バストアップサプリ効果的な飲み方。 バストアッププロテインが凄い!5つの効果と正しい飲み方を紹介

プエラリアの口コミ情報と人気サプリの飲み方

バストアップサプリ効果的な飲み方

豆乳のバストアップ効果とは? 豆乳でホントにバストアップできるの?その答えはイエス!確かに豆乳にはバストアップにつながる要素がたっぷり入っているんです。 大豆イソフラボンで女性ホルモンアップ 豆乳といえば大豆をすりつぶしてしぼったもの。 大豆といえば大豆イソフラボンですよね。 大豆イソフラボンは女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをします。 エストロゲンはバストにボリュームやハリを与える働きがあります。 でも、女性ホルモンは一生分でわずかティースプーン1杯程度。 ちょっとしたことで女性ホルモンのバランスが崩れやすいんです。 しかも年齢と共に女性ホルモンは減っていきます。 なので、食べ物で補充してあげるのはとても有効なことなんです。 また、バストはほとんどが脂肪なので、脂肪をつけるとバストアップになる、と思い込んでいる人はいませんか? もちろんバストは脂肪がメインですが、脂肪を増やしてバストアップするのはあまり効率的とは言えません。 バストは9割の脂肪と1割の乳腺で成り立っています。 この比率は絶対に変わらないので、乳腺を増やすと必然的に脂肪もつき、ボリュームアップできます。 効率的にバストアップするなら、乳腺を増やしたほうがいい、ということなんです。 乳腺を増やすにはエストロゲンの働きが欠かせません。 大豆イソフラボンでエストロゲンをサポートしてもらいましょう。 タンパク質でバストの土台を作る 大豆といえば良質なタンパク質を含む食品のひとつですよね。 バストはほとんどが脂肪でできていますが、それを支えているのは筋肉です。 筋肉の元になるタンパク質を積極的に摂り、 筋肉を増やすこともバストアップには必要です。 筋肉が増えると体が冷えにくくなり血行もアップして、バストにも必要な栄養素が届きやすくなりますよ。 豆乳でバストアップした人の成功例 元AKBの前田敦子さんが毎朝豆乳を欠かさず飲んでバストアップした、というのは有名です。 他にも豆乳を飲んでバストアップに成功した人の声を聞くと、 「毎朝コップ1杯の豆乳を飲んで、鶏肉とキャベツを食べ続けてたら1年後確実におっぱいがでかくなります。 実験済みです。 」 「1本100円の豆乳を1日1本。 肌にもよかったみたいでニキビができなくなったし色も白くなって1年後イソフラボンがおっぱいに到達!AからDになりました!」 やはり豆乳を飲んでバストアップできるのは本当のようです。 豆乳の最も効果的な飲み方とは(期間・時間・種類) 豆乳を飲んでも全く効果ないみたいだけど?という人は飲み方に問題があるのかもしれません。 バストアップの効果が得られる飲み方を紹介します。 とにかく続けることが大切 豆乳でバストアップしようと思っても、1ヶ月ぐらい続けただけでは効果は得られないでしょう。 ダイエットや体質改善でも同じことが言えますが、長いスパンで取り組むのがポイント。 6ヶ月、1年と長期間にわたって続けるのが成功の秘訣です。 朝起きてすぐ、または寝る前に飲む 次に、いつ飲むか?ですが、効果が出やすいのは、 朝、起き抜けに飲むことです。 お腹が空っぽの状態で吸収率が高くなっているので、豆乳の栄養分が無駄なく取り込めます。 また、大豆に含まれるサポニンが脂肪の吸収を抑えてくれるので、ダイエットにもなり一石二鳥ですよ。 夜寝る前もおススメです。 睡眠中は成長ホルモンの分泌がさかんになる時。 体を作るタンパク質を夜に摂取することで、寝ている間にバストアップ効果が期待できます。 でも、時間帯はあまり神経質にならず、とにかく続けることが大切です。 食事と一緒に飲むと忘れにくく習慣にしやすい、ということならもちろんそれでもOK。 小腹が空いた時や間食代わりに飲むとヘルシーで、食べ過ぎを予防できます。 とにかく続けることが大前提なんです。 豆乳の種類は成分無調整豆乳がおススメ 豆乳と一口に言っても種類が多く、どれがいいのか迷ってしまいますよね。 豆乳は3つの種類に分かれています。 成分無調整豆乳• 成分調整豆乳• 豆乳飲料 成分無調整豆乳は大豆固形分が8%以上、タンパク質は3. 