総合研究大学院大学 偏差値。 慶應義塾大学理工学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

【明治大学の学部一覧】偏差値やキャンパス情報、入試科目を紹介!

総合研究大学院大学 偏差値

概要 [ ] 日本初ののみの国立として、10月に開学した。 卒業者、あるいは修士課程(博士前期課程)修了者を対象とし、前者は5年一貫制博士課程に入学し、後者は5年一貫制博士課程の三年次に編入する(文化科学研究科については、博士後期課程のみを設置している。 なお、5年一貫制博士課程に入学した学生が、2年以上在籍し所定の単位を取得後、修士論文や特定課題研究の審査・試験に合格し退学する場合には修士の学位を取得することができる)。 6で構成され、各研究科はさらに幾つかのに分かれている。 各専攻における研究指導は、基盤機関(大学本部(葉山キャンパス) 、4つのに属する16の研究所および国立研究開発法人)で行われる。 理念および目的 [ ] 総研大は、国立大学法人法に定められているところの、国立大学院大学である。 国立大学院大学の目的は、時代の先を見据え、専門的かつ視野の広い研究者を育成し、公共の利益に資することとされている。 総研大は『世界最高水準の国際的な大学院大学として学術の理論及び応用を教育研究して、文化の創造と発展に貢献すること』を理念としている。 この理念に基づき、『基礎学術分野において国際的に通用する高度の研究的資質を持つ広い視野を備えた研究者の育成』を大学の目的としている。 5年一貫制博士課程の新設は、高い潜在能力を持った人材を早めに確保することによって、より高度な学術研究の実施を行う人材を発掘し養成することである。 参考までに、総研大以外の(の)大学院大学には、 JAIST 、 NAIST 、 GRIPS がある。 JAISTとNAISTはそれぞれ博士前期課程および博士後期課程を持ち、地域産業への人材輩出と地域産業振興を目的とした産業基盤強化のための学術研究センターとして、産学および地方自治体の協力によって設立されたものである。 また、GRIPSは公共政策の分野における高度学際的政策研究・教育機関を目的として設置された。 これらの大学院大学開設時の経験に基づき、一部の国立大学法人、では、が行われている。 沿革 [ ]• 10月 - 総合研究大学院大学が開学(数物科学研究科、生命科学研究科。 共に博士後期課程)。 本部はのキャンパス(現・すずかけ台キャンパス)内• 4月 - 文化科学研究科(博士後期課程)設置。 3研究科で学生受入開始• 2月 - 本部を神奈川県()に移転• 4月 - 先導科学研究科(博士後期課程)設置• 4月 - 先導科学研究科で学生受入開始• 4月 - により国立大学法人総合研究大学院大学となる。 数物科学研究科を物理科学研究科、高エネルギー加速器科学研究科、複合科学研究科の3研究科(共に博士後期課程)に改組。 生命科学研究科に5年一貫制博士課程を併設• 4月 - 物理化学研究科、高エネルギー加速器科学研究科、複合科学研究科に5年一貫制博士課程を併設• 4月 - 先導科学研究科に5年一貫制博士課程を併設。 生命体科学専攻と光科学専攻を生命共生体進化学専攻に改組• 1月 - 基盤機関の独立行政法人メディア教育開発センター廃止により、平成21年度からの文化科学研究科メディア社会文化専攻の学生募集停止を発表• 4月 - 文化科学研究科メディア社会文化専攻を廃止 構成 [ ] 総合研究大学院大学は、以下の研究科、専攻、及び各専攻に対応する基盤機関で構成される。 研究科によっては、研究分野の専門性のために異なる基盤機関にまたがっている。 地域文化学専攻 - ()• 比較文化学専攻 - 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立民族学博物館(大阪府吹田市)• 国際日本研究専攻 - 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 ()• 日本歴史研究専攻 - 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 ()• 日本文学研究専攻 - 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 ()• 構造分子科学専攻 - 大学共同利用機関法人 ()• 機能分子科学専攻 - 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所(愛知県岡崎市)• 天文科学専攻 - 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 (東京都)• 核融合科学専攻 - 大学共同利用機関法人 ()• 宇宙科学専攻 - 国立研究開発法人 ()• 加速器科学専攻 - 大学共同利用機関法人 ・()• 物質構造科学専攻 - 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 (茨城県つくば市)• 素粒子原子核専攻 - 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 (茨城県つくば市)• - 大学共同利用機関法人 (東京都立川市)• - 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 (東京都立川市)• - 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 (東京都)• - 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 ()• - 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 (愛知県岡崎市)• - 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 (愛知県岡崎市)• (葉山キャンパス)- 大学本部(神奈川県)• 教育の特徴 [ ] 基本構成 [ ] 総合研究大学院大学本部を中心として、各専攻を構成する基盤機関との間で協定を締結し、研究者及び所属学生の受け入れを実施している。 総合研究大学院大学では、国立大学法人法の規定により、大学院大学長を中心に各専攻を構成する機関の長が理事として大学理事会に参画している。 大学本部における教育研究に関する重要事項は、葉山にて審議される。 各研究科は独立しており、それぞれは複数の専攻で構成されている。 各専攻は各基盤機関に対応しており、各機関の教員は、各人の培ってきた専門分野に応じた各専攻に配属されている。 研究科の教育研究に関する重要事項は、各研究科教授会にて審議される。 