八木さや 旦那。 スピリチュアル界を騒がせた、子宮委員長の今――「八木さや」改名後も“信者ビジネス”を続けている実態(2019/08/07 21:00)|サイゾーウーマン

八木さやの主張のおかしい点 : Flat 9 〜マダムユキの部屋

八木さや 旦那

という謎理論が個人的にツボに入りました。 どのような反応が返ってくるのか私も知りたいので、税務職員の前でぜひそのセリフを言ってみてほしいです。 はるさんは「あとりえ林檎」という法人を設立していたのですね。 事業年度は10月1日~翌年9月30日。 基本的に、法人税は決算日の翌日から2カ月以内に申告・納付しなければならないので、この場合の申告期限は11月30日です。 法人を設立しているということは、税金のことは税理士に依頼しているのですね。 はるさんはアメブロでいろいろ商売の告知と、その結果を報告してくれているので、こういうビジネスをしている人の売上高ってどのくらいなのか興味があったのでまとめてみました。 2018年の始めの時点で、はるさんの銀行残高は7000円。 何回もリュウ博士と結婚式を執り行っているので、仕方のないことでしょう。 引退を前に最後の力を振り絞ったのでしょう、実際に計算したら、2018年1月に入ってからはるさんが得たお金は、すごい数字になりました。 【参考】 書籍の販売 印税収入65万円(推定) 2018年1月14日、はるさんはブログで書籍の宣伝をしていました。 彼女が出版した本は以下のとおり。 『子宮委員長はるの子宮委員会』( 2015. 18 『美人は子宮でつくられる』( 2016. 25) 『願いはすべて、子宮が叶える』(2016. 7) 『お金は、子宮が引き寄せる 』( 2017. 』 ( 2017. 7) 新刊で1200~1300円(税抜き)。 何冊売れたかはわかりませんが、キンドル版も販売されています。 しかし、ほとんどの書籍はアマゾンで中古本はすでに「1円」で売られていますので、2018年に入ってからは、新刊ではほとんど売れていないでしょう。 』 ( 2017. 7)のみ、中古は299円で値がついています。 1円で購入したらアマゾンを使うはずですが、今回の引退商法により、記念に新刊を購入した人もいるかもしれません。 2018年に入ってから何度もブログで宣伝していますし、2018年に入ってから5000冊売れたとして 65万円の印税収入としておきましょう。 (多分在庫余ってるんじゃないかな) 次の「女性器鑑定」に比べれば、誤差の範囲内ですので。 御まん託感謝祭 1億1600万円 あまり書籍が売れなかったのか、で、女性器鑑定の感謝セールを告知しています。 3冊セットの「Scret Note」が販売されており、女性用はまだ20冊の残部数があります。 愛され貢がれ長財布:780万円 2018年に入ってからは、『男とお金に愛される蜜がれ長財布』というお財布を39000円 税込 で販売しています。 これが200個用意していそうなのですが、すぐに完売したとのことです。 クイーンローズポーチセット:478万円 こちらも限定200個完売したとのことです。 2018年に入ってからの放送回数は23回 視聴料は会員制で、1ヶ月540円。 会員数は割り出せないのですが、2018年6月の時点で会員数2000人、7月で2300人を超えたとはるさんがインスタで報告しています。 総計で1000万円くらいになるのでしょうか。 結構な金額ですね。 公式オンラインサロン「毒林檎の宮殿」644万円 はるさんはファンクラブ的なオンラインサロンも開いていて、月会費3000円で誰でも入会できます。 