オセロニア 捕食 ランキング。 捕食スキルの捕食量(回復量)ダメージ量ランキング【逆転オセロニア】

【オセロニア】最強S駒キャラランキング

オセロニア 捕食 ランキング

オセロニアの無課金でおすすめするキャラは少なくありませんが、特に優秀なのが 神属性と 竜属性です。 スキルでは攻撃力の高さはもちろん、発動条件のハードルの低さも戦局に大きく影響します。 また、 コンボスキルでは補助的な能力を持つキャラクターが重宝するのが特徴です。 この記事では、無課金の決戦イベントや逆転コインでゲットできる優秀なAランク駒とSランク駒合わせて10駒紹介するとともに、逆転コインを裏技で入手する方法も紹介します。 また、それぞれのキャラクターの能力についても解説していきます。 コンボスキル コンボスキルもかなり強力で、発動時に 自分のHPが低いほど相手に与えるダメージが高くなるのが特徴です。 最大で 3,600のダメージを狙うことも可能です。 サディエルは 神属性のSランクというだけに ステータスも高いですが、入手するために必要な決戦イベントの「絶級」はクリアがかなり厳しいです。 手に入れれば役立つこと間違いなしなので、 毒スキルなどを駆使しながらクリアを目指しましょう。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ2|イモードラ イモードラは、「 決戦!イモードラ」という決戦イベントで入手できる 竜属性の A駒です。 スキルと発動条件 優秀なATKステータスバフのスキルを持っており、補助キャラとして活躍が期待できます。 パフスキルはイモードラが 盤に出てから表になっている2ターンのあいだ、味方竜駒のATKステータスを 1. 3倍にするというものです。 コンボスキル さらにコンボスキルもパフスキルで、 「竜統一デッキ」かつ「2枚以上ひっくり返せる場合」という条件を満たせば、通常ダメージを 1. 6倍にまで引き上げられます。 バトル中盤以降であればこれらの条件もそこまで厳しくないため、A駒としては屈指のサポートスキルだと言えるでしょう。 デッキにSレアの竜駒などがあれば、凄まじい火力を発揮できます。 そのためとても使いやすく、初心者はもちろん中上級者でも使用しているプレイヤーは少なくありません。 無課金で誰でも入手可能な竜駒の中でも、スタメン 最有力候補だと言えます。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ3|ハーピストエンジェル ハーピストエンジェルは、「 決戦!ハーピストエンジェル」という決戦イベントで手に入る 神属性のA駒です。 スキルと発動条件 返された際に、 受けた通常攻撃ダメージを25%に軽減するというとても優秀な防御スキルを所持しているのが特徴です。 コンボスキル コンボスキルも強力ながらお手軽なのが魅力です。 6倍の特殊ダメージを与えられます。 ダメージが合計で 実質2. 6倍になることに加え、通常ダメージパフなどと 掛け合わせることでより大ダメージを狙うことも可能です。 同じような性能のコンボスキルは他の駒にもあるものの、ここまで発動条件が容易いのはハーピストエンジェルならではと言えるでしょう。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ4|アムジェラ アムジェラは、 逆転コインとの 交換限定でゲットできる 神属性のSランク駒です。 スキルと発動条件 スキルは 自分のデッキがすべて神属性の駒であるときに発動できるという条件で、 相手に 2,100のダメージを与えられます。 神デッキという条件こそあるものの、序盤でも大ダメージを狙えるのがメリットです。 また、スキルレベルを MAXまで上げると、 2,500の 特殊ダメージを与えることができます。 コンボスキル コンボスキルに関しても、 スキル同様デッキが神属性の駒で統一されていることが条件で、駒をひっくり返したあと、盤面に残っている自分の駒数に応じてHPを回復します。 残駒 1枚につき 220を回復できるため、駒数の多い中盤以降に使うことで大幅な回復も狙えます。 複数回発動することで、戦局を立て直すことも可能となるでしょう。 スキルによる特殊ダメージ、コンボスキルのHP回復と非常に バランスの良いキャラクターなので、 アタッカーとして 補助役としても活躍が期待できます。