葉山キャンパス [ ] 葉山キャンパスには大学本部、総合研究大学院大学付属、先導科学研究科が設置されている。 入学式・学位記授与式、および学生対象のオリエンテーションが行われたり、国際シンポジウムや学術研究会及び学術成果発表会などが実施されている。 また、大学本部の教員の研究組織として機能することを目的として葉山高等研究センターから発展した、が設置されており、ここでは学際的な研究計画を実施したり、他大学や研究所の研究者との共同研究の機会の提供、通常の等にはなじまない先進的な研究課題や基盤機関において行いにくい研究課題を推進している。 研究の特徴 [ ] 上記に記述する設置専攻科から明らかなように、が所管していた各研究所からなる。 各国立研究所は、大学共同利用機関法人として、もしくは設立の目的からして、民間の研究センターとして(や管轄の独立行政法人のように)の役割を担ってきたのように独立行政法人として運営が変わったものもある。 しかしながら、本大学院大学の場合には、大学共同利用機関法人と同じ機関に宇宙航空研究開発機構が加わり、産官学の連携を踏まえた運営がなされている。 具体的には、研究成果の発信、学術研究分野における研究成果の高度化、高度な研究を行う人材の養成及び輩出が目的である。 各分野は、日本を代表する研究所としての役割を担う研究機関が担当しているため、高度かつ精密な装置利用研究なども行われている。 文化科学研究専攻科においては、科学的成果の活用によって、これまでは文献学的もしくは資料的な研究が中心であった文化研究をさらに進めて、科学的見地からの歴史学的かつ地域学的な研究へと発展させることを目的に運営が行われている。 今後は、文系・理系の枠組みにとらわれない総合学術研究発展を目指した総合科学大学院大学としての役割の継続が行われることになる。 将来の計画 [ ] 2008年2月現在、行政改革の都合によって、官庁主導による研究所の増設計画等はないため、その他の研究機関ならびに大学共同利用機関が本学に加わる予定はない。 しかし、今後も、大学や現在加わっていない大学共同利用機関との間で、人的交流や学術交流を始めとして、シンポジウムの共同開催や共同研究の実施を含めて強化する予定である。 大学関係者一覧 [ ]• 1995年までは長津田キャンパスに大学本部が設置されていた。 総合研究大学院大学学則によると、アジア地域文化学講座、ヨーロッパ・アフリカ地域文化学講座、アメリカ・オセアニア地域文化学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、民族社会・宗教学講座、民族技術学講座、民族言語・芸術学講座、文化資源学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、国際日本研究講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、日本歴史研究講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、日本文学研究講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、電子構造学講座、物質化学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、分子動力学講座、電子動力学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、光赤外線天文学系講座、電波天文学系講座、共通基礎天文学系講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、核融合システム講座、核融合シミュレーション講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、宇宙探査理工学講座、宇宙観測科学講座、宇宙工学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、加速器科学講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、物質構造科学講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、素粒子原子核理論講座、素粒子原子核実験講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、統計科学講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、極域科学講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、講座は、情報学講座のみ。 総合研究大学院大学学則によると、分子・細胞遺伝学講座、発生遺伝学講座、進化情報遺伝学講座、ゲノム遺伝学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、細胞生物学講座、発生生物学講座、環境生物学講座、神経生物学講座、進化多様性ゲノム生物学講座、生殖発生学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、分子生理学講座、細胞生理学講座、情報生理学講座、統合生理学講座、大脳生理学講座、発達生理学講座がある。 総合研究大学院大学学則によると、「専攻の教育研究の実施に当たって緊密な連係及び協力を行う機構等法人」として、大学共同利用機関法人人間文化研究機構、大学共同利用機関法人自然科学研究機構、大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構、独立行政法人宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所がある。 一部の大学共同利用機関法人に所属する研究所が加わっていない場合もあるが、そちらの場合には、複数の省庁との関連性があるためである。 例としてRETIなどが挙げられる。 2008年2月現在、によって推進されている国際研究拠点形成における各機構との間では、研究成果の相互活用を始めとして、研究施設の相互利用を促進することで、人的交流ならびに研究成果交流などの推進を行うことが決定されている。 これは、なども参加して実施している。 現在、各種において質の高い教養番組の制作をはじめとして信頼の高い情報が提供されている状況に鑑み、独立行政法人メディア教育開発センターの廃止が議論されている。 総合研究大学院大学では、既存専攻の存続を目的として、における後期大学院課程設立を支援する予定。 関連項目 [ ]• JAIST• NAIST• OIST• GRIPS• 外部リンク [ ]• (総研大同窓ネットワーク).

