無添加 石鹸人気。 洗顔石鹸おすすめ25選!プチプラの人気の選び方や無添加のメリットは?

無添加でも注意が必要!石鹸のアレルギー症状を回避する4つの方法

無添加 石鹸人気

そんなときに選びたいのが無添加でオーガニックな洗顔石鹸。 肌にやさしい合成成分不使用の天然由来の処方によって乾燥肌や敏感肌の人からアトピーやニキビなど幅広い肌トラブルを抱えた人も安心して使うことができます。 一方で無添加でオーガニックの洗顔石鹸といっても、数が多いうえに添加物の配合による影響も分かりにくく、使い方や選び方もはっきりしないためどの無添加でオーガニックな洗顔石鹸を選べばいいのか分からなくなってしまいます。 そこで今回は、肌トラブルを全力で回避して肌質を改善したい人にピッタリな無添加洗顔石鹸のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。 洗顔後に肌がつっぱってしまう人は、絶対に無添加でオーガニックな洗顔石鹸を一度は試すべきです。 ページコンテンツ• 無添加洗顔石鹸とは? 無添加洗顔石鹸とは、一般的な洗顔石鹸とはどのような部分に違いがあるのでしょうか。 まずは無添加洗顔石鹸について詳しく知っておきましょう。 添加物が配合されていないオーガニックな洗顔石鹸 無添加洗顔石鹸はその名の通り無添加となっている洗顔石鹸です。 無添加であるため添加物が配合されておらず、天然由来の成分が中心となっているため肌への刺激や負担を最小限に抑えることができます。 また無添加である洗顔石鹸は成分や作り方にこだわっているものがほとんどで、肌荒れ改善効果、乾燥肌改善効果、保湿効果、美容効果、美白効果など、一般的な石鹸にはない特性を兼ね備えていることがほとんどです。 加えて有機栽培の材料のみを使用したオーガニック石鹸や植物由来成分のみを使用したボタニカル石鹸もあり、ただ合成成分を配合していないだけなく使用する材料にこだわっているものもたくさんあります。 市販の石鹸とは大きく異なり、材料から作り方にまでこだわっているのが無添加石鹸です。 合成成分を一切配合していない完全無添加石鹸がある 無添加の洗顔石鹸であっても、合成成分を一切含んでいないとはいえません。 無添加石鹸なのに添加物が配合されているとなると無添加という言葉とは矛盾しますが、それには理由があります。 一般的に無添加石鹸は厚生労働省が指定している合成成分を配合していない石鹸のことを指します。 つまり厚生労働省が指定しない合成成分を配合していても、無添加石鹸として売り出すことは可能です。 それでは本当の無添加石鹸を見極めるためにはどうすればいいのでしょうか。 答えは、完全無添加石鹸を選べばいいだけです。 完全無添加石鹸として売り出されている石鹸は、厚生労働省が指定している合成成分だけでなく厚生労働省が指定してない合成成分も無配合の石鹸であるため、正真正銘の完全無添加石鹸となっています。 無添加石鹸でも十分に添加物を排していますが、それでも納得できない場合には完全無添加石鹸を選んでおけば完璧です。 製法で効果や性質が異なる 洗顔石鹸にはいくつかの製法が存在しており、製法によって洗顔石鹸の効果や性質は大きく異なってきます。 そのため製品によってはあえて製法を強く主張しています。 洗顔石鹸の製法は大別すると3種類で、次のようなものです。 中和法 大量生産に向いている製法で安価な石鹸の製造で使用されます。 短時間で大量に製造できるためコストを抑えることができますが、保湿成分であるグリセリンがほとんど残らないため保湿性のある石鹸を作ることができません。 窯焚きけん化法 窯を使ってじっくりと焚きながら材料をけん化する方法。 製造には数日を要しますが、製造過程でグリセリンがなくならず大量にグリセリンを含んだ石鹸を作ることができます。 また材料となっている油脂や油脂中に含まれる成分もそのまま石鹸に含まれます。 値段は高くなりますが、保湿性に優れた品質の高い石鹸となります。 無添加石鹸に多い製法です。 コールドプロセス 加熱せずに材料をけん化させる方法で、グリセリンを多く含んだ石鹸を作ることができます。 窯焚きけん化法と同様に材料の油脂や油脂中に含まれる成分をそのまま石鹸に残すことができます。 さまざまな成分を含ませることができる反面、石鹸としての純度が低下するため洗浄力や泡立ちが低下します。 あえて洗浄力を抑えたマイルドな石鹸を作るときにも使われる製法です。 ただし一度にたくさんの石鹸を作ることができない製法であるため、値段が高くなります。 無添加石鹸に多い製法です。 さらに石鹸は、練り方によっても違いがあります。 機械練り 全行程を機械で作る大量生産が可能な方法で、低コストで泡立ちのよい石鹸を作ることができます。 安価で洗浄力の高い石鹸を作ることができます。 一方で製造中にさまざまな成分を配合させることができないため、無個性で均質なシンプルな石鹸しか作ることができず、溶けやすく長持ちしません。 枠練り 職人が枠に材料を流し込んで作る方法で、時間をかけてゆっくり冷やして作るため大量生産できずコストがかかります。 一方で製造過程で美容成分などを配合することができ、保湿成分を残すこともできるため効果の高い高級品の石鹸を作ることができます。 洗顔石鹸では、その多くが窯焚きけん化法、コールドプロセス、枠練りなどで作られており、手間暇かけることでその効果を最大限に高めています。 無添加石鹸に多い製法です。 敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌などの肌トラブルの肌質に最適 無添加石鹸は、特に敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌などの肌トラブルを抱えている人に最適な洗顔石鹸です。 敏感肌の人は、肌に負担がかからない成分がシンプルで刺激の少ない石鹸が最適です。 そのため材料にこだわっている無添加石鹸はピッタリです。 乾燥肌の人は、肌の保湿が必要になるためセラミド、グリセリン、スクワラン、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が乾燥肌の改善に有効。 無添加石鹸は保湿成分を豊富に含んでおり、さらに肌をなめらかにするハチミツ、ローヤルゼリー、米ぬか、オリーブオイルなどの美容成分が配合されていることが多いため、敏感肌を改善することができます。 ニキビ肌の人は、肌の洗いすぎや炎症が原因となっていることもあります。 低刺激でマイルドなためやさしく肌を洗うことができ、抗炎症成分を含む無添加石鹸を使うことで、ニキビを改善することができます。 これらの肌質以外にも脂性肌 オイリー肌 や混合肌といった肌トラブルを抱えている人にも、無添加石鹸の性質は最適です。 低刺激で安全性が高い 合成成分が含まれていない無添加石鹸は、刺激性の成分が配合されていないため低刺激でマイルドな使い心地を実現します。 保湿成分を配合しているだけでなく、あえて材料の不純物を残すことで洗浄力が抑えられています。 肌を洗うのに必要十分な洗浄力であるため、スッキリと肌を洗うことができるのに肌を傷つける心配がありません。 また材料から製法までこだわっており、天然由来の成分を中心に使用していることで安全性が高く安心して使うことができます。 粘膜などデリケートな部分にも触れることが多い石鹸には安全性が求められますが、無添加石鹸なら合成成分が配合されていないため安心して使い続けることができます。 肌がデリケートな子どもや赤ちゃんも使える 刺激に敏感なお年頃といえば小さい子どもや赤ちゃんなどの幼少期。 肌自体が大人の肌のように強くはないため、ちょっとした刺激でも大きなダメージになります。 そんな子どもや赤ちゃんの肌を洗うなら無添加石鹸です。 低刺激であることに加えて高い安全性を兼ね備えており、子どもや赤ちゃんのデリケートな肌に使用するのにこれ以上ないほど条件が当てはまっています。 家族の中に小さな子どもや赤ちゃんがいるなら、子どもの肌への不安を気にせず使えるため無添加石鹸があると非常に便利です。 無添加洗顔石鹸の使い方と正しい洗顔方法 無添加洗顔石鹸はどのように使うことで効果的に顔の汚れ落としながら肌をいたわるスキンケアをすることができるのでしょうか。 無添加洗顔石鹸を選ぶ前に、無添加洗顔石鹸を使った正しい洗顔方法を確認しておきましょう。 無添加洗顔石鹸の泡立て方 1.無添加洗顔石鹸を水に濡らす 2.泡立てネットを使う 3.無添加洗顔石鹸を泡立てネットとこすり合わせる 4.ネットをこすって泡立てる 5.水を数滴加えると泡立ちがよくなる 6.泡を搾り取る 7.泡を手のひらで練ってきめ細かにする 8.硬さを水で調節する 9.空気を入れながら泡立てて100回以上練ってクリーミーになったら完成 無添加洗顔石鹸は、さまざま成分が配合されているだけでなくあえて洗浄力を抑えているものも多くあります。 その結果、大量生産される一般的な浴用石鹸などに比べて泡立ちが悪くなる傾向にあります。 一方で洗顔をするときには、しっかりと泡立てて泡で洗顔しないと肌に余計な摩擦を与えることになり、肌に負担をかける原因となります。 そのため泡立ちにくい無添加洗顔石鹸は、泡立てネットなど泡立てるためのアイテムを使ってしっかりと泡立てることが非常に重要になります。 泡立てることでマイルドな使い心地のまま毛穴の汚れなどをしっかりと洗い流すことができるようになります。 泡立てネットで泡立てた泡は、しっかりと練って水を加えてなめらかでクリーミーで洗顔に最適な硬さに仕上げましょう。 しっかりと泡立てることさえできれば、正しい洗顔に大きく近づくことができます。 肌トラブルは肌に汚れが残るか、皮脂が過剰に分泌されたり足りなかったりすることが原因です。 そのため洗顔で大切になるのが、汚れをしっかりと落としつつ適度に皮脂を残すことになります。 温度の高いお湯で素洗いしてしまうと皮脂が過剰に落ちてしまい肌へのダメージとなります。 素洗いできたら、しっかりと泡立てたクリーミーな泡を使って丁寧に洗顔していきましょう。 ポイントは手のひらではなく泡で洗うこと。 なめらかな泡で肌を包み込むように洗うことで、刺激を抑えながら洗顔することができます。 できるだけ肌に負担をかけないように洗顔をすれば、少し冷たいと思う程度のぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。 すすぎ残しがないように丁寧に洗うことが大切で、すすぎ残しが発生すると肌に継続的にダメージを与えて肌トラブルの原因となってしまいます。 無添加洗顔石鹸で泡パックする方法 1.無添加洗顔石鹸を泡立てる 2.泡を練ってきめ細かくする 3.泡を頬、額、鼻などにのせていく 4.こすらずに軽くマッサージするように洗う 5.顔に泡がなじめばそのままの状態で数分間パックする 6.無添加洗顔石鹸の成分を肌の奥に浸透させる 7.洗顔できれば水に近いぬるま湯ですすぐ 8.すすぎ残しがないように丁寧に洗う 有効成分が配合されている無添加洗顔石鹸の効果を高める場合には、泡パックは有効な手段です。 泡パックすることで洗顔石鹸に含まれている成分を肌の奥へと浸透させることができます。 美容効果をより一層高めることができます。 泡パックの方法は基本的には洗顔と同じですが、泡パックの場合は肌をこすらずに肌に泡をのせておくだけです。 成分が浸透したら洗い流しましょう。 泡パックをすることで、肌への刺激を最小限に抑えながら洗浄力を最大限に高めることができます。 オイリー肌の人は試してみる価値があります。 洗顔のついでに泡パックすることもできるため、洗顔と泡パックをセットにすればムダがありません。 