節約 主食。 一週間で1,571円!一人暮らしの食費を劇的に節約できる13種の食材とは

節約したいなら主食は何が良い? 米・パン・麺類それぞれの良い点・悪い点

節約 主食

主食にもなる小麦粉で簡単人気レシピ5つ目は、「ナン」です。 「ナン」は薄力粉のみでも、強力粉と混ぜても作ることができます。 ホームベーカリーがなくても簡単に作れる自家製ナンのレシピをマスターすれば、カレーの日にライスだけでなく「ナン」でも楽しめますね。 こちらも小麦粉の大量消費にもってこいのレシピです。 1 小麦粉(薄力粉・強力粉)とベーキングパウダーをボウルに入れて混ぜる。 2 ヨーグルト、水、サラダ油を入れてまとまり感が出るまでよく混ぜる。 3 滑らかになるまでこねて、寝かせる。 4 打ち粉をして食べやすいサイズに伸ばし、フライパンで両面を焼いて完成です。 小麦粉(薄力粉)で簡単人気レシピ3選【おかず】 小麦粉(薄力粉)を使うおかずレシピ|大定番の唐揚げ 小麦粉(薄力粉)で簡単に作れる人気おかずレシピ1つ目は、「唐揚げ」です。 大人も子供も大好きな、おかずの定番といえばやはり「唐揚げ」ですよね。 お弁当などにも入れやすく、出番の多いおかずなので、基本のレシピはマスターしておきたいですね。 唐揚げの人気の隠し味や調味料など、味付けのヒントについては以下の記事でもご紹介していますので、是非、参考にしてみて下さいね。 唐揚げ• 1 酒、醤油、にんにくチューブ、生姜のすりおろし、塩胡椒、ごま油などお好みの味付けで下味をつける。 ジップロックやポリ袋などで鶏肉を調味液に漬け込んでおきます。 2 小麦粉(薄力粉)で衣をつけて油であげる。 お好みで片栗粉も混ぜるとよりサクサクとした食感に仕上がります。 3 油で一度揚げた後に少し休ませてから、二度揚げをする。 小麦粉(薄力粉)で簡単に作れる人気おかずレシピ2つ目は、「チキン南蛮」です。 甘酢のこってりとした味付けで食欲を掻き立てる「チキン南蛮」は、白いご飯をついついお代わりしたくなってしまう、人気のおかずです。 チキン南蛮• 2 裏返したら弱火で蓋をして蒸し焼きにする。 3 火が通ったらフライパンの余計な油を拭き取り、醤油、酢、砂糖を前た甘酢を入れて中火で絡める。 4 ゆで卵と牛乳、マヨネーズを混ぜたタルタルソースを添えて、完成です。 小麦粉(薄力粉)を使うおかずレシピ|手作りホワイトソースのグラタン 小麦粉(薄力粉)で簡単に作れる人気おかずレシピ3つ目は、「ホワイトソースグラタン」です。 市販のソースを買わなくても、コツさえつかめばホワイトソースは簡単に作れます。 また、基本のホワイトソースの作り方をマスターしておけば、グラタン以外にもクロックムッシュにしたり、ドリアにしたりとアレンジして活用することも可能です。 また、耐熱皿がない、という時にも慌てない、耐熱皿の代わりになってくれる代用品については、以下の記事もチェックしてみて下さいね。 ホワイトソースグラタン• 1 鍋にバターを入れ溶かし、溶けたら小麦粉(薄力粉)を入れダマにならないように混ぜます。 2 常温に戻しておいた牛乳を少しずつ入れ、弱火でよく混ぜる。 3 砕いて粉状にしておいたコンソメを入れて、溶かしながらよく混ぜ、 塩胡椒で味付けをする。 4 別のフライパンで、鶏肉や鮭、キノコや玉ねぎなど好きな食材を塩胡椒で味付けながら炒める。 5 茹でておいたマカロニと、作っておいたホワイトソースを入れて食材を混ぜ合わせる。 6 耐熱容器に盛りつけたら、チーズとパン粉を乗せてオーブンやトースターで加熱する。 