セレナ グレード 比較。 セレナ グレード比較。違い、特徴、おすすめのグレード解説

セレナ(C26型)の情報を徹底解説!スペックから他車比較、カスタム例も!

セレナ グレード 比較

セレナのグレード選びにあたり、迷っている人も多いことでしょう。 特に、• ハイウェイスターと2. 0Xはなにが違う?• e-POWER ハイウェイスターVとハイウェイスターVはどっちを買うべきか?• ハイウェイスター Gとハイウェイスター Vの違いは? などが気になるところではないでしょうか。 このページではそんな悩みを解決できるよう、セレナの売れ筋グレード同士の装備の違いや価格差が妥当かどうかなどを検証しながら、おすすめのグレードを紹介します。 更に主要装備について詳しく解説すると同時に、ペダルの踏み間違いによる暴走事故を抑制する「アクセル踏み間違い防止機能」はどのグレードに付いているのかについても紹介! またならではの、業者オートオークション取引台数から割り出した、売れているグレードの人気ランキングと、3年後のリアルなリセール予測も紹介しているので、セレナのグレード選びの参考にどうぞ。 この記事の目次• 0 X 2,529,360 17. 2 2. 0 XV 2,687,040 16. 6 2. 0 G 3,005,640 16. 6 2. 0 ハイウェイスター 2,708,640 16. 6 2. 0 ハイウェイスター V 2,932,200 16. 6 2. 0 ハイウェイスター G 3,168,720 16. 6 1. 2 e-POWER X 2,943,000 26. 2 1. 2 e-POWER XV 3,167,640 26. 2 1. 2 e-POWER G 3,410,640 26. 2 1. 2 e-POWER ハイウェイスター 3,233,520 26. 2 1. 2 e-POWER ハイウェイスター V 3,435,480 26. 2 1. 2 e-POWER ハイウェイスター G 3,657,960 26. 2 2. 0 X 4WD 2,773,440 15. 8 2. 0 XV 4WD 2,931,120 15. 0 2. 0 G 4WD 3,292,920 15. 0 2. 0 ハイウェイスター 4WD 2,995,920 15. 0 2. 0 ハイウェイスター V 4WD 3,192,480 15. 例)2. 0=2000cc セレナのグレード一覧を見ても価格が分かるだけで、グレードの違いや装備は分かりませんね。 ここから気になる人気グレードの違いを詳しく説明します! セレナの売れ筋グレードを比較!グレード間の装備の違いと価格差は妥当か? セレナの装備は、日産発表の公式装備一覧表を基にしています。 セレナ ハイウェイスターとXの違い 比較項目 2. 179,280円高価なハイウェイスターは、専用の内外装に加えフォグランプやアルミホイール、本革巻ステアリングホイールが付くなど、Xと様々な差別化が図られています。 ハイウェイスターの外装はかっこいいし、アルミホイールや悪天候時に役立つフォグランプが付くのも魅力だ。 Xよりも179,280円高いが、それだけの価値はあると思うぞ。 セレナ e-POWER ハイウェイスター Vとガソリン車ハイウェイスター Vの違い 比較項目 1. 2 e-POWER ハイウェイスター V パワートレイン 1. 2 e-POWER ハイウェイスター Vとスマートシンプルハイブリッド(ガソリン車)2. 0 ハイウェイスター Vの2WD車の比較です。 最も大きな違いはパワートレインで、e-POWERが発電用の1. 2Lエンジンと走行用の大出力モーターを搭載するの対し、スマートシンプルハイブリッドはいずれも走行用の2Lエンジンと小出力モーター搭載しています。 装備を比較すると、e-POWERは専用の外装や走行モードが備わるほか、エンジン音が静かなので歩行者に接近を知らせる装置や、室内を素早く暖めるPTC素子ヒーターが付くことが特徴です。 また、セカンドシートの仕様がe-POWERは2人掛けのキャプテンシート、スマートシンプルハイブリッドは3人掛けのベンチシートとなることも相違点になります。 セレナ ハイウェイスター Vグレードのe-POWERとスマートシンプルハイブリッドの価格差は、こうした装備の違いによる部分もありますが、 大半はパワートレインの違いによるものです。 e-POWERはハイブリッドの一種ですが、スマートシンプルハイブリッドなどの一般的なハイブリッドシステムとは方式が異なります。 一般的なハイブリッド車がエンジンとモーターの両方の力で車輪を駆動するのに対し、e-POWERはモーターの力だけで車輪を駆動し、エンジンはモーターのエネルギー源であるバッテリーを充電する「裏方」に徹しているのが特徴です。 e-POWERのメリットは、エンジンよりも強力な低速トルクを持つモーターによる力強い発進加速や、アクセルを踏み込んだ時の瞬発力、ほとんどブレーキペダルを踏まずに走れるワンペダル走行、燃費の良さなど数多くあります。 スマートシンプルハイブリッドも決して非力というわけではなく、燃費もまずまずですが、e-POWERには及びません。 