部屋 の 片付け やる気。 ものすごく散らかった部屋を1日で片付ける方法(汚部屋改善)

片付けのやる気を出す7つのコツ。脳の特性から行動に変化を起こす

部屋 の 片付け やる気

部屋の掃除のやる気を出す方法 お部屋の掃除をしようと思っても、なかなかやる気が出ません。 そんな時には次のような方法でやる気をアップさせてみませんか?• 好きな音楽をかける 家にいる時に、なんとなく付いているテレビをボーッと見続けているなんてことはよくありますよね。 気分を上げるために、テレビのスイッチを切って、好きな音楽をかけてみましょう。 気分が変わり、重い腰が上がります。 曲はどちらかというとアップテンポのものがおすすめです。 まず5分だけと時間を決める 掃除を始めるには、最初のきっかけが大切です。 5分だけと決めてから始めると掃除のハードルが低くなり、取り掛かりやすくなります。 掃除する場所を1ケ所だけと決める 掃除する場所を洗面所だけとか、トイレだけとか場所を決めて行いましょう。 始めは小さなスペースから始めると良いでしょう。 「キレイに掃除できた」という達成感を感じることが大切です。 この気持が次の掃除のモチベーションにつながります。 部屋の掃除をしたくなる?やる気の出る作戦 片付けをしたいけど、いつも「今日はもう疲れたから明日やろう」とどんどん先延ばしになってしまう…、そのような方も多いと思います。 そんな方におすすめなのは、『家に友達を招待するイベントを作る』という方法です。 仕事で忙しい場合には、少し予定までに余裕を持っておけば、片付ける時間が取れます。 短期集中でお部屋を片付ける方法です。 また、お部屋を片付ける上で大切なのが、不要な物を捨てるという作業です。 物が減るだけで片付けや掃除は格段にやりやすくなります。 もし、すぐに捨てる決断ができないものに対しては、半年使わなかった物は捨てるとか、一年使わなかった物は捨てるなど、ルールを決めておくと捨てやすくなります。 部屋の掃除のやる気にさせてくれるものといえば? 掃除に使う洗剤やゴム手袋をカワイイものを使うと気分が違ってきます。 買ったままの洗剤のパッケージが味気ないものでしたら、おしゃれな容器に入れ替えることによって、楽しく掃除をすることができます。 おしゃれで飾っておいても邪魔にならないものでしたら、しまい込まずに近くに置いておくことで、気付いた時にすぐに掃除をすることができます。 また、お掃除が終わった後の、きれいな部屋をイメージすることもおすすめです。 ネットやインテリア雑誌には、おしゃれな部屋がたくさん紹介されていますよね。 それらを参考に今の自分の部屋がどのくらいおしゃれになるか想像してみましょう。 不要な物を処分して、お気に入りのものだけに囲まれた生活は理想ですね。 部屋の掃除はやる気を出すことが難しい! 部屋の掃除のやる気を出す方法をいくつかご紹介しましたが、それでもなかなか重い腰が上がらないという方がいるかもしれません。 または、一度掃除を始めたけど、すぐに挫折してしまったという方もいるでしょう。 やる気を出す方法は、人によりそれぞれです。 片付けのやる気を出す方法として、自分に合う方法を探しましょう。 片付けや掃除が必要な場所をリストアップ• 片付けが終わった後のご褒美を決めておく• 片付いた部屋のイメージをしっかりと持つ• 片付けに使う時間を決めておく 女性に多いのが、ご褒美作戦です。 掃除が終わったら、いつもよりちょっと高級なスイーツやアイスクリームを買おうなどど、ご褒美を決める人が多いようです。 普段はなかなか購入をためらうスイーツもこんなきっかけなら買いやすいですよね。 掃除がしやすい部屋を目指そう! 