8%以上です。 中身も大豆と水だけで作られている大豆そのものに最も近い豆乳です。 成分調整豆乳は大豆固形分が6%以上、タンパク質は3. 0%以上です。 飲みやすいように砂糖や塩、香料などが加えられています。 豆乳飲料は大豆固形分が4%以上、タンパク質は1. 8%以上です。 果汁などで味付けされ、味のバリエーションが豊富になっています。 高い効果が期待できるのは含まれている成分無調整豆乳です。 イソフラボンの量が一番多いためです。 豆乳の種類別成分比較表 (200ml入パックの場合) キッコーマンの成分表を元に比較表を作ってみました。 表を見ても 成分無調整豆乳と豆乳飲料ではイソフラボンの量が2倍も違います。 でも、成分無調整豆乳はクセがあって飲みにくい、という人は少なくありません。 無理して飲んでも続かなければ意味がないので、自分の好きな種類を選ぶようにしましょう。 豆乳飲料はコーヒー味やフルーツ味などバリエーションが豊富なので飽きることもないでしょう。 豆乳を飲むとイソフラボンの過剰摂取にならない? 一時期取りざたされていたイソフラボンの過剰摂取のリスクですが、結論からいって 豆乳でイソフラボンの過剰摂取になることはありません。 現代人はむしろイソフラボンが不足しがち。 しかもイソフラボンは体に蓄積されず、毎日摂取しないといけません。 むしろ積極的に取り入れたいところです。 かといって、1日豆乳1リットルも飲むと飲み過ぎです。 一度にたくさん飲んでも体外に排出されてしまいます。 毎日一定の量をコンスタントに飲み続けるのが大切です。 豆乳協会によると1日200ml入りを1~3本ぐらい飲むのが適量です。 参照元: バストアップサプリとの併用に注意 バストアップサプリを飲んでいる人もいると思います。 バストアップサプリにはプエラリアという植物が使われていますが、これもエストロゲンと似た働きをするものです。 サプリメントを飲んで豆乳も飲むと、 エストロゲン過多になりホルモンバランスが崩れる恐れがあります。 不正出血や月経不順などの副作用が見られるケースがあるので、サプリメントとの併用は控えてくださいね。 豆乳を飲んでもバストアップ効果がないのはなぜ? 豆乳を飲んでも一向に変化がない。 ということもあると思います。 豆乳を飲んだからと言って必ずしもバストアップするかといえばそうではありません。 バストアップを妨げる要因が他にあれば、どんなに豆乳を飲んでも効果は半減してしまいます。 こんな人は豆乳を飲んでも効果は期待できないかも?• ホルモンバランスが崩れている人• しばらく飲んで効果がないとやめてしまう人 女性ホルモンはエストロゲンの他にプロゲステロンというものもあります。 女性の体は排卵や月経というリズムがありますが、それはこの2つのホルモンが増えたり減ったりすることで起きます。 このホルモンバランスが正常に保たれ、ホルモンの分泌も正常でないと、どんなにがんばってもバストアップの効果はありません。 ホルモンバランスはストレスや生活習慣の影響を受けやすく、崩れやすいものです。 特に現代女性はホルモンバランスが乱れがち。 豆乳が効かない!という人はホルモンバランスが乱れるようなことをしてないか、見直してみましょう。 不規則な生活、食生活の乱れ、ストレスがたまっているということはありませんか? また、豆乳を飲んでも変化がないからといって、1ヶ月ぐらいでやめてしまうのはもったいない限りです。 豆乳はあくまで大豆製品。 食事で体を変えていくのは長期戦です。 すぐに目に見える変化がなくても、何ヶ月かすると いつものブラに違和感を感じる、という微妙な発見があるかも?根気よく続けてみましょう。 豆乳だけでバストアップはできない バストアップの要因はたくさんあり、豆乳はその中でも食事と言う一つの要素にすぎません。 バストアップは他にも多くの要素が関わっているんです。 バストアップになる要因• 生活習慣(食事・睡眠・睡眠)• ストレス• 筋肉量• ダイエット• ブラ …etc. , 特に生活習慣やストレスはホルモンの分泌に大きく関わっています。 こんなことはありませんか?• ダイエットのし過ぎで栄養不足• お風呂はシャワーだけ• 夜遅くまでスマホ• カップ付インナーを愛用 当てはまることはありませんか? 豆乳を飲んでいてもホルモンバランスが乱れていたり、血行不良などがあれば思うような効果は得られないでしょう。 