ジーソミア。 韓国がジーソミア(GSOMIA)の破棄を撤回した理由はなぜ?【延長の背景】

「ジーソミア終了]イ・ソクヒョン「国防部は反対したが、最終的に外交・統一部の論理を受入れ」 パイプライン

ジーソミア

お好きなところからどうぞ• GSOMIA(ジーソミア)とは? GSOMIAとは日本語で「軍事情報包括保護協定」のことを言います。 「General Security of Military Information Agreement」の略称です。 一言で言えば「防衛についての秘密情報を国同士て教え合う協定」を指します。 国家の危機に対して友好国同士で情報を共有して防衛に役立てようという協定です。 すでに日本もいくつかの国やNATOなどと協定を結んでいます。 アメリカ合衆国• NATO(北大西洋条約機構)• フランス• オーストラリア• インド• 大韓民国 このうち韓国こと大韓民国とは2016年11月23日にGSOMIAの署名を行っています。 一年ごとに自動更新で 破棄は3ヶ月前に通告が必要というルールでした。 つまり2019年8月24日が破棄通告の最終日だったのです。 韓国がGSOMIA(ジーソミア)を破棄するとどうなるの? 日韓で北朝鮮の情報収集衛星の写真などをやり取りやミサイルに関する電波情報を行っていたのは今まで日本と韓国はGSOMIAを結んでいたからです。 GSOMIA図解 日本のミサイルレーダーは韓国のものよりも優れているため、日本が先に北朝鮮のミサイル発射を察知し、韓国に連絡していました。 実際に7月25日、北朝鮮がミサイルを発射した。 この時、韓国軍は当初、飛距離690kmと発表したが、日本の情報をもとに、のちに600kmに修正している。 こうした飛距離などの分析した情報のやりとりを含め、「GSOMIA」があってこそだという。 引用元:ライブドアニュース しかし、GSOMIAが破棄されることで日韓の間で軍事情報の共有が無くなります。 もちろんアメリカを通じて韓国に連絡されるでしょうが、今まで通りの情報の伝達は困難になるかも知れません。 GSOMIA図解(破棄後) ミサイルを含めた軍事兵器への対応は分単位、秒単位での対応の遅れが命取りになることもありえます。 それがわからない韓国政府ではないと思うのですが・・・。 まとめ 「GSOMIAとは何の略?破棄するとどうなるの?わかりやすく解説」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか? 明らかに韓国にデメリットが大きいGSOMIA破棄。 今後のアジア情勢はどうなっていくのでしょうか? 予断を許さない状況がつづきそうです! 関連記事もどうぞ!.

次の

1からわかる「GSOMIA」 ~秘密軍事情報はどう扱われている?

ジーソミア

8月24日、北朝鮮は、前日の韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄通告をあざ笑うかのように短距離弾道ミサイルを発射した。 韓国メディアは、「日本では7時23分にNHKが第1報を伝えたのに対し、韓国政府の発表は7時36分だ。 日本の報道の方が、韓国の発表より約10分早かった」と騒ぎ立てた。 そもそも「軍事情報包括保護協定」とは、第三国への漏えい防止を約束した条約であり、報道されているような「情報交換枠組み」ではない。 同盟関係にない日韓は、共有する「暗号」や「情報システム」がないため、日米間・米韓間のシステムを介する以外、リアルタイムの軍事情報交換はできない。 分かりやすくいえば、米軍が所有する共通サーバーに、韓国軍と自衛隊がそれぞれアクセスする情報共有のイメージだ。 情報の社会には、厳格な「third party rule(第三国ルール)」がある。 そのため共通サーバー上で韓国には日本の情報を、日本には韓国の情報を秘匿しなければならず、米軍はわざわざ別の情報を作成し、そのサーバー上に置いてきた。 これが日韓GSOMIA締結により、双方が自由にアクセスできるようになり、米軍も個別情報作成の必要がなくなった。 また、日米韓や日韓の防衛首脳会談や、制服同士の情報交換会議といったFace to Faceの場でも、核やミサイルに関する軍事情報を開示しつつ深い議論ができるようになった。 「行われた核実験・弾道ミサイルはどんなものだったのか?」を事後分析・評価・研究するために必要だからだ。 日米の情報だけで十分と思っていた当時の防衛省としては、この提案に積極的ではなかった。 ところが、2010年の延坪島攻撃事案などにより、「日米韓3カ国の安全保障枠組み」で北朝鮮を抑止すべきとの認識に発展したことで、GSOMIA締結の議論が政府レベルに格上げされたのだ。 ちなみに安全保障とは、軍事のみならず、政治・外交・経済・金融・文化などを包含した、より高いレベルの概念だ。 中・ロ・北朝鮮の高笑いが聞こえるようだ。 一方、北朝鮮のミサイル発射情報は、米軍の早期警戒衛星で探知後、日韓ともに自国の対空レーダーで探知・捕捉して対処するものだ。 着弾するまでの間に日韓が情報共有することはない。 日本政府は8月24日のミサイル発射を韓国に先んじて迅速に発表した。 これは「北朝鮮の短距離ミサイルは、これまでも全て独自に探知・捕捉していたが、日本の安全に直接関連しなかったから、あえて先行公表しなかったにすぎない」という意味を込め、GSOMIAが破棄されても、日本のミサイル防衛には何の影響もないということを国民にアピールしたものだ。 (時事通信社2019年9月12日号より) 【筆者紹介】 伊藤 俊幸(いとう・としゆき) 防衛大学校機械工学科卒業、筑波大学大学院修士課程(地域研究)修了。 海上自衛隊で潜水艦はやしお艦長、在米大使館防衛駐在官、第2潜水隊司令、海上幕僚監部情報課長、情報本部情報官、統合幕僚学校長、海上自衛隊呉地方総監などを歴任。 2016年より現職。 専門はリーダーシップ論、安全保障、国際関係、危機管理など。

