ドライ カレー 作り方。 辻ちゃん特製~ドライカレーの作り方~

思い出の味・新宿【ハイチカレー風】ドライカレーを作りたい!!

ドライ カレー 作り方

普段と違う雰囲気の会社の飲み会。 飲み会で盛り上がるゲームと言... ドライカレーとは? 日本で食べられているドライカレーは、固形のカレールーを使った一般的によく食べられている液状のカレーとは異なり、液体状ではないドライなカレーということです。 ドライカレーにもいくつか種類があり、一つはひき肉と細かく切った野菜を炒めてカレー粉で風味をつけて、そこにスープを入れて煮詰めたもので、見た目がスパゲティーのミートソースをカレー味にしたようなもので、それをご飯の上に乗せて食べます。 もう一つはカレー風味のチャーハンのようなもので、チャーハンにカレー粉を入れて、ご飯自体ににカレーの味が付いたものです。 そしてもうひつはカレーピラフのようなもので、生米と具材を炒めてそこにスープを入れて炊き上げたものです。 インド料理のカレーが日本に伝わり、日本で独自の進化をしてこれらの料理が生まれました。 2 ニンジンをすりおろす。 3 フライパンにサラダ油を敷き、おろし生姜とおろしニンニクを入れて中火で炒め、香りが付いたら玉ねぎと人参を炒める。 4 野菜に火が通ったらひき肉を炒め、カレー粉を入れて香りが出るまで炒める。 ドライカレーとキーマカレーって違いは何? ドライカレーとキーマカレーは見た目がよく似ていいて、どこが違うのだろうと思いますが、ドライカレーとキーマカレーの違いを紹介します。 ドライカレーは水分が少ないカレー全般のことを指し、見た目がキーマカレーのようなひき肉と細かく切った野菜を炒めてカレー粉で味付けしたものや、カレーチャーハンやカレーピラフのようなカレー粉で味付けしたご飯類もドライカレーです。 キーマカレーはインドが発祥ののカレーの一つで、キーマという言葉はヒンディー語でひき肉を意味するので、ひき肉を使ったカレー全般をキーマカレーと言います。 インドでは宗教上の理由で牛肉や豚肉を食べられない人もいるので、牛や豚のひき肉以外にも鳥や羊などのひき肉を使ったキーマカレーもある。 また汁気が少ないものだけではなく、汁気が多いスープ状のキーマカレーもあり、日本で食べられているキーマカレーよりも種類が豊富です。 もっと詳しく知りたい場合はAMAZONで本を買おう! ドライカレーに関する200kオススメの書籍はココから検索!.

次の

【プロ直伝】基本のキーマカレーの作り方。スパイス5つで本格派の味!

