芸人 ライセンス。 ライセンス、干された理由は?解散の噂は本当?ダウンタウンが面倒みている!?

ワケあり!レッドゾーン|読売テレビ

芸人 ライセンス

ライセンス井本の元ヤン伝説!ダウンタウン浜田との関係は? ライセンス井本ってどんな人? ライセンス井本は本名を井本貴文と言い、1978年、奈良県北葛城郡王寺町の生まれで、現在38歳。 コンビではツッコミを担当しています。 サッカーが得意で、奈良県立西和清陵高等学校時代にはインターハイにも出場したことがあるそうです。 元ヤンと言われるほど高校時代からキレやすい性格は有名で、たこ焼き屋の店主さんと口喧嘩したり、よく警察の人に目を付けられたり、学校でも問題児扱いだったとか。 例えば学校の先生にクラッカーで悪戯をして辞めさせたり、後に相方になる藤原さんに消しゴムのカスを投げつけたりして、学校の先生からは「クラスのガン」と言われるほど。 その分人と仲良くなるのもうまく、芸能界ではダウンタウンの浜田を始め、幅広い分野の人と友人関係を築いています。 ダウンタウン浜田との関係は? ライセンス井本はダウンタウンの浜田と非常に仲が良く、家族ぐるみの付き合いがあるようです。 二人とも元ヤンと言われるキレやすい性格が共通しているから、という見方もありますが、最初に井本が浜田の楽屋に挨拶しに行った時、「座りいや」と言われて素直に座ったところが気に入られたという噂も。 ダウンタウン浜田に関してはその後も世話になった井本は、「ガキの使いやあらへんで!」の浜田50歳記念企画で有名なエピソードを披露しています。 浜田に気を使いすぎ、浜田の車を運転しようとする井本に対して浜田がそこまでしなくてもいいと本気で怒り、「お前は東京に何しに来た?運転手ちゃうやろ?」と井本の自宅まで送ってくれたのだとか。 お互い元ヤン同士であるなら気性の波長も似ているのでしょうし、、男同士の師弟関係と友情とがうまく噛み合った関係のようですね。 ライセンス井本のイケメンランキング陥落は結婚が原因?嫁や子供は? ライセンス井本、イケメンランキング陥落? ライセンス井本と言えば、相方の藤原さんと一緒に「吉本男前ランキング」で常に四位の座にあるなど、イケメンお笑い芸人として知られています。 そのランク入り履歴を見てみると、2004年度に17位にランクインしてから、2006年を除いて2012年まではほぼ毎年ランク入りを果たしており、2008年から2011年まではトップ3には至らないものの、4位をキープし続けていました。 ところが、殿堂入りした相方の藤原さんはともかく、2013年は11位と落ち、それ以降完全に首位ランクに入ってこなくなります。 イケメンランキング陥落と言えるでしょうが、これには2012年にライセンス井本が一般女性と結婚したというのが大きいでしょう。 ライセンス井本の嫁や子供って? ライセンス井本は2012年の一月に、岡山県出身の一般女性と10年以上の交際の末に結婚しました。 井本本人曰く、ELTの持田香織を大きくしたような美人ということです。 年齢は明かされてはいませんが、井本と同じくらいの年齢だとか。 また、その一年後あたりの2013年2月には初の子供となる女の子が生まれました。 ライセンス井本本人は「引くくらいうれしいです」と事務所を通じたコメントで報道機関に発表しています。 この結婚から出産までの流れを見て、ファンの多くはおおむね肯定的に捉えた「おめでとう」という祝福の言葉をSNSで発言する一方、熱烈なファンの中には井本への幻滅を訴える人も少なくなかったようです。 確かに、今まで大好きだった独身の人が結婚してしまったら、もっと手の届かない人になってしまう感じがして、異性のファンから見れば確かに悲しいですね。 しかし、芸人仲間のSNS写真に娘さんを抱きながら幸せそうに写っている井本を見ると、これからはただのイケメン芸人ではなく、父親として、夫として、より大人のイケメンになった彼の活躍を期待できるのではないでしょうか。 ライセンス井本の今後はどうなる?DVD発売、中堅芸人としてバラエティー常連へ ライセンス井本は2016年の1月27日で38歳。 2016年の1月29日には、ライセンストークライブ第四弾DVDの発売に合わせて相方やスタッフからサプライズを受けて記念撮影をするなど、終始和気あいあいの様子で、コンビ的な活動に仲違いなどの問題はなさそうです。 また、3月まで継続していたダウンタウン浜田主導のお笑い番組『ごぶごぶ』の終了に合わせて、同じく浜田をメインに据えた『ケンゴローサーカス団』も4月から始まります。 番組の中では体を張ったロケを敢行するなど、脂の乗った芸人活動を見ることができます。 お笑いのスタンスについても、近年はバラエティー番組『芸人同棲』などでアドバイザー役を務め、熟練の域に達しつつあるネタ作りとツッコミの役割を熱く語り、「ツッコミをなめるなよ」などと檄を飛ばしました。 ただのイケメン芸人から中堅、安定した実力を持つ芸人への脱皮を果たしつつあると見ることができそうです。 今まではイケメンというビジュアル先行で知名度を上げてきたライセンス井本ですが、昨今の活動と結婚を経て、これからは中堅として後輩たちを引っ張っていく存在になるのかもしれません。 そこでこそ、ダウンタウン浜田と築いた師弟関係を活かし、より懐の深い芸人になっていくのかもしれませんね。 今後も注目が必要です。

