剣盾 レイド ソロ。 【剣盾】【感想】マックスレイドバトルの味方ででてくると困るのはコチラwwwww

【ポケモン剣盾】レイドバトルの捕獲率などについて【ソロ推奨?】

剣盾 レイド ソロ

ひなたです。 キョックスが出ない!と思っていたら、ワイルドエリアニュースを受け取っていませんでした……。 キョックス個体かどうかは挑む前のシルエットで判別できます。 相変わらずソロはきつい 元々多人数で挑むことを前提にしているため、ソロでの挑戦は難易度が高いです。 特に星5ともなると、自分のが無事でものが4回倒されて強制終了……もはや見慣れた光景です。 今回は、そんな星5マックスレイドバトルの「(キョックスのすがた)」を攻略していきます。 使用は「アーマーガア」 最初はでノーマル・格闘無効じゃん!という安易な考えでいきました。 数分後の画面に写っていたのは、ダイアークに倒されるの姿でした……。 星5(キョックス)は 鋼技や悪技まで完備しており、岩やゴーストで挑戦すると返り討ちにあってしまいます。 そこで、色々考えた結果「アーマーガア」を使用することにしました。 今回はマックスレイドバトルでの個体を使用していますが、別に その辺の野生個体でも問題ありません。 ただ、特性ミラーアーマーのおかげで、 の防御ダウンを気にしないでいいため、 可能ならミラーアーマー推奨です。 キョックス個体である必要はありません。 というか今回 飛行技を使いません。 ックスレベルは最大推奨(必須ではない)。 レベルはけいけんアメで100にしておきましょう。 と同じく「適当でもどうにかなる」をコンセプトに考え、 (きそポイント)は全く振っていません。 余裕があれば攻撃だけにでもを使用しておきましょう。 ちなみにミラーアーマーが発動しても、バリアが張ってあると相手の能力は下がりません。 あくまでオマケ感覚で考えておきましょう。 技構成 ・ ・ボディプレス ・リフレクター ・自由枠 一つずつ解説していきます。 鋼技で命中安定、威力安定といえばこの技。 わざレコード74で覚えますが、星5のマックスレイドバトルで捕獲したら覚えているようです(この個体は覚えていました)。 ックス技でダイスチル(威力130)になり、味方の防御力を上げる効果になります。 今回のメイン技です。 ボディプレス 防御力を攻撃力として計算する変わり種な攻撃技。 格闘タイプのため、に効果抜群な上に、アーマーガアは防御が高いため今回非常に有用な技です。 わざレコード99で覚えることが出来ます。 一応ックス技で攻撃力アップ効果になりますが、ダイスチル優先。 リフレクター このカラス、壁技覚えるんですね……。 思った以上に器用なので、他のレイドでも技構成を変えれば使える気がします。 とりあえずは物理のみなので、ックスが終わり次第リフレクターを張るといいでしょう。 自由枠 上の3つで事足りるため、特に制限はありません。 私は、バリア破壊の都合でに先に行動させたい場合を考え、後攻で動けるリベンジを採用しました。 攻略 というわけで、このアーマーガアでキョックスに挑戦してみました。 1ターン目からックスしてダイスチルを選択。 本当はリフレクターを張ってからックスしたいとろですが、 このターンを逃すと 次にックス可能になるのは4ターン後です。 確実にこのターンでックスしておきましょう。 味方全員の防御が上がることで、の生存率を上げます。 しかし、が謎の波動でステータス変化を消してくることがあるので過信は禁物。 選択は基本ダイスチルで。 バリア中に当てても能力が上がらないですが、味方の先制攻撃でバリア解除された後にダイスチルを当てることが出来ればちゃんと防御が上がります。 今回が開幕フェザーダンスでの攻撃を下げたせいか、ダメージがかなり減りました。 アーマーガアのックスが解除されたら、リフレクターを張ります。 気休め程度ですが、謎の波動で消えないため、確実なダメージ軽減方法です。 これ以降は、ボディプレスか自由枠か好きな方で攻めましょう。 が相当何もしない状態でなければ、この時点でだいぶ削れていると思います。 一気に勝負を決めてしまいましょう。 HPを削り切れば、ゲットチャンス。 何回かやり直す覚悟でしたが、なんと一発ゲット。 そういえば「」の場合がありましたね……。 炎や氷技は撃たない方がよさそうですね。 アーマーガアでクリアできました! 「」や「じしん」があるため、などの低耐久やサンダース・などの岩もしくは地面技が弱点のが味方だと苦戦します。 やはりある程度役に立つ見方を引き当てないとクリアは難しいので、根気よく頑張りましょう。 次はどれ攻略しましょうかね……。 さて、今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の

