エリック サウス 通販。 エリックサウスで一人爆食会 ~ メインはエビのビリヤニ│おいしいウソをついて 〜 インドカレーのレシピ公開中

南インドカレー&バル エリックサウス 売り切れ必至のビリヤニを狙ってきた

エリック サウス 通販

[株式会社円相フードサービス] いつも店舗で提供している定番の本格カレーを冷凍で配送、ご自宅でエリックサウスをお楽しみいただけます 株式会社円相フードサービス 本社:岐阜県各務原市、代表取締役:武藤洋照 は、東京駅八重洲地下街、東京ガーデンテラス、名古屋駅KITTE等で運営するインド料理店「エリックサウス」の本格インドカレーメニューを、各家庭や企業で簡単にお楽しみいただけるように、本社キッチンの調理能力を増強し本格的に通信販売事業を開始しました。 エリックサウス通信販売専用ページ 店舗と同じ味の本格インドカレーを自宅で楽しめる、エリックサウス通信販売「おうちdeエリックサウス」を、この3月から本格的に開始しました。 円相フードサービス岐阜本社の「キッチン(CKを当社ではこう呼びます)」設備の生産能力を増強、営業自粛中の店舗調理担当スタッフが集結して、カレーやビリヤニ、チキンティッカなど、店で提供している定番メニューの数々の調理を交代制で励んでいます。 出来上がったカレーはパック詰めの上、冷凍して配送します。 届いたら湯煎か電子レンジで温めて盛り付けるだけで手軽にスパイスの芳醇な風味に包まれたお店と同じ出来立ての味が楽しめます。 エリックサウス通信販売で人気の商品は、様々な定番カレーの味が楽しめる「カレー7種パック」、そしてカレーと人気のチキンビリヤニがセットになった「パラエティパック」、大勢で食べるとき、ストック用にと大変好評いただいています。 もちろんお店の定番カレーメニューやバスマティライス、チキンティッカ、ビリヤニ、スパイスなどお好みの商品を選んで購入することができます。 さらに、医療機関や企業の食堂、お弁当需要に対応するため、大容量の業務用パックの販売も開始しました。 なお、通信販売事業の本格稼働に伴って「エリックサウス通販サイト」に加えて、FACEBOOKとインスタグラムの通信販売専用SNSも立ち上げました。 SNS上では、キャンペーンや定番カレー、時にはマニア向けカレーの発売も告知していきます。 さらに、「だいたい15分!本格インドカレー」の著者である総料理長イナダシュンスケのコラムもお楽しみいただけます。 FACEBOOK 外出自粛、営業自粛の折、エリックサウスをご利用いただけない方、店舗が近くになかった方、スパイスが不足している方、これを機会にご自宅で気軽にエリックサウスをご体験ください。 エリックサウス通信販売専用ページ おすすめ通信販売メニュー 「カレー好きの為のカレー7種パック」〈送料無料〉4,200円 税込 こちらの商品をご購入のお客様に、今だけ「手作りチャイキット」プレゼント!! スパイスが好き!カレーが好き! そんなあなたのために、人気のカレー7種を詰め合わせた愉快なパックです。 カレーごとにスパイスの配合も全て異なる、インドカレーの奥深さをご堪能ください。

次の

[テイクアウト]本格的でスパイシーな南インドカレーの定食が味わえるエリックサウス!

エリック サウス 通販

[広告] ビリヤニはランチ、ディナー通して提供する。 料理を監修する稲田俊介さんは「南インドカレーを提供するスタイルは八重洲や東京ガーデンテラス店と同じだが、高円寺の店舗ではビリヤニに力を入れる」と話す。 ランチのお薦めメニューという「選べるランチカレープレート」は、9種類の日替わりカレーから3種(1,000円・税込)または4種(1,242円・税込)を選んで注文する。 ディナータイムは、酒類と合わせられるスパイシーなタパス(300円~)など、おつまみメニューを用意する。 稲田さんによると、インドではビリヤニと一緒にコーラを飲む楽しみ方が広がっているといい、高円寺店限定で「瓶コーラカクテル」を提供。 ウオッカ、ウイスキー、スパイスウオッカと瓶コーラのセット(各390円、490円、590円)で「ナカ」の酒と「ソト」の瓶コーラを別々に注文することもできる。 初めて本格的な南インド料理のミールスやビリヤニを食べる人には、「気軽なお店なので分からなかったらスタッフに何でも聞いてほしい。 メニューは初心者向けから本格的な物まで置いているので、最初は初心者向けから試してみて気に入ったら本格的な物に挑戦してほしい」と呼び掛ける。 初心者向けのオリジナルビリヤニはすぐに提供でき、ビリヤニがよく食べられているというハイデラバードの古典的な製法で作る物はオーダーを受けて炊き上げるため提供までに30分ほどかかるという。 稲田さんは「これまでターミナル駅の駅ビルへの出店だったが、街場の路面店で個人経営のような気軽にいろいろなことにチャレンジできるお店を出したかった。 高円寺は楽しそうな街。 自分の店が終わってからも開いている店が多いので遊びに行きたい」と話す。 「食事でも飲みにでも気軽に来店してほしい。 そこからスパイスの沼にはまってくれたら」とも。 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~22時。 火曜定休。

次の

高円寺に南インドカレー&ビリヤニ専門店「エリックサウス高円寺ビリヤニセンター」

エリック サウス 通販

[広告] ビリヤニはランチ、ディナー通して提供する。 料理を監修する稲田俊介さんは「南インドカレーを提供するスタイルは八重洲や東京ガーデンテラス店と同じだが、高円寺の店舗ではビリヤニに力を入れる」と話す。 ランチのお薦めメニューという「選べるランチカレープレート」は、9種類の日替わりカレーから3種(1,000円・税込)または4種(1,242円・税込)を選んで注文する。 ディナータイムは、酒類と合わせられるスパイシーなタパス(300円~)など、おつまみメニューを用意する。 稲田さんによると、インドではビリヤニと一緒にコーラを飲む楽しみ方が広がっているといい、高円寺店限定で「瓶コーラカクテル」を提供。 ウオッカ、ウイスキー、スパイスウオッカと瓶コーラのセット(各390円、490円、590円)で「ナカ」の酒と「ソト」の瓶コーラを別々に注文することもできる。 初めて本格的な南インド料理のミールスやビリヤニを食べる人には、「気軽なお店なので分からなかったらスタッフに何でも聞いてほしい。 メニューは初心者向けから本格的な物まで置いているので、最初は初心者向けから試してみて気に入ったら本格的な物に挑戦してほしい」と呼び掛ける。 初心者向けのオリジナルビリヤニはすぐに提供でき、ビリヤニがよく食べられているというハイデラバードの古典的な製法で作る物はオーダーを受けて炊き上げるため提供までに30分ほどかかるという。 稲田さんは「これまでターミナル駅の駅ビルへの出店だったが、街場の路面店で個人経営のような気軽にいろいろなことにチャレンジできるお店を出したかった。 高円寺は楽しそうな街。 自分の店が終わってからも開いている店が多いので遊びに行きたい」と話す。 「食事でも飲みにでも気軽に来店してほしい。 そこからスパイスの沼にはまってくれたら」とも。 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~22時。 火曜定休。

次の