命の母 副作用 口コミ。 命の母aは効果あり?口コミ集

小林製薬の「命の母エクオール」は効果ある?口コミと評判を徹底検証(2020年版)

命の母 副作用 口コミ

年齢によって違う! 20代~40代の女性は「 命の母ホワイト」を。 40代~50代の女性は「 命の母A」を選ぶようにしましょう! 更年期の不調の一番の悩みである「イライラ・不安感・倦怠感」などの精神症状から、ほてり・頭痛・肩こりといった不調まで、さまざまな更年期の諸症状に幅広く効果を発揮します。 実はすごい!更年期に効く小林製薬「命の母」の5の効果 40代、50代になると更年期になり、身体や心のさまざまな不調を感じる方も多いかと思います。 更年期に入ってから感じるあらゆる不調は更年期の症状であることが多く、誰しもが経験する避けては通れない道。 そんなときに救世主となってくれるのが小林製薬「命の母」なんです! そこで 更年期に効く小林製薬の命の母の5の効果について紹介していきます。 なんだか体調がすぐれないという方や、心が不安定になるという方はぜひ参考にしてください。 血行不良は 頭痛や 肩こりなどはもちろんのこと、自律神経を乱す原因になり結果的にホルモンバランスにまで影響が。 特に更年期になると血行不良になりがちなので、命の母で血を補うことで血行を改善するということは更年期には必要不可欠な働きなんですよ。 自律神経が乱れると更年期障害のさまざまな症状を引き起こす原因になってしまうので、ケイヒやカノコソウ、ニンジン、コウブシなどと言った生薬の働きも欠かせません。 気持ちを穏やかにすることで心と身体のバランスを整えていきましょう。 心と身体の不調でお悩みの方にとって命の母はとても心強いアイテム。 「命の母A」が本当に更年期障害に効果があるのかを知るのに一番いい方法といえば、やっぱり口コミをチェック! そこで、アットコスメなどの「命の母A」の口コミをチェックしてみました。

次の

命の母Aの口コミ・効果・成分は?本当に更年期の症状に効果はあるのか?