豆乳はあくまで補助的な役割です。 バランスの取れた食事、大胸筋を鍛えるエクササイズ、マッサージなどいくつかの方法を組み合わせ、それにプラスして豆乳を飲むことがバストアップ成功の秘訣です。 おいしくバストアップ!豆乳レシピ3選 豆乳は苦手。 飲みにくい。 毎日飲んでいると飽きもきます。 豆乳はアレンジがきくので、料理やお菓子、ドリンクに加えるとおいしくいただけますよ。 コーヒーに混ぜるとソイラテになりますし、ココアやスムージーとも相性がいいですよ。 スープやシチューに加えてもボリュームアップしておいしくなります。 豆乳鍋は女性にも人気ですよね。 パンケーキやプリンなど、スイーツ作りにも大活躍です。 朝のシリアルやヨーグルトに混ぜてもいいですね。 料理に使うなら成分無調整豆乳を使うようにしましょう。 スムージーやお菓子作りなら調整豆乳や豆乳飲料でもOKです。 豆乳を使ったおいしいレシピを紹介します。 イチゴ&豆乳&ヨーグルトのスムージー 出典元: 【材料】 500~600ml分• 豆乳 100ml• ヨーグルト200g• イチゴ7 8粒ほど• 蜂蜜 お好み• 氷 4~5個 【作り方】 全ての材料を入れてミキサーで混ぜます。 ポイント:ビタミンCたっぷりで美肌にもいいスムージーです。 ブロッコリー豆乳スープ 出典元: 【材料】 2人分• ブロッコリー小を一株• 豆乳 または牛乳 200㏄• コンソメ 顆粒 少量 【作り方】• ブロッコリーを耐熱容器に入れ600Wのレンジで2分ほど加熱します。 ミキサーに(1)と豆乳を入れ混ぜます。 鍋に開けてコンソメを加え弱火で温めます。 塩胡椒で味を調えます。 ポイント:ブロッコリーは茎の部分を使ってもおいしいですよ。 パスタ100グラム• 豆乳 200cc• チーズ50g• 卵1個• フライパンにパスタがつかるぐらいの水と塩少々を加え火にかけます。 玉ねぎは600Wの電子レンジで30秒加熱します。 フライパンが沸騰したらパスタが入りやすいように折り投入、時々かき混ぜながら茹でます。 袋に書いている時間より1分ほど短めでざるにあけます。 同じフライパンに油をしきにんにく、たまねぎ、パスタを入れて炒めます。 豆乳を加えフタをします。 豆乳が半分ぐらいに減ったらチーズを加えこしょうとコンソメで味つけします。 卵を加えダマにならないよう手早く混ぜて出来上がりです。 ポイント:生クリームの代わりに豆乳を使ったヘルシーなカルボナーラです。 バストアップの他にもある!豆乳のうれしい効果 完全栄養食品と言われる大豆からできた豆乳は、栄養価が高いヘルシーフード。 イソフラボン以外にも栄養素が豊富で、バストアップ以外にも嬉しい効果がいっぱいです。 サポニン 脂肪の吸収や合成を妨げるのでダイエットに• リノール酸 血中コレステロールを下げ生活習慣病予防• ビタミンB群 エストロゲンの代謝、抗ストレス、血行促進• ビタミンC 抗ストレスで女性ホルモンの大敵ストレスを撃退• 鉄分 牛乳の10倍の鉄分を含み貧血予防に バストアップの効果がすぐに得られなくても、美容と健康にいい豆乳、これは試さない手はありません! 豆乳でバストアップ?私の体験談 私の場合、毎日欠かさず豆乳を飲んでたわけじゃないくて、シリアルやスムージー、オートミールなんかに使ってました。 豆乳以外にも煮豆や納豆、豆腐を食べるようにしてましたし、腕立て伏せやマッサージなど1年続けてバージスラインが出てきました! 色々やっていたので、正直何が効いたのかわかりません(汗)。 でも一つの事だけじゃなく、 色々取り組むのがバストアップへの近道ではないかと思います。 あと、無調整の豆乳はなかなかおいしいものを探すのは難しいですよね。 私の一押しはお豆腐屋さんの豆乳です。 搾りたての新鮮な豆乳は味が濃厚。 クセがなくて豆乳が苦手な人もきっとゴクゴク飲めるはず。 お豆腐屋さんが近所にある人はぜひチェックしてみてくださいね。 豆乳バストアップ、成功の秘訣まとめ• とにかく続ける• 起きてすぐ、または寝る前に飲む• できれば成分無調整タイプをチョイス• 過剰摂取は気にせず毎日200ml~600mlを目安に飲む• 豆乳だけに頼らず生活習慣やマッサージ、エクササイズなど トータルで取り組む バストアップは1日にしてならず。 長期戦で挑みましょう!