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ5|アルン アルンは、「 決戦!赤竜騎士・アルン」という決戦イベントでゲットできる 竜属性のAランク駒です。 スキルのバフ効果が非常に優秀なことに加え、竜デッキのなかでも屈指の攻撃力を誇るのがアルンの魅力です。 スキルと発動条件 スキルは 「2枚以上返せる場合」に発動できる条件のもと、発動したターンに与えた 通常攻撃のダメージを最大で 1. 9倍にまで引き上げます。 コンボスキル コンボスキルでは 相手が神属性リーダーのときに限り発動できるという条件で、発動したターンの ダメージを最大で 1. 9倍まで上昇させることができます。 発動条件も容易で、バフ値1. 9倍というのはAランク駒の中でも最強クラスです。 相手リーダーが神属性以外では使えないというコンボスキルの条件はなかなか厳しいですが、逆に考えれば 神属性デッキが相手のときは恐ろしいほど実力を発揮します。 さらに決戦イベントで 必ず入手できることから、育てやすいのも魅力です。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ6|祝融 祝融は、「 決戦!祝融」という決戦イベントでゲットできる 神属性Aランク駒です。 スキルと発動条件 スキルは、通常ダメージのうちの 何割かを特殊ダメージとして相手に与えるというものです。 通常ダメージが高いぶん特殊ダメージも上昇するため、バフと合わせて使うことで大ダメージを狙うことも可能です。 コンボスキル コンボスキルは駒を返したあと、盤面の 自分の駒数に応じて特殊ダメージを与えます。 MAXまで育てると駒1枚につき150の特殊ダメージを追加で与えることが可能です。 発動条件がないことに加え、駒数によっては大ダメージを与えることができます。 決戦イベントで 必ず入手できるので、ガチャを引かなくてもスキルをMAXにすることが可能です。 スキルとコンボスキルのどちらもダメージを与える効果となっているので、 アタッカーとして重宝するでしょう。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ7|ブリッツドラゴン ブリッツドラゴンは、「 決戦!ブリッツドラゴン」という決戦イベントで入手できる 竜属性のAランク駒です。 スキルと発動条件 スキルは、 盤面上に自分の魔属性駒が1枚もないことを条件に発動でき、 通常攻撃ダメージを最大で 2倍にまで上昇させることが可能です。 魔駒さえなければ良いという発動条件の低さが魅力で、竜統一デッキで使うならかなりの活躍が期待できるでしょう。 コンボスキル コンボスキルは 「2枚以上返せる場合」ということを条件に、 通常攻撃のダメージを最大で 1. 8倍にする効果があります。 スキルよりはやや発動条件のハードルが上がるものの、2枚以上ひっくり返せる場合はバトル中盤以降であれば頻繁に狙えるので、比較的発動しやすいコンボスキルだと言えます。 スキル発動時の 火力もさることながら、コンボスキルでの 補助能力も非常に役に立ちます。 ただし、 HPが低いのがウィークポイントで、他のAランク竜駒と比べると約半分となります。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ8|アムルガル アムルガルは、 逆転コインとの 交換限定でゲットできる 神属性のSランク駒です。 総合力が非常に高く、Sレアキャラの中でもトップクラスの性能だと言えるでしょう。 スキルと発動条件 アムルガルのスキルは、 自分のデッキがすべて竜属性の駒のときに発動可能です。 アムルガルを含め、盤上にある自身の竜駒の数に応じて通常ダメージを上昇させます。 スキルのバフ値は 竜駒1枚につき 1. 3倍です。 スキルレベルをMAXまで上げると 2. 2倍まで上昇でき、他のキャラのバフスキルと 掛け合わせることで 5,000以上のダメージを与えることも可能となります。 コンボスキル コンボスキルの効果もスキルと同様で、 デッキの駒がすべて竜属性のときに発動できます。 アムルガルを含む盤上の 竜駒1枚につき通常攻撃が 1. 3倍に上昇します。 最大では2. 2倍のダメージを与えます。 逆転コイン限定キャラなので、無課金でもゲットできるとは言えスキルレベルMAXまで上げるのは手間がかかります。