コープデリ 手数料。 ■【生協の宅配】「コープデリVSパルシステム」宅配手数料が安いのはどちらの生協か?(千葉版)

コープデリの値段はどれくらい安い?他社サービスと比較した結果を公開します

コープデリ 手数料

コープデリとイオンネットスーパーのお米の値段 【コープデリ】 【イオンネットスーパー】 こうして比べてみると一目瞭然だと思いませんか? スーパーの特売ほど安くはありませんが、食材宅配の中ではコープデリの値段が安いのが分かりますよね。 それに安いだけじゃなく、コープデリは味や大きさなどに合わせて、ひとつの商品でも複数の価格設定から選べるんです。 例えばトマトだけでも、こんなに種類と価格帯があります。 【コープデリのトマト】 普段は安いものを食べて、給料日はプチ贅沢をする、なんてこともできるわけです。 しかも、コープデリは食材だけじゃなくて、手数料も安いって知っていますか? コープデリの手数料を他の食材宅配サービスと比較 いくら食材が安くても配達料や手数料が高かったら意味がありませんね。 ここでは、コープデリと他業者の手数料の違いを見ていきましょう。 【宅配サービス利用の手数料】 食材宅配 出資金・入会費など 配送料 コープデリ 500円〜1000円 180円 パルシステム 1000円 180円 らでぃっしゅぼーや 1000円 500円 大地を守る会 1000円 280円 イオンネットスーパー なし 300円 1回1回の金額の差は小さくても、ちりも積もれば山となります。 1回100円の差だとしても、1ヶ月で400円、1年では4,800円になる計算。 同じ様に注文するだけで毎年5,000円近く損すると考えると、もったいないですよね。 コープデリなら手数料も安いので、トータルの負担も安く手済みます。 コープデリとスーパーの特売だとどっちが安い? コープデリは食材宅配サービスの中ではバツグンに安いですが、スーパーと比較すると高めの値段です。 特に生肉や生魚は配送や保管に気を遣う商品なので、割高です。 コープデリでも割引価格やタイムセールなどを行っていることがありますが、 スーパーの特売にはかないません。 でも、特売には人が殺到してストレスも感じるんじゃないでしょうか。 激安の野菜は魅力ですけど、• 目的の売り場までダッシュしないといけない• 戦争のように取り合いになる• 人がぶつかってきてイライラする なんて経験、1度や2度はありますよね? しかも、たくさんの人が触って鮮度の落ちた野菜なんて、食べたくありません・・・ コープデリはスーパーより割高ですけど 自宅の玄関まで届けてくれる 人の多い店内を歩かなくていい 行列のできた売り場に並ばなくていい などの値段には代えられないメリットもあります。 ですから、コープデリで新鮮な野菜を届けてもらえるサービスを利用する主婦が毎日ふえているんですね。

次の

コープデリの入会金や月額利用料・手数料など利用上かかる費用まとめ

コープデリ 手数料

コープデリとイオンネットスーパーのお米の値段 【コープデリ】 【イオンネットスーパー】 こうして比べてみると一目瞭然だと思いませんか? スーパーの特売ほど安くはありませんが、食材宅配の中ではコープデリの値段が安いのが分かりますよね。 それに安いだけじゃなく、コープデリは味や大きさなどに合わせて、ひとつの商品でも複数の価格設定から選べるんです。 例えばトマトだけでも、こんなに種類と価格帯があります。 【コープデリのトマト】 普段は安いものを食べて、給料日はプチ贅沢をする、なんてこともできるわけです。 しかも、コープデリは食材だけじゃなくて、手数料も安いって知っていますか? コープデリの手数料を他の食材宅配サービスと比較 いくら食材が安くても配達料や手数料が高かったら意味がありませんね。 ここでは、コープデリと他業者の手数料の違いを見ていきましょう。 【宅配サービス利用の手数料】 食材宅配 出資金・入会費など 配送料 コープデリ 500円〜1000円 180円 パルシステム 1000円 180円 らでぃっしゅぼーや 1000円 500円 大地を守る会 1000円 280円 イオンネットスーパー なし 300円 1回1回の金額の差は小さくても、ちりも積もれば山となります。 1回100円の差だとしても、1ヶ月で400円、1年では4,800円になる計算。 同じ様に注文するだけで毎年5,000円近く損すると考えると、もったいないですよね。 コープデリなら手数料も安いので、トータルの負担も安く手済みます。 コープデリとスーパーの特売だとどっちが安い? コープデリは食材宅配サービスの中ではバツグンに安いですが、スーパーと比較すると高めの値段です。 特に生肉や生魚は配送や保管に気を遣う商品なので、割高です。 コープデリでも割引価格やタイムセールなどを行っていることがありますが、 スーパーの特売にはかないません。 でも、特売には人が殺到してストレスも感じるんじゃないでしょうか。 激安の野菜は魅力ですけど、• 目的の売り場までダッシュしないといけない• 戦争のように取り合いになる• 人がぶつかってきてイライラする なんて経験、1度や2度はありますよね? しかも、たくさんの人が触って鮮度の落ちた野菜なんて、食べたくありません・・・ コープデリはスーパーより割高ですけど 自宅の玄関まで届けてくれる 人の多い店内を歩かなくていい 行列のできた売り場に並ばなくていい などの値段には代えられないメリットもあります。 ですから、コープデリで新鮮な野菜を届けてもらえるサービスを利用する主婦が毎日ふえているんですね。

