パワプロ2019 名将甲子園。 【パワプロアプリ】夏の熱血甲子園大会2019の攻略まとめ【パワプロ】

【パワプロ2018名将甲子園】地区予選優勝したコツと選手育成理論

パワプロ2019 名将甲子園

名将甲子園ってどんなモード? 名将甲子園といえば 栄冠ナインってモードがあったけど、 栄冠ナインは自分でプレイするというよりは 指示してCPUが勝手にプレイするので どちらかというとパワプロ苦手な人でも プレイできた内容だったが、 名将甲子園は1人の監督となって 3年間という期間限定ではありながら 甲子園を目指すサクセスモードです。 なので栄冠ナインでは単体操作ができなかったが 名将甲子園では単体操作が可能となり 選手一人を自分のプレイで操作できる。 名将甲子園のキャプチャー画像サクセススペシャルに似ている 名将甲子園は無料で追加される モードではあるが、 画面を見てもらえたらわかるが、 何か「サクセススペシャル」に凄く似ている。 左上の「試合チケット」とか 明らかにサクセススペシャルじゃないの? って私は思ってしまった。 サクセススペシャルは基本無料ゲーだったが 課金が必要となりチケット購入を勧められる。 となると名将甲子園は完全無料でできるのか という疑問が出てくる。 ただ、これを一部課金の無料ゲーにしてしまうと プレイするユーザーとしては 「さすがコナミ」という感じに落胆してしまう。 これをどう見るかですね。 課金しなければプレイできないモードとなると ユーザーとしては離れてしまう可能性もある。 とりあえず今夜プレイしてみて 確かめるしかないでしょう。 そのため、当ブログや他サイト様へのアクセスに関する情報 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 詳しくは下記サイトをご覧ください。 google. aboutads. google. html.

次の

【パワプロ2018】名将甲子園「古代高校」攻略。発掘効率を上げることがシナリオの肝!

