ムーモ 何歳から。 ビハキュアは妊娠中や出産後に使っても安全?何歳から使っても大丈夫?

moomo(ムーモ)の脱毛クリームって評判良いの?実際の口コミからお得な購入方法まで詳しく解説!

ムーモ 何歳から

moomo(ムーモ)って子供が使っても良いの? 子供でもうぶ毛が濃かったりすると気になりますし、カミソリだと肌荒れしそうなのでmoomo(ムーモ)のような除毛クリームを使いたくなりますが、 moomo(ムーモ)を小さな子供が使うことはお勧めしません。 moomo(ムーモ)は 大人用に作られている除毛クリームです。 何歳から使ってもOK!というような記載はありませんが、小さな子供に使う用に作られているものではありません。 確かに 配合成分は安全性が高く 、肌荒れなどの副作用なく使えると口コミでも評判です。 でも、小さな子供の場合、 大人よりもかなり肌が敏感ですし、moomo(ムーモ)には女性ホルモンに働きかける成分も配合されています。 ですから、 子供は使わないようにしたほうがいいでしょう。 万が一にも、子供の健やかな成長に悪影響が及んでしまうと悲しすぎます。 そして、気を付けて欲しいのは除毛する目的ではなく触れてしまったり舐めてしまう…という事故です。 赤ちゃんや小さなお子さんの場合、お母さんと一緒にお風呂に入ることもあると思います。 その際、子供がクリームに触れてしまったり、舐めてしまったりということがあるかもしれません。 保管場所などにも気を付けて、小さなお子さんが触れないように気を付けましょう。 moomo ムーモ の保管場所に注意! moomo(ムーモ)はパッケージが可愛いですし、とても良い香りがします。 なので、 子供が触ったり舐めてみたくなる…ということは当然かもしれません。 大好きなお母さんがいつも使っているものであれば、特に悪いものとは思わずに触ってみてしまうこともあるでしょう。 ですから、何度も言いますが お子さんの目に付かない場所・触れない場所、に保管するようにしてください。 子供にmoomo(ムーモ)が付いてしまったら? お子さんと一緒にお風呂に入っている時に、自分に塗ったクリームが子供についてしまうこともあるかもしれません。 moomo(ムーモ)は塗ってから5分ほど放置し、ティッシュなどで拭き取って洗い流すという使い方をします。 その放置時間に、ムーモが子供に付かないように気を付けてくださいね。 また、お風呂の時間以外でも、お子さんの手の届くところについうっかりmoomo(ムーモ)を置いてしまっていると、お母さんのマネをしてクリームを肌に塗ってしまうことがあるかも? そのような場合で、もし 子供の肌にmoomo(ムーモ)のクリームがついてしまったら、すぐに洗い流してあげましょう。 moomo(ムーモ)には直ちに健康を害するような成分配合されていませんから、あまり慌てなくても大丈夫です。 たくさん塗っているようであれば、ティッシュなどで拭き取りなるべく早く洗い流してあげてください。 でも、うぶ毛についてしまうと除毛されてしまうこともあるでしょうし、髪の毛も細くて柔らかいので、除毛されてしまう可能性も…あります。 そして、小さなお子さんの肌は敏感ですから綺麗に洗い流し、1週間ほどは肌に赤みや痒みがないかといったことを、こまめにチェックしてあげてくださいね。 もし、肌に何らかの症状が出ている場合は、かかりつけの小児科や皮膚科を受診しましょう。 子供がmoomo ムーモ を舐めてしまったら? 香りは良い香りがしますが、味がアイスクリームのように美味しいということはないので、大量に食べてしまうということはあまり考えられません。 なので、 少量舐めた程度であれば命にかかわるようなことはないと思うので、まずは落ち付き、早めにかかりつけの小児科などを受診してください。 