ツイッター フォロー チェック。 Twitter(ツイッター)のフォローチェックに便利なツール・アプリ10選!

【すぐわかる!】『フォローチェック for Twitter』

ツイッター フォロー チェック

公式APIを使用しているので、フォロワーチェック以外にも沢山の機能があります。 複数アカウントに対応しているのも素晴らしい。 主な機能• 片思い — 確認・フォロー解除• 片思われ — 確認・フォロー• 両思い — 確認・フォロー解除• 新しいフォロー — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除 — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除された — 確認・フォロー• ブロックしている — 確認・ブロック解除• フォロー許可待ち — 確認• 他のSNSフォロワーも管理したいならこちらがおすすめです。 スケジュールから自動ツィートやDMの自動化なども可能。 機能はとても多く有料版もあり。 主な機能• 片思い — 確認・フォロー解除• 片思われ — 確認・フォロー• 両思い — 確認・フォロー解除• 新しいフォロー — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除 — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除された — 確認・フォロー• ブロックしている — 確認・ブロック解除• 固定メンバー — 確認・フォロー解除• 主な機能• 片思い — 確認・フォロー解除• 片思われ — 確認・フォロー• 両思い — 確認・フォロー解除• 新しいフォロー — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除 — 確認・フォロー• ブロックしている — 確認・ブロック解除• チェックスピードも早くとりあえず確認したい人にはおすすめです。 10,000人以上のフォロー・フォロワーがいる場合はチェックできません。 と表記されていますが私が試したところ1000人でエラーが表示されました。 主な機能• 片思い — 確認• 両思い — 確認• 公式APIを使用しているので、非知覧表示からそのままフォロー解除できますが、短時間にやりすぎると凍結される恐れがあるので気をつけましょう。 主な機能• 機能はそこそこですが画面の真ん中に広告があって少しうざいです。 主な機能• 片思い — 確認• 片思われ — 確認• 両思い — 確認• ブロック — 確認 まとめ 全体的にアプリのほうが機能も充実していますし、よく利用すると思うのでアプリでインストールフォロワーチェックしてもらったほうがいいと思います。

次の

フォロー管理!無料のTwitterフォローチェックアプリ3選

ツイッター フォロー チェック

自分側のフォローリストから相手アカウントが削除される• 相手側のフォロワーリストからこちらのアカウントが削除される つまり、フォロー解除した 相手がフォロワーの増減を管理している人だった場合、増減内容の精査によって誰にフォロー解除されたかばれる恐れがあります。 次の項目でより詳細にご説明しますが、人によっては次の画像のように「新しいフォロワー」や「自分を最近フォロー解除した人」を管理している方もいらっしゃいます。 誰にフォロー解除されたか確認する方法 Twitterの公式的な機能では、フォロー解除による通知等は一切ないため、誰に解除されたか直接把握することができません。 しかし、外部のフォロー整理サービスを利用することで解決できます。 ここでは、次の画像のように自分をフォロー解除した相手を簡単に確認できるTwitterのフォロー整理アプリ『フォローチェック』をご紹介します。 最後に[あなたを最近フォロー解除]にて自分をフォロー解除したアカウントを確認することができます。 関連 3. フォローを解除する方法 既にフォローしているアカウントはいつでも簡単にフォロー解除することができます。 フォローしているアカウントを整理したい場合などに行ってみてください。 フォローの解除はスマホアプリ版Twitterでもウェブブラウザ版Twitterでも同様のやり方となります。 ここでは、iPhone端末のスマホアプリ版Twitterにてご説明します。 相手からのフォローを解除する方法 相手からのフォローは強制的に外すことができます。 逆に、いつの間にか相手へのフォローが外れているという場合には、自分のフォローを解除された可能性があります。 相手からのフォロー解除はTwitterの次の機能を利用することで簡単に実現できます。

次の

【超便利】Twitterで相手にバレず、フォローしないでツイートを読む方法!

