髪の毛 広がる ボブ。 【ボブヘア】くせ毛で広がる人でも似合う髪型21選

髪の毛が広がる貴女におすすめのボブとセット法をご紹介!

髪の毛 広がる ボブ

髪の量が多い人に似合うショートヘアの条件 長めの前髪 長めの前髪がおすすめです。 前髪を長めに設定する事で、全体的なウェイト(髪の重さ)が低い位置になるので、髪が広がりにくく扱いやすくなります。 髪の重さ 髪に 適度な重さを残す事で、広がるのを防ぎ扱いやすくなります。 極端に重すぎても扱いにくいので、適度な毛量調整が大切です。 ウェットスタイリング ウェットスタイリングは、髪の量が目立ちにくく、ヘアスタイルを長時間キープすることができます。 髪が乾燥していると、大気中の湿気・水分を髪に含みやすくなります。 髪は水分を含むと膨張して広がるので、ヘアスタイルも崩れやすく、長持ちしません。 【ショート・ショートボブ】髪の量が多い人におすすめヘアスタイル・髪型 タイトにスタイリングした前下がりショートレイヤーのハンサムショート タイトにスタイリングした前下がりショートレイヤーのハンサムショート。 耳たぶの位置で前下がりにカットしたショートレイヤー。 ダークアッシュカラーで暗めでも透明感のある髪色に。 ヘアオイルを馴染ませてコーミング。 サイドを耳にかけてタイトにスタイリングしています。 毛量を調整して、髪の膨らみをおさえています。

次の

【2020年夏】ボブの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

髪の毛 広がる ボブ

マガジン• サロンの記事• スタイリストの記事• ヘアスタイルの記事• ムービーの記事• 体験レポートの記事• スタイリスト• 得意なレングス• 得意なテイスト• 所属しているエリア• 東京都• 神奈川県• サロン• 東京都• 神奈川県• ヘアスタイル• レングス• テイスト• ムービー• レングス• シーン• シャンプーの役割は、髪の汚れやホコリ、頭皮の余分な皮脂や毛穴汚れを落とすためのもの。 保湿するためのものではありませんが、最近はコラーゲンやヒアルロン酸、植物エキスなど保湿成分が配合されているものが多いです。 髪が広がりやすく、毛先がパサついているという方は、保湿成分が配合されたシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。 洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーなら、頭皮への刺激が少ないため、頭皮ケアも同時にできます。 また、シャンプーのあとのタオルドライの方法にも要注意。 濡れた髪をゴシゴシすると、キューティクルが剥がれやすくなります。 タオルで髪を挟み込み、水分をタオルが吸い込むようなイメージで優しくタオルドライしてくださいね。

