きゅう かく うしお。 辻本知彦と森山未來らのユニット「きゅうかくうしお」がAIR YouTube ライブパフォーマンスにチャレンジ

きゅうかくうしお、オンライン創作の集大成となるライブパフォーマンスを生配信(ステージナタリー)

きゅう かく うしお

辻本知彦と 森山未來が2010年に立ち上げたユニット「 きゅうかくうしお」。 これまでにかかわったスタッフをメンバーとして固定化し、今では10人体制となり、クラウド上でのやり取り、定期的に行われるミーティングやリサーチ、さらには地方での滞在制作など、作品に向けての意見交換を常にメンバー全員で行っている。 またその内容はサイト内にアーカイブされ、可能な限り全面的に公開中している。 そうした創作姿勢の表明でもあるかのように、前作『素晴らしい偶然をちらして』(2019年11月に上演)では創作プロセスそのものを作品化することに挑戦した。 そして今回は、「人と接触することなく、オンライン上でクリエーションに取り組むことができるのか?」を考察すべく、2020年4月15日から3日に1回のペースで、クリエーションの様子をライブ配信(下記「配信情報」欄参照)、5月31日にはオンライン上でのライブパフォーマンス 『KyukakuUshio Air YouTube LIVE PERFORMANCE』を行う。 本作にいたった想いは「新型コロナウィルスの影響で、舞台業界は公演はおろか稽古で集まることもできなくなってしまいましたが、私たちメンバーはこの状況下でもクリエイティブなことをし続けていないと生きていけなかったというのがあると思います。 また、YouTube配信にした狙いは、舞台業界や音楽業界が次々に(無観客上演などの)映像配信に切り替えていく中で、オンラインの映像でどこまで遊べるか?に関心が高まったことと、(無料配信が多い中で)オンラインでどんなことに対してならお金を払ってもらうことが可能か?という点を探ってみたかったためです」(きゅうかくうしお)とのこと。 パフォーマンス内容は ・zoomを使用した映像のパフォーマンス ・10人が接触することなく、オンラインの画面上だけで作り上げる ・身体表現やセリフもある この作品で舞台装置として用いられる箱「きゅうかくうしおAIR BOX」をきゅうかくうしお Web Shopにて限定販売したところ、早々に完売してしまった。 果たして中身はなんだったのか? もちろん箱がなくても作品は楽しめるので、ご安心を!

次の

きゅうかくうしお AIR BOX

きゅう かく うしお

Outline概要 きゅうかくうしお Vol. 0『素晴らしい偶然をかさねて』 辻本知彦・森山未來のユニット、きゅうかくうしお Vol. 0『素晴らしい偶然をあつめて』原宿VACANT公演を、ドキュメンタリー作家の松澤聡が新たな視点で捉え、公演映像を素材に再編集し、ライブビデオアート『素晴らしい偶然をかさねて』をリアルタイムで世界に向けて生配信いたします。 ------------------------------- 2010年夏、「辻本知彦に喋らせたい。 森山未來に踊らせたい。 」 そんなやりとりが引き金で生まれた、きゅうかくうしおのパフォーマンス『素晴らしい偶然をもとめて』。 2人の対話から弾き出されたその作品は、会場に集まった観客の記憶にしっかりと刻まれました。 2017年初夏、「ねじの飛んだ頭とわがままな身体で、新たな化学反応を引き起こす。 」 ダンスや演劇を股にかけ、ともに横断的な活動を繰り広げてきた2人が、7年振りに原宿VACANTに帰り『素晴らしい偶然をあつめて』を作り出します。 100名ほどの観客を原宿VACANTに迎え上演される、辻本知彦・森山未來のユニット「きゅうかくうしおVol. 0」『素晴らしい偶然をあつめて』。 イスラエルを拠点としてきたドキュメンタリー作家の松澤聡が、『素晴らしい偶然をあつめて』を新たな視点で捉え、公演映像を素材に再編集し、ライブビデオアート『素晴らしい偶然をかさねて』をリアルタイムで世界に向けて生配信いたします。 原宿VACANTで生まれる、踊るとも喋るともつかない対話たちを、世界のどこかでご覧ください。 きゅうかくうしお Vol. *チケットご購入期間は、4月30日[日]18:00までです。 *配信チケット購入サイトよりご購入手続きをお済ませください。 *購入が完了いたしますと、[チケット番号]と共に、当日配信をご覧いただける[配信サイトのリンク]がメールにて届きます。 *配信当日は[配信サイト]より、[ご登録のメールアドレス]及び[チケット番号]を入力いただくと、配信をご覧いただけます。 *1回の購入につき、端末1台でのご視聴となります。 *チケットご購入後、お客様のご都合によるキャンセル・返金等はいかなる場合におきましても行っておりません。 *お支払いにつきましては、決済サービス名「デコパ」と表示されます。 *配信公演の為、映像・音声が乱れる場合がございます。 *本公演のDVD化などに関しては未定です。 協力 VACANT 主催・企画制作 きゅうかくうしお(辻本知彦+森山未來) 問合せ きゅうかくうしおメールアドレス kyu. kaku. ushio gmail. com Twitterアカウント 担当:岡村滝尾(オカムラ&カンパニー) (公演チケットは販売予定枚数を終了しております) 【プロフィール】 松澤聡(まつざわ そう) 1987年大阪府生まれ。 2009年-2015年イスラエルとパレスチナを拠点とする。 イスラエルの国立美術学校である、ベツァルエル美術デザイン学院美術専攻ビデオアートとドキュメンタリー映像専攻卒業。 2016年の帰国後は愛知県に住み、映像作家として活動。 日本における外国人労働者の人権についてドキュメンタリー作品を制作中。 森山未來(もりやま みらい) 1984年兵庫県生まれ。 数々の舞台・映画・ドラマに出演する一方、近年ではダンス作品にも積極的に参加。 李相日監督作品、映画『怒り』にて第40回 日本アカデミー賞助演男優賞受賞。 第10回 日本ダンスフォーラム賞 2015受賞。 辻本知彦(つじもと ともひこ) Noism04創設初期メンバー。 2011年 - 2014年シルク・ドゥ・ソレイユ『Michael Jackson The Immortal World Tour』485公演27ヶ国に出演。

