エルニーニョ 現象 日本。 エルニーニョ現象とは?

エルニーニョ現象、ラニーニャ現象とは?日本への影響は | お天気.com

エルニーニョ 現象 日本

エルニーニョとラニーニャはどのような現象を示しているのでしょうか? いったい何語でどんな語源があるのでしょう。 日本の気候に大きな影響を与えると言われている両者の違いを調べてみました。 日本にとってはエルニーニョ現象とラニーニャ現象は どちらが発生したほうがいいのでしょうか? その辺も考察してみました。 スポンサーリンク エルニーニョとラニーニャの違い エルニーニョ現象とラニーニャ現象の違いは 一言で言うと南米ペルー沖の海水温が高いか低いかによって引き起こされる 地球規模の気象現象です。 上記画像は気象庁からの引用で、左がエルニーニョ時の海水温度。 右がラニーニャ時の海水温度を示したものです。 赤くなっている部分が平年より海水温が高くなってる部分で 青い部分は逆に平年より低くなっているところを示しています。 日本の気候への影響 では、エルニーニョ現象とラニーニャ現象の違い、 日本の気象に与える影響の違いを確認しておきましょう。 暖冬 の気象傾向があります。 寒波(寒い冬) になる傾向があります。 またエルニーニョ現象の影響で梅雨入り・梅雨明けが遅くなり ラニーニャ現象の影響では梅雨入り・梅雨明けが早くなるという傾向もあります。 スポンサーリンク エルニーニョとラニーニャの語源 エルニーニョもラニーニャも スペイン語です。 その語源は以下と言われています。 『男の子』を示す言葉ですが、エルニーニョ現象がもともと12月のクリスマス付近から 始まることが多かったためイエスキリストにちなんで『神の子』の意もあります。 意味は 『女の子』です。 日本ではどっちがいいの? エルニーニョ現象:冷夏、暖冬 ラニーニャ現象 :猛暑、厳しい寒さの冬 と言うことはわかりました。 では、日本にとってはどちらが良いのでしょうか? エルニーニョ現象時の影響 冷夏の年に毎回言われるのが、日照不足などによる 農作物への影響です。 暑い夏が来ないと農業に大きな影響が出てきて とりわけ米の出来が悪くなります。 米の品質、生産量が落ち込むため、経済活動は打撃を受けます。 また、夏野菜などが成長せず野菜が高値になり 消費の低迷に繋がります。 暖冬になると、冬物の衣料品や使い捨てカイロなど 暖を取るための身近な商品の消費が落ち込み やはり消費の低迷を招きます。 エルニーニョ現象によって日本の経済活動は 大きな打撃を受けてきました。 ラニーニャ現象時の影響 ラニーニャ現象によって引き起こされる猛暑は 近年では地球温暖化と合わせて深刻化している環境問題の一つです。 特に都心部での• ヒートアイランド現象• ゲリラ豪雨 が大きな問題になります。 これにラニーニャ現象での影響が加わると 気温上昇は更に進み、高齢者や小さな子供などが 脱水症状を起こしたり熱中症になるケースが多発します。 命を奪われる場合もありますので、こまめな水分補給など 対策が必要です。 またゲリラ豪雨では局地的な激しい雨によって 水害が発生します。 特に都心部では地下の店舗が水没してしまったり 地下鉄が運行できなくなるなどの被害が発生します。 結局は・・・ エルニーニョ、ラニーニャともに、発生すると日本にとっては あまりいい現象につながることはありません。 人命に関わる自然災害を誘発したり 経済活動に直接影響を与えたりしますので いずれの現象も発生しないほうが日本にとってはありがたいと言えるでしょう。 まとめ• エルニーニョ現象になると日本は冷夏、暖冬傾向• ラニーニャ現象になると日本は猛暑で冬は厳しい寒さ• エルニーニョはスペイン語で男の子の意• ラニーニャはスペイン語で女の子の意• どちらの現象も発生しないほうが日本にとってはよい 気候の極端な変化は自然災害、健康被害、経済活動への影響など 様々な問題の要因になります。 四季をはっきりと感じられる日本にとっては 気候変動はあまり発生しないほうがありがたいですね。