ツイッター フォロー チェック

フォローチェックにはツール利用が便利 フォローチェックを行う際には、ツールを使用するのがおすすめです。 公式のTwitter(ツイッター)でフォローチェックを行うには、自身のフォロー一覧からアカウントごとに1つずつ確認する必要があり、非常に手間がかかります。 ツールを使用した場合、例えば、指定した条件に該当するフォローユーザーを簡単に抽出できて効率的です。 ここでは、ツールを使用してフォローチェックをすることで得られる効果についてご紹介します。 FF比率の調整 便利ツールやアプリを利用すると、フォロー数とフォロワー数の比率であるFF比率の調整が簡単に行えます。 FF比率は、極端に偏っているとスパムアカウントと見なされる可能性があり、場合によってはアカウントが凍結してしまうケースがあります。 そのため、逐一確認して調整することが大切です。 片思いアカウントや非アクティブなアカウントは、フォローしていても自身のアカウントにメリットがありません。 よって、FF比を調整する際には、これら2つのアカウントのフォローの継続を検討しましょう。 しかし、公式Twitterで片思い状態かを確認するには特定のアカウントのプロフィールページを訪問する必要があるため、フォロー解除するアカウントを探すのは非常に時間がかかります。 ツールやアプリを利用することで、片思いアカウントや非アクティブなアカウントを簡単に抽出できます。 競合アカウントのフォロー・フォロワーをチェックする ツールやアプリによっては、自身と似たアカウントを分析でき、自身に興味を持ってくれそうなアカウントを探しやすくなります。 競合アカウントのフォロワーには、自身の潜在的なフォロワーがいる可能性が高いです。 競合アカウントのフォロワーを確認して、フォロワー増加に繋げましょう。 Twitter(ツイッター)でフォローチェックをする際に押さえたいポイント Twitter(ツイッター)で、フォローチェックを行う前に抑えておきたいポイントを解説します。 Twitterで効率的にフォローチェックを行なって、より便利にTwitterを利用しましょう。 使用目的からツール・アプリを選ぶ フォローチェックを行う際に利用するツールやアプリを選ぶ際には、自身の利用目的に応じて最適なものを選択することが大切です。 ツールやアプリは、それぞれに特徴があり、ツールを利用してできることが異なります。 以下で紹介するパターンから自身が行いたい操作を確認して、ツールの搭載機能から使用を判断しましょう。 様々な条件でフォロー・フォロワーを抽出したい ツールでは、特定の条件に該当するフォロー、もしくはフォロワーを抽出できます。 例えば、自身のみが一方的にフォローしている「片思いアカウント」や、1ヶ月以上活動していない「非アクティブなアカウント」等を簡単に抽出可能です。 また、ツールを利用することで、自身のフォロー・フォロワーを条件ごとに並び替えて表示でき、確認しやすい順番でフォローチェックを行えます。 フォロー・フォロー解除を一括操作したい ツールでは、フォロー・フォロー解除操作を一括操作できます。 公式のTwitter(ツイッター)では、フォローもしくはフォロー解除したいアカウントのプロフィールページを訪問するか、フォローやフォロワー一覧からアカウントを探して操作する必要があり、手間がかかります。 しかし、ツールでは指定した条件に該当するアカウントを抽出し、一括でフォローやフォロー解除操作を行えて効率的です。 フォロー解除されたアカウントを確認したい ツールによっては、自身に対するフォローを解除したアカウントを確認することができます。 例えば、相互フォローであったアカウントからフォロー解除されることで、片思いアカウントとなり、フォローとフォロワーの比率を示すFF比率を調整しながら運用したい場合に役立ちます。 さらに、フォロー解除された時点で通知を受け取れるツールもあり、非常に便利です。 他人のアカウントを分析したい ツールではアカウントを分析でき、他人のアカウントの分析もできる場合もあります。 Twitter(ツイッター)アカウントを分析すると、過去の運用実績を今後の運用に活かせます。 例えば、他人のアカウントを分析する際には、自身に似たアカウントを分析して、分析結果から自身の運用に活かせるポイントがないかを探れます。 アプリの安全性 フォローチェックのための便利アプリを選ぶ際には、アプリ自体の安全性を確認してから利用を判断しましょう。 Twitter(ツイッター)の便利アプリでは、アカウントを連携させて利用できますが、アカウントのログイン情報がアプリ提供会社に渡ります。 そのため、アプリによっては、Twitterアカウントの乗っ取りに繋がる可能性があります。 過去にアカウント乗っ取り被害の事例が無いかを確認した上で、利用するアプリを選択しま しょう。 