次の

ライセンス、干された理由は?解散の噂は本当?ダウンタウンが面倒みている!?

芸人 ライセンス

ダウンタウンにコネなんてないですが「少なくとも今はまだ売れる時期じゃない」という事です。 ゴールデン帯でのダウンタウンの視聴率の低迷は知っての通りですがそんな彼らにコネで仕事をあげられる程余裕は無いので売れないのは他の問題です。 実力は確かにありますが残念ながら彼ら以上のレベルの芸人がまだ多いので芸能界にはタレントのジャンルごとにそれぞれ決まった場所がある所謂「芸人枠」からはみ出している状態です。 特に今の芸人は司会業をして初めてその枠を確保出来るので雛壇止まりのライセンスがこれ以上売れるのは更に少ない芸人の司会の枠を奪う以外にありません。 残念ながらその枠に入ろうと思えば実力だけでなく他の芸人を越えて出る何か個性が必要でそれこそ並みの実力では無理です。 ライセンスの実力では残念ながら先輩を超える程の何かが無い為順当に次の枠が空くまで待たないと無理な状態という事です。 何故なら芸人枠の中でも最も空きが少ないのが吉本の芸人枠だからです。 つい最近この司会枠の中にフットボールアワーがようやく入りましたがこれは単にピースの綾部が落ち目になったその枠を奪ったに過ぎません。 知っての通りここ最近吉本芸人司会の番組が低迷しておりくりぃむしちゅーや有吉にバナナマンなどの他事務所の台頭も増えており吉本的には手堅い芸人を使う傾向にありライセンスに賭ける余裕がありません。 M-1チャンピオンだったフットボールアワーですら他の芸人の空いた枠を埋める以外に方法が無い以上優勝経験者でも無いライセンスが空いた枠を埋めるにはそれこそ何か実力以外の物が必要という訳です。 吉本はただでさえ他の事務所より司会枠を独占しており雛壇の枠を捨ててまで番組がヒットするかどうか分からず何時終わるか分からない司会の枠に入るようなギャンブルが今のライセンスのは出来ないというのが実情です。 順序的に言えばまずはリスクの低い深夜番組の司会で実績を出してゴールデンに進出し他の芸人の枠も奪うというのが理想ですがこれが出来ない以上ライセンスは地道に吉本の先輩芸人の枠が空くのを待つしかありません。 無理に奪いに行って実力不足で落ち目になったピースの様になるか?順当に枠を獲得したブラックマヨネーズの様になるか?という所でしょうね。 売れるかどうかは実力以外に運も大きいのでその運をどう引き寄せるかも芸人としての資質でしょう。 雛壇としては十分実績があるので後はそれこそ業界のさじ加減という所です。