次の

バストアップサプリは効果あり?なし?成分や医学的根拠から効果と安全性を紐解く!

バストアップサプリ効果的な飲み方

サプリの摂りすぎはNG 効果を期待して摂りすぎると、 体調を崩す危険性があるので要注意。 参照: 特に海外製のサプリは外国人の体に合わせて作られているため、 国内で生産されているものを選びましょう。 大豆イソフラボンの 1,000倍~1万倍も強い活性作用があるため、女性ホルモンが過剰にはたらきすぎて以下のような症状を起こしかねません。 腹痛・下痢• 発疹・じんましん• 月経不順・不正出血 実際にホルモンバランスが崩れた 危害事例が複数あると、日本医師会でも報告されています。 プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の摂取により、ホルモンバランスが崩れていると診断されている事例や、その健康食品の使用をやめるよう医師から指導されている事例も複数寄せられています。 (引用: ) さらに最悪の場合は服用が原因で 「乳がん」を引き起こす危険性も。 参照: サプリを購入の際は、プエラリア・ミリフィカ入りの商品は控えるようにしましょう。 バストアップサプリで女性ホルモンを補充!育乳効果を期待できる バストアップサプリには女性の胸に欠かせない成分が多く詰まっています。 体質によって個人差はありますが、服用することで育乳を目指すことが可能です。 イソフラボン類は、女性ホルモンのエストロゲン(estrogen)と類似した化学構造を持っているため、女性ホルモン様の作用を示すとされ、のぼせ・ほてりなどの更年期障害の軽減、生活習慣などに起因する糖尿病(2型糖尿病)の改善、骨粗鬆症の予防、脂質代謝の改善などに有効と言われています。 参照: 他の育乳方法と併用でさらに効果発揮 バストアップサプリは他の育乳対策と組み合わせると、より効果を発揮しやすくなります。 バストアップマッサージや ナイトブラの着用を並行して行ってみましょう。 他に 同時に取り組むことで効果が見込める対策は でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。 またプラセンタや大豆イソフラボンなど、バストアップに効果的な 5つの天然成分も配合。 後述する プエラリアや ブラックコホシュといった身体に影響を及ぼすとされている成分は含まず、完全 無添加のため安心して服用ができます。 サプリに含まれることが多いバストアップ効果を期待できる成分 バストアップサプリに含まれる代表的な成分がこちら。 大豆イソフラボン• プラセンタ• エラスチン• コラーゲン 上記の成分には 女性ホルモンを活性化させたり、 血行をよく したりする作用があります。 以下で順番に詳しく説明していくので、使用を検討している方は要チェックです。 女性ホルモンのように 乳腺を刺激して、バストアップをサポートします。 参照: 1日分のイソフラボンの摂取目安量を食事で例えたものがこちら。 豆腐…約1丁• 納豆…2パック• 味噌…大さじ4杯 上記からわかる通り、普段の食事から 毎日摂取するのは難しいでしょう。 しかしサプリなら女性ホルモンに似たイソフラボンを 簡単に摂取できるのもポイントです。 しかしプラセンタは女性ホルモンの分泌バランスを整える作用があるので、 ホルモンバランスが悪い女性の強い味方です。 (参照:) また 血行促進作用もあり、分泌された女性ホルモンやバストアップに必要な栄養素をしっかり胸まで届ける効果も期待できます。 実際にエラスチンの血流改善の効果は研究で報告されており、 冷え性を起こしやすい女性には欠かせない成分です。 