いよかん カロリー。 いよかん

いよかん1個のカロリー糖質は?ダイエットに向いてるってホント?

いよかん カロリー

目次 いよかんの栄養と効能 一覧• 注目の成分シネフィリン - ダイエットや喉の風邪予防に 近年注目されている栄養、シネフィリンはいよかんにも含まれます。 シネフィリンは、ダイエットの強い味方で、脂肪燃焼を促進させ、体脂肪を素早く減らす効果があります。 さらに、筋肉の増加や食欲を抑える効果も確認され、ダイエットをしている方にはピッタリの果物です。 また、シネフィリンには気管支を拡張する効能があり、喉の風邪に効果が期待できます。 柑橘類定番のビタミンC - 風邪予防、美肌やアンチエイジングにも 抗酸化作用の強いビタミンCも、いよかんは含みます。 ビタミンCは、ウィルス感染や風邪などの予防に最適な栄養です。 さらに、強い抗酸化作用によって体内の活性酸素を抑制する効能があり、シミの防止・改善やお肌のアンチエイジングにも最適な栄養です。 寒い季節には免疫力アップで風邪対策、そして同時に美肌効果も期待できます。 柑橘系に多く含まれるクエン酸 - 疲労回復の効能 いよかんはクエン酸も含みます。 柑橘系に多く含まれる酸味成分のクエン酸には、疲労回復や血液をきれいにしてくれる効能があります。 運動後の筋肉痛や疲労回復にも最適だと注目されている成分です。 ただし、クエン酸の効果はそれほど長くは続かないため、ビタミンCと同様、こまめに摂取することも大切です。 いよかんの皮に含まれるリモネン - 頭をすっきりさせる効能 いよかんの皮には、リモネンが含まれいます。 リモネンは、血行を良くして体内の代謝や消化活動を活発にする働きがある栄養です。 いよかんを含め、リモネンの精油効果(柑橘系アロマ)にはダイエットの効能があります。 また、リラックスと覚醒の効果を両方持ち合わせているため、心を穏やかにしたり頭をすっきりさせたりする働きもあります。 食物繊維のペクチンがたっぷり - 腸内環境を整えて便秘解消 いよかんの薄皮には、食物繊維のペクチンという栄養が多く含まれています。 ペクチンにはコレステロール値や血糖値の上昇を抑える効能があります。 また、腸内環境を整える作用もあり、便秘や下痢にも効果的です。 そのため、近年では「いい予感」という言葉にあやかって、合格祈願の果物としても好まれているようです。 いよかんのおいしい季節がちょうど受験のシーズンに重なり、栄養も豊富で風邪の予防にもピッタリという点でも、がんばる受験生の強い味方ですね。

次の

伊予柑(いよかん)~栄養やカロリー、収穫時期や旬は?食べてみた感想!

いよかん カロリー

その他の栄養素 86. 7g 0. 0mg 0. 0mg 0. 0mg 0. 1mg 0. 3mg 0. 5g アミノ酸 600mg 分岐鎖アミノ酸 66mg イソロイシン 16mg ロイシン 28mg リシン 31mg メチオニン 6mg シスチン 10mg フェニルアラニン 16mg チロシン 10mg トレオニン 17mg トリプトファン 5mg バリン 22mg ヒスチジン 11mg アルギニン 59mg アラニン 29mg アスパラギン酸 120mg グルタミン酸 53mg グリシン 19mg プロリン 110mg 0. 5g 0. 6g 関連料理.

次の

【カロリー】「いよかん」の栄養バランス(2020/3/25調べ)

いよかん カロリー

可食部100gあたりのエネルギー 1位 だいだい 24kcal 2位 かぼす シークワーサー 25kcal 3位 ライム 27kcal 4位 スターフルーツ 30kcal 5位 マクワウリ 32kcal 6位 いちご 34kcal 7位 あんず アセロラ 36kcal 8位 すいか 37kcal 9位 パパイア グァバ グレープフルーツ 38kcal 10位 バレンシアオレンジ 39kcal 低カロリーの果物を見ると、一般のスーパーで購入できるものは、いちご・すいか・グレープフルーツ。 いちごは、中粒で約15g。 6〜7粒食べても34kcal程度でとっても低カロリーです。 1パックは約300gなので、全部食べても100kcal程度になります。 すいかの可食部は全体の約50%。 小玉すいか(1. 5〜3kg)なら、可食部は750g〜1. 5kg。 大玉すいか(3〜5kg)の可食部は1. 5〜2. 5kg。 また、スーパーなどで売られているすいかのカットフルーツは、1パック130〜150gなので約50kcalとなります。 グレープフルーツの可食部は、1個200〜300g程度になります。 大きめのグレープフルーツを1個食べると100kcal程度になります。 カロリーが高い果物トップ10 可食部100gあたりのエネルギー 1位 アボカド 187kcal 2位 ドリアン 133kcal 3位 バナナ 86kcal 4位 チェリモヤ 78kcal 5位 ホワイトサポテ 74kcal 6位 きんかん 71kcal 7位 すだち 68kcal 8位 マンゴスチン 67kcal 9位 パッションフルーツ マンゴー 64kcal 10位 ライチ 63kcal 果物の中でダントツでカロリーが高いものはアボカドです。 アボカド1個の可食部は約140gなので、1個食べると250kcalとなります。 手軽に購入できるバナナは、果物の中でも高カロリーです。 バナナは中サイズ1本の可食部は約100gなので、約90kcalになります。 その他の果物のカロリー さくらんぼ 14. 0g きんかん 12. 9g パイナップル 11. 9g 柿 11. 7g 温州みかん(みかん) 11. 0g ネーブルオレンジ 10. 8g グーズベリー プルーン いよかん 10. 7g なし 10. 4g はっさく 10. 0g ドラゴンフルーツ 9. 9g メロン 9. 8g ブルーベリー 9. 6g すいか 9. 2g いちじく ライム 9. 1g びわ バレンシアオレンジ グレープフルーツ 9. 0g もも ぽんかん 8. 9g なつみかん 8. 8g かぼす 8. 4g だいだい 8. 0g レモン シークワーサー 7. 6g ゆず パパイア 7. 3g まとめ いかがでしたか?果物の多くは、100gあたり50〜60kcal。 高いものでも80kcal。 糖質は10〜15g程度で、高いものは20gくらいになります。 ほとんどの果物は、カロリーや糖質が決して高くはありません。 食べ過ぎに注意すれば、ダイエット中でも気にし過ぎる必要はないでしょう。 ダイエットの参考にしてみてくださいね。 果物については、以下の記事でもご紹介しています。 合わせて読んでみてください。 以下の記事も参考にしてください。

次の