次の

国立看護系大学院

総合研究大学院大学 偏差値

最上位の医学部を除くと、文系学部が上位に来ている感じがします。 医学部 偏差値:57. 5〜70. 法学部 偏差値:65. 経済学部 偏差値:65. 文学部 偏差値:65. 人間科学部:65. 外国語学部 偏差値:57. 5〜62. 理学部 偏差値:60. 0〜62. 歯学部 偏差値:62. 薬学部 偏差値:62. 工学部 偏差値:60. 0〜62. 基礎工学部 偏差値:60. 0〜62. 5 それでは各学部における学科ごとの偏差値及びセンター試験得点率について見ていきましょう。 >> ・文系 大阪大学 法学部の偏差値 65. 0 法学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 法学科では法の学習を通じて、現在国内外で発生している問題に対処できる能力を身につけます。 また公共政策学科では、法学を軸にしつつも、経済学や政治学を学ぶことで多角的な視点から政策を分析したうえで、対応できる能力を身につけます。 定員は法 170 、国際公共政策 80 となっています。 入試についてですが、阪大は後期日程を廃止しているため、全学部共通で前期のみとなります。 法学部はセンターと個別がそれぞれ50%ずつの配点となっているため、大きな失点をせずに、得意教科で差をつけるという鉄板ルートを貫くのが上策です。 大阪大学 法学部と同じくらいのレベルの大学としては、一橋大学 法学部、名古屋大学 法学部があります。 大阪大学 経済学部の偏差値 65. 0 経済学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 またPCを用いた統計的学問にも重点が置かれています。 学部は、経済・経営学科の一つのみで、定員は220人です。 経済学部の入試は少し変わっています。 まず全志望者の中から超センター重視型のA配点、超個別試験重視のB配点でそれぞれ65人ずつを合格させます。 その後、センターと個別を1:1の比で計算する通常のC配点で残りの合格者を決めます。 以下では、A配点を示しています。 大阪大学 経済学部と同じくらいのレベルの大学としては、一橋大学 経済学部、名古屋大学 経済学部があります。 大阪大学 文学部の偏差値 65. 0 文学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 そして2年に進級すると、20の専修の中からいずれか一つの専修に所属することとなります。 西洋史や比較文学といったより文学っぽいものから、音楽学・演劇学といった芸術に近いものまで幅広いものがあります。 学科としては人文学科の1つのみで、定員は165人です。 文学部の入試は、やや個別試験重視となっています。 また個別試験では地歴と数学のいずれかを選択する形になっており、選択教科の点数をいかに伸ばせるかが合否の分かれ目になることもしばしばあります、 大阪大学 文学部と同じくらいのレベルの大学としては、京都大学 文学部、名古屋大学 文学部があります。 大阪大学 外国語学部の偏差値 57. 5〜62. 5 外国語学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 5 外国語学部は、4年間を通じて選択した言語の文化・語学教育を徹底的に行い、自らその言語を深く考察できるようになることを目指します。 また少なくとも3人の日本人と1人のネイティブスピーカーが配置されており、手厚い教育を受けることができます。 定員は60人の英語学科を除いて、各学科ごとに約10〜40人となっています。 外国語学部の入試は、センター150点、個別500点とかなり個別試験重視の配点となっています。 そのため、少々センターで失敗しても個別試験で逆転することは十二分に可能です。 また、外国語学部という名の通り、個別試験では英語の配点が300点(6割)を占めているので、しっかり対策を行うことが求められます。 大阪大学 外国語学部と同じくらいのレベルの大学としては、東京外国語大学 国際社会学部、上智大学 外国語学部があります。 ・理系 大阪大学 医学部の偏差値 57. 5〜70. 0 医学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 5 医学部は医学科と保健学科に分かれています。 医学科は、基礎医学と臨床医学の2つで構成されており、一定の基礎が定着したのちは附属病院での臨床実習なども行われます。 