掃除がしやすい部屋を目指す、これが散らからない部屋の第一歩かもしれません。 掃除がしやすい部屋にするためのポイントをご紹介します 床に物を置かない 床に物が乱雑に置いてあると、それを見るだけでも掃除の意欲がなくなってしまいます。 掃除機をかけようと思っても、何かをどかしながらでないと掛けられない…、そんな部屋だと掃除が余計に億劫になってしまいます。 テーブルに物を置かない テーブルの上にはいつも何か乗っている、という方が多いと思います。 新聞や郵便物、テレビのリモコンなど、いつも机の片隅にありませんか? 寝る前には机の上には何もない状態にしておくということを習慣にしてみましょう。 朝起きた時に、机の上がスッキリとしていると、とても気持ちのいいものですよ。 家具や飾り物は掃除がしやすいものを 家具や飾り物などは、どうしてもホコリが溜まるものです。 凹凸の多いものなどはホコリが取りにくいので、なるべく掃除がしやすいものを選ぶというのも一つの方法です。 せっかく飾ってあるインテリアもホコリまみれだと台無しです。 また、見せる収納という方法もありますが、掃除のしやすさから考えると、引き出しや扉の中に収納する方が掃除はしやすくなります。 関連する記事• 2018. 09 クローゼットはあるのに、ただ洋服をかけているだけだともっと上手に収納したいと思うこともあるでしょう。 しかし、実際にはどう収納すればいいのか、何[…]• 2019. 10 毎日仕事で忙しいと部屋を片付ける時間もありませんが、そのまま汚い部屋に住んでいると体にも心にも良くありません。 実は、部屋を片付けないと運気が下[…]• 2018. 12 掃除が上手な人の特徴として、こんなことがあげられます。 掃除が出来ない人からすると、不思議に思えることをそつなくこなす掃除が上手な人が普段から心がけ[…]• 2018. 13 掃除は面倒、苦手、あまりしないというズボラさん。 ズボラでもできる掃除のポイントがありました。 まずは朝の10分を使って、汚れがたまりやすい水[…].

次の

面倒な「部屋の片付け」!やる気を生み出す方法があった!

部屋 の 片付け やる気

今何かと話題になる「汚部屋」ってどんな部屋? 床いっぱいに散らかった服。 足の踏み場もないほどモノにあふれたゴミ屋敷のような部屋。 最近、芸能人の部屋の特集でよく「汚部屋」という言葉を耳にするようになりましたよね。 では、今いちど「汚部屋」の定義をおさらいしてみましょう。 要するに汚い部屋。 汚部屋で生活していると、ダニやハウスダストなどが原因で病気になったり、空気のよどみでストレスがたまったりと悪いことだらけ。 そんな部屋に、気になっている人が突然遊びに来たら…と思うとゾッとしませんか?汚部屋のせいで百年の恋も冷めるというものです。 中には汚部屋とはいかないまでも、掃除洗濯や整理整頓が苦手で部屋がゴミだらけという人もいるはず。 赤ちゃんのいる専業主婦の方からも、日々の家事で手一杯で部屋が片付かないという意見がちらほら。 では、あなたの部屋が汚部屋予備軍になっていないかチェックしてみましょう! 《汚部屋予備軍チェック項目》• 服を脱いだらとりあえず床に置いている• お菓子を食べた後のゴミなどがそのまま放置されている• 細々とした小物やガラクタが多く捨てられない• 布団は常に敷きっぱなしで畳むことはない• しばらく掃除機をかけた記憶がない• 部屋の中で頻繁に虫を見かける いかがでしたか? もし3つ以上当てはまった方は要注意!「片付けが苦手だから」「年末にまとめて掃除する予定だから」「仕事が忙しくて掃除するヒマなんてないよ」というのは言い訳です。 今ここで重い腰を上げないと、もしかすると一生後悔するかもしれません。 せっかく出来た恋人も部屋に呼べないなんて寂しいですよね。 