ゲーム センター 休業。 【緊急事態宣言】ゲームセンターが相次ぎ臨時休業へ

都内のゲームセンター 営業再開|NHK 首都圏のニュース

ゲーム センター 休業

みなさんこんにちは。 NOMUです。 ご存じの通り新型コロナウイルスの影響で 全国各地の多くのゲームセンターが 臨時休業に追い込まれています。 セガやナムコなどの大手メーカー系店舗はもちろん 中小企業が運営する店舗や個人店もその多くが 臨時休業となっています。 休業中は店舗に入る収入(=売上)はゼロです。 しかし家賃や人件費その他固定費は出ていきます。 つまり4月に関しては全国ほぼ全ての店舗が 大赤字になります 大手など体力のある企業はそれでも耐えられるかもしれません。 しかし中小企業や個人店は閉店、廃業の危機を迎えます。 実際、休業期間が終わったからといって、 すぐに以前のような状態に戻るとは考えにくい状況です。 ちなみに規模を縮小して営業を続けている店舗もあります。 営業時間短縮や一部ゲーム機の電源を入れずに 営業をしたりとやり方は色々ですね。 もちろん今の状況では休業をした方がよいのはわかります。 私個人の考えとしては感染拡大を防ぐためにも ゲームセンターをはじめ様々な業種で営業自粛を するべきでしょう。 それで店舗が維持できるのなら 残念ながら臨時休業にしたくても出来ない事情がある店舗は たとえお客様が少ないとわかっていても営業を続けるしか ないというのが本当のところです。 ゲームセンターに限らずです。 支援可能なゲームセンター 休業しても、営業を続けても苦しいのは一緒です。 そこで今回はネット上で支援ができる店舗の情報を まとめました。 皆様も大変な状況にある事は承知の上で 是非こちらの情報をご確認下さい。 よろしくお願いします。 ミカド 国内はもちろん海外にもファンが多いミカドさん。 高田馬場と池袋に店舗があります。 今更説明は必要ないですね。 クラウドファンディングを実施しています。 対戦格闘の聖地としても有名な店舗です。 私もブログの取材でお邪魔した時はすごい熱気でした! ニコニコチャンネルのチャンネル登録や フリーパスの購入といった方法で支援可能。 クラウドファンディングで復活したゲーセンとして 当時はニュースになったりしましたね。 私もブログの取材でお邪魔した事があります。 その時の記事はこちら グッズの販売やCi-enというサイトを利用して 店舗へ支援ができるみたいですね。 このCi-enというサイトは他のゲームセンターでも 利用をしているところがあるのでチェックしてみて下さい。 ゲームセンター KO-HATSU 大阪のコーハツさんも支援を求めています。 同店の運営マスコット「ジスたん」には バイヨンの運営マスコット「ばいのん」も 大変お世話になっています。 過去に「もう危ない!SOS」的なツイートを きっかけに知名度が全国区になった事もありましたね。 ネット記事にもなったそうです。 岩手県もいつ東京のように宣言が出るかわかりません。 宣言が出てから支援では間に合わない可能性があります。 Ci-enで支援ができますので是非。 同じ埼玉勢としてバイヨンもお世話になっています。 ブログの取材でもお邪魔しましたね。 こちらはYouTubeのチャンネル登録者数1万人を 目指しているそうです。 今回紹介した店舗も含めて、 『全国ゲーム屋コロナウイルス対応支援窓口一覧』 というサイト様に支援を求めているゲームセンターや その他ゲーム関係の業種の情報が載っていますので よろしければご確認下さい。 最後にバイヨンの事も少しだけ。 現在(4月13日)時間を短縮して営業を継続しています。 10時開店、22時閉店です。 バイヨンも営業自粛ができないタイプの店舗なのです・・・ そしてバイヨンも存続の危機は他人事ではありません。 4月に入ってからの売上げは(悪い意味で)見たことのない数字です。 5月には恒例の「B-1GP」も控えていますが、現状では どうなるのかわかりません。 エントリー受付は行いますが本当に開催できるかどうかは まったくわかりません。 社会情勢によります。 約17年店舗を運営していますが、ここまでの危機は 今まで経験をした事がありません。 今後バイヨンでも「グッズ販売」など店舗存続の為 皆様にご協力をお願いするかもしれません。 「店舗支援メダルパック」をネットでお求めできる ような仕組みも出来るかもしれません。 その際はどうか皆様よろしくお願い致します。 差し当たり、現段階で皆様へお願いしたい事は YouTubeのチャンネル登録をどうぞよろしく お願い致します。 共にこの危機を乗り越えましょう! なにより各地の店舗でプレイして頂いているユーザーの皆さん。 今回の事で影響を受けていない業界、業種はないと思います。 大変な状況の中、ゲームセンターに沢山の応援を頂き 本当にありがとうございます。 一緒に乗り越えていきましょう!.

