全国 高校 サッカー 速報。 全国高等学校サッカー選手権大会

全国高校サッカー組み合わせ!48代表全コメ&写真

全国 高校 サッカー 速報

第97回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われた。 12月30日の開幕戦は駒沢大高(東京B)-那覇西(沖縄)。 選手宣誓は瀬戸内(広島)の佐々木達也主将。 開会式、開幕戦は12月30日に東京・駒沢陸上競技場、準決勝は来年1月12日、決勝は同14日に埼玉スタジアムで開催。 開幕戦でふがいない試合はできない。 謙虚に戦いたい」 那覇西・東舟道尚吾主将「僕たちのチームは粘り強いプレーが特徴。 1人1人の個性が強く、ゴール前のアイデアが豊富です。 相手は関係ない。 自分たちのサッカーをすることだけに集中したい」 米子北・佐野海舟主将「去年のベスト8を超えてベスト4以上を目指したい。 去年は2回戦で敗退しましたが、1試合1試合を戦い、行けるところまで行きたい」 一条・酒本哲太主将「全員での粘り強い守りがチームの特徴です。 目標は全国制覇することです」 神村学園・深港壮一郎主将「今年のチームのサッカーは攻撃のバリエーションが多いことです。 尚志は強いことは分かっています。 県勢初のベスト4を達成し、日本一を目指したい」 高知西・田中大智主将「今年のチームは、みんな仲良く高め合って協力することができる。 今年は個は強くないですが、その分を組織力でカバーしていきたい」 和歌山北・松本修造主将「1人1人が負けず嫌い。 感動できるプレーを届けたい。 インターハイでは優勝を目標にしてきました。 一戦必勝の気持ちで戦いたい」 大津・福島隼斗主将「相手はインターハイ準優勝高で素晴らしいチーム。 試合は楽しみです。 チームの特徴としては、粘り強く守るところです」 東山・倉貫直人主将「東山らしさを出して、1試合1試合を大事に戦いたい。 目標はないんですけど…、一戦ずつ、まじめに戦います」 立正大淞南・山田祐樹主将「みんなで話し合って、新しいセットプレーを考えます。 今年のチームは守備から入って、ショートパスをつなぐサッカーです」 岡山学芸館・永田一真主将「今年のチームは守備で我慢強く、そしてカウンターをしかけ、ポゼッションもできます。 秋田商らしさを出して勝ちたい」 四日市中央工・山本龍平主将「やっと選手権に出場出来ました。 秋田商さんとは対戦したことがないので楽しみです。 日本一を目指します」 西京=伊藤大貴主将「全国大会の試合を存分に楽しみたい。 今年こそその目標が達成できるように大会に臨みたい」 大阪学院・山田力也主将「僕たちのチームの特色は全員がハードワークができるところです。 背が高いので、セットプレーが武器です」 関西学院・林幹太主将「これまでのOBの方々ができなかったことを成し遂げてうれしいです。 回りからは連覇と言われますが、今年は今年です。 それだけに楽しみたいです。 静岡代表としてプライドを持って、全国で僕たちのサッカーを見せたい」 長崎総合科学大付・鈴木冬一主将「目標を持たずに、目の前の試合に集中したい。 個々の力は昨年より劣るが、組織力は成長している。 日本一を目標に頑張りたい」 矢板中央・白井陽貴主将「初戦はどこが相手で来ても全国レベルです。 僕たちのチームは堅い守備での堅守速攻です。 堅い守りからサイドを起点とした攻撃を見せたい」 草津東・加藤直主将「去年は初戦で青森山田に負けたので、リベンジできるチャンスが与えられたのでうれしいです。 謙虚に、初戦を勝てるよう努力していきたい」 瀬戸内・佐々木達也主将「今年のチームは、相手の状況や内容によってフォーメーションをチェンジできる柔軟性があります。 (選手宣誓は)とてもビックリしています。 どんな展開になっても、粘り強く、力を発揮したい」 流通経大柏・左部(さとり)開斗主将「元気でまじめなチームです。 全力でやれば優勝が狙える。 1戦1戦成熟度を上げて、優勝を狙いたい。 去年の選手権、今年のインターハイと、全国大会の借りを全国大会で返す」 龍谷・黒木聖也主将「練習では辛いこともあったが、自分たちの身になりました。 選手権の出場権を獲得して恩返しができたと思います。 この3年間、球際の強さ、切り替えるの速さを鍛えてきました。 そこを武器に戦いたい」 全国高校サッカー選手権組み合わせ抽選会で対戦が決まり握手を交わす羽黒・星野(左)と龍谷・黒木(撮影・垰建太).