その際、moomo(ムーモ)の成分が記載されているパッケージや箱などを一緒に持っていくと、医師の診察に役立つと思います。 もし、お子さんの状態を確認し、もし嘔吐などをしている、呼吸が苦しそうというような場合は救急車を呼ぶなど、状態に合わせて対処してくださいね。 そうならないように…繰り返しになりますが、小さなお子さんがいるご家庭では、moomo(ムーモ)の保管場所には十分気を付けるようにしてください。 moomo ムーモ を子供に塗って貰わない! 背中など、 自分で手が届かないところは子供に塗ってほしい…と思ってしまう人もいるかもしれません。 しかし、 小さな子供が素手でmoomo(ムーモ)に触れてしまうのは良くありません。 なので、子供に塗ってもらうということはしないようにしてくださいね。 どうしても子供にmoomo(ムーモ)を使いたい時は…? 後ほどmoomo(ムーモ)の成分についてご紹介しますが、moomo ムーモ は保湿効果が高く敏感肌の人でも肌に優しく使えると評判の除毛クリームです。 なので、子供のムダ毛が気になる…という時、子供に使ってあげたいと思うお母さんも少なくないかもしれません。 私も、自分の子供が3歳の時、七五三の着物を着る際、顔やうなじのうぶげがとても気になりました。 幼稚園や保育園くらいの年齢の子って、びっくりするほど毛深いですよね。 背中などはびっしりうぶげが生えていたりします。 なので、私は着物から見える部分だけカミソリで優しく剃ってあげましたが、剃ったすぐは肌が赤くなってしまって心配しました。 そんな時、moomo ムーモ のような除毛クリームがあったら便利かも?と思ったと思います。 また、子供自信も(特に女の子は)ムダ毛を気にする子が増えてきて、お母さんがムダ毛処理をしてツルスベ肌を手に入れていると「私も使いたい」と思う子も多いと思います。 でも、ここまでにご紹介したように、小さなお子さんに使うにはリスクがあるので、基本的には子供にmoomo ムーモ は使わないようにしてください。 どうしても使いたい場合は、皮膚科医やかかりつけの小児科に一度相談してみると良いかもしれません。 そして、もし使うという場合は、常に使うのではなく、「どうしてもの時だけ限定」で使うようにしてみてはいかがでしょうか。 使用前はパッチテストをする 子供に使う場合も、必ずパッチテストをしてから使ってあげるようにしてください。 そして、大人の管理下で使うようにしてくださいね。 放置時間は短めに 大人のムダ毛に比べると、子供の毛は細く弱弱しいです。 ですから、子供に使う場合は大人が使う時よりも放置時間は短めにするようにしたほうがいいでしょう。 使用後は肌を保湿し十分に肌状態を観察! もし使った場合は、肌が紫外線などの刺激を受けないようにする、保湿を万全にするなど、いつも以上に肌をしっかり保護してくださいね。 そして、しばらくは肌に赤みや痒みがないかどうか気を付けてみてあげるようにしてください。 moomo(ムーモ)を子供に使わない方がいい理由【成分調査】 moomo(ムーモ)は、除毛効果が高く、それでいてに肌を守る保湿効果にも優れています。 ここからは、具体的にどのような成分が配合されているのか…ご紹介します。 moomo ムーモ は医薬部外品で確かな効果!子供に使いたい!だけど… moomo(ムーモ)は医薬部外品なので確かな効果が期待できる除毛クリームです。 有効成分は「チオグリコール酸カルシウム」。 この成分は、 ケラチンたんぱく質という毛の構成成分を変性させ、ムダ毛を溶かす作用があります。 moomo(ムーモ)では、毛穴の中までチオグリコール酸カルシウムが入り込むので、肌表面に黒いボツボツが目立ったりすることなく綺麗に除毛することができます。 