彼氏 大好き。 彼氏が大好きすぎて幸せな女子!のろけエピソード10連発と大好き診断

彼氏が大好きな彼女あるある集!女性100人の実話&体験談

彼氏 大好き

人は連絡がないと悪い想像をしやすい生物です。 心理学用語では 『MUM マム 効果』と言います。 『MUM』とは沈黙の意味です。 相手にとって不快な情報を伝えることは重荷ですよね。 それを避けようとする傾向が『MUM効果』です。 これを受け、受け手側が「情報が与えられないほどの悪い状態なのでは?」と不安になります。 これも合わせて『MUM効果』と言います。 恋愛において『MUM効果』が強く働くのは女性の方です。 男性にとっては、LINEなどでのメッセージのやり取りや電話は情報交換というツールにしか過ぎないです。 それにも関わらず、男性がマメに連絡をくれるということは、あなたを不安にさせないためなのです。 彼女大好き彼氏はその 連絡であなたを笑わせたり、元気にしようとしたりしています。 人にあなたのことを話したがる 言葉や態度ももちろん嬉しいですが、 カップル間でしか行われない手つなぎやキス、Hなどを彼女から積極的に行ってみましょう。 と言っても、手つなぎではハードルが低すぎるし、Hではハードルが高いでしょう。 一番ちょうどいいのは、キスではないでしょうか。 それでも恥ずかしいというあなたにオススメのキスの仕方をご紹介します。 電車の中や車の揺れを使って、彼氏の唇に自分の頬を当ててみましょう。 周りの人にイチャついている不快感を抱かせることもなく、彼氏にはわざとやっている姿を気付かせることができるので、効果的です。 彼女大好き彼氏のデメリット.

次の

あるある♡彼女が大好きな「証拠」となる彼氏の行動【男の愛情表現】

彼氏 大好き

毎日を過ごす中で、大好きな男性のことを考える時間は多いのではないでしょうか。 その「大好きな男性」というのは、主に2種類あります。 まずはその2種類をご紹介します。 片思い中の大好きな人 恋人同士ではなくても、ある男性に片思いをしておりその男性が大好きという状態。 彼が自分を愛してくれているかどうかに関わらず、溢れんばかりの愛情が湧き上がっています。 愛してくれているという確証はなくても大好きになれるなんて、無償の愛に近いかもしれませんね。 片思いは誰にでも経験があることなので、この気持ちはよくわかると思います。 彼氏が大好き 見事両思いになった彼氏が大好きという状態。 愛される喜びを実感しながら、女性も彼氏の愛情に負けないくらい愛情たっぷりになりますよね。 周囲からは「彼氏にハマり過ぎ!(笑)」と言われるくらい、大好きオーラを発する女性も多いかと思います。 相思相愛なので心も満たされる分、お返しと言わんばかりに大好きという気持ちを溢れさせているのだと思います。 これらの行動があれば、目の前の男性に恋していると判断して間違いないでしょうね。 大好きな男性に対して女性がする行動を5つご紹介します。 笑顔が多くなる 大好きな男性をみれば、自然と心が踊り笑顔が多くなります。 大好きな男性のことを考えるだけで笑顔になるのですから、目の前にいればなおさらですね。 大好きな男性の前ではニコニコした顔ですが、女性によってはニヤニヤという表現のほうが合ってしまう笑顔のときも。 とある男性の前でやたらニコニコ・ニヤニヤの笑顔が多くなるようなら、その男性が大好きだという証拠ですよ。 ただし、常日頃から誰にでもニコニコしている女性はいます。 その場合でも、大好きな男性の前ではより笑顔が多くなり、輝いでいるでしょう。 常にニコニコしている女性がいたら、よりニコニコしている瞬間がないかチェックしてみるのもいいかもしれませんね。 声が1トーン上がる テンションが上がると、声が1トーン上がることってありますよね。 