腹筋ローラー 効かない。 腹筋ローラーの使い方:正しいフォーム、回数と頻度、効果を高めるやり方

イラストで分かる腹筋ローラーで効果的に筋肉痛を引き起こす8つの方法(膝コロ編)

腹筋ローラー 効かない

腹筋を器具で鍛える 2018. 18 2019. 15 dongori 腹筋ローラの効果は部位で違う?全体を鍛えるおすすめのやり方とは? 断言します。 腹筋ローラーは、腹筋を割るためには最強クラスのトレーニング器具です。 なぜなら、牛丼3杯分程度の値段で購入でき、ローラーに棒がついただけという非常に単純な作りであるにも関わらず、その動作は非常に強力に腹筋を刺激できる上に、やり方によって初心者から上級者まで幅広いレベルに対応できるから。 そんな腹筋ローラーにも、やはり弱点が2つあります。 最低限の筋力があり、やり方をしっかりとマスターする必要があります。 そしてもう一つは、 鍛えにくい部位があるということ。 これは動作をやったことがある人ならイメージしやすいと思いますが、腹筋ローラーの弱点は脇腹。 それを含めて今回は、 腹筋ローラーを使ってできるだけ腹筋全体を鍛え、効果を最大限に引き出す方法をご紹介します。 この記事の目次• 腹筋ローラーで効果がある腹筋の部位 は、効果がある部位としては「全体」です。 これはやり方によらず、腹筋全体を満遍なく刺激できるということ。 ただ、それは当然正確なフォームでやった上での話ですし、 鍛えにくい部位があることも事実です。 例えば、腕を使うので腕の筋肉群(特に上腕三頭筋)は使いますし、胸・背中・肩・脚など様々。 おそらくやり始めて間もない頃は、腹筋以外の筋肉痛に悩まされることも多いはず。 そのくらい、腹筋ローラーは全身運動とも言えるような動作であり、腹筋全体を満遍なく刺激できるトレーニングなのです。 オーソドックスなタイプは脇腹には弱い!? 腹筋ローラーと言えば、棒にローラーがついているタイプがオーソドックスですよね。 この、いわゆる普通のタイプを転がす動作では、どうしても 脇腹に対する刺激は弱め。 これは、脇腹に対して有効な動作である、ひねりを加えたり上体を左右に倒したりする動作ができないからですね。 それでも、この弱点を払拭できるような、 もあります。 このタイプを使えば、転がす動作をワイドグリップ(左右それぞれに幅広いポジションで持つ)にしたり、片肘をついてもう片方の手で転がしたりして、脇腹を刺激することができます。 参考: 腹筋ローラーで腹筋全体を鍛えるおすすめのやり方 冒頭にもお伝えした通り、腹筋ローラーは最初にやり方をマスターする必要があります。 正確なフォームはもちろん、より腹筋全体を効率よく刺激できるおすすめのやり方がありますので、ご紹介していきますね。 例えば、上体起こしで後ろに倒していく際に、半分までしか倒さないよりは最後まで倒しきった方が可動域が広いわけです。 腹筋ローラーの動作でいうと、できるだけローラーを遠くまで転がしてから戻すということ。 やり方によらず、より遠くまで転がすほど腹筋に対する負荷は高くなり、腹筋の可動域が広がって効果的になります。 転がし終わりを意識する 腹筋ローラーの動作の性質上、 ローラーを転がしきった時が負荷がピークになるポイント。 この負荷に耐えきれずにそのまま転がっていって、「バタンっ!」と腹や顎を打ち付けてしまうことがあるので、その点は注意が必要です。 で、負荷がピークになるということは、まずその状態で息を吸い切ることを意識し、加えて反動を使わずにその上体を0. 5秒程度キープすることで、さらに安定した負荷を与えられます。 どうしても1番きついところを反動で真っ先に乗り越えようとしたくなる(その方が楽だから)ので、あえて動作終わりを意識することで効果を高めるのです。 負荷が抜けるとは、ターゲットの筋肉に意識的に力を入れる必要がなくなること。 腹筋ローラーでは、転がしたところから戻りきったところがそれに当たります。 そこで、ローラーを完全に戻しきらずに次の1回の動作に入ることで、腹筋から負荷が抜けるタイミングを無くなりますから、より強烈に腹筋を追い込むことができるのです。 参考: まとめ は腹筋を割るために最強のツールとなりますが、 その効果は部位によって異なります。 動作の性質上、 どうしても脇腹部分には弱く、重点的に刺激したいのであれば、2つに別れているタイプのローラーを使うのも手です。 それでも、腹筋ローラー自体のポテンシャルを最大限に引き出せば、腹筋全体を満遍なく鍛えることが可能。 今回ご紹介した 「可動域いっぱいに転がす・転がし終わりを意識する・最後まで戻さない」を意識してみてください。 正しいやり方とポイントを押さえれば、腹筋ローラーがあなたの最高のパートナーとなりますよ! 参考: オススメ!:•