不名誉な汚部屋の住人認定されないためにも、この機会にすっきりとキレイなお部屋に変身させましょう! なぜ部屋が散らかるのか?片付けができない人の特徴5つ 《片付けができない人の特徴》• アウトドアよりもインドア派• まだ使うかもしれないと思うと物を捨てられない• 「頑張った自分へのご褒美」をよくやってしまう• 表向きは綺麗だが机や鞄の中はぐちゃぐちゃ• 優柔不断で自分で決断することが苦手 もちろん上記すべてが悪いことではありませんが、当てはまる項目が多いほど部屋が散らかっている人が多いようです。 「別に自分の部屋が汚くたっていいや、誰にも迷惑かけてないし」なんて考えで汚部屋の住人に甘んじている人もいると思いますが、実は住まいの環境って、人の気持ちや物事の考え方、また体に大きな影響を及ぼすものなのです。 整理整頓されていない部屋に住んでいると、例えば何もやる気が出ない、面倒くさがりで投げやりになる、気分が沈みがちになる…などなど。 思い当たる節がある人は、次の5ステップを実践してみてください。 今、部屋がぐちゃぐちゃで片付けに困っているなら、まずは片付いた状態の自分の部屋をイメージしてみましょう。 やる気が出るはずです! 【ステップ2】 片付けるために必要なアイテムを準備する 部屋を片付けるにあたり、必要なものが出てくるはず。 作業を始めてから「あれが無い、これが無い」と手を止めてしまわないよう、あらかじめ準備しておきましょう。 ただしアイテムをそろえる段階で面倒になって、やる気が失せてしまうと元も子もないので、とりあえず家にあるものや手に入りやすいもので大丈夫ですよ。 動きやすい服装• 掃除機• ゴミ袋• 雑巾(複数枚)• マスク• 掃除用洗剤• 汗ふき用タオル• 水を入れたバケツ• 軍手 【ステップ3】 「必要なもの」と「処分するもの」に仕分けをする 片付けの肝といっても過言ではないのが「部屋にあるものの仕分け」です。 この山を乗り越えられれば、あなたの汚部屋は見違えるほど片付くことでしょう。 がしかし、この仕分けする作業が実は一番難しく大変なのです。 部屋が片付かない、散らかっている人の共通点として「ものが捨てられない」と先ほども挙げましたが、 仕分けの基本は「迷ったら捨てる」です!一度仕分けを始めたら勢いがついて処分することが快感になっていきますよ。 リビング、寝室などどこからでも良いので、まずは 「絶対に必要なもの」か「いらないもの」かを分けていきましょう。 ものの量によっては、ゴミ袋でなくダンボールを置いてどんどん入れていくと良いでしょう。 【ステップ4】 空いたスペースをキレイに掃除する 部屋にあるものの仕分けが終われば、片付けも終盤戦です!使わないもの、ゴミを処分した部屋はかなりスッキリしているはずです。 この時点で部屋を掃除してしまいましょう。 掃除の基本は、 上から下へです。 つまり、上の方(エアコン、棚など)から順にホコリを落として拭き掃除をし、最後に床掃除をすれば時間も手間も無駄なくキレイにすることができますよ。 【ステップ5】 必要なものを収納する 最後に、仕分けして残った必要なものを収納しましょう。 片付け初心者は無理をしてはいけません。 やる気をなくさないことが大事です。 かんたんにできる収納例をアイテム毎にまとまめてみました。 片付けたからといって、いきなり細かな収納場所を作ったり、片付けのルールを決めたり…なんて頑張りすぎちゃうとあっという間に元の汚部屋に戻ってしまいかねません。 自分のできる範囲でコツコツとやっていくことが、キレイな部屋をキープする極意です。 ジャンル別お片付け方法【片付けあるある】 片付けが苦手な人が、ついついためてしまいがちなアイテムをピックアップしてみました。 