しぶた乳腺クリニック。 しぶた乳腺クリニック(福岡市西区内浜)|エキテン

しぶた乳腺クリニック(福岡市西区内浜)|エキテン

しぶた乳腺クリニック

~ 受診者様へのお願い~• マスク着用の上ご来院ください。 来院時に手指消毒・検温にご協力ください。 受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力ください。 恐れ入りますが 当院では新型コロナウイルス感染症の検査(PCR検査、抗原・抗体検査・)、治療はできません。 発熱・倦怠感・呼吸器症状のある方は当院を含めて一般医療機関に直接行かず必ず最寄りの保健所か相談窓口にお電話をお願い致します。 2020年6月18日 【土曜日の婦人科診療日追加のお知らせ(7月)】 7月18日 土 9:00~12:00にも婦人科の診療を行います。 予約制となりますので、事前のご予約をお願いいたします。 2020年5月29日 【土曜日の婦人科診療日追加のお知らせ(6月)】 6月6日 土 ・6月20日 土 9:00~12:00にも婦人科の診療を行います。 予約制となりますので、事前のご予約をお願いいたします。 2020年5月29日 【婦人科休診のお知らせ(6月2日)】 6月2日 火 の婦人科は、都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 2020年4月8日 【緊急事態宣言発令に伴うお知らせ】 緊急事態宣言等発令中の4月11日~5月6日までの間、当院では下記の対応をさせて頂きます。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 2020年3月30日 【婦人科休診のお知らせ(4月21日午後)】 4月21日 火 午後の婦人科は、都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 2020年3月30日 【内科の診療時間・担当医を一部変更いたします】 4月1日以降、内科の医師が下記の通り変更となります。 ・毎月第3月曜日 午後:村田由希恵医師に変更 ・毎週木曜日:茂田文子医師に変更 詳しくは をご覧ください。 2020年3月11日 【内科休診のお知らせ】 当面の間、一般内科外来を休診とさせていただきます。 高血圧、高脂血症等で定期的にお掛かりの方は、 お電話(03-3498-2111)でご相談ください。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 2020年3月11日 【婦人科休診のお知らせ(3月24日午後)】 3月24日 火 午後の婦人科は、都合により休診とさせていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 渋谷コアクリニックは、平成14年の開設以来、利用者様にやさしい医療の提供を心がけてまいりました。 企業健診・人間ドック・一般外来と多くの方々にご利用いただいております。 健康診断・人間ドックでは、病気の早期発見早期治療に努め、生活習慣病予備軍と思われる方には、保健指導を行い、一次予防に努めております。 婦人科検診・乳がん検診も毎日実施しております。 渋谷駅から徒歩5分と、外来通院にも便利な立地にあります。 平成23年12月からは、夜間に心療内科の診療も開始しました。 仕事帰り・学校帰りにお気軽にご相談ください。 また、嘱託産業医業務も行っております。 産業医をお探しの企業担当者の方、ぜひ一度ご連絡ください。 当クリニックは、これからも、さらに心のこもった医療の提供と共に、利用者様の利便性の向上を目指してまいりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

次の

しぶた乳腺クリニックの口コミ・評判(4件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

しぶた乳腺クリニック

しぶた乳腺クリニックの募集情報 求人 NO. ・オフィス管轄内の契約医療機関内での勤務です。 (ご自宅からの通勤時間考慮の上、決定します。 ) 【求人ポイント】 ・フレックスタイム制です。 ・土日祝はお休みです(担当医療機関により土・祝は勤務の可能性あり) 検査技師人材バンクを活用するメリット 【 直接「言い出しづらい」条件交渉は、キャリアパートナーが間に入って行いますので、入社前の詳細確認も安心です!!】 選考方法 面接 提出書類 履歴書、資格証明など 選考プロセス• 検査技師人材バンクのから登録• お住まいの地域に特化した専任のキャリアパートナーから電話かメールでご連絡させていただきます。 採用・内定• 面接同行は出来かねますが、安心して面接に臨んで頂けるよう電話とメールでフォローをさせていただきます。 はじめての方へ• 転職サポート•

次の

しぶた乳腺クリニック(福岡市西区/姪浜駅)

しぶた乳腺クリニック

小倉 乳腺、というと乳がんの関係ですよね。 相当専門的だと思いますが、どうしてこの分野でクリニックを開こうと? 渋田 乳がんの患者さんは、ここ十数年で増えてきているんです。 かつて乳がんは一般外科医が診ることが多く、専門の医師がいませんでした。 私も最初は消化器外科に勤め、時折乳腺の治療に当たっていたんです。 しかし増加傾向にあるのを見ると、これは専門の医師が必要ではないかと。 全国的にもそういう動きが出始めて、12年前に大分で乳腺専門のクリニックの立ち上げに携わりました。 そこで副院長を務めながら勉強させていただき、この7月に故郷の福岡に戻って当院を開いたんです。 小倉 検診を受けたくてもどこに行けばいいか迷うでしょうから、専門医が近くにいるのはありがたいですね。 渋田 おっしゃるように、乳腺に気になるところがあってもどの科を受診したらよいか分かりにくかったのですが、数年前から「乳腺外科」が標榜できるようになりました。 検診に関心のある方も多いようで、「乳腺」の看板を見て検診に来られる方も少なくありません。 乳がんの難しいところは、ちょうど働き盛りであったり、お子さんが小さくて目が離せなかったりする、大事な時期に罹ることの多い病気であるということ。 ですからクリニックでは、ただ治療の質を高めるだけではなく、メンタルのサポートにも努める必要があります。 小倉 たとえばどういった点に、気を配っておられますか。 渋田 まずは来院することが負担にならないよう、病院らしくない、穏やかで優しい空間づくりを意識しました。 私以外のスタッフは皆女性ですから、ストレスなく検診を受けていただけると思います。 また、気軽に足を運んでもらえるように、地域に根差したクリニックでありたいと考えています。 開業医というのはその地域の健康を守るのが役目で、この立場でしかできない仕事もあるでしょう。 地域の皆さんにこのクリニックがあって良かったと、またスタッフにはここで働いて良かったと思ってもらえるよう、力を尽くしたいと思います。

次の