次の

腹筋ローラーが効かない理由は?【確認すべき4つのポイント】

腹筋ローラー 効かない

さて、1ヶ月前からアブローラーチャレンジなるものをやっておりました。 この1年間筋トレや食事制限をして17キロ痩せました。 しかしお腹の肉だけがなかなか落ちない。 17キロ痩せてもお腹だけはぼっこり。 友達にも「体はすっきりしたのにお腹はまだあるね。 」 く、悔しい…!!!! ってことでひとまず1ヶ月間アブローラーを使ったらどうなるかチャレンジしました。 アブローラーって効果あるのか気になる人は参考にしてください。 記事の途中で実際に使ったアブローラーも紹介しています。 膝はつけたの? 私は膝をつけたやつしかできません。 youtubeなどの動画を真似して極限まで遠くへ行こうとすると腰を痛めます 経験済み。 膝をつけて前に進む時も無理せず行ける範囲で。 最初は前に進んで帰ってこれなくて撃沈ってことも何度もありました。 膝をつけたり、あんまり遠くへ行けないと効果ないんじゃない…? いやいや!6,7割の出来でも1ヶ月で十分大きな効果がありました。 毎日欠かさずしたの? 1ヶ月チャレンジと言えども毎日はしませんでした。 1ヶ月の20日間はアブローラーをしました。 最初の方はお腹の筋肉痛がやばくて、くしゃみをするだけで激痛だったので間隔をおいてやってました。 もちろんサボりたい時もありますからその時もしませんでした。 毎日やらなくても結果が出ます。 回数とセット数は? 回数はまずは5回2セットから始めました。 最初はそれが限界でした。 そこから徐々に回数を増やしていった今は10回2〜3セットをしています。 本当は15回3セットぐらいがいいとマッチョに言われましたが、まだそこまでいけてません。 これからやるって人に言いたいのは 回数にとらわれ過ぎなくていい ということ。 ネットで言われている理想の回数なんてシカトしてください。 だって人によって筋力だって経験だって違いますから。 逆に回数に縛りをつけると辛くなって続かなくなるので自分ができる回数からやればいいです。 1回もできない人はまず1回できるようになるのを目標に! 5回できるようになったらじゃあ2セットにしてみようとか。 アブローラーの効果は? さて、1番みんなが気になっているのはアブローラーの効果ですよね。 1ヶ月アブローラー を続けて…効果は… ありました! on Aug 14, 2019 at 12:53am PDT 自信を持って言えます。 アブローラーはお腹に効きます。 正直、ジムにあるどんなお腹のマシンよりもアブローラーが効きました。 どんなに努力をしてもダルンダルンだったお腹がすっきりしました。 ウエストは計っていないので何センチ痩せたかわかりませんが、確実に見た目も、触った脂肪の量も全然違います。 特に効果があったところ 1ヶ月アブローラーを続けてみてどこが1番変わったか。 それはお腹の横腹。 お腹のサイドから肉がなくなってきました。 その次にアンダーバスト。 1ヶ月前はちょうどよかったスポブラのアンダーが今ではゆるゆるになりました。 でやっぱり1ヶ月続けても頑固だったのは下腹。 へそから下の部分。 もちろん変化はあります。 明らかに3段ぶよぶよ腹は解消されましたが、まだ下腹はボコっとしてます。 一番最初に変化があったのはお腹のサイドです。 ちなみに1年前のお腹はこちら。 一回もできないんだけど… デブ時代にお腹痩せに効果があると聞いて即アマゾンでポチりました。 で、実際にやってみたら全くできない…。 一回もできない。 結局、ずっと押入れに眠っていました。 全くできないという人!最初はそれが普通なのでご安心ください。 私もアブローラーができるようになったのは1年間筋トレを始めてからです。 なので全くできないという人はひとまず自分ができそうな筋トレから始めて全身に筋肉をつけていきましょう! youtubeで 宅トレ 初心者 とかでググると大量に動画が出てきます。 この記事の中で私がやっていた宅トレやおすすめのyoutubeダイエットアカウントについて触れています。 アシスト付きアブローラー アブローラーで行ったはいいが戻れない。 途中でへたってしまう人へ。 腰や腕が無駄に痛くなってしまう人。 負担が少なくなるアブローラーあります。 それがアシスト機能付きアブローラー  アブローラーで腰を痛める原因として戻ってくる時に腹筋の力が尽きて 腕や腰を使って無理やり戻そうとするため変なとこが痛くなります。 このアブローラーはバネがついているので戻ってくる時が簡単。 私もジムでこのアシスト機能付きのアブローラーを使ったことがあります。 普通のものより太いので安定性があってバネがついているので戻ってくるのがスイスイです。 一回もできない…という人や普通のアブローラーを使うと腰を痛めるという人にはおすすめです。 リンク 値段も2000円ちょいとそこまで高くない。 これに慣れてきたらガチアブローラーを使ってみるというのも手です。 意識するポイント アブローラーをするときにどこに1番意識を入れればいいか…。 それはお腹とお尻!  このケインコスギ風のお兄さんがお腹とお尻にグッと力を入れてやると腰が痛くならないと力説してます。 だから私もその2点をとにかく意識しながらやっています。 いざ行く時にお腹ギュッ、お尻の穴ギュッって。 そうすると背中も反らずにできるので腰を痛めることがなくなりました。 アブローラーまとめ ・1ヶ月でも効果が絶大 ・回数は自分ができる範囲から ・毎日やらなくてもいい ・お腹のサイドから引き締まる ・アンダーバストもスッキリした ・最初は誰でもできない ・アシスト機能付きのアブローラーがある ・意識するポイントはお尻とお腹をキュッ 1ヶ月やって確かにお腹に変化がありました。 これは言い切れます。 ただ、アブローラーは腹筋がないと全然できません。 だから筋トレする前は全くできませんでした。 こんなん一生できないだろって思っていました。 一回もできない場合はやっぱり、地道に宅トレなりジムトレなりを続けてください。 もちろんお腹だけのトレーニングではなく全ての部位をまんべんなく。 継続すれば絶対できるようになります。 私もアブローラー継続してやって行き、変化をアップし続けます。 オナシャス。 ソイヤッ! 【関連記事】.