【ポケモン剣盾】ミュウツーのマックスレイドバトル攻略法を解説!

剣盾 レイド ソロ

海外のマックスレイドバトルのの捕獲率の考察動画が話題になっているので、あらためてこちらで紹介します。 ここはこうじゃないかなどのご指摘がコメントください。 捕獲率一覧 さきに動画の内容をまとめると、プレイヤーのレイドバトルのやり方と、レイドバトルのの種類によって、捕獲率のパターンが決まっているようです。 ソロプレイ オフライン• オンライン のホスト側 他の参加者を募集する• オンライン のゲスト側 他の人のレイドバトルに参加する• 通常の• プロモーションによるレイドバトル• キョックスの• プロモーションによるレイドバトル、かつキョックス 通常のの捕獲率• オフラインで他の参加者を募集しないソロプレイでは、 通常の プロモーションまたはキョックス以外 の捕獲率は100%• オンラインプレイで他の参加者を募集する「ホスト側」の捕獲率も100%• オンラインプレイで他の人のレイドバトルに参加する「ゲスト側」の捕獲率は、の種族ごとに設定してある捕獲率との性能に依存 プロモーションによるレイドバトル ここでいうプロモーションによるレイドバトルは、シーズンによって出現率の上がる、ふしぎなおくりものやプラスの連動キャンペーンなどを指すようです。 例えばキョックスカジリガメ、アーマーガアの出現率が高くなっている状態では、キョックス個体、通常個体、進化前個体の3つがプロモーション扱いになります。 ・プロモーションによるレイドバトルはソロプレイ、のホスト側、ゲスト側のすべてが、の捕獲率とボールの性能に依存します キョックスの この項は通常のキョックス プロモーションによって出現率が上がっているものでない を指します。 ソロプレイでは、キョックスのの捕獲率は100%• オンラインプレイの「ホスト側」の捕獲率は低確率 ゲスト側よりやや高い• オンラインプレイの「ゲスト側」の捕獲率は低確率 ホスト側よりやや低い プロモーションによるレイドバトルのキョックスの 動画内 シーズン1 のプロモーションによるキョックスは「、アーマーガア、カジリガメ、マルヤクデ、サダイジャ」です。 これらのはソロプレイでも捕獲率は低くなります。 ソロプレイの捕獲率は低確率 ゲスト側よりやや高い• オンラインプレイの「ホスト側」の捕獲率は低確率 ゲスト側よりやや高い• オンラインプレイの「ゲスト側」の捕獲率は低確率 ホスト側よりやや低い まとめ まとめると、 プロモーションによるキョックス「以外」のキョックスはソロプレイでの捕獲推奨です。 他のプレイヤーの参加を募集するとホスト側であっても捕獲率が著しく低下するのでご注意ください。 また他のプレイヤーのレイドバトルに参加する側 ゲスト側 であれば、捕獲率はボールの性能に依存するので、 基本的にダークボール推奨です。 マックスレイドバトルは洞窟判定があるため、ダークボールが有効とのことです。 また水タイプや虫タイプならなど、他に有効なボールがあればそちらでも大丈夫です。 動画翻訳文 私はの捕獲率に影響する4つの要因があると考えています。 CPUプレイ ソロプレイ• の種類• プロモーション キャンペーン によるレイドバトル• キョックス there are four things and impact a pokemon's catch rate playing with computer players the pokeball type promoted raids giganta max pokemon まずはCPUプレイ ソロプレイ です。 私はオフラインでCPUと100回以上のレイドバトルをしました。 バッジの数によってレイドバトルの星の数が異なるのですが、さまざまな数のバッジで試しました。 それらのはまったく問題ありません。 first of all computer players I did over 100 raids ofline wiht all computer players at various amounts of badges that are stars different points in the game I had 100 precent catch rate all the time no probrem call those pokemon 私はでバトルプロッフェサーのアリスと話をしましたが、彼らはオフラインで3人のCPUとレイドバトルをする別のテストをしていました。 