中にはまだ使えるかも、もったいない…と思うものもあるかもしれませんが、その"迷い"が汚部屋への第一歩なんです。 アドバイスとしては 「迷ったものは処分する」ということ。 まず部屋のものをすべて一掃するぐらいの気持ちで臨みましょう! 洋服 洋服は気付かないうちに、たまるものの代表ですよね。 とくに女性は「あるある」ではないでしょうか。 ぎゅうぎゅうに詰め込んだクローゼットを眺めてみましょう。 「流行りのデザインだったけど似合わなかった」「個性的と思って買ったけど合わせづらい」など、買ったけど全然着ない服、ありますよね。 1年着なかった服は今後も着ないので迷わず処分しましょう!気持ちもスッキリしてコーディネートするのが楽しくなりますよ。 あと、お気に入りでよく着るけどクリーニングに出すタイミングを失ったままの汚れた服はないですか?長時間経つとシミが浮き出て来たりすることもあるので、必ず洗濯をしておきましょう。 思い出の品 大切な人からもらった手紙や子どもの頃大好きだったぬいぐるみなど、思い出が詰まっているもの、誰にでもありますよね。 でもそのまますべてを取って置くと部屋がものであふれてしまい汚部屋になってしまう…なんて悲しいかも。 思い出は心の中に大切に取っておいて、形ある「もの」はいさぎよく処分しましょう!ものは無くなっても思い出は消えて無くなりませんから、ご安心を。 ボタンや布 服を買ったときに付いてくる、替えのボタン&保修用の布ってほぼ使うことはないですよね?なんとなく捨てられずにしまうけど、数年もすると大量に。 これも選別をして必要ないものは捨てましょう。 紙ゴミ 紙や書類はかさばって部屋が散らかる大きな原因の一つとなります。 あなたの部屋にも、飲食店のクーポンの付いたフリーペーパーなど「いつか使えるかも」と捨てずに積み上がっていませんか?たいてい使わずに期限が切れることがほとんどです。 思い切ってまとめて処分しちゃいましょう。 郵便物は、名前や住所など個人情報の取り扱いには注意を。 シュレッダーするのも良いですが量が多いと大変ですよね。 宛名だけ消せるスタンプ式の商品も売っているので探してみてはいかがでしょうか。 家電の取り扱い説明書 これらも「必要なもの」だけどかなりかさばるものですよね。 可能ならばスキャンしてデータ化するのがベストです。 一気に片付きますので、ぜひお試しを。 使わないコスメ これは女性に多いと思いますが、古いアイシャドウ、色が合わなかった口紅、試供品の化粧水など、なんとなく捨てずに取ってありませんか?これも使うことはほとんどないですよね。 長期間放置すると中身が劣化したり油分が分離してしまい肌に良くない場合もあるので、思い切って捨てましょう。 実は一番のクセモノ!増え続ける本と漫画は? 最後にご紹介するのが、部屋を片付けるときに一番の妨げとなるクセモノ。 それは 本と漫画です。 本棚からあふれ出て行き場を失った本は、途端にゴミの一部と化してしまいます。 一度収納場所がなくなった本たちは、残念ながらこの先手に取ることはありません。 この機会に、本棚に収納できるものだけを選び、他の本や漫画は思い切って処分をしてしまいましょう。 【本と漫画を処分するコツとは?】• では、どのように処分するのがベストなのでしょうか?もちろん資源ゴミに出すという方法もありますが、一番のオススメは 「宅配買取」です。 処分する大量の本や漫画を、一気に古本業者が持って行ってくれます。 捨てる予定だったものを手放せて、さらに値段までついたら一石二鳥! 『もったいない本舗』では、なんとダンボールのお届けと集荷サービスを無料で行っています。 申し込みは電話やインターネットで簡単に!