ドコモ光 エリア 確認。 ドコモ光の評判がヤバイ!契約してわかった全情報【2020年7月】

ドコモ光のエリア確認を一発解決!エリア外の条件や注意点も解説|ドコモ光乗り換えガイド

ドコモ光 エリア 確認

ドコモ光のマンションタイプとは マンションに住んでいる人がドコモ光を契約しようと考えている人が、まずぶち当たる疑問が住んでいるマンションがドコモ光に対応していて契約できるのか、月額料金はいくらなのか、などでしょう。 まずは、ドコモ光のマンションタイプで契約を考えている初心者の人向けに知っておいた方が良い情報を解りやすくご紹介したいと思います。 「マンション」と「戸建」で月額料金に違い ドコモ光の月額料金を確認してみると 「マンション」と「戸建」の2つのプランに大きく分かれています。 マンション 月額料金 戸建 月額料金 ドコモ光 (タイプA) 4,000円 5,200円 出典: ドコモ光を契約する建物によって月額料金が違うんですね。 マンションと戸建は回線を「共有」か「独占」かで違い では、なぜ「マンション」と「戸建」とにわざわざ分けられて、ドコモ光の月額料金に違いがあるのでしょうか? 違いがある理由は 回線を「共有」しているか「独占」しているかなのです。 以下のイラストがその簡単なイメージ図です。 マンションは回線を共有、戸建は独占 ドコモ光はご存知かと思いますが「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。 マンションの場合は光回線は一旦共有部分にある「接続装置」と結ばれ、その接続装置から各部屋へ回線が繋がっています。 水道管のようなイメージです。 その為、マンションの場合は1つの 光回線を各部屋で「共有」しています。 一方、戸建の場合は、電柱から直接室内に光回線が引き込まれます。 その為、戸建の場合は1つの 光回線を「独占」して利用できるイメージです。 ここで 押さえておきたいポイントが2つあります。 それは 「マンションなのにマンションタイプで契約できなかった」という人は、お住まいのマンションに接続装置がなかった、という事でしょう。 マンションなのに料金が高い!という口コミ 「ドコモ光をマンションで契約したいのに料金が高い」という口コミや評判もたまに見かけます。 では、なぜ戸建の料金より安いマンションなのに「料金が高い」と言っている人がいるのでしょうか? 装置がないマンションは回線を直接部屋へ引き込む 上記で散々ご紹介しているようにマンションタイプで契約するには建物内に「接続装置」が設置されていなければなりませんよね。 接続装置がないマンションでドコモ光を契約する場合は、 光回線は契約する部屋へ直接引き込まれます。 これは 戸建タイプと同じ方法ですよね。 その為、接続装置が建物内になく光回線を直接部屋へ引き込む場合は マンションタイプの料金ではなく、戸建タイプの月額料金が適用されます。 マンションに住んでいるのにドコモ光の料金が戸建と同じになる、と言われた人はマンションに接続装置がなく戸建同様に直接光回線を部屋へ引き込み、回線を「独占」して利用するからマンションタイプの料金が適用出来ないんです。 マンションに接続装置がない場合の注意点 上記でご紹介したように、マンション(アパートを含む)の建物に接続装置の設置がない場合のドコモ光の契約は 部屋へ直接光回線を引き込む工事をしなければなりません。 その場合は 建物の壁などに穴を空けたりする工事をしなければなりません。 その為、特に賃貸マンション・アパートに住んでいて接続装置がない場合のドコモ光の工事には、 管理会社やオーナーの許可を取る必要があります。 接続装置がないマンションでは、部屋へ直接光回線を引き込む工事が必要で壁に穴を空ける工事がある場合があります。 その為、オーナーさんなどに許可を取る必要があるんですね。 ドコモ光がマンションで契約可能か確認する方法 上記をよく読んで頂いてる人は、もう説明不要だと思いますが、ドコモ光のマンションタイプで契約するには、マンションの建物内に接続装置がなくてはなりません。 