姫路 バイパス 事故 情報。 警察

【事故 渋滞】姫路バイパス、中地インター付近で事故発生「普通貨物と乗用車2〜3台による多重事故」「救急車の音ずっと鳴ってる」・・・現地の状況がtwitterで拡散される

姫路 バイパス 事故 情報

キロポスト 道路中央に表示され ている距離 明石西65. 4、 加古川東69. 5、加古川72. 9、加古川西75. 7、高砂北7 7. 7、別所82. 9、姫路東8 4. 0、市川88. 2、姫路南8 9. 0、中地90. 9、姫路西9 4. 6、太子東94. 8 道路の穴ぼこ、路肩の崩壊などの 道路損傷、落下物や路面の汚れな ど道路の異状を24時間受け付け ています。 (通話無料、事故は警 察へ) 道路緊急ダイヤル 4姫路バイパス.

次の

加古川バイパスの事故は、やはりあんなけ車がぺしゃんこだと遺体は原型がな...

姫路 バイパス 事故 情報

今日、兵庫県の加古川パイパスで発生した事故について。 下記が報道内容ですが、なぜトラック運転手が逮捕されるのですか? 逆走してきた車に衝突された側がなぜ逮捕されるのです? トラック運転手は被害者では? 29日午前2時10分頃、兵庫県加古川市野口町の加古川バイパス下り線で、大型トラックと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた男性が車外に放り出されて間もなく死亡した。 県警高速隊は、大型トラックの運転手徳武清容疑者(38)(名古屋市南区)を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕した。 死亡した乗用車の男性はトラックと衝突する前に、同県赤穂市の会社員男性(22)が運転する乗用車に追突。 その後、バックで約400メートル逆走していたという。 同隊は、死亡した男性の身元を調べている。 事故の主たる原因は、 バック400mで走行していた乗用車側にある事は、明白。 しかしながら、 この加古川バイパスのこの付近は、アップダウンはあるものの、 直線の道路。 したがって、異常な状況で走行(バック走行)している車輌の発見は、 容易。 これが遅れたのは、「前方不注意」の可能性有り。 また、この道路は制限速度は、「60km」だったと思うが、 昼間でも、スピード違反が頻繁に行われている箇所。 60km/時で走行していれば、「ひんしゅく」もので すめば、良いですが、煽られる。 直ぐ前に割り込まれる ような箇所。 真夜中で、法定速度で走行していたなんて、到底考えられない。 従って、スピード違反の可能性も有り。 また、人1人が死亡している事実を考えれば、 トラック運転手の身柄を拘束(=逮捕)して、 原因を調査するのは、妥当な措置と思えますが・・・。 トラックがそのバック走行車を発見して、 ブレーキをかけていれば、その乗用車の 運転手は死ななかったかも・・・。 多分2日間以内に、解放されると思いますが・・・・。

次の

加古川バイパスの事故は、やはりあんなけ車がぺしゃんこだと遺体は原型がな...

姫路 バイパス 事故 情報

今日、兵庫県の加古川パイパスで発生した事故について。 下記が報道内容ですが、なぜトラック運転手が逮捕されるのですか? 逆走してきた車に衝突された側がなぜ逮捕されるのです? トラック運転手は被害者では? 29日午前2時10分頃、兵庫県加古川市野口町の加古川バイパス下り線で、大型トラックと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた男性が車外に放り出されて間もなく死亡した。 県警高速隊は、大型トラックの運転手徳武清容疑者(38)(名古屋市南区)を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕した。 死亡した乗用車の男性はトラックと衝突する前に、同県赤穂市の会社員男性(22)が運転する乗用車に追突。 その後、バックで約400メートル逆走していたという。 同隊は、死亡した男性の身元を調べている。 事故の主たる原因は、 バック400mで走行していた乗用車側にある事は、明白。 しかしながら、 この加古川バイパスのこの付近は、アップダウンはあるものの、 直線の道路。 したがって、異常な状況で走行(バック走行)している車輌の発見は、 容易。 これが遅れたのは、「前方不注意」の可能性有り。 また、この道路は制限速度は、「60km」だったと思うが、 昼間でも、スピード違反が頻繁に行われている箇所。 60km/時で走行していれば、「ひんしゅく」もので すめば、良いですが、煽られる。 直ぐ前に割り込まれる ような箇所。 真夜中で、法定速度で走行していたなんて、到底考えられない。 従って、スピード違反の可能性も有り。 また、人1人が死亡している事実を考えれば、 トラック運転手の身柄を拘束(=逮捕)して、 原因を調査するのは、妥当な措置と思えますが・・・。 トラックがそのバック走行車を発見して、 ブレーキをかけていれば、その乗用車の 運転手は死ななかったかも・・・。 多分2日間以内に、解放されると思いますが・・・・。

次の