ちゃん みな ネバー グロー アップ 意味。 ちゃんみな、”大人にならない”決意表明した2ndアルバム「Never Grow Up」発売(動画あり)

Never Grow Up ちゃんみな 歌詞情報

ちゃん みな ネバー グロー アップ 意味

僕はかれこれ20年近く日本に住んでいますが、その間、「日本人の間違い英語」を色々と耳にしてきました。 学校で間違った英語が教えられている、という場合も珍しくありませんが、別の要因として、 日本語で定着している「和製英語」を「そのまま英語で言っている」場合もよくあります。 こういう日本語・英語のズレから生じるミスは、ある意味、仕方がないものです(教えてもらわないとわからないですから)。 ですので、 そのズレをむしろ楽しみながら一つずつ潰していくという気持ちが大切と言えます。 という訳で、今日取り上げたい間違い英語。 それは、 「ネバーギブアップ」 Never give up! このフレーズについて、Super Fast English! を一緒に制作しているケニー先生と対談音声を録りましたので、ぜひ聞いてみてください。 あるお寿司屋さんの大将が、お腹がいっぱいの外国人のお客さんに対して「あきらめないで!(頑張って食べて!)」のつもりで Never give up! と伝えたところ爆笑された、というエピソードを紹介しています。 どうして爆笑されるのか?? 音声対談でチェックしましょう! 1. たとえば、スポーツの試合で、ボロ負けしていて諦めかけている人に「ネバーギブアップ!」と声をかければ、 「最後までおきらめないで!」「まだわからないよ!」といった意味の励ましの言葉になりますね。 猛勉強している受験生や、大型プロジェクトに取り組んでいるビジネスパーソンが、挫折して心が折れそうになったときにも、「絶対にあきらないぞ!」という意味合いで、自分を奮い立たせるときに「ネバーギブアップ」と言うこともあるかもしれません。 と言います。 (否定の命令文)は「〜しないで、〜しちゃダメ」という意味で、よく「禁止」や「注意」を表すときに使います。 は実は相手を 「励ます」ときにも使います。 も「あきらめないで!」と励ましているわけですね。 「怖がらないで」 などもよく会話で言います。 では何がどうヘンなのか? まず知っておいてほしいのは、neverは 「非常に強い否定」を表すということです。 neverを使うと、単に「〜ない」(否定)というだけではなく、 「 一度も〜ない」「 (これまでも、これからも)絶対に〜ない」 という意味合いになります。 こんな風に使います。 <別れのシーンで> I will never forget you. I will never do it again. 「ごめんなさい。 もう二度としません」 <誤解されて> What? I never said that! 「何だって?そんなこと一度も言ってないよ!」 neverの強さが感じられるでしょうか? 「一度も〜ない」「(これまでも、これからも)絶対に〜ない」 これがneverなんです。 Never give up. は「(人生全般の指針として)何があってもあきらめるな」 このneverの強さを踏まえて、Never give up! の意味を考えてみると、、、 単に目先のスポーツの試合や仕事について「あきらめないで」というよりは、 より壮大なスケールで 「人生は、何があっても、決してあきらめちゃいかん!」 「これまでも、これからも、絶対にあきらめるな!」 と言っている感じがします。 親が子供に、あるいは師匠がお弟子さんに 人生そのものの生き方を指導する イメージですかね。 なかなかヘビーですよね。 そういう意味で、Never give up. ほど気軽に使える励ましの言葉ではないのです。 言われた相手は それなりのプレッシャーを感じるメッセージですので、言う方も、それなりの覚悟が必要です。 まとめ そういう訳で、音声内のお寿司屋さんのエピソードにもあるように、 「最後まで頑張って食べきって」のつもりで、大将が外国人のお客さんにNever give up! と言うといつも爆笑されるのは、 「人生あきらめるな!」と突然壮大すぎるメッセージを言われてびっくりしているから なのでした!^^ — なお、音声では、ここで取り上げていない細かいニュアンスについても触れていますので、よかったら聞いてみてくださいね。

