二重 手術 口コミ。 フォーエバー二重術の失敗・リスクと修正を徹底解明!

二重手術のクリニック選びと口コミ比較について【二重整形の前に読んでおきたいこと】

二重 手術 口コミ

受けた二重整形は「ナチュラルベーシック法」 湘南美容外科には様々な種類の二重術がありますが、わたしは一番安くてシンプルな埋没法、ナチュラルベーシック法を受けました。 ナチュラルベーシック法の特徴• 料金が安い• 手術時間が短い• ダウンタイムが短い 手術後24時間後には洗顔が可能で、48時間後にはメイクが可能になります。 また、取れてしまった場合は1年間は無料保証でやり直しが可能です。 まぶたに糸を留めるだけのシンプルなプチ整形なので、10分程度で手術が終了しました。 埋没法を受けるか悩んでいた時間の方が圧倒的に長かったです 笑。 また、ネットで情報収集をしている中で、「湘南のカウンセリングで高額な埋没法を勧められた!」という口コミを見て不安になっていたのですが、実際のカウンセリングは穏やかで、ナチュラルベーシック法を希望しても他の手術を勧められることはありませんでした。 seikeigirls. com 1点留めだと、まぶたが厚い人はすぐに取れてしまう場合があるようです。 わたしは脂肪が多い分厚いまぶたなので、両目2点留めを選びました。 整形前 何点留めが向いているのかは、無料カウンセリングで医師に教えてもらうことができます。 モニターで安く施術してもらうこともできます。 料金や手術方法などの詳しい情報は、公式サイトで確認してください。 どちらが正しいかというと、両方正しいです。 腫れる程度には個人差があるので、腫れるか、腫れないかを一概に説明することはできません。 ここでは、わたしの症例を例に挙げて説明しますが、腫れには個人差があるので参考程度にしてください。 現在 二重、 取れていません! 浮腫みがなくなり幅が狭まっていますが、カウンセリング時にかなり狭め ほぼ奥二重 の末広型二重を希望していたので、希望通りです。 取れる気配もありません。 取れる人は、平行型二重にした人や、1点留めの人が多いのではないかと思います。 湘南美容外科で二重整形をして得たメリット 容姿 重かった一重まぶたが、自然な二重まぶたに変わったことで周りから容姿を褒められることが多くなりました。 あと、周囲の男性が少しだけ優しくなりました 笑。 時間 出勤前の朝の時間にゆとりができました。 今まで、メイク時間の大半をアイプチに費やしていたので、それがなくなったことで時間に余裕ができました。 精神 アイプチ時代は、海やプール、温泉、泊まりのときにアイプチが取れてしまわないように、ばれないように (ばれてる) 気を張っていましたが、もう気にしなくていいのでストレスが軽減されました。 顔に自信が付き、明るく前向きになれたと思います。 湘南美容外科で二重整形をして得たデメリット 子供 二重の男性と結婚して子供が一重だった場合、どう思われるんだろうと思ってしまいます。 隔世遺伝とか、適当な言い訳を考えています。 デメリットを考えてみましたが、あまりありませんでした。 湘南なら料金も安いし、ダウンタイムもそれほどかからなかったので、特に困ったことはないです。 湘南美容外科の埋没法で二重整形した話まとめ 湘南美容外科で埋没法を受けてから毎日が楽になりました! アイプチと同じ幅にしたので、自分からカミングアウトした友人以外にはバレていません。 安いので心配していましたが、思っていたよりも腫れませんでした。 取れる心配もなさそうです。 やらないで後悔するより、やって後悔した方がいいと思います。 湘南美容外科のフォーエバー二重術の口コミ.

次の

二重整形の種類|目の整形手術の失敗や腫れ、値段はいくら?