命の母 副作用 口コミ

月経痛• 月経不順• ヒステリー• 冷え性• 血の道症• 肩こり• めまい• こしけ(おりものの症状) 以上のような症状に効果があるとされています。 血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期などによる、女性ホルモンの変動が原因で起こる症状のこと。 これには、身体的な症状だけでなく、イライラや不安など、精神神経症状も含まれています。 生理による不調の原因は? 生理にともなう不調の主な原因は、女性ホルモンの分泌量の変化です。 女性ホルモンは、2種類。 「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」です。 エストロゲンには、妊娠や出産の準備や女性らしさを高める働きがあります。 基礎体温を上げて、受精や着床がしやすい環境をつくる。 子宮内膜の血流量を上げて、子宮内膜の厚く、やわらかい状態を維• 子宮内膜の血流量を上げて、子宮内膜の厚く、やわらかい状態を維持する。 産後の準備のため、乳腺を発達させる。 このように、プロゲステロンは、妊娠や出産のために、とても大切な働きをします。 しかし、この他に、困った働きもあるのです。 妊娠のために、血管を拡張し、骨盤内に血液を貯めるために、血行不良に。 体内に栄養や水分をためるので、むくみやすく、太りやすくもなります。 また、血糖値を下げ、抑うつ状態になりやすいほか、腸のぜん動運動を抑制するために、おなかの張りなどの症状が現れることも。 このようなことから、月経前のPMS(月経前症候群)は、プロゲステロンの分泌に関係して起こるといわれているのです。 エストロゲンは、排卵前に増え、プロゲステロンは、排卵後に増加します。 排卵後に、プロゲステロンが急激な変動をするために、排卵後から生理までに不調を感じやすいんですね。 ホルモンバランスの急な変動が自律神経に影響して、生理の不調となるのです。 また、ホルモンの分泌リズムの乱れは、生理不順にもつながります。 生理前・生理中・生理痛・生理不順への効果 多くの女性が、生理前、生理中、生理痛、生理不順に悩まされています。 生理前の始まる数日前から、イライラしたり、うつ状態になりがち。 また、乳房のはりや痛み、頭痛、むくみ、眠気といった身体的な症状が現れることも。 これらの症状が、PMS(月経前症候群)と呼ばれています。 PMSの原因は、女性ホルモンの急激な変化が原因と考えられます。 また、生理痛がひどいのが当たり前だと思っていませんか? 実は、生理痛は、痛みを感じない、もしくは、少し痛いくらいの軽い症状が正常なんです。 生理は、子宮が、子宮の壁から剥がれ落ちた子宮内膜と血液を排出するために起きます。 子宮が内膜と血液を押し出そうとした際に、収縮する時の痛みが生理痛。 痛みが激しく、日常生活に支障がでるような症状なら、月経困難症が考えられ、婦人科トラブルの可能性も。 生理不順は、生理の期間が、長すぎる、短すぎる、一定ではないこと。 正常な周期は、25~28日です。 個人差はありますが、生理の初日から次の生理までの期間が、25~28日内であれば、問題なしです。 生理不順は、排卵がスムーズに起きていないなどの、トラブルが原因と考えられています。 生理による不調や原因は、さまざまあります。 しかし、ホルモンバランスが乱れは、生理前のイライラや生理不順などのトラブルを起こりやすくするのです。 排卵の指示は、脳の視床下部からされます。 視床下部は、自律神経をコントロールするために、ストレスや疲れ、睡眠不足、食生活の乱れなどで影響を受けるのです。 命の母 ホワイトは、婦人科系の病気に使用される11種類の生薬を配合。 血行を促し、体をあたためて、女性ホルモンや自律神経の乱れによる、心と体の不調を改善してくれます。 関連記事 命の母 ホワイトの成分と、成分ごとの効果 ミキティこと藤本美貴さんがテレビCMに出ている命の母ホワイトの成分ごとの効果についてまとめます。 トウキ末 300mg• センキュウ末 200mg• シャクヤク末 300mg• ブクリョウ末 200mg• ソウジュツ末 200mg• タクシャ末 150mg• ケイヒ末 200mg• ボタンピ末 200mg• ダイオウ末 200mg• トウニン末 100mg• ニンジン末 50mg 添加物として、ケイ酸Al、タルク、炭酸Ca、酸化チタン、ゼラチン、アラビアゴム、白糖、ミツロウ、カルナウバロウを含有する。 