小麦粉で簡単に作れる人気のおつまみレシピ1つ目は、「たこ焼き」です。 小麦粉、卵、だし汁があれば、後の具材は臨機応変にアレンジしやすいのも魅力です。 小麦粉を大量消費したい時は、お友達とたこ焼きパーティーをするのも楽しいですよ! たこ焼き• 1 だし汁と卵をよく混ぜて、ボウルに入れた小麦粉(薄力粉)に少しずつ入れてよく混ぜる。 2 たこ焼きプレートやたこ焼き器に流し入れ、お好みを具材を入れてひっくり返せば完成。 たこの代わりにちくわやお餅を入れたり、揚げ玉やキャベツでボリューム感をアップさせたり、好みにアレンジして楽しめます。 たこ焼きのおすすめの具材については以下の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。 小麦粉(薄力粉)で簡単に作れる人気のおつまみレシピ3つ目は、「いももち」です。 通常は片栗粉で作るものですが、実は小麦粉でも作れるんです!ちょっと小腹が空いた時の夜食やおやつにもおすすめで、じゃがいもを使用するので満腹感もあり、とっても簡単なおすすめメニューです。 じゃがいもと小麦粉だけで作れるのに、食べ応えもしっかりとしているので節約メニューとしてもおすすめの、小麦粉簡単レシピです。 いももち• 1 皮をむいてカットしたじゃがいもを、電子レンジ700Wで3分加熱する。 2 じゃがいもをマッシュして小麦粉(小麦粉)を混ぜて、まとまりが出てきたら食べやすいサイズにまとめる。 3 チーズを入れたい場合にはこの段階で生地でチーズを包み込むように丸めましょう。 4 サラダ油をひいたフライパンで焼き色がつくまで両面を焼く。 5 お好みでバター醤油や蜂蜜などで味付けをするのもおすすめです。 小麦粉(薄力粉)で簡単人気レシピ|チヂミで大量消費! 小麦粉(薄力粉)の簡単デザートレシピ1つ目は、「クッキー」です。 簡単に作れるクッキーは、小麦粉とバター、卵と砂糖さえあれば作れて手軽ですよね。 アーモンドプードルを加えるとよりサクサクとした食感になり、またココアパウダーアールグレイの茶葉などで味をアレンジすることも可能です。 簡単なクッキーの作り方やレシピについては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、是非、合わせて参考にしてみて下さいね。 小麦粉の大量消費にもおすすめのレシピです! クッキー• 1 室温で柔らかくしておいたバターと、砂糖をボウルに入れてよく混ぜる。 2 ボウルに卵を入れて乳化させつつしっかり馴染ませる。 3 アーモンドプードルを入れてよく混ぜる。 4 小麦粉(薄力粉)を加えて、ヘラなどで切るようにしっかり混ぜる。 5 生地がまとまってきたら伸ばして、お好みの形に型抜きをする。 小麦粉(薄力粉)の簡単デザートレシピ2つ目は、「クレープ」です。 クレープは、小麦粉、卵、牛乳、砂糖をダマにならないように混ぜ合わせるだけで簡単に作れてお子様からも人気のデザートです。 ミルクレープにアレンジしたり、パンケーキにしたりと役立つので、覚えておきたい基本の小麦粉デザートレシピの一つです。 クレープ• 1 小麦粉(薄力粉)と砂糖をボウルに混ぜ、卵を割り入れてダマにならないようによく混ぜる。 2 ボウルに少しずつ牛乳を入れよく混ぜる。 ダマになってしまった場合にはザルなどで濾すのもおすすめです。 3 お好みで溶かしバターやバニラエッセンスなどを生地に加えるのもおすすめです。 4 フライパンで中弱火で両面を焼けば完成です。