次の

ライセンス (お笑いコンビ)

芸人 ライセンス

メンバー [ ]• (ふじわら かずひろ、 - ) ボケ担当。 (大阪時代はツッコミ)身長181cm、体重80kg。 趣味・特技:空手(初段・インターハイ出場)・筋トレ・占い 弟がいる。 ジョビとリンという犬を飼っている。 (いのもと たかふみ、 - ) ツッコミ担当。 (大阪時代はボケ)身長171cm、体重60kg。 奈良県出身。 趣味・特技:サッカー(インターハイ出場) 兄がいる。 怒りやすい性格である。 ひじきとあずきという犬を飼っている。 略歴 [ ]• 4月 - 「 ライセンス」結成。 奈良県立上牧高等学校(現:)の同窓生で、二人は高校2年の4月4日に出会った。 当初は藤原・井本・原田のトリオだったが、後に藤原・井本のコンビとなる。 の卒業生ではなく、オーディションで大阪吉本興業入りした(大阪NSCを受け合格したが、受けた時が17期で中途半端なのが嫌で入らなかった)。 また、コンビ名を決める際には目を瞑って英和辞典を開き、ページの単語の中で最もコンビ名らしい単語が「ライセンス」だったことから決定した。 一方、当時井本が資格マニアだったことも理由の一つと言われているが、にて「運転免許以外の資格は持っていない」と発言している。 この他、のオーディションにも合格していたが、東京に住むのが嫌だという理由で断ったといわれている。 当時は今とスタイルが異なり藤原がツッコミ、井本がボケを担当していた。 3月 - 初舞台。 3月 - 第29回優秀賞。 1999年4月 - 吉本興業所属の4組によるユニット「」からが抜けてライセンスが加入。 他のメンバーは、、。 - ・と共に関西の若手男前芸人によるダンスグループ「」のメンバーに選ばれたが、東京進出のため辞退。 代わりにが加入。 2月 - を卒業、東京進出、同時期にボケとツッコミを入れ替える(下北沢の焼肉屋で吉本の社員に脅迫まがいに入れ替えられる)。 この頃の東京進出の模様のドキュメントが関西ローカルの深夜番組『東京上陸バラエティー ゴズィラ』でコーナー化されていた。 当時は、まったく受けずどうしようもない様子、ボケとツッコミを入れ替えたことによるコンビ間の不協和音がリアルに紹介されていた。 この頃、「news」のメンバーで出演していた日本テレビ系『』の企画でライセンスが勝ち残り、『』の前説を始める。 ネタは2人で書いていたが、頃から藤原が大部分を考えることになる。 - 敗者復活戦に勝利し、コンビ結成10年(ラストイヤー)にして初めて決勝進出を果たした。 なお、M-1においてラストイヤーのコンビが敗者復活組となった例は、2018年現在この時のライセンスのみとなっている。 決勝では「『』のパロディネタ」として、2人が様々なタイプのになりきるというネタを披露した(結果は6位)。 しかし、当時は敗者復活戦が、敗者復活戦勝者が発表後即座に敗者復活戦が行われた会場から車に乗って決勝のスタジオまで向かうことになっていたが、同大会では開催日がクリスマス・イヴだったため渋滞により途中から自転車に乗り換えた模様(ライセンスのライブやトーク番組での証言によると、車に乗っている最中において一般道を通っているところで渋滞となり、そこから最寄りの地下鉄駅から地下鉄で移動しスタジオの最寄り駅についたところからスタジオまで自転車を使用したとのこと)。 2007年大会に敗者復活戦から勝ち上がったが優勝を果たしたのを皮切りに、以降は敗者復活戦勝者が長きに渡って決勝の最終決戦(3位以内)に進出する事が続いたため、ライセンスは2017年大会にが4位敗退を喫するまでM-1の最終決戦進出を果たせなかった最後の敗者復活戦勝利コンビとなっていた。 - コンビ名を「 ザ・ちゃらんぽらん」に変更。 (後述)• 2007年 - 内で、コンビ名を「 ライセンス」に戻すと発表。 - に藤原が2位に井本が4位にランクイン。 2008年 - 福岡、札幌、名古屋、大阪、東京を周る初の全国ツアー、LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! を開催。 これはお笑い芸人初となる快挙で東京公演では満員となる1200人を動員し、公演合計6000人を動員する大盛況となった。 - に藤原が1位、井本は4位にランクイン。 LIVE STAND 08でのキャッチコピーは『大和路の餓狼』、09でのキャッチコピーは『おもしろハンサム揃いぶみ』、10でのキャッチコピーは『おもしろイケメン揃いぶみ』である。 - MOS-1 CUP 2009で『モス鶏つくね』を応援して、グランプリに輝いた。 2010年 - に藤原が1位、井本は4位にランクイン。 - に藤原が三年連続1位になり4人目の殿堂入りとなる。 井本は、昨年と同様4位にランクイン。 2011年 - 藤原が「」のコーナー「ストリートハンド5on5」の収録中、ジャンプシュートで着地に失敗して左膝を痛める。 