大好きな男性が目の前にいれば、もちろんテンションが上ります。 「好きな男の前では声色を変える」というのは女性の特徴ではありますが、わざわざ変えるというよりも、無意識に変わってしまうのです。 それはぶりっ子でもなんでもなく、好きな男性が目の前にいたときの正常な反応。 特定の男性の前でやたら声のトーンが上がる女性がいたら、その男性のことを好きなのでしょうね。 テンションが高まるのを隠すのはなかなか難しいので、声はわかりやすい目安となります。 リアクションが大きくなる 上記にも書きましたが、大好きな男性が目の前にいればテンションが上がるものです。 そして、テンションが上がるとリアクションも大きくなります。 興奮した人のリアクションが大きいと感じたことはありませんか? まさに、その状態です。 これも声のトーンと同じく、本人にとっては無意識の行動となっています。 そのため、本人は大好きな気持ちがバレバレになっていることに気づかずにいることが多く、知らない間に気持ちが伝わってしまっていたなんてケースもあります。 恥ずかしそうにする 特に奥手だったり控え目だったりする女性は恥ずかしそうにする傾向があります。 大好きな男性が目の前にいると、つい緊張してしまうのです。 頬を赤らめ、下を向いたりもじもじしたり……。 なかには口数が減ってしまいうまく話せなくなるという女性も。 そういう様子を見て「俺のこと苦手なのかな」と不安になる男性もいるかもしれませんが、大丈夫です。 大好き過ぎて緊張しているだけですから、あまり気にしないようにしましょう。 目が合うとそらす 大好きな男性をジーっと見つめるものの、目が合うとサッとそらしてしまう女性は多いものです。 女性が男性を見るのは、男性が女性を向いていないときだけ。 なぜなら、目が合ってしまうと緊張して男性を見ることができなくなるからです。 また、自分を見られる・見つめ合うことも苦手。 そのため目が合うとそらしてしまうのです。 目を見る・見られることは気持ちを悟られやすいので、自己アピールをしたくない女性は必ず目をそらすと言ってもいいでしょう。 それはどういうときなのか、5つご紹介します。 愛情を感じた時 彼氏から自分への愛情を感じたとき、「嬉しい!」と思うと同時に彼氏を大好きだと感じます。 彼氏に限らず、自分を愛してくれる人に好感を持つのは当たり前ですよね。 そして、それが大好きな彼氏ならなおさらです。 愛されていることを実感することで彼氏への愛情が増しますし、「私だって彼氏が大好きよ!」という気持ちが高まり、お互いの愛情がより強くなるのです。 自分を守ってくれた時 漫画やドラマで、しつこいナンパから守ってくれた見知らぬ男性に恋をするという王道ストーリーがありますよね。 女性は自分を守ってくれる男性にはキュンとしてしまうものです。 そして、それが彼氏ならキュンどころではありません。 もともとある愛情がさらに強まり、「私を大切にしてくれている」「自分の身を張ってまで助けてくれた」などの思いが巡り、「こんなに自分を守ってくれる男性なんていないわ」と、もともとあった特別な感情がさらに深まるのです。 支えてくれた時 なにか辛いことがあったときや苦しいときは、支えてもらえると嬉しくなりますよね。 特に自分自身が弱っているときに支えられるとグッとくるもの。 弱っているときは誰かの愛情がより深く感じられます。 彼氏が自分を支えてくれたら、その優しさや温かさに包まれるため、いつも以上に彼氏を大好きだと実感するでしょう。 誰かを支えるという行為は愛情がないとできないので、彼氏の愛情もたっぷり感じることもできますね。 デートの別れ際 楽しいデートが終わる瞬間、とても悲しい気持ちがわきますよね。 