ドライ カレー 作り方

tsukuttemita. なす 6本• 合いびき肉 400g• 玉ねぎ 250g• トマト 300g• ニンニク(みじん切り) 大さじ1• 生姜(みじん切り) 大さじ1• カレー粉 大さじ1• お好みのスパイス 少々• とんかつソース 大さじ1~2• 枝豆(正味) 1カップ• ご飯 適量• トマトケチャップ 大さじ1~3• 塩コショウ 少々 【作り方】• 玉ねぎは1cmの角切り、トマトは8等分のくし切りにする。 茄子はヘタを切って3cmの厚さに切り、180度の油で2分30秒~3分ほど素揚げして油を切っておく。 フライパンに油を引いてから熱し、ニンニクと生姜を炒めて香りが立てばひき肉を加える。 粗めにほぐし炒める。 ひき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒め、さらにトマトをヘラで潰しながら炒めていく。 カレー粉、カレーフレーク、お好みのスパイスを加えて全体を混ぜ合わせたら、ケチャップととんかつソース、塩コショウで味を調える。 茄子と枝豆を加えたら軽く混ぜ合わせる。 皿にご飯を盛り、上からかけて完成。 油はコクになります。 付け合せに漬物を添えてお召し上がりください。 スパイスはガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダーなどを使用します。 組み合わせで味が変化し、本格的な味わいになります。 合いびき肉 400g• 玉ねぎ 1個• ピーマン 2個• カレールー 60g• カレー粉 大さじ1• コリアンダー(シード) 大さじ1 <A>• 生バジル 3枝• イタリアンパセリ(生) 3枝• ローズマリー(生) 3本 <B>• ケチャップ 大さじ1• ウスターソース 小さじ1• 塩コショウ 少々 【作り方】• 玉ねぎは粗みじん切りにし、ピーマンもヘタと種を取ってから粗みじん切りにする。 ルーは刻んで準備し、コリアンダーはすり潰す。 <A>は軸と取ってからみじん切りに。 フライパンに油を引いてから中火でひき肉をほぐし炒める。 色が変わったところで玉ねぎを加えて炒めていく。 ルー、カレー粉、コリアンダーを順に加え混ぜ合わせる。 <B>を加えて味を調える。 ピーマンを加えたらサッと炒め合わせ、<A>を加えたら軽く混ぜて完成。 塊がある方が食べ応えがあります。 玉ねぎも炒め過ぎないのがコツ!フレッシュ感が残った方が美味しいですよ。 ウスターソースにもスパイスが入っているので、手軽に本格的な味わいになります。 スポンサーリンク 大豆入りドライカレーの作り方 【材料】• 茹で大豆 2カップ• 干ししいたけ 2枚(大)• 牛ひき肉 300g• にんじん 50g• ピーマン 4個• ニンニク(みじん切り) 1片• カレーペースト 100g• 塩コショウ 少々 <A>• コンソメ(顆粒) 小さじ1• 中濃ソース 大さじ1~2• 醤油 小さじ1• ケチャップ 小さじ1 【作り方】• しいたけは戻した後、1cm角に。 にんじん、玉ねぎ、ピーマンは7~8mm角に切る。 大豆は水気を切っておくこと。 フライパンに油を引いてニンニクを香りが立つまで炒める。 ひき肉を加えたら焼き付けるようにして炒めていく。 (3)に野菜を入れて炒めたら、カレーペーストを加えて馴染ませます。 大豆を加えたらざっと炒め合わせて<A>を加え、塩コショウで味を調えて完成。 goo. そんな時は ドライカレーがおすすめです。 ご飯を 玄米ご飯にアレンジするのもおすすめです。 忙しい時も詰めるだけでとっても手軽に作れますよ。 まとめ いつものカレーに飽きたらドライカレーはいかがでしょうか?具材を変えるだけでバリエーションも増えてレシピの幅もグッと広がります。 野菜もたくさん摂れるので、好き嫌いが多いお子さんにもおすすめ。 暑い夏を乗り切るスタミナーメニューですよ。

次の

【プロ直伝】基本のキーマカレーの作り方。スパイス5つで本格派の味!

ドライ カレー 作り方

*こちらは本当のハイチカレー ちょっとー!! っていつの間に閉店してたの~(泣)。 かなりショック~~~!! そういえば最近は、サブナード店とかセンタービル店ばっかり行ってたから気が付かなかったのかも・・・。 ま、それもそれほど頻繁じゃないんだけどね・・・。 他に店舗があっても、やっぱり本店がなくなるのはショックですね。 地下の、あの独特の雰囲気の中で、親友とあれこれと語らいあったという、長年の思い出のある場所ですから。 そんなワケで、メランコリックな気持ちでセンタービル店で食べてきました。 ハイチカレー風 メイン材料 その他材料• 合挽き 100g• A 大さじ6• A 大さじ6• A 大さじ2• 小麦粉 大さじ1• B カレーパウダー 大さじ1• B ソース 大さじ1• B トマトペースト 大さじ1• B 大さじ1• ドライパセリ(トッピング) 作り方 1、 2、 3、 4、 フライパンに(A)を入れる。 できるだけ油を切って入れる。 ひき肉を加えて炒める。 ひき肉の色が変わったら小麦粉を振って引き続き炒める。 B を全部加えて炒める。 白米の上に平たく盛ってドライパセリをトッピング。 5、 6、 7、 8、 *(A)の保存食がない場合は、オリーブ油で(玉ねぎ1. 写真を撮りモレましたが、味はまぁまぁ近いです。 あともう一歩ですね。 もう一回作ってレシピ見直しますね。 関連レシピ.

次の