ライブ うちわ 目立つ。 Azienda Agricola L'Essenza di Puglia

ドームコンサートの天井席でも負けない!「視認性」をとにかく追求した応援うちわを作ってみる

ライブ うちわ 目立つ

アイドルのコンサートの応援の必需品 うちわ! このコラムでは以前ファンの方々の「うちわ」を見せていただき、個性的で愛のこもったうちわを沢山紹介させていただきました。 失敗をする事もありましたが、 うちわがあるとないとではコンサートへの気合いも違うので、毎回作ってしまいます(ペンライトの次に収納に困る…) 今回のコラムでは、その応援必須アイテム 「うちわ」を筆者が作り、出来上がる過程をレポートいたします。 これから 「うちわを作ってみたい」という人にはお役に立てるかと思うので、ぜひ活用してくださいね。 このキットだと、カッティングシート以外が全部揃うので便利です。 初心者の方はこのキットを買うといいかもしれません。 目立つ色の組み合わせはありますが、筆者の個人的な印象だと、 ピンクとイエローの組み合わせは最強。 蛍光イエローはとにかく目立つのでオススメ! 筆者は文字の一番下に使うのは破けにくいカッティングシートにしています。 東急ハンズなどで種類はいくつかありますが、筆者がいつも買うのは大体30cmで600円くらいです。 今回の うちわの完成予想図はこんな感じです。 彼の担当カラーがグリーンなので、今回は蛍光グリーンを取り入れています。 今回は文字とイラストで組み合わせてみました。 文字はオンユのハングル表記、そして似顔絵(イラストは自分で用意しました)メッセージを入れるパターンもありますが(ジャニーズは「ピースして」などのメッセージが多いようですね)、今回はシンプルに名前のみにしました。 主催者によっては うちわの大きさに制限があったり、ロゴや写真がNG、またイラストもNGだったりします。 うちわを作る際は必ず主催者から出ている注意書きを確認しましょう! そうしないと会場で取り上げられたりして、せっかく作ったうちわが使えなくなって悲しい事になってしまいますので…。 今回は「イラストはOK」という想定で作っています。 サイズは 家庭用のプリンターで印刷可能なA4サイズに収まるようにするとうちわのサイズにもちょうどいいので便利です。 自分のデザインに合わせて作ってみてください。 今回はA4の紙に文字もイラストもぴったり納まるように作ってみました。 文字のサイズは大体350ポイントくらいです。 もちろん文字は太め! 文字は 目立つ事が大事!なので、 太めにします。 細いと切り抜くときも大変ですし、遠いと見えないので、 できるだけ太く太く! (2)デザインしたものを仮印刷 仮印刷をします。 実は ここの作業が一番大事なので、妥協せず作り直しましょう! (4)文字を反転蛍光ペーパーの裏面に、イラストは光沢ペーパーに印刷 サイズが決まったら文字は蛍光ペーパーに、イラストは光沢ペーパーに印刷します。 今回使用した蛍光ペーパーは裏面が印刷が可能なもので、シール状になっています。 そのまま印刷して切り抜き、貼る事ができるので便利です。 (5)それぞれを切り抜く 印刷されたものを切り抜いていきます。 文字は細かいので、ざっくりとはさみで切り抜いた後に、カッターで細かい部分を切り抜きます。 文字の周りを縁取るような感じでカッターで切り抜いていきます。 今度は大きめに切り抜いていきます。 蛍光色が大きいほうが目立ちます。 慣れればこれで大体1時間もあれば出来ると思います。 他にも様々な方法でうちわを作る事ができるようなので、いろいろ試してみてくださいね! みなさんもぜひ手作りのうちわを持ってコンサートに行って、 大好きなアイドルを応援しましょう! 【K-POP関連投票実施中】 ・ 【ピックアップ記事】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ (西門香央里)•