無料になった送料を査定額から差し引くこともないので、安心して利用できます。 また、商品到着後3日以内に査定額がわかるので、商品発送から入金までの流れがとてもスピーディ。 忙しくて時間がない、という人にもおすすめです! さて、片付け作業でどれだけのゴミ袋がいっぱいになったでしょうか?中には10袋や20袋ではきかない…という猛者もいるはず。 自分がどれだけ必要のないものをため込んでいたのかおわかりでしょうか。 これでまた次の日から不必要なものをため始めてしまったら元の木阿弥。 すぐに汚部屋に逆戻りです…!そんなことにならないために、これからは日々のちょっとした心がけでキレイな部屋をキープすることができますよ。 【キレイな部屋をキープするコツ】 物は元あった場所へ戻すようにする これは片付けのプロたちも唱える、片付けの鉄則です!とにかく出したものは元の場所へ帰してあげましょう。 それだけで部屋が散らかることはなくなります。 夜寝る前にざっと部屋を片付け、落ちているものがないか確かめる 夜寝る前、というのがポイントです。 朝は出勤や登校で毎日バタバタ、部屋の片付けどころじゃないですよね。 なので就寝前に、かんたんで良いので部屋の片付けをして、床においてあるものは片付けてしまいましょう。 朝起きたときに部屋がキレイだと絶対に気持ちが良いはず! 収納スペースは常に2割程度空きがあるように心がける せっかくの収納スペースも、ぎちぎちに詰め込むと取り出しづらい上に新たに物がしまえなくなり、また汚部屋に逆戻りなんてことも。 意識してスペースを空けておくようにしましょう。 常に急な来客を想定して生活するようにする 「お客さんが来るから片付けなきゃ」と必要に迫られて片付けした経験ありませんか?どうせ誰も来ないし自分しか使わないから…と汚し放題だった人も、ちょっと意識を変えて「友達が来るかも」など考えてみると、案外頑張って片付けられるようになるかもしれません。 人間は意外と少ないもので生活することができます。 「必要のないもの」や「ゴミ」に囲まれているために気が散って余計な心配事を抱えたり、ネガティブな感情に支配されている人、いませんか? シンプルで清潔な部屋からは、余裕が生まれ、アイデアが生まれ、やる気が生まれます。 せっかく片付けた部屋を散らかすことなく、クレンリネスな状態を保つように心がけましょう。 きっと前向きな人生が待っていますよ!•

次の

部屋の片づけ|無気力・やる気が出ない原因

部屋 の 片付け やる気

うちの母親は綺麗好きっていうか、部屋に生活感が充満するのをひどく嫌う人で 家の中は、まるでモデルルームのように余計なものが置いてない。 母曰く、家がきれいだとある程度の信頼を得られると言う。 (とくに女性は) 母はぶっちゃけ遊び人で、良妻賢母ってお人柄じゃないんだけど 家がきれいなおかげで、オサレな暮らしぶりの素敵な奥様というイメージが強い。 これが家が汚いだけで、同じことやってても周りの印象はずいぶん違うはずだと言う。 母は掃除ばかりしてそうで、実際はそうでもない。 物が少ないから掃除が楽で、その分自分の好きな事に時間を使えると、母は言う。 ついでに物が少ないってことは、無駄なものを買ってないって事で その分貯金したり、旅行やおしゃれに回す。 これは金運アップだろうとも言う。 確かに母は、便利な生活グッズとか通販とか、絶対に手を出さない。 「運気があがるってのはねぇ、それなりに根拠があるってことなんじゃん?」と 冷静に分析してた。 自分で運が良いな~と感じることってある?と聞いてみたら 子供の頃から、やってみたい事とか行ってみたい場所、欲しいものなんかがあると たまたま偶然のように希望が叶っちゃうってのは、よくあるって。 