その悲しみが深ければ深いほど、男性への愛情が強い証拠です。 デートの別れ際は「今日はとても楽しかった」「もっとずっと一緒にいたい」「帰りたくない」などの感情が心の中でぐるぐる巡るもの。 そして、そう思うのは彼が大好きだから。 よく「失って初めて大切さに気づいた」ということがありますが、デートの別れ際というのはそれの疑似体験かもしれません。 失うほどのオーバーなものではありませんが、少なくとも多少の別れではあります。 そんなとき、寂しい気持ちも手伝って強い愛情が湧き出てしまうのです。 気づくと彼のことを考えてしまっている時 仕事中でもウィンドウショッピング中でも、ふとしたときに彼氏のことを考えている瞬間ってありますよね。 それも、特に意識しているわけでもないはずなのに。 気づけば彼氏のことを考えているなんて、それだけ彼氏が大好きな証拠です。 「私って、そんなに彼氏のことが好きなんだなー」と、ゆっくりと染み渡るように実感するでしょう。 大好きな気持ちが強いとなんでも彼氏に結びつける癖がでるので、可愛い服をみれば「彼が好むかな?」、素敵なカフェを見つければ「彼と行きたい」など、いくらでも彼のことを考えてしまいます。 team 彼氏が大好きな女性って、彼氏にどのようなことをしてもらっているのでしょうか。 これだけ彼氏のことが大好きなのですから、それなりになにかしてもらっているはず。 それはどんなことなのか、5つご紹介します。 マメに連絡をくれる 大好きだと、相手のことを知りたいですし自分のことも知ってもらいたいと思いますよね。 ですから、彼氏はマメに連絡をしてくれます。 「今日はこんなことがあったよ、君はどうだった?」「君が好きそうなカフェを見つけたよ」など、話題はなんでもいいのです。 マメに連絡というのは少し面倒くさいものですが、大好きな相手となれば別ですよね。 彼氏は彼女のために、面倒くさいという感情抜きで連絡してくれるのです。 常に女の子扱いしてくれる 彼氏にとって、彼女は女の子です。 それがどれだけサバサバしていようが年上でしっかりした女性であろうが関係ありません。 ですから、彼女のことは常に女の子扱いしてくれます。 たとえば車道側を歩く、重い荷物は代わりに持つ、飲食店ではクーラーや暖房の当たり過ぎない場所に彼女を座らせるなど。 また、万が一彼女が遅刻をした場合は「気にしないで」と言うよりも、「女の子は身支度に時間がかかるもんね、気にしないで」と、一言「相手が女性」だと意識した言葉を言うのも女性扱いのひとつとなります。 何があっても優先してくれる 彼女を大切に思う場合、何があっても彼女を優先してくれます。 たとえ彼になにか用事があっても、彼女から呼び出しがあれば飛んでいくでしょう。 非常識な呼び出しなら応じない可能性もありますが、それなりに納得できるものなら優先してくれます。 彼氏にとっては彼女が一番。 それ以外のことは二の次になります。 両親や友達に紹介してくれる 「彼女と付き合っていることは秘密にしていたい」と思っていれば、両親や友達に紹介することはありません。 でも、きちんとお付き合いをしており彼女の愛情に答えられる男性は、彼女を両親や友達に紹介します。 彼女から頼まなくても、自ら積極的に紹介するでしょうね。 これは愛していなければなかなかできないこと。 特に結婚を意識する年齢になってきたら、紹介は愛情の強さや真面目な交際の証拠となります。 合鍵を渡してくれる 男性が合鍵を渡すということは、自分のプライベート空間に入ってきてもいいということ。 それは信頼している女性にしかできないことですよね。 いい加減な相手に合鍵を渡してしまうと、盗難や近隣トラブルなどに発展しかねません。 合鍵を渡されるということは、それだけ大きなことなのです。 もしも合鍵を渡されたら、それだけ愛情が強いと考えて間違いないです。 