では、お住まいのマンションやアパートがドコモ光の「マンションタイプ」で契約出来るのかを確認・検索する方法はどうすればよいのでしょうか? マンションタイプを確認するにはフレッツ光? ドコモ光を マンションタイプで契約可能かを確認するには、NTT東日本・NTT西日本の フレッツ光の公式サイトでエリア検索します。 「えっ?ドコモ光を契約したいのに、なぜフレッツ光の公式サイトで確認するの?」そう思った人もたくさんいる事でしょう。 実は ドコモ光はNTT東日本・NTT西日本が提供している フレッツ光の光回線を借りて提供されているのです。 エリア検索後の注意 フレッツ光の公式サイトで検索後、 そのまま申し込むとフレッツ光の契約となってしまいます。 検索後は申し込みしないようにしましょう。 マンションタイプで契約可能な検索結果 上記のようにドコモ光のマンションタイプで契約出来るかを確認する方法はフレッツ光の公式サイトでエリア検索します。 NTT東日本エリアの場合 NTT東日本エリアにお住まいの場合は、NTT東日本のフレッツ光公式サイトでエリア検索をします。 検索結果が上記のように 「フレッツ光の提供エリアです」や 「マンション」などの表示があれば、ドコモ光の マンションタイプで契約出来る可能性が高いです。 また、NTT西日本エリアにお住まいの場合はどうでしょうか。 NTT西日本エリアの場合 上記はNTT西日本のフレッツ光のエリア検索結果です。 「フレッツ光のご提供エリアです」や 「マンション」「マンションタイプ」などの表示があれば、ドコモ光の マンションタイプで契約できる可能性が高いです。 とにかく、フレッツ光の公式サイトでエリア検索して「マンション」などの表示があれば、ドコモ光のマンションタイプで契約出来そうなんですね。 マンションタイプで契約できる可能性が低い場合 フレッツ光の公式サイトでエリア検索をして 以下のような検索結果になった場合は、ドコモ光の マンションタイプで契約できる可能性は低いです。 戸建での契約になる可能性があります。 NTT東日本エリアの場合 NTT東日本エリアにお住まいのマンションやアパートで上記のような検索結果になった場合は、ドコモ光のマンションタイプで契約できない可能性が高いです。 NTT西日本エリアの場合 NTT西日本エリアにお住まいのマンションやアパートで上記のように「ファミリー」や「こちらの建物では、ファミリータイプでのご提供となります」と検索結果に表示された場合には、ドコモ光のマンションタイプで契約できない可能性が高いです。 NTT東日本・西日本のフレッツ光のエリア検索で上記のような検索結果になった場合は、ドコモ光もマンションタイプでは契約できなさそうですね。 ドコモ光のマンションの開通工事内容や工事費 ドコモ光は光回線を使ってインターネットに接続するサービスである事はほとんどの人が知っていると思います。 この光回線をマンションの部屋へ引き込むドコモ光の開通工事には 「派遣工事」と 「無派遣工事」の2つがあります。 この「派遣工事」と「無派遣工事」で ドコモ光の工事費も違ってきます。 ドコモ光の開通工事「派遣工事」と「無派遣工事」とは まずはドコモ光の「派遣工事」と「」を簡単に説明します。 派遣工事 工事業者が 部屋へ来て工事。 その為、 立ち合いが必要。 無派遣工事 工事業者が 来ない工事。 遠隔での工事(作業)のみ。 その為、 立ち合いが不要。 派遣工事とは、NTTから委託された工事業者がマンションの部屋まで来て作業が必要な工事の事です。 工事業者が来るので立ち合いが必要です。 一方、無派遣工事とは、「無」なので工事業者が来ません。 遠隔での作業のみとなりますので立ち会う必要がありません。 マンションの工事費について 上記でドコモ光の工事は「派遣工事」と「無派遣工事」があるとご紹介しましたが、 この「派遣工事」と「無派遣工事」では 工事費に違いがあります。 工事内容 ドコモ光 工事費 派遣工事 15,000円 無派遣工事 2,000円 出典: ドコモ光の開通工事をマンションで実施する場合、 派遣工事の場合は15,000円、 無派遣工事の場合は2,000円です。 全然工事費が違いますよね。 ドコモ光の無派遣工事は工事業者が来ないので、その分工事費が安いんですね。 マンションで無派遣工事となる場合とは ドコモ光の無派遣工事は工事業者が来ないし、工事費も安いのでいいですよね。 