アニメ見放題 無料サイト。 無料でアニメなどが見れる動画サイト知りませんか?無料でいくらでも動...

昔のアニメが見たい時に便利な「動画サイト・サービス4選」|アニメおすすめラボ

アニメ見放題 無料サイト

まず結論から が一番オススメ! アニメ2600作品見放題で400円(税抜き) 業界1位の作品数で、も最強です。 最強「」• 月額料金: 400円(税抜)• 作品数: 2,600作品以上• 無料期間:31日間の無料期間あり 「 アニメ作品数No. 1の見放題サイト!」と豪語するだけあって、2600作品以上という文句無しのラインナップ数です。 「」で見れる動画 現在放送中のアニメはもちろん、名作アニメも沢山あります。 1位:• 2位:• 3位:3• 4位: Season 3• 5位:(第3期)• 6位:の覇王と聖約の戦乙女• 7位:• 8位:~マジ魔王Ver~• 9位:• のメリット&デメリット• アニメ作品2600本以上という 業界で1番多いラインナップ数!• 月額400円という安さ!• OPスキップなど使いやすい機能も充実!• 大手通信会社ドコモが運営しているので安心!• ドコモユーザーならケータイ払いも出来る!(クレジットカード不要)• ラインナップが多いと言っても、やはり無い作品もある• ドコモユーザー以外はクレジットカードが必要• 一部作品は別途料金が必要(一部アニメ映画が対象)• DVDや版ではなく、地上波版が多い( 謎の光は消えない) 特に、「 」や「 アニメイズム」 の最新アニメは見れない場合が多いです。 どうやらこの2つは ・ビデオが独占契約しているようで、テレビ放送から1年間はアマプラでのみ見れるようです。 また、男性ユーザーにとって大きな問題点ですが、 女性の体の描画の修正については基本的に地上波版のものが多いです。 大人の事情で現れる 「謎の光」は消えないということです。 それ目当ての場合は、素直にDVDやブルーレイを買った方がいいでしょう。 で見れない人気アニメ一覧• マギ-MAGI-シリーズ• 無彩限のファントムワールド• (2期)• (2018年11月現在) 権利的に難しいとか色々あるんでしょうね。 ちなみに、ドコモのサービスですが、ドコモ以外の方も問題無く使えます。 とにかく最強で、 ラインナップ数も一番なので、 迷ったらとりあえず「 」の 1ヶ月無料お試しです! アニメも映画も雑誌も見放題「U-NEXT」• 作品数: 13万作品 以上(見放題8万作品) アニメは2,200作品以上• 無料期間:31日間の無料お試し期間あり 値段は 1,990円と高めですが、 アニメだけでなく映画・ドラマ・雑誌も見放題なのが (ユート)の特徴です。 毎月1,200円分のポイントが貰えるので 実質約 950円! アニメは、 見放題のものだけでも約 1,800タイトル。 毎月貰える1,200円分のポイントが使える「 レンタル作品」約400タイトル を含めれば 約 2,200タイトルあります。 その他も500作品以上取り扱っています。 また、 アニメ映画の作品数 はより多いです。 U-NEXTのデメリット「全ての作品が見放題ではない」 注意点 として見放題作品 とレンタル作品 に分かれている ことが挙げられます。 見放題作品はいつでも自由に見ることが出来ます。 レンタル作品は、 毎月貰える1,200円分のポイントを消費して見るという形になっています。 見放題作品• アニメ・映画・ドラマ約 80,000作品• 雑誌36誌以上(女性向けファッション誌が主で、などのは無し) レンタル作品• アニメ・映画・ドラマ約 5万作品• 書籍・マンガ・約 32万冊 アニメはほぼ見放題ですが、最新映画や人気映画などは見放題対象では無いことが多いです。 毎月の1,200円分のポイントってどれくらいの物が楽しめるの? 主な使い道は以下の通りです。 最新映画2本分• 書籍・マンガ・なら2冊分• 劇場の映画チケットの割引にも使える 個人的には新作映画2本のレンタルに使うのがおすすめ。 U-NEXTのメリット• アニメ作品2200本以上!(業界2位)• 映画もドラマも雑誌も見放題!• 声優、制作会社、放送年などで検索出来るので使いやすい!• 家族アカウントが4つ作れてプライバシーが守れる!• 子供のアカウントには年齢制限がかけられる!• 成人向け作品も見放題(アニメもあります) まさに 全部盛り! 