スプラトゥーン2ギアパワーつきやすい。 【スプラトゥーン2】メイン性能アップのギアパワー効果一覧・付きやすいブランドまとめ

【スプラトゥーン2】ギア選びの考え方と、初心者がギアにこだわり過ぎないほうがいい理由

スプラトゥーン2ギアパワーつきやすい

ブランドとギアパワーの関係性について スロット解放時にブランドが影響する ブランドごとに付きやすいギアパワー早見表を見てわかる通り、ギアパワーは、ブランドによってに付きやすい・付きにくい特徴を持ちます。 新しくギアパワーが解禁された時など、ランダムにギアパワーがつけられるときに、ブランドごとの傾向が影響するので、ギアに付くギアパワーの厳選をする際に、重要な要素となります。 純正ブランドと偽ブランドについて 純正ブランド(通称:純ブラ)は、早見表にあるように、ブランドの傾向に合ったギアパワーが揃ったギアのことを指します。 逆に、偽ブランド(通称:偽ブラ)は、ブランドによる付きやすいギアパワーとは全く異なるギアパワーで、追加スロットが埋まったギアのことを指します。 偽ブランドに関しては、の存在もあり、今作から比較的楽に作れるようになりました。 なので、純正ブランドを活かした厳選の過程で、溢れたギアパワーの欠片を利用して、偽ブランドのギアを作ることもおすすめします。 (ブランド傾向を活かした厳選方法については後述しています。 ) ブランドの傾向を利用したギア厳選方法 ブランドの持つ付きやすい、付きにくいギアパワーの傾向を活かすことで、ギアの効率的な厳選が可能です。 簡単な厳選方法解説は、以下の通りです。 ブランドを利用した厳選で用意するもの• クリーニングを繰り返すための大量のお金• 狙いのギアパワーが付きやすいブランドのギア• ナワバリ・ガチマッチ向けの武器や得意な武器 準備するギアは、サザエに余裕があれば、低レア(1〜2)のギアがおすすめ。 何故かと言うと、 ギアパワー解放に必要なポイントが少ないため、効率よく厳選出来るからです。 サザエに余裕が無い場合は、レア度3の、最初からスロットが3つ開いているギアで構いません。 しかし、必要ポイントが多いので、やや効率が悪いです。 ブランド傾向を利用した厳選の方法• 準備したギアを装備します。 バトルへ参加します(ナワバリかガチかは、勝率の良い方を選択して下さい)• 厳選方法は以上です。 この方法は、純正ブランドのギアを作る作業なので、効率的にギアパワーを厳選できます。 クリーニングすることで、ギアパワーの欠片が集まるため、別のギア厳選(偽ブランドのギア作りなど)で有効活用できるので、おすすめです。 そして、厳選する上でも重要だということもわかったかと思います。 ギアパワーは、ものによってはバトル中の操作性の大きな向上も図れるので、今後は、ブランドとギアパワーを意識して、ギアを装備してみることをおすすめします。 関連リンク•

次の

[スプラトゥーン2]ギアパワーの揃え方、かけらの集め方!揃える方法はコレだ!

スプラトゥーン2ギアパワーつきやすい

インク効率アップ メイン の効果 効果 付きやすい 付きにくい メインウェポンで消耗するインク量が少なくなります。 わかばシューター系のブキは最初から通常の容量が110%なので、メインのインク効率から見ると重要度は低いです。 また、マニューバーのスライドやシェルターの傘を開くガード時に発生するインク消費にも効果があるため、立ち回りによっては効果を実感しやすいです。 ダイナモローラー、ヴァリアブルローラー、エクスプロッシャーのような硬直が長く、インク回復までに少し時間を置くタイプのブキにもおすすめです。 ブキによってインク効率アップ(メイン)の効果が高くなるものがあります。 ギアパワーは多く付けたほうが効果は高くはなりますが、一定の量をつけると上がり値が低くなります。 2~1. 3(16~19)程度を積むと効果を実感しやすいです。 サブを多様する立ち回りの場合は、サブの使用後にメインがどのくらい撃てるかで調整していくのがよさ気です。 確定数ぶんは撃ち出せるか、などが目安になります。 ギアパワー数 0 3 0. 1 6 0. 2 9 0. 3 10 1. 0 20 2. 0 30 3. 0 57 3. 50% 100発 1. 00% 50発 2. 00% 76発 1. 30% 40発 2. 50% 62発 1. 60% 125発 0. 80% 125発 0. 80% 125発 0. 80% 180発 0. 55% 33発 3. 00% 18発 5. 40% 40発 97発 2. 50% 1. 00% 9発 11. 00% 14発 7. 00% 12発 8. 00% 11発 9. 00% 25発 4. 50% 22発 4. 50% 12発 8発 8. 00% 12. 0% 5発 18. 00% 50発 2. 00% 31発 3. 00% 4発 25. 00% 6発 15. 00% 9発 10. 50% 14発 7. 00% 16発 6. 00% 14発 7. 00% 12発 8. 00% 11発 9. 5% 19発 15. 0% 61発 35. 0% 45発 25. 0% 27発 15. 80% 133発 0. 75% 83発 1. 20% 62発 1. 60% 125発 0. 50% 10発 10. 0% 25発 4.