ですが、毛を溶かすほどの成分なので「安心」と言い切ることができません。 放置時間を長くしたり、肌が弱い人が使うことで肌荒れの可能性もあります。 なので、小さな子供の過敏な肌には使わないようにしてください。 moomo(ムーモ)の保湿成分で肌を保護! 上記でご紹介したように、moomo(ムーモ)には毛を溶かしてしまうほどの強い成分「チオグリコール酸カルシウム」が配合されています。 それでも、 ・肌に優しく使える ・敏感肌の人でも使えた ・副作用なく使える ・肌がすべすべになる といった口コミが多いのは、一緒に配合されている保湿成分が効果を発揮しているからでしょう。 食用として用いられることもあり、肌に塗ると 紫外線や乾燥から肌を守る効果が期待できる成分です。 また、 肌の抗酸化作用も期待でき、肌の炎症を抑える作用もあることから、アフリカでは万能薬として有名です。 なので、moomo(ムーモ)は 長く使えば使うほどムダ毛が生えにくくなり効果的です。 また、大豆エキスは保湿や抗炎症作用などの効果も期待できます。 でも、成分が肌から吸収されることで、お子さんのホルモンバランスを乱してしまう可能性があるそうです。 なので、成長過程にある子供には頻繁に使わない方が良いでしょう。 moomo(ムーモ)は除毛クリームなのにツンとしない! 除毛クリームを使うと、鼻につくツンとしたニオイで気分が悪くなってしまう…という人も少なくないのではないでしょうか。 しかし、moomo(ムーモ)にはラベンダーエキスが用いられていて、除毛剤独特のツンとしたニオイが抑えられています。 この臭いに関しては、お子さんが嗅いでも害はありません。 moomo(ムーモ)は子供には使えない…どんな人にオススメ? moomo(ムーモ)は、 ・大人が使うことを前提として作られている除毛クリーム ・子供が使うとホルモンバランスが乱れる可能性がある ・大人よりも肌が過敏なので肌荒れする可能性がある というような理由から、小さな子供は使わない方がいいということがわかりました。 肌荒れをしてしまい、かゆみやかぶれが起きるとかわいそうですよね。 moomo(ムーモ)は、 ・ 男性のような剛毛でも処理できる除毛クリームを探している ・今まで使った除毛剤で肌荒れしたことがあり、 肌に優しく使えるものを探している ・毛穴が目立たなくなるような除毛がしたい ・エステ級の効果!と言われている除毛クリームを使ってみたい ・自宅でなるべく簡単に除毛がしたい ・除毛剤のツンとした香りが苦手 ・全身に使える除毛剤を探している このような「大人」におススメ。 女性はもちろん、男性でも使えますし、顔とデリケートゾーン(VIO)以外の部位には使っても良いとされています。 クリームタイプなので液だれがなく、背中やうなじなどのうぶげケアにも使いやすいですし、手指やデコルテの部分の除毛にも効果的なのでほぼ全身のムダ毛ケアがこれ1つでできてしまいます。 肌が弱い人や、生理前や生理中などの肌が敏感になっている時に使うと肌荒れすることもあります。 ですから、使用前はパッチテストをする、肌が敏感肌に傾いている時には使わないなど工夫して使いましょう。 そして、小さなお子さんがいる場合は、子供がmoomo(ムーモ)に触ってしまうことがないように、保管場所には十分気を付けるようにしてくださいね。 一緒にお風呂に入る時に使うのであれば、クリームが子供に付かないようにするなど、取扱いには十分気を付けてください。 \ SNSでシェアしよう! / mello womenの 注目記事を受け取ろう•

次の

ムーモの効果は本当なのか!?成分と口コミから検証してみた!!