では、ドコモ光が無派遣工事になる場合とはどんな条件なのでしょうか? 無派遣工事になる場合は 部屋に「光コンセント」がある場合です。 kentaku. その為、 光コンセントがあるマンションの部屋にお住まいの場合は 無派遣工事になる可能性が高いです。 一方、「光」と書いてある差込口(光コンセント)がお住まいのマンションの部屋にない場合は派遣工事になります。 ちなみに最近建った新築マンションには光コンセントを部屋に設置する場合が多いですが、数年前のマンションには光コンセントを設置しない場合が多いです。 ドコモ光のマンションタイプは速度が遅い? ドコモ光をマンションタイプで利用する場合は、マンション(建物)によって回線速度(通信速度)に違いがあります。 マンションの建物によっては速度が最大1Gpbs(1000Mbps)の場合もあれば、100Mbpsの場合もあります。 では、なぜマンションによってドコモ光の速度が遅い・速いがあるのでしょうか? 回線タイプや配線方式がマンションによって違う 上記でもご紹介しましたが、ドコモ光で利用する光回線はNTT東日本・NTT西日本が所有するフレッツ光でも利用される光回線を利用します。 お住まいのマンションに導入されている フレッツ光の光回線のプランによって速度に違いがあります。 また、 マンション内に配線には 「光配線方式」「VDSL方式」「LAN方式」の3つの配線方法があります。 この配線方法でも速度に違いがあります。 マンション内の配線方法でも速度が違う 上記イラストのように、マンション内部の部屋まで回線を接続するための方法が3つあり、その配線方法によってもドコモ光の速度に速い・遅いがある訳です。 今あなたがお住まいのマンションは「フレッツ光の何プランなのか」「配線方式は何なのか」は、上記でご紹介したエリア検索結果に表示されますよ。 NTT東日本エリアの回線タイプと配線方式の速度の違い プラン 配線方式 速度 ギガマンション スマートタイプ 光配線 方式 下り上り 最大1Gbps (1000Mbps) マンション ギガラインタイプ 光配線 方式 下り上り 最大1Gbps (1000Mbps) マンション ハイスピードタイプ 光配線 方式 下り最大200Mbps 上り最大100Mbps マンションタイプ VDSL方式 又は LAN方式 下り上り 最大100Mbps NTT西日本エリアの回線タイプと配線方式の速度の違い プラン 配線方式 速度 マンションスーパー ハイスピードタイプ 隼 光配線 方式 下り上り 最大1Gbps (1000Mbps) マンション ハイスピードタイプ 光配線 方式 下り上り 最大200Mbps マンションタイプ 光配線方式 又は VDSL方式 又は LAN方式 下り上り 最大100Mbps 上記のようにドコモ光のマンションタイプの速度は、光回線を利用するフレッツ光のプランやマンション内の配線方式などにより速度に速い・遅いがあるんですね。 マンションのドコモ光対応プロバイダはどこがおすすめ? ドコモ光は25社あるプロバイダの中から1社を選択する事が出来ます。 しかし、25社もあってどのプロバイダにするかがドコモ光の加入時の悩みどころです。 そこで、ドコモ光をマンションタイプで契約予定の人におすすめのプロバイダをご紹介すると共に、お得な独自のキャンペーンを実施しているプロバイダはどこかも合わせてご紹介したいと思います。 タイプAに属するプロバイダが安い ドコモ光のプロバイダは 「タイプA」と 「タイプB」に分けられています。 タイプAに属する プロバイダ• ドコモnet• plala• GMOとくとくBB• nifty• DTI• BIGLOBE• andline• Tigers-net. com• エディオンネット• excite• hi-ho• SIS• ic-net• SYNAPSE• 楽天ブロードバンド• ネスク• TikiTiki• COARA タイプBに属する プロバイダ• TCOM• OCN• TNC• Asahi Net• WAKWAK• ちゃんぷるネット 出典: タイプAに属するプロバイダは上記の計17社、タイプBに属するプロバイダは上記の計8社です。 