こうしたe-POWERならではのメリットに 503,280 円分の価値を感じられるかどうかが、e-POWERとスマートシンプルハイブリッドを選ぶ際の判断基準になります。 e-POWERとスマートシンプルハイブリッドの価格差が妥当かどうかは、比較する対象がないので判断が難しいところです。 ハイウェイスター Vグレードの装備が魅力的なことが分かったところで、いよいよe-POWERとスマートシンプルハイブリッドではどっちがいいかの結論を出そう!人を大勢乗せたり山道を走る機会が多い場合は、トルクが強力なe-POWERをおススメしたい。 でも50万円以上の価格差は大きいので、せいぜい4~5人しか乗らなかったり、平地ばかり走る場合はスマートシンプルハイブリッドで十分だ。 セレナ ハイウェイスターGとハイウェイスターVの違い 比較項目 2. 0 ハイウェイスター G 装備の違い インテリジェントルームミラー 本革巻シフトノブ 合成皮革シート表皮 プラズマクラスター搭載フルオートエアコン+リヤクーラー プレミアムインテリア 4スピーカー 価格 3,168,720円 比較項目 2. ハイウェイスター Gは価格が236,520円アップしますが、内装がワンランク上になるほか、インテリジェントルームミラーやプラズマクラスターなどの上級装備が付きます。 一方ハイウェイスター Vは下位グレードながら、ハイウェイスター Gには付かない日産オリジナルナビ取付パッケージが付くのがメリットです。 nissan. 更に、前進時に限り歩行者に対しても作動するのが、セレナの踏み間違い衝突防止アシストの大きなメリットです。 ハンズフリーオートスライドドアが付いているセレナのグレードは? グレード名 標準装備 メーカーオプション 2. 0 X 4WD含む 2. 0 XV 4WD含む 2. 0 G 4WD含む 2. 0 ハイウェイスター 4WD含む 〇 64,800円 2. 0 ハイウェイスター V 4WD含む 〇 2. 0 ハイウェイスター G 〇 1. 2 e-POWER X 1. 2 e-POWER XV 1. 2 e-POWER G 1. 2 e-POWER ハイウェイスター 〇 64,800円 1. 2 e-POWER ハイウェイスター V 〇 1. 2 e-POWER ハイウェイスター G 〇 ハンズフリーオートスライドドアが標準装備されるセレナのグレードは、ハイウェイスター V系とハイウェイスター G系で、いずれも両側に付きます。 ハイウェイスター系は64,800円のメーカーセットオプションを選ぶと、ハンズフリーが付いてきますが、助手席側のみです。 プロパイロットが付いているセレナのグレードは? グレード名 標準装備 メーカーオプション 2. 0 X 4WD含む 2. 0 XV 4WD含む 〇 218,160円 2. 0 G 4WD含む 〇 218,160円 2. 0 ハイウェイスター 4WD含む 2. 0 ハイウェイスター V 4WD含む 〇 218,160円 2. 0 ハイウェイスター G 〇 218,160円 1. 2 e-POWER X 1. 2 e-POWER XV 〇 218,160円 1. 2 e-POWER G 〇 218,160円 1. 2 e-POWER ハイウェイスター 1. 2 e-POWER ハイウェイスター V 〇 218,160円 1. nissan. 車線中央を走行するようステアリングを制御• 自動で前車と一定の距離を保ちながら走行• 渋滞時、前車の停止・発進に合わせて自車も自動で停止・発進 高速走行時の疲れやストレスを大幅に減らしてくれる便利な装備なので、予算に余裕があれば是非とも付けたいところです。 セレナの売れ筋人気グレードランキング セレナのグレード選びにあたり、 売れ筋の人気グレードや販売比率を参考にしたいという人も多いのではないでしょうか。 ここでは、実際の流通台数を調査してセレナの人気グレードをランキングにしてみました。 順位 グレード名 台数 3年後のリセール 1位 2. 0 ハイウェイスター V 817 68. 2% 2位 1. 2 e-POWER ハイウェイスター V 142 — 3位 2. 0 XV 25 — 4位 2. 0 ハイウェイスター 23 71. 0% 5位 1. 2 e-POWER XV 16 — 6位 2. 0 X 7 69. 2 e-POWER ハイウェイスター 5 — 8位 2. 0 ハイウェイスター G 1 65. 0 G 1 60. 0 ハイウェイスター Vの流通台数が圧倒的に多く、売れ筋のグレードランキング1位です。 続いて2位に1. 2 e-POWER ハイウェイスター Vがランクインするなど、ハイウェイスター系が人気になっています。 3年後のリセールを見ると、現状では 2. 0 ハイウェイスターが1位 です。 e-POWERは2018年発売なので3年落ちのリセールは不明ですが、 1年落ちのリセールをガソリン車と比べると、以下の相場となっています。 0ハイウェイスターV 77. e-POWERハイウェイスターV 85. 8% 以上の事から、e-POWERのリセールは、少なくともガソリン車と同等か気持ち強めなことが予想されます。 