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ9|ファウスト ファウストは、「 決戦!ドクトル・ファウスト」という決戦イベントで入手できる 魔属性のAランク駒です。 ステータスの高さに加え、スキル・コンボスキルともに非常にハイスペックです。 スキルと発動条件 スキルは 毎ターン400の毒ダメージを与えることができ、無条件で発動できるスキルのなかではかなり強力になります。 安定して相手のHPを削ることが可能です。 コンボスキル コンボスキルは、 「3枚ひっくり返せる場合」が条件なので比較的ハードルは高めですが、 通常攻撃ダメージの 1. 7倍という大ダメージを 特殊ダメージで与えることができます。 コンボスキルの攻撃力に関してはSランクと肩を並べるレベルだと言えるでしょう。 発動条件に属性のリンクが必要ないのがファウストの魅力です。 安定して毒ダメージを与えながら、コンボスキルを組み合わせることで最強クラスの攻撃力を発揮できます。 属性を問わず役に立つので、混合デッキで重宝すること間違いなしです。 オセロニア 無課金でおすすめのキャラ10|グレリオ グレリオは、 逆転コインとの 交換限定でゲットできる 竜属性のAランク駒です。 スキルと発動条件 スキルは発動条件がなく、通常ダメージを 上昇させます。 スキルレベルをMAXまで上げることで最大1. 5倍まで効果を上げることが可能。 さらに、相手の罠やカウンター、防御といった効果を受け付けない 貫通効果を備えています。 攻撃力こそアルンやブリッツドラゴンに劣るものの、発動条件がないことに加え貫通効果でカウンターなどを恐れる必要が無いのは大きな魅力です。 コンボスキル コンボスキルは、 自身のデッキがすべて竜属性の駒という条件で通常攻撃の ダメージを最大で 1. 6倍に上昇させられます。 竜統一デッキで挑むなら発動条件を意識する必要はなく、 補助役として非常に役立ちます。 竜デッキで使用するのであれば 使いやすさは屈指のレベルです。 ステータスに関しては、HPやATKともに竜属性Aランクの平均程度です。 貫通効果を上手く使うことでかなりの戦力になるでしょう。 オセロニアの無課金でおすすめキャラ 今回、無課金で手に入るおすすめキャラを神属性と竜属性をメインに10駒ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 中には無課金でも入手が困難なものもありますが、 組み合わせ次第でSランクをも凌駕するキャラもいます。 それらを うまく組み合わせたり、 毒スキルなどを駆使して強敵に挑んでいきましょう。 さて、ここからは番外編として、オセロニアの星のかけらを裏技で入手する方法を紹介していきます。 オセロニア 無課金でおすすめ|星のかけらを無料で大量入手!? オセロニアの星のかけらはガチャで消費するアイテムですから、いくらでも欲しいアイテムです。 新しいキャラクターが発表されたり、イベントやコラボなどで限定キャラクターがいる場合などはガチャを引くためにすぐになくなってしまうでしょう。 頑張って集めた星のかけらで目当てのキャラクターが当たれば良いですが、外れた場合の悔しさと言ったらありません。 そんなことが繰り返されると、ついつい「課金してしまおうか」とか「オセロニアをもうやめてしまおうか」なんて考えてしまうプレーヤーも少なくないでしょう。 でもちょっと待ってください。 裏技を使えば星のかけらを無料で大量に入手することが可能です。 星のかけらが足りなくて欲しいキャラをまだ入手できていない、という方は是非試してみてください。 ポイントサイトとは会員に対してアプリなどの紹介を行い、その度にポイントを付与してくれるサイトのことです。 オセロニア 無課金でおすすめ|星のかけらを無料で大量に入手する裏技 おまけ 下記で紹介しているポイントサイトは会員登録時の高額ポイント付与のようなキャンペーンはしておりませんが、アプリなどをダウンロードした時にもらえるポイントが とても多いことで知られています。 そのため オセロニアの星のかけらも集めやすいとして人気があります。 キャンペーンでもらえる星のかけらだけでは物足りないと言う方は、下記のポイントサイトにも登録すれば 継続的に星のかけら分のポイントを稼ぐことができます。