次の

【スプラトゥーン2】ブランドごとに付きやすいギアパワー一覧|ゲームエイト

スプラトゥーン2ギアパワーつきやすい

Contents• スプラトゥーンのギアについてのおさらい メインギアとサブギアについて ギアはご存知の通り「アタマ」「フク」「クツ」のスロットについているもので、能力を底上げしたり特殊な能力をつけたりするもの。 最初から付いている大きなギアは「メインギア」と呼ばれ、小さいギアスロットは「サブギア」と呼ばれてランダムで付きます。 メインの能力アップ値を10とするとサブの能力アップ値は0. そのサブをどう付けるかがスプラトゥーンの楽しみでもありつつ、悩みどころでもあるわけです。 ギアのブランドについて また「アタマ」「フク」「クツ」にはブランドが設定されていて、ブランドによってつきやすいギアやつきにくいギアが存在します。 例えば「ヤコ」というブランドなら「スペシャル増加量アップ」が付きやすく、「スペシャル性能アップ」が付きにくくなります。 メインのギアとブランドを確認して装備を選べばいいってことです。 サブギアのつけ方 サブギアは• ポイントを溜めてランダムで付与する• 「ギアパワーのかけら」で好きなギアをつける• 広場でギアを注文する があります。 ポイントを溜めてランダムで付与する方法が一番簡単なサブギアのつけ方です。 上に書いたブランドを意識しながら好きなギアがそろう様に狙ってください。 「ギアパワーのかけら」はスロットクリーニングをすることで手に入りますが、ギアパワーのかけらでギアをつけようとすると3つ目のスロットだけでも30個必要なんです。 なのでスプラトゥーンはじめたばかりの方には厳しいそろえ方です。 広場でのギア注文は完全に運の要素です。 1日1回、スパイキーが注文したギアを持ってきてくれますんで、運よく欲しいギアを持ってきてくれたら注文するという感じです。 ランク10まで(ナワバリバトルしかプレーできない時期) ランク10まで、つまりナワバリバトルしかできない期間のギアの考え方です。 この時点ではスプラトゥーン2のプレーにまだ慣れていないはず。 ギアを試しても「あーこんな感じかー」ぐらいのふんわりした実感しかないはずです。 ですのでランク10までは• お金をためて「アタマ」「フク」「クツ」をたくさん買うことを意識する• たくさんのギアを試してギアの違いを実感する だけで大丈夫です。 ガチバトルC帯 ランク10になるとガチバトルをプレーできるようになります。 ガチバトルは「ガチエリア」「ガチホコ」「ガチヤグラ」「ガチアサリ」の4ルールがあって、いきなりルールが増えるんで初心者は戸惑います。 C帯のうちはガチバトルの4ルールで戸惑っているプレイヤーがほとんどなので• お金をためて「アタマ」「フク」「クツ」をたくさん買うことを意識する• たくさんのギアを試してギアの違いを実感する に加えて• ルールごとにギアを代えたらどうなるか試す という流れでプレーしてみてください。 ガチバトルB帯 B帯に入ると4ルールの立ち回りを把握したプレイヤーが集います。 このあたりからサブギアの選定が気になってくるはずです。 ですので• ルールごとにどのギアが有効か考えつつ試す• ブランド(つきやすいギア)を意識しながらサブギアをつけていく になります。 まだB帯ではギアが揃いきってなくても十分勝てるレベル帯で、ギアにこだわりすぎずにガチバトルを楽しみながら立ち回りを覚えていってください。 また、この時期になると購入できるブキも増えてるはずなので、ブキ、マップ、ルールごとにギアを色々試すのもいいですね。 ガチバトルA帯 A帯に入ると対戦相手もギアを揃えて戦ってきます。 なのでここからがギア選定の本番がはじまります。 そしてここからが長い戦いのはじまりです。 まずは• ブランドを意識しきしつつ、理想のギアになりやすい「アタマ」「フク」「クツ」を装備する• 対戦相手のギアとブキを参考にする という感じで戦います。 A帯までくると大体の理想のギアが見えてきます。 でも戦ってくると「なんか違うな?」とか「こっちのギアが必要かも」みたいなのを感じます。 また、スプラトゥーンにはアップデートというのが定期的にあって、その都度ブキの性能が微調整されます。 なのでギアをそろえることに必死になっても、あとからギアを変更しないとだめというシーンが沢山でてくるのです。 なので、A帯に入っても理想のギアを必死で揃えようとするんじゃなくて、理想のギアを見据えつつ戦いの中で他のギア選択の可能性も考えるということが大事になります。 そしてガチバトルS帯以上へ S帯まで来ると対戦相手もギアをしっかり揃えてきます。 その反面、ギアなんて関係ないみたいなバラバラなギアで戦ってくる人もいます。 大事なことはA帯の話の最後に書いた『理想のギアを必死で揃えようとするんじゃなくて、理想のギアを見据えつつ戦いの中で他のギア選択の可能性も考える』ことが大事になります。 負けた時に「ギアが悪いのか」それとも「自分の技量が悪いのか」の判断はつきづらいものです。 負けて壁にぶち当たって、そのたびにギアを見直して、また戦って負けて壁にぶち当たったら次の可能性を考える。 この模索こそがスプラトゥーンのギア選びの面白さなわけです。

次の