次の

買物はコープデリで解決! コープデリ(生協宅配)の注文方法や評判

コープデリ 手数料

デイリーコープはお弁当などをメインに毎日配送、ウイークリーコープは週に1回コープデリ製品すべてをドカっと配送、という感じです。 デイリーコープはお届け曜日指定可能。 ウイークリーコープのお届け曜日はお住まいの地域によって決まります。 こちらで指定することはできません。 確認することは可能です。 デイリーコープは配送料・手数料が一切なしの分かりやすい料金体系ですが、最低週3回のメインメニューの注文が必要です。 その際の曜日はこちらで指定できます。 追記 ・デイリーコープとウイークリーコープで、もう一つ重要な違いがありました。 ウイークリーコープは商品を注文しなければ、基本的に何も配送されません。 注文した場合のみ商品が届くシステムです。 何も注文をしなければ、基本手数料 80円~100円くらい のみかかり、次回の商品のカタログだけが届きます。 デイリーコープは、メインメニューを週3回~5回登録しておく仕組みです。 一度登録をすると、毎週、同じ曜日に宅配弁当 舞菜シリーズ 又はミールキットが 自動的に届けられます。 ウイークリーコープでも「ほぺたん忘れず注文」をすれば、その商品は毎回注文をしなくても届けてもらうことが可能です。 逆にデイリーコープも、手続きをすることにより注文を一時的に「休止」することが可能です。 つまり、 基本的にデイリーコープは自動で注文が継続、ウイークリーコープは毎回注文しなければ商品は配送されないです。 追記 ・ネット上では「ウ ィークリーコープ」という表記が多いですが、正しくは「ウ イークリーコープ」の表記です。 もしかすると、僕もこのサイトの中で間違って「ウィークリーコープ」書いてしまっているかもしれませんが・・ デイリーコープとウイークリーコープの共通点 デイリーコープとウイークリーコープは、どちらもコープデリの一部門です。 この二つがコープデリの主力の2大サービスになっています。 デイリーコープとウイークリーコープの共通点は以下の通りです。 どちらもコープデリ お住まいの地区のコープ=生協 の組合員になる必要がある。 共通の組合員登録を1回すればどちらも利用可能。 ただし利用登録は別々に必要。 どちらのサービスも組合員登録には 口座登録が必要。 支払いはその口座引き落としのみ。 どちらのサービスでも注文可能な 共通の商品が多数ある。 ミールキットや食材、一品料理など。 どちらもeフレンズ ネット注文が便利。 スマホならば、ほぺたんアプリが便利。 どちらも、ネット、電話、注文用紙での注文も可能。 どちらも 留守の場合は留置 玄関先への取り置き 処置が利用できる。 東京・埼玉・千葉の「コープみらい」をはじめとする、お住まいの地域のコープの組合員になることで、デイリーコープ・ウイークリーコープ共に利用が可能になります。 組合員になるにはコープみらいは500円、その他のコープでは1000円の出資金を支払う必要があります。 出資金は組合員を辞めると返って来る仕組みです。 少し分かりにくい話になりますが、 コープデリ 地元のコープ の組合員登録と、デイリーコープ&ウイークリーコープの利用登録は別になります。 つまり、デイリーコープを利用する場合は、組合員登録とデイリーコープの利用登録をする必要があり、ウイークリーコープを利用する場合は、組合員登録とウイークリーコープの利用登録をする必要があります。 デイリーコープとウイークリーコープの両方を利用する場合は、組合員登録とデイリーコープの利用登録、ウイークリーコープの利用登録の3つの登録をすればいいことになります。 デイリーコープ・ウイークリーコープ共通で注文できる商品が色々あります。 注意点としては、ウイークリーコープは週に1回の配送なので、賞味期限などを確認する必要があります。 