ドラクエ 10 武闘 家 クエスト。 基本職:武闘家

DQ10武闘家の立ち回りや使い方まとめ!初心者向けに完全解説

ドラクエ 10 武闘 家 クエスト

依頼主:ウェナ諸島・ジュレットの町 受注場所:ヤーン(D-6) 受注条件:武闘家のレベルが45以上になっている。 かつ「」をクリアしている。 名声:137 初回報酬:を覚える。 リプレイ報酬: x 3• ヤーン(D-6)からクエストを受注する。 クエストを受けたらだいじなものから『超天遊戯-死の書-』を読む。 にいるを会心の一撃でトドメを刺し、「魔獣の右角」を入手する。 会心の一撃が出ない場合は、を使うと良い。• ジュレットの町に戻り、ヤーンに報告する。 (F-8)にある悪鬼の棲みかへ行くととの戦闘になる。 ギガデーモンとの戦闘に勝利するとクリアとなる。 カテゴリー• 194• 208• 488• 27 ドラクエ10 タグクラウド.

次の

ドラクエ10 武闘家の特徴やスキル・呪文一覧、育成・育て方

ドラクエ 10 武闘 家 クエスト

受注場所:ジュレットの町• 受注条件:武闘家Lv30以上• 初回報酬:ぶとうかのくつ1個、経験値の古文書・武闘2個• グレン領東の東端に爆弾岩ばかりの地域がある ・ヤーンに話すとクエスト完了。 受注場所:ジュレットの町• 受注条件:武闘家Lv30以上• 初回報酬:ちからのゆびわ1個、経験値の古文書・武闘4個• 受注場所:ジュレットの町• 受注条件:武闘家Lv30以上• 初回報酬:ぶとうぎ1個、経験値の古文書・武闘4個• 受注場所:ジュレットの町• 受注条件:武闘家Lv30以上• 初回報酬:武闘家の必殺技を覚える、経験値の古文書・武闘4個• 受注場所:ジュレットの町• 受注条件:武闘家Lv30以上• 初回報酬:武闘家の証、経験値の古文書・武闘6個• コロシアムの前にいるグララに話し、超天道士ヤーンと戦闘(1対1)•

次の

【武闘家の宝珠】おすすめ必須を初心者向けに厳選!

ドラクエ 10 武闘 家 クエスト

テンションを上げる特技「ためる」系を使うことができ、テンションを上げながら戦えるのが特徴です。 きあいスキル「ためる弐」で一気にテンションを2段階上げたり、「行雲流水」で40秒間テンションが下がらず攻撃し続けることも可能。 昔は全ての敵をショックさせる必殺技の「一喝」が強かったですが、今は効かない敵も多くなっています。 武器はツメ、棍、扇の3種類にバージョン5からヤリが追加。 ヤリは武闘家専用スキル構成になっており、強いです。 ツメは多段攻撃がウリですが、テンションによるダメージアップ効果は多段攻撃の一撃目にしか影響しないので、テンションと相性が悪いです。 テンションと相性が良いのは棍です。 武闘家のエンドコンテンツの参加しやすさ ポイント ここでの記述は、初心者の方がどの職業から育てるか考えるための参考資料として、参加しやすさを挙げたものです。 武闘家をやる人もやらない人も、全ての人にとって重要です。 序盤から積極的に攻撃したい場合、棍スキルなどを他の職業のスキルで取って使いましょう。 中盤以降は、武闘家のスキルポイントで取りたいスキルを取って良いでしょう。 格下相手にはツメ、格上相手には棍がお勧めです。 「ためる弐」などのきあいスキルは、はチャージスキルを取ってからで十分です。 最終的にはきあいスキルを180まで上げ、行雲流水を習得しましょう。 これでテンションを維持できるようになったら、ツメと棍のスキルを両方180まで取り、チャージタイム付きの強力なスキルを常にスーパーハイテンション状態で放ち続けましょう。 武闘家のおすすめ装備 最初はLv42から装備できる「きじゅつしの服」シリーズで良いでしょう。 武闘家は低レベル帯で装備できる良い防具が少ないです。 Lv50から装備できる無法者シリーズ、Lv60から装備できる拳聖シリーズなども優秀です。 武闘家は守備力がそんなに高くないので、レベルが上がるごとに装備を買い換えていっても良いでしょう。 武闘家は敵に隣接して戦うため、体下には眠り・混乱・マヒのガードが付いたものを買い、敵の使ってくる攻撃内容に応じて装備を変えると良いでしょう。 高レベル帯では、セット効果でダメージや会心率などを上げられるものがあります。 セット効果にも注目して防具を決めると良いでしょう。 武闘家のスキル• 攻撃力は低いですが多段攻撃が可能• 攻撃力が高く、範囲攻撃も可能• 片手装備。 攻撃は弱めだが範囲攻撃可能• 武闘家専用のヤリスキル• 武器がない時に使える特技•

次の