救急病院で打撲と診断されるも、後日別の病院で精密検査を受けたところ左断裂で全治6ヶ月と診断される。 また、この日はレギュラー番組『』があったため、藤原は松葉づえを付いて出演した。 仕事はドクターストップがない限り続ける予定。 2011年 - 左前十字靱帯再建手術の日とトークライブが同日になったため、異例の払い戻し措置が取られた 代理ゲストは元マネージャーの柴田と今川。 2012年 - にエントリーし、認定漫才師に選ばれる(決勝進出は逃す)。 エントリーNo. は1120。 なお、ライセンスがTHE MANZAIにエントリーしたのはこの年のみ。 - 福岡、札幌、名古屋、なんば、東京を周る全国ツアー、LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! Zepp仙台が無くなり、大阪がなんばに変わり、東京では新設されたダイバーシティのみでの公演となったため、全5都市ではあるが全会場制覇ではない。 また、仙台でLICENSE vol. ZEPP ENJOY!! しかし予算の関係やチャリティーということもあって、手持ちで移動出来るだけの衣装やセットしか持ち込むことが出来ず、通常のENJOYともZEPP ENJOYとも違う構成で行われた。 - 仕事始めでもあったこの日のトークライブにて、井本が夫人の妊娠を発表した。 その約一ヶ月後の2013年に女の子が生まれた。 ザ・ちゃらんぽらん [ ] 2007年放送の『』にて、の提案した罰ゲームがきっかけとなり、2007年に正式に決定した。 吉本興業にはもともと「」(2008年2月解散)というベテラン漫才コンビがおり、そちらとの混同を避けるため定冠詞「ザ」をつけたが、元祖「ちゃらんぽらん」も結成当初に「ザ・ちゃらんぽらん」として活動していた時期があった。 「ライセンス」としての活動はの月1単独イベント『LICENSE vol. ENJOY』(ザ・ちゃらんぽらんの時は『ザ・ちゃらんぽらん vol. ENJOY』)が最後となり、翌2007年の『』出演が「ザ・ちゃらんぽらん」として最初の仕事となった。 2007年、コンビ名を「ライセンス」に戻すと発表。 再改名の理由として、仕事先で大阪の先輩芸人「ちゃらんぽらん」と混同され間違われることが多かったこと、井本が好きになれなかったこと(再改名発表の際、改名は藤原主導で井本は全く乗り気ではなかったと明言している)、「コンビ名を元に戻して欲しい」とのファンの声があったことなどが挙げられている。 「ザ・ちゃらんぽらん」に改名してから、井本が盲腸炎と腹膜炎の併発により入院したり、藤原が交通事故に遭ったりと不幸が続いたという。 出演番組 [ ] 個人での出演は、を参照。 現在出演している番組 [ ] テレビ [ ]• (、2013年10月 - ) MC• () 不定期出演• () 不定期出演• 部活応援プロジェクト しゃかりき() MC CM [ ]• スマートフォン関西限定CMに出演 インターネット [ ]• (第1放送、月曜)(、2003年10月 - )• よしログ(、2011年1月 - )月1レギュラー 2011年1月-2011年3月まではYahoo! バラエティで放送していた。 芸ーム人()• Webマガジン Magalry(マガリー)ライセンスの125. 0トーク(、毎週水曜日)• (、毎週火曜MCレギュラー、2013年1月 - ) 過去に出演していた番組 [ ] テレビ [ ]• (日本テレビ、1999年 - 2001年)• 東京上陸バラエティー ゴズィラ(MBSテレビ、2001年)• (、2001年 - 2002年)• (テレビ朝日、2001年 - 2002年)• (、2003年 - 2005年)• 02 ロック(日本テレビ、 - 2004年)• 月曜(、2004年 - 2005年)• (日本テレビ、2005年)• (テレビ東京、2005年 - 2006年)• 緊急特別企画スチーム係長VSライセンス vol. 1・2(テレビ東京、)、2005年)• (TBSテレビ、 - 2006年)• (MBSテレビ)- 不定期出演• 金曜2部(ヨシモトファンダンゴTV、2007年4月 - 2008年3月)(、2008年4月 - 2008年9月)(よしもと劇場、2008年9月 - 2008年12月)• ()準レギュラー• (TBSテレビ、2009年4月6日 - 2011年9月24日)メインMCの二人を覗いて唯一の深夜帯からのレギュラーだった。 (MBSテレビ、2011年4月27日 - 9月21日)レギュラー• (MBSテレビ、2011年10月 - 2011年12月)準レギュラー• (、2011年4月 - 2014年4月)レギュラー• ()- 不定期出演 テレビドラマ [ ]• (TBS、2003年10月9日-12月18日) - 藤原 プロデューサー伴 役 - 井本 ディレクター釈 役• (TBSテレビ、2003年)• (、2006年)- 藤原 鷲尾 役 - 井本 マネージャー 役• (2010年、フジテレビ) - 藤原 塾講師 役 - 井本 警官 役 CM [ ]• 北海道限定• エメマンバトル「プレゼント準備中編」 webドラマ [ ]• トンズラファイブ(2009年10月からmyzoにて配信 監督・山岸謙太郎) - 藤原 ササモト 役 - 井本 ササモトの相棒 役 インターネット [ ]• ONLINEとして毎週金曜日の同時刻に生配信されていた ラジオ [ ]• net 1ヶ月に1回程度• cどぎも(、1999年 - 2000年)• (、2006年10月 - 2009年4月)火曜日準レギュラー モバイルラジオ [ ]• LICENCE vol. Tweet ケータイよしもと PV [ ]• 「見守っていたい」- 藤原 小説家 役 - 井本 通行人 役• 「LUNCH TIME WARS」」- 社員 役 映画 [ ]• (2002年、監督)エキストラ• (2003年、監督)• (2006年、監督)さくらTV祭りのスタッフ役• (2014年、内田秀実監督)• ホラーの天使(2016年) - 藤原のみ 劇場 [ ]• LIVE STAND 07 - 10• LIVE STAND 08 OSAKA、LIVE STAND 10 OSAKA• LICENSE vol. Zepp ENJOY!! 、08は仙台以外の5都市、09-10は全6都市、12は全5都市• シアターブラッツ• (LICENSE vol. (YOSHIMOTO WONDER CAMP)• (LICENSE vol. Sendai ENJOY!! ) DVD [ ]• ライセンス(2003年、ライブ、)12月25日発売• マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX(2004年、)3月12日発売• M-1グランプリ 2006完全版 史上初! 本番で〜す! 第三幕(2008年、YOSHIMOTO R and C)3月27日発売• LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! (2008年、vol. ZEPP ENJOYの5公演から東京公演を収録、YOSHIMOTO WORKS)12月10日発売• キングオブコント 2008(2009年、特典DISC-2 準決勝、YOSHIMOTO R and C)2月18日発売• LICENSE vol. 7(2009年、コントライブ、YOSHIMOTO WORKS)9月30日発売• LICENSE vol. TALK(2010年、トークライブ、YOSHIMOTO R and C)10月27日発売• LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜grow up 2009〜(2009年、YOSHIMOTO WORKS)12月23日発売• LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜(2011年、YOSHIMOTO WORKS)1月26日発売• LICENSE vol. TALK SHINAGAWA(2011年、トークライブ、YOSHIMOTO R and C)7月13日発売• 犬とあなたの物語 いぬのえいが(2011年、)8月3日発売• DVD「JUNGLE BEST POCKET」 2011年、ゲスト出演、YOSHIMOTO R and C 9月7日発売• よしログ 2011年、YOSHIMOTO R and C 9月26日発売• ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ! Vol. 3 2012年、購入特典映像、YOSHIMOTO R and C 4月28日発売• LICENSE vol. 8 2012年、コントライブ、YOSHIMOTO R and C 8月4日発売• LICENSE vol. TALK SHINAGAWA2(2012年、トークライブ、YOSHIMOTO R and C)10月24日発売• LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜(2013年、YOSHIMOTO R and C)1月9日発売• LICENSE vol. LICENSE vol. LICENSE vol. LICENSE vol. LICENSE vol. LICENSE vol. LICENSE vol. ライセンスの9年本 (2009年、ヨシモトブックス)10月30日発売• ライセンスの9年写真 (2009年、ヨシモトブックス)12月9日発売• あるいはブログ本という名のトーク本 (2010年、ヨシモトブックス)12月24日発売• 芸人恋写 geinin ren-sha (2011年、井本は撮り下し、ヨシモトブックス)8月17日発売• 遺産ゲーム(2017年、著者藤原一裕、株式会社KODOKAWA) 