よび のり。 ヨビノリたくみの学歴や経歴は?ドラゴン堀江の講師で数学の魔術師!

「ABC予想」が数学の学会誌に掲載されない理由 『宇宙と宇宙をつなぐ数学』

よび のり

今、世の中では 「個性の時代だ!」 「人と同じじゃだめだ!」 「学生のうちに個性を!」 と叫ばれている。 たしかに就職難のこの時代、人と同じことをしているだけだと淘汰されてしまうのかもしれない。 そこで大学生は色々なことを考える。 例えば留学に行ってみたり、色々なボランティアをやってみたり、サークルの代表になってみたりする。 確かにこれらは素晴らしい経験で、近い将来、エントリーシートに書く材料にもなるだろう。 しかし、もっと 簡単に、かつ、もっと 珍しい個性を身に付ける方法がある。 それは 自分が入っている学部・学科の勉強をしっかりすること である。 「そんな普通のことをして意味があるわけない」と言う人もいるだろう。 でもよく考えてみてほしい。 果たしてこの世の中にどれだけの人間が、自分が所属している、あるいは卒業した学部・学科の学問について自信をもって語れるだろうか? よく耳をすませてみれば、「 一応、化学科でした」とか「 一応、経済学部でした」という声が聞こえてくるはずだ。 もっとも、10代後半から20代前半という輝かしいときを、勉強とは全く別のことに使うのは悪いことではない。 ここで言いたいのは、 大学生のほとんどは、自分が所属している学科の勉強をしていないということだ 今大学に通っている人からしたら、何をいまさら、という感じだろう。 しかし、 だからこそチャンスがある。 例えば自分の場合、大学では物理学を専攻していた。 授業がないコマ や興味のない授業 では、図書館で借りた本をひたすら読んだりしていた。 特に無理をしていたわけではなく、周りがスマホゲームなどにハマる中、自分はそれとほぼ同じ感覚で数学や物理を楽しんでいただけだった だから別に寂しくない!。 そして長期休暇には、数学や物理のイベントに泊まりこみで参加してみたり、研究者の卵を養成するような勉強会などに色々と参加していた。 その結果、学部を最優秀の成績で卒業し、4年生のうちに自分の研究を学会で発表することもできた。 なにも 青春を捨てて勉強に励んでいたわけではない。 授業が終われば大学内のカフェで同じ学科の友人とワイワイしていたし、休日になればレンタカーで出かけに行くし、卒業旅行だって最高に楽しんだ なぜかこう書くと嘘っぽくなる... それでも、大学で一番勉強していた自信はある。 一番勉強していたやつが、一番良い成績をとっただけの話だ。 そして今、自分はYouTubeで数学や物理を教える仕事をしている。 これができているのは紛れもなく、 勉強によって身に付けた「個性」 のおかげである。 この先、もしYouTubeがなくなることがあっても、自分の仕事がなくなるとは思っていない。 たとえ自分のレベルでも、世の中に数学や物理のことを同じレベルで話せる人間はそう多くないからである。 つまり大雑把に言えば、受験を経験した時点で、理系なら理系科目の知識が、文系なら文系科目の知識が、少なくとも同世代の半分よりは詳しいことになる。 さらに、その中で真面目に勉強する割合を考えれば、 自分の専門に詳しい人間がどれだけ希少な存在か、理解できるはずである。 冒頭で例にあげた留学やボランティアなどは、自らかなり能動的に行動し、自分が今いる環境から動いて行く必要がある。 しかし、大学で勉強することについて言えば、 すでにその環境が整った状態で、自分がいるその場所で、人よりある程度努力をすればいいだけである。 なんとコスパがいいことか! 好きな生物や細胞について死ぬほど熱く語る生物学科、リーマンショックについて余裕で5時間は話せる経済学部、ヒエログリフでLINEしてくる人間文化学部、そんな人がいたら自分はめちゃくちゃ個性的だな!と思うし、ぜひ友達になりたい 今友達がいないわけではない。