ドコモ光では選択するプロバイダが 「タイプA」に属しているか 「タイプB」に属しているかで 月額料金が違うのです。 マンションタイプ (集合住宅) タイプAの ドコモ光月額料金 4,000円 タイプBの ドコモ光月額料金 4,200円 タイプAと タイプBの 月額料金差額 200円 出典: タイプAに属するプロバイダを選択した場合のドコモ光マンションタイプの月額料金は4,000円です。 一方、タイプBのプロバイダを選択したら月額料金は4,200円です。 タイプAに属するプロバイダを選択した方がタイプBに属するプロバイダを選択するよりもドコモ光のマンションの月額料金が 毎月200円安い事が解りますよね。 その為、多くの人がドコモ光のプロバイダを タイプAに属するプロバイダの中から選択しています。 ドコモ光のマンションタイプの月額料金はプロバイダをタイプAの中から選んだ方が毎月200円も安いんですね。 マンションでもキャンペーンが充実しているプロバイダ ドコモ光はドコモショップなどの店舗でも申し込む事が出来ますが、各プロバイダの公式サイトからでも申し込みが可能です。 その中でもドコモ光を「GMOとくとくBB」プロバイダ公式キャンペーンサイトから申し込むと、 キャッシュバックや 無料ルーターレンタルなど特典が満載の プロバイダ独自キャンペーンを実施しています。 「GMOとくとくBB」公式キャンペーンサイト また、 GMOとくとくBBというプロバイダは、 タイプAに属しているプロバイダでタイプBよりも 月額料金が安いです。 ドコモ光の各社プロバイダの中でも 断トツにキャンペーンが充実しているプロバイダです。 関連記事 その他、ドコモ光のマンションタイプの疑問・質問 上記ではドコモ光をマンションで契約する人向けの情報を解りやすくお伝えしたつもりです。 ご理解頂けていると幸いです。 ここからは、最後にドコモ光をマンションで契約する人が気になる内容をQandA形式でご紹介したいと思います。 ドコモ光をマンションで解約すると解約金はいくら? ドコモ光に限らずほとんどのインターネット回線は2年契約自動更新です。 その為、マンションタイプでドコモ光を契約した人は契約期間中の解約には解約金(違約金)の支払いが必要です。 ドコモ光 マンションタイプの 解約金 8,000円 出典: ドコモ光を契約期間中に解約すると マンションタイプの場合は8,000円の解約金(違約金)の支払いが必要になります。 その他、解約金の詳細や解約については下記の関連記事へアクセスしてください。 マンションの引越しが決まった場合の移転費用は? ドコモ光をマンションタイプで契約中の人が引っ越しが決まり、引越し先でもドコモ光を継続して契約し利用する場合にはどのような手続きや移転費用が気になりますよね。 でも一概に移転費用や手続き方法が簡単には言えません。 それは、以下のような様々なケースが考えられるからです。 マンションの引越し手続きや移転費用については関連記事に詳しく記載しております。 まとめ この記事ではドコモ光のマンションタイプについて初心者の人でも解りやすいようにご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 解りやすいようにお伝えするために長文になり申し訳ないです。 簡単にまとめますと、ドコモ光の月額料金はマンションタイプの方が戸建より安いです。 しかし、すべてのマンションやアパートなどの集合住宅でドコモ光のマンションタイプで契約出来る訳ではなく、お住まいのマンション内に接続装置が設置してある最大の条件でしたね。 なので、接続装置がないマンションの場合は戸建タイプでドコモ光を契約しなければならずマンションなのにマンションタイプが適用出来ずに月額料金が高い、という事になります。 ドコモ光に対応しているマンションかを確認するにはフレッツ光の公式サイトのエリア検索で確認可能でした。 あまりに長文になり過ぎましたが、まだ理解できない人はよくよくこの記事を読んでいただくとドコモ光のマンションタイプについて理解が深まる事でしょう。

次の

マンションに光回線は通ってる?確認方法を詳しく解説します|やさしくねっと.