次の

くせ毛を活かしたボブヘア!くせがつく原理とは?お悩み解消スタイリングも

髪の毛 広がる ボブ

スポンサードリンク 雨の日に髪が広がる原因ってなに? 梅雨時期や雨の日に髪の毛が広がりやすくなってしまい せっかくセットしたのに… ってことありませんか。 湿気で髪の毛が広がってしまう原因って 実は 髪の水分量なんですよ。 健康な人の髪だと、髪全体に均等に水分が約11~13%程度含まれるのが一般的なんだけど、 髪が広がりやすい人は髪に水分はあるだけど、髪全体の水分が均等になっていないんです。 要は髪の毛が広がりやすい人は 髪の毛が乾燥しやすいところと水分が保てている場所とがあるってことです。 で、なんでそんなことが起こるのかというと 髪が痛んでキューティクルが剥がれ落ちてしまっていて 湿気や雨などの水分を吸い込んで溜め込んでしまうんですよ。 その結果が 髪の毛の膨張 = 広がり です。 しかもタチが悪いのが このキューティクル剥がれ落ちる場所が髪の毛1本1本で違うんです。 ということは…? そう。 髪の毛が膨張する場所が違い 1本1本髪の毛のうねり方も異なるため どんどん髪が広がってしまうってことです。 でもキューティクルの損傷が原因なら 正しいヘアケアを取り入れることで 髪の毛の広がりを今より抑えられそうな気がしてきませんか。 ということで、今からヘアケア方法をお伝えしていきますね。 スポンサードリンク 髪が広がるならトリートメントは必須?! 先ほどキューティクルの損傷が髪が広がってしまう大きな原因と お伝えしました。 そこでキューティクルの修復に効果があるのが トリートメント。 なのですが 単にトリートメントを髪に濡ればいいのではないんですよ。 ちゃんと正しい方法でトリートメントをつけないと効果半減。 ということで、トリートメントの仕方を紹介しますね。 1)シャンプーのあとにトリートメントを付けるんだけど、 付ける前に必須なのが、手で余分な水分をとばしてしまうか 蒸しタオル(お湯に濡らしてしっかり絞ったタオル)で髪の毛の水分をしっかり拭き取ってください。 手で髪の毛の水分を飛ばすときに気をつけたいのが 髪の毛を擦らったり、きつく搾ったりしないこと。 キューティクルが傷んでしまうし、 傷むと更に水分を吸ってしまい余計に傷みやすくなっしまうので注意してくださいね。 2)トリートメント剤を髪の毛全体に塗っていきます。 髪の毛の根元0. 5~1cmくらいは塗らなくてOKです。 3)お湯で固く絞ったタオルで頭全体を覆うか シャワーキャップで髪の毛全体を包みます。 そしてそのまま 最低でも5分、 出来れば10分間そのまま放置します。 どうして時間を置く必要があるというと トリートメントの成分は浸透するまでに時間が掛かってしまうからです。 塗ってすぐに流してしまっては意味がありません。 5分から10分もそのままにしておくなんて時間が… と思うなら放置中はお湯に浸かって体を温めましょう。 この体を温めるのもトリートメントには効果的で 髪の毛にトリートメント成分が浸透しやすくなるので 時間のロスにもならず一石二鳥です。 4)5~10分経過したら、トリートメントを完全にすすぎ落とします。 しっかりとすすいだあとは、シャンプーの時と同様 余分な水分をしっかりと除去してトリートメント完了です。 髪の広がり改善!家で出来るヘアケアは? ヘアケアの基本はやはりシャンプーとリンス。 そして髪の毛をしっかりと乾かすことだと思いますので、 この3点についてお伝えしてきますね。 シャンプー・リンスで気をつけることって? シャンプーは特にすすぎを十分にすることが大事です。 最低でも2~3分はすすぎをするようにしましょう。 その後大事なのが髪の毛の余分な水分を飛ばしたり、 お湯に浸して絞ったタオルで水分を吸収してあげること。 なぜかとうとできるだけ髪の毛に水分がついている時間を短くし、 キューティクルが傷んでしまうのを極力防ぐためです。 タオルを絞って髪の水分吸収なんてちょっと手間ですが 取り入れてみるだけの価値はあるかなと思います。 リンスもすすぎはもちろん大事。 すすぎのポイントは後頭部から 手には力を入れず、優しく洗い流すことです。 髪の毛を乾かすときのコツ 特に雨に濡れたり、水をつけるとクセが出やすく広がりやすいなら 髪の毛を乾燥させるってことがすごく大切です。 そこで、髪の毛を乾か仕方とコツを紹介しますね。 1)お湯に浸してしっかり絞ったタオルで頭皮の水分を吸収します。 といっても ゴシゴシとこするのは厳禁ですからね。 2)もう一度タオルを絞し直して、髪の毛全体を優しく包み込み 髪の毛の水分を吸収していきます。 このときも 擦ったり強く叩いたりするのはキューティクルが傷つくのでNGです。 3)ここでようやく乾燥タオルの出番。 固く絞ったタオルのときと同様、頭皮の水分を吸収し、 髪全体の水分を吸収します。 できればだけど… 頭皮の水分を拭き取るタオルと髪全体の水分を拭き取るタオルを 別にしてあげたほうがベターです。 4)ドライヤーで髪の毛を乾かしていきます。 最初はできるだけ風量を多くし、 遠目からドライヤーの風邪を頭皮に送り込み、頭皮を乾かしていきます。 頭皮が乾いてきたら、髪の毛1本ずつに風が当たるようにドライヤーをかけていきましょう。 ポイントは手グシでOKなので、 髪の毛の根元から軽く引っ張るような感じで乾燥させ、手グシを毛先で止め 毛先には直接ドライヤーの風があまり当たらないようにすることです。 さいごに 梅雨時期の髪の広がってしまう原因と 家で簡単に取り入れられるヘアケアについて紹介しましたが いかがでしたでしょうか。 キューティクルは傷みやすいやすいからこそ、 正しいヘアケア方法を取り入れ少しでも髪の広がりが抑えられたらなと思います。 よかったらお家で取り入れられる方法なので、 試してみてくださいね。

次の