二重 手術 口コミ

私もそうでしたが「いざ整形したい!」ってなっても、どこが良いかわからず様々なサイトや口コミをサーフィンする日々・・・ それどころかtwitterやインスタ、TikTokなどでダイレクトメッセージを送ってどこで整形したかなどたくさん情報収集をしました。 でもこれってすっごく時間も手間もかかるし、失敗口コミとか見ると不安になってどんどん意味わかんなくなっていくんですよね(笑) そこで! この記事を読んでいる皆様には、 少しでも手間を省いてクリニック選びをしてほしい!と思い、今回はこのテーマにしました〜! 目次• 大手クリニック まずはCMやSNSでも有名な大手クリニックはこちら。 地方などにも展開していて、みなさん一度は比較するクリニックだと思います。 二重手術を検討しているなら一度はざっとHPを見ておくと比較がしやすいです。 ・湘南美容外科 ・大塚美容外科 ・品川美容外科 ・共立美容外科 ・TCB(東京中央美容外科) ・城本クリニック ・高須クリニック その他人気クリニック 大手ではないですが、口コミやSNSでよく見かけるクリニックはこちら。 ・水の森美容外科(名古屋・大阪・東京) ・恵聖会クリニック(大阪) ・ルネッサンス美容外科医院(東京・神戸) ・中央クリニック(全国) ・真崎医院(東京) ・もとび美容外科(東京) 特に「水の森美容外科」と「恵聖会クリニック」はかなり人気です。 ちなみに「水の森美容外科」はカウンセリングの電話をした際は1ヶ月待ちで、手術はさらに1ヶ月待ちの人気でした・・・ クリニック比較で注意したいこと 安い値段の客引きプランに注意 特に大手クリニックに多いのですが、HPのトップに出てくる 「二重手術1万円! 」みたいな激安なプランには注意が必要です。 もちろん嘘などではなく、実際に希望すれば施術してもらえると思いますが、 カウンセリングでは基本的におすすめされません。 おすすめされない理由としては、 激安の二重手術は結ぶ糸がすくない1点留めであったり、結ぶ方法が取れやすいものであったり、麻酔針や糸が太いものです。 症例写真が多いと安心しますが、 ・SNSに力を入れているだけ ・よく見ると同じ目の写真がたっくさんある(これはほんとに探してみてほしいです笑) という可能性もあります。 一般的に公開していないだけで多くの手術をし、腕が確かな先生はたくさんいるということも念頭に入れるのが大事! ちなみに私は 先生の年齢や経歴なども見て比較しました。 気になったクリニックだけ口コミサイトを徹底的に見る 口コミは下記の口コミサイトやアプリがおすすめ。 ダウンタイム経過を見るのであればインスタグラム、TikTokなどのSNSがみなさんたくさんあげてて分かりやすいです。 実際にカウンセリングに行くと、 HPよりも安い料金を提示してくれたりするので、HPの値段とにらめっこするよりも行ったほうが早いかもしれません! カウンセリングはできるだけ医師を指名しよう カウンセリングではだいたい 医師を指名できます。 事前に症例や経歴、口コミを見て目星をつけておきましょう。 カウンセリングと実際の手術は同じ医師の方がスムーズですし、 手術中痛いことがあっても先生への信頼感があるとちょっとは安心できます。 デザインはできるだけ決めておくといい デザインは希望を聞いてくれるところと聞いてくれないところがあります。 また、 基本的には末広のデザインを提案されます。 日本人にとって一番無理のない二重の形は末広だからです。 少しでも痛みを減らして二重手術をするには麻酔について確認するのは必要不可欠! 詳しくはこちらの記事に書いてありますので参考にしてみてくださいね。 二重にしたいけど痛いのが苦手、、という理由で整形を悩んでる方も多いのではないでしょうか。 実際に私がそうでした。 インフルエンザの予防注射も苦手なくらい痛みにとっても弱い私が実体験をもとに、二重手術の痛み... カウンセリングで聞いてもあまり意味ないこと 逆に、不安点でもあるし聞きがちですがどこも同じ回答をされた質問はこちら。 埋没法はどのくらい持つか 埋没法は残念ながら 永久的なものではありません。 涙 筋肉や瞼板に糸を結んでいるだけなので、 いつかは糸が緩んだり劣化することで取れてしまいます。 まれにその線が定着して二重線ができる人もいますが、糸で引っ張ってできる綺麗な二重線などを手に入れることは難しいです。 さらに、人間の目の周りの筋肉や皮膚は日々変化しています。 痩せたり太ったりするのもそうですし、視力や老化によるたるみなどの変化でも形は変わっていきます。 つまり、 「埋没法の持ち」は人の目によって違うのでなんとも言えない・・・というのが医師側の率直な意見なはず。 この質問は愚問のようです。。 ただ、少しでも持ちを良くするために術法を複雑化しているクリニックもありますので、 そのようなプランにするのは良いと思います! ダウンタイムの期間 どのくらい腫れるかというのはかなり気になるポイントですよね・・・ 「腫れない!痛くない!」をウリにしている某クリニックもありますが口コミではみんな腫れたと言っているのが実際のところ。 二重手術は絶対腫れますw ただ、より腫れやすくなると言われているのはこちらです。