高級な無添加洗顔石鹸も有効活用することができます。 無添加洗顔石鹸の選び方のポイント たくさんある無添加洗顔石鹸の中から自分に泡った最適なものを選ぶためには、どのようなポイントを見極めなくてはいけないのでしょうか。 絶対に無添加洗顔石鹸選びに失敗したくない人は、絶対に無添加洗顔石鹸の選び方のポイントに目を通しておきましょう。 肌質に合わせたタイプ 無添加洗顔石鹸選びでもっとも重要になるのが肌質に合わせたタイプの洗顔石鹸を選ぶことです。 無添加洗顔石鹸にはさまざまなタイプのものがあり、得意とする肌質のタイプもあれば苦手とする肌質のタイプもあります。 肌質に合わせたものを選ばなければ、使い心地に満足することはできなくなるだけでなく新たな肌トラブルの原因にさえなってしまいます。 皮脂が多い人なら洗浄力がなければしっかりと洗えない状態となり、乾燥肌の人なら洗浄力が強すぎると皮脂が落ちすぎて肌がつっぱる原因になります。 肌質は大別すると5つのタイプがあり、それぞれの肌質のタイプに合わせたものを選ぶことが大切になります。 普通肌タイプ 皮脂バランスが取れており大きなトラブルが発生していない肌です。 肌の状態としては健康で、肌トラブルが起こりにくい理想的な肌といえます。 普通肌の人は水分と油分のバランスが崩れないような無添加洗顔石鹸を選ばなくてはいけません。 アミノ酸が配合されている無添加洗顔石鹸を使用すれば、余分な皮脂だけを丁寧に洗い流すことができ、肌の保湿に欠かせない皮脂を残すことができます。 皮脂は全て洗い流さずに必要量を残しておく方が肌にはよく、皮脂を落としすぎると過剰に皮脂が分泌した皮脂が足りずに乾燥したりすることがあるため注意が必要です。 油分と水分のバランスを維持することができる無添加洗顔石鹸を選びましょう。 乾燥肌タイプ 皮脂が足りないことで肌の水分が蒸発してしまう状態に陥ってしまっているのが乾燥肌タイプです。 マイルドな無添加洗顔石鹸を使いたいと考えている人の多くは乾燥肌です。 洗顔によって汚れだけでなく皮脂まで洗い流してしまうと乾燥肌が余計にヒドくなってしまいます。 乾燥肌タイプの人は、オレイン酸が多く配合されている無添加洗顔石鹸を使用するようにしましょう。 オレイン酸は皮脂に含まれている脂肪酸の一種であり、オリーブや米ぬかなどにも含まれています。 そのほか グリセリン、セラミド、コラーゲンなど保湿力に優れた成分が配合されている無添加洗顔石鹸もオススメです。 乾燥肌対策は無添加洗顔石鹸の得意分野であり、乾燥肌を改善できる無添加石鹸は比較的豊富にあります。 オイリー肌 脂性肌 タイプ 乾燥肌とは対照的に皮脂が多すぎることで肌トラブルが発生しているのがオイリー肌タイプです。 ニキビなどを引き起こしやすく、高い洗浄力で不必要な皮脂を洗い流すことが大切です。 一方で洗浄力が高すぎると皮脂を落としすぎてしまうことになり、失われた皮脂を補おうと肌が余計に皮脂を分泌してしまうため、洗浄力が高すぎるとオイリー肌を加速させる原因にもなります。 そのため過剰な皮脂を洗い流しながらも最小限の皮脂を残すことは必要です。 そんなオイリー肌タイプの人には、パームオイルを配合している洗顔石鹸がオススメです。 最小限の皮脂だけを残して過剰な皮脂を洗い流してくれるため、肌はスッキリとするものの洗顔後の皮脂の過剰分泌は防ぐことができます。 そのほか炭や泥などの吸着成分を含む洗顔石鹸も、毛穴の汚れを取り除いてスッキリと皮脂を洗い流すことができます。 皮脂をしっかりと落とすことができる高い洗浄力を兼ね備えた無添加洗顔石鹸を選びましょう。 混合肌タイプ 混合肌タイプとは、部分的に乾燥肌とオイリー肌になっている状態のタイプです。 具体的にはTゾーンや鼻などが皮脂でギトギトになっているのに、頬が乾燥肌でカサカサになってしまっているような状態です。 混合肌タイプは普通肌タイプとは全く逆で水分と油分のバランスが完全に崩壊しています。 さらにいえば肌の健康が損なわれています。 そのためにまずは、ターンオーバー 新陳代謝 を活発にしてくれるビタミンやセラミドを配合している無添加洗顔石鹸を選びましょう。 肌を保湿することも大切で、小手先の対処ではなく根本的な肌の健康を取り戻すことを優先します。 ターンオーバーは28日周期でサイクルしているため、まずは1カ月間かけて肌トラブルの元凶に対処しましょう。 敏感肌タイプ 敏感肌タイプは肌にトラブルが発生していることで刺激に弱くなっているタイプです。 肌の表面は健康な状態では整ってなめらかになっているため外部刺激を受けても過敏に刺激が伝わることはありません。 一般的には肌バリアと呼ばれるものが形成されています。 ところが肌表面に問題があると、肌が荒れて刺激がダイレクトに伝わることでヒリヒリ感やピリピリ感を感じる状態になってしまいます。 敏感肌は乾燥肌やオイリー肌の人がなりやすく、刺激の強い洗顔石鹸を使用すると肌に痛みを感じ、赤くなってしまうこともあります。 敏感肌タイプの人は、できる限り低刺激で肌にダメージを与えない無添加洗顔石鹸を使用するようにしましょう。 グリセリン、セラミド、コラーゲンなど保水力に優れた洗顔石鹸がオススメです。 肌の刺激をできるだけ抑えて肌バリアを形成し、刺激に負けない肌を作るようにしましょう。 有効成分と効果 有効成分は無添加洗顔石鹸の効果を決定づける要素となります。 特に無添加洗顔石鹸は、さまざまな有効成分、薬用成分、美容成分をふんだんに配合できるのが大きな強みとなっているため、有効成分と効果にはトコトンこだわっておきたいところです。 求める効果がある場合には、効果を裏付けるための有効成分を配合している無添加洗顔石鹸を優先的に選ぶことが最善となります。 どのタイプの肌質の人でも欲しいのが保湿効果。 肌をしっかり保湿することで、乾燥肌の人もオイリー肌の人も肌トラブルを未然に防ぐことができます。 グリセリン、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなどの成分を配合している洗顔石鹸を選んでおけば保湿力を確保することができます。 ニキビの場合には、殺菌力の高いサリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウムが配合された薬用の洗顔石鹸が効果的。 グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用もあるため、肌荒れを鎮める効果にも期待できます。 アンチエイジング効果を求めるなら、ハチミツ、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなどが効果的。 小ジワやたるみを改善して、肌を引き締めてくれます。 そのほか茶エキス、温泉水、シャクヤクエキス、ビワエキス、ユーカリエキス、葛根エキス、適度に皮脂を残す乳脂、毛穴の汚れを落とす炭や泥など、無添加洗顔石鹸に配合されている成分は多岐にわたります。 必要に応じた成分を配合している無添加洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。 無添加洗顔石鹸の成分は洗顔石鹸の個性を決定づける要素となっています。 求める効果を得るためには、成分に着目しなくてはいけません。 泡立ち 無添加洗顔石鹸を使って肌を洗う場合には、事前に無添加洗顔石鹸をしっかりと泡立てておく必要があります。 そのため泡立ちの良い無添加洗顔石鹸ほどしっかりと洗顔することができて、スムーズに洗顔することができます。 無添加洗顔石鹸の中には洗浄力を落として有効成分を配合したマイルドなものも多く、その結果、泡立ちの悪いものも少なくありません。 しっかりと泡立たせることができない無添加洗顔石鹸は、効果が高くてもクセがあるため使い勝手が悪くなります。 泡立てネットなどを使えばどのような無添加洗顔石鹸でもある程度は泡立てることができますが、泡立ちが悪ければ泡立てるのに時間がかかり毎日使っていると非常に面倒になってしまいます。 また泡立ちが悪い無添加洗顔石鹸は、大量に使わなければ泡を作ることができないため1回の消費量が増えてしまい、結果的に長持ちしない無添加洗顔石鹸となってしまいます。 そのため泡立ちについてもしっかりとチェックしておきましょう。 無添加洗顔石鹸の泡立ちは実際に使ってみなければ分からない部分もあるため、口コミの評判を参考にするのもいいでしょう。 男性が使用するメンズ向けか もし男性が無添加洗顔石鹸を使用しようと考えているならメンズ向けの無添加洗顔石鹸を選ぶべきです。 男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多く体臭も強くなります。 そのため洗浄力が高くしっかりと皮脂を洗い落とすことができる無添加洗顔石鹸が必要不可欠になります。 また年齢が若ければ分泌される皮脂量も増加します。 メンズ向けの無添加洗顔石鹸は洗浄力が高められているため男性が使用しても満足感が得られるようになっています。 一方で男性向けの無添加洗顔石鹸でなくても洗浄力の高い無添加洗顔石鹸は存在しており、不必要な皮脂をしっかりと洗い流すことができます。 同じようなオイリー肌でも女性と男性では必要となる洗浄力が異なるため、年齢や性別を考慮して無添加洗顔石鹸の効果を判断しましょう。 顔だけでなく身体や髪を洗えるか 無添加洗顔石鹸の中には顔だけでなく身体や髪を洗えるものがあります。 身体や髪も無添加洗顔石鹸で洗いたいと考えているなら、身体や髪に対応している無添加洗顔石鹸を選ぶようにしておきましょう。 ただし無理に無添加洗顔石鹸で身体や髪を洗う必要はないため、無添加洗顔石鹸とは別に身体や髪を洗うための石鹸やシャンプーを用意しておいても全く問題ありません。 使用できる期間と長持ちするか 無添加洗顔石鹸は、洗顔フォームなどとは異なり大きさや減り具合が均一ではありません。 量や重さで測ることも難しいため、見た目では使用できる期間が分かりません。 ひとつの値段が同じ無添加洗顔石鹸であっても、溶けやすさなどによって使用できる期間が大きく異なります。 当然ながら長持ちすればするほどコストパフォーマンスが高くなります。 逆にすぐに溶けてなくなってしまう無添加洗顔石鹸を選んでしまうと、値段が安くてもコストパフォーマンスは著しく低くなってしまいます。 そのため無添加洗顔石鹸を選ぶときには、使用できる期間と長持ちするかもしっかりと考慮して選んでおきましょう。 特にコストパフォーマンスにこだわる人は使用できる期間は無添加洗顔石鹸選びでは非常に重要な指標になります。 香り 無添加洗顔石鹸を選ぶときには肌質との相性ばかりに着目してしまい、香りに関しては見落としがちになってしまいます。 しかし無添加洗顔石鹸の香りも非常に大切です。 顔を洗った後には無添加洗顔石鹸の香りを身にまとうことになるため、苦手な香りの無添加洗顔石鹸ではどれほど効果が高くても使い続けることが難しくなってしまいます。 それほど独特で好き嫌いが分かれる香りを採用している無添加洗顔石鹸はありませんが、それでもできるだけ自分好みの香りの無添加洗顔石鹸を使った方が毎日心地よく洗顔することができます。 洗浄力や肌質との相性などほかの要素と比べると優先順位は下がりますが、無添加洗顔石鹸の香りのこともしっかりと頭の隅に入れて無添加洗顔石鹸選びをしておきましょう。 価格 無添加洗顔石鹸は、デリケートな顔の皮膚に使用することが前提の石鹸であり配合されている成分にもこだわりがあります。 さらに製法にこだわっている無添加洗顔石鹸も多いため、一般的な石鹸に比べて値段が高く設定されています。 