家族で 幅広く楽しみたい方におすすめなのが 1,990円(税抜)のサービスが31日間の無料お試し出来るので、 無料体験だけなら一番満足感が高いかもしれません。 アニメ見放題サイトは「」か「U-NEXT」で決まり! アニメ作品数順にTOP3をランキング化するとこうなります。 : 2600作品以上で月額: 400円(税抜)• : 2200作品以上で月額: 1,990円(税抜)• アニメ放題も悪くは無いですが、やや強みに欠ける印象です。 動画配信サービス(ビデオオンデマンド)とは? 定額制動画配信サービスとは? 例えば、 月額1000円でアニメや映画が見放題!というインター ネットサービスのこと。 ビデオオンデマンド(Video On Demand)の頭文字を取ってVODと呼ばれる。 様々なサービスがあり、 料金体系や取り扱っている 作品数などに大きな違いがあります。 VODを選ぶコツ 価格 やはり値段が一番大事です。 月400円(税抜き)のが一番安いですね。 ラインナップ数(作品数) アニメ見放題作品数で見ると、2600作品のが一番です。 しかし、U-NEXTには、映画やドラマも見放題という強みがあります。 映画・ドラマがメイン ここからは、映画やドラマをメインに見る人のための紹介です。 ちなみにこの記事では、 政府からされた、アニチューブ(AniTube)やMioMio、その他のアニチューブX・B9・ひまわり動画・ももいろ動画・ANIME44・KissAnime(キスアニメ)・Anime Planet・animeflv・9Anime. to・GoGoAnime・アニメ動画倉庫. com・動画・AnimeSeason・pandora・デイリーモーション(Dailymotion)・FC2 などは紹介していません。 ・ビデオ• 作品数:26,590作品以上( アニメは約300作品)• 無料期間:初回30日間無料 世界最大級のショッピングサイト「」のビデオ・オン・デマンド。 会員になることで、特典として「・ビデオ」・「無料」・「お届け日時指定便無料」などのサービスが受けられる。 ただ、アニメ作品数は300タイトルほどしかありません。 価格は 月400円 税込 、 年間プランの場合、3,900円 税込 なので 月325円と競合サービスと比べた場合、一番安いです。 Student( 学生限定の)なら年1900円(税込み)なので、 月159円まで安くなります。 「 」と「 for Prime Video」の違い 簡単にいうと の出張所という感じです。 ・ビデオの中に 「 for Prime Video」というのが出来ました。 本家「 」とどう違うのか気になるところですが、結論から言うと「 微妙」です。 ラインナップ数は、約1,500作品ということで、本家「 」の約2600作品よりかなり少ないです。 月額料金はどちらも同じ400円(税抜き)です。 なので、「 」と「 for Prime Video」だったら、本家「 」の方がおすすめです。 dTV• 月額料金: 500円(税抜き)• 作品数:12万本以上( アニメは約 200作品)• 無料期間:初回31日間無料 アニメを見るなら「 」。 映画やドラマをメインに見たいなら「」といったところでしょうか。 ( この2つは別のサービスです) それぞれでサービスを分けているのが安さの秘密な気がします。 ちなみにCS見放題サービスの「」とは、名前が似ていますが全く違うものです。 Hulu• 月額料金: 933円(税抜き)• 作品数:50,000作品以上( アニメは550作品以上)• 無料期間: 2週間の無料お試し期間あり 洋画に強いイメージのHuluですが、と提携したことにより、アニメのラインナップが充実してきました。 といっても、TVアニメは約550タイトル、アニメ映画も約100タイトル取り揃えてあります。 映画のラインナップは多いですが、アニメ見放題サービスとして見ると、やはりイマイチといったところ。 無料でアニメが見れるサイト・アプリ テレビで放送している最新アニメが1週間限定で見れる。 例えば地方に住んでると、「 東京で放送された深夜アニメが数ヶ月遅れて放送される」とか「 そもそも放送されない」なんてこともよくあります。 もしくは、追いかけてる作品を見逃してしまった時などに便利なサイトです。 動画の上を流れるコメントと共に楽しめます。 