蜂の巣 駆除 料金。 蜂の巣駆除の料金相場と市役所・管理会社に無料駆除してもらう方法

蜂の巣駆除 料金 :蜂駆除8940

蜂の巣 駆除 料金

ハチ駆除 公開日 2019. 09 蜂駆除費用はいくらかかる?ハチ駆除業者の料金相場を解説 自宅に蜂の巣が出来てしまったら、少しでも早く駆除したいと思うのではないでしょうか? ただ、蜂に刺されるのも怖いので業者に依頼したいけど、どのくらい費用がかかるのか気になる方も多いと思います。 そこで、本記事では、蜂の巣駆除にかかる金額の相場と基準をご紹介します。 適正な駆除料金を知っておかないと、「業者に依頼したら十数万円も取られた」「安さだけで選んだら、作業がずさんでハチが残っている」といったトラブルに巻き込まれかねませんので、しっかり確認しておきましょう。 蜂の巣駆除にかかる費用は、 作業の危険性や難易度が上がるほど高くなる傾向があります。 駆除の危険性や難易度は、次の3点が基準となります。 蜂の種類• 巣の大きさ• 巣の場所 家に巣を作るハチは、スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチがほとんどです。 スズメバチは攻撃性が高く危険なため、駆除にかかる料金も高くなります。 また、大きい巣にはそれだけたくさんのハチが住んでいるということなので、駆除の危険性が高まります。 蜂の巣が、屋根裏など狭くて作業がしにくい場所にある場合は、作業自体の難易度も上がるのです。 では実際に、蜂を駆除するためにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか? ここからは、蜂駆除の具体的な費用のほか、蜂駆除をお得にする方法や、蜂駆除業者への依頼方法なども紹介します。 ぜひ参考にしてください。 現地調査• ハチ・蜂の巣の駆除• ハチ駆除の後処理 この中でも、蜂・蜂の巣の駆除の内容によって、料金が変動します。 蜂の駆除費用は、駆除の危険性や難易度が高くなると高額になる傾向があるのです。 駆除の危険性や難易度の目安は、次の3点です。 蜂の種類• 蜂の巣の大きさ• 巣の場所 当然ですが、攻撃性が高い種類の蜂ほど、駆除の難易度が上がります。 特にスズメバチは、大型で飛ぶスピードも速く、攻撃性も非常に高いため、駆除にかかる料金も高くなるのです。 そのため、蜂の種類を見分けることで、蜂駆除費用の予算を確認することができます。 また、大きな巣ほどたくさんの蜂が住んでいるため、駆除の危険性や難易度が上がり、費用も高くなる傾向があります。 蜂の活動が活発になる7~10月は、蜂の巣が大きくなりやすいので、早めに駆除の依頼をするのがおすすめです。 さらに、蜂の巣が出来た場所によっても、作業の危険性や難易度が変わります。 手が届く高さや、開けた場所にある巣は、比較的簡単な作業で済むため、追加料金等がかかる心配はありません。 しかし、天井裏など狭い場所や、5m以上の高所に巣がある場合、追加の作業が必要になり、費用が高くなる可能性があります。 蜂駆除業者の選び方 専門業者を選ぶ際には、必ず 信頼できる業者を選びましょう。 ただ安いだけで業者を選んでしまうと、「料金は安かったけど作業が雑でまた蜂の巣ができた」「オプション料金で結局高くなってしまった」などのトラブルが発生することもあります。 信頼できる業者かどうか判断するためには、 口コミや料金相場を知れる専門のウェブサイトを活用することをおすすめします。 ファインドプロなら、厳正な審査を通過した業者しかご紹介していないので安心です。 現地調査や見積は無料で、追加費用もかかりません。 使用法も吹きかけるだけと簡単で、いろいろな場所に使用できるので、蜂駆除についてあまり知らない方にもおすすめです。 まずは後述のハチが好む場所に、蜂の巣予防に効果のあるスプレーを吹きかけておくと良いでしょう。 蜂の駆除は、下記のような手順で行われます。 業者へ相談・依頼• 日にちの決定• 現地調査・見積もり• 蜂と巣の駆除• 後処理• 料金の支払い 日にちさえ決まれば、駆除はその日のうちに終わります。 すぐに料金が発生するわけではないので、自力での駆除が難しい場合は、まずは業者に相談してみましょう。 