2018年6月頃に月額制度の変更があったようなのですが、もう単純計算します。 ええと、視力の低い私の目には「農作業をファンに手伝わせる」と読めます。 映画DVD発売開始!「パーフェクト・レボリューション」 多分ほとんど売れなかったと思われるので、誤差の範囲内ということで計算しないことにします。 後日、で「200本以上売れた」と報告がありました。 この情報商材は2015年に作成された岡田氏とのコラボのもの。 「子宮と宇宙と人間のお話」在庫一掃セール:98万円 制作会社さんとの契約がどうなっているかはわかりませんが、計算だけしておきます。 とにかくこれが大きいんですよ。 予定数が3000セットなので、バスセットの特典残りが800個なので、2200セット売れたという計算。 アメーバ広告費:数千円程度? はるさんは主にアメブロで情報発信をしている、「アメブロ公式ブロガー」です。 amebaブログには、公式トップブロガーという制度があるのをご存知ですか? アメブロ公式ブロガーになると、訪問者に対して表示された広告の回数に応じ、ブログ運営者に広告収入が入ります。 によると、2018年4月の時点で具体的なアメブロ広告収入は以下のとおりです。 八木さやさん(はるさんの引退後の名前)のブログは、開設後にすぐに公式ブログに選ばれました。 アクセスが10万で、1アクセスのうちに実際表示された広告が何回になるのかはわかりませんが、順位はそんなに高くないので、良くて1万円に届くか届かないかというくらいでしょう。 2018年収入推定:3億693万円?(2018年12時点) 2018年1月の 性器鑑定で1億円の収入というのは知っていましたが、9月からのDVDがとにかく大きかったです。 売上を追っていたら 約3億オーバーの計算結果になり、当初の予想より1. 5億円を上回る収入がありそうだということがわかりました。 性器鑑定も値上げ後の売上数はわからないので、実際はもっと収入があるはずです。 それに性器鑑定やDVDの原価はかなり低いでしょうし、1年でこれだけ稼げたら、確かに5000万円の住宅をさらっと購入できるでしょう。 贅沢さえしなければ、平均的な余生を営むことができそうですが、ところがどっこい、 49000円とか88000とかするバスソルト 特別な原料を使っているとかそういう告知はなし を販売したかと思いきや、最近は化粧品販売を始めるそうです。 他にも20万円のビジネスセミナーを開催されていますが、はるさんのようなビジネスは、他人はなかなか真似できないので、効果は少ないのでは。 2018年のhappyさん主催のはるさん引退式「シンデレラプロジェクト」では、特に報酬はなかったのかな? というか、健康で収入もきちんとあったのに、 ・子供を産む経験をしてみたかった ・「胎児がいいって言ったから」妊娠中にお酒とタバコを一切控えず、 ・子供は捨てていいし、育児したくなかったらしなくていい、 ・出産は後から考えれば排泄行為だったんだよね などという理由で 育児放棄したお子さんの教育費にも使ってあげてくださいね。 壱岐市の税務課の方も、をチェックして、参考にしてください。 このままの手法を壱岐市では展開しないでしょうが、引きこもり宣言を繰り返しているように、 地元の島民と交流するつもりはまったくないようですので、お金の流れの情報はわかりづらくなるでしょう。 多分happyさんの「月の器」を舞台としたこの間の「縄文祭」チックな結婚式を、「神の島・壱岐」の名前を使った客寄せに協力する可能性は十分にあります。 旦那さんが神社系スピリチュアリストですので、とにかく神社に関係する物事の のっとりには十分にお気をつけください。 【参考】 スポンサーリンク.