命の母 ホワイトには、11種類の生薬が配合されています。 どれも婦人科系の病気に使われる生薬です。 生理にともなう不調は、主に血のとどこおりが関連していると考えられています。 命の母 ホワイトは、血を補う生薬と、気の巡りを良くする生薬、水の流れを促す生薬によって、不調を改善へ導きます。 血の巡りを促す・血を補う生薬 生理にともなう不調の主な原因は、血の滞りだと考えられています。 「瘀血(おけつ)」という言葉をご存知でしょうか? 「瘀血(おけつ)」とは、血が滞ってしまうことです。 「瘀血(おけつ)」は、生理不順や生理痛、PMSによるイライラやゆううつ感、腰痛、頭痛、貧血、冷えなどの不調の原因と言われています。 また、血が不足すると貧血やだるさ、冷えを感じやすくなります。 命の母 ホワイトには、血の巡りを促し、冷えを改善する4種類の生薬と、血液を補う2種類の生薬が含まれています。 血の巡りを促す生薬• ボタンピ:中国西北部原産のボタンの根皮。 トウニン:中国北東、山西、河北などが主な原産地のバラ科のモモの種子。 ダイオウ:中国や日本に産するタデ科の大黄類の乾燥させた根茎。 センキュウ:古くから婦人薬とされてきた、主に日本が産地のセリ科のセンキュウの根茎。 血を補う生薬• シャクヤク:婦人薬として使用されてきた、ボタン科の多年草、シャクヤクの根。 トウキ:古くから、婦人病に用いられているセリ科。 気の巡りを良くする・気を補う生薬 気が滞ると、落ち込みがちになり、起伏が激しくなります。 頭の働きが鈍く感じる、めまいがする、耳鳴りがするといった症状も。 また、気は、胃腸から生まれるとも言われます。 気を補うことは、胃腸系の働きを良くして、からだ全体に活力を与えることにつながります。 命の母 ホワイトには、頭の働きをサポートして、気持ちを落ち着けるための生薬と、気を補う生薬が含まれます。 関連記事 気の巡りを良くする生薬 ケイヒ:主に中国南部、ベトナム、タイが産地のクスノキ科のニッケイ類の樹皮。 気を補う生薬 ニンジン:ウコギ科の多年草のオタネニンジンの根で、中国や韓国が原産。 水の流れを促す生薬 命の母 ホワイトには、3種類の利尿作用のある生薬が含まれています。 利用作用によって、水の流れを促し、巡りを良くします。 高い利尿作用は、めまいや頭痛、体のだるさを改善、緩和してくれるのです。 水の流れを促す生薬• ソウジュツ:中国大陸に分布するキク科の多年草、ホソバオケラの根茎。 ブクリョウ:漢方の要薬として、多くの処方で用いられるサルノコシカケ科のマツホド。 タクシャ:特に利水力が強い、アジア東部産のオモダカ科のサジオモダカの塊茎。 命の母 ホワイトの副作用 生理前、生理中のツライ症状が改善されるなら、試してみたい! でも、薬やサプリメントを使用する前に、確認しておきたいのが、副作用ですね。 命の母 ホワイトの副作用の可能性として、以下のことがあげられています。 皮膚:発疹・発赤、かゆみ• 消化器:胃部不快感、食欲不振、吐き気、便秘、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛 このような症状が現れた場合には、副作用の可能性があります。 服用を中止して、すぐに医師に相談しましょう。 命の母 ホワイトの副作用として、よく聞く症状が、下痢です。 命の母 ホワイトに含まれる成分には、胃腸の働きを良くするものや、便秘解消効果のある成分がはいっているためと考えられます。 そのため、普段から便秘をしない人の場合、下痢になりやすいのです。 副作用を避けるために気を付けること 命の母 ホワイトを服用して、副作用を感じる人もいれば、全く症状がでない人もいます。 体調や体質によって、合う、合わないという問題もありますが、可能な限り、副作用が起こらないよう気をつける必要がありますよね? 体調改善のために、飲んだ薬で、体調を崩しては、元も子もありません。 以下の人は、服用前に相談しましょう。 医師の治療を受けている人• 妊婦または妊娠していると思われる人• 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人• 体の虚弱な人 体力の衰えている人、体の弱い人• 胃腸が弱く下痢しやすい人 どんな薬でも、副作用の予防のために大切なことは、用法用量をきちんと守ること!です。 命の母 ホワイトの口コミ 命の母 ホワイトの気になる口コミをまとめました。 ずっと生理前の不快な症状やPMSに悩んでいました。 