蜂駆除の費用を無料にする方法 ここまでは、蜂駆除の費用について紹介しました。 実際の蜂駆除の費用を見て、「高い!」と思った人もいるのではないでしょうか?• 蜂の巣が公共の場所にある(役所に駆除を依頼できる)• 集合住宅(管理会社に駆除を依頼できる) 公園や道路の植木など公共の場所に蜂の巣が出来ている場合には、お住まいの役所に連絡すれば、無料で駆除してもらうことができます。 役所・自治体によっては、公共の場所でなくとも駆除費用の補助を行っているところもあるので、一度ホームページを確認してみましょう。 また、集合住宅にできた巣であれば、管理会社や大家さんに駆除をお願いできる場合が多いです。 管理会社や大家さんは、「賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う」と法律で定められています。 そのため、集合住宅に蜂の巣が出来てしまった際には、管理会社や大家さんに対処してもらうことができます。 ただし、ベランダなど共有スペースでない場所にできた巣の場合は、自分で駆除しなければいけないケースも多いです。 いずれにせよ、一度管理者に相談することをおすすめします。 蜂の巣を駆除する際には、依頼・相談できる先がないかも確認しましょう。 蜂駆除の費用を少しでも安くする方法とは? 蜂の巣駆除は、意外と費用がかかることがわかりました。 上で紹介したとおり、無料で蜂の巣駆除をしてもらえる場合もありますが、全ての人に当てはまるわけではないですよね。 ここでは、無料で蜂駆除をしてもらうことができない人でも、できるだけ費用を抑えて蜂を退治する方法について紹介します。 蜂の巣の駆除費用を抑えるためには、次の方法があります。 自力で駆除する• 役所に依頼する 自力での駆除は、主にスプレーを用いて、自分で蜂の巣を駆除してしまう方法です。 ほとんどの場合は、業者に依頼するより安い費用で、蜂の巣を退治することができます。 ただし、次の3つの条件のいずれかに該当する場合、自力での駆除は危険です。 蜂の種類がスズメバチである• 巣の大きさが15cmを超えている• 巣が閉鎖的な場所にある 上の3つに当てはまる巣は、専門の業者にとっても危険性や難易度が高い作業が必要な巣です。 蜂の巣の駆除に慣れていない人が作業をした場合、大きな被害にあう可能性があるため、専門の駆除業者に依頼しましょう。 また、役所に駆除を依頼すると、格安で駆除してくれたり、補助金が出たりする地域もあるので、一度役所に確認してみるのもおすすめです。 以下では、それぞれの手法を簡単にご紹介します。 自力でハチの巣を駆除する 自力で蜂の巣を場合、まずは必要な道具を揃えましょう。 自分でハチを駆除するのに必要な道具 防護服、手袋、頭を保護するもの、長靴、マスク、殺虫剤、懐中電灯、赤セロハン、長い棒、ほうき、ちりとり、ゴミ袋 自宅にあるものをうまく使えば、約5,000~10,000円で用意できます。 また、防護服は役所が貸し出しているところもあります。 蜂の巣の駆除に必要な道具が揃ったら、実際に蜂の巣を駆除していきます。 蜂は昼間に活動するため、夜か明け方にかけて駆除するのがおすすめです。 蜂の巣駆除は、以下の5ステップで行います。 少し離れた場所から、巣に向けて2~3分スプレーを噴射し続ける• 近づきながら、蜂の羽音がしなくなるまで、巣穴にスプレーを噴射する• 生きているハチがいないことを確認し、長い棒などを使って巣を落とす• 巣と死骸を、ほうきとちりとりを使って集める• 巣があった場所に、再度スプレーを噴射する 巣を駆除する際は、絶対に蜂を素手で触らないようにしましょう。 ハチは死んでも1日程度は針に反射運動が残っており、刺される危険があります また、使用するスプレーは、 ピレスロイド系の成分が入っている製品を選びましょう。 ピレスロイド系の成分が入っているスプレーは即効性があり、蜂に攻撃されるリスクを減らせるのです。 役所にハチ駆除を依頼する 公共の場所でなくても、役所に相談して、蜂駆除の費用を安くできる場合があります。 自治体によっては、私有地であっても蜂駆除の依頼費用に補助金を出しているところもあるからです。 対応は各自治体で異なっていますが、補助制度がある地域では、特にスズメバチ駆除に補助を出すことが多いようです。 