次の

ちゃんみな、約2年ぶりとなるセカンド・フル・アルバム『Never Grow Up』8月7日発売

ちゃん みな ネバー グロー アップ 意味

僕はかれこれ20年近く日本に住んでいますが、その間、「日本人の間違い英語」を色々と耳にしてきました。 学校で間違った英語が教えられている、という場合も珍しくありませんが、別の要因として、 日本語で定着している「和製英語」を「そのまま英語で言っている」場合もよくあります。 こういう日本語・英語のズレから生じるミスは、ある意味、仕方がないものです(教えてもらわないとわからないですから)。 ですので、 そのズレをむしろ楽しみながら一つずつ潰していくという気持ちが大切と言えます。 という訳で、今日取り上げたい間違い英語。 それは、 「ネバーギブアップ」 Never give up! このフレーズについて、Super Fast English! を一緒に制作しているケニー先生と対談音声を録りましたので、ぜひ聞いてみてください。 あるお寿司屋さんの大将が、お腹がいっぱいの外国人のお客さんに対して「あきらめないで!(頑張って食べて!)」のつもりで Never give up! と伝えたところ爆笑された、というエピソードを紹介しています。 どうして爆笑されるのか?? 音声対談でチェックしましょう! 1. たとえば、スポーツの試合で、ボロ負けしていて諦めかけている人に「ネバーギブアップ!」と声をかければ、 「最後までおきらめないで!」「まだわからないよ!」といった意味の励ましの言葉になりますね。 猛勉強している受験生や、大型プロジェクトに取り組んでいるビジネスパーソンが、挫折して心が折れそうになったときにも、「絶対にあきらないぞ!」という意味合いで、自分を奮い立たせるときに「ネバーギブアップ」と言うこともあるかもしれません。 と言います。 (否定の命令文)は「〜しないで、〜しちゃダメ」という意味で、よく「禁止」や「注意」を表すときに使います。 は実は相手を 「励ます」ときにも使います。 も「あきらめないで!」と励ましているわけですね。 「怖がらないで」 などもよく会話で言います。 では何がどうヘンなのか? まず知っておいてほしいのは、neverは 「非常に強い否定」を表すということです。 neverを使うと、単に「〜ない」(否定)というだけではなく、 「 一度も〜ない」「 (これまでも、これからも)絶対に〜ない」 という意味合いになります。 こんな風に使います。 <別れのシーンで> I will never forget you. I will never do it again. 「ごめんなさい。 もう二度としません」 <誤解されて> What? I never said that! 「何だって?そんなこと一度も言ってないよ!」 neverの強さが感じられるでしょうか? 「一度も〜ない」「(これまでも、これからも)絶対に〜ない」 これがneverなんです。 Never give up. は「(人生全般の指針として)何があってもあきらめるな」 このneverの強さを踏まえて、Never give up! の意味を考えてみると、、、 単に目先のスポーツの試合や仕事について「あきらめないで」というよりは、 より壮大なスケールで 「人生は、何があっても、決してあきらめちゃいかん!」 「これまでも、これからも、絶対にあきらめるな!」 と言っている感じがします。 親が子供に、あるいは師匠がお弟子さんに 人生そのものの生き方を指導する イメージですかね。 なかなかヘビーですよね。 そういう意味で、Never give up. ほど気軽に使える励ましの言葉ではないのです。 言われた相手は それなりのプレッシャーを感じるメッセージですので、言う方も、それなりの覚悟が必要です。 まとめ そういう訳で、音声内のお寿司屋さんのエピソードにもあるように、 「最後まで頑張って食べきって」のつもりで、大将が外国人のお客さんにNever give up! と言うといつも爆笑されるのは、 「人生あきらめるな!」と突然壮大すぎるメッセージを言われてびっくりしているから なのでした!^^ — なお、音声では、ここで取り上げていない細かいニュアンスについても触れていますので、よかったら聞いてみてくださいね。