次の

全国高校サッカー選手権

全国 高校 サッカー 速報

[1種 一般 ]• [2種 高校生年代 ]• [3種 中学生年代 ]• [4種 小学生年代 ]• [女子]• [シニア]• [フットサル]• [ビーチサッカー]• JFA. [日本代表]• [日本女子代表]• [フットサル日本代表]• [ビーチサッカー日本代表]• [サッカーe日本代表]• [1種 一般 ]• [2種 高校生年代 ]• [3種 中学生年代 ]• [4種 小学生年代 ]• [女子]• [シニア]• [フットサル]• [ビーチサッカー]•

次の

全国高校サッカー組み合わせ!48代表全コメ&写真

全国 高校 サッカー 速報

第97回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われた。 12月30日の開幕戦は駒沢大高(東京B)-那覇西(沖縄)。 選手宣誓は瀬戸内(広島)の佐々木達也主将。 開会式、開幕戦は12月30日に東京・駒沢陸上競技場、準決勝は来年1月12日、決勝は同14日に埼玉スタジアムで開催。 開幕戦でふがいない試合はできない。 謙虚に戦いたい」 那覇西・東舟道尚吾主将「僕たちのチームは粘り強いプレーが特徴。 1人1人の個性が強く、ゴール前のアイデアが豊富です。 相手は関係ない。 自分たちのサッカーをすることだけに集中したい」 米子北・佐野海舟主将「去年のベスト8を超えてベスト4以上を目指したい。 去年は2回戦で敗退しましたが、1試合1試合を戦い、行けるところまで行きたい」 一条・酒本哲太主将「全員での粘り強い守りがチームの特徴です。 目標は全国制覇することです」 神村学園・深港壮一郎主将「今年のチームのサッカーは攻撃のバリエーションが多いことです。 尚志は強いことは分かっています。 県勢初のベスト4を達成し、日本一を目指したい」 高知西・田中大智主将「今年のチームは、みんな仲良く高め合って協力することができる。 今年は個は強くないですが、その分を組織力でカバーしていきたい」 和歌山北・松本修造主将「1人1人が負けず嫌い。 感動できるプレーを届けたい。 インターハイでは優勝を目標にしてきました。 一戦必勝の気持ちで戦いたい」 大津・福島隼斗主将「相手はインターハイ準優勝高で素晴らしいチーム。 試合は楽しみです。 チームの特徴としては、粘り強く守るところです」 東山・倉貫直人主将「東山らしさを出して、1試合1試合を大事に戦いたい。 目標はないんですけど…、一戦ずつ、まじめに戦います」 立正大淞南・山田祐樹主将「みんなで話し合って、新しいセットプレーを考えます。 今年のチームは守備から入って、ショートパスをつなぐサッカーです」 岡山学芸館・永田一真主将「今年のチームは守備で我慢強く、そしてカウンターをしかけ、ポゼッションもできます。 秋田商らしさを出して勝ちたい」 四日市中央工・山本龍平主将「やっと選手権に出場出来ました。 秋田商さんとは対戦したことがないので楽しみです。 日本一を目指します」 西京=伊藤大貴主将「全国大会の試合を存分に楽しみたい。 今年こそその目標が達成できるように大会に臨みたい」 大阪学院・山田力也主将「僕たちのチームの特色は全員がハードワークができるところです。 背が高いので、セットプレーが武器です」 関西学院・林幹太主将「これまでのOBの方々ができなかったことを成し遂げてうれしいです。 回りからは連覇と言われますが、今年は今年です。 それだけに楽しみたいです。 静岡代表としてプライドを持って、全国で僕たちのサッカーを見せたい」 長崎総合科学大付・鈴木冬一主将「目標を持たずに、目の前の試合に集中したい。 個々の力は昨年より劣るが、組織力は成長している。 日本一を目標に頑張りたい」 矢板中央・白井陽貴主将「初戦はどこが相手で来ても全国レベルです。 僕たちのチームは堅い守備での堅守速攻です。 堅い守りからサイドを起点とした攻撃を見せたい」 草津東・加藤直主将「去年は初戦で青森山田に負けたので、リベンジできるチャンスが与えられたのでうれしいです。 謙虚に、初戦を勝てるよう努力していきたい」 瀬戸内・佐々木達也主将「今年のチームは、相手の状況や内容によってフォーメーションをチェンジできる柔軟性があります。 (選手宣誓は)とてもビックリしています。 どんな展開になっても、粘り強く、力を発揮したい」 流通経大柏・左部(さとり)開斗主将「元気でまじめなチームです。 全力でやれば優勝が狙える。 1戦1戦成熟度を上げて、優勝を狙いたい。 去年の選手権、今年のインターハイと、全国大会の借りを全国大会で返す」 龍谷・黒木聖也主将「練習では辛いこともあったが、自分たちの身になりました。 選手権の出場権を獲得して恩返しができたと思います。 この3年間、球際の強さ、切り替えるの速さを鍛えてきました。 そこを武器に戦いたい」 全国高校サッカー選手権組み合わせ抽選会で対戦が決まり握手を交わす羽黒・星野(左)と龍谷・黒木(撮影・垰建太).

次の