次の

アイドルのうちわの作り方!ライブで目立つ写真、名前、メッセージで推しメン応援

ライブ うちわ 目立つ

コンサートのメッセージうちわが目立つ色とは 薄暗いコンサート会場の中でも一番目立つのは、やはり蛍光色です。 たとえどんなにステキなメッセージが書かれていたとしても、そもそも目に入らなければ何の意味もありませんよね。 反対に黒いうちわに蛍光文字だと、光っているのは文字の部分だけになりますので、パット見では視界に入りづらくなってしまいますのでご注意ください。 文字のフォントは太めのゴシック系が読みやすいです。 丸文字も確かにかわいいのですが、文字が潰れて読みにくい場合もありますので、ゴシック系のほうが良いでしょう。 基本はうちわの表にお目当てのアイドルの名前を書き、裏には短い一言を書きます。 シンプルに「こっち見て!」「指さして!」などのお願い系と、「大好き!」「結婚して!」などの愛のメッセージ系の2パターンがありますが、出来るだけ短い言葉でわかりやすいメッセージにすると良いでしょう。 目立つうちわを作る時の色選びで大切なのは、お互いに補色関係にある色どうしを選ぶということです。 補色という言葉は聞いたことがないかもしれませんが、これはわかりやすく言うと、反対色とか対象色と言い換えることが出来ます。 ここで、代表的な補色の組み合わせをご紹介しましょう。 ですが、この組み合わせだと反対に目立ちすぎて、見ているうちに目がチカチカしてしまって、反対に見にくくなる可能性もあるため、実際にうちわを作る前に色の組み合わせをいくつか試してみて、少し離れてみて見づらくないかどうか確認してみることをオススメします。 コンサートのうちわを目立つ色を使って自作する方法 では、実際にうちわを手作りしてみましょう。 材料は土台となるうちわ本体と、色紙です。 色紙は出来れば蛍光色のものを用意します。 その他に使う道具は、ハサミと糊、カッターです。 どれも100円ショップや文房具店で簡単に揃えることができますね。 うちわの表を好きなメンバーの名前にするのでしたら、インターネットで検索すれば、名前の型紙が数多く出てきますので、好みの文字が見つかったらそれを印刷して使います。 もちろん手書きでもOKですし、パソコンを使って自分で作成しても良いでしょう。 印刷した文字をハサミやカッターで切り抜き、文字を裏返しにした状態で色紙の裏側に重ねます。 そのままズレないように抑えながら、鉛筆などで型紙通りに線を付けていきます。 あとは線に沿って色紙を切り抜くば、文字の部分は完成です。 さらに文字を目立たせるためには、切り取った文字の下に違う色の色紙を敷き、何センチか縁を残した状態で切れば、文字のふちどりのようになり、いっそう目立ちますよ。 ふちどりをする際には、うちわや文字の色とは同系色にならないようにしましょう。 文字が出来上がったら、うちわに貼り付ければ完成です。 うちわ以外でコンサートで目立つ方法 コンサートに目立つうちわは必須アイテムですが、それ以外の方法で目立つには、やはり目立ちやすい服の色を選ぶことです。 通常、目立つ色と言えば赤や黄色が挙げられますが、コンサート会場のような薄暗い場所では、かえって白のほうが断然目立つのです。 会場内の鮮やかな照明の色にも影響されないのも、やはり白い服です。 ただし、アイドルグループの中にはメンバーによって担当カラーが決まっている場合がありますよね。 自分の好きなアイドルには特にそのような決まりごとがないのであれば、ぜひ白いトップスを試してみてください。 コンサートで目立つために白い服を着て行く以外には、友達同士で同じ色の服を着ていくという方法もあります。 席が連番であれば、隣同士や3人4人と横並びで同じ色の服を着ていると、少し離れた場所からでもかなり目立つのだそうです。 友達同士でお揃いコーデにしたら、テンションも上がってよりコンサートを楽しめるかもしれませんね。 コンサートに行く時の基本装備!うちわがすっぽり入るバックは必須 コンサート会場までは電車やバスなどの、公共交通機関を利用する人が多いと思いますが、皆さんは手作りのうちわやグッズをどのように会場まで持っていきますか? ファンであることを公言している人であれば、堂々とそのまま持っていく場合もあるでしょうが、「ファン以外の一般の人に見られるのはちょっと恥ずかしい」という人も多いのではないでしょうか。 その場合は、大きめのトートバッグなどに入れるのが無難でしょう。 好きなメンバーの担当カラーに合わせると、ツアーグッズではなくてもなんとなくテンションも上がりますよね。 会場でグッズをたくさん買うことも想定して、バッグは少し大きめものを持参すると良いでしょう。 きっとコンサート帰りの車内は同じようにアイドルのグッズを持ったファンたちでいっぱいでしょうから、いまさらうちわを隠す必要もないでしょうけどね。

次の

アイドルうちわの作り方!目立つデザインで、推しのファンサがもらえるかも?

ライブ うちわ 目立つ

応援うちわって何のために作るの? 好きなアイドルのコンサートで、ファンサをもらうことは、ファンにとって永遠の夢。 そのためにはやはり、 応援うちわでのアピールが欠かせません! 「でも作ったことないし、どんなうちわだったらいいかわからない……」 「自分で作るのはめんどうだし、今回はいいか」 なんて応援うちわに対して消極的なお考えのそこのあなた! ここでは、応援うちわを持つ3つのメリットをご紹介します。 たくさんファンがいる中で、自分を好きなファンを見つけるにはうちわの存在は絶対です。 簡単にできる!応援うちわの作り方 初心者の方には難しいイメージがあるかもしれませんが、ポイントを押さえておけば実はとても簡単なんです。 ここではうちわ作りに必要なものと、作り方の手順をご紹介いたします。 用意するもの 材料は すべて100均でそろいます! 予算を最低限に抑えたい方にはとっても優しい価格帯ですね。 もし、シールタイプのものでなければ、のりかボンドを使って綺麗に貼り付けましょう。 おまけ|筆者おすすめ!手作りうちわデザイン 筆者もどのようなデザインがファンサをもらいやすいか、常に試行錯誤してきたアイドルファンのひとり。 そこで、筆者が最もおすすめするうちわの配色をご紹介していきます。 ですがコンサート中は暗く、特に遠くの席はうちわが見えにくくなってしまい、アイドルの目にとまらなくなりがち……。 一見目立たなそうな黒文字の方が、背景色との境がクッキリとして、逆に読みやすくなります。 見えていたら「見えてるよ!」などのファンサがもらえる特殊なうちわ。 たとえファンサがもらえなかったとしても、「見えなかったんだな」とすぐに諦めがつくところもGOOD。 イラストに自信のある方はもちろん、自信のない方にもおすすめできるデザイン。 フォントから装飾までデザイン 複雑な背景や立体絵文字もお任せあれ! 定番のキュート系デザイン 黒ベースに映えるポップな文字 ファンサービス用の文字 K-POP用のハングル文字 一味違うおしゃれ文字 ラメ柄・グリッター柄の文字 フェルト素材を使ったうちわ トレンドになりつつある、布うちわの制作も! うちわ以外のグッズ制作もお任せ! 特別なうちわで、さらに楽しい応援活動を 好きなアイドルを応援するのは、やはり楽しくワクワクするもの。 一回一回のコンサートをより特別に、より楽しいものにするために応援うちわは欠かせません。

次の