一例として、地域別の対応をまとめました。 自治体 対応 東京都・ スズメバチを無料で駆除 東京都 駆除費用の助成 駆除方法の説明・防護服の貸出 原則個人での駆除 スズメバチとミツバチを無料で駆除 役所でサービスが受けられるかどうかは、お住まいの自治体ホームページで確認してみましょう。 まとめ ここまで、蜂を駆除するのにかかる費用についてご説明してきました。 適正な駆除費用の相場を知って、安心できる駆除業者に依頼しましょう。 蜂駆除にかかる費用を決める目安は、主に以下の3点でした。 蜂の種類• 巣の大きさ• 巣の場所 蜂がスズメバチな場合や、巣が大きい、作業が難しい場所にある際には、危険性が高いので、料金が高くなります。 加えて、以下の場合には、無料で駆除を依頼できます。 巣が公共の場所にある(役所に駆除を依頼できる)• 集合住宅(管理会社に駆除を依頼できる) ご自分が当てはまるかどうか、一度確認してみると良いでしょう。 自治体によっては、私有地でも駆除費用を補助している場所もあるので、ホームページを見てみることをおします。 なお、蜂の巣が下記の3点に当てはまらない場合は、自力での駆除も可能でした。 蜂の種類がスズメバチである• 巣の大きさが15cmを超えている• 巣が閉鎖的な場所にある ただし、上記の項目に1つでも当てはまる場合、蜂を駆除する前に、大きな被害にあう可能性があります。 少しでも駆除に不安があれば、駆除を専門とする業者に相談してみましょう。

次の

【スズメバチ駆除】料金の相場とスズメバチ駆除助成金制度について

蜂の巣 駆除 料金

蜂のトラブル すぐに解決いたします! 横浜市の蜂駆除屋さん! スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ 横浜市で蜂駆除なら、横浜市の蜂駆除屋さん! 蜂駆除センターにお任せ下さい! どこからか聞こえるハチが飛ぶ音。 気付くと軒下などにハチの巣ができている!ということはありませんか?横浜市という都会でハチの巣など無関係だと思われている人も多いかもしれませんが、そのようなことはありません!横浜市内でもハチの被害に遭われている方は少なくありません。 ハチの巣を発見したら無理をせず蜂駆除センターにお任せ下さい!迅速丁寧な作業でハチの巣の駆除をさせて頂きます!ハチのことで不安に思うことがあれば、どんなことでもご相談ください。 施工箇所 軒下 対応エリア 横浜市戸塚区 料金 15,000円 横浜市の戸建て住宅にお住いのお客様。 3年ほど前に新築されたばかりという新しいお宅で、ハチの巣で悩まされるなど考えてもいなかったと驚かれたご様子でした。 子供が小さいため、できるだけ早く駆除撤去して欲しいということでしたので、すぐに向かわせて頂くことになりました。 私が到着するまでできるだけ外には出ないようにお話しさせて頂き20分ほどで到着し、ハチの巣を確認させて頂きました。 ハチの種類はスズメバチだと判明。 巣の場所はお客様からお聞きした通り、一戸建ての軒下約180㎝の高さにありました。 巣の数は1つで大きさは10㎝ほどとなります。 このような大きさのスズメバチの巣の場合、まずは巣の入り口に布を詰め、巣の出入り口をデープ固定します。 そうすることで出入り口をふさいでしまうのです。 そのようにしハチが巣の外に出られない状態にしてから巣に小さな穴を開けます。 そこから、ハチの巣駆除スプレーを散布するのです。 この一連の流れを手早く行うことで、より高い効果を発揮させることが可能となります。 もちろん、完全にハチをハチの巣の中に閉じ込めることは難しく、数匹はハチの巣の周りを飛び回り私たちを威嚇してきます。 あとは、ハチを完全に駆除したハチの巣を根こそぎ取り外せば完了です。 お客様には、その間、お子様と一緒に家の中で待機して頂き、安全を確保することができてから駆除後をご確認頂き作業は完了致しました。 施工箇所 カーポート 対応エリア 横浜市神奈川区 料金 13,000円 当初、お見積りのみご希望された横浜市にお住いのお客様。 自分でハチの巣を苦情するか専門業者に依頼するか迷っておられるといった感じでした。 お電話で確認することができたのは、ハチの巣の場所と大きさ。 