次の

主食に何を食べれば節約ができるか考えてみた

節約 主食

となると、食パン1枚だけなら13円ぐらい。 かなりのになります。 このを考えると、主食はパンにしているという人も多いでしょうか。 米・パン・麺類それぞれの良い点・悪い点 の良さも大切ですが、節約を犠牲したばかりにいろいろな弊害があれば、節約も台無しです。 米の場合 まずお米ですが、「日本人ならお米」という気持ちを持つ人も多く、やはり米を主食にしたいという人も多いでしょう。 ただ、30kg4000円のお米ってどうでしょう?食べたことがないですが、おそらくあまり美味しくないでしょう。 日本人ならお米を食べたいですが、やはり美味しいご飯を食べたいですよね。 対策としては、高級な炊飯器で炊くなら安い米でもかなり美味しく食べることができます。 ただ、節約派ならぜひ土鍋でお米を炊くことに挑戦して欲しいですね。 驚くほど美味しくお米を炊くことができます。 1食あたりだいたい30円となり、ちょっとは悪くなります。 お米は腹持ちが良いですが、逆にいうと消化が悪いともいえます。 そうすると毎食ご飯というのも、ちょっと考えものです。 他の主食を時折食べるとか、1日の食事を減らすなど工夫が必要でしょう。 麺類の場合 麺類はの良いと評判の激安パスタで考えてみます。 パスタなど麺類の良い点は、がお米、特にパンと比べて低い点です。 とは、血糖値の急上昇の度合いを示す値ですが、が高いと肥満や糖尿病の原因となる場合があります。 だから、が低めのパスタは、特にパンと比べると優れた主食だといえます。 一方でパスタなどの麺類は消化が悪いといわれています。 ですから毎食パスタとなると身体への負担があります。 麺類を主食にするなら、食事の回数を1日2食など回数を減らすことをオススメします。 パンの場合 パンの良い点は、なんといっても手軽な点でしょうか。 トースターなどでチンして終わり、ものによっては何もせずそのまま食べるだけで良いですから。 ただ、パンは健康面ではちょっと心配な面が多いです。 麺類のところでも紹介したようにが高いのも気になります。 また、パンには大量のが含まれており、の害については多くの本などで警鐘されています。 食パンの栄養素を見ても、あまり栄養がないのも気になります。 さらに高い塩分も、高血圧を招く原因になりオススメできません。 この点は、自分でパンを焼けば塩分は控えめでいけますが。

