メギド プロメテウス。 推しメギドで遊ぼう:アモン(バースト・ラッシュ)編

プロメテウス

メギド プロメテウス

イベントストーリーまとめ あらすじ 嵐を巻き起こす化け物の噂を聞きつけたソロモン一行は、幻獣の討伐に乗り出すことに。 「嵐の暴魔」という二つ名をもつ幻獣は強大な力で嵐を巻き起こすが、不思議と人的被害は少ないという。 おのれメギドラル 獣耳リコーダーの幼女が、ひたすら迫害され続ける姿を見せつけられるイベント。 もちろんそれだけではないのですが、初プレイ時はジズの境遇の悲惨さが際立っていてつらかった…。 まさかあんな子どもに「生まれてこないほうがよかったの!? 」と言わせるような内容だったとは…。 復刻ということで改めて読み直してみると、たしかにジズはかわいそうなんですが、周りのヴィータの反応もいたしかたない部分はある。 この村の人たちのように、 積極的に石を投げる気はないけれど、異質なモノには関わりたくないという気持ちは実際分かります。 ジズは両親やみんなと「しずかにくらしたい」だけ。 でも、それは他のヴィータにとっても同じことだからなぁ…。 なんかもう、とりあえずメギドラルが全部悪い。 お気に入りのプロメテウス&プロデューサー 音楽がひとつのキーワードになる本イベントでは、歌手のプロメテウスが初登場。 楽天的でマイペースなプロメテウスと、心配性でツッコミ体質の 鳥プロデューサー。 つらいイベストの中でも、ちょっとほっこりする2人 ? 組です。 中世的な世界観にアイドルってどうなのと思わないでもないけど、この2人のコミカルなやり取りが好き。 まぁジズの暴風によって死者が出ていたという点は、きっちり現実的で容赦がないんですけどね! 仲間になるキャラだからわざとらしく罪を軽くするというのは違和感があるので、復刻に合わせてこの辺が修正されなくてよかった。 イベント加入メギドはジズ(バースト) アスモデウスおねえたんといっしょ イベントでひたすらかわいそうな目に遭っていたジズ。 弊アジトでもアスモデウスのミートシールドと化していて申し訳ない…。 性能的にはスキル1つで突風を付与できるのが強み。 火属性攻撃ができるメギドと組ませることで力を発揮します。 ただし、突風の効果は1ターンのみなので、クエスト内容によってはオーブ・ミステリートーチのほうが便利なことも。 あと、待機モーションの後ろ姿がすごくかわいいので、ぜひ見てほしい。 こう見えてこの幼女、大量に花束を喰う イベント復刻記念にジズを星6進化させてみました。 ジズはイベント配布ながら素材が結構大変だし、なにより合成が面倒! 花束を大量に要求してくるので、何度村の仇を求めに行ったことか…。 でも、星6になるとジズが笑顔になってくれます。 泣いている星3イラストから、どんどん表情が明るくなっていくのがうれしい。 メギドストーリー感想 じずのはじめてのおつかい。 本編とはうってかわって、ほのぼのしたハートフルストーリー。 ジズがみんなと仲良くすごしている姿をみるとホッとしますね…。 ジズがおつかいをしている様子を、陰からそっと見守るソロモン一行がかわいい。 ガープのジズへのクソ真面目な対応が好きだし、ちょっとシュールで面白い。 配布オーブ:ソプラノキティ イベント配布オーブのソプラノキティは、効果を全体化させる技をもっています。 ただ、攻撃力を大幅にダウンさせるので、攻撃系の奥義などの全体化をするにはちょっと使いにくい。 星3にしても攻撃力ダウンがやや控えめになるだけなので、進化させる必要性は低そうです。 今までにこのオーブを使ったことはないなぁ…。 やっぱり覚醒スキルでデメリットなし全体化ができるフォラスはずるい。 指名チケットで召喚しておいてなんだけど、さすがに性能盛りすぎじゃないですかね。 難易度高めのエクストラステージ 本イベントのエクストラステージは難易度が高め。 前回はメギド72をプレイ開始してすぐの頃だったので、ストーリークリアだけで精一杯でした。 プロメテウスの歌をもっと聴きたかったのに、EX3まで手が届かなかったんですよね…。 こういう高難易度のクエストがあると、「強くなってやろう」という気になるのでよし。 半年以上たった今では、あまり苦労することもなくあっさり倒せました。 メギドの数も増えたし、星6進化もすすんだおかげですね。 EX3 プロメテウス&クソウサギダンサーズ攻略 金冠クリア編成• フォラス(水獣ソーサラー)• ブニ(盾の幻獣体ブニ)• ニバス(インサニティ)• ガープ(サタニックリブラ)• アンドロマリウス(ミミック) 全員星6進化済み。 基本的にブニでかばうけど、強化解除を使われるので、サタニックリブラをもたせたガープも添えました。 2人で攻撃を防いでいるうちに、フォラスの覚醒貯め&ニバスのスキルLV上げ。 あとは、ニバスのスキルを全体化させて、一気に敵全体を殲滅。 ひとこと 怒涛のフォトン追加はやめろ。 アスモさんはゴジラすぎるので封印したけど、ニバスの全体化ジャグリングもたいがい強すぎた。 ゴールドオイルがとれる油田地帯ではありますが、何度も手動で倒すのはちょっと面倒。 必要になった時に、攻略チケットでネイロードを絞りに行くとします。