そして彼らは全てのを捕まえることができました。 ウルトラボールについてよく知らない人のために説明すると、ウルトラボールはの10分の1の捕獲率のボールです。 ここには誤差の範囲が含まれるため、より多くのダメージを与えたプレイヤーの方が捕獲率が高く、少ない人は捕獲率が低いというランクシステムがあるという説の否定につながります。 私はゲスト側の3人全員が平等に扱われていると考えています。 well be the first person to see that doing only 10 tests is not a large enough of a sample size to come up with exact numbers here it's within the margin of error that may lead to debunking the theory that there's a rank system that person who did the damege has the chance to catch it the person who did the least damage has the least chance to catch it that all three guest are treated equal 私は使用するボールを変えて、同じテストをのレイドバトルで20回行いました。 ホスト側はを10回投げて、10回すべて捕獲に成功しました。 またウルトラボールでも10回すべて成功しました。 もう1台のスイッチでリセットを繰り返して同じウルトラボールを使いまわすと、ウルトラボールを使用した場合は、20回中1度も捕まえられることはできませんでした。 これはウルトラボールでを捕獲することが非常に難しいことを意味します。 そしてそれは有効でした。 そして私はレイドバトルはの種族に関係なく、ある捕獲率が設定されていると考えました。 ホスト側はウルトラボールで10回中10回捕まえることができました。 繰り返しますが。 ホスト側は捕獲率100%です。 そしてゲスト側でを使うと全て捕まえることができました。 これはレイドバトルのと野生でのHP1のの捕獲率は一致することを意味します。 もし信じられなければ、ここにウルトラボールで捕獲したがいます。 これを考慮すると全てのマックスレイドバトルでダークボールを使用するべきです。 そのが水や虫タイプであれば、を使うべきです。 the raids guests will have the pokemons actual catch rate at 1 HP with the pokeball types taken into consideration for every max battle you should be using a dusk ball unless the pokemon is a water or bug type then you should be using a net ball プロモーションによるレイドバトルとキョックスの2つは例外です。 プロモーション キャンペーン によるレイドバトルとは、インターネットに接続するか、不思議なおくりもので「ワイルドエリアニュース 」を受け取ることで適用されるものや、+による引き換えでオンラインで行われるものを指します。 プロモーションによるレイドバトルを手に入れると、レイドバトルの内容が毎月または隔月で変更される可能性があります。 またソードバージョンでは、同じようにヤクデとマルヤクデのかわりにカムカメとカジリガメが出現します。 