合鍵を渡してくれる男性は、結婚も視野に入れてくれていると考えていいでしょう。 大好きな彼氏に女性がする行動 彼氏が大好きという女性は、彼氏に対してどのような行動をするのでしょうか。 「大好きな男性に女性がする行動」とはまた違った行動がありますので、大好きな彼氏に女性がする行動を5つご紹介します。 友達よりも彼氏を優先する 友達のことも大切に思っていますが、それ以上に大切なのが大好きな彼氏。 友達と遊びに行く予定よりもデートの予定を優先します。 そのことに不満を持つ友達もでてくるでしょうけれど、不満を持ってブーブー言う友達とは付き合わなくなるでしょうね。 恋人を大切にし、優先してしまう気持ちはだいたいの人が理解できる心理です。 もちろん、彼氏が優先というだけで友達をないがしろにすることはないですよ。 あくまで彼氏を優先的にするというだけです。 周りにのろける 彼氏のことが大好きだと、話題もついつい彼氏のことになります。 彼氏が大好きな女性は、たとえケンカした話だとしてもノロケに変えてしまうでしょう。 「怒った彼氏の顔も素敵なの」なんて言い出すかもしれませんね。 恋は盲目と言いますが、まさにその通り。 彼氏にひどい欠点があっても、彼氏と悪い状況にあったとしても、女性は悪い部分がうまくみえずにいます。 ある意味ポジティブでいいですね。 携帯をチェックする 彼氏のことが大好きだと、ついつい彼氏の携帯が気になってしまうもの。 浮気をしていないか、していなかったとしても親しすぎる女友達の存在はないか……。 大好きだからこそ気になってしまうのですね。 そのため、彼氏に内緒でこっそり彼氏の携帯をチェックしてしまいます。 悪いことだとはわかっていても、気持ちの面で抑えることができないのです。 彼の行動を常に把握する 「大好きな彼は今どこでなにをしているのかしら?」と、ふとしたときに気になってしまいます。 そのため、彼氏の行動はしっかり把握。 今夜は飲み会、明日は午前中に男友達と映画、夕方からは1人飲み歩き……など、どんなことでもわかっています。 本当にそのスケジュール通りに行動しているかは確認できませんが、大好きな彼氏のことを信頼しているので疑うことはしないでしょう。 SNSにデートの写真を載せる FacebookやTwitter、Instagramなど、各SNSにデートの写真を載せるのも彼氏大好き女子の特徴です。 そこには彼氏と行った場所、ツーショット写真、どれだけ彼氏が大好きかハートの絵文字をたくさん使用して書かれています。 実は、これをすることで「彼氏が大好き」というアピールのほかに、「これだけラブラブなんだから私の彼氏に手を出さないでね?」というちょっとした警告の意味があることも。 そして、彼氏にも「これだけ私たちの関係をオープンにしているんだから、浮気をしたらあなたの評価は地に落ちるよ?」という浮気防止対策にもなっています。 ただのノロケかと思いきや、そこにはいろいろな意味が含まれているものなのです。 でも、いずれ倦怠期も起きますしなんとなくつまらないお付き合いとなる可能性もありますよね。 そうならないよう、いつまでも幸せを長続きさせる秘訣を5つご紹介します。 お互い本音を話す 付き合い始めは相手のために頑張ってオシャレをしたり、嫌われたくないからと本音を隠したりするときがありますよね。 でも、それだと長続きはしません。 長続きするカップルはお互いの本音を話しています。 なにが嫌でなにが嬉しいのか。 どういう付き合い方をしていきたいのか。 そういったことを話すことで、お互いをより理解し合い無理のないお付き合いができます。 「でも、本音を言って彼に嫌われたら……」と思う女性もいるかもしれません。 しかし、本音を言わないお付き合いはどちらにせよ長続きしません。 