そして、巣の個数でした。 ハチの巣は、一戸建て住宅のお庭にあるカーポートの屋根裏にあるということで、高さは地面から160㎝ほどだということ。 巣の大きさはお客様のこぶし大より少し大きめということでした。 お電話を頂いたのは男性のお客様だったため、自分の拳と同等程度だと考え、巣の大きさを予測しました。 個数は1個で、2日後の日曜日に見積もりに来てほしいということでした。 もちろん、お見積りの日時指定も受けているため、お客様のご都合に合わせ伺わせて頂くことになりました。 到着しご挨拶を済ませた後、すぐにお見積りを開始させて頂きました。 お電話でお聞きしていた大きさや場所に大きな違いはなく、すぐにお見積りで13000円と出させて頂きました。 そのほか、今回のお客様に適した駆除方法をご説明させて頂いた結果、「その料金なら。 」とそのまま、依頼したいというお返事を頂くことができたため、すぐに準備を開始。 今回は速効性が高く致死効果に優れた4種の有効成分を配合したスズメバチマグナムジェットプロ550mLを散布することに。 非常に住宅が密集した地域ということもあり、バズーカ砲方式の強力大量噴射で一気に退治させて頂きました。 施工箇所 天井裏 対応エリア 横浜市港北区 料金 13,000円 今回、横浜市の一戸建て住宅にお住いのお客様より、窓の上にできたハチの巣の駆除相談を頂きました。 大きさは握りこぶし大ほどの大きさで個数は1個。 窓の上ということで高さは80㎝ほどだということでした。 すぐにお見積りに伺わせて頂くかお聞きしたところ、お客様より日時をご指定頂きました。 しかし、ご指定頂いた日時は、どうしても弊社の都合が合わず、別日にお願いできないか日程の調整をお願いさせて頂きました。 その際、自分一人では決めることができないということの上、一旦、別日にお見積りのご予約を頂き、それが難しいようならキャンセルのご連絡を頂く流れとなりました。 その後、キャンセルのご連絡はなく予定通りお見積りを行うため、横浜市内のお客様のお宅に伺わせて頂きました。 はじめに今回、日時の調整を行って頂いたことにお礼を申し上げ、早速、ハチの巣の確認を開始。 お電話でお聞きしていた通りだったため、今回は殺虫剤で駆除させて頂くご説明をさせて頂きました。 使用する殺虫剤は一般的なハチ専用の殺虫剤となります。 ホームセンターなどでも手軽に購入することができるもので、合成ピレスロイド系の成分が配合され、ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチに高い効果のあるものとなります。 今回は、それを使用し駆除を行った結果、数秒後にはすべてのハチは完全に死亡。 その後、ハチの巣をきれいに取り外し、作業は安全に完了致しました。 施工箇所 カーポート 対応エリア 横浜市青葉区 料金 13,000円 愛車を守るため、ご自宅にカーポートを設置しているお宅は多いかと思います。 横浜市内の戸建て住宅もカーポートを設置しているお宅が多く、そんな、カーポートにハチの巣ができてしまい、困っているというご相談を頂きました。 詳しい内容をお聞きしたところ、ハチの種類はわからないということ。 巣の大きさは5㎝ほどとさほど大きなものではないということ。 特徴として貝殻のような形をしているという情報を頂きました。 場所はカーポート内側の天井裏ということで2mほどの高さの場所となり1個だけできているということでした。 最短日でのお見積りをご希望されたため、日程を調整し最短日でお見積りさせて頂くことになりました。 後日、横浜市内のお客様のお宅に伺い、すぐにハチの巣を確認。 想定していたよりも小さなハチの巣だったということもあり、今回は長い棒を利用し駆除することとなりました。 お見積りと駆除方法にご納得頂くことができたため、早速、作業を開始。 持参した長い棒を利用し棒でハチの巣を落とします。 そのハチの巣をゴミ袋に入れ処分。 その際、網にゴミ袋を被せたものを使用し落とす際に網に入れて処分しました。 一見、誰でもできる作業のように思えますが、一歩間違えれば大変なことになります。 今回、高さも低いということでついつい手で駆除してしまいがちですが、そのような危険行為を行わず弊社にご依頼して頂き、良かったと思っております。 