それも皆既日食を見てみたいとか、友達が海外に引っ越して寂しい思いしてたら 数ヵ月後に自分も夫(うちの父)の転勤で、近所に引っ越すとかいうレベル。 母の友達に、やはりきれい好きな人がいるんだけど、そういえばその人は やたら懸賞に当選してたな。 小さいものでプレステやら食事券 大きいものだと車とか海外旅行、ホテルの宿泊券などなど。 そんなわけで、冷静に分析しつつも、掃除くらいで運が良くなるならお前もやっとけと 年中母に言われてます。 父も、遊んでそうなのにきちんとした子なんだな~と思って、つい惚れてしまったそうで 「とりあえず男運は上がりそうだよなーw」と言ってました。 以上、無駄に長くてすみません。 だけど、いろんなものを捨て始めたら、なぜか運が良くなっていく。 今よりも条件のいい仕事にスカウトされたり すごく大事にしてくれる恋人が降って湧いてきたり これはもう少し生きろってことなんだろうな(笑) 身辺整理は、せっかく始めたのでキリのいいところまでやろうと思う。 スレ違いだったらすまん。 このスレの人たちいい人だなあ。 うん、ちゃんと生きるよ。 みんな、ありがとう。 自分の場合、死ぬことが目標だったので、こんな計画だった。 どうせなら多少は綺麗な姿で死にたいので、身だしなみにもかなり気を遣ってしまった。 死ぬことが前提だったから、すごく穏やかな気持ちで、いつも笑ってた。 欲も全然なかったし、人間関係もためらいなく整理できた。 そしたらモリモリ運が良くなってしまって、現在に至る・・・ このスレを読んで、捨てて掃除したのは、物じゃなくて自分自身なのかもなあと考える今日この頃。 顔の造作自体は決して整っているわけではなく、いつもメイクも最低限なのに、 肌は透き通るよう、青みを帯びて光っているみたいにツヤツヤで、 髪も黒髪のまま、だけど健康で清潔でいつもシンプルかつおしゃれにまとめていて、 爪も常に短く、だけど透明感のある桜色で決してハゲていたりせず、 服装・持ち物も、いつもどこで買うのやら、すごく上品で上質なもの。 同性にも異性にも上司にも後輩にもモテて、一緒にいたい人なんだよ。 その人の家に先日お邪魔して、感激した。 もう、完璧にぴっかぴか。 シンプルな家具もキッチンも、どこもかしこもキレイに磨き上げられて、 「触りたくない」「見たくない」ところがないんだよ。 お手洗いも、玄関も。 ありふれた小さなコーポの一室なんだけど、その掃除の行き届きぶりには哲学さえ感じた。 掃除は人を現すね。 こういう綺麗な人は、こういう綺麗な部屋で作られてるんだと合点がいった。 私も昨日から掃除始めてみたぞ。 白い壁に色が統一された木製の家具、背の高い観葉植物がひとつ。 玄関と窓辺には季節の花が生けられた花瓶がひとつずつ。 奥さんの父親が画家だそうで、壁には油絵が飾られてて すごく品のいいインテリア。 ソファはなくて、ラグの上にテーブルとクッションで ゴロゴロするスタイル。 生活感がない訳じゃない。 なのに、とにかく家がスッキリしてて綺麗。 あんまり物がゴチャゴチャと置かれてないのが勝因なのかな。 フローリングなんてピカピカしてて、ホコリひとつ落ちてない。 トイレも風呂もピカピカ。 観葉植物の葉っぱも全部つやつや。 いつ行っても家の隅から隅まで掃除が行き届いてる。 なんでも奥さんが綺麗好きで、毎朝早起きして掃除してるらしい。 先輩が朝起きる頃には、もう部屋が綺麗な状態なんだそうだ。 あの家に行くとモチベーションがあがるんで 自分の部屋が汚くなると、いつも遊びに行ってる。 雑誌に載ってるような、いかにもなインテリアじゃなくて しっかり生活感が漂ってても品のいい家ができるんだと知った。 あそこんちは俺の目標だ。 後日談を書きます。 先日、先輩の家に泊まった。 