文句を言うわけではないのですから、それとなくでもいいので本音を言うようにしましょう。 彼への感謝の気持ちを忘れない 誰だって感謝をされると嬉しくなるものです。 また、たとえ見返りを求めていなかったとしても、なにかをしたときに感謝をされないのでは残念な気持ちになってしまいます。 大好きな彼氏がなにかをしてくれたときは、きちんと感謝しましょう。 心の中で感謝するだけでなく、言葉にして彼氏に伝えてくださいね。 彼氏に伝わっていなければ感謝していてもわかってもらえません。 オーバーに感謝をする必要もありませんが、「ありがとう」と言えば彼氏も喜んでくれます。 たまには一人の時間を作る どれだけ大好きでも、四六時中べったりというのは疲れてしまいます。 それに、マンネリも招いてしまうでしょう。 たまには1人で過ごす時間を作ればリフレッシュできますし、恋人の大切さも改めて実感できます。 ずっと一緒にいる=愛し合っているというわけでもないので、お互いに1人の時間も満喫できるようにしたいですね。 会っている時間と1人の時間、メリハリをつければ充実した生活が送れますよ。 彼を立てる 男性を立てる女性は人気があるというのは昔からの周知の事実ではないでしょうか。 彼氏と幸せに過ごしている女性はもちろん彼氏を立てています。 特に、友達の前や親の前では必ず彼氏を立てます。 そうなれば彼氏の評価もグッと上がりますよね。 彼氏を立てることで彼氏の評価は上がり、自分は評価のよい彼氏と付き合っているということになる……。 お互いにメリットのある関係となります。 喧嘩をしても長く引きずらない 幸せなカップルだってケンカくらいするでしょう。 ケンカ自体は悪いことではありません。 ただ、ケンカをしていつまでも引きずっていたらよくないですよね。 問題はさっさと解決することが大切。 モヤモヤとしたものが残るのなら、きちんと話し合って引きずらないようにしてください。 ケンカを引きずった分だけお互いに疲れてしまいます。 そうなれば「もう別れようか……」という最悪な展開に発展しかねません。 長引いてよい方向へ行くことはまずありませんので、短期戦で終わらせてくださいね。 そのためにはどうすればいいのか、ご紹介していきます。 彼氏が手放さない愛され彼女の条件 彼氏に大好きと思われる女性というのはある条件を持っています。 この条件をクリアできれば、彼氏から「大好き!」と思ってもらえるでしょう。 その条件とはなにか、5つご紹介します。 女磨きを忘れない 女磨きを忘れると、彼氏は彼女を女性として魅力を感じられなくなるかもしれません。 「私はありのままでいくの!」と考える女性もいるかと思いますが、「彼氏のために頑張って女磨きをする」というのも女性の心からの「ありのまま」だと思います。 彼氏のために努力をするのはいじらしく可愛らしいものですよ。 たとえば季節ごとにメイクやファッションを変えてみる、汚い言葉遣いを避けるなど。 ほかにも家事のスキルを高めたり教養を身につけたり……。 少しずつでもいいので、女磨きをするようにしましょう。 いつでも味方でいてくれる 自分の味方がいると、それだけで安心できます。 どれだけ周囲から批判的なことを言われても「彼女だけは俺の味方でいてくれる」と思えば、男性はグンッと元気になるものです。 日頃から伝えておくのもいいですね。 彼女がいつでも自分の味方だと実感すれば、彼氏はそんな彼女を手放したくないと考えますし、手放さないように最大限の努力もしてくれるでしょう。 手料理を振舞ってくれる 男は胃袋をつかめとはよく言う話ですよね。 彼氏から愛されるには料理も大切。 シェフ並にうまくならなくてもいいので、ある程度料理ができるようになればぜひ彼氏に手料理をご馳走しましょう。 