プレステ4 コントローラー 接続。 PS4のコントローラが頻繁に接続切れる、充電もできない!まず試してほしい対処法

Windows10でps4のコントローラーを使う方法

プレステ4 コントローラー 接続

対処1: コントローラのライトバーの色を確認 PS4のコントローラーにはライトバーが搭載されており、ライトの色をチェックすることでコントローラの状態を確認することができます。 まずはライトバーの色を見て異常がないか確認しましょう。 ライトの色と動作状況の関連は以下の通りです。 PS4コントローラーが動かずにライトバーに異常がある場合は、次の対処法を順に試してみて下さい。 対処2: PS4を再起動する PS4本体にもコントローラーにも故障はなく、一時的なエラーが原因で動かなくなっていることがあります。 そのため、一度PS4を再起動してみることをオススメします。 PS4を再起動する方法は以下の通りです。 PS4本体の「電源ボタン」を10秒程度押し続けて強制終了します。 再度「電源ボタン」を押して起動します。 再起動が完了したらコントローラーの状況をチェックし、正常に動作するかどうかを確認してください。 もし、動いていない場合は次に進みます。 対処3: コントローラーをフル充電する コントローラーが単純に充電不足で反応しないケースがあります。 また、 USB接続時にコントローラーが充電中の状態だと、PS4とペアリングすることができません。 コントローラーの充電切れが疑われる場合は、一度フル充電してからPS4に接続してみましょう。 バッテリー交換が必要な場合も PS4のコントローラには、バッテリーが内蔵されています。 このバッテリーは、スマホの電池と同様に寿命があります。 そのため、バッテリーの劣化でPS4のコントローラが使えなくなってしまうケースがあります。 古いコントローラの場合は、新品に買い換えることを検討しましょう。 対処4: ペアリングをやり直してみる PS4のコントローラをペアリングするには、PS4とコントローラをUSBで接続する必要があります。 また、同時に複数のコントローラを接続するとペアリングに失敗するケースがあります。 PS4にコントローラを1台ずつ順番に接続して、PSボタンを押してペアリングを行います。 対処5: コントローラーのリセットボタンを押す コントローラーのペアリングは正常に完了しているものの、何らかの原因でうまく動作しなくなっている場合に有効なのがリセットボタンです。 起動しているのにライトがホワイトのままになっている 点滅を含む 場合、これが有効なことが多いので試してみてください。 コントローラーの背面、L2ボタンのすぐ横に小さな穴があるので、そこを針金などで押してみてください。 リセットボタンを押すことで、設定をリセットできます。 リセット後は再度ペアリングを行い、正常に動作するかを確認してください。 対処6: セーフモードで起動して設定をリセットする PS4にはセーフモードが搭載されており、ちょっとしたエラーはセーフモードで解決できることが多くなっています。 セーフモードで起動する場合はコントローラーをUSBケーブルでPS4に接続しておいてください。 PS4をセーフモードで起動する手順は次の通りです。 PS4の電源を切ります。 正常に切れない場合は「電源ボタン」を長押しして強制終了して下さい。 電源が切れたことを確認したら、再度「電源ボタン」を7秒間押し続けます。 起動音が2回鳴ったらセーフモードで起動します。 無事セーフモードで起動したら、USBケーブルで接続したコントローラーのPSボタンを押してみてください。 正常に反応すればメニューが表示されるので、「設定をリセットする」を選択して一度リセットしてみてください。 もし、それでも動かない場合はPS4を初期化するのも1つの方法です。 ただし、PS4を初期化するとインストールしたゲームなどが全て削除されるので注意してください。 トラブルに備えて普段からバックアップしておくことをオススメします。 PS4の初期化までの手順を試してもコントローラーがうまく動作しない場合は、コントローラー自体の故障と考えられるでしょう。 対処7: 別のコントローラーを接続してみる コントローラーの故障が考えられる場合、別のコントローラーを調達して接続してみてください。 別のコントローラーでは正常に操作できる場合、動かないコントローラーが故障していたと判断できるでしょう。 また、コントローラーのライトがずっと消灯したままの場合も故障の可能性が高いので一度交換してみてください。 次のPlayStationの公式サイトで、故障診断及び修理受付を受け付けているのでそこから申し込みましょう。