9月15日初版発行 グッズ [ ]• ライセンスステッカー(よしもとテレビ通り、よしもとネットショップにて販売)• ライセンスmini大福もち(よしもとテレビ通り、よしもとネットショップにて販売)• 男前BOXティッシュ(よしもとテレビ通り、よしもとネットショップにて販売)• よしもと芸人つっこみボタン(よしもとテレビ通り、よしもとネットショップにて販売)• パンフレット(LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! にて販売)• パスケース(LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! にて販売)• マフラータオル(LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! にて販売)• エコバッグ(LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! にて販売)• Tシャツ(LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! にて販売• よしもと男前芸人うちわ2009(LIVE STAND 09にて販売)• よしもと芸人リアルお面(LIVE STAND 09にて販売)• よしもと男前芸人連結ストラップ(LIVE STAND 09にて販売)• よしもと男前芸人クリアファイル(LIVE STAND 09にて販売)• よしもと男前芸人レジャーシート(LIVE STAND 09にて販売)• ライセンスラバーストラップ(よしもとネットショップにて販売)• 辛口芸人カレー• ライセンス2010年カレンダー• 吉本男前芸人2010年カレンダー• チェンジング下敷き• ライセンスフロートペン• ライセンス3D ノート• ライセンスリバーシブルストラップ• よしもと男前芸人うちわ2010• パンフレット LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• ポロシャツ LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• 地域限定デザインTシャツ LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• クリアファイル5枚セット LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• カラビナ2種セット LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• シリコンバンド LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• ミラー LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• ポーチ LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• バスタオル LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• ZEPP ENJOY!! 〜the energy 2010〜にて販売• お年玉付きよしもと年賀状2011• お笑い男子校 公式缶バッジ• お笑い男子校 公式クリアファイル• お笑い男子校 公式シュシュ• LICENSE BE RBRICK 数量限定発売• 人型オリジナルポストカード• 貼って剥がせるクリアブックマーク「スティッピー」• ツアーTシャツ 福岡、名古屋、なんば、札幌、東京の5種 LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜にて販売• ストラップ 2種セット LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜にて販売• ハンドタオル LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜にて販売• マフラータオル LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜にて販売• ミニトート LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜にて販売• フォトフレーム LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜にて販売• パンフレット LICENSE vol. ZEPP ENJOY!! 〜FINAL〜、LICENSE vol. Sendai ENJOY!! にて販売• よしもと芸人 ドレスステッカー 脚注 [ ].

次の