無料会員だと「 画質が極端に悪い& 読み込みも遅い」ので、利用する場合は プレミアム会員(月額540円税込み)になるとより快適に使えます。 の公式チャンネルでもアニメを配信したり、見逃し配信などを行っている所もあります。 ホビー系アニメが多い模様。 ワイルド・・・など(作品によって1週間限定)• (BandaiChannel) とか。 は2話以降有料。 その他の競合サービス• 料金体系: 個別課金 アニメ・特撮見放題は 月額1,080円(税込)• 作品数:3,400作品以上(見放題対象は約1,100作品)• 無料期間:無し アニメ作品数は多いが個別課金なのが難点。 見放題プランは月額1080円(税込)となっているので、やはりと比べると見劣りしてしまう。 フジテレビオンデマンド• 月額料金:888円他(税抜き)• 作品数:4万タイトル 書籍15万冊 雑誌約80誌• 無料期間:初回1ヶ月無料 ワンピースが全話見放題なのはここだけ。 約80冊の雑誌が読み放題だがアニメ系の雑誌は無い。 フジテレビ系列の深夜アニメ放送枠「」だけではなく他の制作会社のアニメも配信している。 フジテレビ系列の番組の見逃し配信(1週間限定)も行っている。 アニメ放題• 月額料金: 400円(税抜)• 作品数:約 1,500作品• 無料期間:初回1ヶ月無料 月額料金は安いが、作品数が少なめ。 ビデオマーケット• 月額料金:500円~980円(税抜き)• 作品数:18万本【見放題作品は3600作品以上(アニメは346本以上)】• 無料期間:初回1ヶ月無料 見放題プランは 980円(税抜き)となっています。 月額500円の プランもありますが、これは 見放題プランでは無いので 注意です。 こちらだと毎月貰える540ポイントで単品購入するという形になります。 配信本数は18万本以上と競合サービスの中ではトップですが、 見放題作品は3600作品しかありません。 ジャンルも 韓流がほとんどを占めています。 他に多いジャンルは、パチンコ・スロット・グラビア・スポーツレッスン動画などです。 アニメは346作品 以上です。 メリットとしては、画質がだけで無く 2K解像度に対応しているところです。 音質も、 5. 1chサラウンド対応となっています。 アニメは少なめですが、 韓流作品を高画質&高音質で見たいならビデオマーケットと言ったところでしょうか。 月額料金:700円• 作品数:約200作品• 無料期間:無し ビデオパス• 月額料金:562円(税抜き)• 作品数:1万本以上(アニメ約220作品) 契約者限定のサービス。 携帯料金の支払いで貯まったを使えるのがメリット。 月額料金:933円(税抜き)• 作品数:3500作品以上(アニメは179作品以上)• 無料期間:30日間 上記はのみの場合。 全体のラインナップ数は1万5,000本以上ですが、その内、見放題の対象作品は約3,500作品となっています。 「」がビデオオンデマンドで、「」が宅配レンタルのサービスです。 は一昔前は画期的なサービスでしたが、今だともう全部ネットで完結してしまいますね。 Rakuten TV 料金体系:個別課金・複数の定額プラン 作品数:約2200作品(見放題は以下参照) アニメの定額プランは以下2つ。 特選アニメパック:月額500円で、約180タイトルが見放題。 特選キッズパック:月額500円で、約50タイトルが見放題。 (ネットフリックス)• 月額料金:低画質800円~(税抜き)• 作品数:3000作品以上(アニメは約530作品)• 月額料金:500円(税抜き)• 作品:ディズニーアニメやディズニー映画 に加入すると、以下4つのチャンネルが見放題になります。 ディズニー・チャンネル• ディズニージュニア• Dlife• Disney シアター 放送作品については、が参考になります。 シリーズ• アラジン• モンスターズインク• など人気作は揃っていますね。 月額料金:780円(税抜き)• 作品数:31チャンネル• 無料期間:初回31日間無料 「」は、で人気のチャンネル・番組など、31チャンネルが月額780円で見放題となるサービスです。 「dTV」と名前が似ていますが全く違うサービスです。 ドコモ携帯回線以外の方は通常1,280円なのですが、2019年3月31日まで780円の特別価格となっています。 無料登録はこちら「」.

