気持ち悪い 吐き気 寝る向き。 あなたは右向き?左向き? 寝るときの体の向きで、健康になれるかも!?

寝起き が 気持ち 悪い!何が原因?対策まとめ

気持ち悪い 吐き気 寝る向き

Q 毎日寝ようと横になると、みぞおち辺りの圧迫感が在り お腹がゴロゴログルグルなって、だんだん腹痛や吐き気が出て眠れません。 それまで元気でなんともなかったのに、横になるとそうなります。 逆流性食道炎かなにかの可能性があるでしょうか? 最近胃カメラやCT、エコー検査などをしましたが、胃炎状態だったものの 癌などは見当たりませんでした。 今処方されている薬は、 ・胸焼け、吐き気を抑える「ガスモチン」 ・胃炎、胃潰傷を治す「ムコスタ」 ・胃酸などを抑える「タケプロン」を毎日飲んでいます。 しかし食事時の気持ち悪さはすこしずつ良くなったものの、横になったら確実に 調子が悪くなり、眠れません。 これはどうしたら治るんでしょうか? 腹筋を鍛えることは全くしてないので、胃がだらけてるような気もします・・・ PCとか長時間やるときに猫背になっている気がします。 食事後はすぐ横にならないようにしています。 何か他にこうすれば良くなるという体験談などを聞かせてください。 このままこの状態が続くと、食道がんや胃がんなどになりそうで不安です。 31歳 A ベストアンサー 「こんなこと今まで聞いたことがない」と驚かれ、半信半疑あるいは???と思われるに違いありませんが、ご自分の体の不調と向き合うために参考になさってください。 病気と薬を理解することが治癒への近道です。 まず薬ですがどれも胃のトラブルの原因を治すのではなく対症療法といって原因があって生じる不快な症状を緩和するだけのものです。 しかもここが大事なところですが様々な胃の不快感は体が自ら治そうとする時の治癒反応に過ぎないということです。 悪くなっていく症状ではなくなんらかの原因で悪くなってしまったところを治してく反応なのです。 病気は確かに辛い症状をともないますがこういう症状を起こして治っていきます。 つまりこういう症状を起こさないと悪くなったところが良くならないということです。 病気になったと感じるのはこの不快な時ですが、お分かりのように病気はすでに体が自ら治そうとしてる反応です。 例えば胃炎でしたら悪くなった胃を治す反応が始まって初めて胃炎(胃の病気)だと分かるのです。 不快で辛い症状が出ますが体が自分の治癒力で治す反応です。 薬はなるほど症状を緩和しますが、この治す反応を抑える働きをするからに他なりません。 症状がどうしても辛くて我慢できないときに一時的に薬のお世話になることはやむを得ないと思いますが、だらだらと使うべきものではりません。 治癒反応を抑制するのですから。 ご存じのように例えば傷が自然に塞がっていくのは自らの治癒力です。 内臓の粘膜でもそれは一緒です。 体を横にすると不快な症状が出てくるというのは横になることで体がリラックスを初めて治癒力が増してきたからです。 悪くなってるのではなく元に戻そうとする力がより強く出てきたわけで良いことです。 個人的にも食べ過ぎたり、ストレスで胃を壊した経験がありますが、薬を使ったことはありません。 病気や薬の作用を理解すれば薬をすべて止めてみるという選択肢が出てきます。 自分の体に任せるのです。 もちろんトラブルの原因を突き止めることも大事なことです。 消化管のトラブルは食べ過ぎか精神的なストレスが原因です。 さらには無理して食べないことです。 体は悪いところを治すためにエネルギーを集中します。 その時に食べると消化吸収などの処理に限られたエネルギーを割かなければならなくなります。 組織修復に必要なマクロファージという白血球の仲間の免疫細胞がいますが、修復以外の処理をもしなければなりませんので免疫力、修復力が低下するのです。 動物をみてください。 具合が悪くなると水は飲んだりしますが何も食べずに横になってるだけです。 これが治癒力を最大にする方法なのです。 調子が良くなってくるにつれて体は自然と食欲を湧かせ失った栄養を要求してきます。 「こんなこと今まで聞いたことがない」と驚かれ、半信半疑あるいは???と思われるに違いありませんが、ご自分の体の不調と向き合うために参考になさってください。 病気と薬を理解することが治癒への近道です。 まず薬ですがどれも胃のトラブルの原因を治すのではなく対症療法といって原因があって生じる不快な症状を緩和するだけのものです。 しかもここが大事なところですが様々な胃の不快感は体が自ら治そうとする時の治癒反応に過ぎないということです。 悪くなっていく症状ではなくなんらかの原因で悪くなって... Q 32歳女性です。 以下の症状は、「胃食道逆流症」に当て嵌まるのでしょうか? 一ヶ月以上、下記の様な症状が続いています。 