公文 算数 辞め た 算数。 【感想】公文の算数をやめてみて…自宅学習に切り替えてみて1年半経過

【RISU算数ブログ2019】公文と比べた評判「公文を辞めるならRISU算数」もありかも(受講7ヶ月の感想)

公文 算数 辞め た 算数

小2公文算数 辞めたあとはどうすれば? 以前もこちらでお世話になりました。 結局算数も国語も続けさせて様子を見ていました。 現在小2の子供が、公文の算数を現在Cまで進みました。 ですが、1年生のテストでも応用問題ができず、成績はイマイチ。 もう少し自分で考える力がつく勉強をする必要があると思う様になりました。 なによりも学校の勉強も大変になり、宿題も増え、子供自身がもう公文はやめたい、というようになり・・ 今までは嫌々ながらも公文の良さも実感していたのですが、最近は得意なはずの計算問題もできるほうではありますが間違えもあり、まさしく伸び悩み状態です。 このような状況であれば、本人の希望通り公文の算数を辞めた方が良いのかな、と思う様になりました。 やる気がないものを無理強いするのも意味がない、とも思いますし。 ですが、もともと正直あまり勉強が好きではなく、授業でやってきたことも理解が進まないというところがあり、計算だけでもできてくれたら、と公文を続けさせていきたい気持ちもあります。 これで計算さえもできなくなったらこれからどうなることやら・・と不安です。 塾に通う予定はありません。 公文には通えますが、諸事情で大手、個人ともに塾はNGです。 そこで質問ですが、公文を辞める場合はF教材あたりまで到達して中受のために塾へ移行、というケースが多いと思いますが、うちのように合わなかったお子さんのご家庭は、その後どのような勉強をされていますか? 良い教材などありますか? 学研は通塾が面倒なので諦めました。 ポピーはあまりしっくりこず、でした。 もしくは、うちの子のような感じでもやはり公文を続けた方が良いでしょうか。 自宅でプリントよりも、公文の様に通う事で強制力があるからこそ続けられている部分もあると思うのです。 本人も嫌がっていると書きましたが、気分が乗ると「続けても良いかなー。 」ということもあり、判断しかねます。 参考までに、公文をやめた後こうしたらよくなった、というお話をお聞かせいただけたらと思います。 通信教材は可能です。 こちらもオススメがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

次の

公文はいつまで続けるべきか?辞める理由と続ける理由

公文 算数 辞め た 算数

公文の算数でやらない内容一覧 「公文の算数は計算に特化している」 「公文の算数は文章題がない」 「公文の算数には受験に出るような複雑な計算はない」 「公文とそろばんの違いは分数があるかどうか」 多くの人が、公文の算数が小学校の算数の全ての範囲をカバーしていないことは知っていると思いますが、では一体何をやって何をやらないのでしょうか?公文算数の全体像を正確に知っている人は少ないと思います。 それゆえに、中学受験層が公文の算数に過大な期待をしてしまったり、逆に公文が中学受験の対策に意味がないと思ってしまったりと、誤解が多いのではと思います。 ということで、公文の算数で一体何をやって何をやらないのかを紹介します! 実際は例えば分数で必要になる「素因数分解」「最小公倍数」なども含まれるので、見た目はもうちょっと多いかも 公文算数でやらない範囲 そして重要なのは、灰色背景の部分です。 下に赤四角で囲みました。 灰色背景部分、つまり公文の算数でやらないものは、ざっとまとめると以下の通りです。 時間、単位、図形、表グラフ、概数、面積、体積、円、百分率、速さ、比、場合の数 もちろん中学受験塾ではおなじみとなっている「特殊算」や、算数オリンピック・キッズBEE、算数検定の最終問題など見られる思考力を要する問題なども、公文の算数には入っていません。 公文式の算数は、本当に計算だけに特化していることがよく分かると思います。 公文式と中学受験の相性 前にも書いたように(と思ったら書いただけで公開してなかったかも・・・)、中学受験をするうえで公文式が悪いわけではありません。 計算のスピードと正確性を上げること自体は、将来の役に立ちますし、中学受験の勉強を始める前にぜひとも付けておきたい力です。 ただ、人により、また先生により、公文の効果はかなり大きく異なります。 公文式の算数だけやっていても中学受験の難問は解けません。 公文が合っているご家庭では、計算力を上げるのに公文式の算数は役立ちます。 計算力が高い子は受験勉強をする際に有利です。 計算力を上げる方法は公文だけではありません。 中学受験を目指すご家庭で低学年時に公文の要不要を検討される際は、この3点を意識して検討すると良いかも。 個人的な意見としては、 公文は先生のあたりハズレの差が大きいのでそこ次第じゃないかと思います。