朝6時くらいにトイレに起きた時、廊下に出ると ちょうど奥さんが雑巾がけをしている最中だった。 これはチャンス!とばかりに、自分が掃除に興味を持っていて、 掃除のやり方が分からないので参考にさせて欲しい旨を話し、 そのまま奥さんの掃除を見学させてもらうことにした。 奥さんは雑巾片手に、フローリングを拭いていった。 手元にはバケツが2つあり、1つには雑巾がどっさり入っていて そこから綺麗な雑巾をとり出して拭いては、もう1個のバケツに 入れて、また新しいのを取り出す。 その繰り返し。 手を右から左へ大きく動かし、サッサと拭きあげていく様子は 見ていてとても気持ちが良かった。 あっという間に、奥さんは床と窓を拭き終わった。 使い終わった雑巾は、漂白剤と石鹸水が入ったホーローのバケツに 入れていた。 そのままつけておいて、夜に洗って干しておくらしい。 そうか、洗面所にあった青いホーロータンクは雑巾入れだったのか。 使用済み雑巾の処理が分からなかったので、これは勉強になった。 トイレと洗面所と玄関と寝室は、既に掃除が終わっていたので 見学することができなかった。 (一体朝何時に起きてるんだ?) 一通り掃除が終わると、奥さんは部屋中の窓を開けて サーキュレーターをつけて風を通した。 奥さんがいれてくれた暖かいほうじ茶を飲みながら 俺はなんだか感動していた。 正直、俺には早起きしてここまで徹底してやることなんて無理だ。 でも、掃除したての部屋で飲むお茶は最高だと分かった。 とりあえず、自分にやれることはやろう。 と思い、今朝は早起きして掃除機をかけて雑巾で拭いてみた。 掃除したての部屋でやる2ちゃんは最高だ。 8:名無しさん@お腹いっぱい。 読みかけのご本のページにしおりをはさんでから、お仕事やお勉強のものは書棚に ご趣味のものはテーブル近くにそっとかさねて置きます。 いけない内容のご本もありますが だいじなご主人様のものですから、見て見ないふりでさりげなくお片づけいたしましょう お脱ぎになったお洋服がそのままでしたら、ポケットの中をみてから修理が必要なものがあるかどうかを確認します。 ご主人様が出し忘れたカード類や小物は、できれば専用のトレイにいれて、わかりやすくしてさしあげます 修理はボタンやほつれなど、ご主人様が恥ずかしい思いをなさることがないように、きれいに修理して差し上げましょう 自分の手に余る不器用なメイドさんは、修理の専門店にお出ししていいかどうかご主人様にお願いいたしましょうね お洗濯は当然色がついたものと真っ白なものを分けて洗います。 そして順番は厚手のもの、乾きにくいものからが優先です。 ご主人様に真っ白いものを着て頂きたかったら漂白もわすれずに。 干す時にきれいにしわをのばせたら、アイロンがけの時の手間が減ります 9:名無しさん@お腹いっぱい。 お仕事中は髪もできればまとめましょうね はたきは本棚とかをポンポンで終わるメイドさんもいるそうですが、 吊り下げるタイプの照明は上にほこりがたまりがちです。 小柄なメイドさんでもがんばってお掃除してさしあげると お部屋が明るくみえて、ご主人様も喜んでくださるとおもいます はたきが終わったら床のお掃除となります。 じゅうたんをしいたお部屋でしたら、掃除機が必要になりますが ご主人様がお休み中で静かにお仕事したいメイドさんは、 ほうきでほこりやゴミを吐き出してから、ガムテープなどを使って 表面だけでもきれいなじゅうたんにして差し上げましょう。 早くしないとご主人様がお部屋にお戻りになりますよ フローリングの床の場合、裸足がお好きなご主人様だと足の油でベタベタしています。 いつ歩いてもさっぱりした床にしてさしあげたかったらモップや雑巾でふきあげます。 