無理して通勤することもありましたが、命の母 ホワイトを飲み始めて、1ヶ月ほどで効果を感じました。 精神的なイライラもなくなり、頭痛も感じなくなりました。 ひどいPMSで、頭痛、腰痛、お腹の張り、イライラや落ち込みが毎月ありました。 命の母 ホワイトを飲んでから40日ほどで、不快な症状がなくなり、効果を感じました。 残念なことに、私には効果がなく、イライラが増加。 さらに、服用後に強いほてりの症状がでました。 疲れやすい体質のせいでしょうか?• PMSのイライラ対策で飲み始め、イライラは減りましたが、眠気がひどいです。 このように、命の母 ホワイトを飲んで、効果を感じる人もいれば、逆効果になってしまう人もいるようです。 含まれる生薬にも、体質に合う人とそうでない人がいるのでしょう。 体質に合う人にとっては、非常に効果があることも口コミで分かりますので、少量から試してみても良いかもしれませんね。 関連記事 命の母 ホワイトと命の母Aとの違い 命の母シリーズの中でも、命の母Aは、更年期の症状の改善薬として、よく知られていますね。 そのため、命の母と効いたら、更年期の薬では?と思う方も多いでしょう。 しかし、命の母 ホワイトは、生理の症状の改善薬です。 命の母Aが、40代~50代にかけての更年期の女性のための商品なのに対して、命の母 ホワイトは、20代から40代の女性のための商品です。 どちらも、気・血・水を整えて、女性特有の症状を改善するという部分は同じですが、効果効能や配合成分に違いがあります。 命の母Aは、40~50代女性の更年期の諸症状を改善 命の母Aは、更年期頃の不調を改善する13種類の生薬に、ビタミンをバランス良く配合。 ほてりや肩こり、頭痛を含む、更年期の症状に幅広い効果を発揮します。 特に、精神症状に効果が高い生薬が配合されていて、イライラや不安などの不安定な精神的症状に効果を発揮します。 そのため、生理の周期に関わらず、更年期の症状を改善へ導きます。 命の母 ホワイトは、20~40代の生理の諸症状を改善 命の母 ホワイトには、生理の不調に対して、血行を促進する生薬が多く配合されています。 また、からだの中に滞る、水の流れを促す生薬も多く入っていて、生理に伴う、イライラ、生理痛、頭の重さやだるさに効果を発揮します。 生理前後に、不調が出る症状がある場合には、命の母 ホワイトが有効です。 命の母 ホワイトの飲み方。 他の薬との飲み合わせは? 命の母 ホワイトは、1回4錠を1日3回、毎食後に水または、お湯で服用します。 服用のタイミングは、生理前から生理中に不調を感じる方なら、生理が来るなと感じたときから、セリ終了まで飲みましょう。 生理不順を人は、1~2ケ月、継続して服用することで、効果を確認してみてください。 15歳未満の人は、服用できません。 また、症状が改善しない人や、副作用を感じたら、服用を中止して、医師や薬剤師に相談しましょう。 飲み合わせに関しては、重複する成分が入っている商品や、注意が必要なものとの併用は避けてください。 健康食品やサプリメントと併用したい場合は、薬剤師やお客様相談室に確認してみると良いでしょう。 授乳中の人はNG 命の母 ホワイトの、授乳中の服用はさけてください。 授乳中に服用してしまうと、配合成分のダイオウが、母乳から赤ちゃんへ。 赤ちゃんが、下痢になる可能性があります。 服用は、授乳期間終了後からにしてください。 妊娠中の服用に関しては、医師に相談してください。 命の母 ホワイトは、妊娠時も使用される生薬が配合されているので、妊娠に気づかずに服用していても、すぐに影響する可能性は低いです。 しかし、安全性が確立された薬ではありませんので、妊娠に気づいた時点で、服用はやめましょう。 妊娠中は、医師の処方に従ってください。 命の母 ホワイトの値段。 安く買えるのは? 命の母 ホワイトは、第二類医薬品。 薬局やドラッグストアで購入できます。 また、楽天やAmazonなど、インターネットでも購入できます。 命の母 ホワイトの価格は4000円前後。 できるだけ安く購入する場合は、インターネットが良いでしょう。 comでは、サンドラッグやマツモトキヨシが安いとの評価があります。 価格は、最安値とはいきませんが、LOHACOなら、Tポイントがたまりますね。 口コミでも、命の母 ホワイトは、1ヶ月くらいの継続使用で、効果を感じられる方が多いとあります。 継続できる価格で、試したいですね。 そのほかのおすすめPMSサプリはこちら 関連記事.