次の

韓国が破棄した日韓の軍事情報協定「ジーソミア」とは?:朝日新聞デジタル

ジーソミア

GSOMIA ジーソミア とは GSOMIA ジーソミア は『日韓軍事情報包括保護協定』というんだ。 日本と韓国、そしてアメリカとの間で 秘密の軍事情報を共有したり、 提供し合いましょうという、 安全を保護するための約束だ。 この協定は、両国の 『軍事技術』だけではなく 『戦術データ』『暗号情報』『高度のシステム統合技術』 なども含まれる。 もしもの場合、一緒に戦う作戦に必要な情報が全て対象となっているんだ。 日本と韓国のGSOMIA ジーソミア が締結されたのは2016年。 この年は特に北朝鮮がミサイルを多く発車して脅威性をアピールしていた年だ。 北朝鮮のこうした行為に危険を感じた周辺国の日本と韓国で、アメリカの後ろ盾の元、 地域の安全を守るために一緒に協力しようと始まったのがきっかけだったんだよね。 軍事データの収集力は韓国よりも日本の方が精度がはるかに高い。 こうした日本の協力なしでは取れない貴重な軍事データを、韓国は破棄してしまったんだ。 これは『国の安全』を放棄することにならないのだろうか? 困るのは韓国なんじゃない?なのに何故??? はてながいっぱいのこのGSOMIA ジーソミア 破棄。 何なんだろうね。 GSOMIA ジーソミア 協定を何故韓国は破棄したのか 韓国はGSOMIS(ジーソミア)協定を破棄した理由をこう説明している。 国家安保室の金有根(キムユグン)第1次長は破棄の理由について、日本政府が今月2日、 輸出手続き簡略化の優遇措置を受けられる「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外する政令改正を閣議決定したことを挙げ、「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらしたと評価した」と説明した。 2019年8月23日 読売新聞 軍事的な部分とは全く関係ないところだった。 という印象を否めない。 韓国が日本から輸入したものを日本はどうしたのか問わないところに、「日本から信頼されている」と 思っていたのに、突然日本から疑いの目を向けられたかのように感じたのかもしれないね。 GSOMIA ジーソミア 破棄のきっかけとなった「貿易管理措置」とは? そもそも『グループA(ホワイト国)』から除外とか、『輸入手続き簡略化』ってなんだ? これはぜひ知っておきたい。 日本から輸入する時、本来は日本で定めた手続きをしなければいけないんだ。 特に、軍事目的で使えるような製品を日本から輸入する時は何をどれだけ、何をする目的で輸入したのか 届け出をしなければ、日本からの輸入はできないようになっている。 事の発端である日本製品は『3品目』という言い方で表現されているね。 日本は正しい管理ができているか確認したいと言っても、韓国は全然応じない。 そこで、危険を感じた日本は韓国を『グループA(ホワイト国)』から除外せざるを得なかったんだよね。 GSOMIA ジーソミア 破棄は韓国の国としての自尊心が傷つけられたのか? 「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外したことをきっかけに、 韓国では『日本製品不買運動』が起きた。 韓国国民の反日感情が高まっている中、今回は『GSOMIA ジーソミア 協定破棄』にまで発展してしまった。 『輸入製品を韓国が何に使っているのか信じられないんだったら、軍事協定だって日本と一緒にできない!』 といった感じ。 韓国がGSOMIA ジーソミア を破棄したのは「とても感情的な決断」に思えるんだよね。 ・・・だとしたら、やっている事は北朝鮮のようであまりにも国として幼いんじゃない? GSOMIA ジーソミア 破棄に対する日本のコメント 韓国のGSOMIA ジーソミア 破棄に対して、安倍首相はこんなコメントを発表している。 