次の

プロメテウス

メギド プロメテウス

イベントストーリーまとめ あらすじ 嵐を巻き起こす化け物の噂を聞きつけたソロモン一行は、幻獣の討伐に乗り出すことに。 「嵐の暴魔」という二つ名をもつ幻獣は強大な力で嵐を巻き起こすが、不思議と人的被害は少ないという。 おのれメギドラル 獣耳リコーダーの幼女が、ひたすら迫害され続ける姿を見せつけられるイベント。 もちろんそれだけではないのですが、初プレイ時はジズの境遇の悲惨さが際立っていてつらかった…。 まさかあんな子どもに「生まれてこないほうがよかったの!? 」と言わせるような内容だったとは…。 復刻ということで改めて読み直してみると、たしかにジズはかわいそうなんですが、周りのヴィータの反応もいたしかたない部分はある。 この村の人たちのように、 積極的に石を投げる気はないけれど、異質なモノには関わりたくないという気持ちは実際分かります。 ジズは両親やみんなと「しずかにくらしたい」だけ。 でも、それは他のヴィータにとっても同じことだからなぁ…。 なんかもう、とりあえずメギドラルが全部悪い。 お気に入りのプロメテウス&プロデューサー 音楽がひとつのキーワードになる本イベントでは、歌手のプロメテウスが初登場。 楽天的でマイペースなプロメテウスと、心配性でツッコミ体質の 鳥プロデューサー。 つらいイベストの中でも、ちょっとほっこりする2人 ? 組です。 中世的な世界観にアイドルってどうなのと思わないでもないけど、この2人のコミカルなやり取りが好き。 まぁジズの暴風によって死者が出ていたという点は、きっちり現実的で容赦がないんですけどね! 仲間になるキャラだからわざとらしく罪を軽くするというのは違和感があるので、復刻に合わせてこの辺が修正されなくてよかった。 イベント加入メギドはジズ(バースト) アスモデウスおねえたんといっしょ イベントでひたすらかわいそうな目に遭っていたジズ。 弊アジトでもアスモデウスのミートシールドと化していて申し訳ない…。 性能的にはスキル1つで突風を付与できるのが強み。 火属性攻撃ができるメギドと組ませることで力を発揮します。 ただし、突風の効果は1ターンのみなので、クエスト内容によってはオーブ・ミステリートーチのほうが便利なことも。 あと、待機モーションの後ろ姿がすごくかわいいので、ぜひ見てほしい。 こう見えてこの幼女、大量に花束を喰う イベント復刻記念にジズを星6進化させてみました。 ジズはイベント配布ながら素材が結構大変だし、なにより合成が面倒! 花束を大量に要求してくるので、何度村の仇を求めに行ったことか…。 でも、星6になるとジズが笑顔になってくれます。 泣いている星3イラストから、どんどん表情が明るくなっていくのがうれしい。 メギドストーリー感想 じずのはじめてのおつかい。 本編とはうってかわって、ほのぼのしたハートフルストーリー。 ジズがみんなと仲良くすごしている姿をみるとホッとしますね…。 ジズがおつかいをしている様子を、陰からそっと見守るソロモン一行がかわいい。 ガープのジズへのクソ真面目な対応が好きだし、ちょっとシュールで面白い。 配布オーブ:ソプラノキティ イベント配布オーブのソプラノキティは、効果を全体化させる技をもっています。 ただ、攻撃力を大幅にダウンさせるので、攻撃系の奥義などの全体化をするにはちょっと使いにくい。 星3にしても攻撃力ダウンがやや控えめになるだけなので、進化させる必要性は低そうです。 今までにこのオーブを使ったことはないなぁ…。 やっぱり覚醒スキルでデメリットなし全体化ができるフォラスはずるい。 指名チケットで召喚しておいてなんだけど、さすがに性能盛りすぎじゃないですかね。 難易度高めのエクストラステージ 本イベントのエクストラステージは難易度が高め。 前回はメギド72をプレイ開始してすぐの頃だったので、ストーリークリアだけで精一杯でした。 プロメテウスの歌をもっと聴きたかったのに、EX3まで手が届かなかったんですよね…。 こういう高難易度のクエストがあると、「強くなってやろう」という気になるのでよし。 半年以上たった今では、あまり苦労することもなくあっさり倒せました。 メギドの数も増えたし、星6進化もすすんだおかげですね。 EX3 プロメテウス&クソウサギダンサーズ攻略 金冠クリア編成• フォラス(水獣ソーサラー)• ブニ(盾の幻獣体ブニ)• ニバス(インサニティ)• ガープ(サタニックリブラ)• アンドロマリウス(ミミック) 全員星6進化済み。 基本的にブニでかばうけど、強化解除を使われるので、サタニックリブラをもたせたガープも添えました。 2人で攻撃を防いでいるうちに、フォラスの覚醒貯め&ニバスのスキルLV上げ。 あとは、ニバスのスキルを全体化させて、一気に敵全体を殲滅。 ひとこと 怒涛のフォトン追加はやめろ。 アスモさんはゴジラすぎるので封印したけど、ニバスの全体化ジャグリングもたいがい強すぎた。 ゴールドオイルがとれる油田地帯ではありますが、何度も手動で倒すのはちょっと面倒。 必要になった時に、攻略チケットでネイロードを絞りに行くとします。