ドコモ光 エリア 確認

下記を参照してみて下さい。 つまりドコモ光が利用可能です。 マンションタイプのエリアについて ドコモ光に限らずフレッツ系の回線すべてに言えることですが、マンションタイプは マンションやアパートによって対応しているかどうかが変わってきます。 集合住宅でもマンションタイプが 導入されていない場合はマンションタイプを契約することができません。 とはいえマンションタイプが導入されていなくても、条件によってはファミリータイプを契約することができるのであきらめる必要はありません。 その場合、指定のネット回線以外開通工事ができないので、回線速度などに不満がある場合は無線タイプのネット回線を利用するしかありません。 サービス提供エリア外だった場合の解決策 上記の方法で調べて提供エリア外だった場合は、 ドコモ光の契約ができません。 エリア外の場合は自分ではどうすることもできないので、 他の回線を選択するしか方法はありません。 ドコモ光が無理だということは、フレッツ光やコラボ光の回線も使えないということになります。 そのため必然的に選べる回線の選択肢は少なくなってしまいます。 その中でもオススメの回線は以下の3つです。 そうなんです。 WiMAXなどはもともと 「光回線が届きづらいような山間部でもネットが使えるように」という目的で作られたものなのでフレッツ光が通ってない場所で使えることがあるんです! 無線タイプのWiMAX WiMAXは機器が届けば工事不要ですぐに使える回線です。 いわゆるポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiと呼ばれるインターネット回線です。 フレッツ光のような固定回線に比べると速度が安定しないというデメリットもありますが、通常のインターネット利用であれば十分に固定回線と同じように使えます。 データの重いゲームや動画視聴などのヘビーユーザーには不十分かもしれませんが、通常のネット検索や動画視聴であれば問題ありません。 工事不要ですぐ使える• 月額3,280円で無制限使い放題• 外出先でも使える• 海外でも使える キャッシュバックが魅力のauひかり auひかりは 独自の回線を使っているサービスです。 そのためフレッツ光がエリア外であってもつながる可能性があります。 ドコモスマホを持っていても割引は受けられませんが ドコモユーザーにも選ばれている人気の回線です。 もし家族でauスマホを持っている人がいる、という場合はauスマートバリューでスマホ代が安くなるので特にオススメです。 優良販売店から加入すれば高額のキャッシュバックが受けられることも多く、回線速度も比較的安定しています。 フレッツ系の回線が使えない場合はまずauひかりを第一候補に検討してみましょう。 au利用者ならauスマートバリューで安く使える• 高額キャッシュバックがある• 独自回線なのでフレッツ光のエリア外でも利用できる場合がある まとめ ドコモ光がエリア外の場合は、たいていの光回線はエリア外になってしまいます。 しかしそんなケースであっても、もともと光回線が届かないような山間部でもネットが使えるようにと作られた無線タイプの回線であれば使えることがあります。 またWiMAXやMugen Wi-Fiほど可能性は高くないですが、auひかりは独自の回線を敷いているためフレッツ光が使えないエリアでも使える可能性があります。 ネットが使えない…とあきらめる前に紹介した3つの回線が使えないか確認してみましょう。

次の

マンションに光回線は通ってる?確認方法を詳しく解説します|やさしくねっと.

ドコモ光 エリア 確認

目次 ドコモ光の対応マンション!?フレッツ光の公式サイトを確認 ドコモ光は、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ網を使った光コラボレーションなので、提供エリアはフレッツ光と同じです。 ただ、ドコモ光が使えるエリアだからと言って、必ずしもマンションで使えるとは限りません。 マンションによっては光回線の設備が入っていない場合もあります。 自宅マンションがドコモ光の提供エリアか調べたいときは、次の手順に従ってチェックしましょう。 STEP1:NTTフレッツ光のエリア確認 フレッツ光の回線網は、NTT東日本とNTT西日本の2つのエリアに分かれています。 まずは自分の居住地がNTT東日本とNTT西日本のどちらに該当するか確認しましょう。 47都道府県でNTTフレッツ光のどちらのエリアに該当するか表にまとめてみたので、自分の居住地がNTT東日本とNTT西日本のどちらかわからない人はチェックしてみてください。 