首相は「日韓請求権協定に違反するなど、 国と国との信頼関係を損なう対応を韓国側が続けている」と指摘。 「日本はその中にあっても 現在の北東アジアの安全保障環境に照らせば、日米韓の協力に影響を与えてはならないとの観点から対応してきた」とし、「 今後とも米国としっかりと連携しながら、地域の平和と安定を確保する」と述べた。 毎日新聞2019年8月23日 12時11分 安部首相の表情はがっかりした様子だった。 何でこんなことするんだろう。 何がしたいんだろう。 という感じに見えたんだよね。 まあ、韓国と同じ感情路線に走ってしまうと争うだけの結果になってしまうからね。 安部首相は日本だけ、日本と韓国だけを見据えているのではなく、 世界全体と日本の立ち位置を考えてコメントしていた感じに見えた。 GSOMIA ジーソミア を破棄した時の韓国為替の値動き 為替の値動きは瞬間的に世論を反映することがある。 GSOMIA(ジーソミア)破棄から、一気に売られる韓国のウォンがこちら。 GSOMIA ジーソミア 韓国は路線変更? GSOMIA ジーソミア の破棄で韓国はもしかしたら路線変更を画策している可能性があるとも言われている。 この場合の路線変更とは、韓国は今まで資本主義社会を根本とする『アメリカ』を中心とした、 いわゆる西側の立ち位置だった。 それを北朝鮮と組むことで、東側の社会主義国家へ路線を変更しようとしている可能性があるという指摘だ。 GSOMIA ジーソミア 韓国を破棄した韓国はアメリカとは今まで通りの関係を続けたい GSOMIA ジーソミア は日本と韓国だけでなく、アメリカともこの協定には深く関わっている。 韓国が声明を出してきた内容は、GSOMIA ジーソミア の破棄は日本とだけ。 アメリカとは今まで通り、協定を結んでいきたいと考えているようなんだよね。 GSOMIA ジーソミア 破棄のアメリカの反応は? 今回のGSOMIA ジーソミア を韓国が破棄したことについて、アメリカはこう声明を出しているんだ。 アメリカ国防総省は22日、 「韓国のムン・ジェイン(文在寅)政権が日本とのGSOMIAを延長しない方針を示したことに 強い懸念と失望を表明する」とする声明を発表しました。 そのうえで 「われわれは可能なかぎり、日本と韓国の2国間、およびアメリカを含む 3か国間の安全保障協力を追求し続ける」として、日米韓3か国の安全保障面での連携の維持に努める考えを強調しました。 2019年 NHK NWS WEB ポンペオ米国務長官、韓国の 破棄に「失望」。 — ロイター. そしたら、韓国は「GSOMIA ジーソミア はアメリカとは破棄しませんよ」というスタンスをとった。 こうしていびつになったGSOMIA ジーソミア 協定だと、アメリカは韓国には韓国に関係するの情報だけを 日本には日本に関係する情報だけを伝えるような手間になってしまうんだよね。 こんなこと、トランプさんが容認するわけがない(笑) アメリカは中立な立場だから『お互い極東の近い国なんだからさ。 もうちょっと仲良くしてくんない?』 って感じがアメリカのホンネなんじゃないかな? GSOMIA ジーソミア を破棄した韓国と北朝鮮との関係は? アメリカの軍事機密情報のパイプがある韓国は北朝鮮や社会主義国家である東側の国にとって 頼もしい国に見える可能性がある。 韓国は北朝鮮と『民族を統一しよう』と今まで分断されてきた仲を改善に向ける動きはあった。 こうした事を踏まえて、今回のGSOMIA ジーソミア 破棄も北朝鮮や西側の国の後ろ盾があって 行ったこと可能性を指摘する声もあるんだよね。 この部分は公式な発表なんてもちろん出て来てはいないし、ましてや国家レベルの話なので、 TVのワイドショーで噂レベルで話しているだけで、この部分の真相については一般層の国民は知る由もない。

次の