パワプロ2019 名将甲子園

本日、2019年度シーズンアップデートが行われ、それに伴って「名将甲子園」モードが追加されました。 現状1回クリアしたので所感を書いていきます。 ザーッと色々思ったことを書こうかなと思います。 出来れば「いいところ」「わるいところ」を分けて書きたいですが混合するかもしれません。 ご了承ください。 ザックリ言えば、「可能性はあるけど雑な部分が多すぎて非常につまらなくなっている」というのが全体的な印象です。 もっと丁寧に作ればかなり良かったんですが、ちょっとあまりにも雑になりすぎてます。 「可能性」部分 言ってしまえば「いいところ」ですね。 これはのですが「サクセス選手を育てていく」という過程についてはハマる人はトコトンハマるので、そういう部分ですね。 ある程度みんな勝手に育っていってくれるのと好きな選手編成でプレイできるというのは非常に魅力的な要素です。 また練習部分に関してはまあサクセスに似たような感じで「誰を育てるのか」を決める形になるのでそういう部分では栄冠よりも選手育成部分は勝っていると言っていいです。 ゲームとしてね。 また試合部分もそれなりにスムーズに進んでくれるのであまり時間がかかる印象じゃないです。 でも5回はちょっと少ないかもしれないです。 後述しますがチームが弱すぎてプレイしようと思える機会が死ぬほど少なかったので5回で済みましたがある程度強くなれば8回くらいは欲しいかなと思います。 まあこればっかりは強いチームじゃないとわかんないですが。 あと施設開発とかもまあサクセスっぽくていいんじゃないですかね。 どのような方針にするのか決めていくのはゲームとしていいと思います。 ただスキルツリーなので「これ開発してないとダメだよ」ってパターンが多すぎるのでそこはどうにかして欲しかったところ。 出した後だからどうにもならないと思いますが。 高校も色々出てそうなので嬉しいですね。 「赤とんぼ高校」も出てました。 が、名前だかで固有キャラはいなかったんですがね。 壱琉高校もありましたが、対戦する前に敗北したので中身がどうなってるかは知らないです…。 昔に登場した高校が出てくれば面白いと思うのでこういうのはドンドンやってほしいですね。 全体的な流れとしては普通に期待通りでした。 しっかりと運用してくれればかなり面白いモードになると思います。 「雑」な部分 と、ここまで褒めてきましたが、ここからはネガティブタイムです。 「1回のプレイでわかること」でガーっと書いていきます。 選手があまりにも弱すぎる まずはこちらをご覧ください。 矢部くんの初期能力です。 弱い 初期能力がこれです。 他のサクセス選手も大体似たり寄ったりで Eすらないですし、弾道は軒並み 1です。 面白いとか面白くないとか以前にこんなんやる気しません。 で、初回プレイで2年半ほど普通に育てた結果がこちら 弱い。 真面目に育ててこれです。 まあいくつか擁護するとこれはレア度ノーマルの選手でレベル上限が15とかいうクッソ低い数字(SRは40)で1人以外は全員レア度ノーマルだったという経緯があります。 あと変化球練習を多めにしてたのも大きいかもしれないですが、それでも Cにはまず届かなかったと思います。 いや、無理でしょ。 なので、強く育たないのは仕方ないんですよねー。 いや、仕方ないか? 確かにデフォルトくらいに育たないのはギリギリ許容するとしても、これだとパワフェスのレベル1以下じゃないですか?流石に弱すぎません? ちなみに最初のガチャで引き当てたSRのあおいちゃん以外は基礎能力D以上取れませんでした(白目)。 流石にレア度が低いからと言ってもこれは酷かった。 というかこれを初回プレイ(1時間半はキッチリかかる)でやらせるというのは流石に正気の沙汰じゃないと思いました。 これ多分レア度上がれば全然育成感変わってくるとは思うんですが、じゃあレア度の高い選手をある程度集めようとしたらガチャ回さないといけないんですよねー。 で、現状で「ガチャ回そう!」ってなるかっていうとならないわけで。 初回(強制)がこれだから。 強くなる気がしない。 これは乞食とかそういうのじゃなくて最初に真面目にやらせる前に1回10連ガチャ挟みません?冗談抜きでプレイヤー人口に関わると思う。 育てられる気がしなくて。 というか僕が既にそれでやる気なくなってるんですよね。 「ノーマルはクソ」っていう認識なのでノーマル使うの嫌なんですが、この時期にガチャ回すのは損をする気がして嫌なので。 (サクスペでもSR確定じゃないと回さない貧乏性) 真面目に1回1連のR以上確定ガチャじゃなくて10連で置いたほうがいいです。 基本プレイ無料ですがそういう面で本格的に楽しむために有償になってしまっている。 まず沼に引き込まないとこういうの長々と課金してくれないと思うので最初にしっかりと沼に引きずりこめるように10連ガチャ置いてください。 僕は回せなくてもいいので。 時間がかかる これは最初から懸念していたんですが、3年間の育成は長い! しかも上記のように全然育成が進まないもんだからメチャクチャ長く感じるし、チームは弱いままで試合に勝てないので面白くない。 「監督だからあんまし時間かからないかなぁ」とか思ってたんですが、アプリ同様に自己紹介があってチャレンジクリアで短めのイベントが大量に挟まるのでかなり長く感じる。 それを懸念してなのか秋の大会は時間短縮のために何故か 強制でCOMが自動で戦うという方式。 そういうことじゃあない。 時間がかかる上に全然育たないので飽きるどうこうじゃなくて普通に苦行になってきます。 時間の浪費感が凄い。 出来ればもう少し短縮できるように色々策を講じるか1年半くらいに縮小した方が良かった印象。 3年は長い。 しかもこのモードにはメッセージショートカットやスキップ機能、説明の有無選択が存在しないので同じ説明を何度も聞く必要があります。 (2回目やったときに驚いた) 更に言えば試合は打撃・投球のみの操作で走塁・守備操作は出来ないんですが、早送りが存在しないので待ち時間が結構あります。 普通は導入しませんか? こういう点で結構雑ですね。 快適さがない。 アイテムが多い アイテムが多いのはいいことのように思えますが、チャレンジをクリアするとちょこちょこ貰えてそれを使用するのが結構面倒です。 基礎能力分だけ(変化球は「変化球」括り)種類がある上に(小)(中)と分かれているのでそれで余計に多く感じる上に0個でも一度入手したアイテムは表示されるので探すのも面倒というかなり面倒な仕様。 というかアイテム使わないとある程度方向性つけての育成が無理なので、使う必要あるんですが使用してのエフェクトが若干時間かかる(1~2秒)ので結構面倒くさいし時間がかかる。 4球種がめっちゃ簡単に取れる みなさんご存知かわかりませんが、というゲームでは3球種以下と4球種以上では成績に大きな差が出てきます。 なので4球種以上にしようとするとサクセスでも非常に多くの経験点が必要となるんですが、名将甲子園ではそんなん関係無しに4球種目とれます。 1回しかやってないですが、多分総変化ごとに変化球レベル上昇が決められているので普通に4球種に出来ます。 もっと簡潔に言えば3球種持ちの投手が非常に強いです。 これを結構序盤に知ったので変化球練習をかなり多めにやりました。 だって勝ちたいし…。 一応ゲームバランスに影響するのでちょっと調整入れて欲しいですね。 まあゲームバランスあってないようなもんになってますが。 まあザッと思い浮かんだのはこんなところです。 可能性自体はあるので一応ログイン程度はしようかなと思いますが、いかんせん楽しむためのハードルが課金してある程度のレアカードを集めないと話にならないとかいうラインなので真面目にやるのは無料で石が集まってからですね…。 「リリース記念ガチャ」が来月末までやるみたいなので少なくとも6月まで僕はやらないと思います…。 いや、やるかもしれないけど熱は絶対に入らないですね…。 以上です。