保健学科は、看護学を始めとする3つの選考に分かれ、それぞれの分野の医療従事者の育成を目指しています。 定員は、医学科 100 、保健学科 160 <看護学 80 、放射線技術学 40 、検査技術科学 40 >、となっています。 医学部の入試は、センターと個別がほぼ同じ比率となっており、センターで大失敗して他の受験生と差をつけられないようにしましょう。 また個別試験では、配点なしの面接が課されますが、適性なしと判断されれば筆記試験の結果いかんにかかわらず即不合格となるので、ある程度の対策はしておきましょう。 大阪大学 人間科学部の偏差値 65. 0 人間科学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 各学科目で「人間」を軸にしつつ、その生き方を探っていきます。 学科は、人間科学の一つのみで、定員は137人です。 人間科学部の入試は、センターと個別が1:1の比で配点されています。 個別試験も国語・数学・英語がそれぞれ200点ずつの配点となっており、最もベーッシクなスタイルとなっています。 大阪大学 人間科学部と同じくらいのレベルの大学としては、京都大学 総合人間学部、神戸大学 国際人間学部があります。 大阪大学 理学部の偏差値 60. 0〜62. 5 理学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 そして2年次からは数学・物理・化学・生物の4つの学科に分かれ、より高度な研究並びに実験を行います。 定員は、数学 47 、物理 76 、化学 77 、生物<生命科学 30 、生命理学 25 >、となっています。 理学部の入試は、学科にかかわらずセンター300点、個別700点の計1000点満点となっています。 個別試験の理科では、学科に応じて必須教科が異なるので注意してください。 大阪大学 理学部と同じくらいのレベルの大学としては、東北大学 理学部、名古屋大学 理学部があります。 大阪大学 歯学部の偏差値 62. 5 歯学部偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 5 歯学部は、完全に6年間一貫教育となっており、およそ1・2年次に健康や社会など医療人としての前提知識を習得したのちに、歯学の専門的な学習・研究に進みます。 ちなみに、5年次以降に臨床実習が展開されます。 学科は同名の歯学科のみで、定員は53人となっています。 歯学部の入試は、やや個別試験重視型となっています。 そしてその個別試験では、国語が課されない代わりと言っては何ですが、面接が課されることになっています。 面接も数学、理科、英語と同じく200点配点となっており、十分な対策が欠かせません。 大阪大学 歯学部と同じくらいのレベルの大学としては、東京医科歯科大学 歯学部、九州大学 歯学部があります。 大阪大学 薬学部の偏差値 62. 5 薬学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 5 薬学部は、1年次を中心に学ぶ医療人としての知識を前提として、創薬や臨床研究など薬に関して幅広い学習を進め、薬剤師や薬学研究者を育成します。 学科は薬学科と薬科学科の3つに分かれており、定員はそれぞれ55、25人となっています。 薬学部の入試は、やや個別試験重視型となっています。 数学・理科の配点が高いものの、英語も手を抜かずに対策を行うことが求められます。 大阪大学 薬学部と同じくらいのレベルの大学としては、京都大学 薬学部、北海道大学 薬学部があります。 大阪大学 工学部の偏差値 60. 0〜62. 5 工学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 学科は、応用自然科学など4つに分かれており、2年次からそれぞれに分かれて専門性を高めます。 定員は応用自然科学 217 、応用理工 248 、電子情報工 162、環境・エネルギー工 75 、地球総合工 118 、となっています。 工学部の入試は、個別試験重視型となっています。 こちらも数学・理科の配点が大きくなっており、これらが得意な人はきっちり点を稼いで他の受験生に差をつけましょう。 大阪大学 工学部と同じくらいのレベルの大学としては、名古屋大学 工学部、東北大学 工学部があります。 大阪大学 基礎工学部の偏差値 60. 0〜62. 