ミミッキュ 技構成。 【ポケモン剣盾】サザンドラの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ミミッキュの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ミミッキュ 技構成

管理人がプレイしているのはソードバージョンです。 こんにちは!ユウキ()です。 レイドバトルでミミッキュを確認したので、その場所をさっそく紹介していきたいと思います。 ついでに技構成や育成論も記載しておきますね。 ミミッキュのレイド場所 ミミッキュのレイド場所は、「ナックルきゅうりょう」で確認しました。 ナックルシティの入口を少し左に進んだ場所ですね。 上記の画像の通り、正面にうっすら見えるのが入口です。 ミミッキュは、 この巣からピンク色の太い柱(レア)が出ている時に、低確率で出現します。 ただ 「ねがいのかたまり」を何度も使用することになるので、 大量のWポイントが必要になります。 星5ですが警戒するほどの強さではないので、ムゲンダイナよりも 普通にダイマックスできるポケモン(レベル90くらい)で倒しましょう。 戦う前に必ずセーブをしておくこと。 星5なら4V以上のミミッキュが出るので、あとは 「すごいとっくん」で簡単に6Vにできます。 ボールは 「ハイパーボール」で一発でした。 ミミッキュの技構成と育成論 【技構成】• じゃれつく• シャドークロー• かげうち• つるぎのまい 「つるぎのまい」は、 わざレコードで覚えさせましょう。 レイドバトルの報酬で入手できました。 【努力値】 こうげき 252 すばやさ 252 HP 4 シュートシティのポケモンセンターで、 「タウリン」と 「インドメタシン」をそれぞれ25個ずつ購入し、 「きんりょくのハネ」と 「しゅんぱつのハネ」で微調整。 最後に 「マックスアップ」を1個使用して完了です! 性格補正は 「いじっぱり」がオススメです。 持ち物は、こうげきが上がる 「いのちのたま」を持たせましょう。 その代わり、 こうげきするとHPが減ってしまうため、ダイマックスと組み合わせて使います。

次の

【USUM】ミミッキュの育成論!シングル用基本型【ポケモンウルトラサンムーン】

ミミッキュ 技構成

ミミッキュは素早さで上をとっている相手に対し、 剣舞をしながら、攻撃をばけのかわで受け、上がった攻撃で仕留めるというのが基本的な戦い方となっている。 上を取られている場合でもかげうちで削ることができる。 相手のダイマックスターンを枯らせる ばけのかわは相手のダイマックスわざを凌ぐこともできる。 ばけのかわやダイウォールでダイマックスターン稼ぎが出来るのもミミッキュの長所だ。 最近ではゴーストダイブでさらに時間稼ぎをするミミッキュが増えてきた。 持ち物はいのちのたま以外もあり この型はいのちのたま型として紹介しているが、実はピントレンズやするどいツメもおすすめ。 個体値も0を目指そう。 ただしミミッキュは最遅でもそれなりに速いため、必ず有利になるわけではないので注意。 安定してトリックルームを発動可能 特性「ばけのかわ」により大抵の状況下で1回行動できるため、トリックルーム要員に最適。 鈍足アタッカーのドサイドンやローブシン、ヨクバリスなどに繋ぐと強力だ。 トリックルームのターンを無駄にせず早期退場を狙える上に、対面した相手に絶大な負担をかけられる。 ほぼ確定で身代わりを貼れるので、 素早さで勝っている相手なら一方的に倒すことができる。 基本的には技構成は固定 受けのHPを削るためののろいは必須。 みがわりがあると補助技を対策でき、いたみわけを覚えさせれば回復と削りを同時に行える。 攻撃技は威力重視でじゃれつくがおすすめだ。 攻撃技が無い構成もあり 対耐久型だけ見るのであれば、じゃれつくをに変更し、耐久に努力値を回す選択肢もある。 ドヒドイデやミロカロスのねっとうで身代わりが壊れないようにすると、より突破不可能な状況を作れる。 また先制でゴーストダイブをすることで、 ばけのかわと合わせてダイマックスターンを枯らす動きがしやすい。 でんじははダイジェットエース対策 でんじはは、ダイジェットを使用してくるエースポケモン対策として採用。 ミミッキュはやられてしまうが、後続のポケモンで対応しやすい状況を作れる。 パーティによってはウッドハンマーやみちづれなどに変更しよう。 ドラパルトやサザンドラを先に攻撃できる こだわりスカーフを持つことで、S種族値で劣るドラパルトやサザンドラを先に攻撃できる。 性格をいじっぱりにしているのは、4振りドラパルトをじゃれつくで確定1発にするためだ。 技や持ち物の選択肢 技の選択肢 技 解説 ・便利な先制技 ・急所率が高いタイプ一致技 ・ダイホロウでBダウンが可能 ・威力の高いタイプ一致技 ・ダイフェアリーで状態異常対策ができる ・のろいやダイマックスのターンを稼げる ・ヌオーやトリトドンに有効 ・でんきだまを持たせて使う ・ダメージを与えつつ相手をまひさせる ・対ミミッキュならばけのかわを剥がせる ・じめんタイプもまひする ・スカーフを持たせて使う ・相手をまひさせる ・みがわりとの相性がいい ・やけどにしてAを下げる ・やられる直前に使って1体をみちづれにする ・受けの補助技を封じる 持ち物の選択肢はかなり多い 持ち物は回復きのみ、特にオボンのみや攻撃重視のいのちのたまが定番。 でんきだまをなげつけるで投げてまひにするのもおもしろい。 殴り合う回数が多いのでひかりのこなで攻撃を外したり、スカーフをトリックで押し付けるのもありだ。 ばけのかわを貫通するか、物理を受けながらはがね技で抜群を狙える。 アーマーガアでほとんどなにもさせない アーマーガアの夢特性は、 能力を下げられず相手に跳ね返すというもの。 ミミッキュの攻撃で通るのはゴースト技だけであり、ダイホロウのBダウンの効果も跳ね返せる。 シャドークローの急所以外には安定した対応が可能だ。 ばけのかわを剥がしながら相性のいいポケモンに交代できるため、相手に1ターン与えずに済む。 物理耐久の高いノーマルタイプで対策 ミミッキュの攻撃技は基本的に ゴーストとフェアリータイプのみ。 ノーマルタイプでゴースト技を無効にすれば、攻撃手段はじゃれつく ダイフェアリー しかない。 物理耐久を厚くしたヨクバリスなどで対策が可能だ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

