自動アップデート ps4。 PS4ゲームのアップデート・バージョン確認方法

PlayStation 4のシステムソフトウェア

自動アップデート ps4

ps4なぜフリーズするの? では、なぜフリーズをしてしまうのか。 これについては 二つ説があるようです。 まず一つ、PS4には「 スタンバイモード」と言われる、パソコンのスリープモードのような機能があります。 この機能は電源をつけたまま長時間放置しておくと自動的になってしまいます。 この「スタンバイモード」の間に、本体のアップデートが出来たり、ゲームダウンロードができるなど、様々なメリットがあります。 (設定が必要です) また、コントローラーをUSB接続していれば、「スタンバイモード」中に充電が行われます。 しかし、 長時間「スタンバイモード」にしている事でPS4に大きく負担をかけてしまい、これが フリーズの原因になるとも言われています。 これはPCやスマホ同様に長時間使い続けることで負担を与えてしまうことになってしまうのでしょう。 人間も機械も同じで、動き続けると疲れてしまうのですね。 もう一つは温度が原因と言われています。 高温多湿の環境で冷房機器を使わないでいると、PCが熱暴走してしまうのと同じく高温多湿の環境で長くプレイしていると PS4そのものがおかしくなってしまうことがしばしばあるそうです。 人間が熱中症になるのと同じく、 PS4も熱中症になってしまう可能性があるのです。 フリーズした時の対策はどうすればいいの?再起動?セーフモード? フリーズしてしまって対応に困ることはよくありますが、ではどのように対処すればいいのでしょうか。 フリーズして画面が動かなくなってしまった場合、まず電源を強制的に「 落とす」ことを行います。 PS4本体の 電源ボタンを長押しして「強制終了」。 フリーズして動かなくなったPS4の電源を強制終了して、 数秒たったあとに再び電源をつけるというやり方があります。 このやり方では本体に与えるダメージも比較的少なく、かなり おススメできます。 大抵の場合はこれで復帰しますが、これを2,3回繰り返してもまだフリーズしてしまう場合は、セーフモードを起動して再び再起動するかを確かめるのがよいと思われます。 このセーフモードで、できることはPS4の初期化やPS4の再起動、ソフトウェアのアップデートなどがあります。 このセーフモードの使い方について、公式サイトの内容を引用させてもらうと、以下のようになります。 PS4 の電源ランプが消灯し、電源が切れていることを確認してください。 一度目の電子音がピッと音が鳴ります。 そのまま触れ続けると約 7 秒ほどで、二度目の電子音がピッとなりますので電源ボタンから手を離します。 画面に「コントローラを USB ケーブルで接続して、PS ボタンを押してください。 」と表示されます。 画面の指示に従い PS ボタンを押すと、セーフモードが起動します。 このセーフモードが出てきた後に「システムソフトウェアをアップデートする」という項目を選んでアップデートすればある程度は改善できるのではないかと思われます。 それでも動かない場合は「 データベースを再構築する」を選んでゲームデータをそのまま残してデーターベースを再構築するしかないようです。 これでも動かない場合は最終的な対策プランとしてPS4の再初期化を選ばなくてはいけないといわれています。 こういったことを事前に防ぐため、PSプラスに課金をしてゲームデータをオンラインストレージにうつして定期的に安全に保管しておくしかないかもしれません。 フリーズをさせないための予防法がある? では、フリーズをさせないための予防策はあるのでしょうか。 これについては、やはり スタンバイモードを繰り返すことでゲーム機器に対してダメージを与えていると言う事が予想されるのでまずスタンバイモードは 極力使わないことが大事だと思われます。 長時間使わない場合は電源を完全にシャットダウンするのがやはり一番良いでしょう。 それでも セーフモードを多用していたり、長時間使ってしまうという人にお勧めなのは 「再起動」を定期的に行うことです。 これは、定期的にPS4を休ませてあげたほうがよいと言う事です。 また、温度も大きく関係があると言われているのでなるべく温度の高い部屋でのPS4の起動は止めたほうが良いようです。 こういった対策をとっていればPS4のフリーズは防げるかもしれません。 頻繁にフリーズしちゃう!どうすればいいの? それでも、頻繁にフリーズしてしまう。 そんな場合は残念ながら、 故障している可能性を疑って下さい。 そういった場合は、ソニー公式の修理サポートを受けて修理するのが得策です・ まずはオンライン修理サービスの中から「 起動トラブル」を押して当てはまるエラーの項目を選び相談を受けてから、手配をしましょう。 PS4の箱がある場合はそれを使用して配送し、ない場合は有料ですが運送会社からのサービスを受ければ特別な梱包を目の前でしてもらえるそうです。 無論メーカーでの正規修理ですので、一定の出費がかさむことは許容しておいたほうがいいでしょう。