ムーモ 何歳から

ムダ毛を処理してみましたが他の人気ブランドと同じぐらいの除毛効果があります。 保湿成分が入っているので手入れした後の皮膚はツルスベで手触り抜群になります。 23歳・女性 ムーモのアットコスメの口コミ ムーモのアットコスメでの口コミを探してみました。 現在アットコスメでは、ムーモの口コミはありませんでした。 新しい商品なので今後アットコスメでもムーモの口コミが増えてくると思います。 ムーモの効果を成分とともに詳しく紹介します。 チオグリコール酸カルシウムで強力除毛 医薬部外品で指定されているチオグリコール酸カルシウムは、ムダ毛を溶かし除去する働きがあります。 しっかりと塗り込むことによって、毛穴の中に入り込み、肌表面の外側に見えるムダ毛を処理。 根本から強力除毛するので、ぽつぽつ毛穴に毛が残ったりせず、長時間つるすべをキープ。 男性の剛毛であっても、確かな除毛力でつるすべ肌に。 除毛と脱毛の違い ムーモは除毛クリームなので、永久脱毛はできませんが、約1ヶ月ぐらいは効果が続きます。 市販で販売されている「脱毛クリーム」と「除毛クリーム」、実は名前が違うだけで効果は同じです。 どちらも肌の表面のムダ毛を取る効果があります。 「脱毛クリーム」なのに脱毛できないって…まぎらわしいですよね。 名前にまどわされないように気を付けて下さいね。 脱毛はエステや家庭用脱毛器、毛抜きなどで毛を毛根から取り除くことをいいます。 永久脱毛をしようと思うと、やはりエステやクリニックに通わないと難しいですね。 高級シアバターで潤いキープ 高級シアバターだけでなく、ダイズエキスやシソエキスといった潤い成分を贅沢に配合。 しっかり肌を守ることで、肌のダメージを抑え除毛後も潤いをキープ。 ラベンダーで安らぎを ラベンダーはリラックス効果や肌トラブル防止に最適です。 ラベンダーには肌細胞の再生を促す効果と、皮膚バランスを整える効果によって、ニキビや吹き出物、皮膚炎等のあらゆる肌トラブルを防いでくれます。 ラベンダーの香りで、ムダ毛ケアが至福の時間に。 大豆エキスで抑毛 大豆エキスに含まれるイソフラボンが除毛だけでなく、抑毛にも働きかけます。 またイソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持ち、発毛や皮脂腺の活動を抑えるほか、健康的に肌を保つ効果にも期待できます。 現在楽天ではムーモの取り扱いはありませんでした。 今後楽天でもムーモの取り扱いが始まるかもしれませんが、公式通販のようなお得なコースはないです。 おそらく定価に近い値段での販売になると思います。 ムーモ【Amazon】値段 Amazonでムーモは購入できるのか、調べてみました。 現在Amazonでもムーモの取り扱いはありませんでした。 今後Amazonでもムーモの取り扱いが始まるかもしれませんが、Amazonでは定価よりも高い値段で販売されることも多いので、気を付けて下さいね また楽天・Amazonに限らずインターネットショッピングでは、トラブルはゼロとは言い切れないので、ムーモを購入するなら公式通販がいいですよ。 所在地や連絡先、他の利用者の評価など事業者の情報を自分でしっかりと確認しましょう。 一般に流通している価格よりも大幅に安く販売されている場合など、購入する商品が模倣品でないか十分に注意しましょう。 クレジットカードが利用できず、支払方法が銀行振込のみしか用意されていない場合で、個人名口座の場合は十分に注意しましょう。 引用: ムーモ【公式通販】値段 ムーモの公式通販での値段を紹介します。 公式通販 定期コース 公式通販 単品 楽天 Amazon 値段 税別 初回980円 2回目~4,620円 6,600円 取扱いなし 取扱いなし 送料 無料 無料 — — 肌が弱い人や、肌に合うか心配な人は、パッチテストをしてから使って下さいね。 ムーモをおすすめしない人• 永久脱毛したい人• 定期的に処理をするのが面倒な人• ラベンダーの香りが苦手な人 こんな人にはムーモをおすすめしません。 ムーモは除毛クリームなので、永久に脱毛できる訳ではありません。 