次の

昔のアニメが見たい時に便利な「動画サイト・サービス4選」|アニメおすすめラボ

アニメ見放題 無料サイト

日本のアニメ見放題サイト「Crunchyroll(クランチロール)」のアメリカでの無料会員数が2000万人に、さらに有料会員数が100万人を突破した。 日本のアニメやマンガをメインで扱っているサービスでありながら、有料会員数がこれほどまでいることに驚きの声が上がっている。 出典画像:「Crunchyroll」公式サイトより 安くて早い! コスパ最強のアニメ見放題サイト 「Crunchyroll」は、日本のアニメやマンガを配信しているストリーミングサイト。 2006年のサービススタート時は一般的な動画共有サイトだったが、2008年にテレビ東京とパートナー契約を結ぶことに。 これをきっかけに、徐々に日本のアニメを公式配信するようになった。 無料会員は広告が表示されるのに対して、有料会員なら広告なしに加えて高画質で閲覧することができる。 さらに、アニメの場合は日本での放送から早ければ1時間ほどで字幕付きのアニメを見ることができるというサービスの良さ。 しかも、価格は月額6ドル95セント(日本円で約790円)という良心価格! 「Crunchyroll」の有料会員数100万人突破のニュースを扱った掲示板では「安いな!」「何その優良サイト」「めっちゃ安くてワロタ」とその低価格ぶりに驚く声や、日本では同サービスを利用できないので「これぐらい安けりゃ日本でも直ぐに100万人以上の会員確保出来んだろ」「これを日本がやらないという悲しさ」と「Crunchyroll」のサービスをうらやむ意見も上がっていた。 日本のアニメ配信サービスは遅れ気味? 日本では、「Hulu」や「dTV」「Amazonプライム」「TSUTAYA TV」などの動画配信サービスが有名だが、アニメはサイト内のジャンルのひとつとして取り上げられている程度。 そのため、品揃えの少なさがネックになり、アニメファン獲得までには至ってはいないようだ。 また、「dアニメストア」(有料会員月額税抜400円)や「バンダイチャンネル」(有料会員月額税抜1000円)など、「Crunchyroll」のようにアニメに特化した配信サービスもあるが、すべてが見放題の対象ではなかったり、閲覧期間の制限、テレビ放映からサイトで見れるようになるまでの時間の差が大きいなどのデメリットがあるため、「Crunchyroll」と比べてしまうとアニメファンからの評価は相対的に低くなってしまう。 という部分に関して、初出では「こちらもアニメファンからの評価は低い」という表現でしたが、国内サービス自体の評価が低いように読み取れる内容だったため修正させていただきました。 しかしネット上では、テレビ放映終了から1日も経たずに複数のサイトに動画が投稿されるなど、ネットをめぐるコンテンツにおいては違法動画が横行している一面もある。 そのため、「クランチロールの仕組みが世界に広がって違法視聴が減ればアニメ製作も潤う」「アニメ業界存続の為にもこういうのは増えてもらわないと」と、「Crunchyroll」の仕組みがもっと一般化して欲しいという声も上がっている。 安くてもきちんとお金を払う人がいることで最終的には制作側の収入源になるので、日本でもぜひこの仕組みを取り入れてもらいたいものだ。