どうしても料理が苦手なら、彼氏の好物だけでも作れるようにしてください。 ものすごく不味い料理ならマイナスイメージになるかと思いますが、それなりに食べられるものなら、手料理というアピールはとても良いものになると思います。 甘え上手 男性は甘えられると「俺って頼りになる男なんだな」と自分に自信を持ちます。 彼氏には適度に甘えるようにしましょう。 たとえば二人でのんびり映画を見ているときにソッと寄り添ったり、後ろから抱きしめたり……。 恥ずかしかったとしても、それで彼氏が喜び良好な関係が築けるのなら恥ずかしさをこらえる価値はあると思います。 甘えっぱなしのベタベタなものは彼氏もうんざりするかもしれませんが、たまに甘えるようなら「可愛いやつめ」なんて思ってもらえますよ。 素直に愛情表現をする 愛情表現が乏しいと「彼女は本当に俺を好きなのかな?」と余計な不安を抱かせてしまいます。 「付き合っているんだから言わなくても伝わるでしょう」と思いがちかもしれませんが、そういう考えでは長続きしないかもしれません。 愛情をきちんと伝えれば「ちゃんと愛してくれている」と男性も納得できますし、大きな安心感を与えることができます。 また、自分自身も彼氏を愛しているということを改めて実感できるでしょう。 愛情を素直に伝えることはとても大切なのですよ。 愛情を素直に伝えるタイミング 愛情表現は大切ですが、どういうタイミングで伝えるべきなのかわからないという方もいるでしょうね。 それでは、愛情を素直に伝えるタイミングを4つご紹介します。 デートの別れ際 デートの別れ際というのはとても寂しいときです。 「今日は楽しかった」「お別れが寂しい」「もっと一緒にいたいな」など、楽しかった気持ちや離れたくない気持ちを伝えれば効果的です。 どんなに恥ずかしくても、別れ際なので気持ちも盛り上がり言いやすくなっているかと思います。 別れ際なので言い逃げも可能です。 恥ずかしがり屋さんでもぜひ言ってみてくださいね。 別れ際に言うことができれば、デートで別れたあとも良い余韻が残ります。 電話を切る直前 デートの別れ際と同じく、電話を切る直前というのも寂しいときです。 愛情を伝えるセリフは「今日は声が聞けてよかった」「もう少し声が聞きたい」「電話できて嬉しい」などがおすすめ。 また、「電話だけじゃ満足できないから、会いたいな」という「会いたい」アピールもいいでしょう。 ここで「会いたい」という気持ちを高めておけば、実際に会ったときの喜びを深める効果があります。 また、電話は顔が見えないため大胆なセリフもいいやすくなります。 日頃はツンツンとした態度の女性は、電話のときに愛情を伝えるのがいいかもしれませんね。 寝る間際 寝る前に愛情を伝えられると、とても気持ちよく眠れるものです。 寝る間際に愛情を伝えるチャンスがあれば、ぜひ伝えてください。 もしも寝るときにあれこれ考えるタイプの彼氏だったら、伝えられた愛情を思い出しながら幸せな気持ちで眠りにつくことでしょう。 彼女とラブラブなデートをする夢をみてくれるかもしれませんね。 寝る間際というのは最大限にリラックスする瞬間ですので、愛情の言葉もしっかり受け止めてくれるタイミングとも言えます。 お礼の気持ちを伝える時 誕生日やなにかの記念日など、特別な日も愛情を伝えるチャンスです。 「普段はなかなか言えないけれど……」なんて言いながら愛情を伝えるのもいいですね。 特別なときに言われた言葉は、彼氏にとって特別なものとして記憶に残りやすいです。 たとえば、記念日や誕生日にプロポーズをする男性っていますよね。 あれも「記念日だからこそ」という気持ちが込められているからです。 女性としても、記念日だからこそ愛情をしっかり伝えてみてください。 大好きという気持ちを大切に.