セレナのおすすめグレードはコレ nissan. セレナ 2. 0 XV• セレナ 2. 0 ハイウェイスター V セレナ 2. 0 XVのおすすめの理由 セレナのグレード展開は、基本的にスマートシンプルハイブリッド(ガソリン車)が6タイプ、e-POWERが6タイプの全12タイプがラインナップされています。 この中からコストパフォーマンス重視でおすすめグレードをあげるなら、スマートシンプルハイブリッドの中間グレード「2. 0 XV」です。 下位グレードの2. 0 Xと比べて価格差以上に装備が充実していることや、上級グレードの2. 0 Gと比べた場合は価格差ほどは装備に違いがないことが、おすすめの理由になります。 また、ハイウェイスター系のようなカッコよさはありませんが、目立たないデザインが好きな人にとってはハイウェイスター系よりもコストパフォーマンスが上です。 セレナ 2. 0 ハイウェイスター Vのおすすめの理由 人気の観点からセレナのおすすめグレードをあげるなら、ガソリン車の「2. 0 ハイウェイスター V」がイチオシになります。 みんなが選んでいるグレードというだけでも安心感がありますし、リセールも比較的高いので、将来手放す時のことを考えても不安が少ないグレードです。 また装備も十分充実していますし、カッコいい外装も魅力になっています。 もし予算に余裕があって、もっとパワフルな走りを望みたい場合は1. 2 e-POWER ハイウェイスター Vを選ぶと良いでしょう。 価格は高くなりますが、投資に見合った満足感が得られるはずです。 セレナおすすめグレードの乗り出し価格は セレナのおすすめグレードの見積シミュレーションです。 値引きや人気オプションを含めたリアリティのある乗り出し価格なので、参考にしてみて下さい。 セレナ 2. 0 XVの乗り出し価格 グレード名 セレナ 2. 0 XV 車両本体価格 2,687,040円 メーカーオプション名 ブリリアントホワイトパール、セーフティパックA メーカーオプション価格 135,000円 ディーラーオプション名 ナビ ETC2. 0万円となりました。 セレナ 2. 0 ハイウェイスター Vの乗り出し価格 グレード名 セレナ 2. 0 ハイウェイスター V 車両本体価格 2,932,200円 メーカーオプション名 ブリリアントホワイトパール、セーフティパックB メーカーオプション価格 261,360円 ディーラーオプション名 ナビ ETC2. 9万円となりました。 下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】 新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、 下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。 やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。 ディーラーの下取り金額に騙されるな!? 新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。 しかしここで注意してもらいたいのが、 「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。 本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。 また「値引きは限界です。 その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言った セールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。 ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・ ディーラーに騙されないためにする事 以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。 ディーラーの査定でフィットは 52万円と言われました。 まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。 買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。 その時の画像です。 出た金額は、なんと ディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。 概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。 もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、 25万円の大損となっていました。。 この時した事は、 査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。 これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。 ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく 1万円プラスの78万円を提示されました。 しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。 この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。 1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のように ディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

次の

セレナのグレードでおすすめは特別装備が充実したVセレクション

セレナ グレード 比較

スポンサードリンク セレナのe-powerのグレード比較! セレナe-powerは現在4グレード展開されています。 通常グレードがふたつ、ハイウェイスター系がふたつです。 セレナ e-powerX まず通常グレードの e-powerX。 e-powerXですが、ミニバンに定番の装備はなにも付いていません。 オプションで助手席側オートスライドドアが選択可能です。 日産車では当たり前になりつつあるアラウンドビューモニターや自動運転技術搭載のプロパイロットのオプション装着は出来ません。 エマージェンシーブレーキは標準装備ですが、踏み間違い防止アシストは装備出来ません。 スタンダードグレードでe-powerの中では最も低価格ですが、装備に不満が出るかもしれません。 セレナ e-powerXV その上が e-powerXV。 e-powerXの豪華装備版です。 インテリアの装備を充実させた快適パックが標準装備になります。 さらに 両側オートスライドドアも標準装備です。 オプションでLEDヘッドランプ、アラウンドビューモニター、踏み間違い防止アシスト等を装備したセーフティパックAを選択可能。 さらにオートブレーキホールドやプロパイロットまでもがセットになったセーフティパックBも選択可能です。 e-powerXより高額になりますが、現行のミニバンらしい装備が備わっているのは e-powerXVになります。 セレナ e-powerハイウェイスター 次にハイウェイスター系ですが、まずベースとなるのが e-powerハイウェイスター。 これは e-powerXのハイウェイスター版だと思っていただいて構いません。 必要最低限の装備でオプションで助手席側オートスライドドアが選択可能。 ただしLEDヘッドランプやアラウンドビューモニター、踏み間違い防止アシスト等の装備は出来ません。 セレナ e-powwerハイウェイスターV セレナe-power グレードの価格の違いは? まず車両本体価格から紹介します。 比較のため、e-powerではないSハイブリッドの同等グレードの価格も並べてみます。 Sハイブリッド X 2,504,520円 X Vセレクション2 2,662,200円 e-power e-power X 2,968,920円 e-power XV 3,128,760円 Sハイブリッド ハイウェイスター 2,683,800円 ハイウェイスターVセレクション2 2,874,960円 e-power e-powerハイウェイスター 3,178,440円 e-powerハイウェイスターV 3,404,160円 となっています。 Sハイブリッドとe-powerで約45万円から50万円以上の価格差があります。 こうして直接比較すると、e-powerは高額車両なのだと実感出来ます。 さらに 全車ナビがオプションになるので、ナビの金額がここに追加されます。 ナビは人気の大画面9インチサイズになると25万円以上になります。 後席フリップダウンモニターまで追加するとさらにプラス10万円。 e-powerの上級グレードだと総額400万円超えてしまいます。 セレナで400万円超えと聞くとさすがに高く感じます。 ですがSハイブリッドでも総額300万から350万前後になるので、そこから50万円アップですからその金額になっても不思議はありません。 高額のセレナe-powerですが、その中でもおすすめのグレードを紹介したいと思います。 ですがこれにはきちんとした理由があります。 セレナはミニバンです。 ミニバンにはミニバンらしい装備が必要です。 さらにセレナは通常グレードよりハイウェイスター系のほうが人気が高いです。 高額車両であるほど、手放す際のリセールバリューを考慮する必要があります。 ミニバンのリセールバリューは装備品で決まります。 セレナで最低限欲しい装備となると、 ・両側オートスライドドア ・LEDヘッドランプ ・9インチ大画面ナビ ・アラウンドビューモニター ・踏み間違い防止アシスト これだけは外せません。 余裕があれば 後席フリップダウンモニターも欲しいです。 ただそこまで装備となると、総額が恐ろしい金額になります。 軽くエルグランドが狙える金額になってしまいます。 『そんな予算はありません!』 