価格帯は500円~5000円程度で、製法や成分によって値段には大きな差があります。 値段が高ければ高いほど効果のある無添加洗顔石鹸であるとは限りませんが、基本的には値段が高い無添加洗顔石鹸ほど優れた無添加洗顔石鹸である可能性が高くなります。 石鹸という尺度で見ると無添加洗顔石鹸は値段が高く感じてしまいますが、洗顔フォームなどと比べるとそれほど値段が高いものでもありません。 そのため無添加洗顔石鹸を選ぶときには、値段よりも肌質との相性や効果を優先した無添加洗顔石鹸選びをしておきましょう。 どれほど安い無添加洗顔石鹸を選んでも肌がボロボロになって肌トラブルが頻発してしまえば無添加洗顔石鹸を選んでいる意味はありません。 いくつか無添加洗顔石鹸をピックアップして試してみてから、効果と値段から最もコストパフォーマンスに優れた無添加洗顔石鹸を選ぶ買い方がオススメです。 無添加洗顔石鹸のオススメ人気比較ランキング ここからは刺激を抑えたマイルドな洗い上がりが魅力の無添加洗顔石鹸のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。 洗浄力、成分、効果、使いやすさ、安全性、香り、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。 22位:ブラックペイント 塗る洗顔 石鹸 無添加 国産 肌に塗り込むという非常に珍しい洗顔方法が特徴の無添加洗顔石鹸です。 モンドセレクションに6年連続で最高金賞を受賞している無添加洗顔石鹸で、その優れた効果は世界的に評価されています。 最大の特徴はパックするように使用する洗顔方法です。 通常の洗顔石鹸は泡立ててから顔にこすりつけて洗いますが、この洗顔石鹸は溶かした洗顔石鹸を顔に塗ってパックするように時間をかけて洗顔します。 パック後は、オイルマッサージするように顔に塗り込み、最後にすすぐことで洗顔が完了します。 クレンジング剤代わりにも使用することができるため、メイクの上から洗顔することも可能。 メイク落としによる肌の負担を軽減することができます。 配合されている成分にもこだわっており、毛穴の汚れを吸着する炭に加えて、保湿力を高めるオリーブ油、パーム油、ヤシ油、アーモンド油、ホホバ種子油、マカダミアナッツ油、アボカド油、ローズヒップ油、ハチミツ、尿素などを配合。 美容オイルをたっぷりと含んでいるためオイルマッサージをすることができます。 そのため毛穴の黒ずみが気になる人はもちろんのことをニキビ対策にも効果を発揮してくれます。 無添加で国産の洗顔石鹸となっているため安全性も非常に高く安心して使用することができます。 値段は少し高いですがクレンジング剤代わりとなり肌をしっとりと洗い上げることができる無添加洗顔石鹸。 クレンジング、洗顔、オイルマッサージが、これひとつでできると考えれば試してみる価値は十分にあります。 口コミの評判 ・大好きで何度もリピートしてます。 ザラザラ ゴワゴワとさよなら!肌に負担のかかっている気は全くしません。 メイク落としと洗顔が一度ですむので楽です。 目がしみるのでアイメイクは違うメイク落としを使っていますが。 ・良い美容石鹸です。 しみが長期間石鹸で洗顔するとなくなりました。 ・毛穴がとにかく綺麗になり、肌のトーンも上がりました!何年も愛用してます! ・私は顔だけでなく体にも使っています。 二の腕のブツブツがずっとコンプレックスでしたが、ブラックペイントで洗うようになってから明らかに二の腕のブツブツの数が減ってきているのが実感できます!当然、顔のニキビもできにくくなってきました。 私にとってはいいことずくしなので、リピしてます。 21位:オルナ オーガニック 石鹸 美肌に必要な栄養素を贅沢に配合しているオーガニックな無添加洗顔石鹸です。 保湿効果に優れているヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドといった成分を贅沢に配合しています。 顔を洗うだけで美顔エステを受けたようなツルツルでモチモチの美肌になります。 さらに23種類の植物成分を配合しており、肌をしっとりと美しく仕上げることができます。 美白効果に優れているビタミンC誘導体も配合しているため、保湿と美白を同時に行うことができます。 パラベンフリー、鉱物油不使用、合成着色料不使用、アルコールフリー、合成香料不使用、石油系界面活性剤不使用、紫外線吸収剤不使用、シリコンフリー、酸化防止剤不使用と9種類の無添加を達成しています。 敏感肌で刺激が苦手な人も安心して使うことができます。 無添加というだけでなくオーガニックにもこだわっており、品質の高さがうかがえます。 香料を使わずに精油にこだわってブレンドしており、ティーツリー、ラベンダー、オレンジを基調とした植物アロマでボタニカルな香りに仕上げています。 肌にやさしく美肌を実現してくれるオーガニックな洗顔石鹸。 肌トラブルを抱えていて肌質を改善したい人は、絶対に一度は試してみるべきです。 口コミの評判 ・レビューでは2ヶ月から2ヶ月半くらい使えるとのことでしたが、使い始めて3ヶ月が経とうとしてます。 とてもコスパが良いです。 クリーム系のチューブ洗顔買うなら、絶対こっちをおすすめします。 私は敏感乾燥肌ですが、これはツッパリもなく仕上がりもスベスベ。 ブツブツが少なくなったように感じます。 匂いも気になりません。 リピート予定です。 ・保湿感高く、洗い心地良い石鹸です。 思ったより長持ちします。 選んで良かったです! 20位:M-mark 米ぬかせっけん 昔ながらの製法で作られた米ぬかを用いた無添加洗顔石鹸です。 昔ながらの釜炊き製法で100時間かけて作った石鹸素地に、弾力性のあるきめ細かい泡を作る米でんぷんと肌にしっとりとした潤いを残すコメヌカ油を配合しました。 顔から身体まで全身に使うことができます。 天然保湿成分グリセリンを含んでおり、乾燥やつっぱり感をやわらげることができます。 洗顔後に肌がつっぱる人も、この石鹸なら違和感なく使うことができます。 合成界面活性剤、香料、鉱物油、防腐剤を使用していない無添加の洗顔石鹸となっており、刺激を抑えた処方となっているため敏感肌の人も安心して使うことができます。 米の持つ有用成分を取り入れており、洗い上がりの肌はしっとりとツヤツヤになります。 刺激を抑えながらも乾燥肌で保湿を重視したい人にうってつけです。 米ぬか油で肌のバリア機能を損なわずに汚れだけしっかり落とすことができる無添加洗顔石鹸。 全身に使えるため顔に合わなくても身体に使い続けることができるため絶対にムダになりません。 とりあえず試しておきましょう。 口コミの評判 ・泡立ちも香も良く、洗い上がりもしっとりしています。 初めて購入しましたが、リピートすると思います。 ・肌のあまり強くない子供達用に使用しています。 アレルギーと無関係ですが、あまり肌の強くないうちの家族にあっています。 大人の男性には、洗浄力がたらないかも? ・色々な米ぬか石鹸を試してきましたが、M-markの石鹸は、洗い上がりも乾燥せず、さっぱりいい感じです。 値段もお手ごろ。 お勧めの石鹸です。 ・コールドプロセスの無添加石鹸です。 髪の毛を洗うと適度にシットリして頭皮も乾きません。 顔も化粧水程度で十分に潤います。 洗浄力も十分。 これ1つで全身洗えますので、海外旅行など荷物を減らしたい時にも最適です。 ただ、石鹸独特の匂いが少し強い点と、溶けやすいのでなくなるのが早い点が少し気になりましたが、安いので特にデメリットには感じなかったです。 19位:ねば塾 白雪の詩 植物油脂を使用した非常に純度の高い無添加洗顔石鹸です。 パーム油などの植物油脂のみを原料にして作られた無添加の純石鹸で、台所用石鹸としても使用することができます。 中和法で作られた純粋な石鹸分だけを機械練りによって無添加で仕上げているため、名前の通り真っ白な石鹸となっています。 色素、香料、エデト酸などの添加物は一切使用されておらず、とにかく無添加にこだわりたい人には最適です。 全成分は脂肪酸ナトリウム、水分、グリセリンだけとなっているため、特殊な効果はないものの肌にダメージを与える要素も一切ありません。 良くも悪くも純粋無垢で一切ムダなものが入っていない無添加な石鹸。 洗顔はもちろん身体を洗ったり、食器を洗ったりすることができるため汎用性が非常に高く安心して使えるのも魅力的なポイントです。 できる限りシンプルな無添加石鹸を探しているなら一度は試してみる価値はあります。 口コミの評判 ・台所、洗髪、洗顔、身体洗いなど万能で泡もクリーミー、香りもないので助かります。 気持ちが良いです。 ・20年ぶりにアトピーを発症しまして、いろいろと高いボディーソープを試しましたが、どれもこれも赤く腫れたり炎症が治まらなかったりでダメでした。 体質にも寄りますが、私の場合はこの石鹸がアトピーと一番合います。 ・これ一個で体も髪も洗っています。 これに変えてからフケがなくなりました。 私はこの他にも掃除や窓拭きに使用しています。 シャンプー代わりにする場合、はじめは少しキシミますが、慣れると全く気にならず、台所洗剤としても茶碗洗いにずっと無香料石鹸を使ってきましたが、この度出会った粘塾の石鹸はサイズも大きく泡立ちも好み、使いやすいです。 食器洗いは簡単スポンジで石鹸をなでて食器を洗います。 ひどい手荒れから抜け出せてよかったです。 ・顔と体を洗うのはこれ!肌荒れなし、大きいのでコスパもいい。 お気に入りです。 18位:アレッポの石鹸職人から オリーブとローレルの石鹸 2000年前から変わらない製法で作り続けられているローレルオイルとオリーブオイルのトルコ産の無添加洗顔石鹸です。 オレイン酸を多く含む洗顔石鹸となっているため、乾燥肌をやさしく洗い上げてくれます。 原料となっているオリーブとローレルは無農薬で栽培されており、約2年間の乾燥期間を経て丁寧に作られています。 無添加でありオーガニックでもある自然派の石鹸です。 アレッポの石鹸職人たちによって一つ一つ手作りされた無添加石鹸で、伝統的な製法によって製造されているため合成界面活性剤、防腐剤、着色料、人工香料、金属封鎖剤などは使用されていません。 安全性が非常に高く赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。 乾燥肌の人にはもちろん低刺激で肌にやさしいのもポイントで、肌が弱っている人にもピッタリな無添加洗顔石鹸となっています。 顔だけでなく髪や身体にも使えるため、乾燥肌が気になる部分をしっかりと洗うことができます。 水分を惹きつける性質のある天然のグリセリンを配合しているため、洗い上がりはしっとりです。 シリアの伝統的な製法で作り続けられている自然派の無添加洗顔石鹸。 日本とは比べることができないほど乾燥しているシリアで昔から作られている石鹸だけあり、その保湿性は折り紙付きです。 口コミの評判 ・ひどい乾燥に悩まされてこちらを購入。 使用初日から乾燥が落ち着きました。 びっくりです。 石鹸で落ちるメイクをしていますが、クレンジング無しで石鹸のみでしっかり落ちていました。 優しい使用感なのでクレンジングが必要なメイクは落ちるのでしょうか…分かりません。 髪もこちらで洗うとドライヤー後とってもしっとりしています。 洗っている最中はキシキシして洗いにくいですが仕上がりはgood。 大きさもかなり大きいのでお値段の割に長く持ちそうです。 ・顔、体、全身に使用しています。 ツッパリ感もなく、洗いあがりすっきりなので、旦那も気に入って使っています。 頭を洗うのに使用してみましたが、さすがに髪の毛がきしみました(笑) ・長年アレッポの石鹸を使っています。 