症状 ・横になると胃腸がごろごろいう ほぼ毎日 ・寝ようとすると、吐き気、胃がムカムカ 酷いと嘔吐 が週に2、3回発症 ゲップをするとムカムカが少し和らぐ ・レモンのチューイングキャンディを食べて、唾液を沢山飲み込むと徐々にムカつきが楽になる ・寝る際に気分が悪くなった場合、上半身を起こすと、少しずつ楽になる ・吐き気が酷いと、冷や汗、胸がドキドキ ・強めの吐き気を最後まで我慢すると、翌日腹痛に見舞われる ・吐き気が出ない場合は、胃もたれが起こる事もあります ・腹痛なし ・胸やけなし ・便秘なし ・妊娠なし ・熱なし ・痩せ型 ・食欲は普段通りあり ・普段は甘いものをよく食べます。 上記の症状が出てからは控える様にしています ・運動は殆どしません 胃腸専門の病院で、エコーと採血をしましたが、大きな問題はなく、胃薬をいくつか貰い、様子見となりました。 少し気になったものは、骨盤の下に水が少し貯まっているそうなのですが、生理的な許容範囲だそうなので、問題や心配は無いそうです。 また、去年の春に胃の内視鏡をした所、胃に良性のポリープがありましたが、良性なのでこちらもその時点では問題ありませんでした。 先生は、まだ内視鏡はやらなくても大丈夫だろうとおっしゃっていましたが、やはり、やった方が安心でしょうか? また、貰った胃薬は ・ガスモチン5mg ・セルベックス50mg ・マーズレンS0. 67g ・アシノン75mg 以上の四種です。 一日三回食後に、と薬剤師の方に教えて頂いた通りに飲んでいますが、良くなっているのかよく分かりません。 体調の良い時は良いので、悪い時の事を忘れてしまいそうです。 夜寝るのが恐いです。 食べ物や生活習慣等に気をつけて、治せるものなのか、やはりもう一度病院へ行くべきなのか悩んでいます 経済苦なので、頻繁には通い辛いのが現状です。 どなたかご教示下さい。 32歳女性です。 以下の症状は、「胃食道逆流症」に当て嵌まるのでしょうか? 一ヶ月以上、下記の様な症状が続いています。 症状 ・横になると胃腸がごろごろいう ほぼ毎日 ・寝ようとすると、吐き気、胃がムカムカ 酷いと嘔吐 が週に2、3回発症 ゲップをするとムカムカが少し和らぐ ・レモンのチューイングキャンディを食べて、唾液を沢山飲み込むと徐々にムカつきが楽になる ・寝る際に気分が悪くなった場合、上半身を起こすと、少しずつ楽になる ・吐き気が酷いと、冷や汗、胸がドキドキ... Q ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 先週胃腸科へ行きお薬をもらったのですが治りません。 胃カメラを飲もうと思うんですが常に気分が悪いので病院にも行けない現状です。 これは精神的なものもあるのでしょうか? 一度心療科も行ってみようと思うのですが・・・ 以前から緊張したり外出したりすると気分がわるくなったりはあったので精神的なものだったと思うのですが、今回は家の中でもずっと しかも長期間 気分が悪いので・・・ 半年近く休職していて、体調が良くならないので再就職もできない状態です。 ただ実家なので別に今すぐ就職しなくては!という強いストレスはなく、今は家でゴロゴロしています。 どこかで多少焦っているのかもしれませんが・・・ ・常に胃がムカムカもたれた感じ ・食べてもないのにゲップが出る ・食べても食べなくても気持ちが悪い ・胃に不快感 ・動くと胃にくる ・常に車酔いのような気分の悪さ ・胃痛はない ・吐き気はするが、オエッとなったり 嘔吐はしたことはない ・腹痛・下痢はない 上の症状で当てはまる病気はが考えられますか? それとも精神的なものでしょうか。 何か漢方など効く薬はありませんか? ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 A ベストアンサー 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしていたとはいえ、家の中でゴロゴロしていたために、体内リズムが崩れたのだろうということでした。 友人と楽しく話したりしている時は、症状が軽くなったりしませんか? 私の場合は、1人でいる時に症状が酷かったので、やはり精神的なものだったのだと思います。 レキソタン(安定剤)とツムラの小柴胡湯(漢方)を処方され、後者は今も飲み続けています。 ツムラの小柴胡湯は私の母も暫く飲んでいたことがあったそうで、 胃腸に問題があった時、まず始めに処方されることが多いようです。 あくまでも私の経験談に過ぎませんので、まずはきちんと病院に行かれることをオススメします。 何かご参考になれば幸いです。 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしてい... A ベストアンサー 就寝時、人は覚醒時よりも体調の微妙な変化に敏感に反応することがあります。 覚醒時には無意識に抑制して無症化している痛みや不快感、不調が安静時に顕在化し、安眠を妨げたり、自覚化するもので健康の黄色信号でもあるわけです。 ただし、その自覚症状の内容ですと、可能性としてはかなり幅広くあります。 (循環器系) 不整脈や心臓疾患の前駆的な症状の可能性。 悪夢などとして現れるときもあります。 動悸や胸やけが疑わしいです。 (呼吸器系) 就寝時無呼吸症候群。 