おこ ぷれ 炎上。 広島お好み焼き おこたろう

おこさまぷれ〜と。ちゃきがドッキリでイジメの被害?メンバーの行為に炎上中!

おこ ぷれ 炎上

ソーシャルメディアの拡散性や即時性が企業のPRにも効果的であるとして、企業のSNSアカウント運用が普及しています。 一方非難や誹謗中傷が殺到するしています。 本記事では自社のアカウントを炎上させないために、ソーシャルメディア運用担当者ができることと、もし炎上してしまったらどう対処するべきかを解説していきます。 本記事の内容をまとめた、お役立ち資料はこちら! SNSにおける炎上の基本 企業の担当者だけで対応できる炎上と、対応できない炎上が存在する SNS上で起きる炎上にはソーシャルメディア運用担当者だけで対応できるものと、対応しきれないものがあります。 前者は、たとえば操作ミスや配慮を欠いた投稿内容に、ユーザーからの不満が殺到する場合を指します。 後者は、たとえばレストラン従業員が仕事場の冷凍庫に入って遊んでいるところをSNSに投稿して企業アカウントを炎上させてしまうケースのように、SNS運用担当者とは直接関係がないところに火種があった場合を指します。 ソーシャルメディアは生きたユーザーが集まるコミュニティであるため、どんな情報がネガティブな反応につながるのか予測が難しく、完全に管理することができません。 そのため、ソーシャルメディア運用担当者は日ごろから炎上を未然に防ぐための努力をしつつ、リスクが発生したとき最小限に抑える術を学んでおく必要があります。 企業のSNS炎上を防ぐ 4つの対策 本項ではSNSの炎上を未然に防ぐ対策として、運用担当者が守るべき基本ルールを書きにまとめました。 もし企業アカウントのせいで情報が漏えいした場合、担当者の解雇だけでなく、損害賠償に発展する可能性もあります。 SNSでやりとりする情報は、基本的には「すべて公になってしまう」と考えましょう。 また、ある時点までは正しいと考えられていたけれど「最新の情報では違う見方もある」ケースも十分あります。 事実は思った以上に不確かなものであると認識しておきましょう。 「だれかをどこかで見た」という情報も他人のプライバシーに触れる情報になるので避けるべきです。 また、重要な情報を送る相手の確認も決して怠れません。 たとえばDM(ダイレクトメール)など普段公開されないやりとりでの送信先のミスや、相手がなりすましアカウントである危険性も考えられるためです。 会社公式のアカウントであり、ソーシャルメディア運用担当者の個人アカウントではないことを認識して、投稿の内容が会社のマイナスになる可能性はないか重ねて吟味しましょう。 企業の炎上が起きた時の 3つの心構え 本項では「もし炎上が起きてしまったら」どういう風に動くべきなのか、心構えと想定されるフローを説明していきます。 焦りからひとたび判断を間違えると、一般ユーザーからますます怒りや不満を買ってしまう場合さえあるのです。 慌てて行った運用担当者の判断が「その場しのぎの取りつくろい」とユーザーから判断されてしまうと、あとで正しい対処や情報がわかったとしても、そのときには事態がより複雑化している場合があります。 他の心構えにもつながりますが、まずは冷静になることが大切です。 たしかに早めの対応は重要ですが、ほかの対応なしに投稿削除だけを先んじて行うと、SNSユーザーは「隠ぺい・ごまかし」と捉えることがあります。 そうなると、炎上が加速する恐れがあります。 というのも、対応や発言が二転三転してしまうと、「誠実でない・信憑性がない」とユーザーの猜疑心を掻き立ててしまうためです。 担当者は不用意な謝罪を控え、炎上を事実をすばやく関係部署間で周知し、会社全体で対応を考えましょう。 企業の理想的な炎上対応フローの例 すべての炎上ケースに当てはまるとはいえませんが、押さえておきたい基本的なポイントは下記です。 ソーシャルメディアの活動を停止する• 直属の上司、場合によっては広報や総務、法務、顧客窓口などに連絡• 弁明や謝罪、今後の対応策や発表は会社として方針が決まってから ソーシャルメディアの活動を停止する 炎上したアカウントは必要最低限な情報発信にとどめ、 解決の目途が立つまで一旦停止させましょう。 この場合の「停止」とはアカウントやコンテンツの「削除」ではなく、むやみな投稿をストップして様子を見ることをいいます。 直属の上司、場合によっては広報や総務、法務、顧客窓口などに連絡 直属の上司には炎上の火種や業務に関連した発言の有無などを 正直に報告し、報告を受けた上司は会社全体で対応するために 必要な部署に共有しましょう。 また、その際は 電話など最も速やかな連絡手段が望ましいでしょう。 また、事態の報告をするときは、火種となった投稿のURL、アカウント情報だけでなく、 炎上が発生した日時または炎上を発見した日時、担当者の氏名と連絡先など必要な情報をまとめましょう。 弁明や謝罪、今後の対応策や発表は会社として方針が決まってから 一貫した対応がユーザーの信頼につながります。 弁明や謝罪といった今後の対応策は担当者でなく、会社として判断し、対応しましょう。 途中経過として 「事実関係の調査」や「対応策の協議」の報告は随時行うべきですが、こちらも個人で進めようとせず、会社と相談するべきです。 まとめ 先述のとおり、万一炎上してしまった場合は会社全体として対処しなくてはいけません。 そのためソーシャルメディア運用を企業で行う際には、担当者はもちろん部署や管理職、会社のトップ含めてソーシャルメディアやSNSの基本的な理解が必要になります。 なかでもSNS運用担当者は最新の炎上の情報を定期的に収集し、そこから得た炎上になりやすい要素は排除するなどして、ふだんから炎上させないための努力が求められています。 記事に関連する動画をYouTubeで観る ガイアックス ソーシャルメディアラボではYouTubeチャンネルで動画コンテンツを配信しています。 より理解が深まりますので、併せてこちらもご視聴くださいませ。 企業の炎上対策なら、ガイアックスにお任せください!.