ミミッキュ努力値調整・技構成・対策ポケモン剣盾育成論

ミミッキュ 技構成

育成概要 襷ドレパンミミッキュ ミミッキュ 型名 襷ドレパンミミッキュ 技構成 かげうち じゃれつく つるぎのまい ドレインパンチ 持ち物 きあいのタスキ 特性 ばけのかわ 性格 ようき 役割対象の最速ドリュウズを意識して陽気最速を採用。 A,B,D,S 全て個体値31とする。 例、初手とんぼがえりによる対面操作でアーマーガアなどの物理受けに引かれる試合展開で機能しやすく2サイクル目に繋ぎやすい。 (2戦目のような試合展開。 型のコンセプト 化の皮による行動保証に加えて気合の襷を持たせることで複数回行動することを目指した型。 そのためドリュウズやオノノクス相手にも1ターン行動保証を確保することができる。 襷ドレパンミミッキュを採用する利点 一般的な命の珠ミミッキュは型破りドリュウズやオノノクスに対して行動を許されない展開が多いが気合の襷を盾にすることでそれらのポケモンに弱点技を叩き込むことが可能となる。 技構成と与ダメージ かげうち 威力:40 ダイホロウ 威力:90 タイプ一致先制技。 行動保証と非常に相性の良い技のため確定技とする。 じゃれつく 威力:90 ダイフェアリー 威力:130 じゃれつく 仮想敵 割合 B4 オノノクス 87. つるぎのまい ダイウォール 足りない火力の補強に加えて行動保証と非常に相性の良い積み技のため、準確定技。 ドレインパンチの回復量を増やすことができるためそれぞれの技や特性とのシナジーは非常に高いと言える。 ミミッキュが呼びやすい鋼タイプに対する打点にもなり、化けの皮ダメージを再生させる手段にもなる。 上記のようにスカーフではない限り、型破りドリュウズ相手にも対面で打ち勝つことが可能。 HP実数値130の場合は化けの皮のダメージを受けても最低32のダメージを与えればHP最大まで回復可能。 そのためアーマーガアに受けられることを前提とする場合HPラインを引き下げておくことでHP全回復に持って行きやすい。 YouTube 実践動画 【天才的発想!?】襷ミミッキュおまえまだやれるのか? かたやぶりドリュウズ オノノクス 対面処理できる タスキドレパンミミッキュ 育成論 余談 ろうじん 使用感としてはメインウェポンであるシャドークローがなくなるため、命の珠型よりも対面性能はやや落ちる印象。 行動保証が2枚あるとは言え癖が強く扱い辛いですが見れる範囲がスタンダードな珠型と若干異なるため嵌れば強いと言った捉え方が適切かと思います。 メリットとしては型バレし辛いため、試合展開をコントロールしやすいという点は評価できるかと思います。 型破り持ちを襷で処理できた場合、HP1の状態で化の皮が残るというメリットもあるので扱い方によっては非常に強力。 HP調整に関してはマニアック過ぎるため深く考えなければ個体値31でも問題ありません。 そもそも蜻蛉サイクル相手にミミッキュを選出すること自体が悪手になり勝ちなため、無視しても構いませんがごく稀に機能する場合もあります。 一癖も二癖もある型ですが中々ユニークな型なので一度使用してみてはいかがでしょうか。

次の