普段いびきをかいているか、いびきがとぎれとぎれになるか親族に聞いてみてください。 (神経系) とくに内耳の平衡器の異常、メニエル症候群など。 めまい、耳鳴りなど他の症状があるかどうかも診断の手がかりになります。 (消化器系) 胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の可能性などが、考えられます。 (心因性) ストレスなどによる軽い心身症、自律神経失調症。。 (その他) 単純に寝相の問題(胸や胃を圧迫している)や枕の高さ(無呼吸症候群とも関連する)も原因することがあります。 以上のように、今の症状では絞り切れませんから、症状が繰り返し起きたり、心配なら病院で検査をした方がいいでしょう。 神経内科から始めるのが妥当ですが、動悸が気になるなら循環器(内)科から、胃のむかつき、胸やけが気になるなら消化器(内)科からとなるでしょう。 就寝時、人は覚醒時よりも体調の微妙な変化に敏感に反応することがあります。 覚醒時には無意識に抑制して無症化している痛みや不快感、不調が安静時に顕在化し、安眠を妨げたり、自覚化するもので健康の黄色信号でもあるわけです。 ただし、その自覚症状の内容ですと、可能性としてはかなり幅広くあります。 (循環器系) 不整脈や心臓疾患の前駆的な症状の可能性。 悪夢などとして現れるときもあります。 動悸や胸やけが疑わしいです。 (呼吸器系) 就寝時無呼吸症候群。 普段いびきをかいているか、いびきが... Q じっとしている時に身体が揺れているような感じ ここ一週間くらいのことなのですが、座ったり、横になったり、じっとしている間中、 地震のような、グラグラと身体が揺れている感じが続いています。 とにかく、家にいるときは、常に身体?というか、頭の中が揺れているような感じです。 動いているときは、全く感じないのに、静かにしている間はずっと揺れています。 そのことによって、倒れ込んでしまうようなことはなく、 気持ちが悪いとか、頭が痛いとかもありません。 去年の12月に、立ち眩みや、足の痺れなどで、MRIとMRAを受けて、 全く異常なしでした。 耳鳴りもひどくて、耳鼻科にもかかりましたが、 はっきりとした原因がわかりません。 医師には、精神的なものではないか?と言われて、 自分自身でも、家族が亡くなったり、仕事のことなど、 強いストレスを感じているのですが、 自律神経失調症ということはあるのでしょうか? MRI・MRAを受けた際、病院の医師から、 私は30代前半なのでうが、 「脳梗塞とかを心配しているようだけど、あなたの歳ではまず有り得ない。 」 「腫瘍が出来ているとかもないし、血管もまったく問題ない。 」 と、言われました。 それから、半年ほどしか経っていないのですが、 頭が変なので、とても心配で、不安になってしまって、 でも、検査代もバカにならないし・・・と、 検査を受けた方が良いのか、迷っています。 どなたか、アドバイスをお願いします。 じっとしている時に身体が揺れているような感じ ここ一週間くらいのことなのですが、座ったり、横になったり、じっとしている間中、 地震のような、グラグラと身体が揺れている感じが続いています。 とにかく、家にいるときは、常に身体?というか、頭の中が揺れているような感じです。 動いているときは、全く感じないのに、静かにしている間はずっと揺れています。 そのことによって、倒れ込んでしまうようなことはなく、 気持ちが悪いとか、頭が痛いとかもありません。 去年の12月に、立ち眩みや、足の痺れ... A ベストアンサー めまいですかね? 前にめまいを起こした時にそんな感じになったことがありますね。 でも一日で治まったから一週間は長いですね。 めまいというと軽く考えがちですが、結構つらいです。 それだけストレスを感じていれば、めまいをおこす条件は、そろっていますね。 また自律神経~もバランスが崩れていると思います。 月に一回くらい市役所などから発行される情報紙のようなものがポストに入ってたりしませんか? こちらでは「広報」というものなのですが、それをみると定期的に健康センターのようなところで無料で成人健康相談というものやってたりしないでしょうか。 もしあれば行ってみると良いかもしれません。 1対1でお話してくれるので何でも相談できますよ。 図書館や市役所にもあるものですが、お住まいの地域にあるかどうかわかりませんので、 もしなかったら、ごめんなさい。 自律神経だったら「玄米茶げんまいちゃ」飲んでみてください。 これには、精神を安定させたり、自律神経のバランスを正常に保つちからがあるそうです。 ぼくも自律神経~だったので、しばらくコレばっかり飲んでましたが、すごい楽になったの覚えてます めまいですかね? 前にめまいを起こした時にそんな感じになったことがありますね。 でも一日で治まったから一週間は長いですね。 めまいというと軽く考えがちですが、結構つらいです。 それだけストレスを感じていれば、めまいをおこす条件は、そろっていますね。 また自律神経~もバランスが崩れていると思います。 