現在18の行政区をと持ち、日本の市町村の中で最も人口の多い市となります。 その数、四国地方に匹敵するほどの多さで375万人となり、人口集中地区人口は東京23区に次ぐ多さとなります。 幕末に開港された横浜港を持つ横浜市は港湾都市とも言われ、他国との交流が盛んで、横浜中華街や横浜赤レンガ倉庫など多くの観光地もあります。 そのうえで、東京都と比較するとまだまだ自然が残る街となり、東京へのアクセス抜群なことから居住者としては常に高い人気を誇る横浜市です。 ・インスタントラーメンの歴史を学ぶことができるカップヌードルミュージアム 横浜 横浜市中区新港2-3-4にあるカップヌードルミュージアム 横浜は、インスタントラーメンにまつわる展示や体験を楽しむことのできる体験型ミュージアムです。 カップヌードルを自分好みの味とパッケージデザインで作ることができ、子供だけではなく大人も夢中になれる施設。 お土産コーナーには、市場には出回っていないカップヌードルグッズなどを購入することも可能です。 2階の展示室には、歴代の袋麺などが飾られタイムスリップしたような懐かしい気持ちで楽しむことできます。 横浜駅から歩いて10分ほどの距離にあるところも行きやすく人気のポイントです。 ・横浜の夜景を満喫することができる 横浜 みなとみらい 21 これぞ、横浜!と言える景色を楽しむことができる横浜 みなとみらい 21。 昼間の散歩はもちろん、夜の夜景は本当にきれいです。 特に川辺に映る夜景はきれいでおすすめです。 商業スペースだけではなく、ショッピングエリアや遊園地・公園など様々な施設が融合しているエリアとなり、横浜市の職場・憩いの場だけではなく、全国各地から多くの観光客が訪れる場所となります。 様々なイベントが開催されていることもあり、イベント巡りを楽しまれる人も少なくありません。 雑貨などの買い物にも最適と異国情緒あふれる街並みを楽しむことができる場所です。 世界最大のチャイナタウンとも言われ、関帝廟へのお参りもおすすめ。 テーマパーク感覚で楽しむことができると国内だけでなく、海外の人にも人気の場所となります。 特に中国の春節にあたる時期に訪れると爆竹など中国独自の文化を体験することもでき、おすすめです。 別途いただく作業料は作業の内容や巣の状況によって異なります。 エリアなどにより一部ご利用いただけないクレジットカードの種類がございます。

次の

ハチ退治のプロが教える!自力で、安全に、ハチの巣を駆除する方法

蜂の巣 駆除 料金

ある日突然、ベランダに蜂が飛び交い始めたら、あなたもご家族もさぞ驚かれることだと思います。 ベランダにいる蜂が、どこから飛び立っているかを確認してみてください。 通気口や、エアコンの室外機、一軒家の場合には、屋根裏や軒下を蜂が出入りしている場合には、そこに蜂が巣を作っている可能性が高いので、早い段階で駆除した方がよいでしょう。 でも『蜂の巣の駆除』って、素人が行うとなるとチョット怖いですよね?できれば業者さんに駆除してもらいたいものですが、 駆除業者に蜂の巣撤去を依頼した場合には、あなたが費用を支払わなくてはなりません。 ただ、あなたが住んでいるお部屋が、大家さんや管理会社の持ち物である場合、つまりあなたが毎月家賃を支払って住んでいる場合ですと、大家さんや、管理会社が、場合によっては蜂の巣を駆除してくれる可能性がありますので、あらかじめ緊急連絡先を把握しておきましょう。 お住まいの地域によっては、市区町村の行政機関が蜂を無料駆除してくれるケースもあります。 今回の記事では、自宅に蜂が巣を作っていて困っているあなたへ、『あなたが支払う費用を最低限に抑えて蜂の巣を撤去する方法』についてお伝えしたいと思います。 蜂の巣駆除にかかる料金についても参考までにお知らせしていますので、ぜひとも最後までお読みください。 1 蜂の巣の撤去にかかる平均料金 あなたは、蜂の巣を業者さんに駆除してもらった場合、いくらくらいの料金がかかるかをご存知ですか? 蜂の巣の駆除を業者さんに依頼すると、巣の大きさによっては数千円で済む場合と、数万円もかかってしまう場合とがあります。 