次の

【RISU算数と公文を比較】公文受講者のリアルな体験から先取りの誤解を解説

公文 算数 辞め た 算数

ポ ン どちらも学年をこえて先取りできること! これは疑いようのない事実です。 ですが、「先取り」できるからという理由で、公文を軽い気持ちで始めるのはおすすめしません。 まず、RISU算数と公文の違いをこちらにまとめました。 先生が運筆力が足りないと判断すれば、すでにできるたし算からではなく、 数字を書くプリントからスタートさせる可能性があります。 すると、その子がその後4、5か月にわたってやるのは、大量の「書くプリント」となる可能性があります。 ちなみに、数字を書くプリントは全部で 27種類。 同じプリントを3回やるのが基本ですので、 たし算に入るまでにやる量は800枚になります。 これでは入学前までに先取りしたかったことは終わらないどころか、 しつこいほどの書き練習によって、子どもの意欲が大きく低下するおそれさえあります。 息子の経験から、 公文算数は4歳(年中)の始めにスタートするのがいいと思います。 息子は年中の1月からスタートしました。 算数をかじるもっと前に始めさせてあげればよかったと後悔しました。 こちらのカリキュラムのとおり、公文の足し算プリントは 51種類。 RISU算数の「ステージ」に該当します。 それぞれのプリントは1種類につき10枚。 問題数に換算すると、 たし算だけで20000問です。 ひき算はたし算より少なく、22種類。 約600枚以上こなすことになります。 ひき算は8000問やります。 反対に、 RISU算数でやるたし算はステージ約9個分。 1ステージは75~100の問題にわかれているので、ざっくり 900問です。 考えなくても、潜在意識レベルで計算を瞬時に解ける ようにするため、 頭の中の計算スピードに運筆力がついていける ようにするため 暗記させるのではなく、計算問題を確実に解けるレベルまでもっていくのが狙いです。 小学算数でつまずきのほとんどの原因が計算力にあるのは確かな事実です。 ただ、進度がゆっくりすぎて、 子供によっては「つまらない」「退屈」と意欲を失う可能性は十分考えられます。 わたしの周りで公文を始めたお子さんのほとんどは3ヵ月たたずに辞めています。 特に、「1を聞いて10を知る」タイプのお子さんにはおすすめしません。 こういう理由から、私も夫も息子の意欲をキープできるかもっとも心配しています。 2年間で6年分の算数を学べたわけですから、本来の6年間に換算すると、 1日あたりたったの120円。 3年間で6年分の算数を学べたわけですから、本来の6年間に換算すると、 1日あたりたったの190円。 しかも、中学受験する場合、3年間で算数をすべて終えていたら、塾に通いはじめる4年時には6年生まで終わっていて、それで1日190円。 といっても、いきなり入会は不安ですよね💦 通常なら即入会の選択肢しかないのですが、 今だけ限定で1週間おためし体験ができます。 上記ぺージから「サービスお申込み」をクリックのうえ、特別クーポンコード 「rss07a」を入力すると、 1週間無料体験できます。 入会後に途中で利用停止する場合はもちろん無料です。 RISU算数の教材は良い評判が多く、噂の評判が本当かどうかぜひ体験してみましょう。 1週間以内に返品の場合、タブレット送料1,980円が請求されますが、入会すればこの料金は発生しません。 歴史が浅いのがネックですが、教材内容については悪い評判をあまり耳にしません。 公文よりも途中でやめる子が少ないのもポイントです。 【公文とRISUの比較】まだ迷う方はこの本を読もう! 公文とRISUの比較をあらためてまとめました。 わたしが公文算数を始めようと思ったきっかけは、『数学に感動する頭をつくる』を読んでからです。 上記4冊を読むと、算数を得意にするために知っておいた方がいいこと・注意したいことなどがよくわかります。 息子が公文を継続できるか私にもわかりませんが、 本人ががんばる!という限り、夫とサポートしていきます。 もしRISU算数に切り替えや併用することになりましたら、また別記事でご紹介します。 公文かRISUか?決められない方向けの選択ガイド 最後にニーズ別に早わかりガイドをまとめました。 どちらも無料体験できますので、まずは無料体験から始めるのがおすすめです。 説明会はいつでも受け付けてくれます。 私は無料体験まで待たず、説明を聞いて入会しました。 こちらの記事もおすすめ.

次の