ポケモン剣盾 レイド ソロ。 【ポケモン剣盾】マックスレイドバトルのおすすめポケモン一覧【ポケモンソードシールド】

【ポケモン 剣盾】マックスレイドバトル ソロ攻略のコツ

ポケモン剣盾 レイド ソロ

レイドバトルポケモンの捕獲率 海外のポケモン実況者の方が捕獲率に対するを上げました。 そして、その動画を翻訳した方のブログを読んでまとめます。 hatenablog. なので、100%では無いキャンペーン対象のキョダイマックスはダークボール。 それ以外のダイマックスポケモンは好きなボールで捕まえるのが良いかなと。 ・・・しかし、ソロバトルのやりにくさは修正して欲しいです。 具体的には、NPCのソーナンスとかイーブイとか。 コイキングでも壁破壊の仕事をしてくれるのに・・・。 かといって、オンラインにしても中々マッチングしない問題。 星5のポケモンは大体壁が4枚くらいあるからどうにかして・・・。 2019. 11 ペルソナが僕の青春だった。 どうも、サトミです。 皆さん、【ATLUS】というゲーム会社を知っていますか?発売されているゲームの中で「女神転生シリーズ」[…]• 2019. 12 ペルソナァッ!(挨拶どうも、サトミです。 先日、12月7日に「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ」の先行体験会がありました。 ・・・[…]• 2019. 07 爆破属性つよくない?最強でしょ。 どうも、サトミです。 とうとう発売されました。 【モンスターハンターワールド:アイスボーン】 僕は0時ちょうどまで待機し[…]• 2019. 31 デュエプレで1番かわいいのはチュリンちゃん(君かもしれないけど関係無い)どうも、サトミです。 前回紹介した無課金バロムデッキを使ってみた人はどうでしょ[…]• 2019. 01 ペルソナァッ!(挨拶)どうも、サトミです。

次の

ポケモン剣盾 ソロでマックスレイドのススメ(対カビゴン編)【ポケットモンスター ソード・シールド】

ポケモン剣盾 レイド ソロ

ひなたです。 キョックスが出ない!と思っていたら、ワイルドエリアニュースを受け取っていませんでした……。 キョックス個体かどうかは挑む前のシルエットで判別できます。 相変わらずソロはきつい 元々多人数で挑むことを前提にしているため、ソロでの挑戦は難易度が高いです。 特に星5ともなると、自分のが無事でものが4回倒されて強制終了……もはや見慣れた光景です。 今回は、そんな星5マックスレイドバトルの「(キョックスのすがた)」を攻略していきます。 使用は「アーマーガア」 最初はでノーマル・格闘無効じゃん!という安易な考えでいきました。 数分後の画面に写っていたのは、ダイアークに倒されるの姿でした……。 星5(キョックス)は 鋼技や悪技まで完備しており、岩やゴーストで挑戦すると返り討ちにあってしまいます。 そこで、色々考えた結果「アーマーガア」を使用することにしました。 今回はマックスレイドバトルでの個体を使用していますが、別に その辺の野生個体でも問題ありません。 ただ、特性ミラーアーマーのおかげで、 の防御ダウンを気にしないでいいため、 可能ならミラーアーマー推奨です。 キョックス個体である必要はありません。 というか今回 飛行技を使いません。 ックスレベルは最大推奨(必須ではない)。 レベルはけいけんアメで100にしておきましょう。 と同じく「適当でもどうにかなる」をコンセプトに考え、 (きそポイント)は全く振っていません。 余裕があれば攻撃だけにでもを使用しておきましょう。 ちなみにミラーアーマーが発動しても、バリアが張ってあると相手の能力は下がりません。 あくまでオマケ感覚で考えておきましょう。 技構成 ・ ・ボディプレス ・リフレクター ・自由枠 一つずつ解説していきます。 鋼技で命中安定、威力安定といえばこの技。 わざレコード74で覚えますが、星5のマックスレイドバトルで捕獲したら覚えているようです(この個体は覚えていました)。 ックス技でダイスチル(威力130)になり、味方の防御力を上げる効果になります。 今回のメイン技です。 ボディプレス 防御力を攻撃力として計算する変わり種な攻撃技。 格闘タイプのため、に効果抜群な上に、アーマーガアは防御が高いため今回非常に有用な技です。 わざレコード99で覚えることが出来ます。 一応ックス技で攻撃力アップ効果になりますが、ダイスチル優先。 リフレクター このカラス、壁技覚えるんですね……。 思った以上に器用なので、他のレイドでも技構成を変えれば使える気がします。 とりあえずは物理のみなので、ックスが終わり次第リフレクターを張るといいでしょう。 自由枠 上の3つで事足りるため、特に制限はありません。 私は、バリア破壊の都合でに先に行動させたい場合を考え、後攻で動けるリベンジを採用しました。 攻略 というわけで、このアーマーガアでキョックスに挑戦してみました。 1ターン目からックスしてダイスチルを選択。 本当はリフレクターを張ってからックスしたいとろですが、 このターンを逃すと 次にックス可能になるのは4ターン後です。 確実にこのターンでックスしておきましょう。 味方全員の防御が上がることで、の生存率を上げます。 しかし、が謎の波動でステータス変化を消してくることがあるので過信は禁物。 選択は基本ダイスチルで。 バリア中に当てても能力が上がらないですが、味方の先制攻撃でバリア解除された後にダイスチルを当てることが出来ればちゃんと防御が上がります。 今回が開幕フェザーダンスでの攻撃を下げたせいか、ダメージがかなり減りました。 アーマーガアのックスが解除されたら、リフレクターを張ります。 気休め程度ですが、謎の波動で消えないため、確実なダメージ軽減方法です。 これ以降は、ボディプレスか自由枠か好きな方で攻めましょう。 が相当何もしない状態でなければ、この時点でだいぶ削れていると思います。 一気に勝負を決めてしまいましょう。 HPを削り切れば、ゲットチャンス。 何回かやり直す覚悟でしたが、なんと一発ゲット。 そういえば「」の場合がありましたね……。 炎や氷技は撃たない方がよさそうですね。 アーマーガアでクリアできました! 「」や「じしん」があるため、などの低耐久やサンダース・などの岩もしくは地面技が弱点のが味方だと苦戦します。 やはりある程度役に立つ見方を引き当てないとクリアは難しいので、根気よく頑張りましょう。 次はどれ攻略しましょうかね……。 さて、今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の