北海道• 青森県• 岩手県• 秋田県• 宮城県• 山形県• 秋田県• 福島県 関東• 東京都• 神奈川県• 千葉県• 埼玉県• 茨城県• 栃木県• 群馬県 甲信越• 新潟県• 山梨県 NTT西日本 北陸• 富山県• 石川県• 福井県 東海• 愛知県• 静岡県• 三重県• 岐阜県 関西• 大阪府• 京都府• 兵庫県• 滋賀県• 奈良県• 和歌山県 中国• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県 四国• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県 九州• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• STEP2:フレッツ光の公式サイトで対応済みマンションか確認 自分の居住地がNTT東日本とNTT西日本のどちらかわかったら、NTTフレッツ光の公式サイトにアクセスして対応済みマンションか調べます。 NTT東日本の確認サイトを例にして調べ方を紹介するので、参考にしてみてください。 エリア確認方法 1. 居住地の郵便番号を入力して「確認」をクリック。 住所選択して「次へ」をクリック。 居住地の番地を選択して「次へ」をクリック。 居住地の番地以降の住所を選択して「次へ」をクリック。 建物の形態は「集合住宅」を選択して「次へ」をクリック。 検索結果から居住マンションを選択して「次へ」をクリック。 「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」のメッセージが表示されたら、居住マンションでドコモ光は利用できます。 マンションがドコモ光が開通エリア!どこから申し込むの? フレッツ光の公式サイトでマンションがエリア内だった場合、申し込み窓口を検討しましょう。 ドコモ光には、下記の申込み窓口が存在します。 ドコモショップ• ドコモ光プロバイダ公式サイト• ドコモ光代理店サイト• 家電量販店 どんな窓口から申し込んでも、ドコモ光の最大速度や料金といったサービス内容は変わりません。 ただ、窓口によって契約時に適用されるキャンペーンのお得度が大きく違うため、 『ドコモ光をお得に始めたい!』という方は窓口選びを慎重にすすめることが大切です。 別記事『』でも紹介している通り、2020年7月現在もっともお得なキャンペーンはドコモ光の公式プロバイダが実施しています。 また、ドコモ光の公式プロバイダは全部で24社ありますが、マンションでもっともお得と言えるのはNTTコミュニケーションズが運営する OCNでしょう。 キャンペーン: 20,000円キャッシュバック dポイント2,000pt• 戸建てタイプ月額料金: 5,400円• マンションタイプ月額料金: 4,200円 OCNは言わずと知れた最大手のプロバイダであり、No1のユーザー数を誇ることから高い信頼度を得ています。 ドコモ光のキャンペーンとしては、戸建て・マンションに関係なく20,000円のキャッシュバックを実施しており、この金額はドコモ光の中でトップレベルです。 また、一般的な光回線でマンションタイプを契約した場合、戸建てタイプに比べてキャッシュバックが減額されることが多いのですが、OCNはそれがありません。 申込み方法も から簡単に手続きができるので、ドコモ光を初めて使う方にも安心です。 申し込みページ: ドコモ光マンションタイプの速度は配線方式で変わる!? ドコモ光はNTT東日本・NTT西日本のフレッツ網を利用したインターネット回線です。 最大通信速度1Gbpsの高速インターネットが楽しめる通信サービスと、ドコモ光の公式ホームページで紹介されています。 しかし、マンションタイプは、必ずしも1Gbpsの高速インターネットが実現するとは限りません。 光回線のマンションの配線方式は「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」と3つあり、建物の配線方式により最大通信速度100Mbpsしか出ないマンションも珍しくありません。 それぞれの特徴と最大通信速度を確認しましょう。 1Gbpsの高速インターネットが実現する光配線方式 光配線方式とは、建物の近くの電柱から引っ張った光ファイバーケーブルが、マンション共有スペースを経由して各部屋まで敷設されている配線方式のことです。 光配線方式では、室内にONU(回線終端装置)やモデムなど通信機器を設置する必要はあります。 インターネットの利用者が多い平日夜や週末でもほかの配線方式と比べて速度が落ちにくく、戸建てタイプ並みの通信速度が楽しめます。 新築マンションや築浅の物件は、光配線方式を採用するケースが多いでしょう。 周囲の環境次第で速度が落ちやすいVDSL方式 VSDL方式とは、電柱からマンションの共有スペースまでが光ファイバーケーブル、共有スペースから各部屋までは棟内の電話線を使ってインターネット接続する配線方式です。 建物内の電話線を使ってインターネット接続するため、 回線工事が30分以内と短時間で終わる点がメリットです。 各部屋に光ファイバーケーブルが通っていないため、VDSL方式も通信速度は 最大100Mbpsしか出せません。 インターネットの経路にモジュラージャックを利用しているため、電子レンジなど家電の電磁波やノイズの影響を受けやすい傾向にあります。 電磁波やノイズの影響を受けて通信品質が安定しないため、インターネットの利用者が多い土日祝日は10Mbpsしか速度が出ないことも珍しくありません。 築年数の古いマンションにVDSL方式を採用している物件が多いです。 