引用: こちらは平均血流量を100%をしたときの、血流の変化を表したもの。 エラスチン以外では実験から4週間後に血流の低下がみられた一方で、 エラスチンではほとんど低下がありませんでした。 さらにエラスチンには靭帯の伸縮を維持する作用もあります。 バストを支える 「クーパー靭帯」の柔軟性にも関わり、靭帯が柔軟になることでより胸の膨らみが期待できるというわけです。 そのためコラーゲンを積極的に摂ることで、バストアップに関する以下の効果を期待できます。 クーパー靭帯の形成をサポート• 乳腺の発達• 胸にハリを与える 肌に うるおいを与える作用もあるので、女性にとっては嬉しい成分です。 バストアップサプリの効果が感じるまでの期間と飲み方 バストアップサプリの効果を感じるまで、少なくとも 2ヵ月~3ヵ月ほど必要です。 サプリを1週間ほど飲んだくらいでは変化を感じられないので、 毎日続けて摂取することが重要。 最低でも1ヵ月以上は続けて様子を見ましょう。 バストアップサプリの摂取に効果的なタイミングは食後 バストアップサプリを飲む効果的なタイミングは「 食後」。 1日1粒なら夕食後、2粒なら朝食後&夕食後がいいでしょう。 食後にサプリを摂取することで、 食事と一緒にサプリの栄養素も体に吸収されます。 (参照:) 絶対に食後でないと意味がないわけではありませんが、より効果的に摂取するなら意識してみましょう。 バストアップサプリを服用するうえでの3つの注意点 バストアップサプリは、以下3つの注意点に気を付けて服用するようにしましょう。 はNG• バストアップサプリの• バストアップサプリは 過剰摂取の元やホルモンの乱れに繋がる危険性もあるので、 服用前にしっかり確認してくださいね。 ピルは女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンをコントロールする薬です。 サプリも女性ホルモンの分泌や作用を活性化させるので、併用すると 女性ホルモンの過剰摂取に。 また風邪薬に関しても「解熱剤・咳止め・頭痛薬」など様々なタイプがあり、 併用の有無はそれぞれ異なります。 薬を摂取している方は、バストアップサプリを活用する前に医師に相談しておきましょう。 生理前・生理中の方• イソフラボンを含むサプリを飲んでいる方• ピルなどの薬を服用している方 生理前や生理中はホルモンバランスが乱れやすい時期。 バストアップサプリで女性ホルモンの働きや分泌が活性化すると、 生理が長引いたりする可能性があります。 また前述で触れたとおり薬を併用している女性も服用を控えるか、効果が弱い薬でも念のため医師に相談しましょう。 バストアップサプリはあくまでサプリメントなので年齢制限はなく、 中学生・高校生が摂取しても問題ありません。 しかし成長期で女性ホルモンの乱れに繋がりやすいので、必ず用法・用量を守って服用しましょう。 上述でご紹介したように、バストアップサプリには女性ホルモンを活発にしたり分泌を増やしたりする作用が期待できます。 そのためサプリを途中で止めることで自身の女性ホルモンの 分泌量が元に戻り、胸のハリが減るというわけです。 バストアップサプリで変化を感じても、 継続的に飲み続けることをおすすめします。 もちろん 体調不良などの影響が及んだ場合は、無理せずすぐに服用をやめてくださいね。 とはいえ「面倒なことはしたくないからサプリを検討しているのに…」という方も少なくないでしょう。 以下は、 気軽にできる順に各バストアップ対策を並べた結果です。 ナイトブラは就寝時、育乳ブラは日中着けるだけで 脇や背中の肉を中央に寄せてキープするアイテム。

次の

バストアップサプリは効果あり?なし?成分や医学的根拠から効果と安全性を紐解く!