たまに牛乳石鹸みたいなのを夏に使いますが、夏以外は乾燥が気になるのでアレッポを使います。 コスパも良いと思います。 ・2回目の購入です。 大変長持ちするのでコスパが良いです。 泡立ちはあまり良くないですが、しっかり落とせていると感じます。 乾燥肌ですが、カサカサしません。 最初は、手荒れがひどい娘のために使っていました。 今は洗顔に使っています。 ずっと使い続けたい石鹸です。 無添加石鹸となっているため敏感肌の人や小さな子どもでも使用することが可能。 とにかく低刺激で肌に負担をかけることがありません。 天然油脂でできた自然の泡は泡切れもよく、すばやくサッパリとした洗い上がりを実現してくれます。 天然の保湿成分によって肌のうるおいを保つことができるため、洗顔後にもツッパリ感がありません。 皮膚アレルギーテスト済みで、アレルギーの人も安心して使うことができます。 非常にこだわりのある石鹸で、釜炊き職人が良質な天然油脂を原料に一週間かけて丁寧に炊き上げて作っており、石鹸の素の出来具合は職人が舌で舐めて確かめています。 安全性が違います。 非常にシンプルな浴用石鹸ですが洗顔にも使用する人がいる大人気の洗顔石鹸。 汎用性が非常に高く値段が安いためコストパフォーマンスを重視する人も大満足です。 口コミの評判 ・泡立てネットを併用。 20年ほど普通のシャボン玉せっけんを使用してきたが、1年ほど前から、こちらの純植物性を使用。 普通のに比べ、泡が確実になめらか。 値段も、あまり変わらないのでオススメ。 洗顔・シェービングクリーム・身体用なので、お風呂場がスッキリ!! ・保湿成分や香料等、好きではなかったので、石鹸素地だけのものを探していました。 匂いほのかであわ立ち良く、洗い流したあとの肌触りも気に入ってます。 お手ごろ価格だし、使い続けるつもりです。 ・家族にニキビで困っている人がいます。 洗顔料だけ高いニキビ用を買えても体に使うには高価すぎるので、安いニキビケア用ボディソープにしていましたがイマイチでした。 この固形石鹸に変えてからほとんど出ないか悪化しなくなってきているようです。 ・敏感肌の人に良いと感じた。 通常の化学石鹸を使用すると、すぐに荒れるが、これを使用すると全く荒れなくなり、私の肌には合うようであった。 泡立ちも良く、値段も手ごろ。 リピート購入しています。 16位:レステモ 鎌くら石鹸 鎌倉産の上質な竹の炭を配合している無添加洗顔石鹸です。 美魔女で有名な芸人のシルク姉さんも愛用している無添加洗顔石鹸で、鎌倉山の竹を用いた竹炭を吸着成分として練り込んでいます。 無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、防腐剤フリーと無添加にこだわった配合になっており、肌の刺激をおさえた安全性の高さも高評価です。 竹炭の成分が毛穴に詰まっている汚れをしっかりと吸着して洗い流してくれます。 無添加でありながら洗浄力に優れており、毛穴をすっきりしたい人にこそうってつけです。 固形石鹸とは思えないほどモコモコと泡を作ることができ、きめ細やかな泡は肌になじんで刺激を与えることなく洗顔をサポートしてくれます。 敏感肌で肌に負担をかけずに洗顔したい人にも最適です。 ホホバ種子油、アンズ核油、ヒマワリ油の3種類の自然由来のオイルを配合しているため洗い上がりもしっとりとしています。 整肌効果と保湿効果にも期待することができます。 防腐剤無添加であるため顔はもちろんのこと全身に安心して使うことができます。 デコルテ、背中、二の腕のブツブツも解決してくれるため汎用性が高くなっています。 贅沢に竹炭を練り込んでいるため真っ黒に仕上がった無添加洗顔石鹸。 竹炭の力で毛穴の汚れを取り除くだけでなく3種類のオイルで保湿まで万全なため、肌をしっとり仕上げたい人にもピッタリです。 口コミの評判 ・素早く泡立ち、すっきり肌に乗ります。 さらっとしているので、泡切りが楽で顔に粘りつかないのが良く、後の肌クリームが素早くできます。 ・長年、蒟蒻石鹸にハマっていましたが少し飽きてしまい最近こちらが気になり購入したところ、今までで一番のお気に入りになりました。 使用感は説明文の通りで、特に泡立ちが大変良いです。 そのため石鹸の減りが少なくコスパも良いので大満足です。 ・泡立ちも良く、洗い上がりしっとりしていてとてもいいです。 お気に入り。 ・洗顔ネットを使うとより泡立ちが出てモコモコした泡が出ます。 香りがしない石鹸ですが、洗いあがりは肌が引き締まり、つっぱらないところが良いです。 鼻や頬の毛穴が大きく開いており、汚れなど気になっていましたが、こちらの石鹸を使い始めてから毛穴がきれいになったので最近では毛穴パックを使っていません。 臭いなどにも効果があると聞いているので私は脇や耳の後ろの部分にも使っています。 洗顔で香りを求めない石鹸を探しているのでしたらおすすめしたいと思います。 15位:毛穴撫子 重曹つるつる石けん ザラザラやブツブツの毛穴に効果を発揮する無添加洗顔石鹸です。 釜炊き熟成の無添加石鹸となっており敏感肌の人も安心して使うことができる低刺激の洗顔石鹸となっています。 肌トラブルによって、赤くなってしまった肌もこの無添加洗顔石鹸ならヒリヒリ感を感じることなく洗うことができます。 毛穴に詰まった汚れを取り除く効果が高く、重曹によってザラザラ、ブツブツになっている毛穴をケアすることができます。 天然油脂が本来持っている肌のうるおいをそのまま残してくれるため、洗い上がりはサッパリするものの乾燥してつっぱるようなことはありません。 乾燥肌の人も安心して使えます。 顔はもちろんのこと身体にも使うことができるため、デコルテ、背中、二の腕などの気になるブツブツにも対応することができます。 香料無添加となっており、強い香りがないため老若男女問わず使いやすくなっています。 毛穴に詰まったブツブツをキレイにしてくれる洗浄力に優れた無添加洗顔石鹸。 小鼻の黒ずみがたまりイチゴ鼻になっている人は、迷わず使うべきです。 口コミの評判 ・最初はニキビ対策で洗顔用に購入しました。 全身につかえるとのことで腕まわりのニキビにもとおもい全身に使ってみました。 重曹入りのおかげかおへそや足回りの気になる臭いの箇所が改善されたように思います。 ・敏感肌なのですが、成分が石鹸素地と重曹だけで余分なものが入ってなくて問題なく使えてます!Tゾーンの毛穴の汚れが気になっていたのですが普通の石鹸より取れると思います!ちょっと高いですけどそれでも買っちゃいます 笑 ・長期的に使っていたら、「肌白い」と言われるように。 洗浄力が高くてさっぱりするし、肌のザラつきがなくなって、滑らかになった気がする。 デコルテや背中のにきびも無くなった。 たまに顔もこれで洗うけど、荒れたりすることはなく、むしろ化粧水の浸透が良くなる気がする。 しかも、持ちが良い。 1人で3ヶ月は使えた。 石鹸を色々試してみたけど、これが1番自分に合っていた。 もう、浮気しない。 ・正直、ぱっとした効果があるわけではありませんでした。 それで物足りなさを感じて他のものを使用すると、少ししてから体臭が気になりだし、お肌の触った感じもさらっするっとしなくなり、結局、毛穴撫子に戻ってしまいました。 何回かこの状態を繰り返してからは、この商品しか使わなくなりました。 重曹の消臭効果とつるつる効果はあなどれません。 見た目の地味さでこの値段はエッと思いますが、私は長持ちしますのでコスパもいいと思ってます。 14位:ソンバーユ 馬油石鹸 抜群の保湿性を兼ね備えている馬油を原料にしている無添加洗顔石鹸です。 その保湿性の高さからボディクリームなどにも使用される純馬油を主原料にしている無添加洗顔石鹸で、昔ながらの釜炊きけん科化法で作られています。 製法にこだわることで肌への刺激を最小限に抑えた敏感肌も使いやすい無添加洗顔石鹸を生み出すことに成功しており、肌をやさしく洗うことができます。 独特のやわらかい泡は、肌の汚れを包み込みながら肌の大敵である汚れはキレイに洗い流してくれます。 刺激を抑えた洗顔が可能です。 泡切れの良さもポイントになっており、泡残りを防いでしっかりとすすぐことができるため肌荒れを防ぐことができます。 無添加配合となっているため肌にやさしく安全性も高く赤ちゃんのデリケートな肌にも使用することができます。 洗顔だけでなく浴用や洗髪にも使用することができるため全身の乾燥を防ぐことができます。 乾燥肌対策だけでなくニキビやあせもといった肌トラブルにも効果があるため、とりあえず肌トラブルで困っている人は使ってみましょう。 保湿力抜群の馬油を贅沢に配合している無添加洗顔石鹸。 香りが気になるところですが無香性のため非常に使いやすく、一度使えば虜になってしまうこと間違いありません。 口コミの評判 ・この石鹸はとても使い心地が良いです。 今まで子供の肌が弱いので色んな肌に良い石鹸を使ってきましたが、それでも顔を洗ったりするとガサガサになったりしてましたが、この石鹸はホッペタもモチモチで子供らしいプルプルのホッペタでいられます。 ただ、他の石鹸に比べて柔らかいのか、減りが早い気がしますが、とても良いので使い続けたいです! ・可もなく不可もなく、しっとりもしなければカサカサになることもない。 泡立ちに関しては普通の石鹸と同様で泡立てネットを使えば十分使用に耐えられます。 突っ張ることもなくとても快適です。 私は30代男性で、敏感肌+混合肌ですが何事もなく使えています。 ・洗髪、洗顔、身体洗いすべてをこの石けんで行っています。 石けんシャンプーは他のメーカーの固形や液体をいろいろ試しましたが、この石けんが一番洗い上がりがしっとりする気がします。 肌にも優しく、すべすべになります。 お風呂上がりはソンバーユをつけて終わりです。 若干柔らかく、溶けやすいような気もしますが気にするほどでもないかな。 丸い形も手に持ちやすいです。 ・ニキビ対策として購入いたしました。 千円位の洗顔料にも負けない洗浄力と潤いがあります。 13位:草花木果 洗顔石けん 緑茶 オイリー肌の人もさっぱりとした洗い上がりを実現してくれる無添加洗顔石鹸です。 緑茶成分を配合している無添加洗顔石鹸となっており、過剰な皮脂を洗い流して肌をさっぱりと仕上げてくれます。 皮脂吸着パウダーが配合されているため、Tゾーンがベタつく人やテカリが気になる人にピッタリです。 また緑茶成分によって体臭が気になる人にも最適です。 耳の裏など男性なら加齢臭が発生する部分もしっかりとケアすることができます。 きめ細かな泡立ちで、毛穴の奥に詰まった汚れもしっかりと洗い流してくれます。 皮脂吸着パウダーによって角栓や黒ずみを除去する効果にも優れています。 天然温泉水を配合しており、肌質を改善することも可能。 使い続けることでオイリー肌が改善します。 毛穴トラブルやニキビの改善にも期待できます。 皮脂と臭いに悩んでいる人に効果的な無添加洗顔石鹸。 無添加洗顔石鹸の中でも洗浄力に優れている珍しい石鹸となっているため、皮脂の分泌量が多いもののデリケートな肌の男性にオススメです。 口コミの評判 ・肌のべたつきとニキビになやまされていてあちこちで見る広告から買うのがチョット怖かったのでこっちで買ってみました。 使った感じはさっぱりする、っていうのが一番で、使い続けたら肌の調子も良くなってきました。 ニキビがへったのが一番大きいデス。 普段石鹸かってもなんだかあわなくて全部使いきれないで捨てちゃうのですが、これは多分石鹸ではじめて使い切った商品です。 ・自分はこの草花木果の石鹸4種類の中で緑茶が一番好きです。 特に夏はこの緑茶をまとめ買いしてます。 他のに変えてみても結局合わなくて草花木果の緑茶に戻ってしまうので夏はコレしか買いません。 ・今噂のお茶石鹸にしようか、と色々検索してて草花木果 洗顔石けん・緑茶 に出会いました。 今も桜島の火山灰洗顔料を併用しているのですが草花木果の緑茶の泡立ちは半端無いです。 顔のみならずデコルテ、胸部と広範囲に泡を広げてもまだまだ洗えるぞ~!!泡が崩れません。 初めてのもっちり泡に感激しました。 ピリピリ感もなく良い石鹸に出会えたと思ってます。 ・これはかなりおすすめです!脂性なので夏場はこの緑茶の石鹸を使用し、冬は透肌ミルクウォッシュを使用しています。 夏は油や皮脂でべとべとの肌も、洗い上がりさっぱり、だけど全くつっぱらないんです!すごいです!もう3個目愛用中です。 お値段もお手ごろなので是非使ってみて下さい。 12位:マックス 肌荒れ防ぐ薬用無添加 洗顔石けん ニキビ肌や肌荒れを改善してくれる無添加洗顔石鹸です。 消炎成分を配合している無添加洗顔石鹸となっており、抗炎症作用に優れたグリチルリチン酸ジカリウムを配合したことでニキビや肌荒れといった肌の負担を軽減することができます。 ちょっとした刺激で赤くなっていた肌も元通りになります。 非常にシンプルな材料の無添加洗顔石鹸となっているため、不要な成分は配合されていません。 とにかくシンプルに荒れた肌を治しつつ肌の汚れ落としたい人にはピッタリの添加洗顔に仕上がっています。 無香料、無着色、パラベンフリーとなっているため、荒れた肌に負担をかけることなく洗顔することが可能。 肌をなめらかに美しく整えてくれます。 配合されている材料が限られているため値段が非常に安いのがポイントで、ドラッグストアで購入できるようなプチプラの市販品となっているためとりあえず試してみるのもいいでしょう。 必要最低限のシンプルな石鹸ながら肌にやさしいものを探している人にはうってつけの無添加洗顔石鹸。 ニキビや肌荒れで悩んでいるなら、複雑な成分を配合された洗顔石鹸を使う前に、まずのこのシンプルな無添加洗顔石鹸を試してみましょう。 口コミの評判 ・これを使っていると肌の調子が良いです。 どこのお店も取り扱わなくなり、使わなくなったらニキビが増えてしまいました。 ・洗っている時は特に刺激を感じず、洗いあがりはつるんとしているけれどつっぱりません。 ただ、こちらを使い始めて2週間ほど経った頃から頬や顎がヒリヒリし始め、試しに使用を一旦やめてみたら治まりました。 ・石けん成分に肌荒れや刺激の心当たりがない方にならなかなかいい商品だと思います。 あれこれ色んな成分が入ってないシンプルさが好きな方にも勧めたいです。 ・普段は牛乳石鹸(青)を使用し、スキンケアはハトムギ化粧水と皮膚科でもらうクリームを使っています。 ニキビの薬は使用中です。 最近になって、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れ、ニキビが多発してきてしまい、薬でも治りづらくなってきて食生活を見直したり、スキンケアは洗顔から見直そうかなと悩んでいたところ、近所のドラッグストアで見つけました!!まず、パッケージに「ニキビ肌、お悩み肌、肌荒れを防ぐ」と書いてあり、しかも私の好きな固形石鹸!!もうすぐに手に取りました!(笑)こちらはクチコミが無かった為、祈る気持ちで購入しましたが、正解でした。 良かった?? まず刺激は全くなく、付属のネットで泡立てるとフワフワな泡を作ることができ気持ちよく洗顔できました!また、泡切れも非常によく、流したあとは若干つっぱりはありましたが、すぐに保湿すれば問題なしです!そして、何よりも朝晩使用して3日経ちますが、ほとんどのニキビが小さくなるか無くなりました!!これは嬉しかったです(嬉泣)ただ、牛乳石鹸の方が、ワントーン明るくなったのがハッキリ分かりましたが、こちらはそんなに感じませんでした。 もう1つ、毛穴の汚れが取れて引き締まったように感じたのも牛乳石鹸かな、、、。 でもでも、ニキビには目に見えて効果があった為、好きになりました!ニキビ肌の方にはオススメします! 11位:URUOI FACTOR フルボ酸 スクワラン配合 無添加洗顔石鹸 弱アルカリ性 UFソープ 毛穴の汚れをしっかり落としながら保湿性にも優れている無添加洗顔石鹸です。 北欧フィンランドの大自然が生んだ希少な天然成分であるフルボ酸を始めスクワラン、リピジュア、コラーゲン、ヒアルロン酸、ハチミツ、茶カテキン、オリーブオイル、柿タンニンなどを厳選した11種類以上の美容成分を贅沢に配合している無添加洗顔石鹸です。 保湿力に優れていることはもちろんのこと、肌の調子を整えてなめらかにしてくれるため、肌荒れの改善やアンチエイジングケアを実現してくれます。 きめ細かい泡で毛穴の奥の汚れをしっかりと落としながら古くなったくすみの原因となる角質を洗い落とすことができます。 しっかりと洗うことができますが肌を保湿することができるためつっぱり感を感じさせず、透明感のある肌に導いてくれます。 防腐剤、凝固剤、香料、石油系界面活性剤などは不要となっているため肌への刺激も最小限に抑えられており、使いやすさと安全性を両立することに成功しています。 贅沢な美容成分と保湿成分で肌をしっかりケアしながら、不要な汚れは落としてくれる無添加洗顔石鹸。 毛穴の汚れ落としつつ美容と保湿に力を入れたい人は、この無添加洗顔石鹸を絶対に使っておきましょう。 口コミの評判 ・固形石鹸特有の洗い上がりのツッパリ感が全くなくビックリしました!刺激も全くなく、泡立ちももっちりしています。 洗い上がりのしっとり感は感動しました!乾燥肌には特に良い商品だと思います。 ・洗顔はやはり固形石鹸がベストです! お肌の毛穴の汚れ, お化粧を落とし洗いあがりはすっきり爽快!突っ張る事もなくしっとりしています。 丁寧な泡立て丁寧な洗顔に心がけております。 泡モコモコ、汚れもスッキリ落ちてシットリ潤います。 泡立てネットが付いていて嬉しかったんですが、欲を言えば、少しだけ値段が上がっても良いから、ぶら下げタイプが良かったかも。 ・肌の弱いニキビ体質の私の事を気にかけてくれていた、友人の紹介で、一度購入してみました。 石鹸なんてどれも一緒だと思っていましたが、使ってみてその違いに驚きました。 購入し2週間たちますがとても満足しています。 肌あれもなくなり、ツヤのある肌を維持しています。 コスパ最高です。 継続的に使っていこうと思っています。 10位:ネイカーホワイト 無添加 低刺激性 化粧石鹸 皮膚科の専門医の協力を得て開発された乾燥肌に効果的な無添加洗顔石鹸です。 三重大学大学院と共同で研究が行われた真珠貝成分を配合しており、さらにヒアルロン酸とコラーゲンで素肌にうるおいを与える処方を実現。 肌にやさしく乾燥から肌をしっかりと守ってくれます。 弾力性のある泡は、洗顔をするときにも肌に負担をかけることなくやさしく汚れだけを包み込んで洗い流してくれます。 乾燥肌によって肌にダメージを受けている人も安心して使えます。 肌に非常にやさしいのもポイントで、アレルギーやアトピーなどで肌に合わない洗顔石鹸を使用するとかゆみを感じる人も、この洗顔石鹸なら問題なく使用することができます。 肌荒れやニキビなども改善することができるため、乾燥肌以外にも複合的な症状で困っている人にオススメです。 低刺激で肌にうるおいを与えてくれる乾燥肌と敏感肌の人にはうってつけの無添加洗顔石鹸。 皮膚科の専門医が開発に関わっているため、肌トラブルに悩んでいる人は一度は使ってみましょう。 口コミの評判 ・洗いあがりもしっとりします。 敏感肌ですが、トラブルなし。 コスパもいいと思います。 ・顔に出来た赤ニキビに悩み、この商品を購入しました。 泡立ちがよく泡もやわらかい。 塗り薬も併用していますが、この石鹸に変えたから赤みがマシになりました。 ・クレンジングは肌にはよくないというのをきき、これとてぬぐいを使って、化粧落としにと毎日、お風呂の夜使っています。 泡はなかなかたちにくく、すぐに消えてしまうような泡ではありますが、毎日使ってもかゆみもつっぱりもなく、そのうえ無香料で余計な成分も入っておらず、優しい使い心地です。 石鹸が小さめなのですぐになくなってしまうのが残念。 ・この春に何らかの刺激で瞼と顔が赤くなり、湿疹と腫れで皮膚科に通い完治まで3ヶ月完治かかりました。 様々なパッチテストで、金、鶏肉、蟹、香料、ゴム、、のアレルギー反応が出ました。 使用してたミネラル系のアイシャドウやファンデーションも反応出たものはやめました。 皮膚科で言われた通り、化粧落としは石鹸に変えて半年以上経ちます。 二度洗いでキレイにフィルムマスカラも取れます。 刺激が全くなく泡立ちが良いのでとても使いやすいです。 クレンジングをやめて石鹸にし、肌の調子が良くなりました。 かなりの敏感肌の私にはこちらが一番合ってます。 トラブルあってから怖くて、未だに洗顔後にアベンヌウォーターとワセリンのみです。 職人による手作りの練り石鹸で、完全無添加となっているため一切の合成成分は配合されていません。 安全性が非常に高く肌が弱い人や刺激が苦手な人も安心して使うことができます。 最大の特徴は毛穴トラブルの解決です。 皮脂毛穴、黒ずみ毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴など、毛穴のトラブルはさまざまですが、配合されている超微細のシリカパウダーによって毛穴の汚れを吸着してしっかりと洗い流すことができます。 洗いすぎによる肌荒れも洗い残しによるくすみも防ぐことができるため透き通るような美しい肌を手に入れることができます。 天然ミネラルであるシリカは肌に負担をかけることなく汚れだけをしっかりと落とします。 ただし自然由来で完全無添加であるため使用期限が設けられており、未開封の状態で1年以内、開封後は3ヶ月以内に使用する必要があります。 肌に負担をかけずに汚れだけをしっかりと落とすことができる安定性が非常に高い一切の添加物を配した完全無添加の洗顔石鹸。 毛穴の詰まりが気になる人は、とりあえずこの無添加洗顔石鹸を使っておきましょう。 然 しかり よかせっけんを実際に使って試してみたレビューもあるため、然 しかり よかせっけんが気になる人は必ずチェックしましょう。 口コミの評判 ・思春期ニキビに悩んでいる子どもに購入しました。 子どもには贅沢~と思いましたが試しに購入。 もっちりした泡が気に入っているようです。 肌に吸いつき、汚れが…角栓が…毛穴から出てきますように~と鏡に向かいやってます。 年頃ですね…。 ・もっちりとした泡立ち、洗い上がり感などどれをとっても満足です。 弾力のある泡に包まれて洗顔することが至福の時です。 肌もきめ細かくなり、一段白くなった気がします。 ・聞いていたほど蓋も固くなく、開けやすかったです。 石鹸そのものも、柔らかくはないですが困ることはありませんでした。 なにより、泡立ちが良くきめ細かいので肌に優しく、ツッパリもしないということに大満足です。 赤ら顔改善に向けて、地道に洗顔続けます! ・少しの量でも泡立ち、しっかり洗顔できて、洗い上がりもスッキリ。 とても良い商品だと思います。 8位:カウブランド 石鹸 赤箱 カウブランドのしっとり感が強い無添加洗顔石鹸です。 青箱と並んで人気となっている赤箱。 サッパリ感が強い青箱とは対照的に保湿力が高くしっとり感が強くなっています。 夏は青箱、冬は赤箱を使う人も多くいます。 ミルク成分とスクワランを配合しており、クリーミーな泡立ちを実現しています。 なめらかな泡で毛穴の汚れまでしっかりと洗い落とすことができます。 無添加でありながら肌への刺激を抑えた処方を採用しており、肌荒れや敏感肌などの肌トラブルに悩んでいる人にも最適です。 