5 基礎工学部の偏差値およびセンター試験の得点率を学科別に見てみると、以下のようになります。 5 基礎工学部は、1年次から各学科に分かれて基礎的な知識を習得し、2年次以降自分の興味などによって専門性が高く、実用的な学習へと移ります。 学科は、電子物理化学科など4つに分かれており、それぞれの学科で2年次からさらに2〜3のコースに分かれます。 定員は、電子物理化学 99 、化学応用科学 84 、システム科学 169 、情報科学 83 、となっています。 基礎工学部の入試は、個別試験重視型となっています。 ただし、薬学部や工学部よりも英語の配点が50点分上がっています。 そこでより英語対策が重要になってきます。 大阪大学 基礎工学部と同じくらいのレベルの大学としては、名古屋大学 工学部、東北大学 工学部があります。 大阪大学の穴場学部は? 冒頭で紹介した偏差値ランキングの通り、大阪大学はどの学部も偏差値が60を超える難関大学です。 しかし学科単位で見てみると、 外国語学部の一部学科と 医学部看護学科のみ、偏差値が50台になっています。 (それでも57. 5ですが・・)。 どうしても大阪大学で学びたいんだ!という強い意志を持っている方は、文系であれば外国語学部、理系であれば医学部看護学科を狙ってみるのも良いでしょう。 決して見くびらずに挑戦してくださいね! >> 大阪大学のライバル校・併願校との偏差値比較 大阪大学と偏差値の近いライバル校である国立大学は 一橋大学、併願校としての私立大学では 同志社大学や早稲田大学などがあります。 大阪大学の文系の学部平均偏差値は 65. 0となっています。 大阪大学のライバル校:一橋大学 大阪大学と同じく難関国立大学である一橋大学の偏差値は 67. 5となっています。 一橋大学は文系の学部しかないのですが、経済学部や法学部などはかなりレベルが高く、東大と並んで官僚になるひとも多くいます。 大阪大学はやはり理系が強いと言われているので、もし文系のひとは一橋大学を狙ってみるのもありかもしれませんね。 大阪大学の併願校:同志社大学 関関同立に数えられる同志社大学の偏差値は 65. 0と、関西の私立大学のトップクラスです。 阪大の就職先として官僚やエリート企業に行く傾向があり、一方同志社大学も西の上場企業などにたくさんのOBがいます。 京都にある同志社大学は大阪大学からも近めなので、併願校にぴったりです。 大阪大学の併願校:早稲田大学 私立のトップといえば慶應と早稲田を思い浮かべますよね。 早稲田大学の偏差値は 70. 0となっており、とくに看板学部である政治経済学部はかなりの難関。 全国的な評価ではやはり早稲田の方が高いようで、就職においてもかなり有利だと言われています。 まあ学費で言ったら絶対に国立の大阪大学をおすすめしますが、生徒数の多い早稲田ではいろんなひとと交流ができるので楽しいと思いますよ。 大阪大学のキャンパス 大阪大学には3つのキャンパスー 豊中(とよなか)キャンパス・吹田(すいた)キャンパス・箕面(みのお)キャンパスーがあります。 いずれも大阪市内にありますが、豊中市・吹田市・箕面市と市をまたいでおり、最寄駅の沿線も異なるためキャンパス間の移動は不便です。 なお、大阪大学はキャンパス間連絡バス(無料)を運行していますが、他学部聴講や課外活動、教職員の業務以外の目的では利用できません。 通学や通勤には使えないようです。 豊中キャンパス 豊中キャンパスは大阪大学のメインキャンパスで、その面積は44万㎡に及びます(バチカン市国一個分)。 本キャンパスでは、全ての学部の一回生が一般教養を学ぶ他、文学部、法学部、経済学部、理学部、基礎工学部が置かれています。 またほかにも、総合図書館や大阪大学会館、総合学術博物館、各種研究センターなど様々な施設が設置されています。 また、一回生が全員通学するためか、部活やサークル活動も主にこのキャンパスで行われます。 吹田キャンパス 吹田キャンパスには、医学部、歯学部、薬学部、工学部、人間科学部や各種研究所・研究センター・大学院研究科が設置されています。 最先端の研究のための高度な研究機器・施設が揃うバリバリの理系キャンパスです。 箕面キャンパス 箕面キャンパスには外国語学部が置かれています。 また、学生寮や国際学生宿舎、留学生会館なども設置され、国際色豊かなキャンパスとなっています。 他には、国費外国人留学生に対する日本語・日本文化教育の拠点機関である 日本語日本文化教育センターも箕面キャンパスに設置されています。