次の

二重手術にかかる費用は?【気になる腫れや失敗例をチェック!】

二重 手術 口コミ

自分のクセに全く気付いていなかったので、ありがたいです。 3:診察台へ移動 だいたい希望の二重幅が決まったら、いよいよ診察台へ移動です。 実は私、人生で初めての手術なのでドッキドキでした。 診察室は、よくテレビで見るような白い壁・丸い大きい電気のある部屋でした。 THE・手術室という感じでさらに緊張…。 今回は医師1人+看護師2人での手術でした。 4:二重ラインをマーキング まぶたをアルコールで拭いた後、ペンのようなもので縫う場所をマーキングされます。 出来上がりを左右する大事な工程なので、とても丁寧に対応してくれました。 マーキングした後に鏡で実際に見せてくれるので、 なんだか違うと思ったら必ず伝えましょう! ここで「まあいいや」と放っておくと、出来上がりも納得できない可能性が高くなります。 5:局所麻酔 一番恐怖だった麻酔ですが、大したことなかった! まず、目薬のような麻酔をします。 これは ちょっとシミるくらいで痛くなかったです。 次に、まぶたの表と裏に2ヶ所ずつ、両目計8ヶ所に麻酔をします。 まぶたに注射をするなんて想像しただけで怖い。 口コミでも「麻酔が一番痛かった」という声が多かったので不安でしたが、 腕にする注射と同じくらいの痛さでした! もちろん全く痛くないわけではないけど、我慢出来る範囲です。 しかし、 注射をさす時に針が見えるので苦手な方は怖いかもしれません(><) 6:手術 痛みは全くありませんでしたが、 まぶたを糸で引っ張られている感覚が気持ち悪かったです。 まぶたをひっくり返されるので、まぶしい・勝手悪い・針が見えるから怖い。 ちなみに、手術中は以下のようにすると手術しやすいと言われました。 (医師にもよるかも)• まぶたの表を縫う時:普通に目を閉じる• まぶたの裏を縫う時:鼻先・足先を見るように目だけ下を向く 言われた通りの目の向きを一生懸命考えていたら、手術はあっという間に終わりました。 反対に、何も考える事がないと 縫われている部分に意識が集中して気分が悪くなるかもしれないと思いました。 全身麻酔ではないため意識はハッキリしているので、手術中は考え事をすることをオススメします。 7:目を冷やす 二重ラインを縫い終わったら、実際に目を開けたり閉じたりして二重幅を確認してから糸を切りました。 ここで思ったのですが、全身麻酔で埋没手術をする人は、ずっと目を閉じたままなので微調節って出来るのかな…? 個人的には、 局所麻酔の方が最終調節が出来ていいんじゃないか?と思いました。 今回もらったのは、次の3種類の薬です。

次の