永久脱毛がしたい人や、定期的に処理をするのが面倒な人はムーモはおすすめしません。 またムーモはラベンダーの香りがリラックス効果がありますが、ラベンダーの香りが苦手な人は厳しいかもしれません。 ムーモがおすすめの人• 今すぐ除毛したい人• 痛いのが苦手な人• 手軽に除毛したい人• 肌のケアも一緒にしたい人 こんな人にムーモはおすすめです。 毛抜きで抜いたり、エステで脱毛処理をする時って少し痛みがありますよね。 ムーモはクリームを塗るだけなので、痛いのが苦手な人におすすめ。 またムダ毛を処理したい時に、自宅でいつでも好きな時に出来るので便利です。 肌をケアしてくれる美容成分も配合されているので、除毛後の肌荒れの心配もありません。 ムーモの口コミ・効果【まとめ】 今回調べてみて、ムーモの口コミと効果がとても好評である事が分かりました。 脱毛クリームは自宅で簡単にムダ毛処理できるのが嬉しいですよね。 脱毛サロンに通うと月1万ほどかかりますが、ムーモならかなり安く除毛できます。

次の

ムダ毛処理は今の時期がチャンス!moomo(ムーモ)の効果と口コミを徹底紹介します

ムーモ 何歳から

除毛クリームとは書いてあるものの、インスタでは何人かが脱毛クリームと呼んでいたり…どっちかわかりませんよね。 除毛クリームとはそもそも 生えている毛を溶かしてムダ毛を処理すること。 毛穴の奥までクリームが入り込み、毛根から溶かすからツルツルになるんです。 毛根から除毛しないとポツポツと黒く残ってしまいます。 ムーモは毛根からしっかり除毛してくれるからツルスベ肌になります。 と、ここで「毛根からとる=脱毛と同じ効果!?」と思う方もいるでしょう。 でも 脱毛とは毛根の組織を破壊することです。 毛根の組織が破壊されると、その毛根からはもう毛が生えてきません。 しかもこの行為は立派な『医療行為』なんです。 だからエステでやる脱毛なども実は脱毛ではなく厳密に言えば『減毛』なんですね。 ムーモは毛の根本までスルンととるため、一般的なカミソリでの処理に比べると毛が生えてくるのが遅くなりますが、脱毛ではないんです。 ただ、ムーモに配合されているイソフラボンにより抑毛効果があり 次の毛が生えにくくなる効果はあります。 それに次に生えてくる毛がどんどん薄くなるというメリットがあります。 永久脱毛のようにずっと生えてこないということはありませんが、生えてくる毛がどんどん薄くなってくれれば処理も楽になるというのは容易に想像出来ますよね。 ムーモで除毛を続ける音によって剃った後に黒いポツポツが残らなくなったり、生えるペースが遅くなることで永久脱毛のように感じる人もいるかもしれません。 継続的に使い続けることでツルツルを普通のムダ毛処理に比べて維持することが出来るので、毛の処理が面倒くさくて今より楽にしたい人はムーモで処理してみてください。 ムーモの効果とは?他の除毛クリームとは違う点 除毛クリームならどれでもいいのかというとそうではありません。 実は除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムにはたんぱく質を溶かす効果があり、それにより毛が溶けて除毛されますが、これが少しクセものなんです。 毛を溶かすことでもわかる通り、この成分はアルカリ性で肌のたんぱく質にも影響を与えることがあります。 それにより、 肌が弱い人は肌がピリピリしたり赤くなったりすることが起きてしまうんです。 もしかしたら以前除毛クリームを使って肌が赤くなったという方もいるかもしれませんが、除毛クリームを使用する時に同時にしっかり肌を保湿しなければ、肌にダメージを与えてしまうんです。 ムーモならその心配もありません。 美容成分をたっぷり配合しているため、 除毛をすると同時に肌ケアもしっかり行ってくれます。 そのカギとなる成分がシアバター。 聞いたことのある人もいるかもしれませんが、シアバターとはオイル美容に使用できる植物オイルでその保湿力の高さで有名な成分です。 保湿力だけでなく、本来持っている皮脂の成分を多く含んでいるため肌馴染みがいいんです。 