ローズ調の香りとなっているため、好き嫌いが分かりにくく誰もが使いやすくなっています。 洗顔に使用することができるのはもちろんのこと身体を洗うこともできるため、この石鹸だけで全身を洗うことができます。 汎用性にも優れています。 値段が非常に安いため普段使いすることが可能。 容易に試しに買ってみることができる値段になっており、コストパフォーマンスを重視している人も大満足です。 効果が非常に高く値段は非常に安い保湿力に優れた無添加洗顔石鹸。 値段も安く使える場面も多いため、青箱と一緒にとりあえず買って使い心地を試してみましょう。 口コミの評判 ・一年以上吹き出物に悩まされていたんですが、この石鹸を使って顔を洗うようになって二ヶ月、吹き出物がほとんどキレイに消えてくれました。 もともとはコスパが良いのを目当てに購入したんですが、悩みの吹き出物も治ってくれて本当にうれしいです。 あと液体石鹸に比べて、このカウブランド石鹸は泡がきめ細かいので汚れがよく取れそうな気がします。 ・あちこちで評判が良い・・・、今更の牛乳石鹸ですが試してみて良かったです。 身体に優しいのは、使った後に感じます。 まるっきり痒みとか感じない。 すごいな~。 気取った何とか石鹸なんて要らないですね。 洗顔にも良いと言われていたので、本当か?と試したら、これも非常に良かった!とにかく余計な物がはいっていなくて、お肌にとっても優しい。 これって、正しく目から鱗ですわ~。 昭和万歳って感じかな。 ・春夏は青箱を使っていますが、乾燥の気になる秋冬には赤箱を使っています。 これまで無添加系の石鹸や赤ちゃん用、アレッポなどを使ってきましたが、使用感と成分の良さや泡立ち感、またさり気ない芳香などを含め牛乳石鹸に落ち着きました。 圧倒的な低価格なのも魅力ですね。 ・ボディーと洗顔用として使ってます。 お顔もつっぱる事もなく肌が綺麗になったねと言われるようになりました。 7位:ペリカン石鹸 釜焚き純植物無添加石けん 製法にこだわっている無添加洗顔石鹸です。 昔ながらの釜焚き製法を採用している無添加洗顔石鹸で、天然の保湿成分であるグリセリンを含んでおり優れた保湿性を発揮する無添加洗顔石鹸に仕上がっています。 ナチュラルな植物由来の天然パームを材料に使用しており、無添加であっても脂臭くなくすっきりとしたシンプルな使い心地を実現しています。 低刺激で尖った特徴がないため誰にでも使いやすく、子どもからお年寄りまで家族全員で使用することは可能。 汎用性が高く使い勝手に優れた無添加洗顔石鹸となっています。 値段が非常に安く、気兼ねなく洗顔だけでなく全身を洗うのにも使用することができます。 浴用石鹸としても使うことができます。 シンプルで飽きのこない使いやすい無添加洗顔石鹸。 値段が非常に安いため迷っているくらいならとりあえず買って試してみましょう。 口コミの評判 ・匂いもなく、泡立ちもよく、希望通りの商品でした。 また購入予定です。 ・肌がさっぱりするけど乾燥せず溶けにくい。 素晴らしい石鹸です。 ・そこそこの敏感肌です。 洗顔用に同社の『家族の無添加ソープ』を使用していましたが、こちらも気のなり試してみたところ、泡立ちとキメの細かさがさらに良いので驚きました。 これからはこちらにしようと思います。 ・シャボン玉、牛乳石鹸、ミヨシなど無添加石鹸は何種類か使ったがこれは特にいいですね。 泡立ちがよくとってもなめらかしばらくシャボン玉を使ってましたがこちらに変えようかと思ってます。 6位:ヴァーナル もち肌洗顔セット 毛穴の黒ずみや開いた毛穴などの毛穴トラブルを解決してくれる無添加洗顔石鹸です。 毛穴の黒ずみ、毛穴の詰まり、開いた毛穴など、間違った洗顔を続けていると毛穴トラブルが発生します。 毛穴の汚れを洗浄力の高い洗顔料で強引に落とそうとすると、余計に毛穴が大きくなり毛穴に汚れが詰まりやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。 さらに毛穴だけでなく肌全体に負担をかけることで、乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルまで引き起こします。 この無添加洗顔石鹸は肌の活力を高めて毛穴のトラブルを解決し、肌本来の美しく透明感のある状態を取り戻すことができます。 2種類の洗顔石鹸に加えて、クリーム状の美容液やエッセンシャルシャワーモイストが付属しているため、失敗することなく誰もが正しい洗顔で美しい肌を手に入れることができます。 最初にクレンジング石鹸でメイク落とし、さらに美容液石鹸で肌に活力を与えます。 エッセンシャルシャワーモイストとクリーム美容液で肌を保湿して水分を閉じ込めれば、このセットを使い終わったときには見違えるような肌質に変化しています。 汚れ落とすアンクソープには、抜群の吸着力を発揮する麦飯石、高い保湿力を兼ね備えたホホバ種子油、抗菌作用に優れたドクダミエキスを配合しています。 肌の調子を整えるルーセンシティブザイフには、うるおい効果のあるハチミツ、なめらか肌に仕上げるシア脂、美肌効果と修復効果を備えたアボカド油、さらにカミツレエキス、オリーブ油、ヒアルロン酸、セイヨウキズタエキスなどを配合しており、自らうるおいをキープできるキメの整った肌に導いてくれます。 毛穴パックで角栓を取り除く、オイルクレンジングで角栓落とす、スクラブ洗顔で毛穴の汚れを除去する、汗をかいて毛穴をキレイにするといった間違った毛穴ケアをしていた人なら絶対に使ってみるべき洗顔セット。 値段も安く一通りのスキンケアができるため、肌トラブル、特に毛穴トラブルを抱えているならとにかく一度は試しておきましょう。 毛穴が開いて深刻な状況に陥ってからでは手遅れです。 今すぐ始めることで時が過ぎるごとに肌の違いに大きな差が出ます。 口コミの評判 ・まだ使い始めて3ヶ月ですが、初めの1カ月を過ぎた頃から、お肌の調子がとても良く、朝触ってみるとまるで赤ちゃんの肌のようでツルツルでとても触り心地が良いです。 ・敏感肌の私がずっと使い続け、とっても気に入ってます。 たっぷりの泡で洗ってシャワーをかけてしっとりした肌、透明感も出てきたようでファンデーションも一段階明るい色に変更!!時々スッピンで出かけることもありますが「ファンデーション塗ってるのかと思った!!すごくきれい」と言ってもらいゴミ出しは、時々、スッピンで行ってま~す!! ・1回使用しただけでお肌のトーンがワントーン上がり、この透明感にはビックリしました!!本当に驚きです!!初めは石鹸でメイクがちゃんと落ちるのか、心配してたんですが、メイクもしっかり落ち、毛穴の汚れもスッキリです。 使うたびに肌がどんどん若返っているようでメイクのノリも最高で、メイクの使う量までずいぶん減りました。 毎日のお手入れが楽しくてたまりません!! ・石鹸だけで吹き出物が治ったなんて感激しました。 もういい加減大人なのに、おでこからこめかみにかけて細かい無数の吹き出物ができ、大人ニキビに効くというコスメは何十種類も試したけど全く効果ナシ。 そんな時、何の気なしにヴァーナルの石鹸で洗っていたら、みるみるうちにキレイになっていきました。 不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。 5位:ジュゲン 高濃度 竹塩石鹸premiumしっとりタイプ 肌の酸化をケアすることができる無添加にこだわった自然派の無添加洗顔石鹸です。 年齢肌、乾燥肌、肌荒れなど幅広い肌トラブルに対応することができる無添加洗顔石鹸で、高濃度の竹塩を配合しているのがほかの無添加洗顔石鹸との大きな違いになります。 スクラブ効果があるため毛穴の汚れをしっかりと洗い落とすことができます。 毛穴の詰まりや黒ずみが気になる人にもピッタリです。 またオリーブオイルと米発酵エキスを配合したことで保湿性も高められており、高い洗浄力ながら洗い上がりのつっぱりを防ぐことができます。 豊富なミネラルによって加齢とともに乱れてしまったターンオーバーを回復させることができます。 ターンオーバーを正常化することによってメラニン色素が排出されて肌のくすみを解消します。 最大の特徴である還元竹塩は、孟宗竹の炭と海塩を組み合わせたもので、食用として活用されている健康塩です。 肌の汚れを取り除く効果があるだけでなく、豊富なミネラルによって肌を健やかに保ちます。 無添加であるだけでなく材料にもこだわっているため安全性が非常に高く、デリケートな肌に負担をかけることなく長く使い続けることができます。 加齢とともに衰えてしまった肌の地力を取り戻してくれる無添加洗顔石鹸。 安全性が非常に高くしっかりと肌の汚れを取り除くことができるため、肌質改善を目指す人はこの無添加洗顔石鹸で決まりです。 実際にジュゲン竹塩石鹸を使って試してみたレビュー記事があるため、気になる人は絶対にジュゲン竹塩石鹸のレビュー記事をチェックしましょう。 口コミの評判 ・こちらの石鹸はすごく泡立ちがよくて、初め少し硫黄の香りがしましたが、すぐ気にならなくなりました。 水ですすぐのもすごく早く流れ落ち、朝の忙しいときにも快適でした。 洗い上がりもとてもさっぱりしているのに、ツっぱる感じもなく気持ち良いです!! ・初めて見た時、色と香りに驚きました。 黒緑、そして海藻のような、硫黄のような香り…。 でも使用してみると香りも気にならず洗い上がりはしっとりしている気がします。 乾燥肌の私でも安心して使えます。 ・子供 5才、2才 も一緒に使いましたが、問題なく驚き顔で「しょっぱい!」と言っていました、少々、口に含んでしまっても安心の無添加石鹸は、家族 親子 でのお風呂タイム中に洗顔までできるので時短になり助かりました。 溶けにくく、置きっ放しでもOKなので、扱いもラクでした。 また、このような石けんはお風呂場に置いておくとすぐに溶けてしまうのですが、竹塩石けんは溶けにくいので管理しやすいです。 不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。 4位:ミヨシ石鹸 無添加 洗顔せっけん 無添加洗顔石鹸の代名詞にもなっている大人気のミヨシの無添加洗顔石鹸です。 天然保湿成分がほどよく溶け込む本釜焚き製法の洗顔石鹸となっており、製法にこだわることで肌にやさしく使いやすい洗顔石鹸となりました。 保湿力に優れているためしっとりと洗い上げることができ、マイルドな使い心地で敏感肌の人も肌荒れを気にすることなく使い続けることができます。 牛脂を石鹸素地の主原料としており、牛脂の力でなめらかで輝くような肌へと生まれ変わらせてくれます。 一方で洗浄力も兼ね備えているため、毛穴の汚れをしっかりと取り除いて肌に不必要な汚れを洗い流すことができます。 酸化を防ぐ脱酸素剤を封入しており、無添加洗顔石鹸の欠点である劣化スピードを抑えてフレッシュさをキープすることに成功しています。 簡単にきめ細かな泡を作ることができるため、時間がないときにもしっかりと泡立てて丁寧な洗顔ができます。 非常にシンプルでムダが一切ない無添加洗顔石鹸。 値段が安くコストパフォーマンスにも優れているため、無添加洗顔石鹸を探しているならとりあえず一度は絶対に試しましょう。 口コミの評判 ・想像以上によい商品でした。 本当に高い石鹸と何らかわりありませんし、安心して使えます!! 汚れもちゃんと落とせて全くつっぱらないです。 ・Tゾーンは脂ギッシュで、ほっぺたは乾燥しがちなおっさんですが、この石鹸で洗うと全体がすっきりした上にお肌がちょっと「もちもち」した感じになりました。 専用ネットで泡立てても、他の石鹸と比べて特段泡立ちが良いと言う感じはしませんでしたが、それでも必要十分な洗顔力ということでしょうか。 