月に一回くらい市役所などから発行される情報紙のようなものがポストに入ってたりしませんか? こちらでは「広報」というものなのですが、それをみると定期的に健康センターのようなところ... A ベストアンサー 片頭痛の質問もされている方ですね。 防ぐ方法については、・・・・もし、仰向けになると眩暈がするけれども、横向きになると治る、ということであれば、はじめから横向きになりながら寝てみてはいかがでしょうか?もうやってみていて、それでもやはり眩暈がするということであれば、頭の向きには関係ないことになりますね。 もしはじめから横向きに寝れば大丈夫なのであれば、頭の向きが関係するということになるでしょうね。 メニエール病というのは、回転性の眩暈と嘔気嘔吐などを伴い、耳閉感や聴力低下などの耳の症状を伴う独立したひとつの病気です。 しかし、メニエール症候群というと、回転性の眩暈があって耳の症状がない場合に訳も分からず安易にこういう診断をする医者が非常に多いので、非常に眉唾になってきます。 ちなみに、私は今まで一度もメニエール症候群などという診断名をつけたことはありません。 ちなみに、あなたの場合には、メニエール病でもメニエール症候群でもないと思います。 ただ、回転性の眩暈というと、良性頭位変換性眩暈から様々な原因による内耳や前庭神経の障害、小脳や脳幹の腫瘍その他、いろいろな原因が考えられ無くもありませんので、頭痛のこととあわせ、一度、脳神経外科や神経内科と耳鼻咽喉科の常勤医師のいる総合病院で診察をお受けになることをおすすめします。 ちゃんとしたMRIが撮影できる病院であればなお良いです。 それで明らかな器質的疾患がなければ逆に安心できるでしょうし。 お大事にどうぞ。 片頭痛の質問もされている方ですね。 防ぐ方法については、・・・・もし、仰向けになると眩暈がするけれども、横向きになると治る、ということであれば、はじめから横向きになりながら寝てみてはいかがでしょうか?もうやってみていて、それでもやはり眩暈がするということであれば、頭の向きには関係ないことになりますね。 もしはじめから横向きに寝れば大丈夫なのであれば、頭の向きが関係するということになるでしょうね。 メニエール病というのは、回転性の眩暈と嘔気嘔吐などを伴い、耳閉感や聴力低下... Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... Q 最近続けて似たような症状になったので気になって 投稿させていただきました。 文中、汚い表現がありますことお許し下さい 日中、ただ街中を歩いていただけで乗り物に乗ってないのに 突然胃がムカムカし始め、軽い吐き気をもよおしました。 その後、呼吸するだけでもっと気分が悪くなり吐こうとしても 「ゲホッ」となるだけで生唾しか出ません。 加えて下痢のような痛みもあり暫くトイレで座り込んでしまいました。 じっとしていたり水を少々飲んだり、横になっていると 徐々に回復してきます。 あとゲップが出ると「治ってきた」という感じがします。 どこか乗り物酔いに似ています。 そうなった時の共通点はショルダーバックを斜めがけしていた、という位です。 今までに何回かそういう期間があり、気がついたら治っている感じなので、どのくらいで普段通りになるのか、覚えていないのですが、 今は一週間くらいこんな調子です。 とりあえず、お腹は空いていたはずなので、なるべく頑張って用意したものを食べて、しばらく軽い吐き気に近い感覚がするので、あまり体を動かせなくなります。 でも、ちゃんといつも通り(6~7時間感覚)にはお腹が空き、お菓子とかも食べたいと頭では思うのに、 なんでか食べようとすると、体が受け付けない感じなのです。 食欲はあるのに、食べられないのが結構辛いので、 またそのうち治るんでしょうけど、 こういう時、胃の中で何が起こっているのか知りたいです。 痛むことはないです。 食事以外の時間でも、基本的にはずっと気持ち悪いです。 (他のことに集中していると、一瞬忘れる程度ですが。 ) 早く治す方法が分かれば、治したいので、アドバイスお願いします。 すごく深刻な内容の方もいらっしゃるのに、こんな質問で申し訳ありません;一応健康管理に入るのだと思いましたのでここに書きました。 主に、体や精神的に疲れている時にではあるのですが、 普通にお腹が空いて、グーグー鳴っていても、 いざ食べ物を口に入れると、そのとたんに気持ち悪くなり、のどを通りにくくなることがあります。 今までに何回かそういう期間があり、気がついたら治っている感じなので、どのくらいで普段通りになるのか、覚えていないのですが、 今は一週間くらいこんな調子です。 とりあえず、お腹は空いていたはずなので、なるべく頑張って用意したものを食べて、しばらく軽い吐き気に近い感覚がするので、あまり体... A ベストアンサー まず、妊娠の可能性はないですか? 妊娠してないとしての前提で話を。 咀嚼すると気持ちが悪くなる? 流動食を嚥下するだけでも気持ち悪い? 液体(ジュース・水)等でも気持ち悪い? 食べたものを実際に嘔吐することはないようですね。 