蜂の巣駆除の料金が、数千円から数万円の価格帯で大きく変動するのは、蜂が撤去困難な場所に巣を作ってしまうためです。 特に、屋根裏のように薄暗く狭い場所での撤去作業は、専門業者の手にかかっても長い時間が必要となります。 以下で、蜂の種類別にかかる、平均的な駆除料金を紹介します。 8,000円で済むのは、「巣がまだ小さく、巣にいるミツバチの個体数が少ないケース」でしょう。 ミツバチの場合には『分蜂(ぶんぽう)』といって、巣の規模が大きくなり、ミツバチの数が増えると、巣にいる個体がある程度まとまって他の場所へ新たに巣を作る習性があります。 駆除する巣の数が増えれば、料金が20,000円以上跳ね上がる可能性があります。 ミツバチは、1度巣を作ると、同じ巣を数年間使い続ける蜂ですので、できれば巣が大きくならないうちに撤去したいところです。 アシナガバチは、下方に巣穴が露出するタイプの巣を作ります。 アシナガバチの巣の駆除には、 だいたい8,000~22,000円程度の料金がかかります。 ただし、アシナガバチはミツバチと違って巣を『使い捨て』する蜂であり、なおかつ分蜂を行うようなこともありません。 12月になると、巣にいたアシナガバチは全て死んでしまいますので、いずれ安全に巣を撤去できるようになるんです。 巣が自宅の高い場所にあって、あなたやご家族の近くに蜂が飛んでこないのであれば、全ての個体が死滅する12月まで待ってから、巣を自力で撤去するのもいいかもしれません。 ただし、次の年に女王蜂となる蜂は、死滅することなく山林のどこかで冬眠して、冬眠から目覚めると、前年度と同じ場所へ戻ってきて巣を作りますので、次の年に巣を作られたくない場合は、今シーズン中に撤去しておいた方がよいでしょう。 1-3 スズメバチ:8,000~39,000円程度 以下のような巣がある場合、または地中からスズメバチが飛んで出てくるのを見つけた場合には、スズメバチが巣を作っていると考えてください。 スズメバチの巣は、開放部に作られる場合は初期段階でトックリをひっくり返したような形態であり、そこから円形へと成長していきます。 また、オオスズメバチについては地中に巣を作る機会が多い傾向にありますので、上方ばかりではなく、地面の方も注意して巣を特定しなくてはなりません。 ちなみに、スズメバチの巣の撤去には、 だいたい8,000~39,000円程度の料金がかかります。 スズメバチは、ミツバチやアシナガバチと違って攻撃性が強く、あなたやご家族が刺されてしまう危険性が大変高いので、たとえ高所に巣を作っている場合にも速やかに撤去を行った方がよいです。 2 市区町村での対応は? 冒頭でお話しした通り、お住まいの市区町村によっては、蜂の巣の撤去に協力してくれる地域もあります。 パターン1. 撤去を実施してくれるケース 「小平市」や「長崎市」のように、蜂の巣を職員が撤去してくれるか、もしくは業者に依頼して撤去してくれることがあります。 長崎県長崎市の場合 スズメバチ駆除実施事業 スズメバチの巣に限り、次の要件に該当する場合は市費で駆除しますので、市環境政策課又は最寄の行政センターにご相談ください。 持家であり、市民税が非課税である世帯。 持家であり、生活保護を受給している世帯。 より あなたの家にある蜂の巣や、ご家庭の状況が、市区町村が掲げている条件に該当する場合には、実費費用を捻出することなく、蜂の巣を撤去してもらうことが可能となります。 パターン2. 駆除料金を助成してくれるケース 蜂の巣は撤去してくれないものの、 「姫路市」や「小牧市」のように蜂の巣駆駆除を業者に依頼した場合にかかる費用を助成してくれる市区町村もあります。 愛知県小牧市の場合 補助金額 駆除業者に依頼して行ったスズメバチ等の営巣の駆除に要した経費(駆除を行うために建築物等の一部を損壊する必要が生じた場合の費用及びその復旧に係る費用を除く。 )とします。 補助対象経費の2分の1以内の額(100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てる。 )を補助金として交付します。 ただし、その限度額は、駆除した巣の数にかかわらず5,000円です。 ただし、これもまた多くの市区町村に共通することですが、 助成金の上限が定められていることも多いため、駆除を依頼する当事者の費用負担が大きくなってしまう可能性は考えられます。 