最大通信速度は100MbpsまでのLAN配線方式 LAN配線方式とは、マンションの共有スペースまで光ファイバーケーブル、共有スペースから各部屋まではLANケーブルを使ってインターネット接続する配線方式です。 通信速度は最大100Gbpsまでしか出せません。 ただし、電化製品から出る電波の影響を受けにくいため、速度が極端に遅くなる心配はありません。 また、各部屋までLANケーブルが敷設されているので、ONUやモデムなど通信機器の設置や回線工事を行う必要ことが多いため、 導入するにあたって比較的手間が少ないと言えるでしょう。 部屋の壁にあるLAN差込口とパソコンやWi-Fiルーターをつなげば、その日のうちにインターネットが使えます。 1人暮らし用の「インターネット無料」と書かれた賃貸物件がLAN配線方式であるケースが多いです。 配線方式はどうすればわかる?マンションの配線方式の調べ方 自分が住むマンションの配線方式がわからない人は、ドコモ光のインフォメーションセンターに確認してみてください。 電話番号:151(ドコモ携帯のみ)、0120-800-000(ドコモ携帯以外)• 営業時間:9:00~20:00(年中無休) 室内の壁にあるケーブルの差込口で判断する方法もありますが、インターネットにあまり詳しくない人からすれば「どれも同じ」に見えるでしょう。 マンションの管理会社や大家さんに確認するのも1つの手段。 ただし、マンションの管理会社や大家さんが建物のインターネットの設備を正確に把握していない場合もあります。 手っ取り早く確実にマンションの配線方式を調べたい人は、ドコモ光インフォメーションセンターに問い合わせてみましょう。 光配線方式に変えたい!配線方式の変更は管理会社の対応次第 「うちはVDSL方式だからインターネットが遅くてイライラする……光配線方式に変えたい」人もいますよね。 光回線の配線方式は建物全体の設備なので、 基本的に個人で選択することはできません。 「個人で選択できないのはわかっているけど、インターネットの速度が出ないと困る」人は、一度マンションの管理会社や大家さんに相談してみてください。 マンションの管理会社や大家さんがNTTに依頼して、VDSL方式から光配線方式に変更してくれる場合もあります。 ただし、マンションの管理会社や大家さんが動いてくれたからといって、配線方式の変更が実現するとは限りません。 建物の設備により光ファイバーケーブルを部屋まで敷設できない場合があります。 仮にVDSL方式から光配線方式に変更できたとしても、15,000円程度の回線工事費がかかることを覚えておきましょう。 自宅マンションでドコモ光がエリア外だった時の対処法 フレッツ光のエリア確認で調べた結果、「ドコモ光が未対応だった」という人もいますよね。 今、住んでいるマンションでドコモ光のマンションタイプが使えないときの対処法をいくつかご紹介します。 対処法1:ドコモ光戸建てタイプで契約を結ぶ 下記の条件に当てはまるときは、マンションに住んでいてもドコモ光の戸建てタイプで契約を結ぶことができます。 マンションにフレッツ光の設備はないけど、フレッツ光の提供エリア• マンションの部屋に光ファイバーケーブルを敷設可能 自分の住んでいる部屋に光ファイバーケーブを敷設しなければならないため、回線工事が必要です。 フレッツ光の公式サイトのエリア確認で、「 フレッツ光のエリア内で戸建てタイプで契約可能」と判定結果が出た場合は、マンションの管理会社や大家さんに相談してみてください。 戸建てタイプで契約するメリットは、光ファイバーケーブルを自分の部屋まで通すことができるので、 最大1Gbpsの高速インターネットが楽しめる点です。 しかし、戸建てタイプでの契約なので、通常のマンションタイプと比べて1,000円ほど月額料金が高くなるとを覚えておきましょう。 対処法2:地元のケーブルテレビ回線で契約を結ぶ ドコモ光と提携しているケーブルテレビ回線でインターネット接続するドコモ光タイプCに申し込むのも1つの手段です。 NTTのフレッツ網ではなく、ケーブルテレビの回線でインターネット接続するサービスなので、フレッツ未対応のマンションでもドコモ光が利用できます。 2020年7月現在、下記ケーブルテレビと提携しています。 対処法3:NTTフレッツ網以外の光回線を使う フレッツ光の提供エリアでない場合は、ドコモ光の戸建てタイプで契約を結ぶことはできません。 それどころか、 ソフトバンク光やSo-net光などNTTのフレッツ網を使った光コラボレーションは利用できません。 フレッツ光の提供エリア外に住んでいる人は、auひかりやNURO光と独自の光回線をもつ事業者のサービスが使えるか調べてみましょう。 auスマホを使っている人におすすめのauひかり auスマホの利用者は、インターネットと携帯電話のセット割が適用されるauひかりの申し込みを検討してみるとよいでしょう。 運営会社のKDDI独自の通信網を使っているため、1Gbpsの高速インターネットが楽しめます。 「フレッツ光と比べて通信速度が速い」という声もTwitterなどSNSで見かけることも少ないため、プランに次第ですがドコモ光と同じぐらいの料金と考えておいてよいでしょう。 