次の

八木さや『余命3年の恋人。』を読んだら出たきた、旦那くんの死について隠してた気持ち

八木さや 旦那

来歴・人物 で生まれ、に移る。 在学中は、英語部に所属。 総合人文学科専修卒業後、フジテレビにアナウンサーとして入社。 同期入社は、、。 様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当し、を代表するフジテレビの看板アナウンサーとして長く活躍した。 ドラマ出演やCDデビューなど、アナウンス以外の活動もあったが、2000年3月末に退社。 後に所属のフリーアナウンサーに。 タレント・女優としても活動し、テレビCM・ドラマ・映画などに出演。 2002年10月、大学時代の同級生である会社員と結婚。 その後、に渡る。 アメリカ滞在中、カリフォルニア州のにてのクラスを受け、2007年に大学院へ入学するが、帰国することになり半年で休学、帰国した。 とともに司会を務める『』は、フジテレビアナウンサー時代の1990年から続いている。 2008年10月30日、古巣のフジテレビ、共同テレビ、が共同で設立したアナウンサー・プロダクションに移籍。 2009年4月からは、フジテレビで夕方のニュースを担当していた経験を買われ、フジテレビ退社以来9年ぶりに夜のニュース『』のメインキャスターを務めた。 先述の通り、フジテレビ退社後は女優業も行っている。 フジテレビ退社後まもなく出演した映画『』(2001年)ではヒロイン役に抜擢され、新人俳優賞を受賞した。 映画評論家のは「日本アカデミー賞は国内の映画賞でも本流。 同じ年にやが選ばれていることからも分かるように、俳優としての素質があると評価された証しでしょう」、同作監督のも「芝居はハッキリ言って下手ですが、それを補って余りあるものを醸し出している」とそれぞれ女優としての八木を評している。 女優業に関してはと業務提携している。 2019年12月24日、との診断を受けたことを明らかにし、治療のため休養に入ることを報告した。 出演番組 テレビ(ドラマ以外) 〇は、出演継続中。 〇()1990年12月25日 -(毎年イブの深夜)• ()2015年10月 -• ()2015年10月 -• ()2018年10月 -• 八木亜希子のおしゃべりミュージアム()2013年10月 - 不定期• (フジテレビ) - 2000年4月5日• FNS秋の祭典2000(フジテレビ) - 2000年10月4日• ザ・ロングインタビュー(BSフジ) 2000年12月 - 2003年3月• (フジテレビ) - 2000年12月 - 2002年12月• FNN (フジテレビ) - 2001年12月1日(と共同司会)• 浅田美代子と八木亜希子・ニューヨークに暮らしたいSP テレビ朝日 - 2006年1月15日• リュウイン先生の楽食美人〜漢方レシピでヘルシーエイジング〜(BSフジ)2007年4月 - 2007年9月• () - 2007年4月 - 2008年9月• () - 2008年10月8日 - 2009年3月11日• (毎日放送) - 2009年4月15日 - 2009年7月29日• () - 2014年10月 - 2015年3月• (テレビ朝日)2015年4月-2015年9月• (テレビ朝日)2015年10月 -2016年9月• 2018年5月30日 2018年9月13日• 2019春 TBS 2019年4月6日 ほか多数 テレビドラマ• (フジテレビ) - 2001年1月(第1話ゲスト出演)• (2013年4月18日 - 2013年9月28日、) - 足立よしえ 役• (2015年1月11日〜12日、フジテレビ) - 呉田その子 役• (2016年4月 - 6月、テレビ東京) - 堂園翔子 役• (2016年、NHK) - 役• (2017年1月 - 3月、TBS) - 谷村多可美 役• (2017年10月 - 12月、テレビ朝日) - 井上えつ 役• (2017年10月 - 12月、TBS) - ナレーション• ~編集者の条件(2018年4月、)-南部加代子 役• (2018年10月 - 12月、フジテレビ) - 水原聡美 役• (2019年4月 -、TBS) - 片岡かおり 役 ラジオ• () - 2007年4月27日、2007年6月22日• 2001年4月-2003年3月、2008年10月 -2013年3月)• ()2014年4月-2015年9月• (ニッポン放送 2015年10月3日- )• 〜〜(ニッポン放送) 2019年3月1日 映画• () - 1994年6月25日公開(河田町の御令嬢役)• (松竹) - 1997年3月15日公開(ミレーヌ役) 声の出演• (松竹) - 1998年2月7日公開(夢野役)• () - 2001年6月9日公開(準主役級) 『』新人俳優賞• (東宝) - 2006年1月14日公開(客役)• (東宝) - 2007年2月10日公開(本人役)• () - 2008年9月13日公開(役)• (東宝) - 2008年10月4日公開(役)• () - 2017年10月28日公開(島田遼子役) 舞台• -2018年3月()• -2019年9月 他 CM• (消臭シャボン)• (現・、と共演) 雑誌• 「八木亜希子さんがインタビュー!」 