次の

逆転オセロニアの最新リセマラ当たりランキング

オセロニア 捕食 ランキング

Tier4 コンセプトデッキ デッキ名 属性 評価点 順位変動 神 8. 0点 DOWN 魔 8. 0点 - 魔 7. 5点 - 神 7. 5点 - 魔 7. 5点 - 魔 7. 5点 - 竜 7. スキルがバフ系の竜駒とコンボで追加特殊ダメージを与える駒を組み合わせて大きなダメージを狙う戦い方となります。 デッキのバランスが良く組みやすいのが特徴で、初心者の方にもおすすめです。 デバフで「神単デッキ」や「暗黒デッキ」を抑えつつ、「魔フェリヤ」の強力な毒を中心に相手のHPを削っていきます。 「魔フェリヤ」の毒で安定してダメージを与えていけるので事故が少なく、 どんな補正でも勝率が高いデッキです。 神駒も多めに編成することでHPを高く保ち、毒や呪いでライフアドバンテージを取っていく戦い方となります。 特に 無補正やHPダウンで活躍できる強力なデッキと言えるでしょう。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした攻撃型の神単デッキです。 バフと囁きでATKを上げ、大きな特殊ダメージを与えていきます。 HPも高いので使いやすく、特に 神アップやHPダウンの補正で活躍してくれるデッキとなります。 神駒を増やし続け、中盤以降から強力な特殊ダメージを与えていくことができます。 特に 神HPアップの補正で活躍できるデッキです。 デバフで相手の高火力攻撃を抑えつつ、毒や吸収で攻撃していくのが基本的な戦い方となります。 ATK依存の攻撃をしてくるデッキに対して有利に立ち回れるデッキです。 発動条件が緩い罠を編成することで、相手に大ダメージを与えられます。 高火力アタッカーが多く編成された「」相手に有利に戦えるのが特徴です。 手駒竜鱗の登場によって安定感が増し、多くのデッキに対して優位に立てるデッキとなっています。 ただし、捕食・竜鱗・暗黒のスキルを持つキャラを揃えなければならないため、編成難易度は高くなっています。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした竜単デッキです。 高火力の竜駒をX打ちし、短いターンで攻め切るデッキとなります。 竜のHPやATKが上昇する竜アップの補正やコロシアム等で活躍できるデッキです。 獄炎スキルの登場により「火炎デッキ」が苦手とする 短期戦向けのデッキにも対応することができます。 終盤はアタッカー駒でバフコンボと繋げて大ダメージを叩き出せるデッキです。 雷撃ダメージは罠や防御に妨害されないため、 中盤以降に安定したダメージを出すことができます。 固定特殊やライフバーストのキャラも共に編成しておくことで、より安定感が増すデッキです。 「ヨシノ」でライフアドバンテージを取り、毒・呪い・吸収といった強力な魔駒で攻めていきます。 また、 神駒を編成できることもメリットで、通常の魔単よりも高HPで戦うことができます。 HPを大きく削られても、高い吸収量で回復しつつダメージを与えることができます。 吸収効果がアップしているウィークリーコロシアムでは無類の強さを発揮するデッキとなります。 罠スキルや、デバフなどを駆使しながら バフで殴っていく特殊な立ち回りが可能です。 「」や「」といった高火力バフアタッカーが必須になるので編成難易度は少し高いです。 「」「」がコレクション限定なので編成難易度は高めですが、 HPアップの補正の時は無類の強さを発揮します。 相手のキャラ駒数に応じて火力が上昇するので 定石とは違った立ち回りが必要となる玄人向けのデッキです。 「」や「」といった全体火炎スキルを持つ駒がキーとなり1ターンで大幅にHPを削ることができます。 オセロで盤面を制圧し相手とのHP差で勝利します。 相手のデッキによって勝率が左右するデッキとなっている上、充分なオセロ力も必要とされるのが特徴です。 「」「」等の強力な呪い駒を多数採用し、相手の手駒を呪い続ける戦い方となります。 耐久デッキにも強くHPアップや魔補正で活躍できるデッキです。 そのため、「ベルゼブブ」などので「」と非常に相性がよく、強力な魔駒を生かしやすいデッキです。 先攻の際は「」をすることで「夜行」を最大限生かすことができます。 バフと囁きでATKを上げ、大きな物理ダメージを与えていきます。 HPが高いので使いやすいですが、Tier2で紹介した神単デッキと比べるとデッキパワーが落ちてしまいます。 デッキパワーでは、「ヨシノデッキ」や「魔フェリヤデッキ」に劣りますがキャラが揃っていると非常に面白い立ち回りができます。 竜鱗や捕食スキルも編成して長期戦に持ち込み、大量の呪いを移す戦い方になります。 関連リンク シーズンマッチ関連記事 シーズンマッチ関連記事 デッキ一覧に戻る 最強デッキランキング.