さらに天然ビタミンEといわれる『トコフェロール』が含まれているため、 お肌を保護し再生する作用が期待出来ます。 そのため、ふっくらとツヤのあるお肌になるんです。 ムーモはこの高級シアバターを配合することで肌を守り、除毛クリームによる肌ダメージを抑えます。 他にも大豆エキスやシソエキスなどを配合し、他の除毛クリームにはない、除毛後の潤いを実感することが出来ます。 正しい使い方!顔やVIOにも使用できる? 除毛と言うとなんだか難しいイメージもありますが、ムーモの使い方はとても簡単です。 肌が乾いた状態で除毛したい部分にクリームを塗る• そのまま5分放置する• 5分経過したらティッシュで拭き取る• 水やぬるま湯で洗い流す ムーモを使用する際にいくつかのポイントがあるので、そちらも抑えておくとより効果が得られます。 除毛前にしっかり毛穴を開かせる こういったクリームを使って除毛する際にちゃんと指定された時間を置いたのに毛が綺麗にとれるところととらないところがあったという人は少なくありません。 私も経験がありますが、あの残った毛の憎たらしさといったらないです笑 そうならないためにも しっかり毛穴を開かせてあげることが大事。 毛穴がしっかり開いた状態だと毛根から取れるのでツルツルになります。 毛穴を開かせるための方法は2つ。 お風呂に浸かる• 蒸しタオルを使用する 入浴後にムーモを使用すれば綺麗に除毛が出来ます。 蒸しタオルを使用する方法は、お部屋で使う時などに便利です。 蒸しタオルの作り方• もしくは、500~600Wの電子レンジに水で濡らしたタオルを入れて30~60秒温める ムーモを使用する前に蒸しタオルを除毛したいところにしばらく当てることで毛穴を開かせることが可能になります。 使用前に水分をしっかり拭き取る お風呂に浸かった後使いたい人は肌についた水分をしっかりと拭き取ることも大切です。 というのも肌に水分が残ってしまうとしっかり肌に着きません。 水で弾かれて、ダラダラ垂れてしまって効果が薄れてしまい、効果が薄れてしまう可能性もあります。 しっかりとタオルで拭き取ってあげることが大事です。 皮脂や汗も水分同様ムーモの効果を薄めてしまうこともあるため、お部屋で使用する際は蒸しタオルなどを使ってふき取ってから使用してくださいね。 クリームを厚めに塗る 除毛クリームをたっぷり使用すると勿体なくてケチケチ使ってしまう気持ちもわかります。 私もうすーく伸ばして使用したことがありますが、そうすると全然取れません。 本当に驚くほどムダ毛が取れてくれません。 一度のケアでしっかり処理したい人は 自分の毛がクリームで覆われていることを確認しましょう。 顔やVIOへの使用は出来る? ムーモが使用出来る箇所は以下の場所。 うなじ・ワキ・胸・背中・腕・お腹・手の甲や指・脚・膝・脚の指 ここで気になるのは顔やVIOに使えるのかという点ですよね。 身体だけじゃなくて顔やVIOもしっかり処理したいところ。 公式サイトには記載がなかったので問い合わせてみたところ、「 顔やVIOへの使用は控えてください」ということでした。 敏感肌でも使用出来るものにはなっているものの顔とVIOは念のため避けた方が良いでしょう。 ムーモを使用した人の口コミ 口コミまとめ• 使い方が簡単• 肌がツルツルになる• 洗い流した後肌がしっとりする• 乾燥せず保湿される• ラベンダー香りでキツイにおいがない 口コミを見ていてもかなり高評価でした。 脱毛に通っているという人も生えてくる短い毛や産毛用に使用している人も見られました。 ムーモでムダ毛処理を行うことで、 カミソリのように肌を傷つけることなくお肌が傷つかないのが嬉しいところ。 カミソリで処理していると肌が痒くなったり、痛くなったり、ニキビのようなブツブツが出来てしまうこともありますよね。 皮膚が大丈夫そうに見える人や今まで肌トラブルがなかったという人でも実は肌が傷ついているんです。 ムーモならそんな心配もありません。 肌を傷つけずにムダ毛処理が出来るだけでなく、その後の保湿まで行ってくれるので、 カミソリで剃った後に保湿クリームを塗る手間も省けます。 