2016年8月号- フジテレビアナウンサー勤務時 ニュース・情報番組• (お天気コーナー) - 1988年7月 - 1989年9月• - 1988年10月 - 1989年9月• (月・火) - 1989年10月 - 1990年3月• (リポーター) - 1990年4月 - 1991年3月• (月・火・水) - 1990年7月 - 9月• (金) - 1990年10月 - 1991年3月• (日) - 1993年4月 - 1994年3月• - (アシスタント)1991年4月 - 1993年3月• - (初代総合司会)1994年4月 - 1998年3月• - (総合司会)1997年4月 - 1998年3月• - (メインキャスター)1998年4月 - 2000年3月 バラエティ• - 1989年 - 1990年3月• - 1989年 - 1990年6月(テレフォンアナウンサー)• - 1990年4月 - 9月• シリーズ - 1990年10月〜1992年3月 店主・連樽明子 役• - 1991年1月1日• - 1991年7月20日(総合司会)• - 1991年10月 - 1993年3月• - 1993年3月31日• - 1993年10月 - 1994年3月• - 1993年 - 1997年(全11回)• - 1994年、1995年、1998年、1999年、2003年• - 1995年10月 - 1996年3月• - 1996年7月13日(進行係)• - 1997年3月31日• - 1997年4月 - 1998年3月• - 1999年9月29日• - 2000年2月 ゲーム• (小田桐圭役〔として出演〕)• シリーズ• スーパーパワーリーグ3(プロ野球ニュースのキャスター〔声の出演〕)• スーパーパワーリーグFX(プロ野球ニュースのキャスター〔同僚のと顔出しで出演〕) 著作• 『その気持ちを伝えるために』、2013年12月25日。 「私たちがアナウンサーだったころ」• 「その気持ちを伝えるために」• 『』2013年7月23日付• ORICON NEWS oricon ME. 2019年12月24日. 2019年12月25日閲覧。 2015年9月19日. 2015年10月9日閲覧。 コミックナタリー 2016年3月2日. 2016年3月2日閲覧。 シネマカフェ 2016年3月2日. 2016年3月10日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年6月9日. 2017年6月9日閲覧。 スポニチアネックス. 2017年10月15日. 2017年10月16日閲覧。 関連項目• (現:神奈川県知事、早稲田大学・フジテレビの八期先輩、1999年4月から一年間『スーパーニュース』のキャスターとしてコンビを組んでいた)• (元アナウンサー、早稲田大学時代からの友人でアナウンサー同期) 外部リンク• (1987年 - )• (1987年)• (1987年 - 1993年・1996年)• (1987年 - 2000年)• (1988年 - 1989年)• (1990年 - 1992年・1996年 - 2003年・2005年 - 2007年・2017年・2020年 - )• (1987年 - 1990年・1992年 - 1996年・1998年 - 2001年・2004年 - 2013年)• (1990年 - 1992年)• (1991年)• (1992年 - 1995年・2019年)• (1992年 - 1994年)• (1996年・1998年 - 1999年)• (1992年 - 1994年)• (1992年)• (1994年)• (1994年)• (1995年・1997年・2009年)• (1995年)• (1995年・1997年・2002年 - 2006年、2011年 - )• (1997年)• (1997年 - 1998年)• (1998年 - 2004年)• (1998年)• (1998年)• (1998年・2001年・2004年 - 2005年・2008年 - 2015年)• (1998年 - 2000年・2007年・2011年 - 2014年)• (2000年・2007年)• (2001年 - 2007年・2011年 - 