おみくじ 何 回 も 引い て いい のか。 おみくじは1年の内に何回もひいていいものなの?

おみくじを何回も引くのはOK?・良い場合・悪い場合を詳しく解説!

おみくじ 何 回 も 引い て いい のか

リアスあたいが一つ忠告しておくよ。 ひょっとして新年に、彼女と伊勢神宮をお参りしたんじゃない。 最近彼女見かけないからさ。 新年にカップルで、伊勢神宮をお参りすると分かれちゃうんだぜ、これは地元伊勢では有名な言い伝えさ。 しかしいつもながら、ビビの奴は細かいチェックしてやがるな。 まあしかし、新年に神社にカップル詣ですれば分かれるというのは、どこにでもよくある迷信さ。 それこそ、最終的に結婚まで到着しない限り、他のすべてのカップルは分かれるわけだからな。 ご利益ある伊勢神宮だから、当然毎年お参りするという意味あいは大きいけど、もう一つ理由があったのさ。 html どうこの12支のキャラクターだけど、可愛いすぎでしょ。 伊勢神宮内宮前のおかげ横丁の神路屋で販売されているわけだけど、彼女がハマっちゃって、毎年購入するために伊勢神宮詣でしていたのさ。 毎年1個ずつ購入していたりすれば、全種類ゲットに12年もかかってしまうよな。 まあビビの先ほどの指摘のとおり、当然途中で収集も終わったけどな。 ねえリアス。 ボク質問する相手を間違えたよ。 ビビ姉何て相手にせずに、素直に最初からリアスに小吉と末吉ならどっちがいいのか聞くべきだったよ。 二人の話は聞いてたけど、ビビの方が的を得てるな。 おみくじの種類というのは、じつは各神社でいろいろな種類があって、さらに出てくる吉凶が一定ではないのさ。 つまりどういうことかと言えば、「正しい順番はない」ということなんだ。 各神社で結構順番はまちまちなのさ。 例えば、一番一般的な順番は次の通り。 大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶 ただし、吉だけは必ずここだという位置が確定していないわけで、 大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶 何て順番にしている社寺も多いわけさ。 一応モコが気にしていた、小吉と末吉ならば、小吉の方が上の順番とされていることが多いみたいだね。 そらみろモコ。 あたいが言った通り、順番何かより運勢の説明で書かれている意味が大事なのさ。 ねえリアス。 大吉だったらさ、やはり凄くいいことが書かれているのかな? 確かにめったに引けない大吉だけどさ、それでも引いたことはあるんだけど、何故かあまりいいことばかりが書かれていなかったりするんだな。 まあ現在最高でも、後は下り坂なんて意味もあるのかもしれないけどね。 意外に末吉の方が、書かれていた内容はいいじゃないと思えたりすることもあるほどさ。 これがどういう意味を表すかと言えば、実際に書いてある内容を読み取り、自生活を戒め、反映されることが大切だということ。 だからおみくじでは、その内容をしっかり読み取ることが大切なんだ。 でも問題は、おみくじに使用される言葉が、独特で難解で理解に困ってしまう場合がよくあるのさ。 例えばよく使われ言葉に、「待人・待ち人(まちびと)」というのがあるけど、モコはこの意味が分かるかな。 待人というんだから、待っている人じゃないのかな? ボク国語は苦手さ。 