逆にデイリーコープでは、食べたい日にその商品を注文することが可能ですが、サイドメニューは曜日ごとに決まっているものがあるので、その点を注意しましょう。 ミールキットはデイリーコープ・ウイークリーコープのどちらもでも注文できますが、賞味期限が配達日を含めた2日間なので、デイリーコープでの注文の方が便利です。 ただ、ウイークリーコープの料理キットには「スーパープライス」として、お値段が割引されているキットがあるのが特徴です。 注文方法はデイリーコープとウイークリーコープで似ています。 ネット・電話・用紙での注文が可能です。 詳しくは後述しますが、どちらもネット注文のeフレンズを使うと非常に簡単に注文できる仕組みです。 eフレンズ経由の注文は他の方法に比べて注文締め切り日が一番遅くなることも、デイリーコープとウイークリーコープの共通の特徴になります。 玄関先などへの留置サービスは、デイリーコープ・ウイークリーコープともに非常に便利です。 留置サービスがあるので、一人暮らしの人でも利用が可能になります。 下の写真はデイリーコープの留置サービスの保冷剤と保冷ボックスです。 デイリーコープとウイークリーコープの併用は可能!併用のメリットとデメリットを解説 デイリーコープとウイークリーコープの併用は可能です。 併用するメリットは、両方のサービスの良いとこ取りができることです。 デイリーコープとウイークリーコープの併用のデメリット• ウイークリーコープの基本手数料と配送料が必要で、デイリーコープの週3日以上の注文が必要。 なぜコープ 生協 内でシステムが分かれているのか コープデリをはじめとして、多くのコープでは宅配弁当の配達と食材や日用品の配達のシステムを分けています。 宅配弁当の配達と食材や日用品の配達は、別々に申し込んで登録しなければならないコープが多いです。 なぜ、宅配弁当と食材や日用品の受け取りが分かれているかというと、製造から流通の過程が、その二つで完全に別れているからのようです。 わが家に来てくれる デイリーコープの宅配用のトラックは、ウイークリーコープの宅配用のトラックとは別のトラックです。 デイリーコープのトラックの方が微妙にショボいです。 おそらく、違う拠点から違った量の注文された品を運んでいるのです。 そして、一回で運ぶ量が 週1回の食材や日用品の ウイークリーコープの方が断然多いので、トラックが大きいのでしょう。 写真はウィークリーコープのトラックです。 初回の配達の前には、配達員さんが自宅に一度来て、留守の場合にどこに置くかなどの注意点を説明してくれます。 宅配弁当の配達員さんと、そのほか食材と日用品の配達員さんは違うので、それぞれ別に置き場所の確認を行います。 こういった理由によって、お弁当の宅配とその他の食材や日用品の宅配で、申し込みや手続きが分かれているようです。 デイリーコープのお得な使い方 当ブログは宅配弁当のブログなので、コープデリでは主にデイリーコープの説明をしています。 デイリーコープの興味のある方は、こちらもぜひチェックしてみて下さい。 デイリーコープの良い点は、まず配送料が無料なところです。 他のコープ 生協 でも、宅配弁当に限り配送料が無料のようです。 しかし、デイリーコープ以外は、1週間単位での注文が必要なコープがほとんどです。 毎日配送するのならば、新聞配達や牛乳配達のように各配達員さんがどの家に配達をするのかを覚えて、全てに配達する最短ルートなどを作り、効率よく配達できるのでしょう。 このような事情があるにもかかわらず、 デイリーコープでは週に最低3日間メイン商品 宅配弁当orミールキットor調整食 を頼めばいいシステムになっています。 これはかなりお得なシステムだと言えます。 本来は週5日の注文で配送料が無料になるところを、週3日からでも配送料を無料にしてくれている、オマケのようなものです。 週3日から配送料無料で健康的な宅配弁当を届けてくれるシステムは、一人暮らしの方にとても向いているシステムです。 