インスタ 投稿 非 表示。 インスタのタイムラインに表示しない方法は?興味ない投稿を削除!

インスタ投稿の非公開の方法!特定のフォロワーだけ個別に非表示にする

インスタ 投稿 非 表示

インスタグラムのミュート機能とは? 通知はされない ミュート機能では、微妙な投稿ばかりするユーザーや、特典などを目当てにとりあえずフォローしている商業アカウントなどの投稿について、フィードやストーリーズに流れてこないよう非表示化できます。 フィードとストーリーそれぞれミュートできる ミュートしても相手に通知はされず、相手側からの見え方などに影響を及ぼす「ブロック」や「フォロー解除」とは異なり、 相手にミュートを悟られることはまずありません。 また、相手側はあなたのフィード投稿やストーリーを通常どおり見られるため、「ミュートされている」ことに感づく可能性はほぼないといえるでしょう。 ミュート解除後も相手側に影響は特にないため、気づかれません。 ミュート後も、引き続き相手のプロフィールページからは投稿を閲覧できるのに加えて、コメントや投稿に自分がタグ付けされるとこれまでどおり通知が届くため、ミュートした相手の動向は基本的にチェック可能です。 相手のプロフィール画面から投稿をタップし、メニューボタン[ ]からミュートしようとしても、ミュートボタンがないためできません。 ボタンが消えたのではなく、ミュートの手順が間違っている可能性があるため、でミュートを試してみてください。 すぐにミュート設定が反映され、相手のフィード投稿が非表示になります。 インスタで相手のストーリーをミュートする方法 相手のストーリーだけをミュートする方法です。 ミュートしている間は、相手のストーリーがフィードのストーリーズトレイに表示されることはありません。 ストーリー投稿からミュートする ストーリーズトレイに流れてきた相手のストーリーを長押しし、メニューが表示されたら[ミュート]を選択します。 次の画面で[ストーリーズをミュート]をタップすれば、非表示設定が完了です。 [投稿とストーリーズをミュート]を選択すると、ストーリーズだけではなくフィード投稿もミュートできます。 相手のプロフィールからミュートする ストーリーを長押しする方法以外には、相手のプロフィール画面からミュートが可能です。 ミュートの解除も、ストリーズトレイの長押しやプロフィールページの[フォロー中]の項目からミュートする時と同じ手順で解除することができます。 ミュートを解除する方法(相手にはバレない) ミュートの解除は簡単におこなえます。 解除しても、相手にそれがバレたり通知されたりすることもないので安心してください。 1 設定からプライバシー設定へと進む プロフィール画面右上のメニューボタン[ ]から設定[ ]をタップし、[プライバシー設定]へと進みます。 2 ミュートしたアカウント一覧を表示させる [ミュート済みのアカウント]をタップすると、ミュートしたアカウントの一覧が表示されます。 その中から、ミュートを解除したい相手を選んでタップしてください。 3 相手のプロフィール画面からミュートを解除する 相手のプロフィールページが表示されたら、プロフィールアイコン近くの[フォロー中]をタップして[ミュート]を選びます。 投稿またはストーリーで「オン」になっているボタンをタップすると、ミュートが解除されます。 これで、相手の投稿が流れてくるようになります。 DMもミュートできるが、プッシュ通知がなくなるだけ ミュート機能は、インスタで1対1またはグループでメッセージのやりとりができるDM(ダイレクトメッセージ)にも存在します。 相手とのスレッドを左方向にスライドし(Android版では長押し)[ミュート]をタップしたら、もう一度[ミュート]を選択すると完了です。 ただし、DMのミュートは相手からのメッセージをブロックするものではありません。 DMを受信するとロック・ホーム画面に届くプッシュ通知を「停止する」効果があるだけです。 そのため、DMをミュートしても相手からのメッセージはこれまで通り届きます。 「」であれば、相手をブロックせずにDMの受信を避けることも可能です。 DMのミュートに関して、詳しくは下記記事で解説しています。

次の

インスタで非表示にする方法,非表示したとき相手はどうなるの?