【ポケモン剣盾】マックスレイドバトルのおすすめポケモン一覧【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾 レイド ソロ

ようやくをそれなりの確率で倒せるがまとまりました。 トップクラスの難敵、 剣盾マックスレイドバトルをソロで周回しているトレーナーにとって厄介な相手。 はそのうちの一体です。 今回は、そんなを「 それなりの確率で倒せる」ソロ用の紹介です。 使用は 使用するは です。 はがねタイプで、かつダイアース(味方全体特防アップ)を撃てる物理型という、対に理想的なです。 どちらのバージョンでもゲット可能で、育成しやすいこともグッド。 以前までの記事と同じく「 適当でもどうにかなる」をコンセプトに、無振り、も適当です。 以前までの記事に興味を持たれた方は、カテゴリーの「マックスレイドバトル」から見ることができます。 特性は3種ありますが、今回は特にどれも役に立つことはないのでお好みで。 技構成 順番が変ですが、とじしん以外使いません。 一応説明を入れておきます。 (ダイスチル) 非ックス時のメインウエポン。 わざレコード74で覚えられます。 バリア時にはダイスチルでバリアの上からダメージを与えてやりましょう。 じしん(ダイアース) 今回のメイン技。 ックス終了後は使用しないので自力で習得できるじしんでいいです。 ダイアースで味方の特防を上げ、全員の生存率を上げます。 波動で打ち消されてしまうことがありますが、それでも撃つ価値アリ。 自由枠 まず使いません。 何をしても上2つの技より優先する理由がなく、本当に自由枠です。 攻略 さて、の攻略に挑戦します。 厄介なのは、のようなハズレ枠を引かなかったとしても、 やのようにパーであっさり落ちる味方が多い点ですね。 ナゲキは全体攻撃ですぐに落ちますし、どう挑んでも運が絡むのは仕方ありません。 気を取り直して、1ターン目の技選択。 ックスし、ダイアースを選択します。 味方の特防が上がり、これで多少生存率が上がります。 はともかく。 2ターン目はバリアが張ってあるのでダイスチルを選択。 どうせ追加効果が発動しないなら少しでもダメージを与えてやれの精神です。 3ターン目はバリアが張っていたらダイスチル、張っていなければダイアースを選択。 この間もは容赦なく攻撃をしてきますが、が生き残るよう祈りましょう。 が3回落ちることはザラなので、その辺は割り切りましょう。 後は連打で。 いつものことですがゴリ押しでどうにかなりました。 結論 で勝てました。 仲間のが貧弱すぎるため、こちらがどれだけ強力なを用意しても無駄なことがある……というのが難点です。 没案(対になれるかわからない達) どうせなので、ここに至るまでに用意したも紹介しておきます。 かいでんぱで特攻を下げる前回のと同じ作戦でしたが、あまりうまくいきませんでした。 1ターン目にかいでんぱ使用のため、ックスするタイミングを失うデメリットが大きかったです。 で味方を守る作戦。 リフレクターやは、相手の波動で打ち消されないため有効かと思いきや、 と同じくックスのタイミングを失うのが大きく、採用には至りませんでした。 どちらも「勝てないことはない」ですが、まぁ、はい。 微妙です。 振ってないので火力ないですしね(特に)。 さて、今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の