2012年・2015年)• (2001年 - 2003年・2006年)• (2001年 - 2003年・2005年)• (2001年)• (2002年)• (2003年)• (2004年・2011年 - 2012年・2015年)• (2004年・2008年 - 2012年)• (2005年)• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2006年 - 2012年・2016年)• (2006年 - 2011年)• (2006年 - 2007年)• (2008年・2014年)• (2008年・2019年)• (2008年 - 2010年)• (2009年 - 2010年)• (2009年 - 2012年)• (2009年 - 2010年)• (2011年 - 2013年・2016年 - 2018年)• (2011年 - 2013年)• (2011年)• (2011年)• (2011年・2015年)• (2011年)• (2012年)• (2011年 - 2012年)• (2011年 - )• (2012年・2014年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年・2016年)• (2015年)• (2016年 - )• (2016年 - 2018年)• (2016年)• (2016年)• (2016年 - 2017年)• (2016年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年 - )• (2017年 - )• (2018年 - )• (2019年) スピンオフ 歴代メインキャスター 期間 メイン アシスタント 平日 週末 月 - 木曜日 金曜日 週末 1984. 1 1985. 29 1 () 2 () 1985. 1 1986. 30 1986. 1 1987. 31 1987. 1 1987. 30 2 1987. 1 1988. 31 1988. 1 1989. 2 2 1989. 3 1990. 30 1990. 1 1990. 30 3 1990. 1 1991. 31 1991. 1 1992. 31 1992. 1 1993. 26 1993. 27 1994. 31 1994. 1 1997. 30 2• 1 『』から続投。 2 アシスタントはオープニングタイトルコール(「スーパーターイム」と発する)を行った。 3 小田の報道局異動に伴い、中継ぎの形で担当。 歴代キャスター 期間 平日総合司会 平日女性サブ 平日男性サブ 週末総合司会 1 月 - 水 木 金 月 - 水 木 金 1990. 9 1990. 30 2・3 2 1990. 1 1991. 31 1991. 1 1991. 29 1992. 6 1992. 31 4 (シフト勤務) 4 1992. 1 1992. 30 1992. 1 1993. 27 3 1993. 28 1993. 30 1993. 1 1994. 1 週末を兼務。 2 『DATE LINE』から続投。 3 『ニュースJAPAN』も続投(木村はコメンテーターとして、長谷部は週末キャスターとして)。 4 長谷部の産休に伴う。 平日男性サブと週末のキャスターは全員『』を兼務。 歴代総合司会 期間 放送時間() 総合司会 アシスタント 芸能デスク 男性 女性 1982. 1 1983. 7 月曜 - 金曜 08:30 - 09:55( 085分) 1 1983. 8 1983. 25 (不在) 1983. 28 1984. 28 1984. 1 1984. 28 1985. 4 1985. 29 (不在) 1985. 1 1987. 27 2 1987. 30 1990. 29 (不在) 1990. 2 1991. 29 1991. 1 1993. 31 1993. 1 1994. 31 1994. 1 1994. 30 月曜 - 金曜 08:00 - 09:55(115分) (不在) 4 1994. 3 1995. 29 月曜 - 金曜 08:30 - 09:55( 085分) 1995. 2 1998. 27 向坂樹興 1998. 30 1998. 2 1 (不在) 1998. 5 1999. 31 月曜 - 金曜 08:25 - 09:55( 090分)• 1 『』も続投。 2 系列の関西テレビのアナウンサーであったが、司会期間中は東京に単身赴任して出演していた。 3 1期目の出演の末期に結婚し、大林姓を名乗るようになった。 4 2期目の出演(その後現在の吉崎姓に戻る)となる。 歴代キャスター 期間 月 火 水 木 金 土 日 1976. 4 1977. 9 1977. 10 1977. 