次の

アニメ見放題サービスでオタク向けにおすすめはどれ?【VOD比較】

アニメ見放題 無料サイト

おはようございます。 アニメが大好きなあきらです。 今まではテレビ放送したアニメを録画して、その録画したアニメを見ていた僕ですが、最近では「 アニメを無料で見れるサイト」を使うようにしています。 理由は単純で、 「見たいアニメをDVDなどを探さなくてもいつでもすぐに見ることができるから」です。 僕もアニメが好きだから色んな作品を楽しめる無料サイトを利用したいと思っているけど、どんなサイトがあるのかよくわからないから手を出しづらいんだよね・・。 色んなサイトがあるもんね。 無料サイトにも種類があって、僕が思うに「 アニメ無料配信サイト」と「 アニメ無料掲載サイト」などがあって、どちらも一長一短あるから選ぶのも大変だよね。 「 無料配信サイト」と「 無料掲載サイト」・・?同じように聞こえるけど、一体どんな違いがあるの? 気になるよね!だから今回は、 「無料でアニメが見れるおすすめサイトとその特徴」を伝えていくね! ・ 目次• 『アニメ無料サイト』とは? まずそもそも 『アニメ無料サイト』というものがどんなものか伝えていきたいと思います。 冒頭にも記載しましたが、 アニメを無料で見れるサイトには僕が思うに大きく分けて2種類あり、 アニメ無料配信サイト:各企業が公式に発表し運営している。 無料期間をすぎると有料になる代わりに、 ウィルス感染などの危険性が極めて少ない。 アニメ無料掲載サイト:基本的にずっと無料。 しかし、違法アップロードされた動画なので動画の前後に邪魔な広告があったり、 ウィルス感染やの危険性が非常に高い。 どちらも一長一短に特徴がありますので、 様々に試してみて、自分に合った視聴方法でアニメを見るのがおすすめです。 具体的なウィルスの種類 ネットウィルスには複数の種類があります。 それらをわかりやすく解説してくれている動画も紹介しておきます。 違法サイトを利用すると、これら危険なウィルスの感染リスクが高まるので、とてもリスクが高いです。 本当に注意が必要です。 実際に被害に遭っている方の声 実際に違法サイトを利用してウィルスに感染した方も多くいらっしゃいます。 違法サイト漁りすぎて8回くらいウイルスが検出されました!って通知来たんだけど 観念してスカパー契約します。 ・ クレカなど個人情報の流出。 ・ パソコンが突然動かなくなる。 ・ ファイルが勝手に削除される。 ・詐欺被害に遭う可能性が高まる。 ・違法行為を行った法的なリスク。 ・ ウィルスメールが勝手に送信される。 ウィルスに感染すると、現実にこれらが起きる可能性が極めて高くなります。 どうせアニメを楽しむなら、上記の危険は避けるべきだと考えています。 利用することを全否定はしないですが、 違法サイトを利用する場合はそれ相応のリスクを覚悟して、自己責任の基、視聴してください。 これらリスクの無いサイトでの視聴をおすすめしているので、 違法サイトではないアニメが見放題のサイトをこれから紹介します。 結局、どのサイトを使えばいいの? 一番おすすめなのは 株式会社U-NEXTが運営している『U-NEXT』だよ! U-NEXT 「 国内最大級の動画配信サービス」といえば、この です。 配信動画数は圧巻の14万作品以上というスペックに加えて、マンガや雑誌の読み放題機能まで付いています。 加えて、 無料期間が31日間と、期間が長いのも大きな特徴です。 全体としてサービスがとても充実している、バランスの良いサービスです。 * おすすめのアニメ無料配信サイト Hulu 動画配信サービスの元祖とも言えるのが、この です! 配信動画数は6万作品を超えており、アニメ作品も随時更新されています。 何よりの魅力は 「見放題作品のみ」ということです。 また、 2週間の無料期間があり、その間はHuluの全ての機能を無料で利用できるので、安全面も含めてユーザーの満足度が非常に高い優秀なサービスです。 アニメ放題 「 アニメを見るために作られた」と言っても過言ではないのがこの です。 