次の

腹筋ローラーは効果なし?鍛えられる部位・腹筋を割る正しい方法を徹底解説

腹筋ローラー 効かない

腹筋に限らず、筋トレは基本的に同一部位を毎日毎日やるべきではありません。 それは筋肉の回復が間に合わず、トレーニングすればするほど逆に筋肉が削られてしまうため効果低減してしまいます。 ただ、腹筋に関してはやや特殊な事情もあります。 それは腕や脚と違い、ヘビーなウェイトトレーニングによって鍛えるのが難しいという点です。 腹筋ローラーの膝コロも初心者のうちは翌日激しい筋肉痛に襲われるかもしれませんが次第に慣れて、毎日筋トレしても苦痛ではなくなってきます。 また、上級者の場合は立ちコロを相当数行っても翌日にあまり疲労が残らなくなります。 このような場合はかなり頻度を多くトレーニングしても大丈夫ですし、毎日できるのなら毎日トレーニングしても問題ありません。 あくまでも 効果を得るための原則としては「最低限週に3日はトレーニングした方がよい」と覚えておきましょう。 「自分は初心者だけど多頻度でも平気!毎日でもガンガン腹筋ローラーができる!」と胸を張る人もいるかもしれません。 ただ、本当に正しいフォームでしっかりと腹筋のトレーニングを行えているかどうか確認してみる必要があります。 腹筋ローラーは正しい使い方をしないと体全体の筋肉を使ってローラーを動かしてしまうため、負荷が分散して腹筋に刺激が集中しないのです。 特に腹筋ローラーのトレーニングで腕や肩に疲労を感じるという人はこれらの部位の筋力を使って体を戻している可能性が高いのです。 間違った方法で毎日、頻度を多くトレーニングしても「ただ疲れただけの人」になってしまい効果がありません。 腹筋ローラーは「毎日使うこと」が目的ではなく、「正しいやり方で腹筋に効かすこと」が目的であることを忘れてはいけません。 腹筋ローラーで初めてトレーニングする場合、転がりだしたローラーを止めることが出来るかどうかかなり不安に感じると思います。 ズベッと顔面から床に突っ伏してしまいそうな恐怖感があるという意味ですね。 これを防ぐために初めは壁や段差などに向かって腹筋ローラーを使うようにしましょう。 体を伸ばした時に手が頭よりも30センチ程前に出てローラーが壁にぶつかるようにすれば顔面突っ伏しの恐怖から解放される効果がありますし、体を戻すのも少し楽になります。 初心者はまず正しいフォームをマスターすることが大切ですから、無理に負荷を高めてガンガン筋トレをしようとは考えない方がよいのです。 まずはなるべく頻度を多く、可能ならば毎日、壁に向かって膝コロトレーニングを行いましょう。

次の