次の

【オセロニア】納涼瑞姫の評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロニア 捕食 ランキング

自分を呪いにするというリスクを負うためか、攻撃力が高めの駒も多い。 「呪い2つ以上」のような、発動条件が厳しい駒を使いたいときに利用していくといいだろう。 それ以外の駒の中では、発動条件がゆるく、手駒を2つ呪い状態にできる進化ジルニトラと闘化桜骸丸は使いやすい。 進化ヘルヴォルも呪い供給という点では強力だが、発動自体に呪い駒2枚が必要になる。 かなり重い駒になりそうだ。 攻撃力アップ(自分が呪われているとき)スキル うまくかみ合えば、チャージ竜並みのダメージを短いターンで出せる。 相手が安全圏だと思っているHPを一気に削りきれるところが魅力だ おすすめ攻撃力アップ(自身が呪われているとき)スキル持ち ATK 非呪い時 ダメージ 呪い時 ダメージ 入手先 1,796 3,969 (1. 7倍) 5,837 (2. 5倍) 超駒 1,751 3,414 (1. 5倍) 5,007 (2. 2倍) DARKNESS 1,652 3,436 (1. 6倍) 4,724 (2. 2倍) イベント 1,735 発動しない 4,511 (2倍) 超駒 1,325 2,584 (1. 暗黒系デッキ最強フィニッシャーとして、ようやく輝くときがきたという感じだ。 イベント入手の闘化朧も、1枚返しという条件はあるが、コンボスキルが発動させやすいので、ほかにフィニッシャーがいないときはおすすめ。 闘化ヘルヴォルは、呪われていないと発動できないが、貫通効果を持ち合わせている。 防御や通常攻撃罠・カウンターは暗黒系デッキの弱点なので、その対策ができる点は強力だ。 おすすめ攻撃力アップ(手駒の呪い駒数)スキル持ち ATK 最小 ダメージ 最大 ダメージ 入手先 1,895 3,449 (1. 4倍) 5,420 (2. 2倍) 超駒 1,575 2,662 (1. 3倍) 4,505 (2. 2倍) EXP 1,611 2,932 (1. 4倍) 4,817 (2. 3倍) 希望の唄 1,350 2,281 (1. この中では、発動させやすい上に火力も出せる闘化トレグレニグ一択。 たとえ最大ダメージを出せなくても、じゅうぶんフィニッシャーとして機能する破壊力は大きな魅力だ。 捕食スキル バフやコンボスキルなどと絡めれば軽く5千以上のHPを回復できる駒も。 従来の竜デッキにはない耐久力を持つことができる なお、吸収と同じようにアンデッド効果中はダメージを受けてしまうところには注意したい。 などとの併用は避けた方が安全だ。 おすすめ捕食スキル持ち ダメージ (倍率) 回復量 (割合) 必要 呪い数 入手先 1,502 (1. 使いようによっては1万近いダメージを回復させることも可能だ。 長期戦を狙う暗黒系デッキの回復役として利用してみよう。 闘化ミニエラは回復量は控えめだが、ATKがほかの捕食スキル持ちより高い。 アタッカーとして使いつつ、回復もできる強力駒だ。 こちらは短期決戦にも対応できるデッキで利用するといいだろう。 竜鱗スキル 手駒が呪いだらけになってもダメージは1,000ちょっと。 