別に人の彼女になったよ 歌詞。 Wacciの【別の人の彼女になったよ】っていう曲の歌詞を教えて...

『別の人の彼女になったよ』がどうしてもキモかった話|うんぱく|note

別に人の彼女になったよ 歌詞

昨年8月22日に配信リリースされた、wacciの「別の人の彼女になったよ」をご存知だろうか。 印象的なタイトルとリアルな歌詞がSNSを中心に大きな話題となり、カバー動画が次々にアップされ、配信リリース以後ストリーミング再生回数は徐々に増加。 LINE MUSICのリアルタイムランキングで1位を獲得し、MVの再生回数は350万回を突破した(参考:)。 また、YouTubeのコメント欄には連日リスナーが自分の恋愛エピソードを書き込むなど、リリースから9カ月経た今なお大きな支持を得ている。 wacci 『別の人の彼女になったよ』Full Ver. リアリティある歌詞が生まれた背景 この曲のそもそもの始まりは、iPhoneにメモしていた「別の人の彼女になったよ」という言葉。 ここから膨らませて作った曲で、タイトルは当初から何となく決まっていたのだという。 「歌詞を書く時に意識していることの一つに、『違う視点から見てみる』というのがあって。 自分にとっては単に『新しい彼氏が出来たよ』なんですけど、仮に前の彼氏に伝えるなら『(あなたとは)別の人の彼女になったよ』になる。 タイトルに惹かれ、「どういうこと?」とじっくり歌詞に耳を傾けるリスナーも多いだろう。 そんな「少しズルくてせつない気持ち」を女性視点で表現したのがこの曲だ。 歌詞に共感しているリスナーが多いことからも、こうした思いを抱く人は少なくないことがわかる。 〈一緒にフェスで大はしゃぎとかはしないタイプだけど〉〈映画見てても私より泣いてることなんてないし〉といった歌詞に登場する具体的なエピソードもリアリティを感じさせ、共感を得る理由の1つ。

次の

別の人の彼女になったよ 鈴木愛理 歌詞情報

別に人の彼女になったよ 歌詞

昨年8月22日に配信リリースされた、wacciの「別の人の彼女になったよ」をご存知だろうか。 印象的なタイトルとリアルな歌詞がSNSを中心に大きな話題となり、カバー動画が次々にアップされ、配信リリース以後ストリーミング再生回数は徐々に増加。 LINE MUSICのリアルタイムランキングで1位を獲得し、MVの再生回数は350万回を突破した(参考:)。 また、YouTubeのコメント欄には連日リスナーが自分の恋愛エピソードを書き込むなど、リリースから9カ月経た今なお大きな支持を得ている。 wacci 『別の人の彼女になったよ』Full Ver. リアリティある歌詞が生まれた背景 この曲のそもそもの始まりは、iPhoneにメモしていた「別の人の彼女になったよ」という言葉。 ここから膨らませて作った曲で、タイトルは当初から何となく決まっていたのだという。 「歌詞を書く時に意識していることの一つに、『違う視点から見てみる』というのがあって。 自分にとっては単に『新しい彼氏が出来たよ』なんですけど、仮に前の彼氏に伝えるなら『(あなたとは)別の人の彼女になったよ』になる。 タイトルに惹かれ、「どういうこと?」とじっくり歌詞に耳を傾けるリスナーも多いだろう。 そんな「少しズルくてせつない気持ち」を女性視点で表現したのがこの曲だ。 歌詞に共感しているリスナーが多いことからも、こうした思いを抱く人は少なくないことがわかる。 〈一緒にフェスで大はしゃぎとかはしないタイプだけど〉〈映画見てても私より泣いてることなんてないし〉といった歌詞に登場する具体的なエピソードもリアリティを感じさせ、共感を得る理由の1つ。

次の

別の人の彼女になったよ wacci 歌詞情報

別に人の彼女になったよ 歌詞

皆さんは『wacci』の『別の人の彼女になったよ』を聴いたことあるだろうか?私はYouTubeで活動している「しらスタ」というチャンネルで歌い方解説動画を観た時に初めて聴いた。 その時はもうめちゃくちゃに良い曲だなぁ〜って思って、ああ〜良い曲だなぁ〜って。 歌詞の内容としては昔付き合っていた彼氏と別れて新しい彼氏と付き合い始めた女性の視点でのストーリーになっている。 今彼と元彼を比べて今の彼氏はこんなところがいいの、でもあなたのことは嫌いじゃないよ。 みたいな感じで進んでって結局最後には元彼に未練タラタラみたいな歌詞で終わっていく曲である。 私はそんな曲を聴き いや〜元カノも俺のこと思い出して未練タラタラとまでは行かなくても、良い思い出の存在となっていて欲しいモンだねぇ〜... とか感傷に浸りながらタバコを吸うなどをしていた、感傷に浸りながら吸うタバコはオナニーより気持ちいいからみんなやってみ。 まあ何はともあれ歌詞がいいから僕がそんな気分になったりしたし、彼女や彼氏が出来た事ない可哀想なオタクくん達も僕の様な感傷的な気分に浸れるんじゃないだろうか。 しらスタや歌ってみたばかりじゃなくて本家の方聴いてみるか〜さぞかしハマってしまうんだろうなぁ〜...。 それが終わりだったのである。 ホント意味わからん男がアレ作詞して自分で歌う訳?メンタル強...。 それって結局男の妄想で元カノがこんな風に思っていてくれたらいいな〜みたいな風に聴き取れちゃうじゃん?感じ取れちゃうじゃん?キモい!ホンマキモい! え?みんな私が何をキモいと騒いでいるかわかってますよね... ? まあわからん人は別にいいです、感性が違うっぽいので え? 今回のキモいの感情が同族嫌悪的なモノから来てる奴なのでどう転がってもキモいんすよね... back numberとか共感出来すぎて一生聴けなくなったモン... わかるでしょ... ? 恋愛ってさ... 人のこうなんていうか感情の1番奥から来るものでこう... アレじゃん?人によると思うけど... だから自分の1番素直なとこであって汚い部分じゃん?わかる?だからもう共感出来すぎるのはホントキモいし一生好きになれないと思う...。 これ書くために曲名ググったけど割と賛否両論みたい、みんなはどう思いますか... 是非教えてください。 ダルくなったので終わります。

次の