カミソリで剃るのが面倒な方、ムダ毛処理によって肌荒れしてしまう方、背中など処理しづらいところに使用するものを探している方はぜひムーモを使用してみてくださいね。 副作用はない?敏感肌でも使用可能なの? ムーモについて調べていると、使用して数分後に「 沁みてきた」「 ピリピリする」という声がない訳ではないようです。 除毛クリームを使っても痒みが出たり、お肌が赤くなってしまってはお肌を露出することなんて出来ないですよね。 敏感肌の人は特に新しいものを使用するのが怖いということがあると思います。 ムーモに限らず除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されています。 これはたんぱく質を分解する成分なんですが、毛を溶かすのと同時に皮膚を溶かしてしまう可能性があるんですね。 でも先ほども述べたようにムーモには一緒に保湿成分や肌を保護する成分も含まれているため、 お肌への負担が抑えられています。 スキンケアにも使用されている成分を配合しているので、全身に使っても基本的には問題ありません。 それに厳しい基準を設けた徹底した品質管理・衛生管理のもと、ひとつひとつ丁寧につくられているので安心することが出来ます。 そのおかげか 楽天では売上ランキングが3部門で1位を取るほど人気なんですね。 ただ、どんなにいいスキンケアであってもそれが肌に合わなかったという人が出てくるのも事実です。 なので心配な方は使用する前にパッチテストを行ってください。 心配な人におすすめしたいパッチテスト パッチテストって面倒なイメージもあるとは思いますが、パッチテスト自体はそう難しくありません。 上腕の内側をよく洗ってから、水を優しく拭き取る• その部分にムーモ100倍に薄めてか100円玉大塗る• 30分後に塗った部分に赤み・かゆみ等の異常がないかどうかを確認する• 異常がない場合、1日間そのままで様子を見る このパッチテストで注意が必要なのは薄める作業。 100倍に薄めるって厳密にどれぐらいなのかわかりにくいですよね。 耳かき1杯分の化粧品を小さじ1杯分の水に溶かしてください。 これが何故必要かというと、ムーモなどの洗い流しが必要なものの場合、基本的にはすぐに洗い流す前提のものなので、 長くつけていたら通常肌荒れを起こさない人でも肌荒れしてしまう可能性もあるんです。 お肌はデリケートなので、充分に薄めてからつけるようにしてください。 薄め方がわからず心配という方はムーモをそのままつけて通常の使い方のように5分放置した後にティッシュ等で拭き取って洗い流すという方法で試してみてくださいね。 楽天やAmazonでも売ってるの?購入前に注意したいこと 楽天 5550円 Amazon 5300円 Yahoo 5480円 これだけ見ると結構な値段しますよね。 内容量120gで5000円以上するので、これを全身使用するとなると結構な出費です。 もちろんこれらのサイトでポイントを貯めていたりして、いつもと同じサイトで購入したいという方はこれらのサイトで購入するのもいいと思います。 でも少しでも安く購入したい方には 絶対公式サイトがおすすめです! 最安値で購入するには ムーモを最安値で買いたいのであれば初回17,840円もお得な公式サイトがおすすめです。 定期コースには1本のコースと2本のコースがあるんですが、特にお得なのが2本のコース。 全身ツルスベにしたい人は絶対にこちらをおすすめします。 というのも2本コースだと初回17,840円もお得なんです! 送料ももちろん無料ですが、2本コースだと 毎回1本無料でついてきます! 実質3本!それで 初回たったの1,980円ですよ! 安すぎません? 1本たったの660円で買える計算になります。 そういった人には1本のコースがおすすめ。 1本でも通常6,600円するところ980円で購入できるので充分お得ですし、1本でも送料無料です。 これでも普通に買うよりは遥かに安いですよね。 ただ除毛するだけでなく、お肌もツルスベに保ちたい人はムーモを試してみてくださいね。

次の