次の

急きょ決定、辻本知彦&森山未來の「きゅうかくうしお」が香港からインスタライブ配信

きゅう かく うしお

INDEX• 約2年ぶりに横浜赤レンガ倉庫1号館で新作公演が決定! 「きゅうかくうしお」が、11月22日から横浜赤レンガ倉庫1号館で、新作公演が決定したと発表しました。 「きゅう かくうしお」は、圧倒的な存在感を放つ唯一無二のダンサー・振付家の辻本知彦と、 表現の世界を自由自在に横断するダンサー・俳優の森山未來が2010年に立ち上げたパフォーマンスユニット。 『素晴らしい偶然をもとめて』 2010年 、『 素晴らしい偶然を集めて』 2017年 を経て、 約2年ぶりとなる新作『素晴らしい偶然をちらして』を発表します。 今回は2017年の公演「素晴らしい偶然をあつめて」に関わったスタッフをメンバーとするほか、新メンバーも合わせ9人体制で活動し、「素晴らしい偶然をちらして」を作り上げてきたとのこと。 約2年ぶりとなる新作公演は、横浜赤レンガ倉庫1号館で11月22日から開始。 地方での滞在制作などを実施し全員で舞台空間を構築、「きゅうかくうしお」の新たな作品創作のあり方を提示していきます! 著名人が「きゅうかくうしお」の印象を川柳で表現! 同作のクリエーションは、愛知県西尾市幡豆町やオリエンタルシティ、香港で行い、「言葉と動きの関係性を探る」をテーマの1つとして、メンバーが詠んだ川柳に動きをつけることもしてきました。 また、今回、女優の土屋太鳳やシンガーソングライターの前野健太などといった著名人が、「きゅうかくうしお」の印象を川柳で表現し、それをホームページで公開しています! 「素晴らしい偶然をちらして」公演詳細 主催: 横浜赤レンガ倉庫1号館 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 、きゅうかくうしお 協力: 香港 認証: beyond2020 後援: 横浜アーツフェスティバル実行委員会 お問合わせ 横浜赤レンガ倉庫1号館 〒231-0001 横浜市中区新港 1-1-1 TEL:045-211-1515 10:00〜18:00 きゅうかくうしお公式 「きゅうかくうしお」のメンバー・辻󠄀本知彦とは? 「きゅうかくうしお」のメンバーでダンサー・振付師の辻󠄀本 知彦は、18歳のときにダンスを始め、1997年に渡米。 2007年には、日本人ダンサーとしては初めて、シルク・ドゥ・ソレイユに起用されています。 現在、振付師としても精力的に活動を展開しており、Sia「Alive」日本版MusicVideo(出演:土屋太鳳)や米津玄師「LOSER」、MAN WITH A MISSION「2045」など、2014年に帰国して以来、数々のアーティスト・CMの振付を手がけています。 Tomohiko Tsujimoto / 辻本 知彦 ・学校法人滋慶学園グループ 名誉教育顧問 ・一般財団法人mudef 理事 ・道の駅 伊豆ゲートウェイ函南地域プロモーション総合プロデューサー *辻󠄀本の「辻󠄀」のシンニョウは点1つです。 環境によっては点2つで表示される場合があります。 1977年12月10日生まれ、AB型。 幼少期にダンスを始めず、小学校からバスケに没頭し数々の成績を収める。 18歳の時にダンスとスノーボードを始め、97年渡米後、自ら海外を転々し2007年シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとして初めて起用される。 その後『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させる、現在振付師としても活躍をしている。 Say! JUMP 、 ピチカートファイブ、YUKI (JUDY AND MARY)、MONDO GROSSO 、DADARAY、森山未來 吉岡里帆 、満島ひかり、菅原小春、高良健吾、大前光市、新井貴子(Model)、冨田勲、Foorin、洛天依、初音ミク、STU48 など、著名なタレント、ダンサー、シンガーにもダンス指導、振付を担当している。 Tomohiko Tsujimoto was born on December 10th in 1977. He had not started dancing during his childhood, but was absorbed in basketball. He started dancing and snow boarding when he was 18 years old. In 1997, he moved to the US and had been traveled around all over the world. In 2004, he joined as a first member which is directed by Joe Kanamori. In 2007, he was chosen for the first Japanese male dancer for Cirque du Soleil. He came back to Japan in 2014, and has been performing in different varieties of dance programs and also choreographing for music videos and movies. Pink Floyd Ballet, At Tokyo, Chor. Roland Petit 2004 BO. RO, At Tokyo, Japan, Prod. Dir. Erika Schmidt, Originated with Broadway (2008) Dr. Coppelius, Ballet, Holography Music Isao Tomita, Dance HATSUNEMIKU (2016) Sia『Alive』Japan ver. 3FM)TDK SUGAR WATER ゲスト出演 ・MISIA 20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA 振付 ・WebCM Mobil 1『You are the 1. 』森山未來 振付 ・ラジオ J-WAVE(81. 青森山田高校新体操部、B. Feat. Dance! Dance!

次の