フォローチェックにおすすめなツール・アプリ ここからは、フォローチェックに役立つ、おすすめツールやアプリをご紹介します。 ツールやアプリはそれぞれに特徴があり、ツールからできることが異なります。 自身のツールやアプリの利用目的を確認した上で最適なツールを選択して、効率的なフォローチェックに役立ててください。 多機能ツール フォローチェックを行うための便利機能以外に、様々な機能が搭載されている、多機能便利ツールを3種類紹介します。 多機能ツールを利用すると、フォローチェックはもちろん、フォローやフォロー解除操作、いいねやRT(リツイート)等の操作を行え、効率的なTwitter(ツイッター)アカウントの運用に役立ちます。 無料で利用開始できるツールばかりですので、気になるものがあれば利用を開始してみましょう。 SocialDog 「」は、Twitter(ツイッター)の運用をより効率的にしてくれる機能が揃っている多機能ツールです。 片思いアカウントや非アクティブなアカウントはもちろん、最近フォローされたアカウント、最近フォロー解除されたアカウントなど、様々な条件でアカウントを抽出できます。 SocialDog上でフォローやフォロー解除操作を行えるため、抽出したアカウントを公式Twitter上で検索して操作する手間がかからず効率的です。 また、SocialDogには「キーワードモニター機能」という機能が備わっており、指定したキーワードを含んだツイートやプロフィールを含んだアカウントのみを表示してくれるので、効率的にいいねやRTができます。 その他にも、予約投稿機能や分析機能など運用を効率化してくれる多彩な機能が搭載されています。 簡単に利用を開始できるので、フォローチェックを効率的に行いたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。 TweetDeck Twitter(ツイッター)社公式の便利ツールです。 1画面上の表示カラム(列)数を増加可能で、複数アカウントのタイムラインも一画面に表示できるため、タイムラインを確認する手間が省けます。 また、タイムラインに表示させるツイートは、位置情報や言語、画像付きツイート等の条件を指定して絞り込める特徴があります。 複数アカウントへの全通知を一箇所から見ることや、1アカウントを複数人のチームで管理することも可能です。 ManageFlitter 400万人以上のユーザー数を誇る、SNS便利ツールです。 フィルタ機能を利用して条件ごとにアカウントを抽出し、ツール上でフォローやフォロー解除を操作できます。 アカウント分析を行えて、分析レポートはCSVもしくはEメールで受け取れます。 サイト内のほとんどが英語表記なため、日本語で安心してツールを利用したい方には不向きです。 Twitter(ツイッター)だけでなく、Facebook、Linkdinとも連携できるため、Twitter以外のSNSもツールから運用したい場合には役立ちます。 フォローチェック専門ツール 次に、フォローチェックの専用ツールをご紹介します。 多機能ツールを利用して幅広くTwitter(ツイッター)アカウントを運用するのではなく、専用ツールでフォローチェックだけを行いたい場合には、以下のツールを利用しましょう。 片思いチェッカー 自身のみが一方的にフォローしている「片思いアカウント」を簡単に抽出できるツールです。 公開アカウントであればアプリ認証が不要で、片思い・片思われアカウントを確認したいTwitter(ツイッター)アカウントのユーザー名を入力するだけで簡単に片思いアカウントが分かります。 片思いアカウント以外に、長期間ツイートが投稿されていないアカウントや、FF比率が極端に偏っているアカウントも抽出できます。 非公開アカウントやフォロー・フォロワー数が多いアカウントの場合には、アプリ認証が必要な「片思いチェッカー2」を利用しましょう。 えごったー 登録不要で、仲良し、片思い・片思われ、リムられ、ブロックユーザーを確認可能なツールです。 片思いアカウント等のユーザーを確認したいアカウントのユーザーIDを入力するだけで、5〜10秒でアカウントを抽出できます。 累計100万回以上利用された人気のツールで、リム通知や非公開アカウントも利用可能です。 ただし、リム通知の受信と非公開アカウントで利用する際には、えごったーへの登録が必要です。 ひすったー フォローやフォロー解除操作をしたアカウントとされたアカウント等が分かるツールです。 ブロックした、されたアカウントと、ブロックされた可能性があるアカウントが分かりますが、ブロックされた可能性があるアカウントは、フォロー・フォロワー数の変動から推測されたブロックの可能性にすぎないため、正確性は高くありません。 アカウント凍結やアカウント削除によるフォロー・フォロワー、ブロック等の変動が分かりますが、利用時にTwitter(ツイッター)アカウントへログインする必要があるため、手間がかかります。 