12 1978. 1 1980. 3 1980. 4 1983. 9 1983. 10 1985. 9 1985. 10 1986. 3 1986. 4 1988. 3 、 1988. 4 1991. 3 、 、、 1991. 4 1992. 3 、 1992. 4 1992. 10 、 1992. 11 1993. 3 、 1993. 4 1994. 3 1994. 4 1995. 3 、 (『』に内包) 1995. 4 1996. 3 、 1996. 4 1997. 3 1997. 4 1997. 9 、 () 1997. 10 1998. 3 1998. 4 1999. 3 、 1999. 4 2000. 3 、 2000. 4 2001. 3 、 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 11 - - - - - 1 放送開始当初から出演中。 2 時期によって曜日変動あり。 3 木 - 金曜担当。 4 月 - 水曜担当。 5 2008年3月まで木 - 金曜担当。 6 「めざまし600ニュース」は担当しない。 7 担当曜日は時期により変動あり。 8 2002年4月から設置、2009年3月で事実上廃止。 9大塚の病気休養により、三宅の総合司会就任までの総合司会代行。 10情報キャスター中継担当。 11木曜パーソナリティー、イノ調として出演。 12月 - 火曜担当。 13月・木曜担当。 14火 - 水曜担当。 15金曜担当。 1 18時台のみ出演(黒岩は1999年5月3日以降)。 2 17時台のみ出演。 3 全国ニュース枠のみ出演。 4 フィールドキャスターを兼務(長野は2008年3月28日まで)。 5 2000年4月3日から出演中。 6 スポーツコーナーを兼務。 7 『』を兼務。 8 隔週で担当(椿原は2012年10月から1年半は「現場キャスター」の肩書で出演)。 9 交代で出演。 他のキャスターがパートナーにつくことが多かった。 102013年4月1日からコメンテーターは撤廃。 112011年3月にスポーツが文化芸能部に吸収。 122012年6月に廃止。 132012年6月に廃止された「文化芸能部」の後継コーナー。 2012年10月から「にゅーすクリップ」、2013年4月から「トレすぽ」に変更。

次の

八木さやの主張のおかしい点 : Flat 9 〜マダムユキの部屋

八木さや 旦那

信者ビジネスを分析するシカ、カモシーカです。 私が信者ビジネスについて疑問を抱いたのは随分前ですが、 そのきっかけは子宮系ビジネスのボス的存在八木さやさん 元子宮委員長はる)や、カウンセラー心屋仁之助氏にハマる友人知人が多くいたからです。 当時から八木さんたちは好きになれず、でもここまで人を熱狂的にさせるのは何だろうと疑問に思っていました。 そんな人たちとも距離を置き、周りに心屋信者や八木さや信者もほぼいなくなった今、 そういえば最近あの人たち何してるんだろうと思うと同時に、彼ら彼女らに対して抱いていた疑問をつぶやくTwitterアカウントを開設しました。 そうしましたら八木さんや心屋さんの情報を集めれば集めるほど共感できる部分がなく、「こんなに酷かったのか…」という感想ばかり出てくるのが今のところの感想です。 そしてなにより、私のように子宮系ビジネスの実態を問題視する方がたくさんおられることを知り、私も自分の意見を述べることに自信がついた次第です。 《アンチを夢見る八木さやファンたち》 さて前置きが長くなりましたが、今日は最近ツイッター上でもっぱら話題のある八木さやファンの女性についてふれます。 ご本人の名誉のために顔と名前は伏せますが、これから書くことは、全てご本人が実名顔出しでブログに綴っていることです。 彼女は40代で、派遣社員として家賃27,000円のアパートで一人暮らし。 手取りは15万円だそうですが、お金の管理が苦手らしく一度自己破産しているのと、各方面への支払いでカツカツ、親にお金を無心するような状態だそうです。 余談ですが、私シカは18歳で家出した時家賃25,000円のボロアパートに住んでフリーターで食いつないでいましたが、当時のバイト代が月15〜18万円でした。 月5万ほど貯金しながら、バイト先にお弁当持って行ったり節約はしていましたが、遊ぶお金や服を買うお金に困った記憶はあまりありません。 (まあ10代の遊びなんてカラオケとか夜中に海までドライブとか、お金かからないのでたかが知れてますけどね) 10代と40代の金銭感覚は全く違いますが、でも八木ファンの彼女は親からもらったお金で八木さんのお財布(5万)やなんか高いハーブティー買ったりするそうなので、やはりお金が貯まる使い方をされていないのだと思います。 話を戻します。 