次の

主食に何を食べれば節約ができるか考えてみた

節約 主食

こんにちは、港区芝浦IT社長の田中啓之です。 「貧乏人は麦を食え」、ググると「所得の少ない方は麦、所得の多い方はコメを食うというような経済原則に沿ったほうへ持っていきたいと答弁した」という当時の池田勇人首相の発言が反感を買ったそうです(参考:)が、麦といってもダイエットに良いグルテンが無い大麦、小麦粉のように糖質制限ダイエットの天敵になっている小麦の2種類あります。 どちらも カロリーに対する単価がお米より安いので、節約生活にはうってつけです。 痩せたければ大麦を食え 大麦というと代表的なものは押し麦です。 もち麦なども同じく大麦に分類されます。 小麦と違ってグルテンがなく、豊富な食物繊維が含まれている健康食材として最近ではむしろお米より高いぐらい。 ちなみにビールの麦も大麦でビール大麦(二条大麦)を使っています。 麦茶の麦も大麦で六条麦茶などが有名。 押し麦はコスパ最強のヘルシー主食 、、などなど様々な情報を調べたり、実体験してレポートしてきましたが、押し麦はコスパ最強のヘルシー主食の1つです。 主食の糖質カットランキング 茶碗1杯150gあたりの糖質量を比較。 お米不使用もランクインさせるとこんな感じ。 糖質 19. 糖質 26. 糖質 29. 糖質 33. 9g こんにゃくご飯• 糖質 37. 2g 糖質カット炊飯器• 糖質 37. 9g しらたきご飯• 糖質 37. 5g マンナンヒカリ• 糖質 40. 8g 低糖質ごはん米 大麦の栄養素は? こちらを参考に調べてみました。 お米の17倍以上の食物繊維(ゴボウやさつまいもより多い!)• お米の3倍のカルシウム(3倍といっても大した量ではないね。 お米の2倍のカリウム(血圧高い人、余計な水分出したい人に嬉しい!) なるほど。 高血圧気味だったのがほぼ正常に戻ったのはカリウムのおかげかも。 スーパー大麦の栄養素とは? ダイエット食品としては特にスーパー大麦が人気。 でもめちゃ高いです。 それでも売れ続けているのは圧倒的な栄養素。 通常大麦の2倍、ゴボウの5倍もの総食物繊維量を含有• レジスタントスターチの含有量が特徴で通常大麦の4倍 ただし、押し麦の良いところは吸水性です。 実際に実験してみたところ、水は2倍まで吸水させてもべちゃべちゃにならず、食べられます。 つまり、 1:1で吸水させるお米の主食と比べて、水が2倍含ませれるため、カロリーも半分になりコストも半分に抑えられます。 ですが、炒飯などにすると、お米以上にパラパラになるため好都合です。 押麦でグラノーラ作っても美味しかったです。 スープに入れたり、茹でてサラダに入れたり、活用の幅も広いので、安く健康的に痩せたい場合におすすめの主食です。 お弁当にも入れてます。 節約したければ小麦を食え 小麦というと小麦粉になりますが、小麦粉にもいろんなタイプがあります。 一番定番なのが薄力粉。 そして強力粉。 その間の中力粉やフランスパンで使う準強力粉などタンパク質の含有量によって分別されますが、基本的に精製された白い小麦粉は大麦と違って食物繊維が少なく糖質は高いです。 押し麦もコスパ良いのですが、ダイエット中でなくとにかく食費を下げたいならば小麦粉が最強です。 小麦でもヘルシー?全粒粉という選択肢 全粒粉などであれば小麦でも食物繊維たっぷりで栄養豊富。 しかし、こっちも生産量が少ないのと健康ブームで値段は高め。 小麦粉は国産の中力粉が最安 独自調査ですが、小麦粉も年々価格が高くなり、以前のように1㎏の袋は750gになり。 100円で1㎏ぐらいだったのに、750gで200円近くまで値上がりしていることもあります。 そんな中、国産の中力粉は1㎏98円で銀座のドン・キホーテなどで買えます。 これは美味しい粉で国産でコスパ最強の小麦粉だと言えます。 中力粉を活用したレシピ一覧はこちら 中力粉うどん 中力粉ほうとう 中力粉パン 中力粉ピザ 中力粉餃子 中力粉トルティーヤ 中力粉カスタードクリーム 中力粉春巻き その他中力粉活用レシピ一覧はこちら 食費削減しながら稼ぐ方法 自炊生活をするならば、食費コストダウンで節約にもなり、稼げる方法があります。 主食 麺・パンは中力粉で作る 購入先はドン・キホーテ。 なぜか安い。 手打ちうどん• お好み焼き• 生パスタ• トルティーヤ• 天ぷら など、いろいろ活用できる。 麺を打つのが面倒な場合は乾燥パスタが和洋中いろいろ使えて便利。 水漬けパスタを冷凍しておくと短時間で比較的美味しく茹でられるしスープに直接入れても食べられて便利。 