次の

命の母Aの口コミ評判|副作用に注意!効果や成分、料金など

命の母 副作用 口コミ

更年期障害を感じたなら、「命の母」がお勧め 「命の母」には13種類もの和漢生薬と11種類のビタミンが配合されており、更年期を迎えた女性の不調を緩和し完治を目指す複合薬です。 40代から50代が抱える幅広い更年期の症状に適合し、特に精神症状に効果の高い生薬を多く配合しています。 更年期障害の治療によく用いられる「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」・「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」・「加味逍遙散(かみしょうようさん)」の三大婦人薬を参考に、効能を広く、幅広い人に対応できる薬となるよう、考え抜かれた処方となっています。 実際に「命の母」を飲んでみた人の口コミ 命の母を服用して2日ほどで副作用を感じてしまいました。 更年期の障害に関しては確かに効き目があったと思いますが、それ以上に腹痛・嘔吐に悩まされ大変な想いをしました。 命の母を飲むことで、更年期障害の症状の緩和、完治に近い状況に持っていけている人からは、もっと早くから始めておけばよかったなど高い評価を受けています。 一方で、悪かった人の口コミを見ると、命の母に含まれる成分が身体に合わなかったケースや、効果が早く出ないことに不満を抱いている人が多く見られます。 命の母は、どのような体質・体型の方でも効果が出るよう処方されているとはいえ、体質的に合わない場合もあるようです。 命の母はココが凄い!生薬とビタミンが更年期の症状をピンポイントで緩和する 乱れた身体の「気」「血」「水」を整える13種の生薬 大黄(ダイオウ)・川芎(センキュウ)・紅花(コウカ) 更年期の不調の原因として多いのが血の滞りです。 血の滞りが悪くなると、冷えやのぼせ、肩こり、肌荒れ、ニキビ、精神不安など様々な症状があらわれます。 大黄・川芎・紅花が血の巡りを良くし、血を補う効果があります。 芍薬(シャクヤク)・当帰(トウキ) この2つの生薬は、血が不足がちな女性に対して血液成分を補い、血液不足や血行不良によって起こる諸症状を改善してくれます。 桂皮 ケイヒ ・香附子(コウブシ) 気が乱れると、精神的に落ち込んだり、頭の働きが鈍くなったりと異変を感じることがあります。 このような症状から引き起こされるイライラや、めまい、耳鳴りといった症状を緩和する働きがあります。 吉草根(カノコソウ)・人参(ニンジン) 気というのは本来上から下に流れるところ、逆流することでイライラしてしまいます。 この二つの生薬には、乱れた「気」を整えてくれる作用が期待出来ます。 蒼朮(ソウジュツ)・茯苓(ブクリョウ)・呉茱萸(ゴシュユ) 体内に滞っている水を正常に戻し、胃腸の働きを整えることで、更年期障害を改善します。 半夏(ハンゲ) ハンゲには、身体をあたためて溜め込んでいるものを動かし、発散させる作用があります。 更年期サプリと命の母の違い 命の母は女性が更年期に不足する成分を、漢方の処方からヒントを経て、研究を重ねて配合を調整し、誰もが効果を十分に感じることが出来るよう満足いく処方となっています。 他の更年期サプリメントと比較すると、女性ホルモンを増やす効果やアンチエイジング効果を謳っているサプリメントが多い中、命の母は更年期に現れやすい精神的な症状を緩和する成分を特に多く配合し、更年期の不調をいち早く緩和する効果を重視しています。 命の母の効果的な服用の仕方 一般的に、生薬や漢方は食前もしくは食間に服用することで効果が高まると言われていますが、命の母は胃腸の負担を軽減するため、食後の服用を推奨しています。 食事の前・後に飲んでも効果は変わりませんので安心してタイミングを守って服用してください。 ただし、記載されている用法用量だけは必ず守るようにしましょう。 1日3回・食後に4錠の服用をお勧めします。 副作用はあるの?出た場合はどうしたらいいの? どのような薬でもサプリメントでも副作用は気になるものです。 命の母の副作用は、口コミからもわかるように、普段からお腹の調子が良くない人、食べ物に敏感に反応する人には、腹痛・嘔吐・下痢となって症状が現れます。 その他にも発疹や赤身、かゆみなども報告されています。 このような症状が出た場合は速やかに服用を中止し、病院へ相談することをお勧めします。 どの方法だとお得に購入できるの? 命の母は、Amazonや楽天といったネットでも購入できる他、身近なドラッグストアでも購入できます。 ・「命の母」希望小売価格840錠:4,700円(税別) ・Amazon 840錠:8%オフ価格の3,544円で購入が可能です。 ・楽天 840錠:3,230円で購入が可能です。 ・ドラッグストア 840錠:3,480円で購入が可能です。 このように、どこで購入するにしろあまり価格に変化はありません。 送料負担や手元に届くまでの時間に許しがきくのであればネットでの購入を、すぐに服用したいのであればドラッグストアでの購入をお勧めします。 1週間分(84錠) 700円(税込 756円) 3週間分(252錠) 1,800円(税込 1,944円) 5週間分(420錠) 2,600円(税込 2,808円) 10週間分(840錠) 4,700円(税込 5,076円) 我慢は無駄! 更年期サプリに頼ることで快適な毎日が過ごせます 更年期に起こる症状は、今まで普通に過ごせていた毎日では考えられないことばかりです。 そのため更年期症状の自覚が遅く、体調不良を何とか自力でやり過ごす方が多いのも事実です。 しかしその症状、我慢していても決して良くなりません。 効果的な成分を効率よく摂取し、緩和させてあげることを優先する必要があるのです。 その方法こそが、更年期予防サプリ「命の母」の服用です。 更年期に入りイライラや抑うつ、意欲低下といった精神的な障害や、むくみやしびれ、発汗、のぼせといった自律神経失調症の症状、むくみやしびれといった症状がみられた場合は、更年期障害を疑い、早めに更年期防止サプリ「命の母」の服用をお勧めします。 躊躇することなく、いち早くサプリ服用の決断をすることが、あなたを更年期障害の症状から解放します。 ある程度の年齢を迎え、症状に苦しんでいるのであれば、是非「命の母」の服用をお勧めします。

次の