思っていたよりも小振りの石鹸で、コストは「普通の石鹸」と比べて高いと言う印象ですが、女性が使うような高級洗顔専用石鹸よりは安いのだと思います。 良く顔を洗われる方にはお勧めできると思います。 ・普通、石けんで洗顔すると顔がツッパルのですが、この石けんはそういうことは無くしっとりしています。 それでも油分はしっかり落ちているので、なかなかいい感じです。 よく研究されたいい石けんですね。 ・肌質が変わった。 大袈裟と思うかもしれないが、鼻やアゴの黒いブツブツやザラザラがこの石鹸で洗顔するようになってから無くなった。 心なしか肌に透明感がでて、柔らかいモチモチした肌に。 毛穴が小さくなったので脂詰まりがほとんどなくなって、毎日気になってダメとはわかっていてもやってしまう毛穴のアブラにゅるにゅる出しの負のスパイラルから脱出しました。 ありがたや!でも合う合わないは人それぞれだと思います私は非常に良く合いました。 3位:コーセープロビジョン 米肌トライアルセット ファンデーションが不要になるほどのなめらかで美しい肌を作り上げることができる無添加洗顔石鹸です。 スキンケアセットとなっており洗顔石鹸だけでなく化粧水やクリームも付属しています。 このセットを使えば、総合的なスキンケアができます。 毛穴が目立ち肌トラブルが発生するのは潤いを抱え込んで保持するセラミドが加齢などによって減少してしまうためです。 このスキンケアセットはお米の力で肌のセラミドを増やすことができ、ファンデーションいらずの素肌にしてくれます。 無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、弱酸性、アレルギーテスト済みの6つの低刺激処方となっているため、肌に非常にやさしく敏感肌の人も肌に負担をかけることなく使い続けることができます。 無添加であるため添加物による肌への負担や安全性を気にすることなく使い続けることができます。 安心してスキンケアに集中できます。 ブースター効果のある洗顔石鹸は毛穴の汚れをしっかり落として肌を保湿します。 加えて化粧水、エッセンス、クリームで肌のセラミドを増やしながら保湿することができるため、完璧なスキンケアが完成します。 初回限定セットなら値段が非常に安いため非常に始めやすい無添加洗顔石鹸。 肌からうるおいが失われてしまい、敏感肌や乾燥肌が気になっている人は、気軽に試してみましょう。 口コミの評判 ・日に日に毛穴が目立たなくなりました。 ファンデーションがキレイにのります。 周りの人からも肌キレイと誉められました。 ・いつも、ファンデーションを塗っても毛穴が目立っていた肌だったのに、気がつけばツルンとしていました。 これからも、ずっと手放せないと感じております。 ・スッと浸透して肌がふっくら!!毛穴も目立たなくなりメイク後にヘコむこともなくなりました。 うるおった肌は一日続き本当に気に入ってます。 ・化粧ノリもバッチリです。 浸透しやすく、肌がしっとりもっちりです。 毛穴の開きもうるおいで目立たなくなりました。 不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。 2位:素美 天然もろみ石鹸 乾燥肌をしっとりとうるおすことができる40代、50代にピッタリの無添加洗顔石鹸です。 年齢肌に高い効果を発揮することができる無添加洗顔石鹸となっており、年齢を重ねたことで肌力が低下して肌トラブルを引き起こしている人にオススメです。 さらに天然無添加となっており合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、鉱物油、発泡剤を使用しておらず、肌にストレスを与える要素を取り除いています。 最大の特徴はアミノ酸を豊富に含んでいる天然もろみ粉を配合していること。 もろみは米麹と酵母が発酵してできた美肌成分が豊富に含まれており、優れた保湿力が研究によっても明らかになっています。 特にこの洗顔石鹸に使用されている熊本産の米焼酎もろみは他では真似できない良質さから奇跡のもろみと呼ばれています。 麹には2大保湿成分であるアスパラギン、プロリン、アルギニンといったアミノ酸とグルコシルセラミドである麹セラミドが含まれているため、肌質を劇的に改善することができます。 加えてオリーブオイル、ヒマワリオイル、ココナッツオイル、アボカドオイル、月見草オイル、マカダミアナッツバターなどの保湿性と整肌性にすぐ出たオイルを贅沢に配合しており、質の高い洗顔石鹸に仕上げています。 この石鹸で洗顔すると、油分と水分のバランスが崩れたことによって荒れて乾燥してしまった肌が本来の力を取り戻し、あらゆる肌トラブルの原因である乾燥肌を改善することができます。 年齢を重ねたことで衰えてしまった肌を若々しくみずみずしい肌に蘇らせてくれる洗顔石鹸。 加齢による肌の衰えを感じているなら、5年後、10年後を見据えて今のうちからこの無添加洗顔石鹸を使っておきましょう。 素美 天然もろみ石鹸を実際に使って試してみたレビュー記事があるため、気になる人はチェックしてみましょう。 口コミの評判 ・天然もろみ石鹸は泡立ての時点で荒れ性な私の手でもしみなくて「これはいける!」と思いました。 もちろん顔も優しい洗い心地で、かゆくなったりもなく、健康な素肌というものを40代にしてやっと体感できました。 今は洗顔、手洗い、ボディソープ全てこれ一個にしちゃいました。 化粧水の浸透もグングン上がって、乾燥とは無縁の肌になりつつあります。 ・肌への投資というと美容液などを連想しがちでしたが、洗顔の見直しの方がずっと重要で、おまけに安上がりなのだと実感しました。 今後も末永く愛用していきたいです。 ・使ってみると、よくある保湿石鹸のように時間が経つと乾燥する…といったことがなく、奥まで水分がしっかり守られているのが感じられました。 肌がうるおっているからか、近頃は「明るくなったね」「お肌が若々しいわ」と言われるようになったんですよ。 寄る年波も追い払えるのかも?と思うと洗顔の時間も楽しくなります。 不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。 1位:IYASAKA 肌をメイクする石鹸 洗顔もメイクのひとつと考えて「落とす洗顔から、与える洗顔へ。 」をコンセプトにした無添加洗顔石鹸です。 きめ細かな泡立ちを実現した洗顔石鹸で、優れた洗浄力を発揮します。 肌のくすみの原因となる古い角質や黒ずみの原因となる毛穴の角栓をしっかりと除去することができます。 圧倒的な保湿力を兼ね備えており、配合されている保湿成分のリピジュアやセラミドによって驚くほどのしっとり感を実現。 乾燥肌の人も洗い上がりにつっぱることはありません。 また美容成分もたっぷり配合しており石鹸に配合できる限界の量を詰め込んだコラーゲンに加えて、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、オリーブオイル、スクワラン、コエンザイムQ10などによって、まるで化粧水で洗顔しているかのような洗い心地。 洗顔後には肌にキメとハリが生まれ肌の変化を実感できます。 エイジングケア成分によって年齢肌特有のシミやたるみといった肌トラブルにもアプローチ可能。 アンチエイジング効果にも期待できます。 乱れた肌のターンオーバーを改善することで肌本来の白さを取り戻すことができるため、美白肌を目指す人にもオススメです。 職人による枠練り製法で作られており、無添加処方となっているため安全性も高くなっています。 ほのかに漂うラベンダーの香りは上品で、香りが強くないため香りに敏感な人も愛用することができます。 値段が比較的安いだけでなく消耗が少なく長持ちするためコストパフォーマンスもバツグンです。 使った人の多くが肌質の変化に驚かされる美容成分をたっぷり含んだ無添加洗顔石鹸。 肌へのやさしさを第一に考えるならこの無添加洗顔石鹸を最有力候補にしておきましょう。 肌をメイクする石鹸のレビュー記事については以下を参照してください。 口コミの評判 ・スゴイ!!!手のひらを逆にしてみましたがモッチリ弾力泡は下に落ちませんでした。 素晴らしい石鹸に出会っちゃいました。 限界量のコラーゲンを配合し、他にもヒアルロン酸、コエンザイムQ10、セラミド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキスなど、美容保湿成分を高配合しているため、洗顔後にありがちな「つっぱり」がありません。。 香りはほのかなラベンダー。 ・ハンドメイドの枠練り石鹸なので手触りがとっても良いのです。 手作り独特の柔らかさが伝わってきます。 ほんのりと穏やかな香りはラベンダー。 泡立てネットで簡単にふわふわ泡が作れます。 顔に乗せると泡がよく伸びます。 首、デコルテまで泡で洗えます。 途中で泡がヘタらないのが素晴らしい。 目がしみない優しい洗い心地です。 使用した後、肌触りが良くなりました。 引っ掛かりがない感じです。 洗顔後に潤う感覚が得られました。 プレゼントされたい石鹸です。 ・泡立ちが良く、簡単に泡立ちます!超濃密泡で気持ちいいです!洗い上がりはサッパリですがつっぱりませんでした!お気に入りの洗顔です! ・安心の日本製枠練り石鹸です。 手間暇かけて作られたんだなということが、使うとわかります。 ラベンダーのとても良い香りがして、いやしてくれます。 泡立ちはなめらかクリーミー。 お顔を優しく包んでくれて、落とすべきものはしっかり落としてくれるとても優秀な使い心地。 泡切れよく、洗顔後のツッパリは感じませんでした。 枠練りで固めに作られているので長持ちしそうです。 泡立てる作業が心を落ち着けてくれるのも石鹸洗顔のいいところです。 不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。 まとめ 市販されている洗顔石鹸の奥には添加物が配合されていますが、探せばドラッグストアで買えるような市販品のプチプラの洗顔石鹸の中にも無添加の製品を見つけることは可能です。 無添加洗顔石鹸は刺激が抑えられているだけでなく安全性の高さを魅力になっており、最近では洗顔フォームに含まれる添加物による肌へのダメージに悩む人が無添加洗顔石鹸に切り替えることで肌質が劇的に改善される事例も数多く報告されています。 無添加洗顔石鹸は特色のある石鹸が多いため、無添加洗顔石鹸であっても成分によって効果が大きく異なるものですが、とりあえず無添加であれば肌の負担を最小限に抑えた洗顔が可能になります。 無添加洗顔石鹸を必要条件として自分に合った効果を兼ね備えている洗顔石鹸を探すことで、最高のスキンケアへの近道ができることは間違いありません。 無添加洗顔石鹸の中には昔懐かしい製品も多いですが、洗顔フォームを使っていながら肌トラブルに悩まされているならとりあえず試してみるだけの価値は十分にあります。 洗顔石鹸に関する記事は以下を参照してください。 カテゴリー記事一覧• 398• 117• 870• 463• 141• 139• 146• 147• 242• 213•

次の

無添加石鹸は洗顔におすすめ!にきびやアトピーに悩む人にも人気の商品14選|Milly ミリー

無添加 石鹸人気