一人暮らしで自炊をして食材を余らせてしまうような場合は、コープの宅配弁当を注文した方が、安上がりで多品目の健康的な食事になるかもしれません。 一人暮らしとコープの宅配弁当の相性が良い理由は、こちらのページに詳しくまとめているので、よろしければご覧下さい。 デイリーコープは週3回以上の注文する曜日を自由に設定できます。 また、配達日の6日前まで eフレンズの場合 に手続きしておけば、毎週配達してもらう曜日を変更することもできます。 また、 注文する曜日には、メインメニューの宅配弁当 oaミールキットoa調整食 を1個でも注文すればいいだけです。 一番安いやつでもいいです。 注文をした曜日には、基本の宅配弁当以外に、サイドメニューを頼むことができます。 サイドメニューには別途送料はかかりません。 サイドメニューは曜日によってある程度違いますが、サラダや一品物のおかず、パンやデザートなど、50種類くらいの中から選べます。 これらのサイドメニューは、ウイークリーコープで持って来てもらえる食料品と同等の質と値段になっているようです。 僕も、冷凍食品やサラダをデイリーコープを利用して注文しています。 デイリーコープの日替わりサラダ 注文する曜日を指定でき、サイドメニューの配送も無料で頼めるデイリーコープは、上手く使えばとても便利なサービスになります。 ウイークリーコープのお得な使い方 ウイークリーコープでは、関東甲信越地方にあるコープ コープみらい・いばらきコープ・とちぎコープ・コープぐんま・コープながの・コープ新潟 の「coop製品」を購入できます。 近くにコープがある人は、 送料や手数料がかかる「ウィークリーコープ」を使う必要はないんじゃないの?と思われるかもしれません。 ですが、近くにコープの店舗がある人でも、ウイークリーコープを使うメリットはあります。 まず、 コープ店舗にはない「coop製品」でも、ウイークリーコープにはあることが多いでです。 コープデリでは常時4000品目の商品があり、その中のかなりの割合が「coop製品」なので、店舗よりも品目数が多いかもしれません。 ただし、逆にコープデリには無い「coop製品」がコープの店舗にある場合もあります。 もう一つのメリットは、 コープの店舗の値段よりウィークリーコープで買う値段の方が安い場合があることです。 ウイークリーコープの「スーパープライス」の商品や、値段が赤+白抜き表示の商品は、ほぼコープ店舗よりコープデリで買った方が安い商品です。 僕自身は、東京都に住んでいて、「コープみらい」の店舗で買い物もしますし、コープデリのウイークリーコープも使います。 使い分ける感じです。 eフレンズを使うと圧倒的に便利 デイリーコープとウイークリーコープでは、「eフレンズ」と名付けられたネット上の注文サービスを使うと、本当に簡単に操作・注文ができます。 一度組合員コードからメールアドレスとパスワードを登録すると、スマホアプリでもパソコンでも、eフレンズにログインできます。 あらゆるサービスの注文を、eフレンズ内で完結できます。 eフレンズ内での注文は、実際の写真を見ながら行うので間違えにくくなっています。 デイリーコープの注文では、カレンダーのような見た目にもなっているので、日付や曜日も間違えにくいです。 eフレンズの中でもほぺたんアプリについてはこちらで詳しく解説しました。 よろしければご覧ください。 デイリーコープとウイークリーコープの違いと共通点・まとめ デイリーコープとウイークリーコープの違いとしては、• デイリーコープとウイークリーコープは別の登録が必要• デイリーコープとウイークリーコープでは配達のトラックが違う と、覚えておけば問題ないでしょう。 なんか、どうでもいい違いが一つ加わりましたが、気にしないでください。 デイリーコープとウイークリーコープ共通「コープデリ」のサイトはこちら コープデリを実際に試してみる場合はこちらから。

次の