次の

足立梨花また炎上 インスタとツイッターでおこ 志村けんじゃなくて私が死ねば…

おこ ぷれ 炎上

「クレジットカード決済」・「銀行振込」・「商品代引」・「ゆうちょ振替」・「ネットバンク振込」・「クロネコ代金後払い」にてお支払いただけます。 当店からお届けするメールにつきまして ご注文いただきまして、発送完了後までで当店から4通ほどメールをお届けいたします。 、送料などを含めました金額はこちらのメールでご確認ください。 【メールが届かない場合】 Yahoo! メール・hot mailなどのフリーメールをご使用の一部のお客様に、当店からのメールが届かない、あるいは迷惑メールフォルダに振り分けられている場合が多くあります。 お手数ですが、今一度ご確認をいただきますようお願いいたします。 また、できる限り、固定のメールアドレスでご注文くださいますようお願いいたします。 当店は【ヤマト運輸】でのお届けとなります。 常温便対象品・冷蔵便対象品・冷凍便対象品をご一緒にご注文の場合、配送形態が異なるため、同梱できません。 それぞれに送料がかかりますのでご了承ください。 配送形態は各商品ページに記載しています。 出荷場所が異なる商品をご一緒にご注文の場合には10,500円以上の場合でありましても送料がかかります。 出荷場所は各商品ページでご確認ください。

次の

【水原希子】また炎上?過去の炎上遍歴も凄い!問題画像や発言まとめ

おこ ぷれ 炎上

引用: 水原希子さんはこの騒動を受けて、2016年7月15日に、 中国の動画配信サイトへ5分間の謝罪メッセージ(言語は英語)を投稿しています。 謝罪動画では• 私は現在日本に住んでいるが、生まれはアメリカである。 父はアメリカ人、母は日本で生まれた韓国人で、日本人ではない。 2歳の時に神戸に移り住み、多元的な文化を背景にして育った。 お互いを尊重する大切さを貴いこととしてきた。 中国の友達もたくさんいて、中国の歴史と魅力的で興味深い文化を知ることができた。 決して中国の朋友を裏切ったりしないし、する意図もない と言ったメッセージが語られていたそうです。 中国からの誤解を解きたい!という気持ちが強かったのでは?と思われますね。 しかしこの謝罪が 思わぬ炎上を引き寄せてしまいます。 今度は日本人からのバッシング 日本人でない事をカミングアウトした水原希子さん。 これに対して今度は日本人からバッシングを受ける事になってしまいます。 天安門中指事件の時に中国人からバッシング受けて「私は日本人じゃない」発言をしたあたりから水原希子を嫌いな人が増えた気がする。 かなり前の出来事ではありますが、水原希子さんに対して根強く残っているのがこの出来事での印象です。 これはかなり大きな話題となり、水原希子さんに注目が集まる度に蒸し返される出来事となってしまいました。 左側の水原希子の写真 演出なのか知らんが、畳に土足という時点で無理。 国籍やそれぞれの文化が絡んでおり、個人の価値観にも大きく左右するため、このような問題はなかなか収拾がつかなくなりますね…。 引用: 以上のような大きな出来事以外でも、水原希子さんは度々話題となってしまいます。 それが投稿する 「写真の際どさ」です。 トイレの便器に座って笑顔の写真(用を足しているようにも見えてしまう写真)• ノーブラである事があからさまにわかるTシャツ姿• 全裸にジャケットとグローブ、ブーツを着用し、股の部分だけ手で隠して足を開いている写真 などなど… 水原希子さんにとってはそれも 「芸術」なのでしょうが、日本人からすると「驚き」を通り越して「受け入れられない!」と判断されてしまう事もしばしば…のようです。 水原希子さんの発信内容はかなりインパクトが強いため、その分好みも大きく分かれてしまっています。 際どい写真に関しても、炎上とまではいかないにしても 「苦手」「理解できない」といった層が投稿する度に一定数出てきてしまうようです。 一方でかなりコアなファンもついていますね! 水原希子は我が道を行く! 水原希子さんは、 異なる文化も互いに尊重したいというメッセージを発信していますので、過激とも思われる写真や発言もそう言った背景を元に、意図的に発信されているようにも感じました。 例え炎上したとしても、 水原希子さんの発信のスタンスはおそらく変わらないでしょう。 彼女の発信には賛否がはっきりと分かれており、今後も何かとバッシングの対象になる事が多少予測されますが…引き続き水原希子さんの活躍に注目していきたいです!.

次の