アプリ 次に、Twitter(ツイッター)の便利アプリをご紹介します。 スマートフォンアプリから操作できるので、いつでも手軽にフォローチェックができTwitterアカウントの運用を効率的に行えます。 スマートフォンアプリを利用して、Twitterを便利に利用しましょう。 SocialDog 多機能ツールのスマートフォンアプリ版です。 SocialDogアプリでは、ツールと同様に、片思いアカウントや非アクティブアカウント等を簡単に抽出できます。 登録したキーワードを含むツイートを簡単に検索可能で、抽出したツイートにいいねやRT(リツイート)も行えます。 使いやすく、誰でもすぐに利用を開始できます。 Apple Store: GooglePlay: フォローチェック for Twitter 片思い・片思われアカウント、相互フォローアカウント、最近フォローした、フォロー解除されたアカウント等が分かるアプリです。 複数アカウントを登録可能で、アプリ内の壁紙をユーザーが自由に変更できます。 アカウントの検索結果を、ツイートが少ない順やフォロー数が少ない順で並び替えて確認できて便利です。 ブロックしているアカウントや、ミュートしているアカウントを一覧で確認でき、ブロック解除操作もアプリ内で行える特徴があります。 固定メンバー機能で特定のアカウントを登録して、誤ってフォロー解除しないようにできます。 Tw1Mate 片思い・片思われアカウントや、最近フォローしたアカウント、フォロー解除されたアカウント等が分かるアプリです。 公式から認証を受けているユーザーや、ツイートを非公開にしているユーザーを除外したユーザー検索が可能な特徴があります。 フォロー・フォロー解除操作を一括で行えて非常に便利です。 自身のアカウントの分析結果を、ツイートできる独自機能も搭載されています。 ただし、Android版は無く、iOSデバイスからしか利用できません。 Apple Stpre: Statusbrew ソーシャルメディアマーケティングツール「Statusbrew」のスマートフォンアプリです。 フォロー・フォロワー数の変動をグラフで確認可能で、一目で現在のTwitterアカウントの状況を把握できます。 複数のSNSアカウントをまとめて管理したい方におすすめのアプリです。 フォローチェック以外のフォロワーの増やし方 フォローチェック以外の、フォロワー増加のための方法を解説します。 フォロワーが増えると、認知度向上やTwitter(ツイッター)ユーザーとの交流の活発化など、Twitterを便利に使用するのに役立ちます。 以下の方法でフォロワーを増やし、便利にTwitterを利用しましょう。 新規フォロー フォロワー増加のためには、新規フォローを行なってフォローバックを待つことが最も有効です。 新規フォローを行う際に、ツールやアプリを利用して、自身に興味を持ってくれそうなアカウントをフォローすると、効率的にフォロワーを増やせます。 例えば、自身に関連するキーワードを含むツイートを投稿しているアカウントをフォローすることで、フォローバックが期待できます。 ツールやアプリでは、指定したキーワードを含むツイートや、アカウントを簡単に抽出できて非常に便利です。 潜在的なフォロワーへアクションを起こす フォロワーを増やすには、潜在的なフォロワーに自身のアカウントをアピールして、フォローに繋げることが大切です。 自身に関連のあるキーワードを含むツイートに対していいねやRT(リツイート)といったアクションを起こすことで、ユーザーに通知が送られたり、エゴサーチをしたときに気づいたりするので、ツイートの投稿ユーザーに自身のアカウントをアピールでき、相手からのフォローやフォローバックを期待できます。 ツイートの質を上げる フォロワーを増やすには、投稿するツイートの内容の質を向上させることも重要です。。 ツイートの内容が面白くないと、フォローを解除されるリスクがあります。 新規フォローやいいねやRT(リツイート)を行なって新規のフォロワーを増やしても、現在のフォロワーにフォローを継続してもらえなければ、フォロワー数は増えません。 フォロワーが興味を持っている内容や流行りを踏まえて、ツイートを投稿しましょう。 ツールやアプリを便利なTwitter(ツイッター)アカウントの運用に活用していきま しょう Twitter(ツイッター)で、フォローチェックを行う際に便利なツールとアプリを紹介しました。 公式Twitterでフォローチェックを行うと、アカウントごとに確認する手間がかかりますが、ツールやアプリを利用すると、指定した条件に該当するアカウントを簡単に抽出できます。 また、ツールやアプリによってはフォローチェック以外の機能が搭載されており、Twitterアカウント運用時に非常に役立ちます。 ツールやアプリ毎の特徴を比較して、自身の利用目的に合ったツール・アプリを選択して、効率的にTwitterアカウントを運用しましょう。

次の