パターン3. 業者の紹介にとどまるケース 駆除・助成金制度はないけれど、「長井市」のように、信頼できる害虫駆除業者を紹介してくれるというケースです。 神奈川県相模原市の場合 一般家庭の住宅や敷地内にハチの巣(ハチの種類により対応が異なります)が出来て困っている人の相談や、殺虫スプレー、防護服の貸し出し(要予約)や、専門の業者を紹介しています。 神奈川県相模原市公式HPより引用: お住まいの地域において、どのような補助制度があるのかを把握することが大切ですので、まずはあなたの住まいのお近くにある行政機関に電話で問い合わせてみましょう。 パターン4. 業者紹介もしていないケース 残念ながら、行政機関が「業者探しも自分で行ってください」というスタンスを取っている地域もあります。 その場合、あなたがご自分で蜂の巣駆除の業者を探さなくてはなりません。 ただし、今お住まいのご自宅が借家である場合や、アパートやマンションである場合には、大家さんや管理会社が親切に協力・対応してくれることもあります。 3 大家さんと管理会社の責任は? 大家さんや管理会社は、法律上『 賃貸人(ちんたいにん)』と呼ばれます。 反対に、家や部屋を借りている私たちは『 賃借人(ちんしゃくにん)』という立場に該当します。 民法第606条1項には、以下のような定めがあります。 民法第606条1項 1. 賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。 WIKIBOOKSより引用: そのため、私たち賃借人は、自宅に蜂の巣ができてしまった場合に、それを大家さんや管理会社へ相談することができる権利を有しているということになります。 もしも、畑に植えられている樹木の根元に蜂が巣を作った時には、大家さんや管理会社が巣の駆除を担当しなくてはならないのです。 なぜなら、管理費も共益費も『大家さんや管理会社がアパートを管理するために必要な費用』という意味合いで徴収している料金であるためです。 長期化すると、蜂の巣はだんだんと大きくなり、駆除費用も大きくなってしまう可能性がありますので、巣が小さい場合には、自力で撤去するのも1つの手段であると言えるでしょう。 万が一、大家さんや管理会社が蜂の巣を駆除してくれなくて、弁護士に訴訟を依頼する場合や、自分で業者に依頼した場合、結果的に高額な費用を捻出しなくてはならなくなるからです。 4 蜂の巣を自力で駆除する方法 蜂の種類や現在の巣の状況をしっかり見極めておけば、蜂の巣を自力で駆除することは可能です。 自力駆除可能かどうかの判断は「」、自力駆除の方法は「」で詳しく書いています。 ぜひ合わせてご覧ください。 まとめ 今回の記事では、あなたが支払う費用を最低限に抑えて蜂の巣を撤去する方法について考察しました。 ミツバチの巣の撤去を業者に依頼すると、およそ8,000~38,000円程度の料金がかかる• アシナガバチの巣の撤去を業者に依頼すると、およそ8,000~22,000円程度の料金がかかる• スズメバチの巣の撤去を業者に依頼すると、およそ8,000~39,000円程度の料金がかかる• 市区町村によっては、駆除を請け負ってくれたり、料金の一部を助成してくれたり、業者の紹介、駆除道具の貸し出しを行っている地域もあるので、まずは電話で連絡してみること• 大家さんや管理会社は、基本的に建物の修繕を行わなくてはならない(民法第606条1項より)• 共有部分にある蜂の巣は、大家さんや管理会社が撤去しなくてはならない• あなたが家賃とは別に『管理費』『共益費』を支払っている場合には、ベランダのような専有部分にある蜂の巣も撤去してもらえる ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチの中では、スズメバチがもっとも狂暴で危険性が高いですが、 巣がトックリ状の初期段階にあれば、巣の中にいるのは女王蜂と幼虫だけである可能性が高いため、自力駆除が可能となります。 もちろん、どの蜂の巣を自力駆除する場合も、蜂の針が皮膚に届かない分厚い服装で身をしっかりと防護した上で、作業に当たってくださいね。

次の