乾拭きする時間があればいいのですが、なかったら窓からの風で乾燥しておきましょう 床まで終わったら、あとはテーブルの上をふきあげます 吸殻を捨てた灰皿はぬらしたティッシュなどでふきあげてきれいにしてから定位置へ。 灰皿専用の臭い消しなどを入れておいて差し上げるのも気配りです 帰ってきて飲み物をご所望になるご主人様のために、台所も手早く片付けます。 洗い物は洗って、ご主人様がお好きな飲み物の在庫を点検して古いものは捨ててしまいましょう そしてゴミをまとめて処分してから、水滴一つ残らないようにふきあげましょう。 11:名無しさん@お腹いっぱい。 玄関のお掃除は朝一番にやっておくのが理想ですが、外から帰ってきたご主人様が 気持ちよく家に入れるように玄関ドアの外も砂埃などを掃き掃除しておきます。 そして玄関の中にはご主人様がお好きな香りのものをを淡く香らせておきましょう。 最後になりますがお風呂とトイレをお掃除して、お部屋の中を総点検してから いつものかわいいメイドにもどりましょう 髪の乱れやカールをなおし、お化粧もきちんとなおして、エプロンが汚れていたら交換して いつご主人様が帰ってきても気持ちよくお迎えできるようにいたしましょうね これにて授業を終わらせていただきます。 皆様がよりよいお仕事ができることをお祈りさせていただきます。 朝起きて一番に30分くらいで神棚ベランダの掃除済ませて、 洗濯機まわし始めたところで朝ご飯。 済んだらゴミ出しして洗濯物を干して家の中を掃除機かけまくる。 出勤前に朝ご飯の洗い物済ませて出発。 帰ってきたら晩ご飯とお風呂以外の何もしなくて済むようにしてる。 去年は片付き過ぎたベランダが色気なく思えて鉢の寄せ植えを2個作ったよ。 この気持ちを三日坊主で忘れないよう、連休は掃除に励んでこの後の人生有意義に過ごしたい。 いい詩を教えてくれてアリガトン。 縁の裏も黒くなってない」 「台所や風呂場も明るくなって、嫌な臭いもなくなってる」と気がついた。 掃除は1箇所5分程度、古いボロアパートでも十分清潔感ある部屋に変わった。 「毎日掃除なんて仕事で疲れてるから絶対無理!時間が勿体ない! 食事の後片付けよりのんびりしたい!」が汚部屋時代の口ぐせだった。 でも5分あれば食器を洗えて、もう5分追加したらシンクとコンロもさっと掃除出来た。 自由な時間といっても大抵ネットやDVDをダラダラ見てるだけ。 その毎日の5分を掃除や整理整頓に当てるだけで部屋は綺麗で気持ち良くて、 掃除で休みが潰れる事も無くなってストレスも溜まらない。 時間の使い方が下手くそだったんだなー。 まだ2・3日おきになったり寒いとサボったりしがちになるけど 少しずつ綺麗にする習慣が身に付いてきたから、慢心せずにやっていこう。 子育てを理由にずっと手抜きしてた主婦業。 やっぱりこれじゃいけないと一念発起した。 まず、収納ひとつを全部出して必要なものだけ入れる。 あとは処分。 これをすべての棚、収納でやってみた。 びっくりするほどいらないものばっかり。 一度思い切って処分してみるとあとは簡単に捨てられる。 棚を開けて目に入ったものほとんどがガラクタに見えてくる不思議。 とりあえず一通りやってみると、収納にたくさん空間ができ、普段出しっぱなしにしているものが すべて棚とか引き出しにしまえるようになる。 すごい快感! テーブルとかキッチンとか、上にモノがなくなると今度は拭き掃除。 いらないTシャツとかタオルなんかを切って雑巾がわりにして使い捨て。 靴下はそのまま手にはめてフキフキ。 床拭いて捨てる前に玄関のタタキを水拭き。 もう、家中ピカピカ!!いつでも突然人が来てもモーマンタイ!! キレイになると片付けがほんとラク!!あ~もう最高!!!!ウチってこんなに住みやすかったんだーーー!!!.

次の