シャープマスク 当選倍率。 倍率117倍! あの「シャープのマスク」が当選3日後に届くまで

シャープマスク当選メールの本文画像は!?偽物との見分け方と抽選倍率はどのくらいだった!?当落のSNSでの反応も紹介

シャープマスク 当選倍率

シャープのマスク 同社によると、第9回は応募総数838万8659人だった。 当選者数が8万4000人なので、倍率は99. 84倍。 ほぼ100倍ではあるが、何とか100倍未満に収まった。 シャープはマスクの増産を進めており、今後さらに倍率が下がることが期待される。 【訂正:2020年6月29日10時00分 初出時に、「倍率は99. 84%。 ほぼ100%ではあるが、何とか100%未満に収まった」としていましたが、正しくは「倍率は99. 84倍。 ほぼ100倍ではあるが、何とか100倍未満に収まった」です。 おわびして訂正致します。 】 第10回の応募締め切りは6月30日正午で、7月1日に抽選を行う(抽選は毎週水曜日に実施)。 今回も当選者数は8万4000人を予定している。 抽選には一度応募すれば、以降も自動的に対象となる。 当選した場合、COCORO MEMBERSの会員登録をして購入する。 価格は50枚入りの1箱2980円(税別、送料別)。 関連記事• シャープのマスクが大きな注目を集めている。 4月21日から個人向けに不織布マスクの販売を開始したが、抽選の倍率は毎週100倍を超えており、入手難易度は非常に高い。 なぜシャープがマスクの生産を始めたのか? マスク販売はいつまで続くのか? 同社に詳細を聞いた。 シャープは、4月21日10時から「SHARP COCORO LIFE」で個人向けマスクを販売する。 価格は50枚入り2980円(税・送料別)で、5月10日までは毎日10時頃に在庫を補充する。 購入は1人1箱までで、購入日含め3日間は再購入を不可とする。 マスク1枚あたり通販在庫価格の最安値をリアルタイムに検索できるWebサービス「マスク通販最安値. com」が、6月10日に「マスク1枚あたり9円台」と最安値への下落を発表。 コロナ以降の最安値を更新している。 マスク1枚の最安値を探せる「マスク通販最安値. com」が、6月26日に「N95マスク」「KN95マスク」を価格比較対象に追加。 医療用や高品質なマスクを求めるユーザーをサポートする。 マスクやアルコール消毒関連製品の在庫・価格情報の検索サービス「在庫速報. com」は、新機能に対応したアプリ版をリリース。 最低単価の更新をプッシュ通知で知らせるほか、配送予定日、送料込みの単価表示に対応する。 関連リンク•