ブブー。 残念モコ、予想通りの大間違いだな。 よく「待ち人来たらず」なんて言うだろ。 だからこれは、待ち望んでいる大事な人のことであり、つまりあなたをよい方向へ人生を導いてくれる人のことなのさ。 だから、自分にプラスとなる影響力を持つ人という意味にとらえるべきで、これは重要だからぜひとも覚えておく必要がある言葉だね。 もしかしたら「結婚相手」かもよ。 この他にも、私もよく悩んだおみくじに使われる言葉の意味を紹介しておくよ。 失物・失せ物(うせもの):失くした物。 落とし物。 学問(がくもん):勉強。 争事(あらそい):訴訟。 相場(そうば):株。 訓(くん):教える。 安し(やすし):簡単なこと。 平ら(たいら):普通。 出でず(いでず):出てこない ~べし:~だろう。 あたいも結構勉強になったな。 じつはモコじゃないけど、おみくじに関して、気になっていたことがあいたい3つあるのさ。 次の3つ何だけど、リアス教えてよ。 1.引いたおみくじはどうするのか 2.縁起の悪い凶が出た場合の対応 3.おみくじは何度も引いてもいいのか 「おみくじの処分方法」 通常行う引いたおみくじの処分は次の2つ。 ・家に持ち帰る ・枝に結んでおいていく 一般的にみんなが普通に行う処分方法は、良い運勢がでれば大事に持ち帰り、悪いと枝に結んで帰るというものさ。 これは、作法としてはどちらでも問題なしさ。 神様との「縁を結ぶ」として、おみくじを結んで帰る風習が生まれたそうだよ。 「凶が出た場合の対応」 あなたはおみくじを引いて凶がでたことがありますか? 私は結構今までおみくじ引いているのですが、まだ1度もお目にかかっていませんね。 はたして、どの程度の確率で凶が出るものなのでしょうかね。 とにかく凶は滅多に出ない。 当然縁起が悪く、みなさん嫌がるから数を減らしているのでしょうね。 あそこの寺院だと凶がよく出て縁起が悪いなんて噂がたてば、参拝者数にも影響が出そうですもんね。 ところが最近は、凶が出ると喜ぶ人が多く、その場で結ぶことなく、家に持ち帰る人が多いそうです。 それだけ凶は珍しく貴重な存在であり、返って縁起がいいとか言われたりしている模様。 その理由は、今現在がどん底の最低状態であり、これ以上は決して悪くならないからだとか。 確かに内容的にも、「これからだんだん運気が上がっていく」というような意味合いのことが書かれているそうですよ。 なお通常であれば、凶が出た場合の対策は、利き手とは逆の手で結ぶこと。 これで見事に凶が吉に転じると言われています。 ここで、凶がよく出ると有名なお寺を紹介しておきましょう。 それは、東京都台東区の「浅草寺」。 どうも噂では、全体の約30%が凶だとか。 意外に大吉が怖いかもと言われたりもしていますよ。 いくらいいことばかり書かれていたとしても、問題はその状態がいつまで続くかなんだ。 つまり大吉は凶とは正反対であり、今がピークの絶頂期であり、後は運勢が下がる一方と考えれば怖くなるわけ。 でも、単純におみくじでいいことが書かれていれば喜ぶべきで、そして家に持ち帰る理由こそが、何度も読み返して、その嬉しい事柄を日常生活に反映させるためなのです。 「おみくじは何度も引いてもいいの?」 あなたはおみくじを何度も引く派かな? 実は、この「おみくじは何度も引いてもいいのか」という問題は、説が真っ二つの正反対の2つに分かれます。 ・OK派 おみくじに書かれた内容が悪くて気にいらない場合、もう一度引き直しても何にも問題なしとする考え方。 この考え方は、引いた時点での本人の状態を示すものがおみくじとし、このため、時間が経つことによって運勢も変わって当然とし、何度引いても良いということらしいですね。 それでもさすがに、その場で続けて引くのは疑問が生じますよね。 まあせめて日が変わればありかなという気がしますね。 なんだそれは、あたいはそれは寺社が広めた噂のような気がするな。 だって何度もおみくじを引いてもらえれば、いい金儲け商法じゃない。 ひいえ~。 さすがビビ、鋭いご意見ですが、どこからともなく、この罰当たりものという声が響いてきそうで怖いですね。 「NG派」 これは至極当然なご意見であり、1日1回か、1社1回にしておくべきというもの。 理由は、神様・仏様に対して何回も聞くような態度は、疑っているようであり失礼に当たりますよということ。 確かにたとえ人間であっても、何回も聞き直す行為は、確かに失礼に当たりますからね。 このためさすがに、同じ神社や同じ神様を祭っているところでは、何度もおみくじを引くのは控えたほうがよさそうと思いますね。 最近は凶でも喜ばれたりするご時世だし、一応紹介したように、利き手とは逆の手で結びさえすれば、凶が吉に転じるとされていますしね。 ねえリアス。 「明治神宮(東京都)」 ここのおみくじは何とビックリ、吉凶が書いてないんですよ。 あなたが知らずに引けば、「意味ねえ、反則」なんて叫んでしまいそうですね。 明治神宮のおみくじは、「大御心(おおみごころ)」と言うそうであり、厳選された日常生活の教訓となる和歌が30首入っているだけなんだって。 「川越氷川神社(埼玉県)) 川越氷川神社のおみくじは、とっても人気がありますよ。 その原因が、可愛いい鯛の形となっているため。 この鯛の形のおみくじを、愉快なことに竿で引っかけて釣りあげるんですよ、これは人気が出て当然だな。 GOODなアイデアですね。 だから特に、子どもや女性に大人気なんだとか。 ちなみに、 ・赤色が、「一年安鯛みくじ」 ・ピンク色が、「あい鯛みくじ」 なんだそうです。 なお、福男選びで有名である兵庫県西宮市の西宮神社にも、鯛みくじがありますよ。 「八重垣神社(島根県)」 良縁の占いくじとして人気を誇るのが、重垣神社の人気おみくじ。 ここのおみくじもユニークで、八重垣神社内にある「鏡の池」に、おみくじとなる「占い用紙」を浮かべます。 そしてその占い用紙に、10円ないし100円硬貨を乗っけます。 すると水に濡れて文字が浮かび上がってくるので、沈む前に素早く意味を読み取るのです。 つまり昔ながらのあぶり出しのイメージなわけ。 なお、用紙が沈むスピードも重要視され、早く沈んだ場合は、近い将来良縁に結ばれるのだそうだ。 また、スピードのみならず、用紙が沈む位置も大切になるという。 つまり、近くに沈めば近くの人と結ばれ、遠くに沈めば遠くの人と結ばれるとの言い伝えがあるだとか。 何か風の強い日にやればヤバそうだね、もしかして、国際結婚を願う人なんて、強風の日がオススメかもね。 なお、全国には同様のおみくじがあるもので、同じく群馬県高崎市の「榛名神社」の「御神水開運おみくじ」も、水に浸けると文字が浮かび上がる形式のおみくじですよ。