また、auひかりの提供エリアは各プロバイダの公式サイトで確認することができます。 インターネットの速度にこだわる人向け!NURO光 NURO光は、通信速度を重視するユーザーに最も注目を集めている光回線です。 NURO光のマンションタイプには、下記2つのプランが存在します。 ただし、1,900~2,500円で利用できるのは、お住いのマンションに NURO光 for マンションの専用設備が入っている場合に限られます。 現状、まだ対応しているマンションが少なく、通信速度も建物全体で回線を共有するため、多少落ちてしまうデメリットもあります。 一方、 NURO光マンションミニはNURO光の提供エリア内のマンションであればどこでも導入可能です。 『』でも解説している通り、マンションミニは戸建てタイプを入れるのと同じ扱いになるため、月額料金も4,743円となります。 NURO光 for マンションはもちろん、ドコモ光のマンションタイプに比べても少し割高に感じますが、通信速度は最大2Gbpsの速度が思う存分楽しめます。 ただ、NURO光は提供エリアが限られているため、マンションミニであっても提供エリアには注意しなければありません。 NURO光の提供エリア• 北海道• 関東…茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、栃木県• 東海…愛知県、静岡県、岐阜県、三重県• 関西…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県• 九州…福岡県、佐賀県の一部 NURO光に興味がある人は、下記の公式ページから利用可能エリアか調べてみてください。 対処法4:外出先でも利用できるWiMAX WiMAXを使うのも1つの手段です。 WiMAXとはUQコミュニケーションズが提供する無線のインターネット回線。 無線なので、宅内の回線工事は必要ありません。 申し込みをしてから翌日から1週間以内に自宅にWi-Fiルーターが到着するので、光回線とちがってすぐにインターネットが利用できます。 WiMAXが提供するWi-Fiルーターは持ち運び可能なモバイル型と据え置き型と2種類あります。 外出先でインターネットを使う機会が多い人は、モバイル型のWi-Fiルーターを選ぶとよいでしょう。 最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06は、最大速度1. 2Gbpsと光回線よりも快適な速さでインターネットが楽しめます。 月額料金は申し込みをするプロバイダにもよりますが、だいたい 3,500~4,000円前後です。 「工事不要」「持ち運びOK」「高速インターネット」が楽しめると、WiMAXは一見いいことづくめのように思えるでしょう。 WiMAXは通信制限による速度低下に注意 光回線と比べたWiMAXのデメリットは速度制限です。 3日間の通信量が10GB以上超えると、翌日の18時から夜中の2時まで通信速度が約1Mbpsに低速化します。 高画質の動画を視聴したり、オンラインゲームを長時間プレイしたりする場合は、10時間程度で通信量が10GB超えてしまうので注意しましょう。 WiMAXも地方の山間部でなければ全国の幅広い地域で利用できるインターネットサービスです。 WiMAXの利用を考えている人は、下記URLから自分の住んでいる場所が対応エリアか調べてみてください。 > WiMAXのお得なキャンペーン WiMAXの中でもキャッシュバックが多く、比較的お得に申し込みできるのがGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのキャンペーンは、WiMAXの申し込みだけで、 30,000円を受け取ることができるので、他プロバイダに比べてもお得度はかなり高いでしょう。 WiMAXはどこのプロバイダでも回線に違いがないため、速度や品質は同じです。 インターネットの使い勝手も違いがないので、キャッシュバックや月額料金で選びましょう。 GMOとくとくBBの月額料金としては、一般的なWiMAX回線と違いはありませんが、キャッシュバックが飛びぬけて高い特徴があります。 そのため、WiMAXを検討している方には特におすすめのプロバイダです。 キャンペーン: 30,000円キャッシュバック• 月額料金: 1〜2ヵ月目: 3,609円 3ヵ月目以降: 4,263円 申し込みページ: まとめ:ドコモ光の対応マンションはフレッツ光の対応エリアと同じ フレッツ光公式ホームページの提供エリア検索で、自宅マンションがドコモ光対応マンションか調べることできます。 検索結果で〇と表示された場合は、ドコモ光が使えると考えてください。 ただし、マンションの配線方式がLAN配線方式やVDSL方式だと最大通信速度が100Mbpsしか出ず、配線方式はマンションの建物全体の設備なので、基本的には個人の希望で変更できません。 VDSL方式やLAN配線方式のマンションに住んでいて「自宅のインターネットが遅すぎて困る」場合は、マンションの管理会社や大家さんに相談してみるとよいでしょう。 ドコモ光対応マンションでない場合は、下記いずれかの方法で対処できます。

次の