押し麦を水2倍で炊く 米より栄養高く腹持ちも良く水2倍吸って増える。 味は違うけど。 おからパウダー 水4倍で戻るおから。 栄養豊富で主食にもなる。 10㎏買うと業務用が買える。 100%飽きるけど。 おから蒸しパン• おから団子• おからパンケーキ• おからお好み焼き おかず 豆腐&納豆 植物性のタンパク質として豆腐と納豆はコスパ良い。 卵 栄養バランスよく1日3個食べても大丈夫。 鶏胸肉 100gあたりの安さは精肉売り場ではトップクラス。 おいしくヘルシーで栄養も豊富。 豚レバー 肉のハナマサだと鶏胸肉より安く買える栄養豊富な割に安いコスパ最強食材の一つ。 ただし、食べ過ぎると危険。 野菜&くだもの キャベツ 比較的安定して安く、g単価では非常に安いコスパ最強野菜の1つ。 もやし 節約野菜の定番。 もやしは意外と栄養豊富。 豆が発芽したやつだから。 じゃがいも 価格安定の定番野菜。 形にこだわらなければ安く買える。 玉ねぎ 価格安定の定番野菜。 生でも食べられ、長持ちするので重宝。 人参 貴重な緑黄色野菜。 油と一緒に接種すると栄養吸収率アップする。 冷凍野菜 生の野菜が高い時は重宝。 インゲン、ピーマン、枝豆などラインナップは豊富。 トマト缶 生のトマトより栄養豊富で安価。 積極的に活用したい。 バナナ 5本で100円ぐらいで買う。 美味しく栄養豊富で安価。 ランチは弁当 材料限定して安上がりに自炊できれば、もはやカップヌードルも立ち食いソバも牛丼も飽きるしコスパ高くつくので、ランチも弁当。 今作ってる弁当も100円台で作れてる。 おやつも手作り 中力粉を使ったりおからパウダーを使っておやつも作ってストック。 珈琲も安い豆を美味しく淹れられるこの方法ならコスパ良いコーヒーに。 これで一カ月1万円も食費かからないはず。 どうせ節約する、自炊するならブログにアップして収益化してみる 節約ブログを書けば、節約する儲かるからモチベーションにもなるし、収益になれば貧困から脱するきっかけになる可能性も広がる。 自炊する中での失敗も成功のネタになる。 無から有が作れる。 やり切れるかどうか。 突き抜けられるかどうか。 結果に対してどう意味づけるかで成功も失敗になるし、失敗も成功になる。 無料ブログで稼ぐ 別に無料ブログじゃなくいきなり投資してもOKですが、0円からやるなら。 得られた収益をコンテンツ・システムに投資しネット資産を形成する 得られた収益+元手があるなら加速できる。 本業活性化とセットなら更に良い。 ネット資産で得られる収益が生活費を超えたらリアル資産に投資する 4つの資産に分散。 本業あるなら自分のビジネスに投資が一番レバレッジ効きそう。 リアル資産に投資した情報をコンテンツにしネット資産を強化する 成功も失敗も生の情報、一次情報はネット資産になる。 ネットとリアル双方の得られる収益を双方の資産に投資し続ける 資産から収入に流れ込むキャッシュフローにつながるもの、世のため人のためになるものはどんどん投資し続ける。 働いたら負けの時代、仕事も生活も断捨離して頑張らなくても良い方法を考え実行する。 お金を払ってでもやりたい趣味で稼ごう。 まとめ 「貧乏人は麦を食え?痩せたければ大麦、節約したければ小麦を食えば良い」ということで、 痩せたいならば押し麦など大麦系を食べて、食費を安くしたいなら小麦粉がおすすめです。 スーパー大麦は金持ち向けですが、痩せたくて食費も下げたいならば押し麦はおすすめ。 個人的には高血圧気味でしたが健康診断で血圧も下がり、ほぼすべての項目は正常値で異常なしに。 とことん節約したいならば小麦粉はコスパ最強です。 作って冷凍ストックして生活したら激安で暮らせそう。 自炊レベルを上げれば作り置きやリメイク・アレンジ力が付くので、まとめて作ってしまえばコストダウンと同時に手間も時間も外食よりも節約できるほど。 飽きないし美味しいし節約できるし痩せれるしブログで儲かる。 お金は貯めてもストレスを貯めない生活が一番• 結局、その人次第。 自分が良いと思ってストレスがかからないやり方、食べ方、暮らし方、住まい方を。 他人を気にしてたら苦しいし、人を幸せにするなら自分が幸せにならなくちゃ。 港区芝浦IT社長ブログにご興味ありましたら ・ ・して更新情報をお受け取りくださいね。 もちろん、 お友達や知り合いに紹介・シェアも歓迎です。 無料!レシピ本のダウンロードはこちら 独身時代は孤独のグルメ、結婚したらクッキングパパに変身。 このブログを書いてる人についてはも読んでね。

次の