現環境で猛威を奮う呪い対策ができるのは大きな魅力だ 一方で、自身が呪い状態、かつ盤面で表になっている間のみ効果を発動するため、竜デッキで使用するには若干重いところがネック。 竜鱗発動まで耐えられるだけのHP、回復手段も用意しておきたいところだ。 ちなみに、呪い数が条件の竜鱗スキルの場合は、竜デッキ以外でも利用可能。 呪い対策として指しておくのもアリだ。 S駒なら無条件で出せる闘化シャンティ・ハリ、A駒なら手駒が1枚以上呪いのとき発動できるガル・イーラがおすすめだ。 呪い駒が2枚以上必要な条件の場合は、ヴィグラスリーダーのデッキでないとなかなか発動に至らない。 編成しすぎると手駒事故のもとになるので注意が必要だ。 暗黒系デッキ編成時のポイント 暗黒系デッキは、自分に呪いを付与してから大ダメージ、大回復を狙っていくため、うまくかみ合わないと真価を発揮することができない。 バランス調整の非常に難しいデッキなので、編成時のポイントを押さえておこう。 その1. 呪いをどの駒で供給するか まずは、ほかのスキルの発動条件となる呪いをどの駒で供給するか、というところを決めていく。 特にリーダーバフのヴィグラスを使うべきかを最初に決めてみよう。 捕食・竜鱗なし(耐久性: 低、速攻性: 速): 従来の速攻型のテイストを残しつつ、呪い状態のときに攻撃力が上がるスキルを使って、より高いダメージを狙っていく。 短期決戦向けのデッキになる。 捕食あり(耐久性: 中、速攻性: やや速): 捕食で回復もできるようにするデッキ。 その分延命できるので、じっくりコンボを組む余裕が生まれる。 捕食・竜鱗あり(耐久性: 高、速攻性: 遅): 捕食に加え、竜鱗も駆使することで、竜デッキらしからぬ耐久力を実現する。 チャージ竜のような、虎視眈々と大きな一撃を狙っていくデッキ。 その3. ダメージを稼ぐための駒も必要 捕食や竜鱗を組み込むことである程度耐久できるが、それだけでは火力は出ない。 耐久するだけでは勝てないところには注意しよう。 呪いによって攻撃力の上がるスキルやバフスキルなど、一撃を出せる駒、そのためのサポート駒も必ず用意しておこう。 まだ課題も…… 新駒の追加で、竜デッキの新しい戦い方が提示されたものの、まだまだ理想の暗黒系デッキを作るためには、課題も多いように感じる。 デッキ編成を考える前に、こちらについても把握しておこう。 暗黒系デッキの課題(2018年8月現在)• どの駒に呪いが付くかがランダムで、重なってしまうことも(「呪いではない駒を呪う」みたいな暗黒スキルがほしい)• 捕食や竜鱗、「呪いで攻撃力アップ」駒が引けないと機能しない、引くまでの間も呪いダメージは受け続ける• 闘化ヘルヴォルのような一部の駒を除き、通常攻撃罠・カウンターをまともにくらう とはいえ、編成する駒によって戦い方が大きく変わるところは、魔デッキのような面白さも味わうことができる。 より便利な駒の追加に期待しつつ、暗黒系デッキのさまざまな戦い方を楽しんでみてほしい。 デッキ編成例 暗黒系デッキは、新駒が多数必要となるため、かなり編成難易度は高め。 理想形とともに、いろいろと駒がそろっていない筆者の現実的なデッキも紹介してみたので、こちらも参考にしてみてほしい。 ヴィグラス耐久デッキ(理想形).

次の