アニメ放題の無料期間は31日間と長く、その名前の通り、配信作品は「 アニメ」のみとなっております。 動画配信動画数は3,000作品以上と他のサービスと比較すると少なく感じますが、 全てがアニメ作品なので、「アニメだけを視聴する」という方にとっては他サービスと全く見劣りしないと感じる配信数てす。 ですので、 アニメを見る際も気兼ねなく利用できるのもありがたい点です。 本当にアニメのためだけに作られたようなサービスなので、「アニメ好き」の方は満足すること間違いなしのとても優秀なサービスです。 FODプレミアム フジテレビが運営している動画配信サイトがこの です。 無料期間は2週間あり、映画をはじめとした 2万以上の作品を配信しています。 ユーザー満足度の高い、非常に優秀なサイトです。 dTV が運営しているもう1つの動画配信サービスがこの です。 非常にがいいのが何よりの強みですが、 配信動画数が12万作品を超えていて、その上で月額料金がたったの500円と破格な料金設定になっています。 無料期間も1ヶ月間あり、ドコモユーザーでなくても登録可能なので、まずは試しに使ってみるというスタンスで利用しても全く問題ない優秀なサービスです。 プレミアム サーバーエージェント系列が運営しているサイトがこのです。 1ヶ月間の無料期間があり、映画をはじめとした様々な動画を視聴できます。 5,000以上のコンテンツが見放題で、放送後の番組でもコメントを楽しめるので、様々な感想と共に楽しめる独自の強みを持っている優秀なサイトです。 ビデオパス 名前の通り、が運営している動画配信サイトが です。 取り扱い作品数は1万作品を超えていて、もちろんユーザー以外も利用可能です。 加えて、 有名な過去作品から最近の人気作品まで、様々な作品を取り扱っているので、ユーザーは特に必見のとても優秀なサイトです。 ! !は会員登録不要の動画配信サイトです。 様々なアニメを配信しているだけでなく、洋画や邦画などの映画・ドラマ、音楽なども多く配信されています。 !でしか見られない人気ドラマのチェインストーリーなども配信している、配信ジャンルの広い優秀なサイトです。 ビデオ が運営している動画配信サービスが です。 アニメを始めとした多くの作品を配信しており、 それら作品を30日間無料で見放題となっています。 加えて 多くのプライム機能も使い放題になるので、動画視聴以外の機能も充実している優秀なサービスです。 利用する場合は、自分にあっているサイトを使うのがオススメです。 しかし、冒頭でもお伝えした通り、 ウィルス感染などのリスクも高いので、その危険性を充分に留意して利用することをおすすめします! まとめ 最後に、今回の情報をまとめたいと思います。 【 まとめ 】 ・ 動画サービスには「動画配信サービス」と「動画掲載サービス」がある。 ・ 動画配信サービスは途中から有料になるが、有名企業が公式に発表している分、ウィルス感染などの危険性がほとんどない。 ・ 動画掲載サービスは基本的に無料だが、その代わりウィルス感染やに遭うなど危険性も高い。 ・ おすすめの動画配信サービスは12種類ある。 ・ おすすめの動画掲載サービスは16種類ある。 ・ それぞれのサイトで違った長所や特徴がある。 まとめるとこんな感じです! どのサイトを利用してもアニメを無料で見ることができますので、どう使うかはそれぞれの好みになると思います。 しかし、 個人的にはウィルス感染やなどのリスクを負ってまでアニメを無料で見たいとは正直思いません。 動画配信サイトが有料といっても、 毎月かかる料金は500〜2,000円程度と、毎日ジュース1本を我慢すればお釣りがくる程度の安すぎる価格です。 なので僕は、「 安全な動画配信サイトを利用した方が賢い選択なのでは?」と考えています。 とはいえ、 すべて無料で使えるサイトであることに変わりはないので、まずは「習うより慣れろ」の精神で利用してみることを強くおすすめします! そして、 アニメなどの動画を楽しむ中で毎日の生活をより快適で充実したものにしてください! 以上、あきらでした! akira-5.

次の