次の

推しメギドで遊ぼう:アモン(バースト・ラッシュ)編

メギド プロメテウス

デッキ編成をガラリと変える、かも? DeNAから配信中の『メギド72』。 本作の魅力は、多彩な能力を持つメギドたちを組み合わせ、プレイヤーごとに千差万別な戦術を立てられるところにある。 本記事では、協奏状態の基本的な内容と活用法を紹介していく。 この新要素によって、これまでメインで使っていなかったメギドの出番が増える可能性も大いにあるぞ。 まず、協奏状態を起動するスキルを使用し、楽譜のエフェクトを発生させることで協奏状態がスタートする。 水色の音符はターン終了時に消滅してしまうので、音符管理の目安にしよう。 なお、音符を発生させられるメギドは一部に限られるが、 協奏状態による恩恵自体は味方全員が受けられる。 音符増加要員とアタッカーなど、どんな組み合わせでデッキを組むか、という点でも新しい戦術性を楽しめるだろう。 協奏状態の発動方法 3月27日の発表時点では、協奏状態を発生させられるメギドは バルバトス(ラッシュ)と サタナイルの2体となっている。 バルバトス(ラッシュ)は 自分のスキルなどでも音符を発生させることができるため、協奏状態をより活かしやすいメギドだ。 オーブの場合は発動まで2ターン待つ必要があるが、そのぶん楽器を使うメギド、あるいはアタッカーや盾役などにデッキの枠を割くことができるぞ。 音符を発生させる方法 音符を発生させられる手段としては、現段階では下記のメギド、およびオーブが存在する。 ジズは覚醒スキルでのみ音符が発生する。 手持ちに音符発生要員が少ない場合は起用してみるといい。 また、プロメテウスのスキルも協奏状態との相性がいい。 スキルを発動したターンのあいだは、どのフォトンを使っても音符を増やすことができるので、フォトンの引きにあまり左右されないのが強みだ。 いずれもバーストスタイル用のオーブなので、特性によって発動ターンを短縮できるフォラスに装備させれば、より音符の支援がしやすくなるぞ。 協奏デッキを考える デッキを組むうえでは、協奏状態のトリガー、音符発生要員、そしてアタッカーや盾役をどのように組み合わせるかがポイントとなる。 音符発生要員は召喚による手持ち状況によって大きく変わってくるが、ストーリーやイベントで加入するメギドだけでも協奏状態を活かすことはできる。 バルバトス(カウンター)はスキル、覚醒スキル、奥義のいずれでも音符が発生するうえに、リーダーにすることで覚醒ゲージが2となり、奥義も連発しやすくなる。 奥義では音符がふたつ溜まるので、覚醒ゲージが溜まった状態でアタック、チャージ、アタックと積めば、 バルバトス(カウンター)だけで1ターンに4つの音符を発生させられるぞ。 バルバトス(カウンター)に協奏状態のトリガーであるサタナイルと盾役のガープを加えるのが、協奏デッキの基本形とも言える。 ここに音符発生要員とアタッカーを加えれば、大協奏状態を維持しつつ戦うことができるだろう。 この2体に火ダメージを扱うメギドを組み合わせれば、協奏と火ダメージというふたつの強みを持った、下記のようなデッキを組むこともできる。 プロメテウスのスキルを発動すればアスモデウスは スキルでも覚醒ゲージが溜まるうえに、プロメテウスのマスエフェクトにより アスモデウスの覚醒に必要なゲージが1本減るため、より奥義を撃ちやすくなる。 アスモデウスは特性により、 HPが33. 条件が揃えばかなりのダメージが期待できるぞ。 ジズとプロメテウスだけでは音符の供給が足りない場合は、自由枠に音符発生要員を組み込んでいこう。 まずはいろいろ試せ! 今回新たに登場した協奏状態は、これまでとはまったく異なる要素となっており、デッキの考えかたも大きく変わってくる。 サタナイルは4月2日15時~4月15日14時59分まで開催されるイベントさえクリアーすれば確実に入手することができるので、この機会にいろいろな組み合わせを試してみるといいだろう。 自分の手持ちメギドやオーブを改めて見直してみれば、新しいデッキの可能性が見えてくるはずだ。

次の