消化そのものには問題があるようではないですね。 で、実際に、体重の減少・増加はありますか? >食欲はあるのに、食べられないのが結構辛いので、 またそのうち治るんでしょうけど、 こういう時、胃の中で何が起こっているのか知りたいです。 実際に、食べたものが順調に消化されて排泄されるなら消化器の問題ではなさそうです。 ですので、「胃腸」の異常ではなくて、 「気持ち悪い」という脳の反応が「食べてはいけない」という原因からきているように思えます。 無理なダイエットを企画していたような過去はありませんか? ともかく、実際に体重の異常がないようなら、 気にしすぎること(何かに気を取られて常に気持ちが悪いのが忘れられる)が原因では? 確かに、脳内に何かあって、気持ちが悪くなるようなこともありますが、その他に物が見えにくい、めまいがするとかの症状がないなら、特にCT検査までする必要はないと 思えますが、ご心配なら消化器よりも、脳ないしは精神的な問題でしょうから、そちら方面の診療を受けたらどうでしょう。 まず、妊娠の可能性はないですか? 妊娠してないとしての前提で話を。 咀嚼すると気持ちが悪くなる? 流動食を嚥下するだけでも気持ち悪い? 液体(ジュース・水)等でも気持ち悪い? 食べたものを実際に嘔吐することはないようですね。 消化そのものには問題があるようではないですね。 で、実際に、体重の減少・増加はありますか? >食欲はあるのに、食べられないのが結構辛いので、 またそのうち治るんでしょうけど、 こういう時、胃の中で何が起こっているのか知りたいです。 実際に... Q 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。 ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。 顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、 血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、 元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。 今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。 仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。 突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、 特別左が腫れているということはないと言われましたが、 多少、熱を持っている感覚があります。 首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか? ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、 安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。 時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、 心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。 今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。 小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、 教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方... A ベストアンサー 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。 また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。 お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。 首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。 すぐに寝違えるんです。 枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、 首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、 購入を考えてみてはいかがでしょうか? 私はそれで大分楽になりました。 取りあえず、頭痛もあるようでしたら、 脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか? 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...