という方にはe-powerハイウェイスターをおすすめします。 通常グレードとハイウェイスター系ではハイウェイスター系のほうがリセールバリューが高いです。 ただe-powerハイウェイスターでは、 ・LEDヘッドランプ ・両側オートスライドドア ・アラウンドビューモニター ・踏み間違い防止アシスト が装備出来ません。 特にアラウンドビューモニターと踏み間違い防止アシストが装備出来ないのが痛いです。 新車価格が安い分、リセールバリューが下がることをご理解ください。 さらにリセールバリューを求めるなら、人気色を選ぶことが重要です。 ・ブリリアントホワイトパール スポンサードリンク セレナのe-powerの人気グレードランキングは? セレナe-power系4グレードの人気ランキングです。 (ディーラー情報) 1位 e-powerハイウェイスター 2位 e-powerハイウェイスターV 3位 e-powerX 4位 e-powerXV となっています。 やはり通 常グレードとハイウェイスター系の比較になると、ハイウェイスター系のほうが人気です。 そして豪華装備の上級グレードより、スタンダードグレードのほうが人気です。 ただ購入されたユーザーも、本音は上級グレードが欲しいのが実情です。 それでもスタンダードグレードを選択したのは、上級グレードの総額があまりにも高額になるからです。 いくらセレナで人気のe-powerでも、総額400万円超えの見積書を提示されたら若干引きます。 「セレナでこんなに高いの?」 と本気で思います。 あくまで個人的な意見ですが、 e-powerの価格が全体で20万円下がったら、上級グレードのほうが売れるようになると思います。 セレナのe-powerのグレードまとめ いかがでしたでしょうか? セレナe-powerの価格や装備を検証すると、やはり高額車両なのだと実感させられます。 それでも売れているので高額車両でも車の出来が良ければ売れるのが実情です。 2018年度の登録車種別ランキングで、日産ノートが1位になりました。 ノートがここまで売れた理由も、e-powerが好評だったからです。 他社ライバル車と比較すると、ノートe-powerも高額車両になります。 それでも売れるのは、やはり 環境と財布にやさしいエコカーが求められているのだと思います。 nissan. html 新車の日産セレナを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは? 「この日産セレナを買いたいんだけど予算オーバーだ…」 「セレナを値引きして安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒くさい…」 「日産セレナの新車をお得に最安値で買いたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、日産セレナの購入を検討しているけど 悩んでいる・・・ という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。 ご家族やご友人に相談しても そっけない返事しかもらえず、 また真剣に聞いてもらえず、 日産セレナを買いたいのに手が出ない。。。 また、 「セレナを高く売りたい」 「セレナを売るといくらなの?」 「そろそろ買い替えたいから愛車の今の相場を知りたい」 と気になっている方もいらっしゃるかと思います。 そんな方に超オススメの方法をご紹介します。 その方法とは? 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 日産セレナ値引きより50万円安く購入する吃驚仰天の超オススメの方法とは 下取りは必ず 一括査定サイトを使うことです。 「一括査定サイトを使えば安く買えるってどういうこと?」 と気になったかもしれませんね。 私もこんな友人の話を聞くまでは知りませんでした。 あなたは もしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。 新車セレナの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは? 私の友人も私と同じように、 「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」 って思っていて、一括査定サイトを使えば安く買えるなんて思っても見なかったようです。 で、友人が実際ディーラーにセレナを買いに行ったら、最初 300万円って提示されたらしいんです。 友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに 一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。 あとでLINEしておくから、試してみたら。 じゃーまたな。 と言って、その友人は電話を切ったみたいです。 私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れず、結局その日は契約せずに、家に帰りました。 