次の

シャープのマスク、倍率120倍 落選者も次にチャンス:朝日新聞デジタル

シャープマスク 当選倍率

シャープマスクの概要と当選倍率はどのくらい? 新型コロナウイルスの影響で、店頭からマスクが消えました。 メルカリなどで転売屋により高額で取引されるマスク、そして店頭に並ぶと分かれば開店前から長蛇の列を作り並ぶ人々…。 布マスクを作って凌いでいるという人も少なくないでしょう。 そんな中、大手電機メーカー・シャープがマスクの製造販売を行いました! 4月21日(火)よりシャープの直通サイトにて1日あたり50枚入りマスク2,980円(税抜・送料別)を販売することになったのです。 (ちなみに送料は佐川急便で全国一律660円) 発売当日、シャープのサイトはアクセスが集中しサーバーダウン。 「購入できない」という声がTwitterを中心に上がりました。 そこでシャープはマスク販売を急遽、抽選販売に切り替えます。 当初の予定では1日3000箱の販売でしたが、抽選販売に切り替えたことで3万箱を用意!4月27日(月)に応募を行いました。 もちろん応募は殺到。 そこでシャープは3万箱から4万箱に変更しマスクを販売することに。 そして、4月28日(火)に抽選を行いました。 早い人で4月28日(火)にすでに当選通知が届いているようで、遅くとも4月29日(水・祝)中にはメールが届くと言います。 当選していない人の元にはメールが届かないとのこと。 気になる倍率についてですがエントリーできた人は470万人。 気になる倍率は117. かなりの高倍率であることがこの数字から分かります。 2回目の抽選がいつ行われるかは分かりませんが、1回目の抽選で外れた人は2回目で応募しなくてもそのまま自動的に応募ができるのだとか。 偽物と本物の通知メールの違いは? シャープがマスクを販売したことで、詐欺師たちが動き出しているのだとか。 詐欺の手口としてよくあるパターンは、「シャープのマスクに当選しました」といったタイトルを付け当選メールを装うフィッシング詐欺です。 シャープのマスクに応募した人であれば、「当選」の文字を見れば喜んでクリックするでしょう。 その心理を詐欺師は利用しているのです。 偽物と本物の通知メールの違いは、発信元です。 本物の通知メールは「cocorostore-info sharp. jp」こちら。 クリックする前にまずは発信元のメールアドレスを見るようにしましょう。 念には念を押したいのであれば、IPアドレスやドメイン名の登録者情報を検索することができる「WHOIS検索」を利用するという手もあります。 送られてきたメールのアドレスをチェックし、本当にシャープから送られたメールであるのか確認してからクリックするようにしましょう。 応募した人たちの当落についてSNSネットでの反応は では最後に、応募した人たちのSNSネットの反応を見てみましょう。 まとめ 新型コロナウイルスの影響でマスクが購入できず困っている人は多く居ます。 現時点でシャープのマスクは抽選販売ですが、生産量がもっと増えれば市場にも出回るはず…。 一日でも早く、他の企業でもマスクを生産してほしい。 以前のように必要なときに必要な分を購入することができるようになる日は一体いつくるのでしょうか…。