次の

【大学院】何を基準にの選ぶべき?知っておきたい進学の実態 | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

総合研究大学院大学 偏差値

はじめに 明治大学といえばMARCHの一角であり、文系理系を問わず受験生からの人気が高いことで有名です。 進学ブランドとしても好評で志望校や併願校としておすすめの大学といえます。 ですが、「明治大学にはどんな学部があるの?」「各学部の偏差値は?」「キャンパスはどこにあるの?」などと疑問に思う方は多いのではないでしょうか。 明治大学は新たな学部の設置や入試要項の見直しなど、大学改革に積極的な大学です。 ぜひ最新の情報を手に入れたうえで志望校・志望学部を決定し、悔いのない受験生時代を送りましょう! この記事では、明治大学について、設置されている10学部とその学科や偏差値、各キャンパス情報について紹介します。 大学選び、学部選びの参考にしてみてください! 明治大学はの一角であり、いわゆる難関大学の1つです。 学生数は約30,000人、学部数は10学部であり、これは全国でもトップクラスの規模と言えます。 明治大学については受験生の偏差値が幅広いことが特徴として挙げられます。 早慶に次いで入試が難しい一方、一年間努力して明治に進学したいと思う人にとってはチャレンジ校として位置づけられます。 確実に合格できるよう勉強を頑張りたいところですね。 また明治大学では部活動にも力を入れています。 主に運動部ですが、最新の例を挙げるとすると、野球部が所属するの2017年秋のリーグで優勝した他、ラグビー部が全国ラグビー大学選手権で準優勝しました。 大学生になるとサークルのメンバーで応援に行くことがよくあります。 部活を続けないとしても、スポーツやその他の課外活動を通して学生生活がより華やかになることもあるのでぜひチェックしてみてください。 ちなみに明治大学は「生徒に人気の大学」トップ100ランキングで堂々の1位を獲得していて、志願者数の35%は女子高生だとも言われています。 さらに早慶などと比べハードルが低いことや大学のブランド力が相まって大きな人気を生み出しているのかもしれませんね。 この記事では主に受験に役立つ内容をお届けしますが、他にも隠れた魅力を探ってみてください。 というのも明治大学は「明治法律学校」という法律学校にルーツがあり、長い歴史と伝統があるからです。 偏差値を比較してみると政治経済学部に次いで入試難易度が高いと言えるでしょう。 法学部の学科はの1学科のみが設置されています。 そしてさらに以下の5つのコースに分かれます。 ・ビジネスローコース ・国際関係コース ・公共法務コース ・法と情報コース ・法曹コース コース選択は大学1年次の10月に行われますが、例外的に法曹コースは2年次終了時の成績(GPA)による選抜が行われますので、入試の段階でコース選択はありません。 法学部の最新の傾向 志願者数や評判 は明治大学の中では入るのが難しい学部の1つと言われています。 日本の私立大学初の商科として認可を受けた歴史があり、他の大学の商学部と比較してみると、偏差値が高い部類に入ります。 法学部同様、商学部も学生の興味や希望進路に応じてコース選択をすることができます。 将来はファイナンス、マーケティングを専門分野としたい、ビジネスパーソンとして第一線で活躍したいという方には相性が良い学部です。 商学部はと一単科制ですが、以下の7コースに別れて専門分野を研究することができます。 ・アプライド・エコノミクスコース ・マーケティングコース ・ファイナンス&インシュアランスコース ・グローバル・ビジネスコース ・マネジメントコース ・アカウンティングコース ・クリエイティブ・ビジネスコース 商学部の最新の傾向 志願者数や評判 は主に第一次産業や生物、環境に関する事柄を研究する学部です。 理系の学部であるため講義に出る一方で実験やフィールドワークを行うことになりますが、中でも明治の農学部の場合は 実学を重視し現場を通じて理解を深める多数の実習・実験 大学付属の黒川農場で行う学科共通の農場実習 3年次から始まる卒論関係科目文献調査・特別研究 最新鋭の研究施設と設備高度な先端研究 といった4つのプログラムが用意されています。 積極的に研究の時間を設けて、農に関する理解を深める取り組みがうかがえますね。 農業への関心がある方におすすめです。 農学部には以下の4学科が設置されています。 ・ ・ ・ ・ 農学部の最新の傾向 志願者数や評判.

次の