次の

科学の眼鏡で世界を見れば|ヨビノリたくみ|note

よび のり

大学の数学・物理の講義を中心に 動画配信されています。 配信されている講義は とてもわかりやすいと評判で たくみさんのファンが着実に 増えていっています。 講義内では真面目な顔して ボケをかましてくれるんですが、 その決め台詞が 「ファボゼロのボケすんな」 というフレーズです。 なかなかユーモアのある たくみ先生がわかると思います。 たくみさんが高学歴と呼ばれるのは 東京大学大学院を卒業されて いるからなんですね。 大学を卒業後 東京大学大学院に進学しました。 2年間の修士課程を修了し、 2017年、博士課程に進学。 それとほぼ同時期にYouTubeを 開始しました。 しかし2018年、 大学院博士課程を中退します。 YouTuberとして生きていく 決断をして、専業になったんです! スゴイ決断をされたんですね~!! 学生時代は卓球部に所属し、 将棋も得意だったそうですよ! ここでヨビノリのたくみさんが どれほど頭がいい方なのか 学歴を見ていきたいと思います! Sponsored Link ヨビノリたくみの学歴は?出身高校はどこ? AbemaTV「ドラゴン堀江」では 最強講師と紹介されている 数学の魔術師たくみさんですが、 実際どれぐらい頭がいいのか 気になりますよね…?! たくみさんの学歴について いろいろと調べてみましたが、 たくみさん本人が公開している 正式な情報は見つかりませんでした。 こちらに記載した情報は SNSでの発言や憶測をまとめた 情報になりますのでご了承ください。 まず たくみさんの出身高校 ですが、 情報がありませんでした。 ただ、 「進学校と呼ばれる学校ではない」 とコメントされていますので、 意外にもトップクラスの高校では なかったんだと思います。 次に、たくみさんの出身大学は、 横浜国立大学です! 学部は 理工学部で 物理化学を研究していたそうです。 理工学部の偏差値は 55~60ほど。 あれ?国公立大学とはいえ、 意外にも偏差値が低め・・・。 実はインフルエンザで試験を 受けれなかったようなんです。 第一志望校は別の大学だった 可能性が高いですね。 大学4年間通った後、 大学院に進学されました。 たくみさんの出身大学院は 東京大学大学院です!! 偏差値は調べてみましたが よくわかりませんでした。 院試では首席で合格されました。 大学院では「生物物理」を 研究していました。 修士課程を2年間修了したのち 博士課程に進学しましたが、 2年生の途中で中退しました。 ドラゴン堀江の人物紹介では 「予備校講師を6年間勤めた 数学の魔術師・たくみ」 と言われていました! 予備校講師はいつからいつまで されていたのでしょうか? そしてなぜ 研究者や大学教授にならず YouTuberという職業を選んだのか? 詳しくしらべてみましたよ! Sponsored Link ヨビノリたくみがYouTuberなのはなぜ? ヨビノリたくみさんが YouTuberになったのは なぜなのでしょうか? 通常、大学院の修士課程、 博士課程を修了したのちは 研究員になるか、 大学の助教授や教授になるのが 一般的になんだそうです。 ヨビノリたくみさんが 教育系YouTuberになった理由は こちらの動画で語ってくれています。 ちなみに予備校の講師の時は 「化学」の先生だったそうです! 数学物理ではないんですね~! ところが 大学院博士課程に進学してすぐ、 学術振興会特別研究員に 抜擢されました。 この制度は、 国がもっと研究に没頭できるように 研究員の援助してくれる制度で、 月額20万円+研究費の支援を 行ってくれるというウハウハな 制度なのですが、 副業が禁止なんですよ。 そのため、6年間勤め続けた 「予備校の講師」という副業を 辞めなくてはいけなくなりました。 もともと 人に勉強を教えることが すきなたくみさんは、予備校の講師を 辞めたことをきっかけに 以前からやりたいと思っていた 「動画で講義を配信する」 ということを実現させました。 編集担当のやすさんは、 この話を持ち掛けた際に ぜひやりましょう!と乗ってくれて 実現したそうです。 2017年に初めて動画投稿をし、 一年後の2018年には、 専業YouTuberとして 生きていくことを決め、 東京大学大学院を中退されました。 ちなみに就職しようと 考えたことは1度もないそうですよ! Sponsored Link まとめ いかがでしたか? 今回はドラゴン堀江の最強講師 ヨビノリたくみさんに スポットを当ててみました。

次の

科学の眼鏡で世界を見れば|ヨビノリたくみ|note

よび のり

略歴 [ ] 物理工学EP(教育プログラム)を卒業後、()を修了。 2017年4月に博士課程に進学し、 DC1 となるも2018年3月に中退。 学生時代は学部では、大学院ではを研究。 2017年4月に理系大学生向けにYouTubeチャンネル「予備校のノリで学ぶ大学の数学・物理」(通称「 ヨビノリ」)を創設。 人物 [ ] 黒板を使った本格的かつ分かりやすい授業に定評がある。 板書するシーンは早送りする一方でカットはしないのがこだわりであるが、これは板書する姿に趣があると考える一方、手軽に見られることの重要性も考えた結果だという。 準備に3 - 4時間、動画撮影は15分の内容なら2時間ほど。 編集にも3 - 4時間はかけている。 自身の予備校講師の経験から、「大学教員は授業のプロではなく研究のプロであり、基礎的なものより専門分野についての方が面白く授業する」と指摘。 「教養や基礎的な分野は授業のプロに任せて、教員らには自身しかできない専門的な授業に集中してほしい」と話した。 また「大学で学ぶ専門的な学びに橋渡しするつもりで、基本的な知識を分かりやすく動画で伝えている」と説明。 大学との連携も進めており、で実際に講義をしたり、動画を授業の参考としてに掲載する大学教員もいるという。 出演 [ ] ウェブテレビ [ ]• (、2018年11月6日 - 2019年3月10日) - ら芸能人が東大を受験する番組。 理系講師を担当。 著書 [ ]• 難しい数式はまったくわかりませんが、を教えてください!(、2019年)• 予備校のノリで学ぶ大学数学 ツマるポイントを徹底解説(、2019年)• 難しい数式はまったくわかりませんが、を教えてください!(SBクリエイティブ、2020年) 脚注 [ ] [].

次の