次の

シャープマスク当選確率と当選メール結果を速報!倍率は117倍!次回第2回抽選日はいつ?届いた方の声も|鬼滅の刃ワンピースネタバレトレンドまとめ!超ラジオ局

シャープマスク 当選倍率

マスク不足の中、いち早く日本国内で使い捨てマスクの製造に取り掛かってくれたSHARPマスクの人気が収まりません。 発売当初は早い者勝ち方式だったのが、予想をはるかに超えるアクセス集中により、発売開始と共にサーバーダウン。 シャープマスクの購入方法は、早いもの勝ち方式から、抽選方式に変更されました。 ですが、第1回シャープマスク抽選応募もまたアクセス集中で、サイトに繋がりにくく申込できない人が続出していました。 2020年5月7日現在、シャープマスク購入のための抽選は第2回まで終了しています。 第1回、第2回の抽選応募には一体何人が応募し、当選倍率や当選確率はどのくらいだったのでしょうか? 第1回、第2回のシャープマスク当選倍率・当選確率がそれぞれ何倍だったのか、まとめてみました。 シャープマスク当選倍率と確率/第1回第2回を比較 私はこの事実を知るまでは、シャープマスクは当選して当たり前の選ばれし人だと思ってました… ご応募総数:4,706,385人 当選者数:40,000人 40,000箱 当選確率 約0. シャープマスクの販売枚数は、第1回が40,000箱・第2回が60,000箱。 ということは、第1回の当選倍率は117. 7倍・当選確率は0. 85%、第2回の当選倍率は113. 5倍・当選確率は0. 88%! 抽選回数 販売枚数 応募人数 当選倍率 当選確率 第1回 40,000箱 4,706,385人 117. 7倍 0. 85% 第2回 60,000箱 6,807,310人 113. 5倍 0. ということは、1回目の応募人数(4,706,385人)の中、40,000人が当選したので、残りの4,666,385人は、自動的に第2回の応募人数に含まれています。 第2回の応募人数が6,807,310人なので、新規に申し込んだ人数は、2,140,925人。 第2回の抽選では、60,000人が当選したので、残りの6,747,310人が落選、自動的に第3回の抽選にも応募申込したことになります。 もしも、第3回の抽選に誰一人応募しなかったとしても、当選者60,000人の枠に既に応募者が6,747,310人いる状況です。 この時点で、シャープマスク第3回の当選倍率はすでに112. 第1回の抽選は、アクセスが集中して応募サイトにすらたどり着けなかったり、エラーが続いたりで、応募できずに終わっている人がたくさんいました。 ですが、第2回の抽選申込は、期間が長かったこともあり、希望する人は比較的スムーズに抽選申込できていました。 更に、第1回のシャープマスク抽選申込日(2020年4月27日)の頃は、まだまだマスクが品薄で、手に入りにくい状況が続いていましたが、第3回の申し込みが始まる2020年5月7日には、マスクの供給もかなり潤ってきています。 シャープマスクにおかげで、高額マスクも減り、値段も50枚3,000円程度に落ち着いてきています。 これらのことからシャープマスクへの新規応募人数は、減少していくと予想されます。 シャープマスク倍率予想・第3回~第5回 新規応募者が0人の場合 抽選回数 販売枚数 応募人数 当選倍率 当選確率 第1回 40,000箱 4,706,385人 117. 7倍 0. 85% 第2回 60,000箱 6,807,310人 113. 5倍 0. 88% 第3回 60,000箱 6,747,310人 112. 5倍 0. 89% 第4回 60,000箱 6,687,310人 111. 5倍 0. 90% 第5回 60,000箱 6,627,310人 110. 5倍 0. 91% あり得ないことですが、もし仮に第3回以降のシャープマスク抽選販売の新規応募者が0人だった場合を表にしてみました。 今後もシャープマスクの販売枚数が60,000箱から変わらず、抽選方法に変更がなければ、 もし今後誰も新規に応募しなかったとしても、第3回の当選倍率は112. 第5回どころか第10回になっても、シャープマスクの当選倍率は100倍以上となります。 新規応募者が20万人の場合(第2回新規応募人数の10分の1) 抽選回数 販売枚数 応募人数 当選倍率 当選確率 第1回 40,000箱 4,706,385人 117. 7倍 0. 85% 第2回 60,000箱 6,807,310人 113. 5倍 0. 88% 第3回 60,000箱 6,947,310人 115. 8倍 0. 86% 第4回 60,000箱 7,187,310人 119. 8倍 0. 83% 第5回 60,000箱 7,327,310人 122. 1倍 0. 82% シャープマスク第2回の新規応募人数は2,140,925人でした。 シャープマスク当選者の声 おはようございます。 今日自宅でのんびり掃除してたらお届け物が。 シャープマスクが無事に届きました。 当選メールが入ったのは4日前。 当然詐欺とか釣りとかじっくり検討して息を呑むようにクレジット番号入力したら無事に受理されました。 マスクの在庫が少なくなってきたのでとても助かります。 私、サイトにすら入れなかったのにすごい。 こんなことで運を使い果たしたかもと言っていたけど、 夫婦揃って医療従事者だから、ちゃんと神様は見ているのさね。 また、『応募を受け付けました』という画面までたどり着けずエラー画面で諦めていた人も当選していたり、1回目応募できたかよくわからなかったから2回目に改めて応募したという人も当選していました。 裏技といっても、家族みんなで異なるメールアドレスで応募するくらい・・・ シャープマスクが欲しいなら、まずは応募ですね! シャープマスク当選倍率まとめ 家電メーカーのシャープ、107年の歴史で最大のヒット商品がマスクになってしまいそうな感じ、複雑な気持ち。 シャープマスクは当選者6万人のところに、600万人以上が応募しており、当選倍率は100倍以上&当選確率は1%以下という、人気アイドルのコンサート並みに手に入らない高倍率でした。 今後の当選倍率を予想してみましたが、落選だった人が次回の抽選に自動的に申込エントリーされるので、3回目以降もずっと当選倍率100倍以上が確定していました。 ただ、今後は一般市場でマスクの需要と供給のバランスが取れてきそうなので、シャープマスクを求める人が減りそうです。 新型コロナウイルス問題が落ち着けば、当選しても購入手付きを取らない人も出てくるでしょうし、シャープマスクの購入手続きも変更が出てくるのではないかと思われます。 とはいえ、これほどまでの人気マスクになるなんて、SHARPの凄さに改めて驚きました。

次の