次の

ちゃんみな Never Grow Up 歌詞

ちゃん みな ネバー グロー アップ 意味

リード曲「Never Grow Up」が7月19日(金)より先行配信されます。 併せて、同楽曲のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開中。 20歳になったちゃんみなが、「若いが故の執着や依存、前に進もうとしない、成長できないでいる事に目を背ける、そんな経験から書いた」とコメントしている、恋愛をテーマにした珠玉のミディアム・チューンとなっています。 「Never Grow Up」のMVは、数々の日本の音楽シーンを彩るMVを手掛ける大久保拓朗と初めてタッグを組み、ちゃんみなの相手役に俳優のが出演。 ラヴ・シーンや海の中での撮影など約40時間に及ぶ撮影時間を費やした、あるカップルの荒く激しい恋愛模様が描かれています。 共演した吉村は、「お互いに自分の中に虎と兎がいて、だからこそ、撮影時の憂いも歓喜も、照れくさいのも、言葉にはしないけど内心では共鳴してたんじゃないかって今は思います。 ずっと満ち足りない、とっぽいMVでした」とコメントしています。 ワーナーミュージック移籍後初となるニュー・アルバム『Never Grow Up』は、リード曲「Never Grow Up」のほかに、ちゃんみなが海外で注目を浴びるきっかけとなった「Doctor」、20歳になる直前に想いを綴った「PAIN IS BEAUTY」、初めて日本語、英語、韓国語の3ヶ国語の歌唱をし、アメリカのiTunes HIP HOPチャートにランクインした「I'm a Pop」など全13曲を収録。 初回限定盤にはボーナストラック1曲が追加収録されるのに加え、ライヴDVDが付属します。 なお、ちゃんみなは、自身初の東阪ホール・ツアー〈PRINCESS PROJECT 4〉を11月14日(木)大阪・NHK大阪ホール、11月22日(金)東京・渋谷 LINE CUBE SHIBUYAにて開催。 詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。 何か物作りとか表現をしてない時の時間って、 たとえ、その時は笑顔でもどこか仮初めな気分がしたりするんですよ。 何か欠けてるみたいな。 そんなことを話してたら、ちゃんみなが「表現人間だよ、それ。 わかる。 」と言っていて、凄いその時、この作品に参加させていただけてよかったなと思いました。 1年あったら僅かにあって、そういう人との出会いが。 今回は、しかもお互いに自分の中に虎と兎がいて、だからこそ、撮影時の憂いも歓喜も、照れくさいのも、言葉にはしないけど内心では共鳴してたんじゃないかって今は思います。 20代の1分、1秒って本当早くて何故かテンパってて、だからこの歌の「私に聞かないでよ」という歌詞と最後は「月が綺麗だね」で終わる部分が僕は好きでした。 ずっと満ち足りない、とっぽいMVでした。 ありがとうございました。 「Never Grow Up」という言葉は一見すると後ろ向きな言葉にも捉えられてしまうんですが、アルバム『Never Grow Up』というタイトルにおいては、歳は重ねていくけど、これからも私の子供のようなピュアな心を持ったままでね というポジティブな意味と願いを込めています。 若いが故の執着や依存、前に進もうとしない、成長できないでいる事に目を背ける、 そんな経験から書いた曲です。 そしてMVでは、初めて俳優の方と共演しました。 出演してくれた吉村界人くんとは初めましてだったんですが、界人くんと私はどこか人としての根っこの部分でシンパシーを感じることが多く、普段人にあまり共感してもらえないような話もできたり、自分が表現をしている事で生かされているという似た者同士なところを沢山見つける事ができました。 そんな彼との共演だったからこそ、他には無いような凄くリアルで感慨深い美しい作品に仕上がった手応えがあります。

次の