自宅に帰った後、大学時代の友人からLINEが来て、 に無料申し込みをしてみたら、、、 なんと 買い取り額が40万円と言われたところがあったようです。 最終的に、私の友人は、300万円の新車セレナを 買い取り額 40万円 ディーラーの値引き額 40万円+10万円 合計 90万円 の値引きに見事成功して、 210万円で手に入れたみたいです。 このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。 だから、私もセレナを買うときはまずは で愛車の買い取り額を確認することにしました。 もしあなたもセレナを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。 それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、 季節や 地域、 トレンド、 海外輸出市況景気などによって左右します。 なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。 慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。 もし いまセレナを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。 もちろんあくまで査定です。 ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。 キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。 セレナの値引きの限界から30万円以上安く買えるナビクル車査定とは? ナビクル車査定は、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を 競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るってわけです。 人気の秘密は、 45秒程度でできる簡単な入力。 さらに、安心の東証一部上場グループ会社。 だから、査定額の差額が信じられないぐらい出てしまうんです。 ただ、車一括査定と聞くと、 「電話連絡が多いんじゃないの?」 と思われているかもしれませんね。 もし電話連絡が多いと思われたら、 メール連絡のみに変更することができます。 車一括査定は電話しつこいって聞いてたけど別に普通に対応してればすぐ終わったわ — ゆおめ yuomen09 車売る時はディーラーもいいけど少しでも高く買い取ってくれる所がいいからって一括査定したけど次から次へと買取り専門店から電話が鳴ってくるからなんか疲れた。 とりあえずディーラーより20万多く買い取って貰えたから満足 — ビッケ pirota0831 あと、こうしている間に相場査定額は落ちていっています。 なので、相場査定額が落ちる前に、今すぐ にお申し込み下さい。

次の

セレナの人気グレードを比較!売れ筋のe

セレナ グレード 比較

スポンサードリンク セレナのe-powerのグレード比較! セレナe-powerは現在4グレード展開されています。 通常グレードがふたつ、ハイウェイスター系がふたつです。 セレナ e-powerX まず通常グレードの e-powerX。 e-powerXですが、ミニバンに定番の装備はなにも付いていません。 オプションで助手席側オートスライドドアが選択可能です。 日産車では当たり前になりつつあるアラウンドビューモニターや自動運転技術搭載のプロパイロットのオプション装着は出来ません。 エマージェンシーブレーキは標準装備ですが、踏み間違い防止アシストは装備出来ません。 スタンダードグレードでe-powerの中では最も低価格ですが、装備に不満が出るかもしれません。 セレナ e-powerXV その上が e-powerXV。 e-powerXの豪華装備版です。 インテリアの装備を充実させた快適パックが標準装備になります。 さらに 両側オートスライドドアも標準装備です。 オプションでLEDヘッドランプ、アラウンドビューモニター、踏み間違い防止アシスト等を装備したセーフティパックAを選択可能。 さらにオートブレーキホールドやプロパイロットまでもがセットになったセーフティパックBも選択可能です。 e-powerXより高額になりますが、現行のミニバンらしい装備が備わっているのは e-powerXVになります。 セレナ e-powerハイウェイスター 次にハイウェイスター系ですが、まずベースとなるのが e-powerハイウェイスター。 これは e-powerXのハイウェイスター版だと思っていただいて構いません。 必要最低限の装備でオプションで助手席側オートスライドドアが選択可能。 ただしLEDヘッドランプやアラウンドビューモニター、踏み間違い防止アシスト等の装備は出来ません。 セレナ e-powwerハイウェイスターV セレナe-power グレードの価格の違いは? まず車両本体価格から紹介します。 比較のため、e-powerではないSハイブリッドの同等グレードの価格も並べてみます。 