ヤクデとマルヤクデのかわりにカムカメとカジリガメ regular and gigantamax butterfreee at 1234and 5 star rookidee at 1 star raids corvisquire at 2-star raids regular and gigantamax corviknight at 3-5-star raids shield sizzlipede at 1 star raids regular and Gmax centiscorch at 2-5 star raids sword has the same expect replace sizzlipede and centiscorch for chwtle and drednaw プロモーションによるレイドバトルは、実際の捕獲率から考えると、ホスト側もゲスト側と同様に扱われているようです。 the promoted raids will treat the host the same way it treats guests with the pokemon actual catch rate taken into consideration さて、これからキョックスの場合について話ましょう。 キョックスのレイドバトルを大規模に行いましたが、その捕獲率はプロモーションによるキョックスのレイドバトルとはまったく異なるように感じます。 、カジリガメ、サダイジャ、マルヤクデ。 now let's about giganta max pokemon done large gmax pokemon raids but I feel like the catch rate work very very differently from anything you were expecting non promoted gmax rate the ones that you find in dens right now that aren't batterfree drednaw sandaconda or sizzlipede これらの の出現率? は1%で、私は9時間かけましたが捕まえることができませんでした。 しかし次の日は5分で捕まえることができました。 3人のCPUでオンラインの参加者がいない状態であれば、どんなボールでも捕獲率は100%です。 私の話が信じられなければ、ここに私がウルトラボールで捕まえたキョックス・カイリキーがあります。 プロモーションによるキョックス 、カジリガメ、サダイジャ、マルヤクデ のレイドバトルと、あなたがホスト側となる1%のオンラインレイドバトルの仕組みはまったく同じです。 既存のの捕獲率とは異なり、キョックスの捕獲率はまったく新しいものです。 私はキョックスの捕獲率は3種類あるように感じました。 これは最も低確率で、ミューツーを捕獲するのと同じことです。 たとえばHP1のはダイブボールで捕まえる場合の捕獲率85%ですが、キョックス・をダイブボールで捕まえる場合の捕獲率は9%で、の捕獲率と同じです。 これは15回レイドバトルを行った場合、ホスト側は3回捕獲でき、ゲスト側は1回捕獲することができることを意味します。 それぞれのスイッチで私はのレイドバトルを15回行いました。 そしてそれはまさにこれらの数字と一致しました。 長い話を短くまとめるとキョックスのレイドバトルの情報は以下の図になります。 おそらくプロモーションによるレイドバトルはホスト側でもゲスト側と同じように扱われるのだと思います。 現時点でこのゲームの悪い部分は、ゲームの現在の搾取と、1%のキョックス・を見つけるのがどれほど簡単かということです。 4人のランダムなプレイヤーが同じの巣をスパムして、ソロプレイでを捕まえる方がはるかに早いです。 1人が3人のプレイヤーとレイドバトルをシェアするよりも。 これがソード・シールドのを捕獲するメタ的な情報です。 there's no point in sharing it it's actually significantly faster for four random people to the same one den and catch the pokemon solo then one person spamming it and then sharing it with three people so that's that's where we are right now as far as the meta of pokemon sword and shield and catching pokemon pokejournal.