バストアップサプリ効果的な飲み方

バストアップ サプリメントについて バストアップサプリメントと聞いても本当に効果があるのか不安に思う方は少ないことと思います。 サプリ選びのその前に、まずはバストアップサプリのことについて簡単におさらいしておきましょう。 バストアップサプリメントは 女性ホルモンの作用を活性化させる主に植物性の成分が配合されたサプリメントのことを言います。 バストは乳を産生・分泌する組織である乳腺組織と、これを支える脂肪組織によって構成されています。 この乳腺組織を発達させるのが女性ホルモンであり、その働きを活性化させるのがバストアップサプリメントというわけですね。 妊娠中の女性のバストが普段と比べて大きくなるのはこの乳腺組織がホルモンの作用で発達するからなのです。 またサプリメントに含まれる主な有効成分は、 「プエラリア・ミリフィカ」というタイ原産の植物ですが、効果が強いので利用する前にある程度のことは知っておきましょう。 口コミ人気の高い おすすめサプリ5選! 100mg以上の プエラリアに要注意 バストアップサプリとして売られている主な有効成分はプエラリア・ミリフィカと呼ばれるタイ原産のハーブです。 プエラリアにはミロエステロールという 大変強い女性ホルモン活性化成分が含まれており、ヨーロッパをはじめ国によっては規制がかかっているほど効果の強いものです。 日本では規制がかかっていませんが、 国民生活センターでは注意喚起がなされており、そこではタイ政府では1日に100mgまでが安全ラインであると定められています。 100mgまでプエラリアが配合されているサプリの中でも成分がしっかり充実しており、安全にご利用していただけるベストな製品をまとめてみました。 また全世界で注目を集めている成分ですので原産国のタイではすでに輸出に制限がかかっており、タイ政府から認可を得られなければタイから輸出できない決まりになっています。 プエラリアを配合していながら量が公開されていないサプリや、 100mg以上配合されているものは安全性に問題がありますので、購入はしないようにしましょう。 プエラリア・ミリフィカ タイが原産国のマメ科の植物で、芋状に育った根っこを利用しており、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの活性化作用がとても強いことが知られています。 プエラリア・ミリフィカには、 ミロエステロールと呼ばれる女性ホルモンを活性化する成分が大変豊富に含まれています。 プエラリア・ミリフィカは同じく女性ホルモンを活性化する成分イソフラボンの約40倍もの作用があると言われる程なのです。 エストロゲンは乳腺を増やしバストアップに効果のある女性ホルモンだとされています。 ミロエステロールに関しては指定医薬品と同じくらい効果があるとされているので、1日の用量は必ず守る必要があります。 原産国であるタイでは、食品に使用する場合には十分な安全性データはないとされており、健康食品などにより摂取する場合には1日の摂取量がプエラリア・ミリフィカ末として100mgを超えないこととされています。 なお、日本国内では、2006 年度に食品安全委員会が自ら食品健康影響評価を行う案件候補となりましたが、「特定の消費者が特定の目的に利用するものであり、一般の消費者が常時摂取する可能性は低い」との理由から評価が見送られています。 バストアップサプリメントの 選び方について まず当サイトではプエラリア・ミリフィカの量や美容成分の量などを総合的に判断して数あるバストアップサプリメントを評価していますが、評価基準を詳しく説明してみました。 プエラリアの量をチェック• 全成分をチェック• 美容成分をチェック• 口コミをチェック この4つのポイントですが、一体どのようにしてチェックしていけばいいのでしょうか? そしてなぜ重要なポイントなのでしょうか?詳しい説明は以下からご覧ください。 プエラリアの量をチェック 先ほども解説しましたが、女性ホルモンを活性化させるハーブであるプエラリアは、 健康被害が報告されていることをご存知でしょうか。 2012年に1件の健康被害が報告されてから、2015年度と2016年度に国民生活センターに寄せられた苦情は 100件近くまでに達しています。 プエラリア・ミリフィカが配合されたサプリメントの認知度が数年前と比べると大分上がり、 利用者が増えたことが原因の一つでしょう。 