無添加石鹸で口コミ調べると、この4つの石鹸について書いてる人がとにかく多いんですよね~。 そして、石けん素地と脂肪酸ナトリウムについてはこんな声もありました。 もちろん、洗顔、洗髪にも適しています。 これを見て単純に「脂肪酸ナトリウムの方が優れてる!」というつもりはないですが、少なくとも成分的に安心できるのは間違いないと思います。 そして何より、白雪の詩の cosmeランクイン率が半端ないです。 4年連続ランクインしていますし、現在もボディー石けん部門で未だに上位をキープしていますので、とにかく評価が高い商品だということは一目瞭然ですよね。 スポンサーリンク やっぱり気になる「白雪の詩」、買ってみました というわけで、比較した結果どうしても気になってしまった「白雪の詩」を買ってみました! 実際手にした感想は・・・かなり大きい。 笑 ちなみに牛乳石鹸と比較したらこんな感じです。 正直ちょっと使いづらそうかな?というのがまずパッと思いました。 特に女性の方には大きすぎると思いますね。 ちなみにこの白雪の詩を使っている人の中には、半分に切って使ってる人もいるそうです。 たしかに半分にしてちょうどいい感じ! でも、私は切るのも面倒くさかったのでw、このまま使うことにしました。 泡ネットにはすっぽり入ったし、いざ使ってみたらそこまで使いづらくなさそうです。 臭いは特になく、いたって無臭。 口コミの中には「泡立ちが物足りない」というものもあったのですが、これは泡立ちネットを使えば全く問題ないですね。 一瞬でもっこもこになります。

次の

無添加でも注意が必要!石鹸のアレルギー症状を回避する4つの方法

無添加 石鹸人気

無添加石鹸とは?どんな成分なの? 無添加石鹸とは、添加物を含まない石鹸のこと。 完全無添加タイプ 完全無添加と言われる石鹸には、石鹸成分以外が含まれていません。 肌への優しさと安心感は抜群ですが、人によってはうるおいが足りないと感じることも。 その場合は、洗顔後のスキンケアに保湿力の高いものを使うか、化学合成成分無添加タイプの石鹸を試してみましょう。 化学合成成分無添加タイプ 界面活性剤や合成香料、合成着色料など、肌への刺激となる成分を含まない石鹸のこと。 天然由来で肌に優しい保湿成分が含まれているものもあり、完全無添加タイプよりもしっとりとした洗い上がりが特徴です。 こちらも同じく肌に優しい石鹸と言えますが、石鹸以外の成分に肌が反応する可能性ももちろんあります。 肌が特に敏感な人には、完全無添加タイプのほうが安心かもしれません。 無添加石鹸を使うメリットについて 無添加石鹸を洗顔に使うとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。 洗浄力が強すぎない 石鹸は肌の汚れを落とすものですが、洗浄力が強いと肌に必要な成分まで落としてしまいます。 無添加石鹸は一般的な石鹸よりも洗浄力が弱め。 肌のお悩みを優しくサポート にきびやアトピーなどの敏感肌、季節の変わり目の肌トラブルなどを抱えていても、無添加石鹸ならお悩みをサポートしてくれます。 たとえば「洗顔後に肌がピリピリするような気がする」といったお悩みがある場合、石鹸に含まれている成分が肌に合っていない可能性があります。 刺激の原因となる成分を特定するのは難しくても、無添加石鹸に変えることで症状が気にならなくなる場合も!肌への優しさを考えて作られている無添加石鹸なら、肌トラブルのサポートアイテムとして活用できるでしょう。 天然由来の成分がたっぷり含まれている 無添加石鹸には自然由来の成分が使われています。 無添加石鹸の活用方法をチェック! ここでは無添加石鹸の活用方法を見ていきましょう。 洗顔以外に、体や髪にも使ってみよう 無添加石鹸の種類によっては、体や髪にも使える場合があります。 顔に肌トラブルを抱えている人は、体や頭皮にも同じトラブルが起こる場合もあるでしょう。 もし洗顔に無添加石鹸を使って「肌の状態が良くなった」と感じるようなら、ボディや頭皮も良い状態に整うかもしれません。 洗顔以外にも使えるタイプの無添加石鹸なら、試してみる価値ありですよ! まずは小さめサイズから試してみよう 無添加石鹸には基本的に防腐剤が含まれていないため、衛生面を考えると早めに使い切る必要があります。 まずは小さめサイズをお試しとして使ってみて、石鹸の減り具合に合わせて自分にぴったりなサイズを選びましょう。 無添加石鹸の保管方法のポイントは、使った後に水ですすぎ、水気をしっかり切って乾燥させること。 なるべく清潔な状態を保ちながら、早めに使い切ることを意識して使いましょう。 無添加石鹸を使う洗顔方法 無添加石鹸を正しく使えば洗顔後の肌の違いを実感できます。 手順を追っておさらいしてみましょう。 まずはぬるま湯で顔をすすぎ、汚れを軽く落とします。 次に石鹸を丁寧に泡立てましょう。 固形やクリーム状の石鹸は、泡立てネットを使うとすばやく質のいい泡を立てられます。 時短したい場合は泡タイプを選ぶ方法も。 きちんと泡を立てることで、肌あたりに差ができます。 泡が準備できたら、顔に乗せるように優しく洗います。 手でゴシゴシこするのは避けて。 肌への刺激がなるべく少なくなるように、泡を動かすイメージで洗いましょう。 最後にぬるま湯で洗い流すときも、なるべく肌をこすらないように!水を肌に当てるように泡を流したら、スキンケアでうるおいを閉じ込めましょう。 おすすめの無添加石鹸14選 ここでは、家族で安心して使える無添加石鹸をセレクトしてご紹介します。 万が一赤みやかゆみが出たら、すぐに水で洗い流して使用を中止し、改善しない場合は皮膚科を受診しましょう。 低刺激で肌に優しい石鹸として人気を集めるアイテムです。 天然オイルやエッセンシャルオイル、植物抽出物などの自然由来成分が肌にうるおいを与え、いたわりながら洗い上げます。 こちらは手作りの無添加石鹸なので、生産からカット、包装までのすべての工程が人の手で行われているのが特徴。 安心・安全な石鹸を使いたい人に嬉しいこだわりです。 肌タイプで選ぶのはもちろん、季節ごとに変わる肌のお悩みに合わせて選ぶのもおすすめですよ。 昔ながらの素朴な香りとキメ細かい泡立ちが特徴。 伝統の釜炊き製法で添加物を一切使わず作られた石鹸は、赤ちゃんの肌への優しさを気遣うママに人気!産婦人科の産湯に使われたり、出産祝いとして選ばれたりと、赤ちゃん向け無添加石鹸としても注目を集めています。 季節ごとに3~6ヶ月熟成させ、時間をかけて丁寧に作られたこだわりの石鹸です。 合成界面活性剤や合成香料、パラベンなどの添加物は一切なし!食べられるほど優しい成分で作られています。 石鹸のベースとなるのは、肌にうるおいを与える良質な国産馬油。 その他に古くからスキンケアに使われてきた竹酢液や茶葉などの厳選成分を使い、石鹸職人が手作りでひとつひとつ仕上げています。 こちらは「無添加石鹸を使ってみたい」という人に嬉しい、小さめサイズが3個セットになったお手頃価格のアイテム。 しっとり・さっぱりの2種類の洗い上がりから好みのセットを選べます。 汚れ落とし・泡立ち・保湿・栄養などそれぞれ異なる働きをする天然由来成分を絶妙なバランスで組み合わせ、肌にとことん優しい石鹸を完成させています。 こちらの石鹸は完成までに1ヶ月以上時間がかかるコールドプロセス製法で作られています。 石鹸の製造過程でゆっくり熱を加えながら作る独特の製法。 泡立ちの良さも魅力の石鹸は、妊娠中の敏感な肌にもおすすめのアイテム。 クリーミーな泡が肌を包み込み、肌を清潔に、気持ちをリラックスさせてくれますよ。 職人が伝統の釜炊き製法で丁寧に作っています。 JAS認定の有機無農薬栽培米ぬかをたっぷり使用。 シミの原因となる酵素の活性化をおさえたり、紫外線を防止したりと、肌に透明感を与える成分が含まれる米ぬか。 古くなった角質をとりのぞき、みずみずしくつるんとした素肌へと導きます。 クリーミーな泡で肌を包み込み、清潔に洗い上げた後の泡切れの良さも魅力。 洗顔はもちろん、ボディや髪の毛にも使えます。 子育て中でも肌ケアにこだわりたいママから人気を集めています。 重さ:140グラム マルセイユ石鹸 100パーセント植物性の成分で作られた無添加石鹸は、さっぱりとした洗い上がりが特徴。 泡切れも抜群ですが、肌はしっとりうるおってつっぱりません。 こちらの石鹸は、生産時期の違いなどにより、ひとつひとつ色が異なります。 無着色・無防腐剤の無添加石鹸ならではの証なので、自然のそのままのナチュラルな使用感を楽しみましょう。 バリエーションはオリーブとパームの2種類。 しっとりとなめらかな質感のオリーブは、敏感肌の人におすすめのアイテム。 パームはオリーブよりも洗浄力が強めでさっぱりとした質感なので、自分の肌に合うものを選べます。 たっぷり使いたい人に嬉しい大きめサイズのもの、ギフトにもおすすめの木箱入りなど、豊富な商品展開も魅力です。 「毛穴の開きが目立つ」「肌のくすみやシワが気になる」などの肌トラブルを抱える人に嬉しい成分をたっぷり含んでいます。 石鹸の原料には、兵庫県丹波産の黒豆豆乳が使われています。 丹波産の黒豆は、一般的な黒豆よりも粒が大きく、栄養価が高いところが特徴。 また、黒豆の種皮に含まれるアントシアニンは、年齢を重ねた肌悩みの原因となる活性酵素を防ぐと言われています。 他にも、肌の乾燥トラブルを防ぐ保湿成分にもこだわりアリ。 コメヌカ油をはじめとした保湿効果の高いオイルをオリジナルで贅沢にブレンド。 子育て中でスキンケアに時間をかけられない忙しいママも、保湿力の高い石鹸を使用することで、肌のカサつきやつっぱり感から解放されるかもしれませんよ。 ゆっくり、じっくり抽出されたオイルが、肌に優しく作用します。 ヒバの精油は、リラックス、抗菌・防カビ、消臭・脱臭、防虫などの作用があることで知られています。 森の香りでリフレッシュしながら、毎日の手入れが楽しめそうですね。 「もちもちの泡が気持ちいい」「洗っている間に石鹸が溶けてくずれることがない」「つるっと洗いあがるのに肌はしっとり」など、愛用者の口コミも多数!日頃育児や家事を頑張る自分へのごほうびとして選ぶのもおすすめですよ。 こちらの無添加シリーズはいくつかバリエーションがありますが、すべて石鹸成分以外は使われていないところが特徴。 皮脂や古い角質をすっきり取り除く洗い上がりが特徴で、にきび肌に合うという口コミも。 うるおい成分のココナッツやマカデミアナッツのオイル配合で、うるおい面もばっちりですよ。 肌の奥深くまでうるおいを届ける高い保湿力が特徴の無添加石鹸なら、カサつきが気になる肌でもしっとり肌へと導いてくれますよ。 石鹸のベースとなる成分はヤシ油。 天然のうるおい成分が肌をしっとりと整えます。 他にも、なめらかな肌へと導く高い保湿力が特徴のオリーブスクワランなど、自然由来のうるおい成分も配合されています。 ポンプから出てくる泡は、肌に吸いつくようなもっちりとした触り心地が特徴!ふんわり泡が肌の汚れを優しく落としてくれますよ。 原料から一貫して無添加にこだわり、職人が釜炊き製法でひとつひとつ丁寧に作っています。 ワンプッシュでホイップクリームのようなきめ細かい泡が出てくるので、子供と一緒のお風呂タイムでも使いやすい! 石鹸としての洗浄力やうるおい面はもちろん、洗うときの心地良さにもこだわった石鹸です。 ほのかに香る天然のダマスクローズが洗顔タイムを華やかに演出します。 保湿性に優れたアロエベラエキスがみずみずしい肌へと導きます。 つっぱり感のない優しい洗い上がりが特徴の洗顔フォームは、にきびやアレルギーなど敏感肌タイプの人におすすめ!肌のうるおいを守りながら、古い角質や毛穴の汚れをすっきり落とします。 容量:140グラム arau. (アラウ)シリーズ。 洗顔フォームは、高純度精製されたヤシの石鹸成分に、ラベンダー・ミント・シソなど3種の天然ハーブエキスを配合して作られています。 汚れをしっかり落とすのに、皮脂を取りすぎない洗い心地が特徴。 妊娠中や産後など、肌が敏感になる時期におすすめです。 (文/ひらのなつき).

次の