インスタ 投稿 非 表示

見せたくない写真は選んで非表示にできる 「写真を非表示にする」をタップすると、自分がタグ付けされている写真の一覧から非表示にしたい写真を選べます。 これなら見せたい写真はそのままに、見せたくない写真だけを「あなたが写っている写真」から消すことができますね。 「あなたが写っている写真」を非表示解除(戻す・再表示)する方法 先ほどの手順で非表示にした写真を後から「あなたが写っている写真」に再表示させたいときもありますよね。 ですが、一度非表示にした写真は「あなたが写っている写真」から消えてしまうため、自分のオプション画面から再表示はできません。 再表示させたいなら、もう一度その投稿を見つける必要があります。 タグ付けしてくれた友達のギャラリーや自分の通知一覧から探し出しましょう。 「その他のオプション」から自分を削除や報告も可能 「その他のオプション」をタップすると、投稿からタグ付けされた自分のユーザー名を消したり、問題のある写真なら報告したりもできるので覚えておきましょう。 タグ付けしておけば「あなたが写っている写真」から非表示にしてもタグだけは残っています。 タグが残っていてその投稿を見つけられれば「あなたが写っている写真」に戻すことができるのです。 ただし、自分のタグ付けを削除したら戻せなくなってしまうので注意してくださいね。 インスタで「あなたが写っている写真」が見れない原因と対処法 「あなたが写っている写真」に写真を表示させているはずなのに、見れないというトラブルもあるようです。 その原因は次のようなものがあります。 ・設定を変更した直後ネット環境が悪く表示されない ・間違えて非表示にしている ・投稿者があなたのタグを削除した ・スマホのバージョンが古い ・インスタアプリのバージョンが古い ・インスタアプリの不具合 設定を変更したらすぐに「あなたが写っている写真」に反映されるのですが、ネット環境が悪い状態だとすぐに反映されないこともあります。 ネット環境が安定しているところでやり直すか、また時間を置いて確認してみましょう。 また、表示させたつもりでも間違えて非表示にしてしまっている場合や、投稿者がタグを削除した可能性もあります。 タグが消えると「あなたが写っている写真」とはみなされなくなるのです。 スマホやインスタアプリの バージョンが古いと相互性が失われて一部の機能が使えなくなることもあるため、バージョンは常に最新のものにアップデートしておきましょう。 あとはインスタアプリの不具合の可能性も。 そんなときはオプション画面から 「問題を報告」を選んで、運営に報告しておきましょう。 Facebookにも「あなたが写っている写真」がある ちなみに、インスタと連携しているFacebookにも「あなたが写っている写真」と同じ機能があるのをご存知でしょうか?.

