ブレグラ 光。 【グラブル】これグラ7月号が登場!ブレグラで土槍「剱嶽」が入手可能に!六竜マルチでは新たなキャラ育成アイテムと新武器が追加、最新章でも新マルチが解放!

【グラブル】「ブレイブグラウンド」効率周回編成例まとめ|10月光有利【グランブルーファンタジー】

ブレグラ 光

基本的にはソロで倒せない人の六竜トレジャー救済的な位置付けとみて良さそう。 既に所持してる超酔狂な人は性能はそのまま変更されるとのこと。 これでも昔は風のSSR枠を埋めるべくひたすら100BETポーカー回してた人も沢山いたんです。 とはいえ性能的にはトレハン以外にクリアヒールも持ってるし弱体耐性ダウンも持っていると、強化される前提なら見どころのある内容。 面白い性能になる可能性は十分にある。 いっそリリィヒール付ける代わりにカジノメダル7億枚とか要求してほしい 「勲章を獲得できる新イベント」は10月中旬に初開催予定 ・10月中旬初開催予定 ・イベント詳細は夏の生放送にて発表 現時点でさかのぼって確認した範囲では、このイベントはv2予告は出ていません。 層の広い感じのイベントになるので多分v2は採用されないんじゃないかしら。 「バトルシステム Ver. 今年はゾーイ、ベア、オイゲン、エルモートの4キャラに追加。 んもーゾーイちゃんこういう時だけしれっと水着の身分になりよって 先行してのイラスト紹介としてベアトリクス、エルモートが登場しています。 「覚醒Lv」のLv6、Lv7が追加 解放条件はメインクエストの進行。 SSRは怖い。

次の

【ブレスロ】最強パーティ編成【ブレイドエクスロード】

ブレグラ 光

今回も無事PROUD+までクリアできたので記事として書いておきます。 私には20ターンは無理なのでクリアだけです。 正直なんにも考えず攻撃してるだけでも倒せたので難易度は低めだと思っています。 武器と召喚石は全て共通でやったのでキャラのみ分けています。 他のキャラは残りの戦闘で使いそうにないキャラを入れているのでなんでもいいですが、の奥義後1アビが敵の強化解除の条件にピッタリなので入れておいても良いかもしれません。 (3戦目でも活躍できるのでそちらで使用するために温存するのも良いかと思います。 ) 敵のHPトリガーとCT技に合わせてサルナーン1アビと闇鞄を使用しておけば苦戦せずにクリアできます。 2戦目 特に厄介な攻撃をしてきそうになかったので、ソロ性能の高いドクター・マウント持ちのアタッカーのセルエル・強力な全体強化持ちのゾーイ(銃)・回復役としてリミイオです。 こちらもメインメンバーのみでクリアできたのでサブは保険として入ているだけになっています。 まあ蘇生後やサブキャラは回復できたのでここまで用心する必要はないかもです。 回復できないと書いてあったのでフュンフが役に立たないと思っていましたが、蘇生・奥義ディスペル・クリア要員として十分役に立ちました。 特に奥義ディスペルは敵の「奥義ダメージを50%カット」の強化効果を消去するために使えるので2番手に入れておくと良いです。 ソーンは奥義による全体クリ率UPによる火力の上昇と敵の呪詛の瞳を解除のための600万ダメージを稼ぐ役として使えました。 呪詛の瞳解除は別キャラでも良いので、いなかったら火力が低下するくらいですかね。 武器 とりあえずマグナです。 ある程度の編成難度はありますが、それなりに進めている人であればできる編成だと思います。 サティフィケイトやエデンが欲しかった……がないんですよねぇ。 召喚石 フレ石は5凸ルシ 自石はHLソロに使っていた編成です。 は相変わらず2凸なので闇鞄でも問題ないと思います。 感想 3戦目の情報見たときは「回復不可能をみんながやるようなクトに入れてくるとか運営も結構えぐいことしてくるなー!」とか思ってましたが、実際やってみると復活した後は回復できたりとかサブから出てきたキャラは回復できるといった感じで肩透かしをくらいました。 そこはサブも含めたすべてのキャラが回復不可能かつ復活後も付与くらいにして完全に回復できないようにしてほしかったです。 まあ20ターン以内を目指そうと思うとこれも鬼畜難度なんでしょうけど私のマグナじゃあクリアするのが限界ですから関係ないのですよ。 ですので今回のPROUD+の難易度は少し不満でした。 rei-696.