あの界隈は相当受講料が高いそうなので、それで自己破産されたのかしら? そんな彼女をみて子宮系ビジネスに警鐘を鳴らすウォッチャーが「八木さんにハマるなんでどんな人なんだろう」と、一斉にブログを見に行きます。 するとアクセスうなぎのぼり、理由が分からない彼女は、「さやちゃんの財布の効果で成功した」と信じたようです。 親切な方が「ウォッチャーが見ただけですよ」とコメントすると、「でたアンチw」と、 「有名になったからアンチが出た」と勘違いします。 もともとウォッチャーが見たからアクセスが増えたのに、「自分がインフルエンサーになったからアンチが生まれた」という捉え方です 無職で壱岐に移住した直後に八木さやに追い出された妊婦さんも同じパターンでしたね。 八木さやや子宮系にハマる方達が、どれだけ周りが見えておらず自分を客観視出来ないか、よくわかる言動だと思います。 《目を覚まそう》 私が言いたいのは、彼女の情弱っぷりを笑いたいのではなく(いやすみません、Twitterではそういう表現もしています) まず多角的な視点から物事を知ろう、ということ。 そもそも八木ファンてだけで注目されたひとりの女性は、アンチもいないし炎上もしていない。 影響力がないことが分かっているから 消えて欲しとも思ってない ただ「そのままじゃやばいんじゃない?」 って目で観察しているだけのように思います。 本人が望んでいるような、 「アンチが湧くほど影響力があり」 「嫉妬するほど自由にザクザク稼いで」 「羨ましいほどファンがいる」 そんな状況は何一つ訪れていないのです。 辻希美さんはアンチが多いそうですが、 おバカアイドルとしてブレイクした後、 ママタレとして見事再ブレイクします。 イケメンで優しい旦那様と、お二人のDNAを受け継いだであろう可愛らしいお子様たち。 美男美女夫婦で仕事も安定しています。 そりゃ同じ女性として嫉妬しちゃう気持ちもよく分かります。 羨望が憎さに変わり、「ついブログは見ちゃうけど重箱の隅をつついて悪口言っちゃう」いわゆるアンチも生まれるでしょう。 分かりますよね? 絵に描いたような幸せな人生を送り、生まれつきの容姿も可愛らしい辻希美さんと 子宮系ビジネスにはまり、無責任な教祖に搾り取るだけ搾取され、それでもまだ教祖様を信じて「痛すぎる自分」を全世界に発信する人 全然違います。 アンチなんてつきようがないのです。 繰り返しますが、アクセスが上がったのは「八木さんなんぞにハマるなんて一体どんな人なんだ」と観察したい人たちが一時的に群がったから。 アンチでも炎上でも、ましてやファンが増えたわけがない。 試しにサービスの告知をしてみれば、申し込みの人数でファンの数が顕著に数字に現れるでしょう。 「自分は違う」 「特別だ」 そう思いたい気持ちはよくわかります。 自分が心から信じ大金をつぎ込んだ相手が そんな悪いやつであるわけないと 思いたい気持ちも。 でも麻薬のように思考を麻痺させる 夢を見続けることで、 本当の意味で幸せになったでしょうか。 お財布や預金残高は潤ったでしょうか。 現実が全てを物語っているのではないでしょうか。 《幸せは目の前から》 私は八木さやにハマった信者を揶揄したくて 長々こんなことを書いているのではありません。 真の意味で幸せになりたいのなら、 ありのままの自分と現実を認め受け入れ、 今ここから幸せを見つけることではないでしょうか。 現在地が分からなければ、ゴールへはたどり着けません。 ハワイに行きたい時、今東京都荒川区の〇〇にいるんだなと分かっていれば、バスや電車を調べ、飛行機を調べ、ルートが分かります。 いつまでも「私はヨーロッパのお城にいるのよ」と信じていても、ハワイまでのルートは分かりませんよね。 「あなたがいるところは荒川区だよ」と何人もの人がコメントしても、 「ヨーロッパだっつうの!庶民にはヨーロピアン貴族の生活は分からないのよ」とイキってもハワイには一生たどり着けない。 まずは現在地を見据えることです。 そして、今あるところで幸せを感じるからこそ、次の幸せを引き寄せるのではないでしょうか。 シカは家賃25,000円のボロアパート生活が好きでした。 実家から逃げられた開放感が大きかったけど、友達とご飯作って失敗して笑ったり、野良猫が迷い込んできたり、皆んなでドライブ行って帰りにコンビニのおでん食べたり、それなりの幸せを満喫していました。 当時周りは大学生ばかりで、親の仕送りで遊んでいる同級生が妬ましい事もあったけど、「親の支援は受けない」と自分で選んだ道だから、その道で幸せになろうと決めました。 卑下するでも勘違いするでもなく 成功への執着を捨て イマココの自分で誰かを幸せにする その先に次の豊かさ、 次の幸せが引き寄せられる 私はそう考えています。 綺麗事かもしれないけど、 シカはそういう考え方がすきです。

次の