次の

【経験者が語る】気持ち悪い!朝の吐き気・腹痛の3大原因と対処法

気持ち悪い 吐き気 寝る向き

その友人はしばらくしても寝る前の吐き気の症状が良くならなかったので、病院へ行ったら、「逆流性食道炎」と診断されました。 この病気に関しては後ほど詳しくご紹介しますが、あなたももし私の友人と同じような症状が続いているのであれば、病気の可能性もあります。 そのため、今回ご紹介する寝る前に発生する吐き気にリンクしている病気を確認していただき、対処法などを行っていただければと思います。 ということで今回は、 寝る前の吐き気の8つの原因と対処法も一緒に確認していきましょう。 寝る前の吐き気の8つの原因とは? 「吐き気から、様々な病気に発展する可能性も・・・」 寝る前の吐き気は、やはり不眠の原因に繋がってしまうので、心身ともに参ってしまい、別の病気へと発展してしまう可能性だってあるのです。 また吐き気のせいでほとんど寝ることが出来ずに、仕事に集中することが出来ず、仕事に支障をきたしてしまうといったこともありますからね。 そのため、今回の記事でしっかりと原因を突き止めていきましょう。 では早速ですが、この寝る前の吐き気の主な8つの原因を確認してみましょう。 その原因とは・・・• 逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん) スポンサーリンク 1,逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん) 逆流性食道炎の主な症状は、胸やけです。 その他には喉のつかえ感、胸痛、ゲップ、舌酸などを伴うことがあります。 逆流性食道炎は、胃酸が逆流してしまうことによって、食道の粘膜が炎症を起こしてしまう病気です。 食道の粘膜に炎症が発生することにより、上記のような胸やけ、胸痛、つかえ感などの症状が現れます。 そして、本題としてお伝えしている 横になると胸やけでムカムカしてしまい、吐き気の原因にもなってくるのです。 またその他にも、横になると胃の位置が高くなり、胃酸の分泌量が多い夜に、逆流してしまい、吐き気が発生すると言われています。 このようなことからも、 寝る前の3時間前までには食事をすませておいて、食べ物をしっかりと消化させておくと良いでしょう。 その他にも、アルコールや刺激の強い食べ物を摂取することによって、胃に負担が掛かり症状が出やすくなります。 そのため、 生活習慣から改善していく必要がありますが、どうしても横になると気持ち悪くて寝れない場合には、寝る向きを工夫してみましょう。 右を下に寝てしまうと胃酸が逆流しやすくなってしまうので、寝る向きは左を下にしてみてください。 これにより胃酸が胃に溜まりやすくなり、逆流を防ぐことができますが、実際のところ人によって、右か左かは異なりますので、ご自身で試してみて自分の楽な方で寝るようにするといいでしょう。 2,心因性嘔吐(しんいんせいおうと) 心因性嘔吐の原因はストレスであり、ストレスの溜まりやすい現代社会では気が付かないうちにこの症状が発生してしまっていることがあります。 またストレスが原因ということになるので、吐き気で夜寝れないこともストレスの一つになったり、吐き気そのものがストレスになっている方もいるのです。 精神的な理由ということもあり、不安や緊張する場面で吐き気が発生することが多いのも特徴で、頭が吐くことを覚えてしまうと、一度吐いてしまった場所で再度吐いてしまうといったことがあります。 そのため、 夜寝る前に吐いてしまうと、それを頭が思い出して、夜の寝る前の吐き気の原因となるのです。 症状が悪化すると免疫力の低下やストレス過多からうつ病になることもあります。 対処法としてはストレスを溜めないように生活習慣を改善して、睡眠の質を高めることも大切です。 そのため、夕食は就寝3時間前までに食べて、それでも寝れない場合にはサプリメントなどを使って、睡眠時間をしっかりと確保するということも大事です。 寝る前に聞くとリラックス効果のある音楽のおすすめはこちらです。 3,良性発作性頭位めまい症 良性発作性頭位めまい症という症状も寝る前の吐き気の原因となります。 眠りについたり起きてしまったり、 寝返りを打つなど頭部をいきなり移動させた時にぐるぐると回転するといったような回転性のめまいが数十秒の短い間発生します。 このめまいによって、吐き気を伴うこともあるでしょうが、実際に吐いてしまうことはあまり見られません。 原因に関しては耳の内耳にある三半規管の耳石の一部が何かしらの原因で剥がれてしまったことにより、頭部を動かした時に三半器官の中を耳石の破片が動きまわってしまうことによって、三半器官に刺激発生してしまうことにより起こるとされているのです。 良性発作性頭位めまい症の治療は積極的に頭を動かして剥がれてた耳石の破片を体外に排出することが有効です。 