次の

【ポケモン剣盾】ミュウツーレイドの攻略|弱点と対策【ソードシールド】|ゲームエイト

剣盾 レイド ソロ

目次 マックスレイドバトルのやり方とコツ• レイドバトルの最新イベント キョダイピカチュウが出現中 開催期間:5月12日 火 ~5月19日 火 1週間という短い期間で、通常プレイでは入手できないキョダイマックス個体のピカチュウがワイルドエリアに出現しました。 夢特性「ひらいしん」のキョダイピカチュウも出現するので、育成する予定の方は期間内にゲットしておきましょう。 レイドバトルの攻略とおすすめポケモン レイドバトルの攻略とおすすめポケモンの情報を掲載しています。 ソロとマルチの場合それぞれ掲載しているのでぜひご覧ください。 レイドのソロ攻略情報 レイドをソロで挑戦する際のメリットとして下記があります。 ポケモン おすすめポイント ダイマックスポケモンキラーとなる「ダイマックスほう」が強力 大半のレイドはムゲンダイナで完結する ムゲンダイナの弱点となるフェアリー対面などで活躍する 耐久面で優れており、「きょじゅうだん」でアタッカーとしても十分に機能する 先制エラガミが強力かつモーションが少ないので効率良くダメージを与えられる。 レイドバトルでは伝説のポケモンを連れていくことができるため、基本的には「ムゲンダイナ」や「ザシアン」、「ザマゼンタ」などの 種族値の高いポケモンがおすすめです。 中でもムゲンダイナが覚える「ダイマックスほう」はダイマックスのポケモンに対して威力が2倍になるため、レイドバトルで特に活躍するポケモンです。 今後ずっとお世話になるポケモンであるため、努力値も忘れずに振っておくことをおすすめします。 味方のポケモンを厳選する レイドのポケモンが「じしん」などを全体攻撃を使用し、味方のポケモンに弱点となるポケモンがいた場合、倒せないケースが多いです。 そのため、勝てないと踏んだ際は、味方ポケモンに攻撃しこちら倒してしまい再挑戦するという手段もあります。 レイドのオンライン(マルチ)攻略情報 マックスレイドバトルは1人で遊ぶ(ソロ)以外に、みんなで遊ぶ(マルチ)で挑戦することができます。 ソロではNPCのポケモンの偏りによって勝利する確率が左右されてしまいますが、マルチで挑むことによって確率を大幅に上げることが出来ます。 そのため、倒したいポケモンやレアなポケモンが出た際はみんなで挑戦することをおすすめします。 レイドに人が集まらない場合は? ローカル状態でレイドで人を募集しても集まらない場合は、インターネットに切り替えてレイドを募集するようにしましょう。 もしインターネットでも集まらない場合はフレンドに協力するか、当Wikiにマックスレイドバトル募集掲示板がありますのでご活用ください。 強敵であるために、ある程度のレベルが求められます。 場所で出現するポケモンが決まっている ワイルドエリアの場所(巣穴)によって出現するポケモンはある程度決まっています。 さらにワイルドエリア各所にある巣穴によっても出現するポケモンが異なり、光の太さによっても全く異なるポケモンが出現する巣穴もあります。 そのため、予め出る場所を知っていると特定のポケモンを捕まえやすくなるため、事前にチェックしておきましょう。 ソロの場合でも1匹のみ挑戦で残りの3枠はNPCが参加するので、弱点を狙えるポケモンやダイマックスに有効なわざを持ったポケモンを選択しましょう。 また、味方側がダイマックスする際は4匹のうちの1匹だけダイマックスになれるので、弱点を狙えないポケモンで挑戦している場合は別プレイヤーにダイマックスを譲るという選択も重要です。 レイドで色違いは出る? マックスレイドバトルでも色違いのポケモンは出現します。 そのためマルチに参加した側は捕獲率も低いため、どうしても欲しいという場合はマスターボールを使用することを検討してみても良いでしょう。 そのためレイドでメタモン厳選することが可能なので、厳選を視野に入れている方はレイドを利用しましょう。 マックスレイドバトルの参加方法 マックスレイドバトルのソロ、ローカル、インターネットでの参加方法を紹介します。 ソロでの参加方法 巣穴を調べた後、「ひとりで挑戦を!」を選択することで、ソロで挑戦できます。 ソロで参加した場合は、サポートトレーナー NPC が仲間として自動で戦ってくれます。 参戦するポケモンはランダム ローカルでの参加方法 ローカル通信では近くと友達と一緒にマックスレイドバトルをすることが可能です。 片方がマックスレイドバトルを募集することで、YY通信にマックスレイドバトルのステッカーが表示されるので、そのステッカーを選択して参加しましょう。 一定距離離れると通信が途切れる可能性があるので注意しましょう。 インターネットでの参加方法 YY通信の画面で「+」ボタンを押すことでインターネット通信に切り替えることが可能です。 インターネットに切り替えたら、「Xボタン」を押すことでステッカーを受け取れます。 ステッカーが沢山あって、マックスレイドバトルのステッカーを探しにくい場合は、ステッカー検索を使うと便利です。 参加できない場合の対処法 マルチで参加できない場合は、一度ローカル通信に戻して再度インターネット通信に戻してみたり、ソフトを終了させて再起動させたりなどを試してみましょう。 インターネット通信でのステッカーは募集開始から時間差がある可能性が高いため、めげずにトライしてみましょう。

次の