次の

ゲーセンミカド

ゲーム センター 休業

みなさんこんにちは。 NOMUです。 ご存じの通り新型コロナウイルスの影響で 全国各地の多くのゲームセンターが 臨時休業に追い込まれています。 セガやナムコなどの大手メーカー系店舗はもちろん 中小企業が運営する店舗や個人店もその多くが 臨時休業となっています。 休業中は店舗に入る収入(=売上)はゼロです。 しかし家賃や人件費その他固定費は出ていきます。 つまり4月に関しては全国ほぼ全ての店舗が 大赤字になります 大手など体力のある企業はそれでも耐えられるかもしれません。 しかし中小企業や個人店は閉店、廃業の危機を迎えます。 実際、休業期間が終わったからといって、 すぐに以前のような状態に戻るとは考えにくい状況です。 ちなみに規模を縮小して営業を続けている店舗もあります。 営業時間短縮や一部ゲーム機の電源を入れずに 営業をしたりとやり方は色々ですね。 もちろん今の状況では休業をした方がよいのはわかります。 私個人の考えとしては感染拡大を防ぐためにも ゲームセンターをはじめ様々な業種で営業自粛を するべきでしょう。 それで店舗が維持できるのなら 残念ながら臨時休業にしたくても出来ない事情がある店舗は たとえお客様が少ないとわかっていても営業を続けるしか ないというのが本当のところです。 ゲームセンターに限らずです。 支援可能なゲームセンター 休業しても、営業を続けても苦しいのは一緒です。 そこで今回はネット上で支援ができる店舗の情報を まとめました。 皆様も大変な状況にある事は承知の上で 是非こちらの情報をご確認下さい。 よろしくお願いします。 ミカド 国内はもちろん海外にもファンが多いミカドさん。 高田馬場と池袋に店舗があります。 今更説明は必要ないですね。 クラウドファンディングを実施しています。 対戦格闘の聖地としても有名な店舗です。 私もブログの取材でお邪魔した時はすごい熱気でした! ニコニコチャンネルのチャンネル登録や フリーパスの購入といった方法で支援可能。 クラウドファンディングで復活したゲーセンとして 当時はニュースになったりしましたね。 私もブログの取材でお邪魔した事があります。 その時の記事はこちら グッズの販売やCi-enというサイトを利用して 店舗へ支援ができるみたいですね。 このCi-enというサイトは他のゲームセンターでも 利用をしているところがあるのでチェックしてみて下さい。 ゲームセンター KO-HATSU 大阪のコーハツさんも支援を求めています。 同店の運営マスコット「ジスたん」には バイヨンの運営マスコット「ばいのん」も 大変お世話になっています。 過去に「もう危ない!SOS」的なツイートを きっかけに知名度が全国区になった事もありましたね。 ネット記事にもなったそうです。 岩手県もいつ東京のように宣言が出るかわかりません。 宣言が出てから支援では間に合わない可能性があります。 Ci-enで支援ができますので是非。 同じ埼玉勢としてバイヨンもお世話になっています。 ブログの取材でもお邪魔しましたね。 こちらはYouTubeのチャンネル登録者数1万人を 目指しているそうです。 今回紹介した店舗も含めて、 『全国ゲーム屋コロナウイルス対応支援窓口一覧』 というサイト様に支援を求めているゲームセンターや その他ゲーム関係の業種の情報が載っていますので よろしければご確認下さい。 最後にバイヨンの事も少しだけ。 現在(4月13日)時間を短縮して営業を継続しています。 10時開店、22時閉店です。 バイヨンも営業自粛ができないタイプの店舗なのです・・・ そしてバイヨンも存続の危機は他人事ではありません。 4月に入ってからの売上げは(悪い意味で)見たことのない数字です。 5月には恒例の「B-1GP」も控えていますが、現状では どうなるのかわかりません。 エントリー受付は行いますが本当に開催できるかどうかは まったくわかりません。 社会情勢によります。 約17年店舗を運営していますが、ここまでの危機は 今まで経験をした事がありません。 今後バイヨンでも「グッズ販売」など店舗存続の為 皆様にご協力をお願いするかもしれません。 「店舗支援メダルパック」をネットでお求めできる ような仕組みも出来るかもしれません。 その際はどうか皆様よろしくお願い致します。 差し当たり、現段階で皆様へお願いしたい事は YouTubeのチャンネル登録をどうぞよろしく お願い致します。 共にこの危機を乗り越えましょう! なにより各地の店舗でプレイして頂いているユーザーの皆さん。 今回の事で影響を受けていない業界、業種はないと思います。 大変な状況の中、ゲームセンターに沢山の応援を頂き 本当にありがとうございます。 一緒に乗り越えていきましょう!.

次の

新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた「セガ施設」の対応について

ゲーム センター 休業

東京都が12日から休業要請の緩和をステップ3に進めたことを受けて、都内ではゲームセンターも営業を再開しました。 娯楽施設などを手がける「タイトー」が運営している池袋駅近くのゲームセンターは、緊急事態宣言の翌日から休業していましたが、休業要請の緩和を受けて12日、およそ2か月ぶりに営業を再開し、大学生らがさっそくクレーンゲームなどを楽しんでいました。 このゲームセンターでは、感染防止のため店の入り口や6つあるすべてのフロアにアルコール消毒液を設置したほか、座って遊ぶゲーム機には隣のゲーム機との間にパーテーションを設置しました。 また、ゲーム機のボタン部分にかぶせるように「このゲーム機は消毒済みです」と書かれた青いプラスチック製の札を設置しました。 客がゲーム機を利用するために札を裏返すと、「お客様がプレイされました」と書かれた赤い面が表になって次の客に注意を促す仕組みで、店のスタッフは赤い札を見つけるたびにゲーム機を消毒していました。 ゲームを楽しんでいた都内の男子大学生は、「感染拡大の前はよく遊びに来ていました。 きょうはひさしぶりに来たのですが、やはり楽しいです。 感染防止対策がしっかりされていて、利用する側としても安心できました」と話していました。 タイトーコミュニケーション推進課の花堂歩見さんは、「営業再開を望むお客様の声がずっとあったので、再開できてとてもうれしいです。 安全に遊んでいただくことが重要なので、対策を万全にしていきたいです」と話していました。

次の