次の

エルニーニョ現象、ラニーニャ現象とは?日本への影響は | お天気.com

エルニーニョ 現象 日本

エルニーニョ現象とエルニーニョ まずエルニーニョ現象とエルニーニョは、ちがうのです。 どういう意味でしょうか? まずエルニーニョは、毎年ペルー沖合いで一度は起こる現象です。 ただエルニーニョ現象になると、日本にも、悪い影響を及ぼすのです。 エルニーニョとは? まずエルニーニョは、先に述べたように、ペルー沖合いで 一年に一回、毎年起きる現象のことです。 毎年クリスマスの時期の12月末になると、 カタクチイワシ Anchoveta peruana がいなくなります。 el エルとは、男性名詞に付く冠詞で、日本語には存在しません。 英語でいうところの the ザのようなイメージの男性名詞バージョンの冠詞です。 ただ単に男の子と言っているわけではなく、カトリック教がメインのペルーという国は、 クリスマスは、イエス・キリストが誕生した日だと信じています。 カタクチイワシ Anchoveta peruana がいなくなる理由 ペルー, 日本, エルニーニョ, ラニーニャ, 現象, 太平洋, イワシ なぜカタクチイワシ Anchoveta peruana がいなくなってしまうのか? というのが、エルニーニョ現象を理解する鍵です。 3月から12月にかけて、例年カタクチイワシ Anchoveta peruana が たくさんとれるのですが、それにはわけがあります。 ペルー沖合いの深海から低温の海水が湧き上がる 湧昇流 ゆうしょうりゅう: upwelling という現象があります。 そのため、ペルー沖合いには、たくさんのプランクトンがいます。 そのプランクトンを食べに、カタクチイワシ Anchoveta peruana が 集まってくるので、ペルーは、カタクチイワシ Anchoveta peruana の 良い漁場なのです。 湧昇流 ゆうしょうりゅう: upwelling を理解する鍵 なぜ湧昇流 ゆうしょうりゅう: upwelling という現象が起こるのか? という疑問を、理解する鍵は、 貿易風です。 ペルー沖合いで、暖められた海水が、貿易風が起こす海流によって、 ペルー沖合い、つまり、太平洋 pacific ocean の東側から西側に流されます。 海面付近の海水が西に流されることにより、海水が太平洋の中で循環し、 今度は、深海の海水が西側から東側に流されます。 そして、南米大陸のペルーでその深海からの海水が上昇し、湧昇流になるわけです。 しかし、12月末ごろ、クリスマスの時期になると、貿易風が弱まり、 貿易風が起こす海流も弱まって、結果、湧昇流も弱まり、 プランクトンが少なくなって、カタクチイワシ Anchoveta peruana がいなくなるのです。 この現象のことをエルニーニョというのです。 エルニーニョ現象とは? ペルー, 日本, エルニーニョ, ラニーニャ, 現象, 太平洋 エルニーニョ現象とは、エルニーニョが3月頃に終わらず、 そのまま続いてしまう状態のことを言います。 貿易風が弱いため、湧昇流が起きないのです。 そのため、まずペルーでは、カタクチイワシがとれず、 漁場に大きな被害がでます。 貿易風が弱いままの状態が続くと、海面水温が下がらないため、湧昇流も起きません。 このようにエルニーニョが年中続く状態を、エルニーニョ現象といいます。 貿易風が起こる理由として、通常は、 太平洋東側ペルーの沖合いの海面の温度が低く、気圧が高い一方、 太平洋西側のインドネシア沖合いの海面の温度が高く、気圧が低い為、 気圧が高い太平洋東側ペルーの沖合いから気圧が低い太平洋西側のインドネシア沖合いに 強い貿易風が吹くのです。 エルニーニョ現象とは、その通常の現象が起こらず、逆に ペルーの沖合いの海水の温度が高く、気圧が低いため、貿易風は弱くなります。 地球の循環が狂うと、季節が狂い、私たち人間の生活に大きな影響がでてしまうというわけです。 エルニーニョ現象とは、つまり、太平洋赤道地域で、 東側と西側への貿易風と海流の循環が狂ってしまっている際の現象なのです。 日本に与える影響は? エルニーニョ現象が発生すると、貿易風が弱い為、東側からの海流が弱く、 太平洋の西側、インドネシア沖合いだけでなく、さらに東側の広い部分まで、 海水の温度が高い状態が続きます。 その際、インドネシア沖合いの積乱雲が発生する場所が東にずれ、 日本の太平洋高気圧もつられて、東にずれてしまうのです。 そうすると、日本は、 冷夏になってしまうのです。 東日本で、例年の夏の平均気温より、0. 5度低いだけで、冷夏というのです。 冷夏になると、日本の 農業、つまり作物に、被害を出します。 そして、 品薄で、 物価が高騰するという二次災害も起きます。 逆に、冬は、 暖冬になります。 さらに、 梅雨入りと梅雨明けが遅くなります。 日本以外に与える影響は? エルニーニョ現象の際、ペルーの漁業、日本の農業に大きな被害を出しますが、 それだけではなく、世界各地の季節、天候にも大きな影響を出すのです。 まずペルーの海岸付近で一切雨が降らない 砂漠地帯に雨が降ります。 世界遺産のナスカの地上絵、チャンチャン遺跡などが消滅してしまう危険があるのです。 エルニーニョ現象が世界各地の季節、天候に大きな影響を出す現象のことを テレコネクションといいます。 たとえば、日本が冷夏になっている際、 ヨーロッパ北西部、インド、アフリカのサハラ砂漠の南の地域の 気温は上がり、乾燥します。 そして、日本が暖冬になっている間、 東南アジア、インド南部、アフリカ南部、オーストラリア北部などでも 温暖な状態が続きます。 ラニーニャ現象とは? ペルー, 日本, エルニーニョ, ラニーニャ, 現象, 太平洋 ラニーニャ現象は、簡単に言うとエルニーニョ現象の逆です。 エルニーニョ現象の真逆の事が起こるので、男の子の反対、女の子と名づけられた様です。 通常の太平洋の循環が逆になろうとする際に起きます。 太平洋赤道の両端では、 南方振動という東部と西部の気圧が逆になる現象が常に起きています。 つまり、太平洋の東側ペルー沖合いでは通常より気圧が上がり、 太平洋の西側の沖合いでは通常より気圧は下がるのです。 ラニーニャ現象が起こっても、世界各地で被害を出します。 日本では、 梅雨入りと梅雨明けが早まります。 さらに、夏は 猛暑、冬は 極寒になります。 まとめ 日本でもペルーでの、季節が壊れてきてしまっています。 エルニーニョ現象やラニーニャ現象は、その根源の一つと言っても良いでしょう。 エルニーニョ現象が ペルーで起きる際は、ペルーの海岸地帯で、豪雨、浸水、土石流などの被害を出しますし、 日本でも冷夏になり、物価が高騰します。 ただ人間にはどうすることもできませんので、生き抜いていくしかないですね。 日本語教室を You Tube で行っています。 Soy Mao sensei. eにほんご.