次の

DUALSHOCK4コントローラー:PS4につながらないときの対策【PS4/Pro/やり方】

プレステ4 コントローラー 接続

任天堂SwitchでPS4のコントローラーが使いたい。 私のようにPS4とswitchを両方持っている人は結構いるのではないでしょうか。 PS4のコントローラーに比べ、switchのjoyコントローラーの使いにくさを感じている人も いると思います。 その不満を解消するため、switchでも使用できるワイヤレスアダプターを購入しました。 価格は、amazonの並行輸入品が 約2000円でした。 任天堂SwitchのProコントローラーは 約7000円ほどなので、かなりお得です。 「8Bitdo USB Wireless Adapter」 8bitdoという周辺機器メーカーが販売している、任天堂Switch用のワイヤレスアダプター。 スーパーマリオに登場するブロックの様な外観をしており、ちょっとおしゃれ。 USB端子を対応するゲーム機やPCに挿して、Bluetoothにてコントローラーと通信する。 対応するコントローラーは、PS4用のDUALSHOCK 4、PS3用のDUALSHOCK 3、 Xbox Oneワイヤレスコントローラー、Wii U PROコントローラー、Wiiリモコン。 ファームウェアのアップデート方法 もしも、古いファームウェアの商品が届いた場合や 初期の物を使用している場合は、ファームウェアを更新しましょう。 [ ] [ 8Bitdo Adapters ]の[ USB Adapter ]にカーソルを合わせましょう。 [ Download ]をクリックすれば、ファームウェアをダウンロード出来ます。 圧縮ファイルがダウンロードされます。 解凍しましょう。 以下のような中身のファイルが出来ます。 上から2番目のアプリケーションを開きましょう。 ファームウェアのアップデートの画面が表示されます。 英文で、USBアダプターのペアボタン ランプ下のボタン を押したまま、 PCに接続して下さいと書いてあるので説明通りに行いましょう。 アップデート出来ないと言う方の多くがボタンの押し忘れです。 [ Update ]をクリックしましょう。 ファームウェアのファイルを選択する画面になります。 dat ]を選んで、開くをクリックしましょう。 以下の画面になります。 [ OK ]をクリックすれば、アップデートが始まります。 当たり前ですが、途中でPCから抜いたりしないようにしましょう。 以下のような画面になれば、アップデート成功です。 お疲れ様でした。 複数のコントローラを使う場合は、必要な数だけアダプターを買いましょう。 もし、PS4のコントローラをいくつか持っている方は、 USBアダプターの数だけSwitchに繋ぐことが出来ます。 私は2個購入したのですが、問題なく2つのコントローラを使うことが出来ました。 ただ、アダプターの幅が大きいので、Switchのドックに並べて差すことは出来ません。 USBハブがあると便利だと思います。

次の

Windows10でps4のコントローラーを使う方法

プレステ4 コントローラー 接続

コントローラーがPS4と接続ができないのか?• 接続はできているが反応しないのか? 接続できているかどうかはコントローラーのライトバーの色で判断できます。 接続できているのに反応しないのか、接続ができていないから反応しないのか? 接続はできてる場合のコントローラーのライトバー 接続できているかどうかは、DUALSHOCK 4 のライトバーの色が『1 台目は青』『2 台目は赤』『3 台目は緑』『4 台目はピンク』に点灯します。 またPS4以外の機器に接続している場合は『ピンクに点灯』します。 まず接続はできているが反応しない場合の対処法 まずは上の画像のように接続できていてライトバーが点灯している場合はコントローラーのリセットくらいしか試すことができません。 反応しない時に試すこと• USBの差込口を変えてみる。 コントローラーのリセットボタンを押してみる PSボタンとシェアボタンを同時に押すことで再ペアリングモードになります。 では次に接続ができない場合です 接続できていなくて白点滅で繋がらず反応しない状態はこんな感じ 何をしても認識せず反応しないで繋がりません。 最初充電がないのかと思って充電したのですが繋がらないので何をやっても反応しませんでした。 また壊れたと思って コントローラーのリセットボタンを押してみたが変化がなく繋がりませんでした。 調べてみるPS4本体アップデートが来てる時が多いみたいで、運が悪いと全く認識せず反応しないままで、故障かと思い新しいコントローラーを買ってしまう人もいるようです。 ソフトウウェアアップデートの時に多い現象 PS4のコントローラーが繋がらず白点滅で反応しない場合で今回意外に簡単に繋げる方法があったので記事にしました。 」ということだったのでセーフモードを使ってみる。 通常の反応しない白点滅のコントローラー修復方法• 電源ボタンを押し続けます。 7 秒ほどでピッと音が鳴りますので、電源ボタンから指を離します。 画面に「コントローラを USB ケーブルで接続して、PS ボタンを押してください。 」と表示されます。 画面の指示に従い PS ボタンを押すと、セーフモードが起動します。 僕はこれでは繋がりませんでした。 繋がらない時の強制的な回復方法も見つけましたのでご紹介します。 これでセーフモードで立ち上がるのですが、それでも接続できない場合があるようです。 何度かDS4(デュアルショック4)も分解して修理していますが、PS3のコントローラーに比べて自己修理では直りません。 ですが、PS4のコントローラーの方がPS3に比べて非常によくできていて、長持ちします。 反応しない・繋がらない場合はあきらめましょう。 反応しない・繋がらない時の対策は無理しない程度に ホントは良くない方法ですが、起動中に電源を落とすと自動的に修復プログラムが開始されるので、コントローラーも再設定され繋がり直ります。 コントローラーが反応しない場合はぜひ試してもらいたい。 本来はPS4のコントローラーが白点滅で認識せず反応しない場合は セーフモードで修復が一番いかもしれません。 PS4のコントローラーが白点滅で反応しない修理方法は自己責任でお願いします。 たまにあるのですが、PS4とコントローラーを繋ぐケーブルが悪い場合があります。 ケーブルは純正のものが理想です。 よくあるのが 充電だけできるUSBケーブルです。 これはデータ通信はできないので繋がりません。 充電しかできないケーブルでは直りませんのでご注意ください。 買い替えるなら『おすすめ PS4コントローラー』 それでも繋がらない場合は購入も考えた方が良いです。 PS4のコントローラー DUALSHOCK 4 はPS3のコントローラーより修理が難しく、反応が悪い場合やボタンが押せない場合はフレキシブルプリント基板の交換やスティック部分の交換で直りますが、接続できない場合の物理的な修復は難しいのです。 買い替えか公式のサポートで修理するしかありません。 おすすめは買い替えです。 新色がキレイDUALSHOCK 4.

次の