次の

彼女が大好き!大好きな彼女にだけするベタ惚れな行動や愛を感じる瞬間

彼氏 大好き

彼氏が好きすぎる時のあるあるランキング まずは、彼氏が好きすぎる時のあるあるランキングからご紹介していきましょう。 famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が好きすぎる時のあるある』によると、 1位は『相手のことしか考えられない』、2位は『常にコミュニケーションしたい』、3位は『相手の好きな物に影響される』という結果に。 ランキングの詳しい内容は下記となっています。 女性100人に聞いた彼氏が好きすぎる時のあるある 女性100人に聞いた彼氏が好きすぎる時のあるあるでは、1位の『相手のことしか考えられない』が約19%、2位の『常にコミュニケーションしたい』が約15%、3位の『相手の好きな物に影響される』が約13%となっており、 1~3位で約47%を占める結果となりました。 それでは、項目別で彼氏が好きすぎる時のあるあるを体験談と共にご紹介していきましょう。 【1位】相手のことしか考えられない 頭の中が常に大好きな彼氏でいっぱいで、自分の作業が手につかない 頭の中が常に大好きな彼氏でいっぱい!自分の作業が手につかないです。 日々忙しく働く姿のカッコいい彼氏を、そばで応援したいくらい大好きだからこそ、早くなんでもいいから連絡がほしくて、逢いたい気持ちを抑えるのが精一杯です。 やっと、逢えた時には嬉し過ぎてしまって、相手の顔が直視できなくなってしまいます。 名前を呼ばれても気付かない、仕事や勉強に身が入らないなどはまだいいのですが、交通事故や怪我には注意しないと危ないです…。 彼氏の事ばかり考えてしまうと、関わるすべての男性を彼と比べてしまうものですね。 違うと分かっていても、携帯が鳴ると彼なのではとドキドキしていました。 好きすぎて、仕事中でも彼のことばかり考えてしまっていました。 彼が好きなロボットを見つけると必ず買ってあげたりします。 ご飯を作る時もまず彼のことを考えて作ったり、栄養の事を考えて作ったりします。 寝るときにお休みの一言だけど電話します。 ほんのわずかな時間も長く感じて、常に相手のことを考えてしまいます。 笑 痩せて彼氏に「綺麗だね」と言われると、もっと磨きをかけないと!と、とことん自分磨きに突っ走ってしまいます。 恋愛すると綺麗になるというのは、まさにこの事だなと実感させられます。 会える距離であれば、たぶん毎日会いに行っているかもしれません。 私は千葉県、相手は神奈川県で少し離れているので、会いに行くところまではいかないのですが、少しでも一緒にいるという気持ちを味わいたいので、せめて声だけでも聴きたいという思いから、電話をしています。 彼と一緒にいたくなって、つい理由をつけて彼の家に泊まりにいってしまうようになっています。 交通費は実費なので、そんなに額が大きいわけではないのですが、積み重ねるとなかなかの出費になってしまい、お金的にはよくないので、彼の家に頻繁に行くことを我慢しなければいけないなと思っています。 仕事でぐったりした後に「家に早く帰りたいな」と思いながら、「でも彼氏に会いたいな」なんて時は、食事に行って終電で帰るなど、彼氏の都合に合わせて行動してしまいます。 会ったあとに「今日はありがとう」って言ってもらえたら、仕事の疲れも一瞬で飛んでいくし、何より会ってよかったなぁという気持ちになります。 お互いにそういうタイプだと毎日LINEでやり取りしても本当に飽きないし、そのLINEを見返してキュンキュンしたり、ドキドキした気持ちをまた思い出してしまいます。 気づいたら一人でニヤけてる、なんてこともありますよね。 それが通勤時の電車の中だと誰かに見られていないかと恥ずかしくなったりします。 彼が私のイメージに合う香水を見つけたようで、誕生日プレゼントにローズの香水をくれました。 これまで香水をつける習慣はなかったのですが、私のことを思って選んでくれたことが嬉しかったので、貰ってからは毎日つけるようになりました。 会えなくて寂しい日も、貰った香水の香りで元気づけられています。 例えば、彼が好きな音楽は私は好きではなかったのですが、彼といるうちに大好きになりました。 