次の

インスタで投稿を非表示?新機能の「ミュート機能」の詳細や使い方

インスタ 投稿 非 表示

このアクティビティは、どこで確認ができるのかその方法について紹介しておきます。 アクティビティを確認するには、まずインスタグラムのアプリを起動して トップ画面を表示してください。 画面下部にアイコンが並んでいいますが、その中の 「ハートマーク」のアイコンをタップしましょう。 すると画面が切り替わり、「フォロー中」「あなた」のタブがあるアクティビティエリアが表示されるはずです。 ここで 「あなた」のタブに切り替えてみると、自分に対していいねやフォローをしたユーザーを一覧で確認が可能。 ユーザー名とその人があなたに対してどんな行動をしたのかが、メッセージという形で表示され「〇時間前」と時間も表示されています。 ですから、誰が自分に対して何をどのぐらい前にやったのか、アクティビティを見るとすぐに分かるのでとても便利。 ですが 裏を返せば自分が違う人に対して、いいねしたりフォローしたら、相手のアクティビティにあなたの名前が載る訳です。 さて、 「フォロー中」のタブでは、フォローしているユーザーが他の人に対していいねしたりフォローしたりといった行動をしたらメッセージが表示されるようになります。 フォローしている人が、どんな事柄に興味を抱いているのかが 視覚的に把握できるため参考になる部分も多いでしょう。 このように、インスタグラムでは簡単にアクティビティの確認ができるので、この機能を知らなかった人は早速確かめてみてください。 2.インスタグラムのアクティビティの公開範囲を変更するには? 自分に対してどんな行動をしたのか、フォローしている人がどんな活動をしているのか、アクティビティ欄はそうした情報が載っています。 フォローもフォロワー数も多い人で頻繁に投稿をしているなら、アクティビティの項目は目まぐるしい速度で更新されるでしょう。 誰が何をしているのか、行動履歴を閲覧できるのは楽しいですが、その一方で 自分の行動も他人に見られている事に繋がります。 それはちょっと嫌だな…と感じる人がいても、決して不思議ではありませんよね? そこでまずは、アクティビティの公開範囲はどこまで及ぶのか、この点を理解しておきましょう。 インスタグラムのアクティビティが公開、つまり自分の行動が他人のアクティビティ欄に表示される範囲はアカウントの状況で変わります。 あなたのアカウントが、非公開設定(鍵アカ)になっているならば、承認したフォロワーのみに公開されるのです。 もし非公開設定を設けていないオープンなアカウントであれば、フォローをされている関係なら誰でも閲覧ができてしまいます。 ですから、公開範囲を変更するには 非公開設定にして、フォロワーを承認制にして厳選する必要があるでしょう。 3.インスタグラムのアクティビティを非公開にすることは可能なの? フォローされている人、あるいはあなた自身が他人の投稿に「いいね!」やそのアカウントをフォローしたりすると、相手のアクティビティに行動履歴が記録されます。 自分が誰に対してどんな行動をしたのか、フォローしている人に見られてしまうのは、現実世界で知り合い同士なら少し気まずい思いをするパターンかもしれません。 たとえば、気になっている異性が、別の異性の投稿に対して反応を示していたことが分かるなら嫉妬してしまい、 感情的な行動に出る恐れがありますね。 このように知り合い同士なら気まずい思いをする可能性があるので、アクティビティをできるだけ見られたくないと考える人は多いです。 では、アクティビティを非公開(こちらの行動を相手に分からないようにする)ことは、可能なのでしょうか? インスタグラムの機能の一部になっているアクティビティは、操作側で非公開にすることは出来ません。 もし自分の行動を相手に知られたくないなら、該当する人をフォロワーから外してブロックするという方法が手っ取り早いです。 現実世界で知り合い同士なら、この行動をするのは勇気が必要ですし、気まずい雰囲気に発展しかねないので難しい場合もあるでしょう。 インスタグラムの仕様が非表示設定などが出来ないようになっているので、 残念ながら諦めるしかありません。 4.インスタグラムのDMにおけるアクティビティ表示の意味 インスタグラムで基本的に使われている「アクティビティ」は、トップ画面下部にある 「ハートマーク」アイコンをタップした先に表示されるものです。 ところが、インスタグラムには別の場所でもアクティビティという言葉が使われており、そこでは少し用いられている意味が異なっています。 これまで1回でもその人とDMでやり取りをしたことがあれば、「紙飛行機」アイコンをタップすると、その履歴が一覧で表示されます。 アイコンと名前の下に、 「昨日アクティビティがありました」などの表示があるのにお気付きでしょう。 ここで使われているアクティビティの意味は、 「ログイン状態」を指しており、単純にインスタグラムを起動したらアクティビティがあったと記録されます。 24時間以内にログインをしていたならば、 「〇分前にログイン」のように変わり、24時間以上が経過すると 「昨日アクティビティがありました」のように変わるのです。 相手がいつログインしているのか、そうした情報が分かるようになっているのでインスタグラムへのログイン頻度が確認できます。 5.インスタグラムのDMのアクティビティを非表示にする方法 インスタグラムのDMにも、アクティビティが表示されるようになりました。 フォロー関係にある人でなければ、アクティビティの時間まで表示されることはありませんが、それでも自分がどのタイミングでログインしたのかが 相手にバレるのは嫌ですよね? 消極的になりログインするのを躊躇ってしまう場合もあり、そうするなら友達の近況を知ることが出来なくなります。 ログインはしたいけれど、ログインの情報が相手に知られるのは嫌と感じる場合、DMのアクティビティを非表示にしましょう。 方法は簡単で、まずはインスタグラムアプリを起動して トップ画面を表示してください。 そして 「人型」アイコンをタップすると、プロフィール画面になるので画面右上の 「歯車」アイコンを選択しオプションメニューに切り替えます。 オプションに関する項目がズラリと並んでいるので、そこから 「アクティビティのステータスを表示」をオフにしましょう。 これで自分がいつオンラインになったか、その情報が知られるようなことは無くなります。 しかしそれと同時に、相手のステータスも非表示になるので、 相手がいつログインしたのかも分からなくなる事も覚えておいてください。 インスタグラムのアクティビティまとめ ここでは、アクティビティの見方や非表示設定の方法などについて紹介していきました。 アクティビティは自分に対して、あるいはフォロー中の人がどんな行動をしたのか リアルタイムで把握できる便利な機能です。 しかし逆を言えば、こちらの行動も相手に筒抜けとなるのでそれが嫌ならアカウントに鍵をかけて、フォロワーを厳選するしかありません。 インスタグラムでは相手の状況が分かる機能が多いので、慎重に使うことが求められるでしょう。

次の