次の

愛犬モコがおみくじの順番に疑問!小吉と末吉ならどっちがいいの?

おみくじ 何 回 も 引い て いい のか

初詣と言えばおみくじ!おみくじを引く人はどの位いるのか? 初詣に行った人の半数以上が、おみくじを引くというデーターがありました。 最低でも、2人に1人は初詣に行った際には、おみくじを引くと言う事ですよね。 初詣の楽しみといえばおみくじ、屋台、御守りなどを買うと言う楽しみが皆さんあると言う事でしょう。 私も初詣に行った際には、運だめしで必ずおみくじを引きます。 結果はどうであれ定番になっていますから、さほど結果にはこだわらないと言う方も多いのではないですか。 大吉が出ればラッキーぐらいな感覚でやっていると思います。 また、くじの中に亀とか入っているものもありますよね。 私は御守りがわりに財布に入れてしまいます。 これも意外にあるあるだと思うのですが、私だけでしょうか? おみくじを引くのは回数制限があるのか? おみくじは神様からのアドバイスとなります。 おみくじを引く制限は特にはないと言う事ですが、大吉が出るまで何回も引くと言うのはあまりお勧めはできませんよね。 では、どうやってやれば問題ないのか触れていきますね。 例えば、午前中に引いて夕方引くと言うのは大丈夫との事です。 また、違う日に他の神社に行って、おみくじを引くと言うこともありと言うことです。 おみくじの結果が悪くてもう一回、というのも許容範囲と言われています。 くじは中身が大切です。 良いことも悪ことも書かれていますから、いかにしてその内容を忠実に受け止めるかですよね。 こちらの記事も読まれています。 スポンサードリク おみくじは持って帰る?境内にくくりつける? これについては決まりはないと言われています。 境内の木に結ぶことは、神様と縁を結ぶという意味があると言われています。 木に結ぶ時には、神社によっては決められている木に限定していたり、結ぶ場所を設けていたりしますので、それぞれのルールに沿って対応しましょう。 また、ひねって結んだり、縦結びにならないように結びつけるのが基本と言われておますので注意しましょう。 おみくじを持ち帰る場合は、大切な物に身につけて持ち歩くのが基本になります。 おみくじは神様のメッセージとなりますから、本来の趣旨としては持ち歩き、常に持ち歩くのが基本です。 しかしながら、先程もお伝えした通り決まりはありませんから、どうするかはあなた次第です。 大切な物に身につけて毎日持ち歩くのが大変という方は、境内に結びつけて対応する方が御利益はありそうですよね。 まとめ 初詣の楽しみであるおみくじ。 おみくじを見るとついつい引いてしまいますよね。 おみくじをひく回数には、制限は基本的にはないと言われておますから、何回も引いても大丈夫です。 しかしながら、引くタイミングは考えなければなりません。 立て続けに何度も何度も引くというのは、あまり好ましくないと言われていますから注意しましょう。 また、引いた後のおみくじの処理についても、境内に結ぶ、持ち帰るとありますが、これについても決まりはないという事ですから、どちらにするかはその時の気分で決めるのでも良いでしょう。 持ち帰った時には大切な物と一緒に常に持ち歩くと良いとされていますから、お財布に入れるのが1番でしょう。 おみくじは神様からのメッセージです。 結果はどうあれ、アドバイスに対して自分がどのように対応するかです。 良いことも悪いことも、アドバイスを受け入れるようにしましょう。 こちらの記事も読まれています。

次の

愛犬モコがおみくじの順番に疑問!小吉と末吉ならどっちがいいの?

おみくじ 何 回 も 引い て いい のか

おみくじを引く回数に制限はある?引き直しはOKなの? おみくじを引く回数に 制限はありません。 引き直しもOKです。 ただし、本来のおみくじの意味は「 神様や仏様から頂いたメッセージ」ということを忘れてはいけません。 結果が「吉」であろうが「凶」であろうが、書いてある内容が大切なのです。 おみくじを引く前にお願い事をして、それに対して神様がどんなアドバイスをしてくれるのかという気持ちで引いてみてください。 またその結果を読んだうえで、もう一度引いてみることはいいかもしれません。 つまり、神様との「対話」です。 ただ「大吉」を狙って何回も引き直すことは本来の意味から外れてしまうので、よくありません。 おみくじは1年に何回も引いていい? おみくじは1年の間に何回も引いて構いません。 先ほどご説明したように、おみくじはあくまでも「 神様から頂いたメッセージ」です。 お願いごとに対してアドバイスを頂きたいときに引けばいいのです。 例えば、恋愛についてお願い事をしたい二人がいたとします。 お願い事をした後に、二人とも大吉を引きました。 しかし恋愛のところを読んでみると、一人は「 あわてず心をつかめ」とあり、もう一人は「 この人より他になし」とあります。 このように、 同じ大吉であってもメッセージが全く違ってきます。 ですから結果の良し悪しではなく、書かれている内容をよく読んで今後に生かしてみてください。 おみくじに有効期限ってあるの?効果はいつまで? 新年に引いたおみくじって1年間効果が続くのか気になりますよね。 結論から言うと、実は おみくじに有効期限はありません。 強いて言うならば、 おみくじの有効期限は願い事が成就するまでとされています。 願い事が成就したら、また神様のところへ行ってお礼をしに行きましょう。 関連記事) おみくじって持って帰ってもいい?.

次の