また、重度のゲーマーの彼にひきかえ、私はゲームがすごく下手で覚えも悪く、上手くできないんですが、彼が好きなものは私も好きになりたいので頑張って覚えちゃいます。 彼は生き物が好きで、特にアクアリウムが好きなのですが、私はあまり興味がありませんでした。 しかし、彼に連れられてアクアリウムショップや水族館、動物園によく行くようになり、いつの間にか私も立派なアクアリストになってしまい、しまいにはポリプテルスエンドリケリーといった古代魚を飼ってしまっています(笑)。 彼のおかげで食材や料理のレパートリーが広がり、気が付けばハーブやお塩なども揃えるようになりました。 一緒に食事をするときは、まだまだ余裕で食べられるのに「もうお腹いっぱい」と嘘をつき、彼がいない隙にこっそりどか食いしていました(笑)。 他にも彼好みの服装に変えたり、いろいろ工夫してましたね。 突然後ろからハグしてみたり、隣に座って居るのにハグしたりしてしまいます。 更に、ハグの強さがいつもの倍以上の時もあり、痛いと言われる事もあります(笑)。 また、相手の住んでるところまで電車で2時間くらいかかっていたのに、予定が合えば何度も会いに行っていました。 自分の家には帰らず、相手の家に泊まって相手の家から仕事に行ったりもしていました。 また彼がすごく汗をかいたと言っていた日は、首の後ろや脇の下の匂いをかぐと臭いけど愛しくなります(笑)。 今何してるのかな、誰といるのかなと、本当にどうでもいいことに頭をものすごく悩ませてしまって、返信を待っている時間が苦痛でしょうがなかったです。 そのため、返信を待ちたくないがために、返事を返さないという手を打ったこともあります。 本人の前では泣きませんが、一人で泣くことが多いです。 不安な気持ちをぶつけたこともあり、解決したこともあります。 言い過ぎ、言わな過ぎ、どちらもよくないと思いました。 そんなラブラブした感じを味わえるのは、好きの度合いが高まった時の「あるある」だと思います。 その結果、彼は半年で体重が5キロ増!今思えばすごい量だったと思うのに、彼は美味しそうにご飯を完食してくれてました。 くしゃみをしても、ご飯を食べていても、鏡で変顔をしながら髭を抜いている所も、見ていて飽きません(笑)。 髪のセットが上手くいかず、変なアホ毛が出来ていても可愛く感じていました。 家族もいるので我慢してはいるんですが、ついニヤニヤ…口をぎゅっと閉じても目元がニヤついてしまいます。 携帯を見てニヤニヤしてるのって恥ずかしくないですか?笑 でもニヤニヤを我慢できないほど楽しかったんです。 あの頃の私、我ながら可愛いな。 数日後、彼に会ったらなんと全種類を持ってるではありませんか!話を聞くと、とても細かく店舗を回って手に入れてくれたとのこと。 はじめは相手も少し引いてましたが、今は私の好きにさせてくれています。 笑 最近は相手も私の写真をこっそり撮るようになってきて、二人して盗撮 双方許可済み を楽しんでます! やっぱり相手に写真を撮られると、興味を持ってくれているんだなと嬉しくなりますし、私の変な行動を怒りつつも認めてくれた彼に感謝しかありません。 一緒にいる時に撮ったお気に入りの恋人の表情をずっと見ていたいなと思い、待ち受けにしました。 恋人の顔がよく見えるよう、アプリの配置もスカスカにしていました(笑)。 例えば仕事場の方々などには全く嫉妬しませんが、私と彼の共通の友人と遊んでいる時や、彼が元カノと話していたりボディータッチをしていると結構妬いていました。 束縛したいという気持ちがあったのかわかりませんが、彼氏が自分から離れていきそうで怖くて、自分自身がまだまだ彼にふさわしくないと思っていたのもあり、彼に嫉妬し、私自身に怒っていたと思います。 デートを重ねているうちに彼の優しさに絆され、私自身も「将来結婚するならこの人しかいない!」と思うようになりました。 今回は、女性100人による彼氏が大好きな彼女あるあるを体験談と共にご紹介してきました。 この記事の『彼女が大好きな彼氏あるある編』も気になる方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

次の