プエラリアの適量は日本では定められていませんが、 原産国のタイ王国では1日に100mgまでと定められています。 当サイトではプエラリアの量が0mgから700mgのバストアップサプリメントを検証していますが、 1日のプエラリア量が100mgまでのものをなるべく選ぶようにしましょう。 全成分をチェック 残念ながらサプリメントの中には全成分が公開されていないものも多く、こういった場合は迷わずに他のサプリメントを選ぶようにしてください。 よくないものではプエラリアの量まで未記載だったりします。 効果の強いバストアップサプリメントだからこそ、成分には気をつけて購入しましょう。 また 全成分が公開されていない商品は残念ながらプエラリア以外の成分があまり良くない場合が多いのも事実です。 プエラリア・ミリフィカ以外にも美容成分が充実している総合的に良いサプリを選ぶことがポイントです。 美容効果をチェック ほぼ毎日のように飲むサプリだからこそ 美容効果の高いものを選びたいですね。 美容成分としてお勧めしたいのが、プラセンタエキスとエラスチンです。 プラセンタエキスは動物の胎盤から抽出した栄養価の高いエキスで、美容注射としても有名ですね。 受精卵が赤ちゃんまで育つのはこの胎盤が絶え間なく栄養を送っているからです。 エラスチンはコラーゲンの線維を支える成分で、血管の役半分はこのエラスチンで構成されています。 ぷるるんとハリツヤのあるバストに育てるために、コラーゲンを支えるエラスチンは毎日摂っていきたい成分の一つですね。 口コミの評価をチェック どんな品質の高いサプリメントでもやはりマイナスポイントは残念ながら存在することでしょう。 実際にサプリを飲んでいる女性から送られてきた口コミをわかりやすく公開しておりますので、 最終チェックのつもりで口コミを確認しましょう。 各商品の口コミページはこのページの一番下や各サプリ詳細ページにリンクがございますので、ご確認ください。 また当サイトでは口コミ情報を募集しております。 もしあなたがサプリを利用したことのある場合は、各口コミページに設けてある送信フォームからお寄せください。 あなたの口コミは精査の上、当サイトに掲載させていただく可能性がございますのでご了承ください。 バストアップサプリの 安全な飲み方 強い女性ホルモン活性化作用があるプエラリアが配合されたサプリを利用する時に、知っておきたい安全な飲み方はあるのでしょうか。 品質の高いサプリメントを購入するだけでなく、 副作用や健康被害を極力避ける飲み方をご紹介したいと思います。 しかしプエラリアは 大豆の50倍のエストロゲン(卵胞ホルモン)活性化作用があるため、毎日飲むことで女性によっては ホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。 バランスを崩してしまう主な原因としては、排卵日後にサプリを飲み続けてしまうことです。 排卵日後はプロゲステロン 黄体ホルモン がエストロゲンにとって変わって多く分泌されるようになります。 この時期にエストロゲンを活性化するサプリを飲んでしまうと、排卵日後なのにエストロゲンが優位に分泌されるようになってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。 ホルモンバランスが崩れてしまうと、生理が来なくなってしまったりひどくなると不正出血(生理の時以外に性器からの出血してしまう事)が引き起こされてしまいます。 こういった副作用を防ぐためにもご自身の 生理周期に寄り添った飲み方をする事をおすすめします。 生理周期に合わせて 飲む方法 生理周期に合わせて飲む方法がより良いということをご説明しましたが、一体どのタイミングでサプリを飲み始めて、どのタイミングで飲み休めば良いのでしょうか? 結論から言えば、エストロゲンがプロゲステロンよりも多く分泌されている 生理サイクルの一週間目と二週間目に飲むことをオススメします。 この時期ではサプリの効果云々は関係なく身体がエストロゲンをプロゲステロンよりも多く分泌しています。 この時期にエストロゲンを活性化するバストアップサプリを飲むことでエストロゲンの乳腺を増やす効果や、肌や髪の調子を整え精神的に前向きにする作用を強くすることができます。 逆に排卵日が過ぎて2週間ほどは(生理サイクルの三週間目と四週間目)はバストアップサプリを飲み休めるタイミングです。 この時期ではプロゲステロンの分泌量がエストロゲンよりも多いので、ここでサプリを飲んでしまうとこのホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。 