この病気は、良性ということで、症状に関しても数秒で収まることがほとんどです。 また頭を動かす度に症状が発生することがありますが、数週間から1ヵ月で完治します。 症状が良くならない場合や重い症状の場合には、耳鼻科で診察を受けるようにしてください。 4,メニエール病 メニエール病はまったく誘引もなしにいきなり、ぐるぐるとする回転性のめまいが始まって、めまいと一緒に、またはめまいのちょっと前から、片耳に耳鳴りや耳の圧迫感、難聴が発生します。 めまいを何度も起こす長さは個人により異なり、何日か、数十日間、数カ月、または1年間に1回などバラバラです。 強烈なめまいは、概ね30分から数時間続いて、めまいの軽快と共に耳鳴り、耳の圧迫感、難聴は軽くなったり無くなったりします。 しかしながら、めまいをしばしば繰り返している間に、めまいがおさまっても耳鳴りや難聴は軽快することが無いようになります。 寝る前のめまいがきつい時は、これらの症状以外にも吐き気、嘔吐、冷や汗、動悸などが生じて、むしろこちらのほうがきついことも度々あります。 薬での治療法がほとんどでめまいを和らげる抗めまい薬や、内リンパ水腫を和らげる薬が使われます。 しかし、メニエール病は難病と指定されている病気で、絶対に治すことが容易ではないケースも少なくないのです。 薬でめまい発作の頻度を少なくしたり、軽減したりすることは可能ですが、難聴の進行は薬では完全には防げない時があります。 めまいが急激に起こって仕事ができないというような場合や、難聴の進行が早い場合には手術する必要性もあります。 5,うつ病 うつ状態になるとセロトニンが減少してしまいます。 セロトニンに関しては胃もしくは腸のぜん動運動を助けている物質になります。 そのため、 セロトニンが低減することで胃腸が異常をきたし、吐き気を催すというわけです。 また、寝る前に吐き気が発生するのは、寝ようとすると不安やストレスによって、精神状態の乱れ、そしてそこから発生する免疫力の低下により吐き気が発生するものと思われます。 うつの治療をして、うつの症状が良くなるに従い、吐き気の症状も治まってきます。 ただ、あまりに酷い吐き気を伴う場合には、主治医にしっかりと相談をして、薬を処方してもらうようにしてください。 6,寝過ぎ 昼寝や寝過ぎてしまったりした場合には、ズキンズキンと脈が打つような偏頭痛、もしくは後頭部が締め付けられるような緊張型頭痛が発生することがあります。 この 頭痛が寝る前まで続いてしまうと、吐き気が発生することもあります。 またその後寝付けたとしても、朝方にも吐き気が発生することもあるのです。 そのため、日中や寝る前などに寝過ぎないことがもっとも大切ですが、頭痛が発生した場合は、偏頭痛の場合には、こめかみや頭の痛い箇所を冷たいタオルなどで冷やすようにしましょう。 また緊張型頭痛の場合には、偏頭痛の対処法とは反対に、患部をホカロンや蒸しタオルで温めるようにすると良いでしょう。 つわりが発生する原因に関しては今のところ明らかな事は明確になってはいませんが、妊娠初期に発生することもあって、妊娠によって分泌量が増大するhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)などといったホルモンが原因になっていると考えられています。 夜になると一日の疲労感がどっと現れて、ホルモンバランスの状態も崩れがちになり、昼間は症状が少々楽になり、夜は再度ひどい吐き気を引き起こします。 つわりの症状は苦しいものではありますが、いつかは完治します。 その間は自分ならではの方法で症状を軽くしながらうまく付き合っていくことが重要です。 しかし、つわり症状がひどいときについては、我慢し過ぎることなく病院で診てもらうようにしましょう。 スポンサーリンク 8,お酒 お酒を飲み過ぎてしまったことによって発生する吐き気がありますが、寝る前にもお酒が残っているため、寝れずに気持ち悪い症状が発生し続けることがあります。 こちらに関しては、やはり寝る前に飲まないことや飲み過ぎないことが大切となってきます。 また吐き気が原因で寝れないという時には、無理に寝ようとするのではなく、 吐いてしまうと楽になります。 そしてその後は吐き気が軽減するので、ゆっくりと眠りについてみると良いでしょう。 深刻な病気の可能性はあるのか? ここまでは主な寝る前の吐き気の原因に関してお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? 原因が分かれば対処をして吐き気を抑えていただければと思いますが、もしも「私の症状は深刻な病気なのでは・・・?」と吐き気の症状がかなり酷かったり、症状が一向に良くならない場合には、心配になってしまいますよね。。 ということでここで寝る前だけに限りませんが、寝る前にも吐き気が発生する際の深刻な病気についても確認していきましょう。

次の

鼻水が喉に落ちるせいで気持ち悪い!原因と治療法は?