Sハイブリッド X 2,504,520円 X Vセレクション2 2,662,200円 e-power e-power X 2,968,920円 e-power XV 3,128,760円 Sハイブリッド ハイウェイスター 2,683,800円 ハイウェイスターVセレクション2 2,874,960円 e-power e-powerハイウェイスター 3,178,440円 e-powerハイウェイスターV 3,404,160円 となっています。 Sハイブリッドとe-powerで約45万円から50万円以上の価格差があります。 こうして直接比較すると、e-powerは高額車両なのだと実感出来ます。 さらに 全車ナビがオプションになるので、ナビの金額がここに追加されます。 ナビは人気の大画面9インチサイズになると25万円以上になります。 後席フリップダウンモニターまで追加するとさらにプラス10万円。 e-powerの上級グレードだと総額400万円超えてしまいます。 セレナで400万円超えと聞くとさすがに高く感じます。 ですがSハイブリッドでも総額300万から350万前後になるので、そこから50万円アップですからその金額になっても不思議はありません。 高額のセレナe-powerですが、その中でもおすすめのグレードを紹介したいと思います。 ですがこれにはきちんとした理由があります。 セレナはミニバンです。 ミニバンにはミニバンらしい装備が必要です。 さらにセレナは通常グレードよりハイウェイスター系のほうが人気が高いです。 高額車両であるほど、手放す際のリセールバリューを考慮する必要があります。 ミニバンのリセールバリューは装備品で決まります。 セレナで最低限欲しい装備となると、 ・両側オートスライドドア ・LEDヘッドランプ ・9インチ大画面ナビ ・アラウンドビューモニター ・踏み間違い防止アシスト これだけは外せません。 余裕があれば 後席フリップダウンモニターも欲しいです。 ただそこまで装備となると、総額が恐ろしい金額になります。 軽くエルグランドが狙える金額になってしまいます。 『そんな予算はありません!』 という方にはe-powerハイウェイスターをおすすめします。 通常グレードとハイウェイスター系ではハイウェイスター系のほうがリセールバリューが高いです。 ただe-powerハイウェイスターでは、 ・LEDヘッドランプ ・両側オートスライドドア ・アラウンドビューモニター ・踏み間違い防止アシスト が装備出来ません。 特にアラウンドビューモニターと踏み間違い防止アシストが装備出来ないのが痛いです。 新車価格が安い分、リセールバリューが下がることをご理解ください。 さらにリセールバリューを求めるなら、人気色を選ぶことが重要です。 ・ブリリアントホワイトパール スポンサードリンク セレナのe-powerの人気グレードランキングは? セレナe-power系4グレードの人気ランキングです。 (ディーラー情報) 1位 e-powerハイウェイスター 2位 e-powerハイウェイスターV 3位 e-powerX 4位 e-powerXV となっています。 やはり通 常グレードとハイウェイスター系の比較になると、ハイウェイスター系のほうが人気です。 そして豪華装備の上級グレードより、スタンダードグレードのほうが人気です。 ただ購入されたユーザーも、本音は上級グレードが欲しいのが実情です。 それでもスタンダードグレードを選択したのは、上級グレードの総額があまりにも高額になるからです。 いくらセレナで人気のe-powerでも、総額400万円超えの見積書を提示されたら若干引きます。 「セレナでこんなに高いの?」 と本気で思います。 あくまで個人的な意見ですが、 e-powerの価格が全体で20万円下がったら、上級グレードのほうが売れるようになると思います。 セレナのe-powerのグレードまとめ いかがでしたでしょうか? セレナe-powerの価格や装備を検証すると、やはり高額車両なのだと実感させられます。 それでも売れているので高額車両でも車の出来が良ければ売れるのが実情です。 2018年度の登録車種別ランキングで、日産ノートが1位になりました。 ノートがここまで売れた理由も、e-powerが好評だったからです。 他社ライバル車と比較すると、ノートe-powerも高額車両になります。 それでも売れるのは、やはり 環境と財布にやさしいエコカーが求められているのだと思います。 nissan. html 新車の日産セレナを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは? 「この日産セレナを買いたいんだけど予算オーバーだ…」 「セレナを値引きして安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒くさい…」 「日産セレナの新車をお得に最安値で買いたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、日産セレナの購入を検討しているけど 悩んでいる・・・ という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。 