次の

【パワプロ2018】名将甲子園シナリオモード攻略【パワプロ2019】

パワプロ2019 名将甲子園

もくじ• 名将甲子園はどんなゲーム? ストーリー 名将甲子園では、最初はパワフル高校からスタートします 現時点ではパワフル高校のみ 自分野球部の監督となり、野球部の存続のために 3 年以内に甲子園出場を目指すという物語です。 基本的に 甲子園出場を目指すには、周回が必須になるシステムとなっています。 従来のパワプロのサクセスというよりは、 パワプロアプリに近い感じですね。 甲子園の出場が目的となっていますが、どんな結果でもクリアにはなります。 クリア後には別モードで使用できる「スタジアムチケット」がもらえます。 クリア後のチームは保存可能なため、作ったチームで再度遊べるという感じです。 というのも、名将甲子園には ガチャシステムがあり、選手やマネージャーにレア度が設定されています。 ガチャシステムについて 本作では ガチャで高レアの選手を集め、高い能力や優秀な特能を有効に使って、試合に勝てるようにしていきます。 育成を上手くできたとしても、低レア度の選手では最大Lvも低く、どうしても強い選手にはなりません。 試合中の選手操作も5度までしか行えず、自分の操作テクニック次第でカバーできるというほどでもないです。 ガチャで使う「パワダイヤ」は、 クリア後にミッションの達成数に応じて多くもらえるので、何度も周回してガチャをどんどん回し、高レアの選手やマネージャーを手に入れて行きましょう。 新たな選手を育成すれば確実にパワダイヤはもらえるので、周回の際は新たな選手を加入させてください。 ログインボーナスも活用して下さい。 パワプロアプリと同じで、 課金することもできますが、しばらくは周回作業を頑張ることをおすすめします。 直ぐに甲子園優勝を目指すというよりは、 高レアが集まってきたら優勝を目指す方のがベストかなと。 最初に4人までガチャキャラから選択して入部できますし、毎年の4月初週にまた入部させられるので、狙ったコツの習得もしやすいです。 育成システムについて 名将甲子園の育成は、全選手が監督の指示で行われます。 練習では「投手or野手」を選択し、それぞれの能力を伸ばす練習が行えます。 監督の指示で練習を行う事で、その練習に表示されている選手との間に絆が生まれ、様々なイベントも発生します。 オリジナル変化球を覚えたり、全員に多くの経験値が入ったり、コツを入手できたりと。 練習の効率を上げる為には、 監督がグラウンドの設備を専用ポイントを使って整える必要があります。 最初はボロボロの土を白土や黒土にしていったり、ブルペンやコーチの人数を増やすなど。 監督のポイントは 監督のスキルも修得可能で、各練習の経験値量を上げたり、試合での経験値を上げたりすることもできます。 また、練習やイベントで入手した 「特殊能力のコツ・成長玉・経験値玉」を使って、任意で選手を成長させることができます。 レア度によって上限Lvも違うため、PR以上の選手を中心に強化してみましょう。 最低でも最後の夏の予選の前には、これらのアイテムを使い切っておくことをおすすめします。 安定して甲子園出場ができるようになったら、攻略のコツなどを書こうと思っています。

次の