プロゲステロンはエストロゲンと違い、腸の活動を弱めたり基礎体温を上げることで倦怠感を感じさせたり厄介な女性ホルモンではありますが、女性には欠かせないホルモンです。 バストアップという観点から見てもプロゲステロンはエストロゲンが増やした乳腺を発達させる作用がありますので大切です。 妊娠中の女性のおっぱいが発達して大きく見えるのは、妊娠によってプロゲステロンの分泌が増えている影響です。 このようにあなたの 生理周期に合わせて二週間飲んで二週間休むことがサプリ利用のコツです。 生理周期に合わせてうまく飲むことで、エストロゲンの美容効果を最大限に高めつつ、ホルモンバランスも崩さなくて済みます。 生理周期の事が考えられた良いサプリメントとは 多くのバストアップサプリは生理のことを特に考慮したものではありません。 プエラリアも安全適用外だと思われる分量が配合されていたり、プエラリア以外の成分は配合されていなかったり…品質に問題があるサプリも残念ながら少なくありません。 しかしながら当サイトも推奨する「LUNAプレミアム」は生理周期に合わせて飲み変えることができる唯一のサプリメントです。 LUNAプレミアムには「きらきら期」用と「まったり期」用の二つのカプセルがあります。 エストロゲンの分泌量が増える生理サイクルの一週間目と二週間目(排卵日前)では、きらきら期のサプリを飲み、生理サイクルの三週間目と四週間目(排卵日後)では乳腺組織の発達を促すエラスチンやプロゲステロンによる生理痛の不快感を和らげる作用のある成分が配合されたまったり期のサプリを飲む仕組みになっています。 このように生理周期に合わせて成分が配合されていますので、その時に女性が必要な栄養素を摂取することができるのが強みです。 また LUNAプレミアムには副作用の危険性があるプエラリアが配合されていません。 植物性の安心の美容成分がギュッと含まれているLUNAプレミアムは数あるバストアップサプリメントの中でもお勧めできます。 もちろん安くお得にバストアップサプリメントを購入できることはとてもお得なのですが、中にはお得なだけで実際には効果のないバストアップサプリメントも多く見られます。 また定期購入には様々なトラブルが報告されており、悪質な販売会社も少なくありません。 このような被害を避けるためにも、やはり 口コミ情報は必ず購入前にチェックしておきましょう。 当サイトでは各バストアップサプリメントの口コミ情報を1つ1つ集めて隠すことなく公開していますので、実際に購入した女性の皆様の生の体験をお金を払う前に見ることができます。 プエラリア・ミリフィカはどのバストアップサプリメントにも必ず含まれているといっていいほどの成分で、女性ホルモンの分泌を促進する効果があります。 このプエラリアが多いサプリメントほど効果があると勘違いする方が多いのでご注意ください。 プエラリアにはミロエステロール Miroestrol という強力なエストロゲン促進効果のもつ物質が含まれており、これがバストアップに効果があるとされる主な有効成分です。 しかしミロエステロールはエストラジオールという日本で指定医薬品・要指示医薬薬品に指定されている ステロイドホルモンに匹敵する効果の強さがあり、多すぎても体に良くないとされています。 プエラリアを摂取し過ぎると体が本来もっている女性ホルモンを生み出す力が弱まってしまう可能性があります。 医学的には1日に100mgから多くても上限は250mgまで摂ることが安全的で最も効果的な量だとされています。 サプリを飲み始めて体の調子が悪かったり、生理が遅れる場合は1日の量を減らすかプエラリアの量がより少ないサプリメントに変えてみてください。 バストアップサプリメントの販売ページで特に注目してみていただきたいのが、成分が全て公開されているのかどうかということです。 サプリの材料(成分)が全て公開されていないものは、発がん性のあるような着色料が含まれていたり、成分自体が充実していないものが多いので避けるのが無難です。 成分が全て公開されていないサプリは有効成分が極端に少ないなど、バストアップサプリメントとして欠陥品であることが多いのです。 またバストアップサプリメントには医薬品と同じレベルの効果の強い成分が配合されていることが多く、通販で購入するのですから実際にサプリに入っている成分はすべて把握できるようなサプリにしておいた方が安全です。

次の