ご家族やご友人に相談しても そっけない返事しかもらえず、 また真剣に聞いてもらえず、 日産セレナを買いたいのに手が出ない。。。 また、 「セレナを高く売りたい」 「セレナを売るといくらなの?」 「そろそろ買い替えたいから愛車の今の相場を知りたい」 と気になっている方もいらっしゃるかと思います。 そんな方に超オススメの方法をご紹介します。 その方法とは? 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 日産セレナ値引きより50万円安く購入する吃驚仰天の超オススメの方法とは 下取りは必ず 一括査定サイトを使うことです。 「一括査定サイトを使えば安く買えるってどういうこと?」 と気になったかもしれませんね。 私もこんな友人の話を聞くまでは知りませんでした。 あなたは もしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。 新車セレナの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは? 私の友人も私と同じように、 「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」 って思っていて、一括査定サイトを使えば安く買えるなんて思っても見なかったようです。 で、友人が実際ディーラーにセレナを買いに行ったら、最初 300万円って提示されたらしいんです。 友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに 一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。 あとでLINEしておくから、試してみたら。 じゃーまたな。 と言って、その友人は電話を切ったみたいです。 私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れず、結局その日は契約せずに、家に帰りました。 自宅に帰った後、大学時代の友人からLINEが来て、 に無料申し込みをしてみたら、、、 なんと 買い取り額が40万円と言われたところがあったようです。 最終的に、私の友人は、300万円の新車セレナを 買い取り額 40万円 ディーラーの値引き額 40万円+10万円 合計 90万円 の値引きに見事成功して、 210万円で手に入れたみたいです。 このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。 だから、私もセレナを買うときはまずは で愛車の買い取り額を確認することにしました。 もしあなたもセレナを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。 それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、 季節や 地域、 トレンド、 海外輸出市況景気などによって左右します。 なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。 慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。 もし いまセレナを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。 もちろんあくまで査定です。 ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。 キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。 セレナの値引きの限界から30万円以上安く買えるナビクル車査定とは? ナビクル車査定は、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を 競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るってわけです。 人気の秘密は、 45秒程度でできる簡単な入力。 さらに、安心の東証一部上場グループ会社。 だから、査定額の差額が信じられないぐらい出てしまうんです。 ただ、車一括査定と聞くと、 「電話連絡が多いんじゃないの?」 と思われているかもしれませんね。 もし電話連絡が多いと思われたら、 メール連絡のみに変更することができます。 車一括査定は電話しつこいって聞いてたけど別に普通に対応してればすぐ終わったわ — ゆおめ yuomen09 車売る時はディーラーもいいけど少しでも高く買い取ってくれる所がいいからって一括査定したけど次から次へと買取り専門店から電話が鳴ってくるからなんか疲れた。 とりあえずディーラーより20万多く買い取って貰えたから満足 — ビッケ pirota0831 あと、こうしている間に相場査定額は落ちていっています。 なので、相場査定額が落ちる前に、今すぐ にお申し込み下さい。

次の