気持ち悪い 吐き気 寝る向き

吐き気はさまざまな病気のサイン 吐き気という症状自体、体が何らかの異常を訴えている証拠です。 多くの病気に吐き気を伴うものがあります。 胃腸炎、胃潰瘍、胃がん、風邪などパッと思いつくだけでもこれだけ上げることができます。 また、女性の場合、妊娠でつわりが出ると吐き気が慢性化してしまうこともあります。 吐き気の原因がはっきりとしているならば、深刻になることはないでしょう。 しかし、心当たりがない場合は、非常に気になります。 その吐き気、逆流性食道炎かも? 吐き気を伴う病気の中でも、「 横になる」という条件がつくと非常に限られてきます。 逆流性食道炎はその代表的な病気です。 胃から胃酸が逆流することで食道や胃の入口周辺に炎症が起きて吐き気や胸やけなどの症状を伴う病気です。 主に食べ過ぎが原因で逆流性食道炎になることが多くあります。 次に多い原因がストレスや疲労です。 とくに疲労は軽く見られてしまいがちですが、非常に多くの病気の原因となっています。 ストレスや疲労状態が続くと 免疫力が低下することが知られています。 そのため、風邪などにも罹りやすくなってしまう状態になりますが、それ以外にも内臓が正常に働かなくなることもあります。 胃酸過多が分かりやすい症例でしょう。 また、逆流性食道炎についてもっと詳しく知りたいという方は下記のページをご覧ください。 スポンサードリンク どのように抑えるのがいいの? 逆流性食道炎によって吐き気がしているならば、食後3時間は横にならないようにすることが必要です。 どうしても横になりたい場合は、上体を上げるようにして横になりましょう。 胃酸の逆流によって吐き気がするのですから、それを防ぐことがポイントとなります。 食後3時間は、消化活動が活発です。 そのため、横になる場合は、食後から 3時間以上経過してからのほうが望ましいのです。 また、胃酸の逆流を防ぐには体を起こした状態にすることも効果的なので、 ある程度角度をつけて横になるようにすると、胃酸の逆流を防ぐことができます。 逆流性食道炎の場合は、食べる量に気をつけるようにしましょう。 できるだけ腹八分で抑えるのがコツです。 吐き気からくる気持ち悪さや炎症を抑えるために薬を服用する必要もあるかもしれません。 市販薬の胃薬などで効果がないなら、病院で薬を処方してもらうようにしましょう。 ストレスや疲労が原因の場合、 できるだけリラックスできる環境をつくることが重要です。 多くの人に効果があるとされているのは入浴です。 疲労回復と合わせてリラックス効果も非常に高いので、ストレス解消にも役に立ちます。 入浴時に自分の好きな香りの入浴剤でさらにリラックス効果を上げる方法もあります。 最後に 横になった場合に吐き気がするのは逆流性食道炎の可能性が高いので、その対処法について触れましたが、吐き気がする病気は逆流性食道炎だけではないことも触れました。 紹介した対処方法で数日から1週間ほどで効果が実感できない場合、病院へ行って診察を受けるようにしてください。 そこでしっかりと症状への対処法を聞くようにしましょう。

次の