次の

【グラブル】光有利ブレイブグラウンドに向けて光のオススメキャラ紹介しようかな|ライトン|note

ブレグラ 光

「ブレイブポイント」は イベント内で指定された【特定の行動】や【特定の条件】をクリアで獲得でき、「至極の指輪」などの報酬を獲得できる。 獲得には3種類の条件がある ブレイブポイントは連隊戦にて 「与ダメージ」「行動評価」「リザルト」の3種類の条件のいずれかを満たす必要がある。 また、1バトル内での入手量にはそれぞれ最大値が設けられている。 EX以上の難易度に登場する敵は、有利属性以外の攻撃に対して耐性を持つ点に注意。 最終後Lv120で習得する第2スキルの「回復アビ使用時に味方土攻撃累積UP」は メイン装備時以外でも発動する効果。 耐久編成など回復役を組み込める状況で活躍できる。 目標は4凸1本完成 第2スキルは複数本編成しても共存しない効果のため、ひとまず 4凸1本完成が目標。 討伐章報酬とポイント報酬だけで4本入手できるため、敵からドロップしなくても目指せるラインとなる。 排出対象は登場時点のものとなるため、いつ回してもOKです。 一方で SR以上確定チケットの方は開催中のガチャに左右される仕様のため、新キャラ登場時など温存しておくのがおすすめですね。 期間中にしか入手できない称号も忘れずにゲットしておきたいですね。 MANIACはなるべく毎日消化 1日1回だけ挑戦できるMANIACでは、 指輪や属性エレメントといった報酬がドロップする他、武器が落ちやすい点に注目。 連隊戦では1戦目と2戦目で同じ編成を使用できないため、2つ以上の編成を用意する必要がある。 主人公ジョブ、EXアビリティ、武器、召喚石は同一のものを使用可能だが、 同じキャラは編成できないため早めにパーティ構成を考えておきたい。 サポーター召喚石は全編成共通 連隊戦は 挑戦時に選択するサポーター召喚石が全編成に適用される仕様。 もし用意した編成ごとに加護の組み合わせを調整したい場合は、自身のメイン召喚石枠で調整する必要がある点に注意したい。 水属性SSRキャラ自体はカウンター持ちが少なめなものの、奥義効果と組み合わせて火力に貢献できる。 目標本数は4凸1本 水属性は槍武器が少なく、「スパルタ」や「キャバルリー」といった槍ジョブ運用時のメイン武器として候補となる性能。 報酬のみで完成を目指せる 4凸1本を目標に作成したい武器といえる。 0% クラリオンの評価 水属性EX攻刃持ちの銃武器 水属性のEX攻刃スキルを持つ銃武器。 4凸後は奥義で回避時の追加ダメージを付与できる他、第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する効果。 EX枠や銃ジョブのメイン武器として活躍に期待できる性能。 アビリティ中心でダメージを稼ぐキャラや、ロミオ等の奥義追加ダメージを活かす目的での起用候補となる。 ライターA 4月には水有利古戦場が控えているため、まずはメカニック等のメイン武器用に4凸1本分は作成したい武器ですね。 またアビ上限を伸ばせる手段自体が貴重な上、ブレグラ武器は 次回復刻まで入手できないため、余力次第で最大3本まで確保を目指したいところ。 最終後Lv120で習得する第2スキルの「回復アビ使用時に味方土攻撃累積UP」は メイン装備時以外でも発動する効果。 耐久編成など回復役を組み込める状況で活躍できる。 目標は4凸1本完成 第2スキルは複数本編成しても共存しない効果のため、ひとまず 4凸1本完成が目標。 討伐章報酬とポイント報酬だけで4本入手できるため、敵からドロップしなくても目指せるラインとなる。 ライターA 今後登場予定の天上征伐戦ボスや、六竜HLなどの高難易度クエストでは回復要素が求められる可能性が高いため、特に耐久編成での活躍に期待できそうです。 最終後Lv120で習得する第2スキルの闇キャラがTA発動時の3回目攻撃に闇追撃は メイン装備時以外でも発動する点が魅力。 期間中に必ず入手を目指したい武器といえる。 召喚石デスや確定TAキャラと相性抜群 闇属性には「ウーフとレニー」や「プレデター」といった常時確定TAキャラが存在する点に加えて、アーカルム召喚石「デス」の召喚効果で確定TAを狙うことも可能。 組み合わせ次第で十分活躍できる。 ただし一部キャラの追撃とは共存不可 第2スキルの追撃はサポアビ枠に分類される。 運用する際はシスの幻影時追撃など、一部キャラの追撃効果とは共存しないことには注意が必要となる。 詳しい分類はこちらから 目標は4凸1本完成 第2スキルは複数本編成しても共存しないため、 4凸1本完成が目標。 討伐章報酬とポイント報酬だけで4本入手できるため、敵からドロップしなくても目指せるラインとなっている。 最終上限解放後 Lv120で習得する第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する点が魅力。 また奥義の追加ダメージも奥義編成で強力な効果のため、期間中に必ず入手を目指したい武器といえる。 ライターA 19日から始まる火有利古戦場で肉集めにも役立つため、メイン用に4凸1本は必ず確保しておきたい武器。 0% クラリオンの評価 水属性EX攻刃持ちの銃武器 水属性のEX攻刃スキルを持つ銃武器。 4凸後は奥義で回避時の追加ダメージを付与できる他、第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する効果。 EX枠や銃ジョブのメイン武器として活躍に期待できる性能。 アビリティ中心でダメージを稼ぐキャラや、ロミオ等の奥義追加ダメージを活かす目的での起用候補となる。 ライターA 4月には水有利古戦場が控えているため、まずはメカニック等のメイン武器用に4凸1本分は作成したい武器ですね。 またアビ上限を伸ばせる手段自体が貴重な上、ブレグラ武器は 次回復刻まで入手できないので、余力次第で最大3本まで確保を目指したいところ。 「クラリオン」の入手方法• 討伐章150枚到達時に入手• ライターD メイン武器として持ちやすい「剣」であり、奥義効果、武器スキル共に風属性環境とマッチしている優秀な武器! EX攻刃とCB上限を同時に確保できるため、奥義PTでは奥義上限UPを付けたオメガ武器と同時採用でさらに活躍可能。 討伐章150枚到達時に入手• 最終上限解放まで強化が可能な上、 Lv120時に習得する第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する点が魅力。 また奥義の追加ダメージも奥義編成等で嬉しい効果のため、期間中になるべく入手を目指したい武器といえる。 アビダメ上限UP自体が貴重なため、余力があればこの機会に確保しておくのがよさそうです。 入手方法• 討伐章70枚達成報酬•

次の