次の

エルニーニョ現象とラニーニャ現象をわかりやすく!日本への影響は?

エルニーニョ 現象 日本

逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、それぞれ数年おきに発生します。 ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。 図1 1997年11月の月平均海面水温平年偏差(左)及び、1988年12月の月平均海面水温平年偏差(右) 図1は典型的なエルニーニョ現象及びラニーニャ現象が発生している時の太平洋における海面水温の平年偏差の分布を示しています(平年値は1981〜2010年の30年間の平均;赤が平年より高く、青が平年より低く、色が濃いほど平年偏差が大きいことを表します)。 日付変更線(経度180度)の東から南米沿岸にかけての赤道沿いで、赤あるいは青の色が濃く、海面水温の平年偏差が大きくなっています。 西部のインドネシア近海では海面下数百メートルまでの表層に暖かい海水が蓄積し、東部の南米沖では、この東風と地球の自転の効果によって深いところから冷たい海水が海面近くに湧き上っています。 このため、海面水温は太平洋赤道域の西部で高く、東部で低くなっています。 海面水温の高い太平洋西部では、海面からの蒸発が盛んで、大気中に大量の水蒸気が供給され、上空で積乱雲が盛んに発生します。 エルニーニョ現象時の状態 エルニーニョ現象が発生している時には、東風が平常時よりも弱くなり、西部に溜まっていた暖かい海水が東方へ広がるとともに、東部では冷たい水の湧き上りが弱まっています(図2中)。 このため、太平洋赤道域の中部から東部では、海面水温が平常時よりも高くなっています。 エルニーニョ現象発生時は、積乱雲が盛んに発生する海域が平常時より東へ移ります。 ラニーニャ現象時の状態 ラニーニャ現象が発生している時には、東風が平常時よりも強くなり、西部に暖かい海水がより厚く蓄積する一方、東部では冷たい水の湧き上がりが平常時より強くなります(図2下)。 このため、太平洋赤道域の中部から東部では、海面水温が平常時よりも低くなっています。 ラニーニャ現象発生時は、インドネシア近海の海上では積乱雲がいっそう盛んに発生します。 図3 ダーウィンと世界各地の 年平均海面気圧偏差の相関係数 係数が正の値のところはダーウィンの気圧が通常より高いときにその場所の気圧も通常より高い傾向にあり、係数が負の値のところはダーウィンの気圧が通常より高いとき、逆に通常より低い傾向にある。 数字の大きさがその傾向の程度を示す。 黒四角および十字の記号は、その地点の気圧がの算出に用いられるダーウィンとタヒチの位置を示す。

次の