次の

PS4でソフトアップデートを行う方法

自動アップデート ps4

タップできる目次• 「PS4を始められません。 」で起動しないときの対処法 電源を入れると「PS4が始められません。 」と表示 僕の場合だと最初にプレステ4の電源を入れて起動すると、まずストレージを読み込む画面が表示されました。 (写真は取れてないです。 ) ストレージの読み込みが100%まで終了することができたので、HDDの故障はないと判断しました。 ストレージの読み込みが終わると何故か「PS4を始められません。 」と表示されます。 画面の表示通りにUALSHOCK 4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押すと次の画面に切り替わります。 まず最初にバージョン5. 05以上のアップデートファイル(再インストール用)が保存された、USBストレージを準備しないといけないですね。 アップデートファイルの容量は1. 1Gほどあって容量が重たいですが、だいたいのUSBは入るので大丈夫だと思います。 アップデートファイルのダウンロード システムのアップデートファイルはplaystation. comにあるのでパソコンでアクセスします。 >>> システムソフトウェのサイトにアクセスすると「アップデートファイル【通常アップデート用】」と「アップデートファイル【再インストール用】」の2種類あります。 「アップデートファイル【再インストール用】」のファイルをダウンロードします。 「アップデートファイル【通常アップデート用】」だとPS4の本体が読み込まないので、お間違えがないように。 USBメモリーに指定されているフォルダーを作ってその下の階層にダウンロードしたファイルを入れてください。 PUP システムファイルを入れたUSBメモリーをPS4本体に挿入して、「OK」を選択すると次の画面に移行します。 「しばらくお待ちください」と出ている時間が少しかかったので不安に感じるところでしたが、USBのアクセスランプも点灯していたので正常に読み込みがされていましたね。 「PS4を初期化します。 」と表示されるので、「はい」を選択してください。 PLAY STATION PLUSに入っている人はセーブデータをオンラインストレージに、自動でバックアップされているので大丈夫ですね。 PLAY STATION PLUSに入っていない人はセーブデータはあきらめて、初期化しましょう。 後は自動でPS4が再起動するので、それまで待ちます。 という感じで、システムファイルを再インストールすることで無事にPS4が起動することができました。

次の

神機能!PS4のスタンバイモードの設定と自動アップデートの設定方法!

自動アップデート ps4

タップできる目次• 「PS4を始められません。 」で起動しないときの対処法 電源を入れると「PS4が始められません。 」と表示 僕の場合だと最初にプレステ4の電源を入れて起動すると、まずストレージを読み込む画面が表示されました。 (写真は取れてないです。 ) ストレージの読み込みが100%まで終了することができたので、HDDの故障はないと判断しました。 ストレージの読み込みが終わると何故か「PS4を始められません。 」と表示されます。 画面の表示通りにUALSHOCK 4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押すと次の画面に切り替わります。 まず最初にバージョン5. 05以上のアップデートファイル(再インストール用)が保存された、USBストレージを準備しないといけないですね。 アップデートファイルの容量は1. 1Gほどあって容量が重たいですが、だいたいのUSBは入るので大丈夫だと思います。 アップデートファイルのダウンロード システムのアップデートファイルはplaystation. comにあるのでパソコンでアクセスします。 >>> システムソフトウェのサイトにアクセスすると「アップデートファイル【通常アップデート用】」と「アップデートファイル【再インストール用】」の2種類あります。 「アップデートファイル【再インストール用】」のファイルをダウンロードします。 「アップデートファイル【通常アップデート用】」だとPS4の本体が読み込まないので、お間違えがないように。 USBメモリーに指定されているフォルダーを作ってその下の階層にダウンロードしたファイルを入れてください。 PUP システムファイルを入れたUSBメモリーをPS4本体に挿入して、「OK」を選択すると次の画面に移行します。 「しばらくお待ちください」と出ている時間が少しかかったので不安に感じるところでしたが、USBのアクセスランプも点灯していたので正常に読み込みがされていましたね。 「PS4を初期化します。 」と表示されるので、「はい」を選択してください。 PLAY STATION PLUSに入っている人はセーブデータをオンラインストレージに、自動でバックアップされているので大丈夫ですね。 PLAY STATION PLUSに入っていない人はセーブデータはあきらめて、初期化しましょう。 後は自動でPS4が再起動するので、それまで待ちます。 という感じで、システムファイルを再インストールすることで無事にPS4が起動することができました。

次の